フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えの全手順!転用の手続きやルーター設定方法まで詳しく解説 

フレッツ光からビッグローブ光

「転用」や「事業者変更」という用語は、光回線の乗り換えを検討する際によく聞かれる用語かと思いますが、乗り換え元がフレッツ光の場合が「転用」で、乗り換え元が光コラボの場合は「事業者変更」の手続きとなります。

もう少し詳しく解説すると、フレッツ光とは、NTTが提供する光回線サービスです。

一方で、光コラボとは、光コラボレーションの略で、事業者がNTT東日本/NTT西日本からフレッツ光回線を借り受け、プロバイダサービスなど様々なサービスを組み合わせてインターネットサービスを提供するサービスモデルです。

そして、転用や事業者変更は、開通工事不要、簡単な手続きで乗り換えることができるので、光回線の乗り換えを検討している方にとっては、大きなメリットがあります。

さて、ビッグローブ光は光コラボですから、本題のフレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えるケースについては、フレッツ光から光コラボへ乗り換えとなりますので、転用の手続きで乗り換えることができます

ただし、「フレッツ光からビッグローブ光へ転用する場合にどんな手順が必要なのか」という点については、疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで、本記事では、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合の全手順について詳しく解説したいと思いますので、参考にしてみてください。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

回線名キャンペーン
おすすめの点
申し込みページ
【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
BIGLOBE光はこちら

2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えの全手順を解説!

転用 フレッツ光

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合には、下記の7ステップで乗り換えることができますので、それぞれ見ていきましょう。

  • STEP1:フレッツ光から転用承諾番号を取得する
  • STEP2:ビッグローブ光へ申し込む
  • STEP3:フレッツ光のプロバイダを解約する
  • STEP4:回線の切り替えが行われる
  • STEP5:ルーター等機器の接続設定を行う
  • STEP6:フレッツ光のレンタル機器を返却する
  • STEP7:ビッグローブ光からキャッシュバックを受け取る

STEP1:フレッツ光から転用承諾番号を取得する

【転用承諾番号発行手続きの流れ】

  • 手順1:申し込みに必要な情報を準備する
  • 手順2:Web又は電話でNTT東日本/NTT西日本に申し込む

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際には、上記の通り、フレッツ光から転用承諾番号を取得することが最初のステップです。

転用承諾番号とは、フレッツ光から光コラボへ転用するために必要な番号で、頭文字英字11桁の数字で構成される番号です。

それでは、フレッツ光から転用承諾番号を発行する手続きの流れについて見ていきましょう。

手順1:申し込みに必要な情報を準備する

フレッツ光から転用承諾番号を取得するために必要な情報は、下記の通りですので、事前に用意しておきましょう。

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくは契約者の連絡先電話番号
  2. 契約者名
  3. 利用場所住所
  4. 利用料金の支払い方法

手順2:Web又は電話でNTT東日本/NTT西日本に申し込む

フレッツ光の転用承諾番号発行窓口

【NTT東日本の場合】

Webから申し込み手続はこちらから

受付時間:8時30分~22時 土日・休日も受付

電話で申し込み手続き 

電話番号:0120-140202

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

【NTT西日本の場合】

Webから申し込み手続きはこちらから

受付時間:8時30分~22時 土日・休日も受付

電話で申し込み手続き

電話番号:0120-553-104

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

フレッツ光から転用承諾番号を取得する窓口は、NTT東日本/NTT西日本で、上記の申し込み窓口からWeb又は電話で取得することができます。

転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間で、有効期限を過ぎると、再発行の手続きが必要ですから、フレッツ光から転用承諾番号発行後は、速やかにビッグローブ光へ申し込みをしましょう。

フレッツ光の転用承諾番号については、下記の記事にも詳しく記載されていますので参考にしてみてください。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

STEP2:ビッグローブ光へ申し込む

フレッツ光からビッグローブ光へ転用で乗り換える場合には、複雑な条件なしで高額なキャッシュバックを受け取ることができるビッグローブ光の公式サイトから申し込むことをおすすめします。

ビッグローブ光の公式サイトの申し込みフォームから申し込みすると、ビッグローブ光のオペレーターから折り返しの電話がかかってきますので、内容を確認すれば、手続きは完了です。

念のため、ビッグローブ光の公式サイトの申し込みフォームの入力項目は下記の通りです。

  • 転用承諾番号
  • お客様情報
  • 設置先情報
  • 折り返しご希望時間帯

また、ビッグローブ光では、転用承諾番号の取得後、5日以内に申し込みすることを推奨していますし、転用承諾番号の有効期限は15日間であることも考慮すると、やはり、フレッツ光から転用承諾番号発行後は、速やかにビッグローブ光へっ申し込みをしましょう。

STEP3:フレッツ光のプロバイダを解約する

フレッツ光 プロバイダ

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合に、フレッツ光への手続きは転用承諾番号の発行手続きのみですが、フレッツ光の場合、光回線契約とプロバイダ契約が別個になっているため、プロバイダの解約手続きも必要となることに注意しましょう。

そして、プロバイダによっては解約金が発生する場合があるので併せて注意が必要です。

場合によっては、「プロバイダがどこだかわからない・・」というような問題が発生するかもしれません。

そのような場合には、下記のような方法でプロバイダを確認することができますので、試してみてください。

  1. 契約書や請求書で確認する
  2. メールアドレスで確認する
  3. Webサイトで確認する

契約書や請求書で確認する

フレッツ光とプロバイダは別個の契約なので、必ず契約書があるはずですので、机の引き出しの奥や、書棚を探してみましょう。

また、フレッツ光とプロバイダの請求書は別で送付されるので、請求書あるいは領収書を確認すれば、契約しているプロバイダはわかります。

メールアドレスで確認する

メールアドレスについては、プロバイダのサービスですから、メールアドレスの@以下を確認することでどこのプロバイダと契約しているかわかります。

例えば、自分のメールアドレスが、「○○@○○.biglobe.ne.jp」であれば、プロバイダはビッグローブであることがわかるでしょう。

Webサイトで確認する

確認くん」というサイトにアクセスすると、瞬時に自分のプロバイダがわかりますので、おすすめです。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

STEP4:回線の切り替えが行われる

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える転用の手続きは、開通工事が不要ですので、回線の切替日に自動的にフレッツ光からビッグローブ光へ切り替わります。

一般的に、新規契約の場合は、開通工事が必要なので、申し込みから開通まで時間がかかるというデメリットがありますが、転用の場合は、申し込みから開通までの期間が短いというメリットがあります。

因みに、フレッツ光から乗り換えの場合は、申し込み後、1週間程度で入会資料が届きますので、転用予定日を確認しましょう。

STEP5:ルーター等機器の接続設定を行う

ルーター 配線

転用の場合、ONU等のNTTの機器は継続して利用できますので、上記の画像の通り、ONUとルーターの配線を接続するだけで基本的には接続設定は完了します。

ビッグローブ光は、IPv6通信が標準対応ですので、切替後はIPv6通信が利用できますが、IPv6対応ルーターが必要であるこちに注意しましょう。

IPv6対応ルーターは、ビッグローブ光のキャンペーンで無料レンタルすることができますので、IPv6対応ルーターをお持ちでない方は、積極的に利用しましょう。

IPv6対応のルーターであれば、IPv6通信の設定については、ビッグローブ側で自動で行われますので、特にその他の設定は必要ありません。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

STEP6:フレッツ光のレンタル機器を返却する

ルーターのレンタルサービスがある
フレッツ光のプロバイダ
問い合わせ窓口
So-netSo-net サポートデスク
電話番号:0120-80-7761 
受付時間:9:00~18:00 
plalaぷららダイヤル
電話番号:0120-971391

※更新日:2024/07/23

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際には、基本的にONUなどNTTの機器をそのまま継続利用することができますので、NTTに返却するレンタル機器はありません。

ただし、上記の表の通り、プロバイダがルーターのレンタルサービスを実施していた場合には、プロバイダにルーターを返却する必要があります。

例えば、プロバイダがplalaでルーターのレンタルをしている場合には、ルーターを返却しないと、機器代金相当(5,000円)を請求される場合がありますので注意しましょう。

STEP7:ビッグローブ光からキャッシュバックを受け取る

ビッグローブ光のキャッシュバック受け取り手順
  • 手順1:ビッグローブ光の公式サイトから3年プランに申し込み
  • 手順2:キャッシュバック対象月の初日に受け取り手続きの案内が送信される
  • 手順3:マイページから受け取り手続きを行う
  • 手順4:指定口座へ送金される

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際のキャッシュバック受け取りまでの流れは上記の通りです。

実際にキャッシュバックを受け取ることができるのは、課金開始月を1ヶ月目として11ヶ月目以降となりますので注意しましょう。

つまり、開通から概ね11ヶ月目の初日にビッグローブ光から案内メールが届き、そこからマイページで手続きをして、キャッシュバックが指定口座に送金されるので、キャッシュバックの受け取りまでの期間が長いというデメリットがあります。

また、キャッシュバックの受け取り期間は45日間となりますので、忘れずにマイページから手続きをするようにしましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換え「転用」とはどんな手続き?

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合は、転用の手続きで乗り換えることができます。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えを検討している方の中には、「転用とはどんな手続きなんだろう・・」と疑問に感じている方もいるかと思いますので、ここでは、下記の通り、転用について解説します。

  • 転用と事業者変更の違い
  • 転用なら工事不要で乗り換えることができる
  • 転用の場合にはフレッツ光の解約金がかからない

転用と事業者変更の違い

転用と事業者変更は、光回線の乗り換えでよく使われる用語です。

「転用」とは、フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合の手続きであるのに対し、「事業者変更」とは、光コラボから光コラボへ乗り換える場合の手続きです。

つまり、乗り換え元がフレッツ光なら「転用」で乗り換え元が光コラボなら「事業者変更」の手続きということになります。

ビッグローブ光は、光コラボですから、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える手続きは、「転用」の手続きとなります。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

事業者変更と転用の違いについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

転用なら工事不要で乗り換えることができる

上述したように、フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは、転用で乗り換えることができますので、開通工事不要で簡単に乗り換えることができるというメリットがあります。

開通工事が不要だと、下記のように、経済的なメリットと手続きの簡易さについてのメリットがあります。

【開通工事が不要であることのメリット】

  • 開通工事費が発生しない
  • 申し込みから開通までの時間が短い傾向がある
  • 工事の立ち会いが必要ない

特に、開通工事費は、一般的に概ね20,000円前後費用が発生するので、転用の場合、開通工事費が発生しないことは、大きなコストメリットがあると言えるでしょう。

転用の場合にはフレッツ光の解約金がかからない

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の解約金についてのまとめ
  • フレッツ光の解約→転用なので解約金がかからない!
  • プロバイダの解約→プロバイダによっては解約金がかかる場合がある!

一般的に、光回線の乗り換えは、契約更新月以外の期間に解約すると、解約金が発生することが多いです。

しかしながら、転用の場合にはフレッツ光の解約金がかからないので、安心して乗り換えることができるでしょう。

電気事業法の改正に伴い、2022年7月1日以降に契約が成立した場合には、解約金の額は基本料金の1ヶ月分相当とされましたので、解約金が発生したとしても、それほど大きな金額にはなりませんが、気分的に解約金がかかるのは嫌なものです。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合には、解約金がかからないので、気分的にも乗り換えやすいというメリットがあると言えるでしょう。

ただし、注意が必要なのは、フレッツ光はプロバイダが別個の契約となっていますので、契約しているプロバイダによっては解約金が発生する可能性があります。

プロバイダの料金は大きくありませんが、プロバイダの解約金については、事前に契約しているプロバイダに確認するようにしましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の注意点やデメリットは?

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際は、デメリットもしっかりと把握することが大切です。

ここでは下記の通り、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の注意点やデメリットを解説します。

  • IPv6通信を利用するためにはIPv6対応ルーターが必要
  • ビッグローブ光のキャッシュバックは受け取りに時間がかかる
  • フレッツ光メンバーズクラブのポイントが失効する
  • プロバイダのオプションサービスが利用できなくなる

IPv6通信を利用するためにはIPv6対応ルーターが必要

ビッグローブ光は、IPv6通信が標準対応なので、別途、IPv6通信の申し込みをする必要はありませんが、ビッグローブ光でIPv6通信を利用するためには、IPv6通信に対応しているルーターが必要です。

IPv6通信(IPoE方式)は、次世代の通信規格であると言われていて、下記のような特徴があります。

  • 従来のIPv4通信(PPPoE方式)と比べて、約4倍のIPアドレスのIPアドレスを持つことができる
  • 従来のPPPoE方式に比べて、通信量が増加した場合でも混雑しにくい

このように、IPv6通信を利用することで通信速度については大きく変わるわけではないのですが、混雑が発生しにくいので、結果としてIPv6通信の方が、ストレスなく快適にインターネットを利用することができると言われています。

また、IPv6通信対応ルーターであれば、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えの際の接続設定もビッグローブ側で実施されますので、接続設定も必要がないというメリットもあります。

ビッグローブ光の通信方式は、IPv4通信にも対応していますので、IPv6通信でなければ、インターネットが利用できないわけではありませんが、上記のようにIPv6通信のメリットは大きいので、IPv6対応のルーターがなければ用意するようにしましょう。

ビッグローブ光の公式サイトから申し込むことで、IPv6対応のルーターが1年間無料になるキャンペーンも適用できますので、対応ルーターがない方は、このようなキャンペーンに申し込むことで、お得に利用することができるでしょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ビッグローブ光のキャッシュバックは受け取りに時間がかかる

ビッグローブ光のキャッシュバック受け取りまでの流れ
  • 手順1:ビッグローブ光の公式サイトから3年プランに申し込み
  • 手順2:キャッシュバック対象月の初日に受け取り手続きの案内が送信される
  • 手順3:マイページから受け取り手続きを行う
  • 手順4:指定口座へ送金される

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の特典として、40,000円キャッシュバックがあります。

キャッシュバックの受け取りまでの流れは上記の通りですが、受け取り手続きの案内が送信されるキャッシュバック対象月は、課金開始月を1ヶ月目といて11ヶ月目ですから、申し込みからキャッシュバックの受け取りまでは、概ね1年以上かかります。

このように、ビッグローブ光のキャッシュバックは、複雑な条件もなく、適用しやすいキャンペーンではありますが、キャッシュバックを受け取るまでの期間が長いというデメリットがあることは頭に入れておきましょう。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントが失効する

フレッツ光メンバーズクラブには、ポイント制度があり、貯まったポイントを「ハーモニックカタログギフト」や「ニッセンポイント」へ交換できる仕組みになっています。

フレッツ光を解約すると、フレッツ光メンバーズクラブのポイントが失効するので、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際には、ポイントを確認し、貯まっているようであれば交換するようにしましょう。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは、フレッツ光メンバーズクラブにログインすることで確認することができますので事前に確認するようにしましょう。

プロバイダのオプションサービスが利用できなくなる

フレッツ光の場合、フレッツ光とは別個でプロバイダ契約をする仕組みであることは上述しましたが、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、

ビッグローブ光は、光回線サービスとプロバイダサービスを一体として提供するサービスなので、プロバイダは「BIGLOBE」に限定されます。

したがって、フレッツ光のプロバイダが「BIGLOBE」以外であった場合には、プロバイダを解約する必要がありますので、プロバイダのオプションサービスが利用できなくなります。

特に、プロバイダのメールアドレスを仕事で利用している方などは、メールアドレスが変わると困ることがあるかと思いますので注意が必要です。

プロバイダによっては、プラン変更することでメールアドレスを継続することができる場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

例えば、プロバイダがDTIであった場合には、月額220円のUbicプランにプラン変更することで、継続してメールアドレスを利用することができます。

ここまで、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際のデメリットを解説しましたが、光回線のメリットやデメリットは、一人一人の状況によって変わりますので、ビッグローブ光以外の光回線についても検討の余地はあるでしょう。

フレッツ光からビッグローブ光以外への乗換えも検討してみたい」という方は、下記のおすすめの光回線の記事も参考にしてみてください。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えるメリットは?

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際には、下記のようなメリットがありますので、一つ一つ見ていきましょう。

  • 高額なキャッシュバックを受け取ることができる
  • ビッグローブ光は、auスマホ、UQモバイルのスマホセット割がある
  • フレッツ光よりも月額料金が安くなる
  • フレッツ光よりも通信速度が速くなる可能性が高い
  • IPv6対応のルーターを1年間無料レンタルできる

高額なキャッシュバックを受け取ることができる

40,000円キャッシュバック
キャッシュバック額40,000円
受け取りまでの期間開通から11ヶ月後
適用条件公式サイトから3年プランに申し込み
申し込みから6ヶ月以内に契約

※更新日:2024/07/23

上記の表の通り、フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えをビッグローブ光の公式サイトから申し込むことで40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

こちらのキャンペーンは、オプション加入などの条件もなく、適用されるのでキャッシュバックを受け取りやすいキャンペーンですが、キャッシュバックの受け取りまで申し込みから1年程度かかることが難点です。

このように、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際は、ビッグローブ光の公式サイトから申し込むことで高額なキャッシュバックを受け取ることができるというメリットがあります。

ビッグローブ光は、auスマホ、UQモバイルのスマホセット割がある

スマホキャリア割引額適用される回線
au最大月額1,100円割引最大10回線まで割引
UQモバイル最大月額1,100円割引最大10回線まで割引
BIGLOBEモバイル最大月額220円割引最大1回線まで割引

※更新日:2024/07/23

上記の表の通り、ビッグローブ光には、スマホとセットで契約することでスマホの料金が割引されるスマホセット割があるので、月額の通信費を安くすることができます。

auやUQモバイルのスマホセット割であれば、月額最大で1,100円割引され、さらに家族にまで適用されますので、auユーザーやUQモバイルユーザー、その中でも家族が多い方は特に大きなコストメリットが得られるでしょう。

このように、スマホセット割は、月額のコストを大きく抑えることができるキャンペーンなので、フレッツ光から他の光回線に乗り換える際には、自身の利用しているスマホのキャリアのセット割がある光回線へ乗り換えることで月額費用を安くすることができます。

下記の表は、スマホのキャリア別おすすめの光回線についての表になりますので、参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

フレッツ光よりも月額料金が安くなる

基本料金実際の料金※1
ビッグローブ光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
フレッツ光【東日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,355円+プロバイダ料

【西日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,520円+プロバイダ料
【東日本】
戸建て:8,012円
マンションプランミニ:6,137円
マンションプラン1:5,477円
マンションプラン2:5,037円
(プロパイダ料金1,320円を含む)

【西日本】
戸建て:6,802円
マンションプランミニ:6,027円
マンションプラン1:5,257円
マンションプラン2:4,817円
(プロパイダ料金1,045円を含む)

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

結論から言えば、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることで、月額料金が安くなります。

というのもフレッツ光の場合、プロバイダと別途契約しなければならず、フレッツ光の月額基本料金とプロバイダの料金を支払わなければならないという点で、料金に関しては大きなデメリットがあります。

例えば、1ギガのフレッツ光の月額料金は、戸建てプランで5,940円と標準よりもやや高い料金であるのにも関わらず、これに加えてプロバイダの料金が550円~1,320円程度発生します。

上記を踏まえると、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることで料金が安くなることは一目瞭然と言えるでしょう。

フレッツ光よりも通信速度が速くなる可能性が高い

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ビッグローブ光1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:
フレッツ光1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms

※更新日:2024/07/23

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

フレッツ光とビッグローブ光の通信速度に関して、結局のところ同じNTTのフレッツ光回線を使用しているのだから、理屈的には通信速度は変わらないような気がしますが、実際のところは通信速度に差があります。

フレッツ光や光コラボ間で通信速度に差がある要因としては、プロバイダによるものが大きいです。

実際のところ、プロバイダによって、ユーザーの数やエリア内の設備、通信方式などに違いがあり、その差がインターネットの通信速度に影響を与えていると言われています。

ですから、フレッツ光のプロバイダをどこと契約しているかで、ビッグローブ光に乗り換えた場合の通信速度が変わってきますが、ビッグローブ光は老舗のプロバイダである「BIGLOBE」なので、安定感があります。

実際に、通信方式はIPv6通信を標準対応としているなど、他のプロバイダよりも優れている面が多いので、そのような意味でフレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることで通信速度が速くなる可能性は高いでしょう。

IPv6対応のルーターを1年間無料レンタルできる

IPv6対応ルーター1年間無料レンタル
キャンペーンの内容0円
適用期間12ヶ月
適用条件公式サイトから3年プランに申し込み
申し込みから6ヶ月以内に開通
接続機器(無線ルーター)を同時申し込み

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光のキャンペーンで、IPv6対応のルーターを1年間無料レンタルできることは、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際のメリットです。

フレッツ光の場合、プロバイダによっては、IPv6通信に標準対応していないところもありますが、ビッグローブ光の場合は、IPv6通信が標準対応です。

ただし、ipv6通信を利用するためには、IPv6対応のルーターが必要ですので、IPv6対応ルーターがない方は、購入するかレンタルするかしなければなりません。

そのような場合に本キャンペーンを利用することで、1年間という期限付きではありますが、IPv6対応ルーターを無料レンタルすることができるのでお得です。

さらに、本キャンペーンは2台までレンタル可能ですから、家の中に電波が届かないような場所がある場合には、ルーターを2台置くというようなことも検討しましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光とビッグローブ光の通信速度や料金など基本情報を徹底比較!

スクロールできます
ビッグローブ光フレッツ光
基本料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【西日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,520円+プロバイダ料

【東日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,355円+プロバイダ料
実際の料金※1戸建て:3,651円
マンション:2,581円
【東日本】
戸建て:8,012円
マンションプランミニ:6,137円
マンションプラン1:5,477円
マンションプラン2:5,037円
(プロパイダ料金1,320円を含む)

【西日本】
戸建て:6,802円
マンションプランミニ:6,027円
マンションプラン1:5,257円
マンションプラン2:4,817円
(プロパイダ料金1,045円を含む)
公表している速度最大1Gpbs最大1Gpbs
実際の通信速度※2下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:
下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
スマホのセット割引auスマホ、UQモバイル
月額最大1,100円割引

ビッグローブモバイル
月額220円割引
なし
契約事務手数料3,300円880円
初期工事費【新規(1ギガ)】
3年契約で実質無料

【新規(10ギガ)】
2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
戸建て・集合住宅
:22,000円
屋内配線
:11,660円
出張工事無し
:3,300円”
キャッシュバック【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★1ギガ10ギガともにCB17,000円増額(5月21日まで)★
【西日本】
ネット+電話
:45,000円キャッシュバック
ネットのみ
:40,000キャッシュバック

【東日本】
ネットのみ
:30,000円キャッシュバック
※法人/店舗・個人事業主限定
その他のキャンペーン開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
【西日本】
戸建て1,210円/月額割引
マンション385円/月額割引き
(2年間)

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

光回線を選ぶ際に、通信速度と料金は最も大事なポイントですので、ここでは、下記の通り、フレッツ光とビッグローブ光の通信速度や料金についての基本情報を検証してみましょう。

  • フレッツ光とビッグローブ光の通信速度を比較!
  • フレッツ光とビッグローブ光の料金を比較!

フレッツ光とビッグローブ光の通信速度を比較!

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ビッグローブ光1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:
フレッツ光1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms

※更新日:2024/07/23

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

光回線の通信速度を比較する場合、公表している速度は技術規格上の理論値ですので、実測値で比較することが大切です。

そこで、みんなのネット回線速度から引用したデータでビッグローブ光とフレッツ光の実際の速度を比較した結果、上記の表の通りとなりました。

そして、上記の表をまとめると、下記の通りとなりました。

  • ダウンロード速度については、フレッツ光の方が速い
  • アップロード速度、Ping値に関しては、ビッグローブ光の方が速い

ただし、数値的には大きな差はなかったので、総論としては、フレッツ光とビッグローブ光の通信速度はほぼ変わらないと言えるでしょう。

ただし、フレッツ光の場合、どのプロバイダを利用しているかで通信速度は変わりますので、比較が難しいところではあります。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光とビッグローブ光の料金を比較!

基本料金実際の料金※1
ビッグローブ光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:3,651円
マンション:2,581円
フレッツ光【西日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,520円+プロバイダ料

【東日本】
戸建て:
5,940円+プロバイダ料
マンション:
3,355円+プロバイダ料
【東日本】
戸建て:8,012円
マンションプランミニ:6,137円
マンションプラン1:5,477円
マンションプラン2:5,037円
(プロパイダ料金1,320円を含む)

【西日本】
戸建て:6,802円
マンションプランミニ:6,027円
マンションプラン1:5,257円
マンションプラン2:4,817円
(プロパイダ料金1,045円を含む)

※更新日:2024/07/23

※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

上記の表の通り、フレッツ光の基本料金については、月額基本料金の他にプロバイダ料金も支払う必要がありますので、高くなります。

さらに、光回線の料金比較に関しては、キャンペーンや特典を含めた実際の料金で比較することが重要ですので、本記事では、下記の計算方法でフレッツ光とビッグローブ光の実際の料金を算出し、比較したところ、実際の料金についてもビッグローブ光の方が安いという結果でした。

実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

さらに、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることで、auスマホ、UQモバイルスマホのスマホセット割を適用することもできますので、適用できれば月額料金の差は大きくなると言えるでしょう。

上記の結果を踏まえると、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることで大きなコストメリットを得ることができます。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の接続設定を詳しく解説!

ここでは、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際のインターネットの接続設定について、下記の通り解説します。

  • NTTのロゴ入り機器とルーターをLANケーブルで接続する
  • ルーターの設定を行う
  • インターネットに接続できない場合の対処法
  • IPv6通信になっているか確認する方法

NTTのロゴ入り機器とルーターをLANケーブルで接続する

【ビッグローブ光の機器接続】配線のつなぎ方

【ひかり電話なしの場合】

  • STEP1:NTTのロゴ入り機器(ONU)の「UNI」とルーターの「WAN」をLANケーブルで接続する
  • STEP2:無線LANルーターの背面スイッチを「RTモード」に合わせる
  • STEP3:電源を入れる

【ひかり電話ありの場合】

  • STEP1:NTTのロゴ入り機器の「LAN」とルーターの「WAN」をLANケーブルで接続する
  • STEP2:無線LANルーターの背面スイッチを「BRモード」又は「APモード」に合わせる
  • STEP3:NTTのロゴ入り機器の「電話機」に電話をつなげる
  • STEP3:電源を入れる

フレッツ光から転用する場合には、NTTのロゴ入り機器(ONU等)を返却する必要はなく、そのまま利用することができます。

したがって、ビッグローブ光の開通に伴い、必要となる設定は、既存のNTTのロゴ入り機器(ONU等)と無線LANルーターをLANケーブルで接続するだけで基本的には設定完了となります。

ルーターの設定を行う

「IPv6オプション」対応のルーターを利用する場合には、ビッグローブ側でインターネットの開通設定を自動実行するので、ルーターの接続設定は必要ありません。

一方で、「IPv6オプション」未対応のルーターを利用している場合には、IPv4接続設定(PPPoE設定)を行う必要があります。

無線接続は、メーカーや機種によって設定手順が違いますので、取扱説明書などを見ながら設定しましょう。

接続設定には、入会資料に記載されている「ユーザーID」と「接続パスワード」が必要です。

インターネットに接続できない場合の対処法

ビッグローブ光でインターネットに接続できない場合の対処法
  • 配線やケーブルを確認する
  • 電源がONになっているか確認する
  • ルーターやホームゲートウェイのランプが「赤」色に点灯しているものがあるか確認する
  • BIGLOBEカスタマーサポートへ問い合わせる

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えた際に、インターネットに接続できない場合には、上記の手順で確認しましょう。

配線やケーブルを確認する

下記をチェックしましょう。

  • 配線の差し込み口は間違っていないか
  • ケーブルはきちんと差し込まれているか

電源がONになっているか確認する

電源がONになっているか確認しましょう。

また、この時に、機器の電源を一度OFFにしてコンセントも抜いてから、5分待って、電源ONにしてみましょう。

ルーターやホームゲートウェイのランプが「赤」色に点灯しているものがあるか確認する

ルーターやホームゲートウェイのランプが赤色に点灯している場合には、エラーが発生している可能性があるので、取扱説明書を確認し、それでも改善しなければ、メーカーやBIGLOBEカスタマーサポートに連絡しましょう。

BIGLOBEカスタマーサポートへ問い合わせる

上記手順を実施してもインターネットに繋がらないようであれば、下記のBIGLOBEカスタマーサポートに問い合わせをしましょう。

BIGLOBEカスタマーサポート

電話番号:0120-68-0962

又は03-6328-0962

受付時間:9:00~18:00

IPv6通信になっているか確認する方法

下記のサイトからIPv6通信になっているかどうかを確認することができます。

IPv6オプション/v6プラス判定サイト

上記のサイトをクリックして、「v6プラスつかっています」という表示が出れば、IPv6通信が利用できていますが、「v6プラスではありません」と表示される場合には、正しく利用できていません。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えに解約金はかかる?

ここでは、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の解約金について、下記の通り解説します。

  • フレッツ光の解約金は発生しない
  • プロバイダの解約金は発生する場合がある
  • フレッツ光の乗り換えの際に解約金以外で発生する費用は?

フレッツ光の解約金は発生しない

多くの光回線は、契約月以外で解約すると、解約金が発生しますが、フレッツ光から転用の手続きで光コラボへ乗り換える場合には、解約金は発生しません。

したがって、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際には、どのようなタイミングで解約しても解約金が発生しないというメリットがあります。

プロバイダの解約金は発生する場合がある

プロバイダ名解約金
OCN【2022年6月30日以前に契約】
5,500円
【2022年7月1日以降に契約】
1,100円
@TCOM1,100円
So-netなし
DTIなし
Plalaなし

※更新日:2024/07/23

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合には、転用の手続きで乗り換えることができますので、解約金がかかりないことがメリットです。

ただし、フレッツ光の場合には、プロバイダ契約を別個にしているため、プロバイダの解約手続きを行わなければならず、その場合には上記の表の通り、解約金が発生することがありますので注意しましょう。

プロバイダによっては、解約金がかからないところもあれば、少額ですが解約金が発生するプロバイダもあります。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

フレッツ光の乗り換えの際に解約金以外で発生する費用は?

フレッツ光の乗り換えの際に解約金以外で発生する費用
  • フレッツ光の工事費残債
  • フレッツ光の解約月の月額利用料
  • プロバイダの解約月の月額利用料
  • ビッグローブ光の契約事務手数料

フレッツ光の乗り換えに関しては、解約金は発生しないことは上述しましたが、解約金以外で発生する可能性がある費用は上記の通りですので、一つ一つ見ていきましょう。

フレッツ光の工事費残債

フレッツ光の初期費用として、開通工事費が最大22,000円かかり、24回の分割払いで支払いますから、フレッツ光からビッグローブ光へ転用した場合に、工事費残債が発生する可能性があります。

転用の場合、工事費残債は、ビッグローブ光へ引き継がれます。

その場合、工事費の総額は変わりませんが、月々の請求金額や請求期間が変わる場合がありますので注意しましょう。

フレッツ光の解約月の月額利用料

フレッツ光の解約月の月額基本料は、NTT東日本・NTT西日本のどちらも解約月の月額利用料は日割り計算してNTTから請求されます。

ただし、フレッツ光の「なおせ~る」などのオプションに関しては、日割り計算されない場合もありますので、注意しましょう。

プロバイダの解約月の月額利用料

プロバイダについては、契約しているプロバイダによりますが、解約月の月額基本料は日割り計算されず、満額請求するプロバイダの方が多いので、こちらも注意が必要です。

ビッグローブ光の契約事務手数料

ビッグローブ光へ申し込む際に、契約事務手数料が3,300円発生します

尚、フレッツ光の転用承諾番号発行手数料は発生しません。

このように、フレッツ光から転用する場合には、解約金はかかりませんが、工事費残債は発生する可能性があります。

実は、ビッグローブ光には違約金負担のキャンペーンがありませんので、フレッツ光から他の光コラボへ乗り換えを検討している方は、違約金負担がある光回線への乗り換えも検討の余地があるかもしれません。

違約金負担がある光回線については、こちらの記事に詳しく記載がありますので、参考にしてみてください。

フレッツ光とビッグローブ光の評判や口コミを検証!

ここまで、フレッツ光とビッグローブ光の基本情報について、比較してきましたが、実際のところは、基本情報よりも実際の評判や口コミの情報の方が、有益な情報となる場合もあります。

そこで、下記の通り、フレッツ光とビッグローブ光の評判や口コミについて検証してみましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • フレッツ光の通信速度に関する評判や口コミ
  • ビッグローブ光の通信速度に関する評判や口コミ
  • フレッツ光の料金についての評判や口コミ
  • ビッグローブ光の料金についての評判や口コミ

フレッツ光の通信速度に関する評判や口コミ

引越したけど、通信がすぐ切れる(フレッツ光)。
通信速度のスピードテストすると凄く速い結果になる。
でも実際に使うとブラウザでYahooニュース見るだけで固まることがある。
誰か助けて〜
午後6時49分・2020年4月4日

フレッツ光 通信速度 消費者センター
これから毎日のように検索する
(あまりの通信速度の遅さに流石にキレる
午後10時37分・2022年5月9日

引用元;X

フレッツ光の通信速度についての評判や口コミについては、通信速度に不満があるという口コミ等が散見されました。

フレッツ光の通信速度に関しては、プロバイダの契約先によっても違ってきますので、難しいところですが、フレッツ光回線自体のシェア率は高いので、混線が生じることによって通信の安定性が悪くなるという推測はできます。

フレッツ光の評判や口コミについては、こちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

ビッグローブ光の通信速度に関する評判や口コミ

平日の21:00頃に測定したスピードテストの結果。
この通信速度なら満足じゃよ。
ビッグローブ光 通信速度
午後7時00分・2022年5月26日

ビッグローブ光、開通した
テザリングに比べて通信速度が段違いだわ、速い
午前10時21分・2024年1月10日

引用元;X

ビッグローブ光の通信速度に関しては、通信速度が速いという口コミや評判が多かったので、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際に、通信速度についての懸念材料は少ないでしょう。

ビッグローブ光はIPv6通信が標準対応であることも、このようなよい評価に繋がっているのでしょう。

フレッツ光の料金についての評判や口コミ

NTT東日本のフレッツ光を提供開始直後からずっと使っていたが、
「にねん割」や「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイント提供も終了してしまい、
プロバイダ料金含めるとかなり割高になるということで、
コラボ(Andline光SE)に乗り換える事にした。
回線速度も100M⇒1Gになる~
午前5時9分・2024年3月19日

家のネット、
今NTTのフレッツ光なんだけど5月で2年割が廃止なので料金が上がる…
何か良いのがあれば変えたいけど、
皆さんはどんなトコ契約してますか?
午後11時32分・2024年3月13日

引用元;X

フレッツ光の料金についての口コミや評判を調査したところ、やはり「2年割」という割引プランが終了したことで、料金に関する不満の声が散見されました。

「2年割」の提供が終了したことで、プロバイダ料金も含めると割高な料金設定になることは事実でしょう。

ビッグローブ光の料金についての評判や口コミ

意味不明な電話で30分潰したぺん
電話相手「ドコモ光はこれからプロバイダなしに変更になったので料金が安くなります。
申し込みます?
この後代理店から連絡行きますね」
ぺんぎん「ぺん」
代理店「ドコモ光を解約していただいてビッグローブ光に乗り換えていただきます」
ぺんぎん「は????」
午後7時17分・2023年7月16日

ビッグローブ光 仕事の付き合いでそれにしてるけど
安定してて今んところは不満なし!
料金は5000円ちょいくらいかな?
午前10時03分・2023年10月13日

ビッグローブ光の料金についての口コミや評判は、概ね満足しているというような内容の口コミが多かったので、フレッツ光から乗り換えれば、安くなる可能性は高いです。

また、勧誘の電話がしつこいという口コミが散見されたので、注意するようにしましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミについては、こちらの記事に詳しく記載がありますので、参考にしてみてください。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光とビッグローブ光の問い合わせ窓口は?

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合には、フレッツ光から転用承諾番号を取得し、ビッグローブ光へ公式サイトから申し込むという手続きが必要です。

下記の通り、それぞれの問い合わせ窓口について見ていきましょう。

  • フレッツ光の問い合わせ窓口
  • ビッグローブ光の問い合わせ窓口

フレッツ光の問い合わせ窓口

フレッツ光から転用承諾番号発行の問い合わせ窓口

【NTT東日本の場合】

Webから申し込み手続はこちらから

受付時間:8時30分~22時 土日・休日も受付

電話で申し込み手続き 

電話番号:0120-140202

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

【NTT西日本の場合】

Webから申し込み手続きはこちらから

受付時間:8時30分~22時 土日・休日も受付

電話で申し込み手続き

電話番号:0120-553-104

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

フレッツ光から転用承諾番号を発行する窓口は上記の通りです。

NTT東日本とNTT西日本で問い合わせ窓口が違うので、自分のエリアを確認するようにしましょう。

ビッグローブ光の問い合わせ窓口

ビッグローブ光の問い合わせ窓口

【申し込み前】

ビッグローブ光の公式サイトからの申し込みがおすすめ

【申し込み後】

BIGLOBEカスタマーサポート

電話番号:0120-68-0962又は03-6328-0962

受付時間:9:00~18:00

ビッグローブ光へ申し込む場合には、オプション指定なしで高額なキャッシュバック若しくは月額料金大幅値引きを選択することができるビッグローブ光の公式サイトから申し込むことをおすすめします。

申し込み後、インターネットが繋がらない場合などの問い合わせ窓口は、BIGLOBEカスタマーサポートです。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えのよくある質問

最後に、下記の通り、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えのよくある質問についてまとめましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • フレッツ光のレンタル機器を返却しないとどうなりますか?
  • フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際にルーターの再設定は必要ですか?
  • フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えの際にIPv6通信はすぐ使えますか?
  • フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えする際、電話番号は引継げますか?
  • ビッグローブ光のインターネットが繋がらない場合の対処法を教えてほしい
  • ビッグローブ光の月額料金大幅値引きとは?キャッシュバックとどちらがお得?

フレッツ光のレンタル機器を返却しないとどうなりますか?

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは転用の手続きで可能ですから、基本的にフレッツ光のレンタル機器は、継続利用できます。

したがって、ビッグローブ光へ乗り換える際には、フレッツ光の返却物はありませんが、プロバイダからルーターなどをレンタルしている場合には、返却の必要がありますので、契約しているプロバイダへ問い合わせをしましょう。

プロバイダへレンタル機器を返却しない場合には、機器相当額を請求される可能性があります。

例えば、プロバイダがplalaの場合に、レンタル機器の返却をしないと、機器相当額として5,000円が請求されます。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際にルーターの再設定は必要ですか?

ビッグローブ光は、IPv6通信が標準対応ですが、IPv6通信を利用する場合には、IPv6対応ルーターが必要です。

基本駅には、フレッツ光からビッグローブ光へ切り替える際に、IPv6対応ルーターであれば、ビッグローブ側で自動で設定が行われますので、ルーターの再設定は必要ありません。

ただし、IPv6通信対応でないルーターを利用したい場合には、別途、IPv4(PPPoE)接続設定が必要です。

IPv4(PPPoE)接続設定はメーカーによって違うので、入会資料に記載の「ユーザーID」と「接続パスワード」を確認の上、取扱説明書を見ながら設定しましょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えの際にIPv6通信はすぐ使えますか?

ビッグローブ光の「IPv6オプション」は申し込みの必要はありません。

フレッツ光からビッグローブ光へ切り替わる転用予定日の当日から数日の間にビッグローブ光側で「IPv6オプション」の設定が行われます。

したがって、転用予定日から数日間はIPv6通信が利用できない場合もあり得ることを頭に入れておきましょう。

ビッグローブ側で「IPv6オプション」の設定が完了すると、メールでお知らせが来ますので、メールが受信できた方はIPv6通信が利用可能です。

また、フレッツ光のプロバイダでIPv6関連サービスを利用していた場合には、解約しないとビッグローブ光のIPv6オプションの設定ができない仕組みになっていますので、必ず転用予定日より前に、IPv6関連サービスを解約するようにしましょう。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えする際、電話番号は引継げますか?

フレッツ光からビッグローブ光へ転用する場合には、番号ポータビリティでビッグローブ光電話に電話番号を引き継ぐことができます。

難しい手続きも必要なく、ビッグローブ光に申し込む際に、ビッグローブ光電話を利用するにチェックを入れることで、ビッグローブ光でもひかり電話を利用することができます。

月額基本料金等も変わりなく、ひかり電話を引き継げるのもビッグローブ光へ乗り換えるメリットと言えるでしょう。

ビッグローブ光のインターネットが繋がらない場合の対処法を教えてほしい

ビッグローブ光のインターネットが繋がらない場合の対処法
  1. 配線やケーブルを確認する
  2. 電源がONになっているか確認する
  3. ルーターやホームゲートウェイのランプが「赤」色に点灯しているものがあるか確認する
  4. BIGLOBEカスタマーサポートへ問い合わせる

ビッグローブ光のインターネットが繋がらない場合には、上記の1~3の手順を確認し、それでも解決しない場合には、下記のBIGLOBEカスタマーサポートへ問い合わせましょう。

BIGLOBEカスタマーサポート

電話番号:0120-68-0962

又は03-6328-0962

受付時間:9:00~18:00

ビッグローブ光の月額料金大幅値引きとは?キャッシュバックとどちらがお得?

特典内容
【特典A】
40,000円
キャッシュバック
40,000円キャッシュバック
【特典B】
月額料金大幅値引き
1年間1,628円/月額割引

※更新日:2024/07/23

ビッグローブ光の公式サイトから申し込むことで、上記の【特典A】40,000円キャッシュバックと【特典B】月額料金大幅値引きのどちらかの特典を選択することができます。

得られるキャッシュだけを考えれば、【特典B】の月額料金大幅値引きは、1,628円×12ヶ月=19,536円のメリットがあるのに対し、【特典A】は、40,000円のキャッシュバックを受け取ることができるので、【特典A】の方がお得であると言えるでしょう。

ただし、【特典A】40,000円キャッシュバックの受け取りは、課金開始月を1ヶ月目として11ヶ月目以降となりますし、手続きが必要であるというデメリットがあり、一方で【特典B】月額料金大幅値引きを選択した場合には、特に手続きは必要がないというメリットがあります。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えまとめ

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合には、転用の手続きで乗り換えることができますので、便利です。

フレッツ光からビッグローブ光へ転用する手順は、下記の通りですので、しっかりと確認しましょう。

  • STEP1:フレッツ光から転用承諾番号を取得する
  • STEP2:ビッグローブ光へ申し込む
  • STEP3:フレッツ光のプロバイダを解約する
  • STEP4:回線の切り替えが行われる
  • STEP5:ルーター等機器の接続設定を行う
  • STEP6:フレッツ光のレンタル機器を返却する
  • STEP7:ビッグローブ光からキャッシュバックを受け取る

フレッツ光からビッグローブ光へ転用する場合には、プロバイダの解約手続きが必要なことに注意しましょう。

また、フレッツ光とビッグローブ光の基本情報について比較したところ、下記のようなことがわかりました。

  • 通信速度はほとんど変わらない
  • 月額料金は圧倒的にビッグローブ光の方が安い
  • ビッグローブ光へ乗り換えることでキャンペーンが適用されるのでお得

以上、本記事のまとめとしては、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えることでコスト的には大きなメリットがあることがわかりました。

ビッグローブ光は、評判や口コミも悪くないので、検討してみてはいかがでしょうか。

ビッグローブ光の評判や口コミはこちら
ビッグローブ光のキャンペーンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます