JCOMのマンションプランの速度や料金を徹底解説!無料で利用できるIn My Roomとは?

jcom マンション

JCOMのマンションプランには光回線やケーブル回線の2つの回線サービスに加えて、In My Roomというケーブル回線がすでに導入されているプランもあります。

名称の違いで全く別のサービスとなりますので、しっかりとそれぞれの違いを把握して契約するようにして下さい。

それぞれの回線プランの通信速度や月額料金は以下の表にまとめたので参考にしてみてください。

スクロールできます
JCOM NETJCOM NET光In My Room
使用回線ケーブル回線光回線ケーブル回線
月額料金7,568円5,258円無料または特別料金
実際の料金※14,594円3,756円
通信速度下り: 538.45Mbps
上り: 481.28Mbps
Ping値: 23.84ms
下り:561Mbps
上り:499Mbps
Ping値:13ms
1G:下り1Gbps/上り100Mbps
320M:下り320Mbps/上り10Mbps
120M:下り120Mbps/上り10Mbps
40M:下り40Mbps/上り2Mbps
12M:下り12Mbps/上り2Mbps

※更新日:2024/04/15
※In My Roomは公表している通信速度
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※:実際の速度→「みんなのネット回線速度」から引用

それぞれのプランについても、「JCOMのマンションプランは光回線とケーブルテレビ回線の2タイプ」(この記事の該当箇所へ移動します)で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
JCOM光QUOカード6,000円プレゼント
新築は15,000円キャッシュバック
au・UQスマホ割
工事費無料
月額料金半年間900円
JCOM光の公式ページ

※更新日:2024年4月03日

【目次】クリックで見出しに飛びます

JCOMのマンションプランは光回線とケーブルテレビ回線の2タイプ

JCOMのマンションプランは、光回線とケーブルテレビ回線の2種類があり、最大通信速度が異なるので、以下の2点について詳しく解説します。

  • JCOM NET光|1G・5G・10Gの高速な光回線プラン
  • JCOM NET|320MB・1GBのケーブルテレビ回線プラン

JCOM NET光|1G・5G・10Gの高速な光回線プラン

JCOM NET光(マンション)の基本情報
月額料金(税込)5,258円
実際の月額料金※14,594円
公表している通信速度最大1Gbps
最大5Gbps
最大10Gbps
実際の通信速度※2下り:561Mbps
上り:499Mbps
Ping値:13ms
契約期間1年
事務手数料(税込)3,080円
工事費用(税込)<特典で実質無料>
18,480円
スマホセット割引auスマートバリュー(月額利用料が永年割引)
UQ mobile 自宅セット割(UQスマホがずーっと割引)
キャンペーン月額料金から総額20,148円分を割引
QUOカードPay6,000円分プレゼント
その他の特典新規工事費無料
お友達紹介で、総額5,500円割引
J:COMスタート割
青春22割:22歳以下限定6ヶ月間900円になるなどの割引
青春26割:4年間3,880円から
J:COMネット 最強ヤング割:6ヶ月間月額900円
J:COM MOBILE シニア60割
J:COM 引越し割

※更新日:2024/04/15
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

JCOM NET光の通信速度は1ギガ、5ギガ、10ギガから選べますが、お住まいのエリアによっては、使えない通信速度もあるので、事前に料金シミュレーションから確認しておきましょう。

JCOMの料金シミュレーションはこちら

また、大分県にお住まいでJCOM NET光を利用する方は、対応ページが異なるので、注意してください。

大分県の対応
市町村
大分市、由布市、津久見市の各エリアの一部(集合住宅は光導入済み物件のみ)、
豊後大野市、九重町、国東市、竹田市、臼杵市

大分県にお住まいの方の料金シミュレーションはこちら

また、シミュレーションの結果に表示されるコースは必ずしも光回線ではなく、入力した住所で使えるプランが表示されるので、「光1Gコース」と「1Gコース」の違いには注意してください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

Jcom光の評判や口コミはこちら

JCOM NET|320MB・1GBのケーブルテレビ回線プラン

JCOM NETのマンションプラン
月額料金7,568円
実際の月額料金※13,756円
公表している
通信速度
最大320Mbps
最大1Gbps
実際の通信速度※2下り:291.12Mbps
上り:47.05Mbps
Ping値:24.23ms
契約期間1年
事務手数料3,300円
3,080円(九州・山口エリア)
工事費用320MB :18,480円 (特典で実質無料)
1GB :47,520円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマートバリュー
UQモバイルの自宅セット割
に対応(毎月のスマホ代が最大1,100円割引)
キャンペーンJ:COMスタート割:24ヶ月間1,650円割引
In My Roomスタート割:6ヶ月間3,696円割引
他社から乗り換えで30,000円分のQUOカードプレゼント
その他の特典地デジ・BSデジタル放送の専用チューナーが無料
セキュリティソフト無料
基本工事費実質0円
UR限定特別割引
青春22割:22歳以下限定でWi-Fiインターネットが割引

※更新日:2024/04/15
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

JCOM NETはケーブルテレビ回線を使用した、320メガと1ギガの2つのプランがあるインターネットサービスです。

JCOM NETのケーブルテレビ回線とは、FTTNという方式を採用したインターネットに接続するための回線でJCOM NETの過半数以上は、FTTN方式ネットサービスとなっております。

FTTN方式とは

FTTNとは、光回線の基地局から「ノード」と呼ばれる変換機までは光ファイバーを使用し、ノードから建物内へはテレビの同軸ケーブルを使ったネット方式を指します。

JCOM NET  ケーブルテレビ回線

本来、JCOMはケーブルテレビの会社であるため、インターネットや固定電話などのプランも、テレビと同じ同軸ケーブルを使用しています。

また、従来は40MB以下のコースも提供していましたが、提供終了となり現在は320MBコース・1GBコースのみの提供になっています。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのインターネットを無料で利用できるIn My Roomとは?

In My Room
月額料金無料
(物件によっては費用が発生する場合がある)
公表している通信速度1G:下り1Gbps/上り100Mbps
320M:下り320Mbps/上り10Mbps
120M:下り120Mbps/上り10Mbps
40M:下り40Mbps/上り2Mbps
12M:下り12Mbps/上り2Mbps
契約期間1~2年
※物件によって異なる
事務手数料無料
工事費用無料
スマホセット割引auスマートバリュー
UQモバイルの自宅セット割
に対応(毎月のスマホ代が最大1,100円割引)
キャンペーンIn My Room特別プラン ・フレックス:6カ月間3,696円割引
最大10,000円分のQUOカードをプレゼント
その他の特典In My Room限定 NET3カ月無料
In My Room限定 TV3カ月無料

※更新日:2024/04/15

この章では、JCOMのインターネットを無料で利用できるIn My Roomについて以下の4点を解説していきます。

  • In My RoomとはJCOM NETの導入済み物件のこと
  • JCOMのIn My Roomは大家さんが費用の一部を負担してくれる
  • JCOMのIn My Roomには320MB以下の速度が遅いプランもある
  • JCOMのIn My Room導入済み物件の探し方は?

In My RoomとはJCOM NETの導入済み物件のこと

「In My Room」は、JCOMのネットやケーブルテレビのサービスを無料もしくは割引料金で利用できるサービスで、すでにインターネット設備が導入されているため、開通工事の必要がないことが特徴です。

ただし、In My Roomのインターネットはケーブル回線なので、光回線が使えないという点は押さえておきましょう。

また、「In My Room」はネット回線の設備が物件に事前に導入されていることで、申し込みをしてから最短4日程度で利用できるようになります。

一般的に光回線の場合は、申し込みから開通まで2週間~2ヶ月程度かかるため、それと比較するとかなり早くインターネットが使えるようになります。

「In My Room」が導入されていない物件の場合は、居住者側で後から加入できるといったわけではないので、「In My Room」に非対応の物件は通常料金のコースを契約する必要があるという点は押さえておきましょう。

JCOMのIn My Roomは大家さんが費用の一部を負担してくれる

「In My Room」が無料で使えるのは、建物のオーナーや管理会社がサービス料金を負担してくれる仕組みになっているので、居住者はお得にインターネットやテレビサービスを約20%OFF~無料で利用が可能です。

こういったサービスは集合住宅などの建物の所有者が、JCOMのIn My Room導入によって、インターネットが使えるというアピールで入居者を獲得できるということもあり、採用されています。

JCOMのIn My Roomには320MB以下の速度が遅いプランもある

JCOMが提供する「In My Room」の通信速度には、最大は1ギガ、最小は12メガまでの5つのタイプのプランがあります

プラン名にある通信速度は下りの速度であることと、ケーブルテレビ回線を利用しているということもあり、上りの最大速度は非常に遅いのが特徴です。

プランと通信速度は以下の表にまとめましたが、最大速度なので、実際の速度はさらに遅くなる可能性が高くなります。

プラン名最大速度
1ギガ下り:1Gbps
上り:100Mbps
320メガ下り:320Mbps
上り:10Mbps
120メガ下り:120Mbps
上り:10Mbps
40メガ下り:40Mbps
上り:2Mbps
12メガ下り:12Mbps
上り:2Mbps

上りが遅いというのは、動画のアップロードにかなり時間がかかったり、ビデオ通話で相手の声はスムーズに聞こえるのにこちらの声は遅れるなどといったことが起こります。

住居によっては、「120メガまでは無料・320メガまでは利用可能や1ギガまでは利用可能」など、In My Roomの導入済み物件によって対応内容が異なるので、利用を検討している方はしっかりと確認しておきましょう。

たとえば、「320メガ」を無料で利用していたけれども、「1ギガ」に変更したいというときには追加料金を払うことで変更できたりといった対応が物件によって異なります。

インターネットを利用するにあたって以下の表に目安の通信速度をまとめたので、参考にしてみてください。

用途/使い道目安(下り)
メール/LINE/SNS5Mbps程度
スマホゲーム5Mbps程度
Webサイトの閲覧5〜10Mbps程度
動画視聴30Mbps程度
動画のライブ配信30Mbps程度
オンラインゲーム100Mbps以上

JCOMのIn My Room導入済み物件の探し方は?

JCOMのIn My Room導入済み物件の探し方には以下の2つの方法があります。

In My Room導入済み物件の探し方

まずは「In My Room」が使えるかどうかは物件に以下のイメージのような看板があれば、利用できるので、下見や内見をする際などにチェックしてみてください。

JCOM光 In My Room

一方、これから引っ越し先の物件を探すといった方は、引っ越しを希望するエリアにJCOMのIn My Room対象になっている集合住宅がないかチェックしてみるといいでしょう。

住んでいる建物にJCOMの In My Roomを導入しているかどうかは、JCOMの公式Webサイトで検索できるので、以下の手順で行なってください。

  • ステップ1: JCOMの公式Webサイトにアクセスして情報を入力
  • ステップ2: 市区町村の丁目までを選択する
  • ステップ3:該当する番地をクリックする

ステップ1: JCOMの公式Webサイトにアクセスして情報を入力

JCOMの公式Webサイトにアクセスすると、「お申し込みはこちら」という箇所があるので、そちらをタップまたはクリックします。

jcom 導入済み 探し方 検索 in my room

JCOMの公式サイトにアクセスすると、郵便番号から検索できるので、インターネットを導入したい物件の郵便番号を入力してください。

jcom 導入済み 探し方 検索 in my room

検索結果が出てくるのは以下の都道府県になっているので、以下のエリア外は結果が出てきません。

北海道・東北北海道・宮城県
関東東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県
関西大阪府・京都府・和歌山県・兵庫県
九州・山口福岡県・熊本県・山口県

ステップ2: 市区町村の丁目までを選択する

郵便番号を入力すると、該当する住所が表示されるので、確認したい住所を選んでください。

jcom 導入済み 探し方 検索 in my room

ステップ3:該当する番地をクリックする

番地をクリックすると以下のように該当物件が表示されます。

jcom 導入済み 探し方 検索 in my room

エリア外や該当する物件がない場合には以下のカスタマーセンターも窓口があるので、問い合わせてみてください。

JCOMカスタマーセンター

サービス内容のお問い合わせ

0120-999-000

午前9:00~午後6:00(年中無休)通話無料

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランの通信速度は?

JCOMのマンションプランには光回線とケーブル回線がありますので、この章ではそれぞれのサービスの通信速度について、以下の3つに分けて詳しく解説します。

  • JCOM NET光の通信速度
  • JCOM NET(ケーブルテレビ回線)の通信速度
  • JCOMのマンションプランの速度が遅い原因と対処法は?

JCOM NET光の通信速度

JCOM NET光の通信速度実際の速度※1
下り561Mbps
上り499Mbps
Ping値13ms

※更新日:2024/04/15

※1:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

JCOM NET光の通信速度は光回線を使っていることもあり、下りも上りも同じくらいの数値がでており、安定したインターネット通信が可能です。

インターネット回線の公表している通信速度は、理論上の速度なので、実際の速度を比較することが大切で、上記の数値は、実測をもとに平均値を出しているので、より使用環境に近い数値が把握できます。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

JCOM NET(ケーブルテレビ回線)の通信速度

JCOM NETとJCOM NET光を以下の表にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

スクロールできます
サービス名下り平均速度上り平均速度Ping値
JCOM NET 538.45Mbps 481.28Mbps 23.84ms
JCOM NET光561Mbps499Mbps13ms

※更新日:2024/04/15

※:実際の速度→「みんなのネット回線速度」から引用

JCOM NETもJCOM NET光もどちらの通信速度には大きな差はありませんが、Ping値はJCOM NET光の方が値が低くなっています。

通信速度は同じだけれど、Ping値が低いというのは、データ量が軽い検索などはスムーズに処理できるにもかかわらず、データ量が重い動画の送信などでは遅くなるということになる可能性があります。

ただし、JCOM NETもJCOM NET光もベストエフォートのインターネット回線なので、お住まいの状況によって数値は変わるので、この点は押さえておきましょう。

ベストエフォートとは?

ベストエフォートとは、最高の条件で出せる最大の通信速度を表示した契約条件です。

「最大1Gbps」というような表示がされているのは、回線に接続するユーザーが少ないこと、PCなどの機器の処理性能が高いことなど、条件が整っているときに再現できる理論値ということになります。

技術規格上の最大通信速度のことなので、ベストエフォートでは、最大通信速度を下回ることもしばしばあります。

JCOMのマンションプランの速度が遅い原因と対処法は?

マンションプランで、通信速度が遅いと感じる場合の原因は以下の3つの事象が考えられますので、それぞれの対処法を参考にしてみてください。

  • 夜間帯などの特定の時間に通信速度が遅くなる場合
  • 常時どの時間でも通信速度が遅い場合
  • 応答時間が長すぎるなど、表示できない時もある場合

夜間帯などの特定の時間に通信速度が遅くなる場合

通信速度が遅いという方は、IPv6といった混雑時でも通信速度が低下しにくいオプションサービスを利用できます。

JCOMのIPv6を利用したい方は、J:COM技術サポートセンター」まで電話で問い合わせるようにしてください。

お住まいのエリアによって、問い合わせ先が変わるので、J:COM技術サポートセンターの住所検索をした後に、表示される案内にしたがって問い合わせるようにしてください。

またマンションプランのインターネット回線は、他の入居者の方と設備を共有しているため、マンションで光回線を利用している方は、戸建てプランより通信の混雑に影響を受ける可能性が高くなります。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

常時どの時間でも通信速度が遅い場合

Wi-Fi接続が安定しない場合、Wi-Fiルーターの不具合や旧機種で性能不足が考えられるので、Wi-Fiルーターの電源をOFFにして90秒程度待機してから、再度電源をONにして再起動してください。

再起動をしても症状に改善が見られない場合は、Wi-Fiの通信規格がWiFi4(IEEE802.11n)といった旧規格の可能性もあるので、確認の上でWiFi6(IEEE802.11ax)といった新規格のルーターに買い替えを検討しましょう。

応答時間が長すぎるなど、表示できない時もある場合

読み込みまでにかなり時間がかかっていたり、ページを表示できないという場合には、通信障害もしくは設備の不具合が考えられます。

マンションの管理会社が一括して契約している場合は、専用の問い合わせ先があるので、入居の際の資料を参照の上で問い合わせると原因が分かるでしょう。

一方、障害情報については公式サイトからも確認できるので、まずは公式サイトから確認するようにしてみてください。

JCOM公式の障害情報についてはこちら

なお以下ではJCOMの光回線プランであるJCOM NET光については、JCOM NET光の通信速度が遅い原因や対処法についても、詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランの料金は?

ここでは、JCOMのマンションプランの料金を以下の2つに分けて、それぞれ解説するため、参考にしてください。

  • JCOM NET光とJCOM NETの料金表
  • JCOMのIn My Roomの料金

JCOM NET光とJCOM NETの料金表

スクロールできます
月額料金実際の料金※1
JCOM NET
(同軸ケーブル)
7,568円3,756円
JCOM NET光
(光回線)
5,258円4,594円

※更新日:2024/04/15

※1:光回線とwifiセット&新規契約

※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

JCOM NET光とJCOM NETのマンションプランの料金はおよそ5,000円程度の設定で、JCOM NET光もJCOM NETも新規の場合、割引特典が適用されるので、表の実際の料金で利用できます。

ただし、24ヶ月目以降は月額料金に戻るので、この点は押さえておきましょう。

また、テレビオプションや電話オプションを利用したい方は、料金が変わってくるので、以下の料金シミュレーションから、確認するようにしてください、

JCOMの料金シミュレーションはこちら

また、JCOM NETやJCOM NET光にはスマホのセット割特典もあるので、スマホもJCOMにするとよりお得に利用できるので、スマホの乗り換えもあわせて検討してみてください。

JCOMのスマホ割については、「au・UQユーザーは月々のスマホ料金が最大1,100円引き!」(この記事の該当箇所へ移動します)で詳しく解説しているのでそちらも参考にしてみてください。

JCOM NET光の料金については以下の記事でエリアごとの違いなどもあわせて、より詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

JCOMのIn My Roomの料金

サービス名月額料金
In My Room無料または特別料金

JCOMのIn My Roomでは、「JCOM NET」(インターネット)と「JCOM TV」(ケーブルテレビ)が無料あるいは特別料金で利用できます。

このような低料金で利用できる理由は、物件の一棟全部の家にJCOMのインターネットが完備されており、費用はマンションの大家さんが負担しているからです。

また、物件によっては追加料金の支払いでインターネットの最大速度を上げたり、視聴できるチャンネル数を増やしたり、動画配信サービスでドラマ・映画などの購入もできたりも可能です。

無料で利用できるコースや視聴可能なチャンネル数は物件によって違いがあるので、気になる方は、確認しておくようにしておきましょう。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのインターネットをマンションに導入する際の初期費用は?

ここでは、JCOMのインターネット回線をマンションに導入する際の初期費用について以下の3点に分けて詳しく解説します。

  • JCOMの契約事務手数料
  • JCOMの初期工事費用
  • JCOMのIn My Roomは工事費無料

JCOMのインターネットの契約事務手数料

契約プラン契約事務手数料(税込)
JCOM NET光3,300円
JCOM NET3,300円
In My Room3,300円
(九州・山口エリアは3,080円)

2024/04/15

JCOM NET光・JCOM NET ・In My Roomの契約事務手数料は、いずれも3,300円ですが、In My Roomの九州・山口エリアでは3,080円です。

なお、初期費用には契約事務手数料に加えて以下で解説する初期工事費が必要になってきます。

JCOMのインターネット回線の初期工事費用

契約プラン初期工事費用(税込)
JCOM NET光18,480円
JCOM NET18,480円

※更新日:2024/04/15

JCOMの初期工事費用は光回線でもケーブル回線でも18,480円となっており、同額の費用設定になっています。

また、この初期工事費は以下の表の通り、複数回に分割できます。

工事費用の月額
一括の場合18,480円
分割12回の場合1,540円
分割24回の場合770円
分割36回の場合設定なし
自分で作業する場合1,980円

マンションや集合住宅の工事費の分割に36回払いの設定はないので、注意しましょう。

JCOMでは工事費が無料になる特典があるので、特典内容については、「JCOMの工事費がキャンペーンで実質無料に!」(この記事の該当箇所へ移動します)で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

JCOMのIn My Roomは工事費無料

契約プラン初期工事費用(税込)
In My Room0円

JCOMが提供しているIn My Roomは、すでにJCOMの設備が導入されているため、工事費無料で利用できます。

また、In My Roomは工事不要ですが、作業員が訪問して、機器の初期設定を実施する可能性が高いため、立ち会いが必要なので、立ち合いするようにしてください。

なお、立ち会いが難しい場合は、自分で設置できるか以下の問い合わせ窓口から確かめておきましょう。

<問い合わせ先>

  • 電話番号0120-989-970
  • 営業時間:9:00~18:00(年中無休)

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランで利用できるキャンペーンや特典は?

ここでは、JCOMのマンションプランで利用できるキャンペーンや特典を、以下の6つに分けてそれぞれ紹介します。

  • JCOMの基本料金が月々900円になる割引キャンペーン!
  • JCOMのインターネットの開通工事費がキャンペーンで実質無料に!
  • JCOMの新規契約でQUOカードペイがもらえる!
  • 他社からJCOMへの乗り換えで高額キャッシュバック(QUOカード)
  • au・UQユーザーは月々のスマホ料金が最大1,100円引き!
  • 22歳・26歳以下のユーザーはJCOM+WiFiが大幅割引!

JCOMの基本料金が月々900円になる割引キャンペーン!

基本料金割引キャンペーン
サービス概要WEB限定スタート割で6ヶ月間1,900円割引される。
WEB得のQUOカードPayの6,000円を6ヶ月間の割引に換算して、実質900円になる
提供エリア関東・札幌・仙台・関西・福岡・北九州・熊本・大分・下関

JCOMには「WEB限定スタート割」という、月々の料金が1,900円割引してくれるキャンペーンがあります。

また、WEB得で適用されるQUOカードPayの6,000円を6カ月に分けた金額1,000円をマイナスした金額が、実質の月額料金900円として換算されます。

900円になるというのは1ギガプランを契約した場合なので、他のプランを契約した場合には、それぞれの実質料金になるという点は押さえておきましょう。

WEB限定スタート割には使えるエリアが限定されているので、エリアの確認はJCOMの公式ページから確認してみてください。

エリアの検索方法は「STEP1:JCOMの導入済みマンションを検索する」(この記事の該当箇所へ移動します)で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

JCOMのインターネットの開通工事費がキャンペーンで実質無料に!

JCOM 基本工事費 実質 0円 割引 キャンペーン

JCOMのサービスを新規で契約し、契約期間が2年間もしくは3年間の長期契約サービスへの加入により、基本工事費が実質無料で利用できるキャンペーンが用意されています。

割引の詳細については以下の通りです。

スクロールできます
項目料金詳細
基本工事費16,800円(税込18,480円)
JCOM新規加入の割引額700円(税込770円)×24回
1,400円(税込1,540円)×12回
割引合計:16,800円(税込18,480円)

※更新日:2024/04/15

集合住宅プランは1年〜2年にわたって割引が適用されますが、途中で解約すると割引の適用を受けられないため、引越しなどの予定がある場合は注意しましょう。

工事費用については高額になるため、キャンペーンを上手に活用して費用を抑えていきましょう。

JCOMの新規契約でQUOカードペイがもらえる!

新規契約    QUOカードプレゼント
スクロールできます
項目内容
概要新規契約で6,000円相当のQUOカードPayをプレゼント
対象条件【WEB限定スタート割対象プランに新規加入し、以下の条件を満たすこと】
申込月を含めた5カ月目の末日までに設置工事を完了する
工事完了月を含めた3カ月目の末日までにJ:COMパーソナルIDの登録を完了する

JCOMにおいては、新規契約で6,000円相当のQUOカードペイがプレゼントされるWEB限定スタート割の対象プランに加入した方に向けてキャンペーンが用意されています。

WEB限定スタート割の利用で月々の料金がさらに安くなり、半年間限定の実質月額900円(税込)でインターネットのお得な利用が可能です。

ただし、条件として工事完了月を含む3カ月目の末日までに「J:COMパーソナルID」を登録完了しなければならないという点は、見落としやすい条件なので、忘れないように注意しておきましょう。

他社からJCOMへの乗り換えで高額キャッシュバック(QUOカード)

乗り換えキャンペーン jcom net 光 quo
QUOカードプレゼントキャンペーン
キャンペーン内容乗換特典としてQUOカードプレゼント
対象地区関東/札幌/仙台地区
関西地区
下関地区
九州地区
受取時期【新規申し込み特典】
申し込みから2カ月後
【他社からの乗換特典】
工事完了月から7カ月後
キャンペーン対象者対象地区に居住している人
指定されたプランを契約する人
プレゼントが提供されるまでJCOMのプランを利用している人

JCOMでは加入特典(新規申込)と乗換特典(他社からの乗換)を合わせて、最大55,000円分のQUOカードを受け取れます。

QUOカードとは、約6万のお店で利用できる、全国共通のギフトカード(商品券)で、QUOカードPayとはスマホからアプリ不要ですぐに使えるデジタルギフトです。

特典内容は対象地区や契約プランによって異なるため、下記の表からお住まいの地域がいくらもらえるのか確認してみてください。

スクロールできます
マンション契約プラン関東・札幌・仙台地区・関西地区九州地区
スマートお得
プラン320
加入特典:10,000円
乗換特典:30,000円
適用なし
スマートお得
プランフレックス320
加入特典:10,000円
乗換特典:30,000円
適用なし
スマートお得
セレクトNET320M
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートお得
NET320M
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートお得
プラン320(UR特別割引)
加入特典:10,000円
乗換特典:20,000円
加入特典:10,000円
乗換特典:20,000円
スマートお得
セレクトNET320M(UR特別割引)
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートお得
プラン320(特別割引)
加入特典:20,000円
乗換特典:20,000円
適用なし
スマートお得
プランミニ
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートお得
プランフレックスミニ
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートもっとお得プラン適用なし加入特典:10,000円
乗換特典:30,000円
スマートもっとお得
プランフレックス320
適用なし加入特典:10,000円
乗換特典:30,000円
スマートお得
プランNET320
適用なし加入特典:10,000円
乗換特典:なし
スマートお得
プランフレックスNET320
適用なし加入特典:10,000円
乗換特典:なし

現金や、もっと高額なキャッシュバックがある光回線について知りたい方は、以下の記事で金額や受け取り時期などを詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

au・UQユーザーは月々のスマホ料金が最大1,100円引き!

JCOM光 スマホセット割 auスマホ

利用している端末のプランによって変わりますが、スマホとインターネット回線をセットにすることで、以下の表の通り割引が受けられます。

ただし、割引はJCOMのインターネット回線の月額利用料ではなくauのスマホやタブレットの月額料金が安くなるサービスなので、注意してください。

プラン名割引額
auスマートバリュースマホミニプラン550円(税込)割引/月
使い放題MAX 5G1,100円(税込)割引/月
auマネ活プラン 5G
自宅セット割トクトクプラン1,100円(税込)割引/月
ミニミニプラン

auスマートバリューは離れて暮らす家族も割引対象で最大10回線まで割引が、UQモバイルのユーザーがJCOMのインターネット回線を契約した場合、「自宅セット割」という割引が適用されます。

「auスマートバリュー」や「自宅セット割」は申し込みが必要なので、対象のスマホユーザーがインターネット回線を利用するなら忘れずに申し込むようにしましょう。

auスマートバリューといったスマホセット割については以下の記事でも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

22歳・26歳以下のユーザーはJCOMのインターネット回線+WiFiが大幅割引!

JCOMでは22歳以下と26歳以下の方にお得な割引特典がありますので、以下の順に解説していきます。

  • 青春22割
  • 青春26割

青春22割

青春22割 JCOM JCOM NET JCOM NET光 JCOM光 とk

JCOMでは、初めの6ヶ月間は税込900円、以降48ヶ月目までは税込3,850円になる「青春22割」が適用され、4年間継続して契約が可能です。

料金のイメージとして関東エリアの集合住宅の各プランと青春22割の月額料金に関して比較してみましたので、参考にしてみてください。

集合住宅
320Mプラン
青春22割(税込)
※2年定期契約
長期契約プラン(税込)
※1年定期契約
学割NET3,850円4,708円
学割NET
スマートお得セレクト
4,818円7,740円
学割TV+NET
スタンダード
7,075円9,878円
学割 TV+NET
フレックス
10,378円

青春22割の注意点として、2年の定期契約が必要なので、契約更新期間以外で途中解約した場合は、3,300円~4,400円の契約解除金が発生するという点は押さえておきましょう。

また、49ヶ月以降の利用については通常料金に戻りますが、これから新生活をスタートする学生の方は、青春22割を含めた検討をしてみてください。

青春26割

青春26割 JCOM JCOM NET JCOM NET光 JCOM光 特典 キャンペーン

JCOMでは、初めの6ヶ月間は税込900円、以降48ヶ月目までは税込4,268円になる「青春26割」が適用され、4年間継続して契約が可能です。

料金のイメージとして関東エリアの集合住宅の各プランと青春26割の月額料金に関して比較してみましたので、参考にしてみてください。

集合住宅
320Mプラン
青春U26割(税込)
※2年定期契約
長期契約プラン(税込)
※1年定期契約
U26割NET4,268円4,708円
U26割NET
スマートお得セレクト
5,368円7,740円
U26割NET
スタンダード
7,625円9,878円
U26割NET
フレックス
10,378円

青春26割の注意点として、2年の定期契約が必要なので、契約更新期間以外で途中解約した場合は、3,300円~4,400円の契約解除金が発生するという点は押さえておきましょう。

さらに、49ヶ月以降の利用については通常料金に戻るため、注意が必要です。

テレビサービスとインターネットをお得に利用したいといった26歳以下の方は、青春26割を含めた検討をしてみてください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランのオプション料金は?

JCOMのマンションプランで利用できるオプションについて以下の4つのそれぞれの料金プランについて詳しく解説します。

  • JCOM TV|地デジ・BSを楽しめる4つのテレビオプション
  • JCOM PHONE|家計にやさしい固定電話オプション
  • えんかくサポート|JCOMの設定などのサポートを受けられる
  • JCOM MOBILE|月々1,078円~の格安スマホ

JCOM TV|地デジ・BSを楽しめる4つのテレビオプション

JCOM TV JCOM JCOM NET JCOM NET光 JCOM光
スクロールできます
コース名オプション料金視聴できるチャンネ
J:COM TV シン・スタンダード6,074円(税込) /月額NHK BS
BS日テレ
BS朝日
BS-TBS
BSテレ東
BSフジ
BS11 イレブン
BS12 トゥエルビ
BS松竹東急
BSよしもと
地上波デジタル
住まいのエリアによってチャンネルラインアップが異なります
J:COM TV フレックス6,074円(税込) /月額
J:COM TV セレクト2,042円(税込) /月額
スタンダード/スタンダードプラススタンダード:5,876 円(税込) /月額
スタンダードプラス:6,976 円(税込) /月額

※更新日:2024/04/15

JCOMには地デジ・BSを楽しめる4つのテレビオプションプランがあり、観られるチャンネルがそれぞれに異なりますので、順に解説していきます。

  • J:COM TVシン・スタンダード
  • J:COM TV フレックス
  • J:COM TVセレクト
  • スタンダード/スタンダードプラス

J:COM TVシン・スタンダード

J:COM TVシン・スタンダードは、厳選された42以上の専門チャンネルと、日本初上陸の「Paramount+」を含むJCOM TVの動画配信サービス「J:COM STREAM」をひとつにしたサービスです。

Paramout+ (パラマウントプラス)とは

Paramout+ (パラマウントプラス) は、パラマウント・グローバルが運営している、アメリカ発のビデオオンデマンドサービスのことです。

アクション、SF、アニメ、コメディ、リアリティショーなどの幅広いジャンルに対応しており、オリジナル作品をはじめとして、多数のテレビドラマや映画などが視聴できます。

Paramount+に加えて、スポーツ中継・ニュース・国内外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど幅広いジャンルのコンテンツを楽しめるので、いろんな作品を見たいという方におすすめするプランです。

また、2024年2月28日(水)より「J:COM TV」シン・スタンダードに「J SPORTSオンデマンド(総合パック)」を追加料金無しで観られるようになりました。

J:COM TVフレックス

J:COM TVフレックスは、Netflixと専門チャンネルをセットにした26ch以上観られるサービスプランです。

Netflixのオリジナルコンテンツと幅広いジャンルの専門チャンネルとの組み合わせで、ニーズやライフステージに合わせてコンテンツを選択できます。

J:COM TVフレックスは「スポーツ・総合エンタメ・音楽」のAパックと「映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー」のBパックのどちらかを選択して、好きなコンテンツを楽しめます。

J:COM TV セレクト

J:COM TV セレクトは、インターネットや電話サービスとの組み合わせで、地上デジタル放送・BSデジタル放送・お好みのジャンルに絞った専門チャンネル(チャンネルパック)の選択が可能なパッケージです。

1パック5〜6chになっており、映画とドキュメンタリー、国内ドラマと海外ドラマなど複数ジャンルが1つになったパックか、映画専門やアニメ専門など、ひとつのジャンルに特化したパックなど、8つのパックから選べます。

また、ジャンルを変更したい場合には、見たいコンテンツにあわせて、月に1度まではパック変更可能です。

スタンダード・スタンダードプラス

スタンダードとスタンダードプラスは、映画・ドラマ・スポーツやバラエティなど、全てのジャンルを楽しめるプランで、スタンダードは89ch、スタンダードプラスは、99chの豊富なチャンネル数が提供されています。

こちらのプランは大分県にお住まいの方にのみ提供されているプランなので、他の都道府県にお住まいの方は利用できないので注意してください。

JCOM PHONE|家計にやさしい固定電話オプション

JCOM PHONE JCOM JCOM NET JCOM NET光 JCOM光
月額利用料(税込)
基本料金1,661円
通話料
(国内は3分あたり・海外は1分あたり)
【県内】
8.8円
【県外】
16.5円
【国際通話】
9円(免税)
オプションパック550円
オプションパックに含まれるサービス発信番号表示440円
割込通話330円
割込番号表示110円
番号通知リクエスト220円
着信転送550円
迷惑電話自動ブロック1,661円

※更新日:2024/04/15

JCOM PHONEはJCOMが提供する固定電話サービスで、NTTのひかり電話より格安に使える点が特徴です。

また、JCOM PHONEにはオプションパックがあり、オプションパックは発信番号表示・割込通話・割込番号表示・番号通知リクエストなど、以下の4つの機能が含まれたサービスがあるので、参考にしてください。

  • 発信番号表示:架電してきた相手の電話番号を表示します。
  • 割込通話:通話中にほかからの着信電話に応答できます。
  • 割込番号表示:通話中にほかから着信した電話番号を表示します。
  • 番号通知リクエスト:番号非通知の電話に対して、番号を通知のうえ、再度電話するようガイダンスで案内します。

また、着信転送は外出時に着信があったとき、あらかじめ設定した電話番号に転送してくれる機能、迷惑電話自動ブロックは、受けたくない相手からの着信を拒否できる機能も追加料金で利用できます。

えんかくサポート|JCOMの設定などのサポートを受けられる

えんかくサポート JCOM JCOM NET JCOM NET光 JCOM光

JCOMのえんかくサポートは、パソコン・TV・ネットなどに関する設定方法を電話でサポートしてくれるサービスです。

最低4,400円/1回の訪問サポート、さらに、追加料金の支払いにより、きめ細かな内容まで対応してくれるプレミアムサポートの利用もできるので、電話による対応では不安という方はこちらを活用してください。

それぞれのサポートの内容や料金については以下にまとめたので参考にしてみてください。

サポートプラン 料金内容
えんかくサポート550円(税込)/月額パソコン・TV・ネットなどの設定を
遠隔操作でサポートしてくれる
プレミアムサポート1,980円/30分誇大広告の表示やオフィスソフトの
操作方法などのサポートしてくれる
訪問サポート4,400円~/回機器の設定やテレビ周りの接続を
自宅訪問で対応してくれるサービス

JCOM MOBILE|月々1,078円~の格安スマホ

JCOM MOBILE スマホ 格安
使用している回線au回線
月額料金(税込)1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
通話料(税込)22円/30秒
かけ放題(5分/回):550円
かけ放題(60分/回):1,650円
初期費用(税込)事務手数料:3,300円
平均通信速度※下り:82.48Mbps
上り:10.41Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

JCOM MOBILEは、「J:COM株式会社」が提供している格安SIMサービスであり、プランは1GBの小容量プランから20GBの大容量プランが用意されています。

データ通信無制限のプランはありませんが、毎月20GB以内で事足りる方であれば、JCOM MOBILEで支障なく使用できるでしょう。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランに申し込む手順は?

このタイトルでは、JCOMのマンションプランに申し込む手順を以下4つのステップごとに詳しく解説します。

  • STEP1:JCOMのインターネットを導入したいマンションを選択する
  • STEP2:JCOMに申し込む
  • STEP3:JCOMの工事日の調整&開通
  • STEP4:JCOMのキャッシュバックを受け取る

STEP1:JCOMのインターネット導入したいマンションを選択する

JCOMのマンションプランに申し込むにはまずはエリア検索が必要です。

JCOMの公式ページに移動して、「お申し込みはこちら」をクリックします

JCOMの公式ページはこちら

JCOM 申し込み JCOM NET JCOM NET光 JCOM光

「お申し込みはこちら」をクリックすると、エリア・サービスの選択に移動するので、ネットやテレビや固定電話の必要なサービスを選択してください。

JCOM 申し込み JCOM NET JCOM NET光 JCOM光

次に郵便番号を入力して住居タイプで「集合住宅」を選択してください。

ここでは「戸建住宅」を選べますが、必ず「集合住宅」を選択するように注意しましょう。

郵便番号と住居タイプの選択が完了すると、「エリアを設定する」をクリックして次に進みます。

JCOM 申し込み JCOM NET JCOM NET光 JCOM光

次に進んで、「住所・番地・物件名」を選択すると、物件が表示されるので対象の物件を設定してください。

STEP2:JCOMのインターネットプランを申し込む

エリアの設定が完了すると、以下のステップでJCOMの申し込みを行なってください。

スクロールできます
手順作業内容
STEP1:年齢とオプションを選択入力した年齢に応じて選択したサービスの種類に合ったプランが提示されるので、
インターネットのほかに、テレビサービスや興味のあるサービスなどがあれば、ここで選択する。
STEP2:ネット速度を選ぶ該当のマンションで選択できるネットの通信速度が表示されるので、
希望のプランを選択してカートへ入れるをクリックする。
STEP3:選択したプラン・料金を確認する選択したプランで適用される特典が自動で設定されるので、
そのまま「手続フォームに進む」をクリックしてください。
STEP4:必要事項を入力するお客さま情報を入力してください。
STEP5:クレジット情報の登録クレジット情報を登録してください。
登録が完了したタイミングで、本人認識のSMSが登録した携帯番号に届くので、
SMSに記載された6桁の認識番号を入力してください。
STEP6:サービス毎の情報を入力サービス毎の情報を入力してください。
STEP5:お申込内容の確認申し込み内容を確認して次に進みます。
STEP6:申し込み完了これで申し込みは完了です。

工事費は毎月分割料金分の割引が適用され工事費の負担なく実質無料になるため、基本的には「分割」を選択することをおすすめします。

「一括」を選択した場合は、工事した月の翌月に工事費が一括で請求されますが、工事費分割分の割引が1年間(2年間)適用されます。

JCOMはWeb経由での申し込みが最も便利ですが、急いでいる方やわかりにくい方の申し込みは、Web経由よりもカスタマーセンターへ直接電話しても対応してくれます。

【JCOMカスタマーセンター】

  • フリーダイヤル:0120-999-000
  • 受付時間: 10時~18時(年中無休)

STEP3:JCOMの工事日の調整&開通

JCOMの申し込みが完了したら、電話もしくはメールで連絡があるので、開通工事の日程を調整してください。

開通工事に要する時間の目安は30分~1時間半程度で、本人か代理人の立ち会いが必要になるため、都合のいい日を設定しましょう。

なお、物件によっては自分で機器の設置ができる場合があるため、工事日調整の連絡があったとき確かめておいてください。

開通工事の際は、作業員がインターネットの初期設定・使用方法を教えてくれるため、工事の完了後にマンションでインターネットが使用できます

STEP4:JCOMのキャッシュバックを受け取る

JCOMのキャッシュバックであるQUOカードプレゼントの申し込みは設置工事をした翌月の21日以降から可能です。

QUOカードの申し込みは開通工事完了の翌月の21日以降から4ヶ月目の末までとなっているので、期間内に申し込みをするようにしましょう。

JCOMのキャッシュバックを受け取る流れは以下を参考にしてください。

QUOカード受け取りの申し込みはJCOMのマイページに案内が表示されますが、メールアドレスが必要なため、キャンペーン申請に使うメールアドレスを確認しておきましょう。

QUOカード受け取りの申し込みの流れ
  1. 申込画面に進む
    QUOカードプレゼントの申込通知を開き、申込画面へ進みます。
  2. お手続きの流れを確認
    内容を確認し、[お手続きを進める >]をクリックします。
  3. QUOカードプレゼント方法の選択
    「受取方法」・「お申し込み者」を選択し「同意する(必須)」にチェック後、「次ページへ」をクリックします。
  4. 申込内容確認
    申し込みの内容を確認し、[この内容で申し込む >]をクリックします。
  5. 申込完了
    QUOカードプレゼントの申し込みが完了するので受取期間などを記載した、申込受付完了のお知らせメールを確認してください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

Jcom光の評判や口コミはこちら

JCOMの導入済みマンションで他の光回線を使用することはできる?

この章では、JCOMのインターネット設備が導入済みのマンションで他の光回線を使用することはできるかについて以下の2点を解説していきます。

  • マンションのオーナーに工事の許可をもらえばOK
  • JCOMの導入済みマンションで他の光回線を導入する手順

マンションのオーナーに工事の許可をもらえばOK

JCOMの設備が導入済みのマンションで他の光回線を使用することはできるかどうかは、マンションのオーナーや管理会社の許可を得られればインターネット回線を利用が可能です。

ただし、他の光回線を利用できる条件が整っていても、マンションのオーナーや管理会社から許可が出なければ利用できないという点は押さえておいてください。

JCOMの導入済みマンションで他の光回線を導入する手順

こちらでは、JCOMの導入済みマンションでほかの光回線を導入する場合の手順を、以下のステップに分けてそれぞれ詳しく解説します。

  • STEP1:マンションの大家さんや管理会社に工事の許可を取る
  • STEP2:申し込みたい光回線サービスの提供エリアを確認する
  • STEP3:導入を希望する光回線サービスへ申し込む
  • STEP4:日程を調整し、開通工事を実施する
  • STEP5:ルーターやモデムの接続設定をおこなう
  • STEP6:キャッシュバックがある場合は受け取り手続きをする

STEP1:マンションの大家さんや管理会社に工事の許可を取る

マンションや集合住宅での配線工事に関して、大家さんや管理会社の許可が必要な場合は、契約した光回線サービスから連絡があるため、担当のオペレーターに質問した上で指示通りに必要な許可を取りましょう。

配線工事において、状況によっては建物の穴開けなどが必要な場合があり、建物に損傷を与えてしまうと後々トラブルになるケースもあるため、工事前の相談が大切です。

また、JCOMの「In My Room」が導入済みマンションでほかの光回線を導入する際も、住んでいる部屋まで配線工事するときは、共用部分での作業などが必要となるため、大家さんや管理会社の許可を得たうえで行いましょう。

なお、大家さんや管理会社に工事許可を取る際は、以下の点を押さえておいてください。

マンションの大家さんや管理会社に工事許可を取る際の注意点
  • インターネットの必要性を具体的に説明する
  • 工事費用は大家さんの負担ではない旨を伝える
  • 配線工事に関して管理会社に連絡した場合は担当者名をメモしておく

STEP2:申し込みたい光回線サービスの提供エリアを確認する

光回線サービスの提供エリアの確認方法は、各サービスの公式ホームページに記載されている「エリア確認ページ」から行えるため、郵便番号や住所を入力するだけで結果が表示されます。

しかし、どれほど簡単でも多くの光回線サービスを個別にチェックするのは手間がかかることもあり、光回線サービスが「光コラボ」か「独自回線」といった以下の点で判断しましょう。

以下では、光コラボか独自回線の違いについてまとめたので、参考にしてみてください。

光コラボの特徴独自回線の特徴
回線提供NTT(東日本/西日本)のフレッツ回線各回線運営会社の設備
提供エリア日本全国対応一部の地域限定

光コラボはNTTのフレッツ回線を使っていることもあり、山間部や一部離島を除いてほとんどのエリアで利用できますが、独自回線は地域が限定されていることも多くなっています。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方はを以下の記事を参考にしてみてください。

STEP3:導入を希望する光回線サービスへ申し込む

光回線の設備が導入されている「対応物件」の場合は、まずどの回線が利用できるのかを確認する必要があります。

  • NTTの光回線:フレッツ光・ソフトバンク光・ドコモ光・So-net光プラスなどの光コラボ
  • 独自の光回線:auひかり・NURO光・コミュファ光・eo光など

光コラボはフレッツ光と同じ回線設備を使うため、NTTの光回線が使えるエリアにお住まいの場合は、基本的には選択は自由です。

光回線を選ぶときは使っているスマホのセット割やキャンペーンに重点を置いてお得な契約先から申し込むことをお勧めします。

おすすめの光回線は「JCOMからの乗り換えにおすすめの光回線サービス5選!」(この記事の該当箇所へ移動します)の章で詳しく紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

STEP4:日程を調整し、開通工事を実施する

光回線が導入されていない建物の場合は、建物の外からインターネット回線を建物内に引き込んでくる工事が必要です。

なお、光回線に対応していない建物の場合は、申込みから開通工事までの目途として1ヶ月前後で、すでに設備が共有部分まで導入されている場合は2週間程度の期間がかかるのがおおよその目安です。

また、建物内で光回線の敷設工事を実施する際、設備の導入状況で以下のように工事時間が異なります

  1. 建物内に設備が未導入の場合:1~2時間程度
  2. 建物内に設備が導入済で部屋までは配線がされていない場合:30分〜1時間程度
  3. 部屋まで配線が完了済で機器の配線だけを自分で処理する場合:10分程度
  4. すでに設備が整っている場合:工事不要

1と2は契約者の立会いが必要なため、都合のいい日を選んで工事日を調整しましょう。

STEP5:ルーターやモデムの接続設定をおこなう

光回線の開通工事は、工事担当者が光回線とONUといった機器と光回線の局の接続を確認するところまでが作業範囲です。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

そのため、インターネットを利用するためのルーターやモデムの設定は自分で正しく行う必要があるので、その場合には光回線事業者から事前に送付された設定マニュアルに従って、インターネットの接続設定を行なってください。

設定方法に関して不安な場合は、光回線事業者が提供している設定サポートに依頼すれば安心してインターネットの設定ができるので、自信がない方はサポートについても押さえておくとよいでしょう。

STEP6:キャッシュバックがある場合は受け取り手続きをする

光回線のキャッシュバックを受け取る方法は、メールで届く申請フォームから申請する場合や、申し込み時に口座を指定するなど、申し込む代理店や窓口によって違いがあります。

また、キャッシュバックには、現金振込や電子マネーでのチャージ、月額料金から割り引かれるなど、さまざまあるので、キャッシュバックの内容は以下を参考にしてください

  • 銀行振込

キャッシュバック金額が登録した銀行口座に振り込まれる方法で、受け取り口座の情報を正しく登録し、振り込み手数料や最低受け取り金額についても確かめておいてください。

  • 電子マネー

キャッシュバック金額が電子マネーサービスにチャージされる方法で、受け取り先の電子マネーサービスやチャージ方法について、プロバイダの案内に従ってください。

  • プロバイダのクレジット

キャッシュバック金額が契約料金から相当額を割引される方法で、一部のプロバイダでは、次回の請求金額から自動的にキャッシュバックが適用される場合があります。

なお、キャッシュバックの詳しい受け取り方法に関しては、プロバイダーの公式サイトやカスタマーサポートで詳細を確かめておきましょう。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMからの乗り換えにおすすめの光回線サービス5選!

この章では、JCOMから乗り換えする際におすすめの光回線サービスを以下の通り5社紹介します。

  • auひかり|通信速度にこだわりがあるau・UQユーザーにおすすめ
  • ドコモ光|ドコモのスマホをお持ちの方におすすめ!
  • ソフトバンク光|ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーにおすすめ!
  • GMOとくとくBB 光アクセス|格安スマホをご利用中の方におすすめ!
  • So-net光M|auひかり提供エリア外のマンションにおすすめ!

上記の光回線以外を検討したいという方には、以下の記事で光回線のおすすめ22社を比較して紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

auひかり|通信速度にこだわりがあるau・UQユーザーにおすすめ

auひかり(NNコミュニケーションズ)
月額料金戸建て
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
マンション:5,005〜6,050円
実際の月額料金
※1
戸建て:2,885円
マンション:857〜1,858円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 515.35Mbps
上り: 525.48Mbps
Ping値: 14.7ms
契約期間2年
事務手数料3300円
工事費用戸建て:41,250円(特典で実質無料)
マンション:33,000円(特典で実質無料)
スマホセット割引auスマホでは毎月最大1100円割引
UQモバイルで毎月最大858円割
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン最大72,000円のキャッシュバック
開通月の月額料金が無料
その他の特典新規工事費無料
So-netオプションが最大2ヶ月無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

auひかりはKDDIの独自のKDDIの回線設備を使用しており、フレッツ光や光コラボよりも通信が混み合いにくくなっているので、快適にインターネットの利用が可能です。

現在、多くの光回線サービスがある中で、以下のように主要な光回線サービスの通信速度を表にまとめて比較してみると、auひかりは通信速度が非常に速いことが分かります。

プロバイダ名実際の通信速度※1
auひかり下り: 515.35Mbps
上り: 525.48Mbps
Ping値: 14.7ms
NURO 光下り: 640.72Mbps
上り: 619.13Mbps
Ping値: 11.05ms
フレッツ光下り: 252.37Mbps
上り: 247.26Mbps
Ping値: 19.69ms
ソフトバンク 光下り: 311.09Mbps
上り: 341.22Mbps
Ping値:15.83ms ms
ドコモ光下り: 265.67Mbps
上り: 282.92Mbps
Ping値: 18.57ms
OCN光下り: 304.62Mbps
上り: 311.4Mbps
Ping値: 18.1ms
ビッグローブ光下り: 244.55Mbps
上り: 259.97Mbps
Ping値: 17.17ms
So-net光下り: 229.06Mbps
上り: 266.25Mbps
Ping値: 16.6ms
楽天ひかり下り: 203.75Mbps
上り: 227.09Mbps
Ping値: 18.27ms
@nifty光下り: 220.23Mbps
上り: 272.96Mbps
Ping値: 14.63ms

※更新日:2024/04/15

※1:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

下り速度が500Mbpsを超えているのは、独立回線を使用するauひかりとNURO 光の2社のみです。

通信速度の速さに重点を置いて、高速の独自回線を使いたいau・UQユーザーにとって、auひかりはぴったりのサービスと言えます。

以下の動画はauひかりでApex Legendsをプレイしたものですが、オンラインゲームをプレイする際に重要なPing値が低いため、他社よりもタイムラグが少なく快適なプレイが可能です。

auひかりの評判や口コミについては、以下の記事で評判や口コミ、料金や速度を徹底的に比較解説しているので、こちらもあわせて確認してみてください。

auひかり×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://auひかりso-net.com

auひかりの評判や口コミはこちら
auひかりのキャンペーンはこちら
auひかりのキャッシュバックはこちら
auひかりの乗り換え方法はこちら

ドコモ光|ドコモのスマホをお持ちの方におすすめ!

ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,924円
マンション:2,604円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 265.67Mbps
上り: 282.92Mbps
Ping値: 18.57ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<特典で実質無料>
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン1ギガは20,000円キャッシュバック
10ギガは40,000円キャッシュバック
Dポイント11,000Pプレゼント
10ギガ契約でDポイント25,000Pプレゼント
その他の特典パケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記の通り、ドコモのスマホセット割を利用すると、ドコモ光は他社と比べてかなりお得に契約できます。

ドコモ光は、高額なキャッシュバックもあり、使用しているスマホがドコモなら月額料金が最大で月額1,100円割引が適用されるため、実質月額料金が一番お得な光回線です。

また、ドコモ光は光コラボの中でも数少ない、プロバイダが21社の中から自分で選べる光回線で、プロバイダによってはWi-Fiルーターの無料プレゼントや訪問サポートが提供されています。

ドコモ光のおすすめプロバイダについて詳しく知りたいといった方は以下の記事でキャンペーンや料金などを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

ソフトバンク光|ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーにおすすめ!

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,910円
マンション:2,370円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光が提供するスマホセット割の適用条件として、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーが対象となっており、ワイモバイルは最大1,650円/月が割引になるため、特におすすめの光回線です。

ソフトバンク光のスマホセット割セット割対象モバイル回線
割引額ソフトバンク
永年最大1,100円/月
ワイモバイル
永年最大1,650円/月
家族割の併用×
割引対象者血縁または婚姻家族・同居家族・同性パートナーシップ
割引回線数10回線まで
セット割の適用条件ひかり電話の加入+指定のオプション

※更新日:2024/04/15

スマホセット割の適用を受けるには、光電話を有効化するためのオプションパック(月額550円)への加入が必要ですが、オプションパックのBBユニットによって通信速度のスピードアップが図れます。

オプションパックとは
  • 光BBユニットレンタル/Wi-Fiマルチパック/光電話がセットになったオプション
  • おうち割光セット」を申し込みすると3つのオプション合計額が月額550円で利用できる

ソフトバンク光は乗り換えの違約金を負担してくれる額が1番高いことや、キャッシュバックが高額な点、通信速度が速い点などが利用を始める上でのメリットです。

なお、ソフトバンク光の評判や口コミついて詳しく知りたいといった方は、以下の記事で料金や通信速度、キャッシュバックについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光×STORYの公式ページ→https://acdg.hikari-softbank.jp/

[/sc]

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

GMOとくとくBB 光アクセス|格安スマホをご利用中の方におすすめ!

GMOとくとくBB GMO光アクセス
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
実際の月額料金
※1
戸建て:4,770円
マンション:3,726円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 241.62Mbps
上り: 291.56Mbps
Ping値: 18.81ms
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費用戸建て:26,400円(特典で実質無料)
マンション:25,300円(特典で実質無料)
出張工事なし:2,200円
スマホセット割引なし
キャンペーン最大102,000円

↓内訳↓
新規&乗り換え:5,000円
違約金負担:60,000円
10ギガ:10,000円
オプション同時加入:27,000円
(光電話5,000円、光テレビ20,000円、指定オプション)
その他の特典工事費無料
WiFiルーターが無料レンタル

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB光アクセスは、格安スマホを利用中で他社のセット割が適用されない方におすすめの光回線です。

というのも、GMOとくとくBB光アクセスも格安スマホとのセット割はありませんが、他社より比較的安価なのが特徴になっているので、費用を抑えて光回線を利用できます。

また、GMOとくとくBB光アクセスは工事費無料やキャッシュバックなど、多くのキャンペーン特典が用意されているため、お得な光回線です。

利用料金が安いからといって通信速度が遅いということもなく、オンラインゲームなどの通信速度を求められる場合でも、大きな問題なく利用できます。

なお、GMOとくとくBB光アクセスについては、以下の記事で評判や口コミ、通信速度や料金を詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

GMOとくとくBB×光アクセスの公式ページ→https://gmobb.jp

ビッグローブ|auひかり提供エリア外のマンションにおすすめ!

ビッグローブ光
月額料金【1ギガ】
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

【10ギガ】
戸建て:6,270円
マンション:6,270円
実際の
月額料金 ※1
【1ギガ】
戸建て:3,568円
マンション:2,581円

【10ギガ】
戸建て:3,283円
マンション:2,904円
公表している
通信速度
最大1Gbps
実際の通信速度
※2
【1ギガ】
下り: 244.55Mbps
上り: 259.97Mbps
Ping値: 17.17ms
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費用新規(1ギガ)は3年契約で実質無料
新規(10ギガ)は2年契約で実質無料
屋内配線工事あり:28,600円
屋内配線工事なし:18,260円
立ち合い工事無し:3,300円
土日祝は別途3,300円必要
ひかり電話工事1,100円
スマホセット割引au・UQモバイルのセット割引で毎月最大1,100円割引
ビッグローブモバイルのセット割引で毎月最大220円割引
キャンペーン【1ギガ】
特典A:40,000円キャッシュバック
or
特典B:12ヶ月間1,628円/月割引き

【10ギガ】
40,000円キャッシュバック
+
12ヶ月間月額料金割引き(戸建て792円/マンション1,892円)

★4月18日まで1ギガ10ギガともにCB増額★
戸建て;20,000円/マンション:17,000円
その他の特典新規工事費無料
開通月月額料金無料(1ギガ/10ギガともに)
ビッグローブ光テレビを同時申し込みの場合10,000円キャッシュバック
10ギガは1年間月額料金値引き(1ギガの金額)
1ギガルーター1年間無料 (月額550円)

※更新日:2024年4月03日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ビッグローブ光では、各種のスマホとのセット割特典を展開しています。

具体的には、auのスマホ、UQモバイルのスマホ、BIGLOBEモバイルのスマホを持っているユーザーにはセット割を展開中です。

ビッグローブ光はauスマートバリューの対象になっており、家族みんなのスマホ料金が、ひとりあたり最大1,100円/月が割引となっております。

またビッグローブ光では、新規加入であれ、乗り換えであれ、60,000円もらえるキャッシュバックのほか、期間限定のキャッシュバックや光テレビ同時加入の際のキャッシュバックなどを展開しており、

これらを合計すると90,000円以上のキャッシュバックが現金でもらえます

乗り換えであっても、新規の場合と同じキャッシュバック額がもらえるのがうれしいポイントなので、キャッシュバックの金額を比較してみると、他社のキャッシュバックと比較しても高い部類に入ります。

ビッグローブ光の評判や口コミついてさらに詳しく知りたいといった方は、以下の記事で料金や通信速度についても解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

JCOMのマンションプランの解約費用は?

JCOMのマンションプランを解約する際には、契約解除料・撤去費用・開通工事の残債・その他費用など、さまざまな解約費用が発生します。

解約するタイミングや契約時期により、解約金額が大きく異なるため、自分がどれに当てはまるのか必ずチェックしておきましょう。

ここでは、以下の2つについてそれぞれ詳しく解説します

  • JCOMのマンションプランの違約金
  • JCOMのマンションプランの工事費残債

JCOMのマンションプランの違約金

JCOMのマンションプランの契約期間内に解約した場合には違約金が発生する場合があるので、解約を検討するにはどれくらい発生するのか押さえておきましょう。

JCOMのマンションプランの契約期間は1年間という点は共通ですが、違約金は利用プランや契約したタイミングによって異なります。

現在契約中のプランや契約したタイミングは、JCOMのマイページからチェックできるので、確認してみてください。

JCOMのマイページはこちら

こちらでは、JCOMの違約金は2022年7月1日に改定されたため、以下の2つに分けて順番に解説します。

  • 2022年6月30日以前にJCOMを契約した方
  • 2022年7月1日以降にJCOMを契約した方

2022年6月30日以前にJCOMを契約した方

プラン名解約金
スマートお得プラン+11,000円
スマートお得プラン11,000円
スマートお得セレクト11,000円
スマートお得オンデマンド11,000円
スマートもっとお得プラン27,500円
スマートお得プランミニ+3,850円
スマートお得プランミニ3,850円
NETパック3,850円
J:COM NET特別コース3,850円

※更新日:2024/04/15

上記の金額は、2022年6月30日以前にJCOMを契約した方が、JCOMプランを解約した場合にかかる契約解除金です。

マンション契約は1年契約が基本ですが、UR特別プランと分譲マンション特別プランに関しては、2年の契約プランも存在します。

プランによっては契約解除金が大きく変わるので、特にスマートもっとお得プランを契約している方は、契約期間がいつ終わるのかを把握しておくとよいでしょう。

2022年7月1日以降にJCOMを契約した方

プラン名解約金(税込)
スマートもっとお得プラン+4,400円
スマートもっとお得プラン4,400円
スマートもっとお得プランフレックス4,400円
スマートお得セレクト(TVとNET)4,400円
スマートお得プランミニ+1,100円
スマートお得プランミニ1,100円
スマートお得セレクト(TVとPHONE)1,100円
スマートお得ネット3,850円

※更新日:2024/04/15

上記の金額は、2022年7月1日以降にJCOMを契約した方が、JCOMプランを解約した場合にかかる契約解除金で、高くても5,000円未満程度と覚えておくと分かりやすいでしょう。

なお、JCOMを解約する際において上述の解約金以外に、引込線の撤去や機器の取り外しにかかる撤去費用が発生する場合があります。

撤去費用は居住タイプや工事内容によって異なりますが、JCOMの作業者が撤去するのにかかる費用は、4,950円~10,780円(税込)程度が必要です。

また、自分で機器を撤去してJCOMに返却するなどの場合は、手数料3,300円(税込)が発生する場合があります。

 JCOMのマンションプランの工事費残債

JCOMの開通工事費を分割払いで設定していた場合、解約時に工事費残債を一括で支払う必要があり、その際の残債は、開通工事費の18,480円から、解約までに支払った分を差し引いた費用が請求されます。

なお、JCOMの開通工事費と分割払いの内容は以下の通りです。

支払い回数集合住宅
一括18,480円
分割12回払い1,540円×12回
分割24回払い770円×24回
分割36回払い

※更新日:2024/04/15

たとえば、集合住宅の24回払いの方が、18ヶ月で解約した場合、残りの6ヶ月分を一括で支払う必要があります。

工事費の残債や違約金が高額になる場合には、乗り換え先の光回線で違約金負担の特典があるかどうかも、あわせて検討すると、乗り換えにかかる費用を大きく減らせます。

違約金負担がある会社について詳しく知りたいといった方は、以下の記事でも紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプランに関するよくある質問

このタイトルでは、JCOMのマンションプランにおける速度や料金に関するよくある質問として以下の3つを解説します。

  • JCOMと光回線の違いは?
  • JCOMの導入済みマンションでテレビが見られない時は?
  • JCOMのAI WiFiってどういう機能?

JCOMと光回線の違いは?

JCOMのサービスにはJCOM NETとJCOM NET光があり、これらはケーブル回線を使用しているインターネットサービスか、光回線を使用しているインターネットサービスかによる違いがあります。

以下の表で、JCOMが提供するインターネットサービスと使用する回線をまとめたので、参考にしてみてください。

サービス名エリアごとの提供名使用回線
JCOM NETケーブル回線
JCOM NET光J:COM NET光JCOMの独自光回線
J:COM NET光 on auひかりKDDIの光回線
J:COM NET光(N)NTTの光回線
In My Roomケーブル回線

JCOM NET光は提供エリアによって使用する光回線が異なり、サービス名称も異なります。

また、先ほども説明した通り、JCOM NET光とJCOM NETは使用する回線が違うので、混同しないように注意が必要です。

JCOM NETは、JCOMの局内から決められた地点の電柱までは光ファイバーを使用し、電柱から建物までは同軸ケーブルを介して接続しています。

建物の外側・内側とともに光ファイバーで引き込むJCOM NET光に対して、従来の同軸ケーブルを使用したJCOM NETは、ケーブル回線を利用するという点はまったく異なるという点は押さえておきましょう。

JCOMの導入済みマンションでテレビが見られない時は?

JCOMの導入済みマンションでテレビが見られない場合は、下記の内容をチェックしながら調整してみてください。

トラブル内容解決方法
操作ができない場合リモコンの電池を交換する
画面にノイズがでる
画面が固まる
アンテナケーブルの接触不良を確認する
チューナーを再起動する
エラー番号つきメッセージが表示されるエラーコードについては公式ページ
一覧を参考にしてください。
チューナーの電源をONにしても映らない入力切換する
アンテナケーブルの接触不良を確認する
チューナーを再起動する

基本的には、チューナーの不具合やケーブルの接触不良が原因で、上記の対処で解決できるケースが多いですが、該当しないトラブルについては、JCOMのサポートページもあわせて確認してみてください。

それでも問題が解決しない場合には、「テクニカルサポートへの訪問依頼」をかけるようにしましょう。

テクニカルサポートへの訪問依頼はこちら

JCOMのAI WiFiってどういう機能?

JCOM    AI WiFi

JCOMでは、AIが導入された新世代の高機能AI Wi-Fiのレンタルが可能で、主な特徴は下記の通りです。

  • 自動的に回線の混雑を避けられる
  • AIが過去の使用履歴を学習する
  • アプリで通信状況のチェックが可能

JCOMの新世代AI Wi-Fiでは、2.4GHzと5GHz帯の周波数の中から最適な周波数へ自動で切替えてくれるため、自宅内の電化製品や付近のWi-Fiの使用状況にかかわらず通信速度への悪影響を受けません。

また、AIが過去のデータ容量・利用時間帯・ネットワーク機器など過去の使用履歴を学習してくれるため、時間の経過とともに使いやすくなるうえに、専用アプリの使用によりスマホから簡単に通信状況の把握が可能です。

なお、JCOMにはWi-Fi追加ポッドのオプションも用意されており、追加ポッドの設置により、電波の受信状態が悪い自宅内の場所でも快適にインターネットの利用ができます。

以下の動画は、新世代AI Wi-Fiの機能について解説した動画ですので、こちらもあわせて確認してみてください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

JCOMのマンションプラン まとめ

JCOMのマンション向けに用意されているプランには、以下の光回線とケーブルテレビ回線の2種類があります。

  • JCOM NET光:1G5G10Gの高速な光回線プラン
  • JCOM NET:320MB・1GBのケーブルテレビ回線プラン

JCOMが提供するインターネットの利用料金は、選択するプランや契約期間、提供エリアによって異なるため、注意が必要です。

また、「In My Room」と呼ばれる無料や特別料金で利用できるお得なサービスが用意されており、マンションの大家さんが契約している物件があります。

In My Roomは、インターネットやテレビが無料もしくは特別料金で利用可能・CS放送のアンテナ不要・工事が不要・申し込みから最短4日でインターネットが利用可能など、メリットが豊富です。

また、In My Roomには適用できませんが、月額料金がお得になる以下のようなキャンペーンがあるため、適用できる方はぜひ利用しましょう。

月額料金がお得になるキャンペーン
  • JCOMの基本料金が月々1,900円~になる割引キャンペーン!
  • JCOMの工事費がキャンペーンで実質無料に!
  • JCOMの新規契約でQUOカードペイプレゼント!
  • 他社からJCOMへの乗り換えでQUOカードプレゼント!
  • au・UQユーザーは月々のスマホ通話料金が最大で1,100円割引き!

この記事では、JCOMケーブル回線を使ったJCOM NETと光ファイバーを使ったJCOM NET光の通信速度と料金の概要などをそれぞれについて解説しました。

JCOM NET光の速度については、他社と比べても見劣りしないくらい速いと言えます。

また、次世代AI Wi-Fi機器(ポッド)の設置により、繋がりにくい部屋などでも快適に利用できるうえに、割引特典の適用により契約から半年間は月額900円で利用可能です。

JCOMのインターネット回線は、エリア検索をして利用できるプランをしっかりと確認の上、申し込むようにしてください。

JCOMの公式サイト:https://www.jcom.co.jp/

Jcom光の評判や口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます