フレッツ光とソフトバンク光の違いは?どちらに乗り換えるべきかを徹底解説!

フレッツ光 ソフトバンク光 違い 比較 乗り換え

本記事は光回線として有名な「FLET’s光・フレッツ光」と、光コラボレーションモデルのひとつである「ソフトバンク光」について、どちらに乗り換えようか迷っている方向けの記事になっています。

「FLET’s光」はNTT東日本のサービス名称、「フレッツ光」はNTT西日本のサービス名称ですが、以降「フレッツ光」に統一して表記します。

それぞれのメリット・デメリットや月額費用や通信速度、開通までの流れ、機器の接続などを徹底的に解説していますので、この記事で、フレッツ光とソフトバンク光でどちらを選ぶとよいのかがわかるようになっています。

ぜひ最後までお読みください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年4月03日

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
西日本限定・2年間月額料金最大1,210円引き
プロパイダー月額利用料2ヶ月無料
指定プロパイダ+指定オプション加入で新品のノートパソコンプレゼント
学生(専門学校・大学)、引っ越し予定の方に5,000円CB
友達紹介で両者に5,000円CB
フレッツ光の公式ページはこちら

※更新日:2024年4月03日

【目次】クリックで見出しに飛びます

フレッツ光とソフトバンク光の違いは?

この章ではフレッツ光ソフトバンク光の違いについて以下の6点を順番に詳しく解説していきます。

  • フレッツ光とソフトバンク光の回線設備はどちらも同じ
  • 月額料金はソフトバンク光の方が安い
  • 通信速度はソフトバンク光の方が速い
  • キャンペーンや特典はソフトバンク光の方が充実している
  • フレッツ光とソフトバンク光の提供エリアはどちらも同じ
  • プロバイダの数はフレッツ光の方が多い
スクロールできます
フレッツ光ネクスト
(東日本)
フレッツ光ネクスト
(西日本)
ソフトバンク光
基本料金戸建て
5,940円+プロバイダ料

マンションプラン
ミニ:4,455円+プロバイダ料
マンションプラン1:3,795円+プロバイダ料
マンションプラン2:3,355円+プロバイダ料
戸建て
5,940円+プロバイダ料

マンションプラン
ミニ:4,950円+プロバイダ料
マンションプラン1:4,070円+プロバイダ料
マンションプラン2:3,520円+プロバイダ料
【戸建て】
5,720円
【マンション】
4,180円
【10ギガ】
6,380円
実際の料金※1【東日本】
戸建て:8,012円
マンションプランミニ:6,137円
マンションプラン1:5,477円
マンションプラン2:5,037円
(プロパイダ料金1,320円を含む)
【西日本】
戸建て:6,802円
マンションプランミニ:6,027円
マンションプラン1:5,257円
マンションプラン2:4,817円
(プロパイダ料金1,045円を含む)
【戸建て】
3,933円
【マンション】
2,393円
【10ギガ】
3,188円
契約期間2年2年2年
公表している速度【戸建て】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【マンション】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【戸建て】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【マンション】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【戸建て】
1Gbps
10Gbps
【マンション】
1Gbps
10Gbps
実際の通信速度※2下り: 251.2Mbps
上り: 247.26Mbps
下り: 251.2Mbps
上り: 247.26Mbps
下り: 310.66Mbps
上り: 343.4Mbps
スマホのセット割引なしなしソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
初期工事費戸建て・集合住宅:22,000円
屋内配線がある場合:11,660円
出張工事無しの場合:3,300円
戸建て・集合住宅:22,000円
屋内配線がある場合:11,660円
出張工事無しの場合:3,300円
【新規・乗り換え】
「工事費サポート はじめて割」適用で0円
立ち会い工事あり:31,680円
立ち会い工事無し:4,620円
キャッシュバックなしなし最大40,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他のキャンペーンなしなし他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024/04/13
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

※2:1ギガプランでの比較

フレッツ光とソフトバンク光の回線設備はどちらも同じ

フレッツ光はNTT東日本とNTT西日本が提供する光回線のことで、NTTのフレッツ回線を利用した光回線サービスのことです。

フレッツ回線は、NTT東日本・西日本が提供する光回線サービス・フレッツ光で利用されるほか、電気通信事業者への貸し出しを行なっています。

フレッツ回線を借りた事業者は光コラボレーションモデル(以降:光コラボ)という形で、光回線とプロバイダをセットにして、さらに独自の特典などを加えて、サービスを提供しています。

ソフトバンク光はそういった光コラボの1つで、フレッツ回線と「Yahoo!BB」というプロバイダをセットにして提供しているサービスです。

フレッツ光とソフトバンク光は同じ回線設備を利用しているので、光コラボには以下の3つが大きな特徴といえるでしょう。

  • フレッツ光は日本全国対応しているため、エリアの対応範囲が広いという点
  • フレッツ光と同じく通信が安定しているという点
  • 回線設備をNTTから借りて、設備投資の費用を抑えているので価格を安くできる点

フレッツ光とソフトバンク光にはこういった共通点や違いを押さえた上で、以降を解説していきます。

月額料金はソフトバンク光の方が安い

ソフトバンク光は回線設備をNTTから借りて、設備投資の費用を抑えているので価格を安くできることから、フレッツ光に比べて月額料金が安くなっています。

フレッツ光とソフトバンク光の「戸建てプラン」と「マンションプラン」の月額料金を以下の表にまとめましたので参考にしてみてください。

スクロールできます
戸建てマンション
フレッツ光ネクスト
(東日本)
【ギガファミリー・スマート】
6,270円+プロバイダ料金
【ファミリー・ギガライン】
5,940円+プロバイダ料金
【ファミリー・ハイスピード】
5,940円+プロバイダ料金
【ギガマンション・スマート】
3,685円+プロバイダ料金
【マンション・ギガライン】
3,355円+プロバイダ料金
【マンション・ハイスピード】
3,135円+プロバイダ料金
フレッツ光ネクスト
(西日本)
【ファミリー・スーパーハイスピード隼】
【ファミリー・ハイスピード】
【ファミリー】
一律:5,940円+プロバイダ料金
【マンション・スーパーハイスピード隼】
【マンション・ハイスピード】
【マンション(ひかり配線方式/VDSL方式)】
3,520円~4,950円+プロバイダ料金
【マンション(LAN方式)】
2,860円~4,290円+プロバイダ料金
フレッツ光クロス
(東日本)
6,050円+プロバイダ料金
フレッツ光クロス
(西日本)
6,930円+プロバイダ料金5,940円+プロバイダ料金
ソフトバンク光 1ギガ5,720円(プロバイダ料金含む)4,180円(プロバイダ料金含む)
ソフトバンク光 10ギガ6,380円(プロバイダ料金含む)

※更新日:2024/04/13

フレッツ光の場合、IPv6対応プロバイダは月額770円〜、ソフトバンク光はIPv6に対応するための光BBユニットのレンタルに月額513円がかかります。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

一方、IPv6に対応しなくてもいいという方は、フレッツ光のプロバイダの月額は550円〜で、ソフトバンク光は光BBユニットの料金がかかりません。

ただし、ソフトバンク光のスマホセット割を利用する場合には、IPv6の対応を避けられないので、IPv6を利用する前提で検討した方がよいでしょう。

通信速度はソフトバンク光の方が速い

フレッツ光ソフトバンク光
公表している速度【戸建て】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【マンション】
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
【戸建て】
1Gbps
10Gbps
【マンション】
1Gbps
10Gbps
実際の速度※1下り: 251.2Mbps
上り: 247.26Mbps
下り: 310.66Mbps
上り: 343.4Mbps

※更新日:2024/04/13
※1:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

※1:1ギガプランでの比較

フレッツ光とソフトバンク光の速度を比較してみると、実際の速度の平均速度はソフトバンク光の方が高い数値が出ています。

ただし、フレッツ光もソフトバンク光も、同じフレッツ光回線で、ベストエフォート方式を利用していることから、お住まいのエリアや測定する時間帯によって速度は変動するので、あくまで参考程度に留めておくのがよいでしょう。

ベストエフォートとは?

ベストエフォートとは、最高の条件で出せる最大の通信速度を表示した契約条件です。

「最大1Gbps」というような表示がされているのは、回線に接続するユーザーが少ないこと、PCなどの機器の処理性能が高いことなど、条件が整っているときに再現できる理論値ということになります。

技術規格上の最大通信速度のことなので、ベストエフォートでは、最大通信速度を下回ることもしばしばあります。

キャンペーンや特典はソフトバンク光の方が充実している

フレッツ光ソフトバンク光
キャッシュバックなし最大40,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他のキャンペーン2回線以上の契約で
月110円~330円割引

ライトプランから
ネクスト・クロスへの乗り換えで
月々110~330円割引
他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料
スマホのセット割なしソフトバンク、ワイモバイルのスマホが
月々最大1,100円引き

※更新日:2024/04/13

フレッツ光は基本的にキャッシュバックやキャンペーンがありませんが、NTT西日本には「光はじめて割」というものが存在し、1,210円の割引されます。

しかし、NTT東日本には「にねん割」というものがありましたが、2023年9月30日(土)をもって新規申込受付を終了しました。

一方、ソフトバンク光にはキャッシュバックや工事費無料、ソフトバンクやワイモバイルのスマホのセット割が適用されるのでキャンペーンや特典の充実度合いではソフトバンク光の方が圧倒的に優位です。

フレッツ光とソフトバンク光の提供エリアはどちらも同じ

ソフトバンク光はフレッツ光の回線設備を使っているので、1ギガプランや10ギガプランもフレッツ光と同じ提供エリアになっています。

フレッツ光とソフトバンク光の提供エリアは以下の通りで、1ギガプランは47都道府県全てに対応しています。

スクロールできます
1ギガまでのプラン対象エリア10ギガまでのプラン対象エリア
東日本地域北海道北海道北海道
東北青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島宮城
関東東京、神奈川、群馬、茨城、千葉、埼玉東京、神奈川、千葉、埼玉
中部山梨、長野、新潟新潟
西日本地域東海愛知、岐阜、三重、静岡
関西兵庫、京都、滋賀、大阪、奈良、和歌山
北陸福井、石川、富山
中国島根、鳥取、岡山、山口、広島
四国愛媛、香川、高知、徳島
九州福岡、大分、宮崎、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、沖縄

ただし、フレッツ光もソフトバンク光も山間部などの光回線未提供エリアがあるので、詳細な提供の可否は以下のNTT東西のエリア検索から確認できるので、利用前には確認しておきましょう!

東日本エリアにお住まいの方西日本エリアにお住まいの方
NTT東日本の提供エリアの検索はこちらNTT西日本の提供エリアの検索はこちら

プロバイダの数はフレッツ光の方が多い

ソフトバンク光のプロバイダは「Yahoo!BB」のみである一方で、フレッツ光のプロバイダは、300社以上あります。

フレッツ光のプロバイダは多いですが、ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」と比較するには、IPv6対応したプランの月額料金をチェックしておきましょう。

月額料金の比較だけをしてしまうと、IPv6に対応できていない場合には、通信速度がソフトバンク光に比べて遅いプロバイダを選んでしまっていることにもなりかねません。

以下の表ではIPv6対応したプランの月額料金をまとめているので、フレッツ光を選ぶ場合には参考にしてみてください。

プロバイダ名ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
BB.excite 770円770円
GMOとくとくBB980円980円
Asahi Net858円770円
WAKWAK1,045円880円
DTI1,046円748円
plala(ぷらら)プロバイダのみは受付終了
So-net(東日本)
So-net(西日本)
1,320円990円
OCN1,210円990円
@nifty1,320円1,045円
hi-ho550円
10ギガは1,980円
Yahoo! BB1,320円1,045円

※価格は全て税込表示

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

フレッツ光のメリット・デメリットは?

この章ではNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光のメリットとデメリットについて解説していきます。

  • フレッツ光のデメリット
  • フレッツ光のメリット

フレッツ光のデメリット

フレッツ光のデメリットは以下の3点があるので、順に解説していきます。

主に費用面でのデメリットが多いですが、メリットと比較してこのデメリットがあってもフレッツ光を選ぶかどうか、検討してみてください。

  • 別途プロバイダ料金がかかる
  • 工事費用が無料にならない
  • お得なキャンペーンや特典が少ない

別途プロバイダ料金がかかる

NTT東日本・西日本は光回線を提供する会社なので、フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供していますが、プロバイダサービスまでは提供していません。

NTTのグループ会社でインターネットサービスを提供しているプロバイダは、「OCN」や「WAKWAK」、「plala」があります。

フレッツ光を契約する際は、必ずプロバイダも契約する必要があるので、フレッツ光とプロバイダに対して料金を支払う必要があるため、フレッツ光の利用料金は他社よりも割高になっています。

また、光回線サービスには、光回線とプロバイダがセットになっている商品も多いので、光回線とプロバイダを個別に契約しなければならないというのは、フレッツ光のデメリットといえるでしょう。

工事費用が無料にならない

フレッツ光もソフトバンク光も新しく利用を始める場合には、開通工事に伴う費用がかかります。

光回線は光ケーブルと終端装置が必要なため、工事費用はかかってくるものですが、ソフトバンク光など光コラボは実質無料になるキャンペーンを行っている光回線サービスも多い中、フレッツ光は無料になる特典はありません。

以下の表はフレッツ光とソフトバンク光それぞれの工事費をまとめているので確認してみてください。

戸建てマンション
フレッツ光ネクスト【屋内配線の工程がある場合】
一括払い:22,000円
分割払い:初回3,300円、2回目以降779円/月×23回、最終月783円
【屋内配線の工程がない場合】
一括払い:11,660円
分割払い:初回3,300円、2回目以降348円/月×23回、最終月356円
【宅内の配線設備などを再利用する場合】
一括払いのみ:3,300円
ソフトバンク光【立ち会い工事あり】
一括払い:31,680円
分割払い:1,320円×24ヶ月割引

【立ち会い工事なし】
一括払い:4,620円
分割払い:2,310円×2ヵ月割引
新規・乗り換えともに特典で実質無料になる。

※更新日:2024/04/13

土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,300円がかかり、分割払いの場合は、初回に支払います。

工事には屋外工事と屋内工事の2つが必要ですが、すでにどちらかの配線が残置してある、または両方の配線や設備が残っている場合には、工事費が安くなります。

配線が残置されている状態というのは、賃貸や中古物件で多く見られる事例なので、新築の場合などには全ての工事工程が必要になるでしょう。

立ち合い工事が必要ない場合というのは、NTTの局内での接続工事のみで完了するので、工事担当者がインターネットの利用場所に来ることがありません。

お得なキャンペーンや特典が少ない

フレッツ光には、代理店から申し込みで最大45,000円のキャッシュバックがあります。

しかし、工事費無料キャンペーンや、Wi-Fiの無料特典、スマホのセット割などの特典がありません。

一方で、ソフトバンク光には、先ほど紹介した工事費が実質無料や、1万円以上のキャッシュバックなどさまざまな特典あります。

もちろんスマホのセット割もあるので、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホとソフトバンク光をセット利用することで、スマホの料金が割引されます。

これもNTT東日本とNTT西日本にはスマホなどの移動体通信のサービスを行っていないことが理由ということと、スマホのセット割に関しては、グループ会社のNTTドコモが光コラボで提供するドコモ光が対応しています。

フレッツ光のメリット

主に費用面でデメリットがあったフレッツ光ですが、フレッツ光にも大きなメリットがあるので、以下の2点のメリットを解説していきます。

  • 大手なので信頼できる
  • サポートの質が高く対応も早い

大手なので信頼できる

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が運営している「国内最大級の光回線」で、光回線のシェア率は光コラボも含めNTTグループが40%も占めており、業界トップです。

業界最大手で安心して利用できるメリットから、契約する方も多いのではないでしょうか。

また、NTTは元々逓信省、電気通信省と官営で行われてきた電信電話事業から変遷を経て、現在に至るため、突然サービスが終了する、会社がなくなるといったことはまずありません。

こういった歴史を持つNTTは、コンプライアンス遵守の意識も徹底されており、何かあっても対応できるという信頼感や安心感があります。

サポートの質が高く対応も早い

フレッツ光にはサポート対応が丁寧という点は、光回線を初めて利用する方には大きなメリットといえるでしょう。

コンタクトセンターのサポートの質の高さや対応の早さには、フレッツ光のサポート窓口はサポート業務などを専門に行うNTTのグループ会社に委託していることが理由のひとつです。

また、コンタクトセンターをはじめとするさまざまな顧客接点で得た経験をもとに、最新のデジタル技術を活用することで顧客体験を高める動きにも力を入れています。

さまざまな事例の共有やノウハウの蓄積による、サポートや受付対応の質は高さは、他の光回線事業者に比べて大きな強みになっているのはフレッツ光を選ぶ際のメリットです。

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

ソフトバンク光のメリット・デメリットは?

フレッツ光のメリットデメリットについて解説してきましたが、この章ではソフトバンク光のメリットとデメリットについて解説していきます。

  • ソフトバンク光のデメリット
  • ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク光のデメリットは以下の3つを紹介します。

ただ、ソフトバンクのデメリットについてはこの記事で解消できるものもあるので、ぜひ最後までお読みください。

  • IPv6やWiFiの利用にオプション料金がかかる
  • プロバイダがYahoo!BBの1つしかない
  • 申し込み窓口が多すぎて1つに絞りづらい

IPv6やWiFiの利用にオプション料金がかかる

ソフトバンク光では、IPv6通信を利用するために光BBユニットレンタル(月額513円)が、おうちのWi-Fiを利用できるようにするためにWi-Fiマルチパック(月額1,089円)がオプションとして必要です。

ただし、光BBユニットのレンタルとWi-Fiマルチパックへの加入は、おうち割 光セットの適用条件となっているので、ソフトバンクやワイモバイル利用者であれば、オプションパック(セット割)として月額550円で利用できます。

オプションパック(セット割)とは

以下の3つのサービスをセット価格(月額550円)で提供しているサービスです。

  • 光BBユニットレンタル(月額513円)
  • Wi-Fiマルチパック(月額1,089円)
  • 電話サービス(月額513円~)

このオプションパックを利用するにはソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話の契約が必要です。

つまり、ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話をお持ちの方は「おうち割 光セット」を利用すると、IPv6対応のWi-Fiが使えるし、お持ちでない方は各オプション料金が必要だということになります。

ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話をお持ちでない方にとっては費用がかさむので、携帯電話の乗り換えも検討してみてください。

プロバイダがYahoo!BBの1つしかない

光回線によっては、さまざまなプロバイダの中から選べるところもあり、フレッツ光の場合、300社以上のプロバイダの中から選べますし、同じ光コラボのドコモ光であれば23社から選べます。

しかし、ソフトバンク光の場合は、プロバイダはYahoo!BBしか選択できないので、これまで別のプロバイダを利用していたというような場合は、プロバイダの解約が必要です。

もちろん、ソフトバンク光を利用していて、後からプロバイダの変更もできません。

Yahoo!BBしか利用できないことには以下のデメリットが挙げられます。

プロバイダがYahoo!BBしかないデメリット
  • 使っていたプロバイダのメールアドレスが使えなくなる
  • 使っていたプロバイダのオプションが使えなくなる
  • プロバイダの違約金を払わなければいけない場合がある

使っていたプロバイダのメールアドレスやオプションのみの利用については、継続利用料を支払えば、利用できるプロバイダもあるので、解約前にプロバイダに確認しておくことをおすすめします。

なお、ソフトバンク光のプロバイダについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

申し込み窓口が多すぎて1つに絞りづらい

ソフトバンク光には以下のようにたくさんの申し込み窓口がありますが、どこから申し込んでもソフトバンク光の速度や品質は変わりません。

  • 公式ホームページ
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店のブース
  • 電話営業・訪問営業
  • Web代理店

ただし、受け取れるキャッシュバックや特典は窓口によって大きく異なるので、お得なキャンペーンを実施しているという基準で申し込み窓口を選んでみてください。

ソフトバンク光のおすすめな窓口は「Web代理店」です。

「WEB代理店」がお得な理由
  • 代理店は公式よりもお得なキャンペーンで集客する必要がある
  • ネットでの集客のため、人件費などの経費を抑えられるため、特典に回せる
  • 代理店と公式のキャンペーンを併用できる

なかでも株式会社STORYは以下のような、独自の大変お得な特典があるので、本記事では株式会社STORYからの申し込みをおすすめします。

  • 他社のインターネットから乗り換えでソフトバンク光を利用すると、月額利用料が6か月間980円
  • 最短開通2ヵ月後、新規の場合、最大40,000円を有料オプションの加入もなく、現金でキャッシュバック

株式会社STORYからソフトバンク光を申し込む場合には以下のボタンから申し込めます。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のデメリットについては解説しましたが、こちらではソフトバンク光のメリットについて以下の4点を解説していきます。

  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • 他社からの乗り換えで違約金を全額負担してもらえる
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ料金が安くなる
  • 初期工事費用が実質無料になる

高額なキャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光のWeb代理店によってキャッシュバック特典の受け取りには、条件がそれぞれに定められていますが、指定オプションの加入条件には注意が必要です。

というのも、指定オプション加入条件は、代理店が指定するオプションに加入することがキャッシュバック受け取りの条件となっている場合があり、オプションには基本的に月額料金がかかってきます。

使わないオプションに加入してしまうと、キャッシュバックの実質額が下がってしまうことになるので、指定オプションの加入条件がないものを選ぶことをおすすめします。

以下の表では、オプション加入なしでソフトバンク光のキャッシュバックを受けられる代理店をまとめましたので、参考にしてみてください。

その中でもエヌズカンパニーや株式会社STORYはオプション加入なしで40,000円のキャッシュバックされるので、ソフトバンク光を申し込むにはいずれかから申し込むと良いでしょう。

利用可能なサイト新規申し込みキャッシュバック金額
ソフトバンク公式5,000円
株式会社STORY40,000円
エヌズカンパニー40,000円
株式会社NEXT37,000円
Yahoo!BB40,000円
アウンカンパニー35,000円
GMOとくとくBB36,000円

※更新日:2024/04/13

ただし、エヌズカンパニーはソフトバンク光の申込後に自分でおうち割光セットへの加入が必要なので、こういった手間を省くには、株式会社STORYから申し込む方がよいでしょう。

各代理店の申し込みは以下のボタンからアクセスして申し込むようにしてください。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

他社からの乗り換えで違約金を全額負担してもらえる

ソフトバンク光 乗り換え 10万 還元 違約金 フレッツ光 flet's光

ソフトバンク光では、他社の光回線やモバイルブロードバンド回線から、ソフトバンク光へ乗り換える際にかかってくる費用を最大10万円まで還元してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンのキャッシュバック対象
  • 他社サービス解約時に発生する違約金
  • 回線の撤去工事費
  • 他社モバイルブロードバンド端末代金の残債

キャッシュバック金額は最大10万円ですが、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は最大42,000円までなので、置くだけWi-Fiのようなサービスを利用している方は注意してください。

他社光回線やモバイル回線から、ソフトバンク光へ乗り換える際は、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を利用することをおすすめします。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ料金が安くなる

ソフトバンク光 おうち割光セット

ソフトバンク光と、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホ・タブレット・ケータイをセットで利用すると、「おうち割 光セット」という以下のような割引を適用することが可能です。

「おうち割 光セット」を利用するには、オプションパック(セット割)の加入を条件に、ソフトバンクの場合は最大1,100円、ワイモバイルの場合は最大1,188円が毎月のスマホ利用料金から割引されます。

オプションパック(セット割)とは

以下の3つのサービスをセット価格(月額550円)で提供しているサービスです。

  • 光BBユニットレンタル(月額513円):ソフトバンクから無線ルーターをレンタルするオプション
  • Wi-Fiマルチパック(月額1,089円):無線Wi-Fiでインターネットにつなぐためのオプション
  • 電話サービス(月額513円~):「ホワイト光電話・光電話+BBフォン・BBフォン」のいずれか1つ

このオプションパックを利用するにはソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話の契約が必要です。

おうち割 光セット」は最大10回線まで適用できるので、家族4人でソフトバンクを契約している場合には、毎月4,400円の割引が受けられます。

家族全員のスマホ代が安くなるので、ソフトバンク光を契約している人は、ソフトバンクまたはワイモバイルと組み合わせての利用がおすすめです。

初期工事費用が実質無料になる

ソフトバンク光 工事費 還元 フレッツ光 flet's光

「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」は、新規でソフトバンク光を申し込むと、工事費相当分(最大31,680円)が月額基本料から割引になるキャンペーンです。

初期費用としてかかってくる工事費をソフトバンク光が負担してくれるので、大変お得なキャンペーンで、これはフレッツ光にはない大きなメリットでしょう。

工事費相当の割引詳細

【立ち会い工事あり】
一括払い:31,680円
分割払い:1,320円×24ヶ月割引
【立ち会い工事なし】
一括払い:3,300円
分割払い:2,310円×2ヵ月割引
新規・乗り換えともに特典で実質無料になる。

工事費の支払いには一括と分割を選べますが、基本的に分割にして、毎月の費用から相殺するようにすると、手出しもなく工事費が無料になります。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

フレッツ光とソフトバンク光はどっちがおすすめ?

フレッツ光とソフトバンク光とではサービスの質を重視したいという方にはフレッツ光をおすすめしますが、他の点を重視したい方にとってはソフトバンク光をおすすめします。

以下の表の通り、2年間のランニングコストの差はソフトバンク光とフレッツ光とでは5万円前後の開きがあるので、費用面では圧倒的にソフトバンク光に強みがあります。

NTT西日本の「光はじめて割」を適用していた場合には、1,210円の割引が2年間適用され、総額29,040円の割引がありますが、それでもソフトバンク光が優位ですね。

以下の表では、フレッツ光をアウンカンパニーという代理店から申し込んだ場合とソフトバンク光を株式会社STORYから申し込んだ場合の比較をしています。

比較項目ソフトバンク光とフレッツ光の差額2年間の差額
月額料金55〜990円1,320〜23,760円
キャッシュバック0円0円
スマホのセット割1,100円/1台あたり26,400円
開通工事費1,100/月31,680円
合計2,255〜3,190円59,400〜81,840円

※更新日:2024/04/13

また、これはスマホ1台の割引額なので、家族で4台がセット割が適用されていると、割引額は4,400円で、2年間ではスマホの割引だけでも、105,600円ほどの差になるので、家族でスマホのキャリアが同じ場合は大きな魅力です。

以下の表はソフトバンク光とフレッツ光の月額料金の差額を個別に算出しているので、お住まいのタイプやエリアの項目ごとにソフトバンク光はどれくらい安いか参考にしてみてください。

ソフトバンク光とフレッツ光の月額料金の差額
ホームタイプマンションタイプ
東日本西日本東日本西日本
【1ギガ】
▲990円
【10ギガ】
▲440円
【1ギガ】
▲990円
【10ギガ】
▲110円
【1ギガ】
▲55円
【10ギガ】
▲440円
【1ギガ】
▲110円
【10ギガ】
▲110円

※更新日:2024/04/13

結論としては以下の通りです。

フレッツ光とソフトバンク光はどっちがおすすめ?
  • 料金を安くしたい→ソフトバンク光がおすすめ!
  • サービスの質を重視したい→フレッツ光がおすすめ!
  • キャッシュバックがほしい→ソフトバンク光がおすすめ!
  • スマホもお得に使いたい→ソフトバンク光がおすすめ!

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える方法(転用)

現在フレッツ光を利用していてソフトバンク光に乗り換えたい方はこれから解説する、以下の手順で乗り換えます。

  • フレッツ光の転用承諾番号を取得するまでの流れ
  • ソフトバンク光への転用手続きから開通までの流れ

フレッツ光の転用承諾番号を取得するまでの流れ

フレッツ光の転用をするには転用承諾番号の発行が必要ですが、取得には以下の通りです。

  • STEP1:転用承諾番号の発行に必要なものを準備する
  • STEP2:NTT東日本・NTT西日本に転用承諾番号発行を申し込む

転用承諾番号の発行に必要なものを準備する

本人確認が必要となるため、以下の4つを用意しておきましょう。

転用承諾番号の発行に必要なもの
  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者さま名
  3. ご利用場所住所
  4. ご利用料金のお支払い方法

NTT東日本・NTT西日本に転用承諾番号発行を申し込む

転用承諾番号の取得方法は電話から発行するか、Webから発行するかの2通りがありますが、NTT東日本・NTT西日本で取得窓口が異なるので注意しましょう。

NTT東日本電話0120-140-202
電話受付:9時~17時 土日・祝日も受付(年末年始を除く)
Webhttps://flets.com/app4/sp/index/
Web受付:8時30分~22時 土日・休日も受付(年末年始を除く)
NTT西日本電話0120-553-104
電話受付:9時~17時 土日・祝日も受付(年末年始を除く)
Webhttps://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/
Web受付:8時30分~22時 土日・休日も受付(年末年始を除く)

また、転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間なので、この期限を過ぎてしまうと再度発行の手続きが必要になってくるので、手続きのタイミングにも注意するようにしてくださいね。

ソフトバンク光への転用手続きから開通までの流れ

転用承諾番号の取得を完了すると、以下の手順でソフトバンク光の乗り換えの手続きし、開通します。

  • STEP1:ソフトバンク光へ申し込む
  • STEP2:開通工事(機器設定・Wi-Fi設定)
  • STEP3:プロバイダを解約する
  • STEP4:レンタル品の返却する

ソフトバンク光へ申し込む

フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は、同じNTT回線を使用する「転用」での手続きを行います。

ソフトバンク光の申し込みはソフトバンク公式サイトから申し込む方法と、ソフトバンク光の代理店(STORY)などから申し込む方法があります。

繰り返しにはなりますが、代理店から申し込むと、ソフトバンク光のキャンペーンと代理店のキャンペーンの両方を受け取れるので、ソフトバンク光の申込みは、代理店からの申し込みがおすすめです。

ソフトバンク光のキャンペーン詳細はこちら

申し込み後、最短1週間程度で、ソフトバンク光の利用に必要なID情報や契約情報が記載されている「インターネットご利用開始のご案内」が、SMSまたは郵送にて送られてくるので、大切に保管しておきましょう。

インターネットご利用開始のご案内の内容
  • お申し込み内容確認書
  • 利用料金支払申込書

開通工事(機器設定・Wi-Fi設定)

宅配便にて工事日前日ごろに、光BBユニットが届くので、開通工事完了後に接続を行います。

設定手順と配線接続については以下の手順を参考にしてみてください。

接続手順と接続イメージ
  1. 光コンセントとONUを接続する。
  2. ONUと光BBユニットをLANケーブルで接続
  3. Wi-Fi(光BBユニット)の初期設定
  4. インターネット接続
ソフトバンク光 乗り換え 光BBユニット フレッツ光 flet's光

申し込み後に届いていた「インターネットご利用開始のご案内」に接続方法や認証ID(S-ID)とパスワードが記載されているので、必要に応じて確認しながら設定するようにしてください。

プロバイダを解約する


フレッツ光からソフトバンク光へ転用する場合プロバイダは自動的に解約はされないので、プロバイダの解約手続きが必要です。

また、使っていたプロバイダのメールアドレスやオプションを継続利用する場合には、解約前にプロバイダに確認の上、必要に応じて手続きを進めてください。

レンタル品の返却


フレッツ光からソフトバンク光へ転用する場合には、ONUなどのNTTからレンタルしている機器は継続して使用するので原則として返却は不要です。

ただし、経年劣化などがある場合で交換する場合にはNTTに返却する必要があります。

プロバイダからWi-Fiルーターなどレンタル機器がある場合には、プロバイダに返却する必要がありますが、返却が必要な場合には、解約時にプロバイダから案内があるので、案内に従って返却するようにしましょう。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク光からフレッツ光に乗り換える方法(事業者変更)

ソフトバンク光からフレッツ光へ変更する場合には、事業者変更手続きを使って乗り換えます。

  • ソフトバンク光の事業者変更承諾番号を取得するまでの流れ
  • フレッツ光への事業者変更手続きから開通までの流れ

ソフトバンク光の事業者変更承諾番号を取得するまでの流れ

ソフトバンク光からフレッツ光に乗り換えるにあたり、事業者変更承諾番号を発行してもらいましょう。

発行には以下の手順で発行します。

  • STEP1:事業者変更承諾番号の発行に必要なものを準備する
  • STEP2:事業者変更承諾番号の発行の手続きを行う
  • オプションサービスがある場合には情報開示承諾手続きを行う

ちなみにですが、事業者変更には事業者変更手数料3,300円(税込)がかかります。

事業者変更承諾番号の発行に必要なものを準備する

発行にあたっては、以下の情報が必要になるので準備しておきましょう。

また発行の申し込みには契約者本人に限られるので注意しましょう。

事業者変更承諾番号の発行に必要なもの
  1. 契約者本人の名前
  2. 契約者の住所
  3. 契約時の登録電話番号
  4. 契約者の生年月日

事業者変更承諾番号の発行の手続きを行う

事業者変更承諾番号は以下の電話番号から発行の手続きができます。

SoftBank 光 サポートセンター

電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00

※ 電話がつながれば、ガイダンスに沿って「1 → 3 → 2 → 2」を押してください。
※ 一般電話、携帯電話より利用できます。

事業者変更承諾番号の発行手続き後、翌日に『「SoftBank 光」解約にともなう事業者変更承諾番号のご連絡』がSMSにて届くので本文に記載のMy SoftBankのリンクから「事業者変更承諾番号」が確認できるようになります。

ただし、以下の場合は、「事業者変更承諾番号」を取得することができないので注意してください。

事業者変更承諾番号を発行できない状況
  • すでに事業者変更申し込みの受け付けを行っている場合
  • 未払い金がある場合
  • 利用停止の申し出を行っている場合
  • 品目変更(料金プランの変更)などの手続き中
  • 管理会社や、建物オーナー様と特別な料金で個別にインターネット回線を契約している場合

オプションサービスがある場合には情報開示承諾手続きを行う

事業者変更をする場合、ひかり電話などの一部オプションサービスは引き継ぎ手続きが必要なので情報開示承諾手続きを行ないましょう。

情報開示承諾手続きが必要なオプションは以下のものなので参考にしてみてください。

引き継ぎ手続きが必要なオプション
  • ひかり電話
  • リモートサポートサービス
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • 24時間出張修理オプション

引き継ぎ手続きには、NTT東日本・NTT西日本に「情報開示承諾手続き」を行うと完了するので、オプションの引き継ぎをする方は手続きを忘れないようにしましょう。

また、お住まいのエリアによってNTT東日本・NTT西日本のどちらに問い合わせるかは、窓口が違いますので、間違いには気をつけてください。

電話番号とWEB手続きページは以下のとおりです。

NTT東日本
開示承諾受付センター
電話0120-112-335
受付時間:9:00~17:00
※土日・休日も受付
WEBhttps://flets.com/app10/kaiji/
受付時間:8:30~22:00
※土日・休日も受付
NTT西日本
光番号ご案内センター
電話0800-200-1057
受付時間:9:00~17:00
※年末年始を除く
WEBhttps://flets-w.com/collabo/change/entry/
受付時間:9:00~19:00
※年末年始を除く

情報開示承諾手続きは電話の場合は電話番号に架電し、「光回線の事業者変更を行うので、情報開示承諾手続きをしたい」との旨を伝えると、WEBの場合は手続きページにアクセスし、必要事項を入力すると完了します。

フレッツ光への事業者変更手続きから開通までの流れ

住んでいるエリアをもとに該当するNTTへ事業者変更を申し込み、取得した事業者変更承諾番号を伝えます。

事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行日を含めて15日間となっていますので、この点を踏まえて早めに手続きをするようにしましょう。

NTT東日本への事業者変更を希望の方NTT西日本への事業者変更を希望の方
0120-116-116
受付時間:午前9時~午後5時
土日・祝日も営業(年末年始を除きます)
メールでの受付:受付入力フォームはこちら
受付時間:24時間365日
回答は、当日または翌営業日

NTT東日本にて事業者変更を行う場合には0120-116-116へ架電し、事業者変更をしたい旨を伝えて、手続きを進めますが、NTT西日本にて事業者変更を行う場合にはメール受付の入力フォームから行います。

フォームにアクセスし、お問い合わせの種類は「新規お申し込み」を選択し、必須項目を入力していき、「事業者変更を行いたい」旨を記載の上、入力内容の確認に進みます。

ソフトバンク光 乗り換え フレッツ光 申し込み

最後に問い合わせ内容の確認の上、問い合わせを完了すると、当日または翌営業日に連絡が入るので、手続きを進めてください。

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

フレッツ光やソフトバンク光のルーター・モデムの接続方法は?

フレッツ光とソフトバンク光にはルーターやモデム(ONU)があり、接続方法には決まりがあります。

この章では以下の通りにルーター・モデムの解説をしていきます。

  • フレッツ光のルーター・モデムの接続手順
  • ソフトバンク光のルーター・モデムの接続手順

フレッツ光のルーター・モデムの接続手順

ルーターを有線接続で利用する場合は、基本的には以下の手順で行いますが、実際の操作は、機器のマニュアルにしたがってください。

また、図ではわかりにくい部分に関しては図以降に詳細な手順を以下で解説していきます。

  • 光コンセントとONUを接続する
  • ひかり電話を利用している場合にはONUとパソコンなどと接続する
  • ひかり電話を利用していない場合はルーターとONUを接続する
ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 接続 手順

光コンセントとONUを接続する

光コンセントとONUの「LINEポート」を光コードで接続するにあたり、「LINEポート」のカバーとキャップを外し光コードを差し込み、カバーを元に戻します。

カバーを戻したらONUの電源を入れてください。

キャップは使わないので処分しても大丈夫です。

ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 接続 手順

※NTT東日本/西日本の設置担当者が光コードを接続とONUの電源を入れてくれている場合もあるので、その場合はこの作業は不要です。

ひかり電話を利用している場合にはONUとパソコンなどと接続する

ひかり電話を利用している場合には、ONU一体型HGW(ホームゲートウェイ)とパソコンやスマホなどをLANケーブルやWi-Fiで接続します。

プロバイダがIPv4での接続方式(PPPoE認証)も利用する場合は、HGW(ホームゲートウェイ)にログインして、IDとパスワードの入力が必要なので、プロバイダ情報を準備をしておくと良いでしょう。

ひかり電話を利用していない場合はルーターとONUを接続する

ひかり電話を利用していない場合には、別途ルーターが必要になるので、ONUの「UNIポート」とルーターの「WANポートまたはインターネット回線ポート」とをLANケーブルで接続します。

接続が完了すると、ルーターの電源を入れて立ち上がるまでおよそ2分〜5分待ちましょう。

ルーターとパソコンやスマホなどをLANケーブルやWi-Fiで接続します。

プロバイダがIPv4での接続方式(PPPoE認証)も利用する場合は、ルーターにログインして、IDとパスワードの入力が必要なので、プロバイダ情報を準備をしておくと良いでしょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

設定方法については以下の動画も参考にしてみてください。

ONUの接続設定については以下の記事で詳しくご説明しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ソフトバンク光のルーター・モデムの接続手順

宅配便にて工事日前日ごろに、光BBユニットが届くので、開通工事完了後に接続や設定を行いますが、以下の接続イメージ図を参考に接続をしてください。

また、図ではわかりにくい部分に関しては図以降に詳細な手順を以下で解説していきます。

  • 光コンセントとONUを接続する
  • ONUと光BBユニットを接続する
  • 光BBユニットとパソコンやスマホを接続する
ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 接続 手順

申し込み後に届いていた「インターネットご利用開始のご案内」に接続方法や認証ID(S-ID)とパスワードが記載されているので、必要に応じて確認しながら設定するようにしてください。

光コンセントとONUを接続する

光コンセントとONUの「LINEポート」を光コードで接続するにあたり、「LINEポート」のカバーとキャップを外し光コードを差し込み、カバーを元に戻します。(キャップは使わないので処分しても大丈夫です。)

ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 接続 手順

※NTT東日本/西日本の設置担当者が光コードを接続とONUの電源を入れてくれている場合もあるので、その場合はこの作業は不要です。

ONUと光BBユニットを接続する

ONUの「UNIポート」と光BBユニットの「インターネット回線」ポートをLANケーブルで接続します。

接続には、光BBユニットに同梱されているコネクタが「灰色」のLANケーブルを利用してください。

光BBユニットとパソコンやスマホを接続する

光BBユニットの「パソコン1~4」のいずれかのポートとパソコンの「LANポート」をLANケーブルで接続します。

接続には、光BBユニットに同梱されているコネクタが「青色」のLANケーブルを利用してください。

接続が完了すると、ONU→光BBユニットの順番で電源を入れて、5分ほど立ち上がりまで待つと機器の接続と設定が完了します。

接続が正しくできているかは、光BBユニットの「電源」ランプと「インターネット回線」ランプの点灯を確認し、パソコンからインターネットに接続できるかどうかで確認できます。

解説した手順を動画で確認したい方は以下を参考にしてみてください。

ONUの接続設定については以下の記事で詳しくご説明しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

フレッツ光やソフトバンク光が繋がらない時の原因と対処法は?

フレッツ光やソフトバンク光が突然繋がらなくなったという時もありますが、そういった時の原因と対処法について以下の4点を紹介します。

  • ルーターやモデム・PCの電源を入れ直してみる
  • 古いルーターやモデムを最新機種に交換してもらう
  • 障害・メンテナンス情報を確認してみる
  • フレッツ光・ソフトバンク光のサポートに問い合わせる

ルーターやモデム・PCの電源を入れ直してみる

機器の電源を入れ直すと、機器を放熱する効果や機器のプログラムが再読み込みされる効果で不具合が解消されることがあります。

電源を落とす際にはパソコン→ルーター→ONUの順番で、電源を入れるにはONU→ルーター→パソコンの順番で行うようにしましょう。

電源の入れ直しの手順は以下を参考に行ってみてください。

  1. ルーター、回線終端装置の順にコンセントを抜く
  2. 5分程度放置する
  3. ONUのコンセントを差して、ランプが落ち着くまで待つ
  4. ランプが正常に点灯したら、ルーターのコンセントを差す

ONUのUNIランプは点滅したままが正常で、再起動をするときはLANケーブルは差したままで問題ありません。

古いルーターやモデムを最新機種に交換してもらう

使用している機器が使用から3年以上経過している場合には、経年劣化による故障や不具合が起こっている可能性もあるので、交換をしてもらいましょう。

フレッツ光も東日本か西日本に住んでいるかで違いますし、ソフトバンク光はソフトバンク光の専用の窓口があるので順番に紹介していきます。

フレッツの場合

フレッツ光東日本 故障時サポート電話電話番号 0120-000113(無料)
受付時間 24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
Web故障受付「Web113」
フレッツ光西日本 故障時サポート電話電話番号 0120-248995(無料)
受付時間 24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
Web故障に関するお問い合わせフォーム

上記の問い合わせ先から連絡すると、不具合時に対応してくれるので、問い合わせてみてください。

故障であれば、交換とための派遣手配をしてくれるので、スケジュールを押さえると、NTTの故障対応のスタッフが確認と交換の対応をしてくれます。

ソフトバンク光の場合

光BBユニット(E-WMTA2.2)
を利用している方
My SoftBankから新しい機器
(E-WMTA2.4)へ交換手続きができます。
E-WMTA2.2以外
を利用している方
チャットサポートからの問い合わせはこちら
受付時間:10:00~19:00

E-WMTA2.2という機器は古い機器なので、My SoftBankから交換手続きができますが、E-WMTA2.2以外の方はチャットサポートで対応するようにしてください。

また、My Softbankからの手続きには、S-ID(認証ID)/パスワードが必要ですが、わからない場合には、以下のS-ID(認証ID)確認方法の動画を確認してみてください。

交換・変更する機器は配送時に引き取り交換となります。

障害・メンテナンス情報を確認してみる

お使いの機器に問題がなくても、障害やメンテナンスによってインターネットが使えないという場合もあります。

そういった場合には、公式ページに障害やメンテナンスの情報が公開されているので、確認してみてください。

  • フレッツの場合
  • ソフトバンク光の場合

フレッツの場合

通信障害や工事・メンテナンスの情報は、以下のNTT東日本、NTT西日本の公式ページで公開されているので、お住まいの地域で不具合が起こっていないかを確認してみてください。

NTT東日本であれば、「電話番号または郵便番号」の入力から、NTT西日本であればお住まいのエリア・市区町村の選択から、該当のエリアの障害情報が表示されます。

工事故障情報(NTT東日本)工事故障情報(NTT西日本)
NTT東日本の工事・故障情報についてはこちらNTT西日本の工事・故障情報についてはこちら

障害が発生している場合には、お使いの機器の不具合ではなく、NTT側の問題でインターネットに接続できなくなっている可能性が高いため、復旧されるまで待つしかありません。

ソフトバンク光の場合

通信障害や工事・メンテナンスの情報は、以下のソフトバンク光の公式ページで公開されているので、お住まいの地域で不具合が起こっていないかを確認してみてください。

お住まいの都道府県を選択すると、選択したエリアの障害情報が表示されます。

ソフトバンク光の障害・メンテナンス情報

ソフトバンク光の故障状況についてはこちら

障害が発生している場合は、お使いの機器の不具合ではなく、ソフトバンク側の問題でインターネットに接続できなくなっている可能性が高いため、復旧されるまで待つしかありません。

フレッツ光・ソフトバンク光のサポートに問い合わせる

フレッツ光にもソフトバンク光にもサポート窓口があるので、困った際には以下の窓口に問い合わせるようにしてみてください。

  • フレッツ光の場合
  • ソフトバンク光の場合

フレッツ光の場合

フレッツ光でインターネットが使えないという場合には、以下のサポート窓口から問い合わせてみてください。

受付自体は24時間対応していますが、9時~17時はオペレーターによる受付、17時~翌朝9時までは録音による受付となり、受付時間にオペレーターが録音内容を確認後、順次折り返しにて対応してくれます。

フレッツ光東日本 故障時サポート電話電話番号 0120-000113(無料)
受付時間 24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
Web故障受付「Web113」
フレッツ光西日本 故障時サポート電話電話番号 0120-248995(無料)
受付時間 24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
Web故障に関するお問い合わせフォーム

緊急という方も、17時を越えてしまうと翌日対応となってしまうので、時間には注意してください。

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光でインターネットが使えないという場合には、以下のサポート窓口から問い合わせてみてください。

ソフトバンク光故障時サポート電話電話番号:0800-111-2009
受付時間:10時~19時
Webチャットサポートはこちら
受付時間:10時~19時

受付時間の10時~19時以外は受付してくれないので、受付時間外の場合には、受付時間内にあらためて、問い合わせる必要がある点は注意しましょう。

フレッツ光やソフトバンク光の工事内容や費用は?

フレッツ光やソフトバンク光の工事内容や費用に関しては、以下の順で解説していきます。

  • フレッツ光とソフトバンク光の初期工事費用
  • フレッツ光もソフトバンク光も工事内容は同じ

フレッツ光とソフトバンク光の初期工事費用

フレッツ光とソフトバンク光の初期工事費用は以下の通りです。

どちらも、工事費は発生しますが、ソフトバンク光を利用する場合には、特典により、工事費は実質無料で、分割費用が毎月割引になります。

戸建てマンション
フレッツ光ネクスト【屋内配線の工程がある場合】
一括払い:22,000円
分割払い:初回3,300円、2回目以降779円/月×23回、最終月783円
【屋内配線の工程がない場合】
一括払い:11,660円
分割払い:初回3,300円、2回目以降348円/月×23回、最終月356円
【宅内の配線設備などを再利用する場合】
一括払いのみ:3,300円
ソフトバンク光【立ち会い工事あり】
一括払い:31,680円
分割払い:1,320円×24ヶ月割引

【立ち会い工事なし】
一括払い:4,620円
分割払い:2,310円×2ヵ月割引
新規・乗り換えともに特典で実質無料になる。

土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,300円がかかり、分割払いの場合は、初回に支払う必要があります。

工事には屋外工事と屋内工事の2つが必要ですが、すでにどちらかの配線が残置してある、または両方の配線や設備が残っている場合には、工事費が安くなるので、気になる方は工事当日に工事担当者に聞いてみましょう。

配線が残置されている状態というのは、賃貸や中古物件で多く見られる事例なので、新築の場合などには全ての工事工程が必要になることがほとんどです。

立ち合い工事が必要ない場合というのは、NTTの局内での接続工事のみで完了するので、工事担当者がインターネットの利用場所に来ることがありません。

フレッツ光もソフトバンク光も工事内容は同じ

フレッツ光とソフトバンク光の開通工事の作業内容はどちらも同じで、以下の図のようにNTT機器の設置までで、ソフトバンク光の場合は図のNTT機器以降に光BBユニットの接続をご自身で行って開通が完了します。

ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 工事 内容

新規でNTT機器を設置する場合の工事の内容を以下で解説するステップで行われるので、参考にしてみてください。

  • 光ケーブルの引き込み
  • 光コンセントの設置
  • 光コンセントとNTT機器の接続

光ケーブルの引き込み

光ケーブルの引き込みには以下のようなルートを利用して電柱から設置先住所まで引き込みます。(引き込みの際には、配線固定のため外壁に引き止め金具などを取り付ける場合もある)

ソフトバンク光 フレッツ光 flet's光 ルーター モデム ONU 工事 内容

光コンセントの設置

光ケーブルを室内へ引き込み終わると、壁に光コンセントを設置します。

光コンセントの設置場所は当日の工事担当者からどこに設置するのがよいかの相談や、提案の上で決定されるので、工事立ち合いの際には決定権のある方の立ち合いが必要です。

光コンセントとNTT機器の接続

光コンセントとNTT機器を接続し、光ケーブルを通じて送られてきた光信号は、NTT機器に接続して電気信号へ変換し、そこからパソコンやルーターへ信号が送られます。

信号の確認とNTT局内の疎通の確認が完了すると、工事も完了します。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

フレッツ光とソフトバンク光のよくある質問

最後にこの章ではフレッツ光とソフトバンク光を利用するにあたってよくある質問4点を解説していきます。

  • フレッツ光とソフトバンク光は乗り換えの際に解約が必要?
  • フレッツ光とソフトバンク光は乗り換えの時に違約金がかかる?
  • フレッツ光やソフトバンク光を乗り換えたらそれまで使っていた固定電話はどうなる?
  • フレッツ光やソフトバンク光を乗り換えたらルーター&モデムは返却が必要?

フレッツ光とソフトバンク光は乗り換えの際に解約が必要?

フレッツ光もソフトバンク光も光コラボやフレッツ光に戻す場合には解約は必要ありません。

フレッツ光もソフトバンク光も解約が必要なのは、auひかりやNURO光といった独自回線に乗り換える場合のみという点は押さえておきましょう。

ただし、フレッツ光から「光コラボ」へ乗り換えする場合には、利用中のプロバイダーを解約する必要があります。

プロバイダーを解約する場合には、契約内容によっては解約金が発生することがあるので、解約金の有無に関してはプロバイダーへ問い合わせが必要です。

フレッツ光とソフトバンク光は乗り換えの時に違約金がかかる?

NTT西日本の「光はじめ割」やソフトバンク光を利用する場合には、申し込んだ日の翌月から25カ月目と26カ月目は「更新月」となり、この間に解約をすれば解約金は発生しません。

ただし、更新月以外の契約期間内に解約すると、ファミリー各タイプ は4,400円、マンション各タイプ 2,200円、ソフトバンク光は基本料金1ヶ月分の違約金が発生します。

また「初期工事費」の分割払いの途中でフレッツ光やソフトバンク光を解約する場合には、初期工事費の残額を一括で支払う必要があるという点も注意しましょう。

ソフトバンク光の解約については以下の記事も参考にしてみてください。

フレッツ光やソフトバンク光を乗り換えたらそれまで使っていた固定電話はどうなる?

現在「フレッツ光」で利用している固定電話は、「コラボ光」への転用時に特段の申し出がない限りは、転用後も継続して利用可能です。

ソフトバンク光から別の光コラボへ乗り換える場合には、NTT東日本・NTT西日本に「情報開示承諾手続き」が必要なので、オプションの引き継ぎをする方は手続きを忘れないようにしましょう。

ただし、auひかりやNURO光などの独自回線への継続は、電話番号がNTT加入電話を契約した時に発番された番号であれば可能ですが、フレッツ光やソフトバンク光で発番した場合には引き継ぎできません。

ソフトバンク光の乗り換えについては以下の記事も参考にしてみてください。

フレッツ光やソフトバンク光を乗り換えたらルーター&モデムは返却が必要?

ルーター&モデムの返却はフレッツ光とソフトバンク光で対応が異なるので、以下の順で、解説していきます。

  • フレッツ光から乗り換える場合
  • ソフトバンク光から乗り換える場合

フレッツ光から乗り換える場合

「光コラボ」に転用の際は使っている機器はそのまま利用するので、基本的には返却は不要ですが、転用先の光コラボの事業者から機器の変更などの指定があった場合には案内に従いましょう。

一方、auひかりやNURO光など、独自回線を利用する光回線に乗り換える場合にはNTTのロゴが入った機器はNTTに返却する必要があります。

返却方法は、返却住所が記載された送料無料の返却キットがNTTから送られてくるので、返却キットに対象機器を入れて返送するようにしてください。

ソフトバンク光から乗り換える場合

ソフトバンクへの返却物は、光BBユニット、地デジチューナー、モデム、ケーブルなど、『SoftBank』もしくは『Yahoo!BB』のロゴが入っている物が対象です。

NTTのロゴが入った機器は、「光コラボ」へ事業者変更を行う際は、そのまま利用します。

レンタル機器を返却する際はご自身で段ボールや緩衝材などを用意し、解約完了日から14日以内必着で下記住所へ元払いで返送します。

ソフトバンク光の機器の返却は元払いでの発送になるので、返却には費用が発生するという点は押さえておきましょう!

ソフトバンク機器 返却先

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛
電話番号:0800-1111-820

また、auひかりやNURO光など、独自回線を利用する光回線に乗り換える場合にはNTTのロゴが入った機器はNTTに返却する必要があります。

返却方法は、返却住所が記載された送料無料の返却キットがNTTから送られてくるので、返却キットに対象機器を入れて返送するようにしてください。

ソフトバンク光から独自回線へ乗り換える場合には、ソフトバンク光とフレッツ光にそれぞれ返却する必要があるので、返却先の間違いには注意が必要です。

ソフトバンク光の乗り換えについては以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

フレッツ光とソフトバンク光 まとめ

この記事では「フレッツ光」と「ソフトバンク光」について、メリット・デメリット、月額費用や通信速度、開通までの流れ、機器の接続などを比較なども交えながら徹底的に解説しました。

フレッツ光とソフトバンク光のメリットとデメリットは以下の通りで、サポートなどのサービスの質で選ぶならフレッツ光、その他費用面で選ぶならソフトバンク光がおすすめです。

フレッツ光メリット大手なので信頼できる
サポートの質が高く対応も早い
デメリット別途プロバイダ料金がかかる
工事費用が無料にならない
お得なキャンペーンや特典が少ない
ソフトバンク光メリット高額なキャッシュバックがもらえる
他社からの乗り換えで違約金を全額負担してもらえる
ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ料金が安くなる
初期工事費用が実質無料になる
デメリットIPv6やWiFiの利用にオプション料金がかかる
プロバイダがYahoo!BBの1つしかない
申し込み窓口が多すぎて1つに絞りづらい

フレッツ光とソフトバンク光の初期工事費用も工事内容もほぼほぼ同じ金額になりますが、ソフトバンク光には工事費無料特典があるため、費用がかかりません。

また、フレッツ光やソフトバンク光が繋がらない時の原因と対処法としては以下の方法も紹介しているので、参考にしてみてください。

  • ルーターやモデム・PCの電源を入れ直してみる
  • 古いルーターやモデムを最新機種に交換してもらう
  • 障害・メンテナンス情報を確認してみる
  • フレッツ光・ソフトバンク光のサポートに問い合わせる

本記事では、サポート面や安心感では、フレッツ光に強みがあるものの、ランニングコストを比較した時にはソフトバンク光が断然優位なので、ソフトバンク光をおすすめします。

ぜひ参考にしてください。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

フレッツ光の公式ページ→https://www.internet-moushikomi.net

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます