AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換え手順!注意点や光BBユニットの接続設定などについてわかりやすく解説!

アサヒネット光 ソフトバンク光 乗り換え

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは、ともに光コラボ事業者なので、「事業者変更」による手続きとなります。

「事業者変更」は、東西NTTフレッツ光をレンタルしてサービスを提供している光コラボ相互の乗り換えで、「転用」はNTTのフレッツ光から光コラボへの乗り換え手続きをいいます。

つまり、光コラボへ乗り換え元が、光コラボであるか、フレッツ光であるかが事業者変更と転用の違いです。

そして、事業者変更や転用は、乗り換える時の開通工事が不要なので、簡単に乗り換えができるというメリットがあります。

この記事では、AsahiNet光からソフトバンク光へ事業者変更で乗り換える手順を説明するとともに、乗り換えの注意点や、光BBユニットの接続設定についても、わかりやすく解説していきますので、ぜひご覧ください。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換える手順は?

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えたいけど、どんな手続きが必要か、またその手順について知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換える手順を説明していきます。

  • STEP1:AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する
  • STEP5:AsahiNet光のレンタル機器を返却する
  • STEP6:ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

乗り換える手順は、上記の6ステップとなります。

STEP1:AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更承諾番号と 例

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えには、AsahiNet光で「事業者変更承諾番号」を取得しなければいけないので、まず、AsahiNet光のマイページから発行手続きをしましょう。

事業者変更承諾番号の発行が完了すると、AsahiNet光から登録したメールアドレス宛に通知が届くので、マイページにログインし、番号を確認してください。

なお、事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行日を含めた15日以内に乗り換え先に申し込まないと無効になるので、注意が必要です。

また、無効になってしまうと、AsahiNet光でもう一度、事業者変更承諾番号の発行手続きが必要となります。

AsahiNet光での事業者変更承諾番号の取得は無料ですが、ソフトバンク光への乗り換えが完了すると、事業者変更手数料2,200円が請求されます。

事業者変更承諾番号については、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP2:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク 株式会社STORY

AsahiNet光で事業者変更承諾番号を発行したら、15日以内にソフトバンク光に申し込みましょう。

ソフトバンク光の申し込みは公式ページ、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店と数多くありますが、株式会社STORYでは、事業者変更で乗り換えた時のキャッシュバック19,000円が最短2カ月後に受け取れるのでおすすめです。

また、申し込み方法も簡単で、住所、氏名、電話番号、現在利用しているネット回線について入力し申し込みボタンを押すだけです。

ソフトバンク光への申し込み手続きが完了すると、希望時間帯に担当者より折り返しの電話が入るので、AsahiNet光で取得した事業者変更承諾番号を手元に用意しておきましょう。

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

ソフトバンク光 ご案内

ソフトバンク光の申し込みが完了すると、「インターネットご利用開始のご案内」がメール(SMS)または郵送されてきますので、AsahiNet光からソフトバンク光への回線の切り替え日を確認しましょう。

なお、AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは同じNTTフレッツ光回線を利用しているため、開通工事は不要で、回線の切り替えのみが行われます。

また、ソフトバンク光へ回線の切り替えが完了すると、AsahiNet光は自動解約となるので、改めてAsahiNet光に解約の連絡を入れる必要はありません。

なお、「インターネットご利用開始のご案内」には、ソフトバンク光の利用に必要な「ID」「パスワード」が記載されていますので、大切に保管しておきましょう。

STEP4:光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する

NTT ONU
NTTのロゴ入りのONU
光BBユニット ソフトバンク光

ソフトバンク光のBBユニット

AsahiNet光で利用していたWi-FiルーターやAsahiNet光電話対応機器を外し、ソフトバンク光のBBユニットを配線し、接続設定しなければいけないので、配線方法や接続設定について紹介します。

ソフトバンク光から届いた光BBユニットには、光信号をデジタル信号に変換するONUの役割がないため、AsahiNet光で使用していたNTTのロゴ入りのONUとセットで使用する必要があります。

  • 光BBユニットとONUの接続方法
  • パソコンのWi-Fi設定
  • スマートフォンのWi-Fi設定

ここでは、上記について解説していきます。

光BBユニットとONUの接続方法

光BBユニット 接続図
  1. すべての機器の電源をOFFにする
  2. 光コンセントとONUの[LINE]ポートを光コードで接続
  3. ONUの[UNI]ポートと光BBユニットの[インターネット回線]ポートをLANケーブルで接続
  4. 光BBユニットの[パソコン1~4]のいずれかのポートとパソコンをLANケーブルで接続
  5. ONU、光BBユニットの順番で電源アダプターを接続
  6. 光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯し、パソコンでWEBページが見れたら完了

まず、すべての電源がOFFになっていることを確認し、光コンセントとONUを光コードで接続してから、光BBユニットとONUをLANケーブルで接続します。

そして、光BBユニットとパソコンをLANケーブルで接続してから、ONU、光BBユニットの順で電源を入れましょう。

電源を入れると光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯するので、パソコンを起動し、インターネットが利用できれば接続が完了となります。

パソコンのWi-Fi設定

STEP1

パソコン画面の右下の「地球儀マーク」を選択

STEP2

Wi-Fiの右側の[>]をクリック

STEP3

現在パソコンが受信している電波の一覧が表示されます

STEP4

光BBユニットに記載されている「SSID」「暗号キー」を確認

STEP5

光BBユニットに記載されている「SSID」と同じアクセスポイントを選び
「自動的に接続」にチェックを入れ「接続」をクリック

STEP6

暗号キーを入力し「次へ」をクリック

STEP7

「接続済み」と表示されると、接続完了

パソコンは有線LAN接続でも利用できますが、ONUや光BBユニットと距離が遠いと、長いLANケーブルを配線しなければならず手間がかかります。

しかし、ソフトバンク光からレンタルされる光BBユニットは、Wi-Fiマルチパックに加入することで、Wi-Fiルーターとして利用できるので、離れた場所に設置したパソコンでも無線接続が可能になり大変便利です。

パソコンの設定方法も上記の流れで進めると簡単に行えるので、順を追って進めてください。

スマートフォンのWi-Fi設定

次にスマートフォンでのWi-Fi設定をiPhone、Androidの順に解説しますので、ご覧ください。

iPhoneのWi-Fi設定
STEP1

光BBユニットに同封されているQRコードを読み取る

STEP2

上記に表示された「SSID」をタップ

STEP3

「接続」をタップして設定完了

iPhoneのWi-Fi設定をするには、まず、光BBユニットに同封されいる「QRコード」をスマホで読み取りましょう。

この「QRコード」を読み取ると、設定されている光BBユニットからの電波を受け取り、画面に「SSID」が表示されます。

画面上に表示された「SSID」をタップするだけでiPhoneの設定は完了し、Wi-Fiが利用できるようになります。

AndroidのWi-Fi設定
STEP1

「お父さんQR」アプリを起動

STEP2

アプリのQRコードを読み取る

STEP3

「接続」をタップすると設定完了

Androidスマートフォンの設定は、光BBユニットにで同梱されているQRコードを読み取り「Wi-Fiを設定いたします」の画面で「はい」をタップするだけなのでとても簡単です。

また、「Google Playストア」で「お父さんQR」を検索しダウンロードすることでも設定が可能です。

なお、Android端末でのWi-Fi設定については、以下の動画も参考にしてください。

STEP5:AsahiNet光のレンタル機器を返却する

機器の名称機器のレンタル元返却の有無
AsahiNet光ルーターAsahiNet光返却必要
AsahiNet光電話田泓機器AsahiNet光返却必要
回線終端装置(ONU)NTT東日本/NTT西日本返却不要
ホームゲートウェイNTT東日本/NTT西日本返却不要

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光が開通すると、AsahiNet光は自動的に解約となり、「AsahiNet光ルータ」「AsahiNet光電話対応機器」をレンタルしている場合は、返却が必要です。

なお、事業者変更完了日以降に、AsahiNet光から回収キットが届くので、速やかに返却しましょう。

機器の返却を忘れていると、一定期間経過後にAsahiNet光から機器相当額の代金を請求されるので注意が必要です。

また、ONUやホームゲートウェイはNTT東日本、NTT西日本が提供しており、ソフトバンク光に乗り換えた後も引き続き利用するので、返却は不要です。

STEP6:ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えが完了したら、最後にソフトバンク光のキャッシュバックを受け取りましょう。

ソフトバンク光で受け取れるキャッシュバックは、「ソフトバンク光に事業者変更した特典のキャッシュバック」と「AsahiNet光の違約金還元」の2つになりますので、それぞれについて解説します。

事業者変更のキャッシュバック

ソフトバンク光の代理店株式会社STORYで申し込むと、事業者変更で19,000円の高額キャッシュバックがあります

まず、申し込み時に連絡希望時間帯を入力すると、オペーレーターより折り返しの連絡があるので、「キャッシュバック特典を利用する」旨を伝えましょう。

この「キャッシュバック特典を利用する」旨を伝えないとキャンペーンは適用されないので、注意してください。

なお、AsahiNet光からソフトバンク光へ乗り換えが完了すると、最短2カ月後に19,000円が振り込まれます。

しかし、ソフトバンク光に乗り換えが完了してから、STORYのカスタマーセンターに連絡し口座を伝えないと、このキャッシュバックは受け取れないので、少し手間がかかりますが忘れずに連絡しましょう。

AsahiNet光の違約金還元

ソフトバンク光では他社の解約違約金を100,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるので、AsahiNet光を解約した時に違約金を支払った方は、AsahiNet光の解約違約金の証明書を準備しましょう。

なお、この解約違約金の還元を受けるには、課金開始月を1カ月目とし5カ月目の末日までに、AsahiNet光の解約違約金の証明書をソフトバンクに提出しなければいけません。

また、AsahiNet光の解約違約金には、12カ月以内の解約に対する違約金、工事費残債、AsahiNet光からソフトバンク光への事業者変更手数料などが含まれます。

AsahiNet光の解約違約金の証明書の発行は、ASAHIネットのマイページでダウンロードし印刷するか、ASAHIネット光カスタマーセンターに連絡して郵送してもらいましょう。

AsahiNet光の問い合わせ窓口

【ASAHIネットカスタマーサポート】

電話番号:0120-577-108
受付時間:10:00~17:00(年末年始を除く)

AsahiNet光の解約違約金の証明書が準備できたら、ソフトバンク光の「My Softbank」でアップロードするか、「証明書貼付シート」を課金開始月の5カ月末までに送付してください。

上記の手続きが完了すると、課金開始月から6カ月目に普通為替で還元されます。

ソフトバンク光が開通してから課金開始月の5カ月末までに手続きをしないと、解約違約金の還元を受けることができないので、必ず期限内に手続きをしてください。

このように、ソフトバンク光で受け取れるAsahiNet光の違約金の還元は、半年後になるので、一旦は自己負担する必要がありますが、全額還元されるので安心して乗り換えが可能です。

なお、AsahiNet光の解約にかかる費用の詳細は、AsahiNet光の解約金はいくら?(同ページの目次に飛びます)で紹介していますので、ご覧ください。

また、ソフトバンク光の利用開始までの流れについては、こちらの動画も参考にしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点は?

AsahiNet光からソフトバンク光へ乗り換えを検討している方は、注意点もあるので、ぜひ参考にしください。

  • AsahiNet光の解約月の料金は日割りで計算される
  • 1ギガプランから10ギガプランへの変更は工事が必要になる
  • 事業者変更承諾番号には15日間の有効期限がある
  • ソフトバンク光はキャッシュバックの受け取りに時間がかかる
  • IPv6が使えるようになるまでに時間がかかることがある

ここでは、上記5点について説明していきます。

AsahiNet光の解約月の料金は日割りで計算される

AsahiNet光の解約月の料金は日割りで計算され、またソフトバンク光の初月の月額料金も日割りとなります。

そのため、月内のどのタイミングで乗り換え手続きをしても損をしないのが嬉しいところですが、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えると料金が安くなる(同ページの目次に飛びます)ので、なるべく早く乗り換えるのがおすすめです。

1ギガプランから10ギガプランへの変更は工事が必要になる

ソフトバンク光 10ギガ 工事費キャッシュバック
ソフトバンク光 10ギガ 500円

AsahiNet光1ギガプランから、ソフトバンク光10ギガプランに乗り換える場合は、回線タイプが異なるので10ギガの開通工事が必要になり、ソフトバンク光を利用できるまでに時間がかかります。

また、1ギガプランから10ギガプランに変更する場合は、事業者変更とはならず、新規申し込みとなるので、AsahiNet光で「事業者変更承諾番号」の取得は不要です。

なお、ソフトバンク光の10ギガプランを申し込むと、開通工事費31,680円のうち28,800円が還元されるほか、6カ月目まで月額料金が500円になるなど大変お得に利用できます。

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限がある

AsahiNet光からソフトバンク光へ乗り換えるためには、まず、AsahiNet光で「事業者変更承諾番号」を取得する必要がありますが、「事業者変更承諾番号」には15日の有効期限があります。

この「事業者変更承諾番号」を取得後、15日以内に他の光コラボ回線に申し込まないと、無効となり再度発行手続きが必要となります。

また、乗り換え先の光コラボ回線によっては、事業者変更承諾番号の残り日数や、取得後何日以内に乗り換えることなど指定されることがあるので、注意してください。

事業者変更承諾番号については、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光はキャッシュバックの受け取りに時間がかかる

ソフトバンク光 株式会社STORY キャッシュバック

株式会社STORYから申し込むと、AsahiNet光からソフトバンク光の事業者変更で19,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかし、事業者変更で乗り換えてすぐにキャッシュバックが受け取れるわけではなく、最短で開通月の翌月末に口座に振り込まれるので、受け取りに時間がかかります。

なお、申し込む代理店によっては、キャッシュバックの受け取りに開通から1年ほどかかるところもありますが、株式会社STORYは最短翌月末と比較的早く受け取れるのでおすすめです。

また、AsahiNet光を解約した時に発生する解約違約金を、ソフトバンク光は100,000円まで負担してくれますが、こちらの受け取り時期は、ソフトバンク光の開通月の6カ月後となります。

そのため、AsahiNet光の解約違約金は一旦は自己負担する必要がありので、注意が必要です。

AsahiNet光からソフトバンク光へ乗り換えた時の、AsahiNet光の解約違約金については、AsahiNet光の解約金はいくら?(同ページの目次に飛びます)で解説していますので、参考にしてください。

IPv6が使えるようになるまでに時間がかかることがある

ソフトバンク光でIPv6の高速インターネットを利用するためには、「光BBユニット」(513円/月)のレンタルオプションの申し込みが必要です。

また、光BBユニットにはWi-Fiの機能が付いていないので、Wi-Fiを使う方は「Wi-Fiマルチパック(1,089円)」のオプションも付帯しましょう。

しかし、光BBユニットを接続しても、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えた直後は、IPv6がすぐには使えず、利用できるまでに数時間から数日かかることがあります。

AsahiNet光のIPv6通信は、ソフトバンク光へ回線が切り替わった日に自動的に終了していますが、ソフトバンク光で新たにIPv6通信の接続設定をするのに、時間がかかるためです。

それまでは、従来の方式であるIPv4接続で通信をすることになりますが、IPv4のための特別な設定は必要がないので、そのままインターネットを利用してください。

なお、ソフトバンク光でIPv6接続かできているかは「IPv6接続確認ページ」で確認することができ、接続できていれば【ACCESS via IPv6 Internet】と表示されます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光とソフトバンク光を比較!安くて速い光回線はどっち?

項目ソフトバンク光AsahiNet光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,698円
マンション:4,488円
10ギガ:7,128円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
戸建て:4,543円
マンション:3,333円
10ギガ:4,439円
公表している速度1ギガ:1Gbps1ギガ:1Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 457.33Mbps
上り: 451.85Mbps
Ping値: 13.78ms
スマホのセット割引ソフトバンクスマホ
→月額最大1,100円

ワイモバイルスマホ
→月額最大1,100円
auスマホ
→月額最大1,200円割引
契約事務手数料3,300円880円
初期工事費立ち合い工事あり:31,680円
立ち合い工事なし:4,620円
工事あり:22,000円
屋内配線あり:11,660円
立ち合い工事なし:3,300円
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック
他社からの乗り換え
→月額料金6カ月間980円(1ギガ)

月額料金6カ月間500円(10ギガ)
&ホームゲートウェイ半年間無料
【1ギガ新規】
30,000円キャッシュバック
最大24ヶ月月額利用料858円引き
ルータープレゼント

【1ギガ転用・事業者変更】
事務手数料無料
最大24ヶ月月額利用料638円引き

【10ギガ新規】
50,000円キャッシュバック
最大12ヶ月間月額利用料2,178円引き

【10ギガ転用・事業者変更】
事務手数料無
最大12ヶ月月額利用料550円引き ルーター代最大12ヶ月無料
その他のキャンペーン他社への違約金・撤去費負担
→最大10万円

開通までWi-Fiルーター無料貸し出し
オプション初月無料
工事費実質無料
1ギガルーター無料プレゼント
auスマホとセット割で月1200円割引き
3年目から毎年100円ずつ割引(auセット割と併用不可)
友人紹介キャッシュバック

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

AsahiNet光とソフトバンク光は、どちらが安くて速い光回線なのか、気になる方もいらっしゃると思います。

  • 月々の料金はソフトバンク光の方が安い!
  • 通信速度はソフトバンク光の方が速い!

ここでは、上記2点を比較していきます。

月々の料金はソフトバンク光の方が安い!

光回線サービス名基本料金実際の料金※1
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
AsahiNet光戸建て:5,698円
マンション:4,488円
10ギガ:7,128円
戸建て:4,543円
マンション:3,333円
10ギガ:4,439円

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

AsahiNet光とソフトバンク光を基本料金で比較すると、戸建てはソフトバンク光が5,720円、AsahiNet光が5,698円でAsahiNet光が安く、マンションプランはソフトバンク光が安いといえます。

また、ソフトバンク光には、キャッシュバック40,000円や工事費が実質無料になるなど特典が多くあるため、それらが月額料金に還元され、実際の料金はさらに安くなりかなりお得です。

通信速度はAsahiNet光の方が速い!

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ソフトバンク光1ギガ:1Gbps下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
AsahiNet光1ギガ:1Gbps下り: 457.33Mbps
上り: 451.85Mbps
Ping値: 13.78ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

AsahiNet光とソフトバンク光は、東西NTTフレッツ光回線を利用した光コラボ回線であり、多くの光コラボ事業者(ドコモ光ビッグローブ光DTI光など)と乗り合いで回線を使用しています。

しかし、同じ光回線を利用している光コラボ事業者でも、それぞれ実際の速度に違いがあるので注意しましょう。

AsahiNet光とソフトバンク光の公表している速度は1ギガ:1Gbpsと同じですが、実際の速度計測ではAsahiNet光の下り速度 457.33Mbps、ソフトバンク光の下り速度 302.56Mbpsで、AsahiNet光の方が速いことがわかります。

しかし、オンラインゲームをする場合、下り速度、上り速度が100Mbpsあれば快適に利用できるといわれているので、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えても、ストレスを感じることは少ないと思われます。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えるデメリットは?

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えを検討している方は、デメリットもあるので、ぜひ参考にしてください。

  • ソフトバンク光でWiFiを使うには光BBユニットとWiFiマルチパックへの加入が必要
  • 事業者変更には合計で5,500円の乗り換え手数料がかかる
  • auのスマホセット割が使えなくなる
  • AsahiNet光のプロバイダサービスが利用できなくなる
  • プロバイダが変わることで通信速度が遅くなる可能性がある

ここでは、上記4点について説明していきます。

ソフトバンク光でWiFiを使うには光BBユニットとWiFiマルチパックへの加入が必要

WiFiマルチパックの利用料金
光BBユニットレンタル料513円/月
光BBユニット専用無線LANカード・使用料
(Wi-Fiマルチパック)
1,089円/月
合計(スマホとのセット割無し)1,602円/月
合計(スマホとのセット割に加入)550円/月

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光でレンタルしている「光BBユニット」には、Wi-Fi機能が付いていないため、Wi-Fiを利用するには「Wi-Fiマルチパック」の加入が必要です。

このように、ソフトバンク光でWi-Fiを使うと、合計1,602円オプション料金が必要ですが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は「おうち割光セット」が適用され、月額料金が550円に割り引かれます。

また、このおうち割光セットは、「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」と下記の電話機能のいずれかの申し込みが必要ですが、どの電話機能を付帯しても月額料金は550円で利用できます。

電話機能月額料金概要
ホワイト光電話513円「おうち割光セット」適用には
電話機能のいずれか一つの申し込みが必要
光電話550円
BBフォン0円

※更新日:2024/07/23

このように、「おうち割光セット」を適用するには、オプション料金550円が必要になりますが、ソフトバンク・ワイモバイルスマホの月額料金が1台につき1,100円割引になるので、結果的に550円お得です。

そのうえ、ソフトバンク・ワイモバイルスマホは最大10回線まで適用可能なので、家族で同じキャリアに合わせると、通信費がかなり安くなるのが嬉しいところです。

しかし、ソフトバンク・ワイモバイル以外のスマホキャリアをお持ちの方は割引が適用されず、高額なオプション料金の支払いが必要となるので、注意してください。

なお、AsahiNet光とソフトバンク光では月々の料金はソフトバンク光の方が安い!(同ページの目次に飛びます)ですが、スマホのセット割が使えない場合は、月額料金が高くなる可能性があります。

そのため、ソフトバンク・ワイモバイル以外のスマホキャリアをお持ちの方は、ソフトバンク光よりも他の光回線への乗り換えをおすすめします。

自分にピッタリな光回線を見つけたい方は、以下の記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

事業者変更には合計で5,500円の乗り換え手数料がかかる

光回線サービス名手数料
AsahiNet光2,200円
(事業者変更手数料)
ソフトバンク光3,300円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/07/23

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えでは、AsahiNet光で他の光コラボ回線に事業者変更した時の手数料2,200円と、ソフトバンク光の契約事務手数料3,300円の合計5,500円が必要です。

また、AsahiNet光での事業者変更承諾番号の発行手数料は無料で、ソフトバンク光への事業者変更が完了した時点で事業者変更手数料が請求されます。

なお、ソフトバンク光では、AsahiNet光の違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!(同ページの目次に飛びます)してくれるので、AsahiNet光の事業者変更手数料は満額還元されるので安心してください。

auのスマホセット割が使えなくなる

ソフトバンク光のスマホ割は、ソフトバンクスマホとワイモバイルのみなので、AsahiNet光でauスマホでセット割の適用を受けていた方は、ソフトバンク光に乗り換えると、スマホのセット割が使えなくなります。

なお、月々の料金はソフトバンク光の方が安い!(同ページの目次に飛びます)ですが、AsahiNet光でauスマホのセット割の適用を受けていた方は、ソフトバンク光に乗り換えると月額料金が高くなる可能性があるので、注意しましょう。

このように、auスマホを利用している方は、ソフトバンク光よりお得な光回線がありますので、以下の表を参考にしていただき、ご自身のスマホキャリアにあう光回線を見つけてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

AsahiNet光のプロバイダサービスが利用できなくなる

AsahiNet光のメールアドレスについて
  • AsahiNet光を解約し、ASAHIネットを退会→利用不可
  • AsahiNet光解約前に「メール・ブログコース(月額料金330円)に加入→引き続き利用可能

AsahiNet光を解約し、ASAHIネットを退会した場合、プロバイダサービスが利用できなくなります。

そのため、AsahiNet光と契約した時の各種割引・サービスは、ソフトバンク光に事業者変更すると、継続して利用できません。

しかしながら、AsahiNet光のメールアドレスをこれからも使いたい方は、ソフトバンク光に乗り換える前に「メール・ブログコース」(月額330円)に変更することで引き続き利用できます。

なお、ソフトバンク光に申し込むと、自動的にYahoo!会員になり、Yahoo!のメールアドレスとプロバイダであるYahoo!BBのメールアドレスが利用できるので、メールアドレスにこだわりのない方はこちらを利用しましょう。

また、ソフトバンク光を解約しても、Yahoo!会員(年会費無料)であれば、Yahoo!のメールアドレスは残すことができるうえ、Yahoo!BBのメールをそのまま引き継げるので大変便利です。

メールアドレスの種類メールアドレスの例ソフトバンク光解約後の
利用可否
Yahoo!のメールアドレス(フリーメール)ymail_123456@yahoo.co.jp利用可能
Yahoo!BBのメールアドレス(プロバイダメール)ymail_123456@ybb.ne.jp利用不可

※更新日:2024/07/23

プロバイダが変わることで通信速度が遅くなる可能性がある

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ソフトバンク光1ギガ:1Gbps下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
AsahiNet光1ギガ:1Gbps下り: 457.33Mbps
上り: 451.85Mbps
Ping値: 13.78ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

AsahiNet光とソフトバンク光は、東西NTTフレッツ光回線を利用した光コラボ回線であり、多くの光コラボ事業者(ドコモ光ビッグローブ光DTI光など)と乗り合いで回線を利用しています。

なお、インターネットを自宅で利用するには、光回線とインターネットをつなぐプロバイダが必要で、AsahiNet光のプロバイダはASAHIネット、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBと決まっています。

また、同じ回線を利用する光コラボ事業者間でも、プロバイダにより速度が異なるので、注意が必要です。

AsahiNet光とソフトバンク光の公表している速度は、1ギガ:1Gbpsと同じですが、実際の速度計測ではAsahiNet光の下り速度 457.33Mbps、ソフトバンク光の下り速度 302.56Mbpsなので、AsahiNet光の方が速いことがわかります。

このようにAsahiNet光のプロバイダであるASAHIネットから、ソフトバンク光のプロバイダYahoo!BBに変更することで通信速度が遅くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えるメリットは?

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えた場合に、どのようなメリットがあるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えると料金が安くなる
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ代が月々最大1,100円引きになる
  • AsahiNet光の解約金をソフトバンク光が全額負担してくれる
  • ソフトバンク光の代理店はキャッシュバックが充実している
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる
  • ひかり電話やテレビオプションの引継ぎもできる

ここでは、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えるメリット6点を紹介していきます。

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えると料金が安くなる

光回線サービス名基本料金実際の料金※1
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
AsahiNet光戸建て:5,698円
マンション:4,488円
10ギガ:7,128円
戸建て:4,543円
マンション:3,333円
10ギガ:4,439円

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ソフトバンク光の戸建ての月額料金は5,720円で、AsahiNet光の5,698円と比べると少し高く設定されていますが、キャッシュバックや月額割引などを考慮した実際の料金は3,933円とかなり安くなります。

同様に、マンションプランにおいても、AsahiNet光の実際の料金3,333円よりも安く契約できます。

なぜ、ソフトバンク光の実際の料金が安いかというと、申し込み時に高額なキャッシュバックや工事費の無料キャンペーンなど特典が豊富なためです。

このように、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えると、様々な特典が適用され、結果的に月額料金の負担が少なくなり大変お得です。

ソフトバンク光のキャンペーンについては、AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?(同ページの目次に飛びます)で紹介していますので、ご覧ください。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ代が月々最大1,100円引きになる

ソフトバンク光 おうち割
セットにするスマホ割引額セットにできる
モバイル回線の数
ソフトバンク最大1,100円/月最大10回線
ワイモバイル最大1,100円/月最大10回線

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルスマホで「おうち割光セット」が適用され、スマホの月額料金が最大1,100円割引になります。

また、スマホの割引は最大10回線まで対象となり、同居の家族はもとより遠くに住む親せきにも適用することが可能なので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は大変お得です。

なお、おうち割光セットを適用するには、「光BBユニット」(513円)「Wi-Fiマルチパック」(1,089円)及び電話サービスの「光電話(N)」(550円)、「ホワイト光電話」(513円)、「BBフォン」(0円)のいずれか1つに加入しなければなりません。

上記のうち、「光電話(N)」を選んだ場合「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」との合計は2,152円となります。

しかし、ソフトバンク・ワイモバイルスマホとセットにすることで「おうち割光セット」が適用され、これらのオプション料金が550円で利用できます。

加えて、ソフトバンク・ワイモバイルの月額料金が1台につき1,100円割り引かれるので、結果的に550円お得に申し込みが可能で、2台目以降も1,100円が割引となり、さらに通信費が安くなりメリットが大きくなります。

このように、ソフトバンク・ワイモバイルスマホの方がソフトバンク光を申し込むと、スマホ代が安くなるばかりでなく、オプション料金も割引となるのが嬉しいところです。

また、ワイモバイルスマホの方が、ソフトバンク光で利用できる「おうち割光セット」については、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

AsahiNet光の解約金をソフトバンク光が全額負担してくれる

ソフトバンク光 解約違約金還元
解約金の種類金額
違約金【スタートキャンペーン 回線新規】
ファミリーコース:22,000円
マンションコース:22,000円
【スタートキャンペーン 回線転用・事業者変更】
ファミリーコース・マンションコース:10,450円
クロスコース:10,450円
工事費の残債工事費22,000円からこれまでに支払った金額を引いた金額
事業者変更手数料2,200円

※更新日:2024/07/23

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは、東西NTTのフレッツ光の回線をそのまま使うので、回線の撤去は不要ですが、AsahiNet光を12カ月以内に解約すると、違約金の支払いが発生します

さらに、工事費22,000円を分割(12回、24回)で支払っている方は、これまでに支払った金額を差し引いた残額が一括で請求されます。

また、AsahiNet光からソフトバンク光に事業者変更が完了すると、事業者変更手数料2,200円が必要となります。

AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えると、AsahiNet光で最大46,200円の違約金が請求されますが、ソフトバンク光では、他社の解約金を100,000円まで負担してくれるので、安心して乗り換えることができます。

なお、ソフトバンク光の実施している他社解約違約金の還元については、AsahiNet光の違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!(同ページの目次に飛びます)を参考にしてください。

ソフトバンク光の代理店はキャッシュバックが充実している

代理店キャッシュバック受け取り時期(最短)
株式会社STORY40,000円(新規)
19,000円(事業者変更)
開通月の2カ月後
ソフトバンク株式会社(公式)5,000円(新規・事業者変更)申し込みから5カ月目
株式会社エヌズカンパニー40,000円(新規)
15,000円(事業者変更)
開通月の2カ月後
株式会社メディアサービス5,000円(新規)開通月から12カ月後
株式会社エフプレイン36,000円(新規)開通月から7カ月後
株式会社INE20,000円(新規)
※オプション加入必要
記載なし
株式会社NEXT37,000円(新規)
15,000円(事業者変更)
開通月から2カ月後
株式会社アウンカンパニー35,000円(新規)
15,000円(事業者変更)
開通月の翌月末
GMOインターネットグループ
株式会社
36,000円(新規)
17,500円(事業者変更)
開通月から2カ月後
ヤフー株式会社40,000円(新規・事業者変更)
※内15,000円分は2024年3月31日まで
の期間限定
申し込みから5カ月目

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光の窓口は、公式ページ、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店とたくさんありますが、おすすめは、独自のキャッシュバックを実施している代理店です。

なお、ソフトバンク光はどの窓口で申し込んでも、公式特典である「乗り換えよう!Softbank 光 980円キャンペーン」「あんしん乗り換えキャンペーン」「工事費サポートはじめて割」の適用があるので安心です。

また、AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは新規ではなく事業者変更となるので、新規申し込みに比べてキャッシュバックが少なくなりますが、

その中でも金額が多い窓口は、「ヤフー株式会社」「株式会社STORY」「GMOインターネットグループ
株式会社」「エヌズカンパニー」「株式会社NEXT」になります。

ヤフー株式会社は、上記5社の中で最も高額な40,000円が受け取れますが、キャッシュバックの時期が申し込みから5カ月後と遅いのがデメリットといえそうです。

また、キャッシュバック40,000円のうちの15,000円は2024年3月31日までの期間限定の上乗せ分になるので、この期間を過ぎると25,000円に戻ります。

そのため、AsahiNet光光からソフトバンク光へ事業者変更で乗り換える窓口でおすすめなのが、キャッシュバックが19,000円と高額で、受け取り時期が開通月の2カ月後の「株式会社STORY」です。

株式会社STORYでの申し込み方法は、webページからの住所・氏名・希望連絡時間を入力すると、オペレーターから連絡が入るので、「キャッシュバックキャンペーンを利用する」と伝えるだけなのでとても簡単です。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、AsahiNet光からソフトバンク光に回線が切り替わってから、株式会社STORYのカスタマーセンターへ連絡し振り込み口座を伝える必要があるので、開通後忘れずに連絡しましょう。

光コラボ同士なので工事不要で乗り換えることができる

工事 イラスト

ソフトバンク光を新規で申し込むと、開通工事が必要ですが、AsahiNet光からソフトバンク光へは工事不要で乗り換えが可能です。

なぜなら、両社が東西NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボといわれる光回線事業者だからです。

この光コラボ事業者の代表的なものには、ドコモ光ビッグローブ光OCN光GMO光アクセスなどがあり、ソフトバンク光とAsahiNet光もこの光コラボ事業者に含まれます。

このように、同じ光回線を利用している光コラボ間の乗り換えは、工事が不要なので手続きがとても簡単です。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ひかり電話やテレビオプションの引継ぎもできる

AsahiNet光からソフトバンク光に乗りえた時に、ひかり電話やテレビオプションが引き継げるかも気になるところだと思います。

  • ひかり電話
  • テレビサービス(ひかりTV・フレッツテレビ)

ここでは、上記2つに分けて詳しく解説していきます。

ひかり電話

電話機能特徴提供元引継ぎの可否
光電話(N)市外局番あり
光ファイバーを利用したIP電話
全国どこへでも3分8.8円
NTT東日本
NTT西日本
引継ぎ可能

ホワイト光電話
市外局番あり
ソフトバンク独自のIP電話
ソフトバンク携帯への通話無料
BBフォン・ホワイト光電話と通話料無料
ソフトバンクNTT発番
→アナログ戻し後引継ぎ可能

光コラボ発番
→引継ぎ不可
BBフォン050~の番号
ソフトバンク独自のIP電話
BBフォン・ホワイト光電話と通話料無料
ソフトバンク引継ぎ不可

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光が提供している電話サービスは、光電話(N)、ホワイト光電話、BBフォンの3種類あり、この中の光電話(N)は、フレッツ光や光コラボで利用されている「ひかり電話」と同じものになります。

このひかり電話は、提供元がNTT東日本・NTT西日本で、フレッツ光回線を通して提供しているサービスのため、AsahiNet光からソフトバンク光に事業者変更で乗り換えても、同じ電話番号を光電話(N)で利用できるので安心してください。

この電話番号は、NTTが発番したものに限らず、AsahiNet光が新たに発番した番号でもソフトバンク光の光電話(N)で引継ぎが可能です。

次にホワイト光電話ですが、こちらはソフトバンク光独自のIP電話サービスで、市外局番を持てることや、ホワイトコール24(登録料無料)に申し込むと、ソフトバンク携帯との通話料が無料になるという特徴があります。

なお、ホワイト光電話への電話番号の引継ぎは、NTT発番の電話番号をAsahiNet光で使っていた場合、いったんNTTのアナログ回線に戻すという「アナログ戻し」をすることにより、ソフトバンク光で同じ番号を利用できます。

アナログ戻しをするときは、ソフトバンク光に乗り換える前に、下記に記載しているNTT東日本・NTT西日本の窓口に連絡し、「現在使用している電話番号をNTTのアナログ回線に戻したい」旨を伝えましょう。

しかし、AsahiNet光が発番した電話番号は、IP電話の番号のためアナログ戻しができないので引き継ぐことはできないので、注意してください。

最後に、BBフォンですが、こちらもソフトバンクが提供しているIP電話サービスですが、ホワイト光電話と違い、他のどの電話サービスからも電話番号の引継ぎができず、BBフォン契約時に新規に番号が発番されます。

アナログ戻し→光電話の電話番号を一時的にNTTのアナログ回線に戻すこと

アナログ戻し問い合わせ窓口

【NTT東日本】
電話番号:0120-116000   (携帯電話・IP電話)
      局番なし「116」(固定電話)
受付時間:9:00~17:00
(年末年始除く)

【NTT西日本】
電話番号:0800-2000116   (携帯電話・IP電話)
      局番なし「116」(固定電話)
受付時間:9:00~17:00
(年末年始除く)

※更新日:2024/07/23

テレビサービス(ひかりTV・フレッツテレビ)

ひかりテレビ 案内
フレッツ・テレビ 案内
種類料金プラン提供元
ひかりTV【基本プラン】1,100円
地デジ・BS・4K・ひかりTVチャンネル約10ch

【専門チャンネルプラン】1,650円
地デジ・BS・4K・WOWOWプラスなど約50ch

【専門チャンネル・ビデオプラン】2,750円
地デジ・BS・4K・WOWOWプラスなど約50ch
+約10万本のビデオ見放題
NTTドコモ
(旧NTTぷらら)
フレッツ・テレビ【基本プラン】825円
地デジ・BS・4K

【フレッツ・テレビでスカパー】1,662円~
地デジ・BS・4K
+選んだスカパー専門チャンネル


【スカパープレミアムサービス光】5,392円
地デジ・BS・4K
+スカパー約140ch+ラジオ100ch
NTT東日本/NTT西日本

※更新日:2024/07/23

「ひかりTV」はNTTドコモ(旧NTTぷらら)が、フレッツ・テレビはNTT東日本・NTT西日本が提供し、両サービスともにフレッツ光回線を利用しているため、AsahiNet光からソフトバンク光に乗り換えた場合でも引き続き視聴が可能です。

また、ソフトバンク光でも、「ソフトバンク光テレビ」を提供しており、地デジ・BSデジタルの視聴が可能で、月額基本料金はフレッツ・テレビと同額の825円です。

このソフトバンク光テレビは、別途スカパーを申し込むと多彩なテレビ番組を見ることができ、また「セレクト10」「スカパー基本プラン」は新規加入で初月料金が安くなるので、新たにテレビオプションを検討している方におすすめです。

スカパーのプランソフトバンク光テレビ
基本料金
スカパー
基本料金
パック料金合計
セレクト5
(5チャンネルを選択)
825円429円1,980円2,409円
セレクト10
(10チャンネルを選択)
825円429円2,860円
※新規加入
→初月1,980円
3,289円
スカパー!基本プラン
(50チャンネル見放題)
825円429円3,960円
※新規加入
→初月1,980円
4,389円
スカパープレミアム光
(62チャンネル見放題)
825円429円4,138円5,392円

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは、事業者変更でも高額なキャッシュバックが株式会社STORYでの申し込みがおすすめです。

  • 他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!
  • 高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!
  • AsahiNet光の違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

ここでは、上記3点について紹介していきます。

他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!

乗り換えよう!Softbank 光 980円キャンペーン
キャンペーン内容6カ月間月額料金980円
適用条件申し込みから180日以内にソフトバンク光を開通
ソフトバンク光と同時に本キャンペーンへ申し込み
ソフトバンク光申し込み時に他の光回線の契約があること

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光では、他の光回線から乗り換えでた方限定で、月額利用料が6カ月間980円となるキャンペーンを実施しています。

こちらの割引は、課金開始月を1カ月目として3カ月目までは自動で適用されますが、4カ月目から6カ月目の割引を受けるには、他社インターネットサービスの解約を証明する書類を提出する必要があります。

なお、この書類を提出する期限は、課金開始月を1カ月目として3カ月目の末日までとなり、「My Softbank」からアップロードするか、「証明書貼付シート」をソフトバンクに送付してください。

しかし、光コラボからの乗り換えは対象外のため、AsahiNet光からの乗り換えではこの割引は適用できません。

高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!

キャッシュバックキャンぺーン
金額新規:40,000円
転用・事業者変更:19,000円
受け取り時期開通から2ヶ月後
適用条件株式会社STORYから申し込み
申し込み受付の際にオペレーターにキャンペーン希望の旨を申告
申し込みから90日以内に開通

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光の代理店である株式会社STORYでは、新規でキャッシュバック40,000円、フレッツ光からの転用、他の光コラボからの事業者変更で19,000円が受け取れるキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

なお、申し込みが完了すると、希望時間にオペレーターから連絡が入るので、「キャッシュバックキャンペーンを希望する」旨を忘れずに伝えましょう。

このキャッシュバックは、ソフトバンク光開通後に株式会社STORYのカスタマーセンターに連絡し、口座番号を伝えることで、最短で開通の翌月末に振り込まれます。

このように、株式会社STORYへ連絡しないとキャッシュバックが受け取れないので、ソフトバンク光が開通したら連絡することを忘れないでください。

AsahiNet光の違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

あんしん乗り換えキャンペーン
金額最大100,000円
受け取り時期課金開始月を1カ月目として6カ月目
適用条件ソフトバンク光申し込み時に他の光回線の契約があること
課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに違約金の証明書を提出

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しており、他の光回線からの乗り換えで発生する解約違約金を、最大100,000円まで負担してくれます。

受け取り方法は、課金開始月を1カ月目とし5カ月目の末日までに、AsahiNet光の違約金の証明書を「My Softbank」でアップロードするか、

証明書貼付シート」をソフトバンク光に送付することにより、課金開始月から6カ月目に普通為替で還元されます。

そのため、AsahiNet光で発生する解約違約金(最大46,200円)を一旦は自己負担する必要がありますが、全額還元されるので、安心して乗り換えが可能です。

なお、AsahiNet光の解約金はいくら?(同ページの目次に飛びます)で、解約金の項目や実際にかかる費用を解説しているので、ご覧ください。

ソフトバンク光のキャンペーンについては、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光とソフトバンク光の評判や口コミは?

AsahiNet光とソフトバンク光を実際に利用しているユーザーの評判や口コミも気になるところです。

  • AsahiNet光の評判や口コミ
  • ソフトバンク光の評判や口コミ

ここでは、上記2点について紹介します。

AsahiNet光の評判や口コミ

Ping値: 11.6ms
下り速度: 288.05Mbps(非常に速い)
上り速度: 89.93Mbps(速い)
(良い口コミ)
午前7:18 2023年1月30日

アサヒネットが遅い。 DS-liteもPPPoEも遅い。
(悪い口コミ)

午後12:02 2023年11月19日

アサヒネットのサポートを借りて問題解決です
(良い口コミ)
午後1:57 2023年8月11日

参照元:X

AsahiNet光の評判や口コミを見ると、回線速度について「速い」という声が多くある一方、「速度が遅くて困った」という声も聞かれました。

しかし、サポートに関しては「すぐにつながった」「対応が親切だった」との声が多く聞かれ、ユーザーはおおむね満足しているようです。

AsahiNet光の評判や口コミについては、以下の記事でより詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミ

ソフトバンク光の悪い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

悪い評判

正直、良い点がないです。
継続する可能性が低く、携帯キャリアを変更するときか、または引っ越しの際に見直す可能性が高いです。

悪い評判

最初以外のサービスが悪い。
携帯キャリアであったり、また長期利用者に対する特典が少なく、
お得感が全くない状態です。

悪い評判

アパートから戸建てに引越しをする際に、
Wi-Fi工事をするにあたってチャットサポートをしていましたが、
中々うまくできず、工事まだ半年かかりました。

悪い評判

今の所悪いと思う所はみつからないが、
しいて言うなら「ソフトバンク」という会社(キャリア)のイメージが、
好き嫌い結構分かれてる気がする。

悪い評判

ソフトバンクAIRの評判があまり芳しくないのがソフトバンクの悪いところ!!
有名なのでお客様一人ひとりに対して手厚いサポートをしている姿がとても大変そうに思いました!!

悪い評判

他社から乗り換えてから今まで使ってきたが、
悪い所は特に思い当たらない。強いて言うなら機器が少し大きいと思えるぐらい。

悪い評判

もう少し値段が安ければ、もう言うことないです。
ワイモバイルなので、割引が適用されているので、
ありがたいと思っています。

悪い評判

夕方や週末などのピーク時には、通信速度が低下することが時頼あることです。
ただ、使っててそんなに気になるほどのレベルではありません。

悪い評判

速度が出ない所でしょうか?
公称値1Gbpsに対して実測値400Mbpsは流石にと言いたくもなります。
しかし、速度だけではなく安定感やパケロスの少なさも重要であり、
少なくともその2点は優れているのでトレードオフなのかなと思っています。

悪い評判

私が契約時におくられてきたレンタルするソフトバンク光のルーターの安定性が低くWi-Fiを快適に使用できない時が頻繁にあった。

悪い評判

最初工事にすこし時間がかかったことくらい。
繋がってからの不満はこれといってないです。たまに、ほんのたまーに映像ずれがあるぐらい。

悪い評判

サポートの電話が繋がらないのは不便なので、
もう少し回線を増やすなどしてくれると、お客さんとしては助かると思いました。

悪い評判

特に混雑時間帯や利用者の多い地域では、通信速度が低下することがあるようですが、
普段使用する分に関しては特段問題ありません。

悪い評判

格安の会社がたくさんあるのでそこに比べたら少し高く感じてしまうことがあります。
しかし、相談がしやすいのでこのまま継続して使っています。

悪い評判

お値段はあまり安くありません。
テレビ光を利用する時に、テレビ1台いくら〜など、とても分かりにくかったです。

悪い評判

たまにではあるものの、速度がなぜかわからないけれど遅くなることです。
ひと晩経つと毎回直っているのですが、それもいまいちよく分かりません。

悪い評判

マンションの設備の関係で、長年使用していますが、できるならば今すぐ変えたいくらい麺族度は低いです。
値段もサービスも合格点に行っていません

悪い評判

ソフトバンク光の悪い点は料金が他社より高めであり、一部地域でのサービスエリアが制限されていることです。

悪い評判

電波が非常に悪いと思いました。
住んでる地域によるものかと思いますが、あまりにも、使いづらさを感じてます。違う部屋に移動しただけでも、電波が悪くなりました。

悪い評判

他の格安の通信業者と比べると費用は少し高いのかなと感じます。
もう少し安くなると良いなと思うので、高いと感じる方は多いかもしれません。

悪い評判

料金も含めて特に利用していて不便だったり不都合に感じた点はなかったので悪い点は特に思いつかないです。

悪い評判

長期利用者に対するキャンペーンやサービスが悪い(ほぼない)と感じる点です。
もっと、何らかの形で還元して欲しいです。

悪い評判

サポートがあまり充実していなかったり、キャンペーンをあまり実施してくれないことだと思います。
そこらへんは値段相応かなと思います。

悪い評判

繋がりが悪い。電波が途切れることがある。
本体の電源を落とすと治るが面倒くさい。そこが改善されるとなお良い

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光の良い評判に関する
クラウドワークスアンケート結果一覧

↓スクロールで複数の評判、口コミを見る事が可能です↓

良い評判

ソフトバンク光のいいところは、私も経験があるのですが、
実店舗があるのでわからないことがあったらすぐき聞きにいけることです。

良い評判

それまで使っていたネット回線の解約金を補償してくれる所。
まさかそんなことをしてくれるなんて思っていなかったので
乗り換えの決断は早かった。

良い評判

孫さんが手を引いているだけあって経営体制がとてもしっかりとしていて安心できました!!
世界的に有名な企業なのでどっしりとした安定感があり安心できました!!

良い評判

他社のメディアコンバータには無線LAN機能がついておらず、
自分で無線LANルータを用意する必要があったが、乗り換えたらついていた。

良い評判

スタッフの対応が良いです。
電話も良かったですが、アパートに来て下さった業者さんも丁寧な説明をしてくださいました。
問題なく使用できています。

良い評判

設置するまでの対応もスムーズで早くて説明もしっかり丁寧なので安心して利用できるところが良いと思いました

良い評判

ソフトバンク光は光ファイバー回線を利用しており、
高速で安定した通信品質を提供してくれていることです。
これにより、ストレスなくインターネットを利用することができる点です。

良い評判

回線の安定度、サポートの充実が長所だと思います。
特に、自己診断機能は他社にはない
(少なくとも、So-netやドコモ、Nuroにはありません)
機能で、これがあるだけで何が悪いのかがすぐわかるため非常にありがたい機能です。

良い評判

通信速度が常に安定しており、ネットの利用時にもストレスを感じず利用でします。
また了解の節約にもなり助かります。

良い評判

面倒な工事を複数行う必要がなく、数多くのマンションアパートに対応している点では他の回線より優っているのではないか。

良い評判

料金もそこそこ抑えられつつ、品質の良い回線を使えるのでおすすめです。
特に今遅い回線の方は変えても後悔しないのではと思います。

良い評判

大手なので安心感もあり、基本的には使い勝手も良く、特別に困ることもないので、
使い続けやすい。スマホとセットで割引もある。

良い評判

ソフトバンク光は光ファイバー回線を利用しており、高速で安定した通信品質を提供していいるため、
快適なインターネット環境を実現し、ストリーミング動画やオンラインゲームなどをスムーズに楽しむことができるところです。

良い評判

サポートが充実しているのと割引やキャンペーンがあるので通常よりも安く契約ができます。
また、通信速度も速いのでダウンロードの待ち時間がほとんどありません。

良い評判

これまでネットのつながりが悪いなと思ったことが一度もないので、問題なく使えるということが一番のいいところなんじゃないかと思います。

良い評判

大手なので安心感があります。
メッシュWi-Fiもあり、少しお値段高めですが、使ってみたい方は数ヶ月からでも利用できます。

良い評判

日常生活にも、リモートワークにおいても不備なく使えるところが良いと感じています。
複数台つないでも遅くなるということもなく、快適に使えています。

良い評判

長年使用していますが、特にないです。大問題も発生したことが無いのが良いところと言えるかもしれません。

良い評判

ソフトバンク光の良い点は高速な通信速度と安定性、豊富なキャンペーンや特典、そして優れたカスタマーサポートだと思います。

良い評判

良い点は、安定した通信速度と手頃な料金設定です。
キャンペーンを利用するとさらにお得にサービスを始めることができ、利用に最適です。
また、携帯サービスとのセット割引が大きなメリットで、通信費をまとめて節約できる点も魅力的です。

良い評判

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話を解約していると、
携帯電話代がすこし、やすくなり、それに加えて光も、実質安くなるのはいい所です。

良い評判

良いところは通信速度も問題なく、やはり大手の安定感と信頼感はとてつもなく大きいなと感じることができ、不満は特にないです。

良い評判

通信速度も料金も適正で携帯がソフトバンクならむしろ他と比べるとお得だと思います。
使用していて不都合な点はないのですごく良いと思います。

良い評判

携帯キャリアの割引がかかり、気持ちお得になるのと、PayPayポイントがつく点くらいしか思いつかないです。
また、ある程度、通信は安定していると感じます。

良い評判

コストパフォーマンスがよいところだと思います。
前まで別の業者を使用していたのですが、それに比べてかなり安いと思います。

良い評判

安いところがいい。
あとはサポートしてくれる人柄がよく、迅速に対応してくれることが多い。
おうち割でやすくつかわせていただいてる。

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光の評判や口コミを見ると、サポートセンターの対応についての書き込みが非常に多く、「解約させてもらえない」「なかなか繋がらない」と悪い評判が目立ちました。

一方、速度に関しては「非常に速くて満足」という声がある一方、「まったく速度が出ない」との口コミが目立ち、住んでいる地域や住環境に通信速度に違いがあることがわかりました。

ソフトバンク光の評判や口コミについては、以下の記事でより詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えについてのよくある質問

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えに際して、疑問点もさまざまあると思います。

  • AsahiNet光の解約金はいくら?
  • AsahiNet光のレンタル機器の返却方法は?
  • AsahiNet光のレンタル機器を返却しないとどうなる?
  • AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えはどのくらい日数がかかる?

ここでは、上記4点について説明していきます。

AsahiNet光の解約金はいくら?

解約金の種類金額
違約金【スタートキャンペーン 回線新規】
ファミリーコース:22,000円
マンションコース:22,000円
【スタートキャンペーン 回線転用・事業者変更】
ファミリーコース・マンションコース:10,450円
クロスコース:10,450円
工事費の残債工事費22,000円からこれまでに支払った金額を引いた金額
事業者変更手数料2,200円

※更新日:2024/07/23

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えは、東西NTTのフレッツ光の回線をそのまま使うので、回線の撤去は不要ですが、AsahiNet光を12カ月以内に解約すると、違約金の支払いが発生します

さらに、工事費22,000円を分割(12回、24回)で支払っている方は、これまでに支払った金額を差し引いた残額が一括で請求されます。

また、AsahiNet光からソフトバンク光に事業者変更が完了すると、事業者変更手数料2,200円が必要となります。

なお、AsahiNet光の解約金の最大金額は46,200円となりますが、AsahiNet光の解約金をソフトバンク光が全額負担してくれる(同ページの目次に飛びます)特典があるので、安心して乗り換えができます。

AsahiNet光のレンタル機器の返却方法は?

AsahiNet光からソフトバンク光に回線が切り替わると、「AsahiNet光ルーター」「AsahiNet光電話対応機器」をレンタルしている場合は、AsahiNet光から機器回収キットが自宅へ届きます。

その機器回収キットの中に、「ご案内」という書面が同封されていますので、記載内容に従って機器類を梱包し、コンビニなどから速やかに返送しましょう。

AsahiNet光のレンタル機器を返却しないとどうなる?

AsahiNet光からソフトバンク光に回線が切り替わると、AsahiNet光は自動解約となり、「AsahiNet光ルーター」「AsahiNet光電話対応機器」をレンタルしている場合は返却が必要です。

なお、機器を返却しなかった場合は、機器代金に相当する費用がAsahiNet光から請求されますので、処分しないように気を付けてください。

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えはどのくらい日数がかかる?

ソフトンバンク光では、光コラボから事業者変更で申し込むと、申込日から6営業日後の開通日から指定が可能です。

そのため、AsahiNet光で事業者変更承諾番号を取得してから、ソフトバンク光に回線が切り替わる最短は、ソフトバンク光を申し込んだ日を含めて7日後となります。

なお、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間ありますが、期限を過ぎると無効となり、再度取得しなければいけないので、AsahiNet光で番号を取得したら、なるべく早くソフトバンク光に申し込みましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換え まとめ

AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換え手順

STEP1:AsahiNet光から事業者変更承諾番号を取得する
STEP2:ソフトバンク光に申し込む
STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
STEP4:光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する
STEP5:AsahiNet光のレンタル機器を返却する
STEP6:ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

ここまで、AsahiNet光からソフトバンク光への乗り換えについて説明しましたが、まとめると上記の手順となります。

AsahiNet光とソフトバンク光は東西NTTフレッツ光を利用した光コラボ回線のため、乗り換える時は新規ではなく事業者変更となり、AsahiNet光で「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。

また、同じ光コラボ回線なので、工事は不要で乗り換えはとても簡単です。

AsahiNet光からソフトバンク光へ事業者変更した時の特典を再度紹介します。

  • 事業者変更で19,000円のキャッシュバック
  • 解約違約金を最大100,000円まで負担
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ割(1,100円/月)が適用可能

このように、AsahiNet光からソフトバンク光へ乗り換えでは、19,000円のキャッシュバックや最大100,000円までの解約違約金負担があるので安心して申し込めます。

加えて、ソフトバンク・ワイモバイルの方は、スマホ割が適用できるので通信費の節約につながります。

また、ソフトバンク光の評判や口コミについて徹底調査した記事も併せてご覧ください。

なお、ソフトバンク光の特典内容は時期により変わるので、事業者変更で高額なキャッシュバックがもらえるこの機会に、AsahiNet光からの乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます