auひかりからソフトバンク光への乗り換え手順!固定電話の引継ぎ方や工事費用についても分かりやすく解説!

auひかり ソフトバンク光 乗り換えff

ソフトバンク光はNTTフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線で、この光コラボ相互の乗り換えは、「事業者変更」となり開通工事は不要で乗り換えが可能です。

しかし、auひかりは独自の光回線を提供しており、光コラボ回線ではないため、事業者変更では手続きができません。

そのため、auひかりからソフトバンク光への乗り換えは解約・新規となり新たに開通工事が必要となります。

この記事では、auひかりからソフトバンク光への乗り換え手順について紹介するとともに、固定電話を引き継ぐ方法や工事費用についてもわかりやすく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

auひかりからソフトバンク光に乗り換える手順は?

auひかりからソフトバンク光に乗り換えたいけど、どんな手続きが必要か、またその手順について知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、auひかりからソフトバンク光へ乗り換える手順を説明していきます。

  • STEP1:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する
  • STEP3:auひかりを解約する
  • STEP4:auひかりのレンタル機器を返却する
  • STEP5:ソフトバンク光の開通工事をおこなう
  • STEP6:光BBユニットやWiFiルーターを設置する
  • STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

乗り換える手順は、上記の7ステップとなります。

STEP1:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光 株式会社ストーリー

ソフトバンク光の申し込みは、公式ページ、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店と多くありますが、それぞれ、キャッシュバックや特典内容が異なります。

株式会社STORYで申し込むと、40,000円の高額なキャッシュバックが最短2カ月で受け取れのに加え、ソフトバンク光の公式特典も対象となるのでおすすめです。

また、申し込み方法も簡単で、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、利用中のネット回線について入力し、申し込みボタンを押すだけです。

株式会社STORYでの申し込み手続きが完了すると、入力した希望時間帯に担当者から連絡が入るので、申し込み内容の確認をし、疑問点を質問しておきましょう。

なお、連絡が入った際には、「キャッシュバックキャンペーンを利用する」旨を忘れずに伝えてください。

STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する

ソフトバンク光 インターネット開通のご案内

ソフトバンク光の申し込み完了後に株式会社STORYから入る連絡で、申し込み内容の確認とあわせて、工事日の日程調整をしてください。

ソフトバンク光の開通工事は、申し込みから2週間から1カ月程度期間が必要ですが、混雑状況によっては、最長2カ月以上待ち期間が発生する場合があります。

また、工事日が確定すると、申込日から1~3営業日後にショートメールでの案内と、「インターネットご利用開始のご案内」が郵送されてきますので、工事日の確認をしましょう。

なお、「インターネットご利用開始のご案内」には、ソフトバンク光の利用に必要な「ID」「パスワード」が記載されていますので、大切に保管しておいてください。

STEP3:auひかりを解約する

ソフトバンク光 開通前Wi-Fiルーター無料レンタル

ソフトバンク光の申し込みおよび工事の日程調整が完了したら、auひかりを解約しましょう。

通常、光回線を乗り換える場合は、乗り換え先の光回線の開通工事が完了し、インターネットが利用できるようになってから解約しますが、

ソフトバンク光には開通前Wi-Fiルーターのレンタルがあるので、開通工事までにauひかりを解約してもインターネットを利用できない期間がないのが嬉しいところです。

STEP4:auひかりのレンタル機器を返却する

レンタル機器の名称未返却違約金
ホームゲートウェイ最大8,800円
回線終端装置一体型ホームゲートウェイ(高速サービス利用の場合)最大27,500円
回線終端装置(高速サービス利用の場合)最大16,984円
回線終端装置(上記以外)最大5,269円
G.fastモデム最大5,970円
セットトップボックス(STA3000)最大6,600円

※更新日:2024/07/22

auひかりの解約が完了したら、10日前後でKDDIより機器返却用の「着払い伝票」が届くので、レンタル機器の返却をしましょう。

auひかりのレンタル機器は上記のとおりとなりますが、解約から一定期間を過ぎても機器の返却をしなかった場合は、未返却違約金が請求されますので、処分してしまわないように注意してください。

STEP5:ソフトバンク光の開通工事をおこなう

  • 近所の電線から自宅へ光ケーブルを引き込む
  • 自宅内に光コンセントを設置・配線
  • ONU(光回線終端装置)の接続設置

ソフトバンク光の開通工事はNTTの作業員によって行われます。

まず、近所の電柱から自宅まで光ケーブルを引き込む作業を行いますが、配管に空きがない時は、エアコンダクトを利用したり、壁に穴をあける場合もあり、この工事には契約者または家族の立ち合いが必要です。

また、室内に光コンセントを設置し、持参したNTTのロゴ入りONUの接続設定をしてくれるので、家族などがよくWi-Fiを利用する場所に機器を設置するように依頼しましょう。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

STEP6:光BBユニットやWiFiルーターを設置する

ソフトバンク光の開通工事が完了したら、ソフトバンク光のBBユニットを配線し、接続設定をする必要があります。

ソフトバンク光で使用する光BBユニットは、光信号をデジタル信号に変換するONUの役割がないので、開通工事でNTTの業者が設置したONUとセットで利用しましょう。

  • 光BBユニットとONUの接続方法(有線接続)
  • パソコンのWi-Fi設定
  • スマートフォンのWi-Fi設定

ここでは、それぞれの接続設定方法について解説していきます。

光BBユニットとONUの接続方法(有線接続)

ソフトバンク光 接続設定
  • すべての機器の電源をOFFにする
  • ONUの[UNI]ポートと光BBユニットの[インタネット回線]ポートをLANケーブルで接続
  • 光BBユニットの[パソコン1~4]のいずれかのポートとパソコンをLANケーブルで接続
  • ONU、光BBユニットの順番で電源アダプターを接続
  • 光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯し、パソコンでWebページが閲覧できれば完了

まず、すべての機器の電源をOFFにし、光BBユニットとONUをLANケーブルで接続します。

そして、光BBユニットとパソコンをLANケーブルで接続してから、ONU、光ユニットの順番で電源を入れてください。

電源を入れると、光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯するのでパソコンを起動し、Webページが閲覧できれば、接続は完了です。

パソコンのWi-Fi設定

STEP1

パソコン画面の右下の「地球儀マーク」を選択

STEP2

Wi-Fiの右側の[>]をクリック

STEP3

現在パソコンが受信している電波の一覧が表示されます

STEP4

光BBユニット側面に記載されている「SSID」「暗号化キー」を確認
5GHzの「SSID」がおすすめです

STEP5

光BBユニットに記載されている「SSID」(5GHz)と同じアクセスポイントを選び
「自動で接続」にチェックを入れ「接続」をクリック

STEP6

「暗号化キー」を入力し、「次へ」をクリック

STEP7

「接続済み」と表示されると、設定は完了です

パソコンは有線LAN接続でも利用できますが、ONUや光BBユニットと距離が遠いと、長いLANケーブルが必要となり、配線に手間がかかります。

しかし、ソフトバンク光の光BBユニットは、Wi-Fiマルチパックに加入することで、Wi-Fiルーターとして利用できるので、離れた場所に設置したパソコンでも無線接続が可能になり大変便利です。

パソコンの設定方法も上記の7ステップと簡単なので、上記の手順で進めてください。

スマートフォンのWi-Fi設定

次に、スマートフォンでのWi-Fi設定をiPhone、Androidの順に解説しますので、ご覧ください。

この設定をしておくと、自宅でスマホを利用する時は、自動でWi-Fi設定になり、スマホのギガを気にすることなく使用できるので、大変便利です。

iPhoneのWi-Fi設定
STEP1

光BBユニットに同梱されているQRコードを読み取る

STEP2

上記に表示された「SSID」をタップ

STEP3

「接続」をタップして設定完了

iPhoneのWi-Fi設定をするには、まず光BBユニットに同梱されている「QRコード」をスマホで読み取りましょう。

この「QRコード」を読み取ると、光BBユニットからの電波を受信し、画面に「SSID」が表示されるので、画面をタップしてください。

以上で、iPhoneの設定は完了し、Wi-Fiが利用できるようになります。

AndroidスマートフォンのWi-Fi設定
STEP1

「GooglePlay ストア」「お父さんQR」をダウンロード

STEP2

アプリのQRコードを読み取り、「はい」を選択

STEP3

「接続できました」と表示されると設定完了

AndroidスマートフォンのWi-Fi設定は、光BBユニットに同梱されているQRコードを読み取り「Wi-Fi設定をいたします」の画面で「はい」をタップするだけで完了するので、とても簡単です。

また、「Google Playストア」で「お父さんQR」を検索し、ダウンロードすることでも設定が可能です。

このように、AndroidスマートフォンのWi-Fi設定もとても簡単なので、ソフトバンク光に回線が切り替わったら、忘れずに行いましょう。

STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

auひかりからソフトバンク光に乗り換えが完了したら、最後にソフトバンク光でキャッシュバックを受け取りましょう。

ソフトバンク光で受け取れるキャッシュバックは、「ソフトバンク光の新規申し込み特典のキャッシュバック」「auひかりの違約金還元」の2つになり、それぞれ受け取り時期・受け取り方法が違うので説明していきます。

新規申し込みのキャッシュバック

ソフトバンク光を株式会社STORYで申し込むと、新規申し込みで40,000円の高額キャッシュバックが最短2カ月で受け取れます。

まず、申し込み時に連絡希望時間帯を入力すると、オペレーターより折り返しの連絡があるので、「キャッシュバック特典を利用する」旨を必ず伝えましょう。

この「キャッシュバック特典を利用する」旨を伝えないと、キャンペーンは適用されないので、注意してください。

なお、ソフトバンク光の開通が完了すると、最短2カ月後に40,000円が振り込まれます。

しかし、ソフトバンク光の開通が完了してから、株式会社STORYのカスタマーセンターに連絡し口座を伝えないと、このキャッシュバックは受け取れないので、少し面倒ですが連絡を忘れないようにしましょう。

auひかりの違約金還元

ソフトバンク光では、他社の解約違約金を100,000円まで負担してくれるキャンペーンがあるので、auひかりを解約した時に違約金を支払った方は、auひかりの解約違約金の証明書を準備しましょう。

なお、解約違約金の還元を受けるには、課金開始月を1カ月目とし5カ月目の末日までに、auひかりの解約違約金の証明書をソフトバンク光に提出しなければいけないので、期限に注意してください。

また、auひかりの解約違約金には、契約期間満了前の解約に対する違約金、工事費の残債、auひかりの撤去工事費などが含まれます。

auひかりの解約違約金の証明書は、auひかりのマイページである「My au」へログインし、プリントアウトし、ソフトバンク光の「My Softbank」でアップロードするか、「証明書貼付シート」を課金開始月の5カ月末までに送付してください。

ソフトバンク光でauひかりの解約違約金の証明書が受理されると、課金開始月から6カ月目に普通為替で還元されます。

なお、auひかりの解約にかかる費用の詳細は、auひかりの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、ご覧ください。

また、ソフトバンク光の利用開始までの流れについては、こちらの動画も参考にしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光へ固定電話の番号を引き継ぐ方法は?

auひかりからソフトバンク光へ乗り換えた時に、固定電話の番号をそのまま引き継ぎたい人も多いのではないでしょうか。

  • auひかりとソフトバンク光の固定電話サービスの料金は?
  • auひかりからソフトバンク光へ電話番号を引き継ぐために必要な「アナログ戻し」って?
  • auひかりからソフトバンク光に「アナログ戻し」で電話番号を引き継ぐ手順は?
  • auひかりの固定電話のアナログ戻しにかかる費用は?

ここでは、上記4点について解説していきます。

auひかりとソフトバンク光の固定電話サービスの料金は?

光回線名電話の種類通話料金
ソフトバンク光光電話(N)
→550円/月
国内加入電話
→8.8円/3分

携帯電話へ
→17.6円/1分
ホワイト光電話
→513円/月

国内加入電話
→8,789円/3分

ホワイト光電話・BBフォン・ソフトバンク携帯
→0円

ソフトバンク光以外の携帯電話
→17.6円/1分
BBフォン
→0円/月
国内加入電話
→8,789円/3分

ホワイト光電話・BBフォン
→0円

携帯電話
→22円/1分(23:00~8:00)
→27.5円/1分(8:00~23:00)
auひかりauひかり電話
→550円/月
国内加入電話
→8.8円/3分

au/UQモバイル
→17.05円/1分

au/UQモバイル以外の携帯電話
→17.6円/1分

※更新日:2024/07/22

auひかりの「auひかり電話」は月額料金550円で、ソフトバンク光の「光電話(N)」の料金も月額550円と同額で、料金体系もほぼ同じです。

しかし、ソフトバンク光の電話サービスは、「光電話(N)」(550円/月)、「ホワイト光電話」(513円/月)、「BBフォン」(0円/月)の3種類があり、それぞれ通話料がことなります。

auひかりからソフトバンク光へ電話番号を引き継ぐために必要な「アナログ戻し」って?

ソフトバンク光
電話機能
特徴提供元引継ぎの可否
光電話(N)市外局番あり
ソフトバンク独自のIP電話
NTT東日本
NTT西日本
NTT発番
→アナログ戻し後引継ぎ可能

auひかり発番
→引継ぎ不可
ホワイト光電話市外局番あり
ソフトバンク独自のIP電話
ソフトバンクNTT発番
→アナログ戻し後引継ぎ可能

auひかり発番
→引継ぎ不可
BBフォン050~始まる番号
ソフトバンク独自のIP電話
ソフトバンク引継ぎ不可

※更新日:2024/07/22

「アナログ戻し」とは、光回線で利用している電話番号を、NTTのアナログ回線に一時的に戻すことをいいます。

auひかりからソフトバンク光へ電話番号を引き継げるかどうかは、その電話番号がもともとNTTの発番であったかどうかで決まります。

もともとNTTが発番した電話番号をauひかりで利用していた場合は、アナログ戻しをすることにより、ソフトバンク光の「光電話(N)」「ホワイト光電話」に引き継ぐことができますが、

auひかりが発番した電話番号は引き継ぐことができません。

そのため、もともとNTTが発番した電話番号はアナログ回線に戻すことが可能ですが、光回線が発番した番号はNTTを経由していないため、アナログ戻しができず、引き継ぐことはできません。

auひかりからソフトバンク光に「アナログ戻し」で電話番号を引き継ぐ手順は?

NTT東日本
  • 「116」または「0120-116000」(受付時間:9:00~17:00 年末年始12/29~1/3除く)に連絡
  • NTTにより電話回線の工事→アナログ回線への変更
  • ソフトバンク光へ申し込み
NTT西日本
  • 「116」または「0800-2000116」(受付時間:9:00~17:00 年末年始12/29~1/3除く)
  • NTTにより電話回線の工事→アナログ回線への変更
  • ソフトバンク光へ申し込み

アナログ戻しをする手順は、まず、NTT東日本・NTT西日本に連絡し、「光電話の番号をアナログ回線に戻したい」旨を伝えてください。

その後、NTTにより、電柱から電話線を引き、自宅の電話をアナログ回線につなぐ作業が行われますので、アナログ回線に変更されてから、ソフトバンク光に申し込みをしましょう。

auひかりの固定電話のアナログ戻しにかかる費用は?

アナログ戻しは、現在休止状態にあるアナログ回線を再開させる工事となり、無派遣工事で2,000円、派遣工事ありで11,000円程度費用がかかります。

また、ソフトバンク光の「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」では他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用が100,000円まで還元されますが、

「アナログ電話復活工事費」も対象になるので、一旦自己負担する必要はありますが、後にキャッシュバックされるのが嬉しいところです。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光に乗り換える時の注意点は?

auひかりからソフトバンク光に乗り換える時は、注意点もあるので、ぜひ参考にしてください。

  • auひかりからソフトバンク光に「事業者変更」で乗り換えることはできない
  • auひかりで使用していた電話番号はソフトバンク光に引き継げない場合がある
  • auひかりの料金が日割りになるのはプロバイダがau one netの場合だけ
  • auひかりのプロバイダサービスはソフトバンク光に引き継げない
  • auひかりのオプションはソフトバンク光に引き継げない
  • auひかりからソフトバンク光に乗り換えるとスマホセット割の条件が変わる

ここでは、上記6点について解説していきます。

auひかりからソフトバンク光に「事業者変更」で乗り換えることはできない

東西フレッツ光をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線同士の乗り換えであれば、事業者変更の手続きで乗り換えが可能ですが、

auひかりは独自回線のため、事業者変更ではなく、ソフトバンク光の新規申し込みが必要です。

また、事業者変更の場合は開通工事は不要ですが、auひかりからソフトバンク光に乗り換える場合は、開通工事が必要になります。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

auひかりで使用していた電話番号はソフトバンク光に引き継げない場合がある

auひかりで使用している電話番号を、ソフトバンク光に乗り換えた後も引き続き利用したい方も多いと思います。

しかし、auひかりで利用していた電話番号がもともとNTTで発番されていた場合は、引き継ぐことが可能ですが、auひかりで発番されている番号は引き継ぐことができないので、注意が必要です。

なお、ソフトバンク光では、「光電話(N)」「ホワイト光電話」「BBフォン」の3種類あり、auひかりで使用していた電話番号がもともとNTT発番であった場合でも「BBフォン」へは引き継げません。

auひかりからソフトバンク光へ固定電話の番号を引き継ぐ方法は?(同ページの目次に飛びます)で、詳しく紹介しておりますので、参考にしてください。

auひかりの料金が日割りになるのはプロバイダがau one netの場合だけ

プロバイダ名解約月の料金
au one net日割り
So-net月割り
BIGLOBE
@nifty
AsahiNet
@TCOM
DTI
GMOとくとくBB

※更新日:2024/07/22

auひかりは、KDDIグループの「au one net」以外のプロバイダと契約することができますが、解約時に日割り計算となるのは、「au one net」で申し込んだ場合のみとなります。

そのため、他のプロバイダを選択している方は、月の途中で解約した場合は月額料金が満額請求されるので、解約のタイミングに気を付けてください。

auひかりのプロバイダサービスはソフトバンク光に引き継げない

プロバイダ名メールアドレスのみを残す場合のコース名月額料金
au one netメール専用コース550円
So-netモバイルコース220円
BIGLOBEベーシックコース220円
@nifty@nifty基本料金275円
AsahiNetメール・ブログコース330円
@TCOMメールコース330円
DTIUbicプラン220円
GMOとくとくBBフレッツ・ISDN接続サービス473円

※更新日:2024/07/22

auひかりを解約すると、契約した時のプロバイダの割引やサービスはソフトバンク光で継続しての利用はできません。

しかし、auひかりを解約した後も引き続きメールアドレスを使用したい場合は、上記のようにメールアドレスのみを残すコースが用意されているので、

auひかりを解約する前に契約しているプロバイダに連絡し、コースの変更をしてください。

また、ソフトバンク光に申し込むと、自動的にYahoo!会員となり、Yahoo!のメールアドレスとプロバイダであるYahoo!BBのメールアドレスの2つが使用できますが、Yahoo!BBのプロバイダメールは月額料金330円の有料オプションになります。

一方、Yahoo!のメールアドレスは、フリーメールなので、Yahoo!会員(年会費無料)であればずっと利用できるので、長く同じメールアドレスを使い方にはこちらがおすすめです。

メールの種類メールアドレスの例料金
Yahoo!のメールアドレス(フリーメール)ymail_12345@yahoo.co.jp無料
Yahoo!BBのメールアドレス(プロバイダメール)yamail_12345@ybb.ne.jp月額330円

※更新日:2024/07/22

auひかりのオプションはソフトバンク光に引き継げない

auひかりで利用しているセキュリティサービスやサポートサービス、無線LANルーターレンタルなどのオプションはソフトバンク光に乗り換えると引継ぎはできません。

しかし、ソフトバンク光でもセキュリティサービスや出張修理オプション、Wi-Fiルーター(光BBユニット)のレンタルなど同様のオプションサービスが多数用意されているので、安心して乗り換えが可能です。

auひかりからソフトバンク光に乗り換えるとスマホセット割の条件が変わる

光回線サービス名セットにできるスマホ割引額
auひかりauスマホ・UQモバイルauスマホ
→月額最大1,100円割引

UQモバイル
→月額最大858円割引
ソフトバンク光ソフトバンク・ワイモバイルソフトバンク・ワイモバイル
→月額最大1,100円割引

※更新日:2024/07/22

auひかりでは、auスマホとUQモバイルとセットで利用すると、それぞれのスマホの月額料金が割引になりますが、ソフトバンク光では、ソフトバンクとワイモバイルがセット割の対象となります。

そのため、auひかりでスマホとのセット割の適用を受けている方は、ソフトバンク光に乗り換えると、スマホの月額料金割引の対象から外れてしまうので、注意が必要です。

このように、auスマホとUQモバイルの方は、auひかりからの乗り換え先としては、ソフトバンク光より、スマホのセット割が適用される他の光回線への乗り換えがおすすめです。

自分にピッタリな光回線を見つけたい方は、こちらの記事でおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光への乗り換えにかかる費用は?

auひかりからソフトバンク光に乗り換えを検討されている方は、乗り換えにかかる費用も気になるところではないでしょうか。

  • auひかりの違約金・工事費残債・撤去工事費用
  • ソフトバンク光の手数料・開通工事費

ここでは、上記2点について説明していきます。

auひかりの違約金・工事費残債・撤去工事費用

auひかりの解約時にかかる費用金額
違約金ずっとギガ得プラン(3年)
2022年6月30日以前契約:16.500円
2022年7月1日以降契約:4,730円
ギガ得プラン(2年)
2022年6月30日以前契約:10,450円
2022年7月1日以降契約:4,460円
工事費残債41,250円から今までに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用(任意)31,680円

※更新日:2024/07/22

auひかりの解約違約金は、「中途解約に対する違約金」「工事費の残債」「光ケーブルの撤去工事(任意)」の3つがあります。

まず、中途解約に対する違約金は、契約した時期により異なりますが、2022年6月30日以前契約では、3年プラン16,500円、2年プラン10,450円となり、2022年7月1日以降契約では3年プラン4,730円、2年プラン4,460円が必要です。

また、auひかりの工事費は契約当初に一括払いか、分割払いを選ぶことができ、分割払いは3年契約は36回払い、2年契約は23回払いとなります。

そのため、解約時に工事費の支払いが終わっている場合は残債はありませんが、支払いが残っている場合は、一括で請求されるので、注意が必要です。

なお、auひかりを解約すると、光ケーブルの撤去を希望する場合は、31,680円が必要となりますが、こちらは任意のため、残置しておくことも可能です。

このように、auひかりの解約違約金の最大金額は89,430円となりますが、ソフトバンク光では他社の解約違約金を100,000円まで負担してくれるので、安心して乗り換えが可能です。

ソフトバンク光の手数料・開通工事費

ソフトバンク光 乗り換え 工事費実質無料
ソフトバンク光の開通にかかる費用金額
契約事務手数料3,300円
初期工事費用31,680円

※更新日:2024/07/22

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える時には、ソフトバンク光で契約事務手数料3,300円、初期工事費用31,680円が必要となります。

しかし、他の光回線からソフトバンク光1ギガに乗り換えた場合は、「SoftBank光乗り換え新規で割引キャンペーン」が適用され、工事費が実質無料となるので初期費用が安くおさえられるのが、嬉しいところです。

この初期工事費用31,680円は、1,320円の24回払いとなり、毎月請求されますが、同額の割引が入るため、トータルで実質無料となります。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光に乗り換え時に電話勧誘が来た時の対処法は?

auひかりやソフトバンク光を名乗る業者から、電話勧誘を受けたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • auひかりからソフトバンク光に乗り換える際に悪質な電話勧誘はある?
  • 悪質な電話勧誘はau・ソフトバンクにクレームを入れれば停止できる

ここでは、電話勧誘に関して上記2点を解説していきます。

auひかりからソフトバンク光に乗り換える際に悪質な電話勧誘はある?

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える際に、電話勧誘があるとの声が聞かれますが、ソフトバンク光やソフトバンク光の公式代理店ではこのような勧誘電話は行っていません。

しかし、auひかりからソフトバンク光に乗り換えると「月額料金が安くなる」「高額なキャッシュバックがもらえる」など言葉巧みに乗り換えをすすめてくる悪質な代理店が一部あるようです。

このような代理店と契約してしまうと、公式特典のキャッシュバックが受け取れなかったり、余計なオプションに加入させられるなど、

結果的に損をしてしまうケースが多くあるので、営業トークを信じて契約しないように気を付けてください。

また、電話営業の話を聞いてしまうと、そのあと何度も電話がかかってくるので「その場ではっきり断る」「すぐに電話を切る」など対処が必要です。

悪質な電話勧誘はau・ソフトバンクにクレームを入れれば停止できる

auひかり

【KDDIお客さまセンター】

電話番号:0120-22-0077
受付時間:9:00~20:00(土・日・祝日も受付)

ソフトバンク光

【ソフトバンクBB 電話勧誘苦情受付センター】

電話番号:0800-111-184
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

悪質な電話勧誘にあった場合は、auひかり、ソフトバンク光それぞれが設置している対応窓口に連絡して苦情の申し立てや相談をしてください。

auひかりは「KDDIお客さまセンター」、ソフトバンク光は「ソフトバンクBB 電話勧誘苦情受付センター」となります。

上記の窓口に苦情を申し立てると、再勧誘を取りやめように登録され、以降は電話勧誘がこなくなるので。すぐに連絡するようにしましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりとソフトバンク光を比較!安くて速い光回線はどっち?

項目ソフトバンク光auひかり
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:
6,160円(1年目)
6,050円(2年目)
5,940円(3年目)
マンション:4,455円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2.393円
戸建て:2,885円
マンション:857円~1,858円
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※2下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 533.38Mbps
上り: 566.11Mbps
Ping値: 14.36ms
スマホのセット割引ソフトバンク・ワイモバイル
→月額最大1,100円割引
au
→月額最大1,100円割引

UQモバイル
→月額最大858円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費立ち合い工事あり:31,680円
立ち合い工事なし:4,620円
41,250円
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック最大72,000円キャッシュバック
その他のキャンペーン他社から乗り換え
→月額料金6カ月間980円(1ギガ)

月額料金6カ月間500円(10ギガ)
&ホームゲートウェイ半年間無料

他社解約違約金負担
→最大100,000円

開通までWi-Fiルーター無料レンタル
オプション初月無料
工事費実質無料
初月使用料無料
工事費実質無料

※更新日:2024/07/22
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

auひかりとソフトバンク光では、どちらが安くて速い光回線なのか、気になる方もいらっしゃると思います。

  • 月々の料金はソフトバンク光の方が安い
  • 通信速度の平均値はauひかりの方が速い
  • 提供エリアはソフトバンク光の方が広い

ここでは、auひかりとソフトバンク光を上記3点で比較しておりますので、ご覧ください。

月々の料金はソフトバンク光の方が安い

項目ソフトバンク光auひかり
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て
:6,160円(1年目)
:6,050円(2年目)
:5,940円(3年目)
マンション:4,455円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2.393円
戸建て:2,885円
マンション:857円~1,858円

※更新日:2024/07/22
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

ソフトバンク光とauひかりを基本料金で比較すると、戸建て・マンションともにソフトバンク光が安いですが、キャッシュバックや月額料金を考慮した実際の料金ではauひかりが安いことがわかります。

しかし、auひかりの契約期間が満了し、契約期間が更新されると、新たにキャッシュバックはないため、高い月額料金を支払う必要があります。

そのため、契約期間が満了し、契約が更新される前にソフトバンク光へ乗り換えることをおすすめします。

通信速度の平均値はauひかりの方が速い

項目ソフトバンク光auひかり
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※1下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 533.38Mbps
上り: 566.11Mbps
Ping値: 14.36ms

※更新日:2024/07/22
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

auひかりとソフトバンク光の公表している速度は最大1Gbpsと同じですが、ソフトバンク光の下り速度 301.47Mbps、auひかりの下り速度 533.38Mbpsで、auひかりが圧倒的に速いことがわかります。

なぜなら、auひかりは独自の光回線を用いており、auひかりの契約者しか利用しないため、通信が混雑せずスムーズにインターネットが使えるからです。

一方、ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光回線をレンタルしている光コラボ回線で、多くの光コラボ事業者(ドコモ光ビッグローブ光AsahiNet光DTI光enひかりなど)と乗り合いで回線を使用しており、平日の夜間や土日祝日などは、回線が混みあうため速度が遅くなる傾向があります。

しかし、オンラインゲームをする場合でも、下り上り速度ともに100Mbpsあれば快適に利用できるといわれているので、auひかりからソフトバンク光に乗り換えてもストレスを感じることは少ないと思われます。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

提供エリアはソフトバンク光の方が広い

光回線サービス名提供エリア
ソフトバンク光ほぼ日本全国
(一部の離島や山間部を除く)
auひかり【一戸建てのみ以下は提供外】
中部:静岡、愛知、岐阜、三重
関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄:沖縄

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光をレンタルして運営している光コラボ回線なので、一部の離島や山間部を除くほぼ日本全国で利用できます。

しかし、auひかりは独自でサービスを展開しており、中部地方、関西地方、沖縄では提供がありません。

そのため、auひかりは引っ越しをすると、他の回線に乗り換えるなど、対応が必要になることがありますが、ソフトバンク光は全国で利用できるため、引っ越しの際にも引き続き利用できるというメリットがあります。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光に乗り換えるデメリットは?

auひかりからソフトバンク光に乗り換えを検討している方は、デメリットもあるので、ぜひ参考にしてください。

  • au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる
  • auひかりからソフトバンク光に乗り換えると通信速度が遅くなる
  • auひかりからソフトバンク光には工事不要で乗り換えできない

ここでは、上記4点について説明していきます。

au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる

auひかりでは、auスマホ・UQモバイルとセットで月額料金を最大1,100円割り引く「auスマートバリュー」「自宅セット割」が実施されています。

一方、ソフトバンク光はソフトバンク・ワイモバイルスマホで「おうち割光セット」が適用可能で、スマホの料金が月額最大1,100円割引となります。

そのため、auひかりでauスマホ・UQモバイルでスマホのセット割の適用を受けていた方は、ソフトバンク光に乗り換えると、割引が使えないので、注意が必要です。

なお、auスマホ・UQモバイルユーザーの方は、ソフトバンク光よりお得になる光回線がありますので、以下の記事を参考にしていただき、ご自身にぴったりな光回線を見つけてください。

auひかりからソフトバンク光に乗り換えると通信速度が遅くなる

項目ソフトバンク光auひかり
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※1下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 533.38Mbps
上り: 566.11Mbps
Ping値: 14.36ms

※更新日:2024/07/22
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

auひかりとソフトバンク光の公表している速度は1Gbpsと同じですが、実際の速度計測ではauひかりの下り速度 533.38Mbps、ソフトバンク光の下り速度 301.47Mbpsで、auひかりが速いことがわかります。

そのため、auひかりからソフトバンク光へ乗り換えると、通信速度が遅くなる可能性があります。

しかし、通常のインターネットの利用で30Mbps以上、オンラインゲームでも100Mbpsあれば快適に利用できるので、auひかりからソフトバンク光に乗り換えてもストレスなく利用できるでしょう。

auひかりからソフトバンク光には工事不要で乗り換えできない

auひかりは、KDDIグループが運営している独自の光回線事業者なのに対し、ソフトバンク光はフレッツ光をレンタルして事業を展開している光回線事業者なので、使用している光回線は別個のものとなります。

そのため、auひかりからソフトバンク光への乗り換えは、新たにNTTのフレッツ光回線をひくことになり、開通工事が必要です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光に乗り換えるメリットは?

auひかりからソフトバンク光に乗り換えた場合に、どのようなメリットがあるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • auひかりからソフトバンク光に乗り換えると月々の料金が安くなる
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円安くなる
  • ソフトバンク光はキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れる
  • ソフトバンク光には違約金負担キャンペーンがある
  • ソフトバンク光は提供エリアが広いため、引っ越しを伴う乗り換えがしやすい

ここでは、上記4点について紹介していきます。

auひかりからソフトバンク光に乗り換えると月々の料金が安くなる

項目ソフトバンク光auひかり
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て
6,160円(1年目)
6,050円(2年目)
5,940円(3年目)
マンション:4,455円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2.393円
戸建て:2,885円
マンション:857円~1,858円

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光とauひかりを月額料金で比較すると、戸建て・マンションともにソフトバンク光が安いですが、開通工事費やキャッシュバックを考慮した実際の料金においては、auひかりが安いことがわかります。

しかし、戸建て3年間、マンションで2年間継続すると、キャッシュバックの恩恵がなくなり、更新後からは基本料金を満額負担することとなるので、auひかりの更新をむかえる前にソフトバンク光への乗り換えをおすすめします。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円安くなる

ソフトバンク光 スマホ割

ソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルスマホとセットで「おうち割光セット」が適用され、スマホの月額料金が最大1,100円割引となります。

しかし、おうち割光セットを適用するには、「光BBユニット」(513/月)、「Wi-Fiマルチパック」(1,089/月)及び電話サービスである、

「光電話(N)」(550円/月)、「ホワイト光電話」(513円/月)、「BBフォン」(0円/月)の1つに加入しなければなりません。

なお、上記のオプションの最大金額は月額2,152円ですが、スマホとセットにすると月額550円で利用が可能です。

また、ソフトバンク・ワイモバイルの月額料金が1台につき1,100円割り引かれるので、結果的に550円お得に申し込みが可能で、2台目以降も1,100円割引となり通信費が安くなりメリットが大きくなります。

このように、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがソフトバンク光に申し込むと、スマホの月額料金が安くなるばかりでなく、オプション料金も割引となるのが嬉しいところです。

しかし、ソフトバンク・ワイモバイル以外のキャリアをお持ちの方はこの割引は適用にならないので、ソフトバンク光より他の光回線への乗り換えがおすすめです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外の方は、こちらの記事を参考にしていただき、ご自身にピッタリな光回線を見つけてください。

ソフトバンク光はキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れる

ソフトバンク光 キャッシュバック

ソフトバンク光の申し込みは、ソフトバンク光公式ページ、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店と多くの窓口があります。

その中でも代理店の株式会社STORYで申し込むと新規申し込みで40,000円の高額なキャッシュバック特典があるので、おすすめです。

また、このキャッシュバック特典は、ソフトバンク光開通から最短2カ月で受け取れるのが嬉しいところです。

株式会社STORYでキャッシュバックを受け取る方法については、高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

ソフトバンク光には違約金負担キャンペーンがある

ソフトバンク光 違約金負担

ソフトバンク光は公式特典として、他社サービスからの乗り換え発生する解約違約金を100,000円まで負担する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

この違約金負担キャンペーンの適用で、auひかり解約時の違約金・光ケーブルの撤去費用・工事費の残債を100,000円まで負担してくれるので、安心して乗り換えることが可能です。

また、auひかりの違約金の金額については、auひかりの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、参考にしてください。

なお、違約金還元の受け取り手順については、auひかりの違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、ご覧ください。

ソフトバンク光は提供エリアが広いため、引っ越しを伴う乗り換えがしやすい

光回線サービス名提供エリア
ソフトバンク光ほぼ日本全国
(一部の離島や山間部を除く)
auひかり【一戸建てのみ以下は提供外】
中部:静岡、愛知、岐阜、三重
関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄:沖縄

※更新日:2024/07/22

auひかりは独自回線を採用しており提供エリアは限られていますが、ソフトバンク光は東西NTTフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線のため、日本全国で利用が可能です。

そのため、他の地域に引っ越した場合でも、ソフトバンク光は全国で提供されているので乗り換えがしやすい光回線といえます。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりからソフトバンク光への乗り換えには、高額なキャッシュバック特典がある株式会社STORYからの申し込みがおすすめです。

  • 他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!
  • 高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!
  • auひかりの違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

ここでは、上記3点について紹介していきます。

他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!

乗り換えよう!SoftBank光980円キャンペーン
キャンペーン内容6カ月目まで月額基本料980円
適用条件申し込み日より180日以内にソフトバンク光開通
申し込み時点で他の光回線を利用していること

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光では、他の光回線からの乗り換えで6カ月間月額基本料を980円で利用できるキャンペーンを実施しております。

なお、こちらのキャンペーンの適用を受けるには、「ソフトバンク光を申し込んでから6カ月以内に開通工事を行うこと」および「申し込み時点で他の光回線を利用していること」の2つの条件があります。

そのため、ソフトバンク光を申し込む前にauひかりを解約しないように気を付けてください。

高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!

キャッシュバックキャンペーン
金額40,000円
受け取り時期開通から2カ月後
適用条件株式会社STORYから申し込み
申し込み受付の際にオペレーターにキャンペーン希望の旨を申告
申し込みから90日以内に開通

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光の代理店である株式会社STORYでは、新規申し込みで40,000円の高額キャッシュバックが最短2カ月で受け取れるキャンペーンを実施しています。

なお、株式会社STORYのWebページで申し込みが完了すると、希望時間帯にオペレーターから連絡が入るので、「キャッシュバックキャンペーンを希望する」旨を忘れずに伝えましょう。

このキャッシュバックは、ソフトバンク光開通後に、株式会社STORYのカスタマーセンターへ連絡し、口座番号を伝えることで、最短2カ月後に40,000円が振り込まれます。

このように株式会社STORYへ連絡しないと40,000円のキャッシュバックが受け取れないので、ソフトバンク光が開通したら、すぐに連絡するようにしてください。

auひかりの違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

あんしん乗り換えキャンペーン
キャッシュバック金額最大100,000円
受け取り時期課金開始月を1カ月目として6カ月目
適用条件ソフトバンク光申し込み時に他の光回線の契約があること
課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに違約金の証明書を提出

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」で、他の光回線からの乗り換えで発生する解約違約金を、最大100,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

そのため、auひかりで発生する解約違約金が高額になった場合でも、全額還元されるので、安心して乗り換えが可能です。

受け取り方法は、課金開始月を1カ月目とし5カ月目の末日までに、auひかりの違約金の証明書を「My Softbank」でアップロードするか、

証明書貼付シート」をソフトバンク光に送付することにより、課金開始月から6カ月目に普通為替で還元されます。

なお、auひかりの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で、auひかりの解約違約金について解説しておりますので、参考にしてください。

ソフトバンク光のキャンペーンについては、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

auひかりからソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問は?

auひかりからソフトバンク光への乗り換えに際して、疑問点もさまざまあると思います。

  • auひかりからソフトバンク光に乗り換える際の工事内容は?
  • auひかりからソフトバンク光への乗り換えにはどのくらいの期間がかかる?
  • ソフトバンク光はどこの回線を使用してる?

ここでは、上記3点について説明していきます。

auひかりからソフトバンク光に乗り換える際の工事内容は?

auひかりは独自に回線を提供する光回線事業者なので、NTTフレッツ光回線をレンタルして運営しているソフトバンク光に乗り換える際には開通工事が必要になります。

ソフトバンク光の工事内容は、まず、NTTの作業員が自宅近くの電柱から光ケーブルを屋内に引き込み、自宅内に光コンセントを設置する作業となり、契約者または家族の立ち合いが必要です。

また、室内では、光コンセントから光ケーブルを引き出し、持参したONU(光回線終端装置)を設置して正常に作動するよう設定を行ってくれますが、光BBユニットの接続設定は自身でする必要があります。

なお、光BBユニットの設置方法については、STEP6:光BBユニットやWiFiルーターを設置する(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、参考にしてください。

auひかりからソフトバンク光への乗り換えにはどのくらいの期間がかかる?

auひかりからソフトバンク光への乗り換えは、通常2週間から1カ月程度の期間が必要です。

しかし、光回線の工事が混みあう3月や4月などは、開通工事まで2カ月以上かかることもあるので、この時期を避けてソフトバンク光に乗り換えることをおすすめします。

ソフトバンク光はどこの回線を使用してる?

auひかりは独自の光回線でサービスを提供していますが、ソフトバンク光は、東西NTTのフレッツ光回線をレンタルして運営している光コラボ事業者となります。

この光コラボ回線の代表として、ドコモ光ビッグローブ光AsahiNet光楽天ひかりGMOトクトクBB光アクセスなどがあり、ソフトバンク光もこの光コラボに含まれます。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

auひかりからソフトバンク光への乗り換え まとめ

auひかりからソフトバンク光への乗り換え手順

STEP1:ソフトバンク光に申し込む
STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する
STEP3:auひかりを解約する
STEP4:auひかりのレンタル機器を返却する
STEP5:ソフトバンク光の開通工事をおこなう
STEP6:光BBユニットやWiFiルーターを設置する
STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

ここまで、auひかりからソフトバンク光への乗り換えについて説明しましたが、まとめると上記の手順となります。

auひかりからソフトバンク光への乗り換えは、開通工事が必要となり、インターネットが使えるようになるまで、2週間から1カ月程度時間がかかります。

しかし、ソフトバンク光では、開通前にWi-Fiルーターの無料レンタルをしているので、申し込んだあと、すぐにauひかりを解約しても問題なくインターネットが利用できます。

では、auひかりからソフトバンク光に乗り換えた時に適用される特典内容を再度紹介します。

  • 新規申し込みで40,000円のキャッシュバック
  • 解約違約金を最大100,000円まで還元
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ割(1,100円/月)が適用可能
  • 開通前Wi-Fiルーター無料レンタル

このように、auひかりからソフトバンク光への乗り換えでは、40,000円のキャッシュバックや最大100,000円までの解約違約金の還元があるので、安心して申し込めます。

加えて、ソフトバンク・ワイモバイルの方は、スマホのセット割ができ、通信費の削減ができるのが嬉しいところです。

また、ソフトバンク光の評判や口コミについて徹底調査した記事も併せてご覧ください。

なお、ソフトバンク光の特典内容は時期により変更となるので、新規申し込みで高額なキャッシュバックがもらえるこの機会に、auひかりからの乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます