エキサイト光からドコモ光への乗り換え手順まとめ!プロバイダだけ移行する方法も分かりやすく解説!

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え

この記事では、エキサイト光からドコモ光への乗り換える手順や注意点、乗り換えるメリット・デメリット、ルーターの設定方法などを初心者にもわかりやすいように解説しています。

また、通信速度や月額料金についてもエキサイト光とドコモ光を比較をしているので、この記事を読めば、ドコモ光に乗り換えるべきかどうかがわかります。

エキサイト光からドコモ光への乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴスマホセット割で毎月最大1,100円割引
最大25,000円のキャッシュバック(1ギガ)最大40,000円のキャッシュバック(10ギガ)
Dポイント2,000~17,000Pプレゼント
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年5月01日

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

【目次】クリックで見出しに飛びます

エキサイト光からドコモ光に乗り換える手順は?

エキサイト光からドコモ光に乗り換えるには、以下の5つのステップで乗り換えられますので、参考にしてみてください。

  • STEP1:エキサイト光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:ドコモ光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:ドコモ光のルーターを設置する
  • STEP5:エキサイト光のレンタル機器を返却する

STEP1:エキサイト光から事業者変更承諾番号を取得する

エキサイト光からドコモ光へ乗り換えるには「事業者変更」という手続きを行ないます。

事業者変更というのは、光コラボから光コラボへの乗り換える際の手続きのことで、エキサイト光もドコモ光も光コラボのサービスなので、事業者変更の手続きで乗り換え可能です。

事業者変更の手続きには事業者変更承諾番号をエキサイト光から取得する必要があるので、今回は以下のエキサイト光の窓口で事業者変更承諾番号の発行手続きをしてください。

申し込み手段申し込み窓口
Webから事業者変更承諾番号の発行手続き(マイページログイン)
受付時間:24時間365日

事業者変更承諾番号は事業者変更をしたいサービス契約のあるエキサイトIDでログインの上、手続きを行ってください。

事業者変更承諾番号の発行手順
  • 契約者情報および注意事項、重要事項説明書、契約約款を確認の上、「同意する」にチェック。
  • 問題がなければ[送付先情報入力へ進む]をクリック(タップ)。
  • 登録メールアドレスを確認の上で[確認用メールを送信する]をクリック(タップ)。
  • 送信されたメールに記載されている「認証入力番号」を入力して[認証する]をクリック(タップ)。
  • レンタル品の返却が発生する場合に返却キットを送付する住所を入力。
  • 問題がなければ[確認画面へ進む]をクリック(タップ)。
  • 再度表示されている情報を確認の上で[事業者変更承諾番号:発行依頼を申し込む]をクリック(タップ)。

エキサイト光ではメールや電話から事業者変更承諾番号の発行手続きはできないので、Webからしか手続きができません。

事業者変更承諾番号は、アルファベットと数字で構成される11ケタの番号のことで、発行には事務手数料として3,300円がかかります。

事業者変更承諾番号は発行してから15日間が有効期限なので、期限内に次に解説する楽天ひかりへの申し込みを行なってください。

STEP2:ドコモ光に申し込む

ドコモ光を申し込む流れですが、ここでは本記事がおすすめするドコモ光の正規代理店の株式会社NNコミュニケーションズで申し込むことを例にして紹介します。

代理店とは?

代理店とは、わかりやすくご説明すると光回線を申し込むサイトのことで、申し込み窓口とも呼ばれることもあります。
各代理店は、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っている点が魅力ですが、中にはキャッシュバックの条件が複雑で受け取りにくいこともあるので、契約前にしっかり確認しておくことが重要です。

まず、NNコミュニケーションズの公式ページにアクセスし、ページの上部に申し込みページへの移動ボタンがありますので、そこから申し込みページにアクセスしてください。

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え 申し込み

お申込み情報のお申し込み区分は「事業者変更」を選択します。

事業者変更を選択すると、事業者変更承諾番号の入力欄が出てくるので、ここにエキサイト光で取得した事業者変更承諾番号を入力してください。

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え 申し込み

お客様情報にはドコモ光を契約する方の契約者の氏名やメールアドレス、折り返し電話番号、生年月日、などを順に入力しましょう。

「折り返し電話番号」に入力した電話番号に、NNコミュニケーションズの担当者から申し込み確認の電話がかかってきます。

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え 申し込み

設置先情報には、ドコモ光を設置する郵便番号と住所を入力しましょう。

ドコモ光を設置する建物が戸建ての場合は「戸建て」を、マンションやアパートの場合は「集合住宅」を選択してください。

次に、引越し情報の欄は、新規の場合は「引越しなし」を、事業者変更で、現在お住まいの住所でなく引っ越し先にドコモ光を設置する方は「引越しあり」を選択してください。

引っ越しがありの場合には、回線の移転工事が必要になるので、間違いのないように注意しましょう。

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え 申し込み

最後に、折り返しご希望時間帯には希望がある際には入力し、要望や聞きたいことがあればご質問等に入力してください。

特にない場合には「キャッシュバック希望」と入力しておけばよいでしょう。

申込画面の必須項目をすべて入力が完了したら、「個人情報のお取扱いに関する同意事項に同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」ボタンを押してください。

エキサイト光 ドコモ光 乗り換え 申し込み

確認画面で入力した内容に間違いがなければ送信を押してドコモ光の申し込みは完了です。

申し込みが完了すると、受付担当者から連絡が入ります。

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

申し込みが完了してから約1〜2週間程度でエキサイト光からドコモ光へ切り替わります。

申し込んだら、即日〜数日でドコモ光に切り替わるわけではないという点は押さえておきましょう。

ドコモ光に切り替わるまではエキサイト光でインターネットを使えるのでその点は、安心してください。

そして、事業者変更手続きでは、ドコモ光へ切り替わっても、エキサイト光は使えなくなりますが、以下のサービスは事業者変更の対象外なので、解約する場合には、別途手続きが必要です。

  • BB.exciteコネクト IPoE接続プラン
  • 光関連オプション以外のBB.exciteオプションサービス

解約手続きフォームから、エキサイトIDでログインの上、手続きを行ってください。

WEBでの解約手続きの手順
  • 対象コース契約中のエキサイトID/パスワードにて上記ページへログインしてください。
  • 解約サービスの内容や注意事項のご説明等を必ずご確認ください。
  • すべてご確認後、「解約の注意事項を確認した」へチェックを入れてください。
  • 「解約する」をクリックしてください。
  • 解約受付が完了します(「解約の受付が完了しました」と表示されます)。
  • 解約完了のお知らせはメールにてお送りします。

手続きがうまくできないという方には、「問い合わせフォーム」もあるので、こちらから解約の申し出を行ってください。

ただし、問い合わせフォームから月末3日以内に問い合わせた場合には、手続きの完了が翌月となる可能性があるので、その場合は翌月の利用料金も発生するので、注意しましょう。

STEP4:ドコモ光のルーターを設置する

ドコモ光では多くのプロバイダの中からお好きなプロバイダを選べます。

利用するプロバイダによってはWi-Fiルーターのプレゼントキャンペーンがあるので、そういった場合には、届いた機器の設置と接続が必要です。

こちらではGMOとくとくBBでプレゼントされるWi-Fiの接続動画を掲載しておきます。

基本的な接続は同じなので、他の機器を選ばれた場合には動画を参考にしつつ、個別に機器の取り扱い説明書を参考にしてみてください。

STEP5:エキサイト光のレンタル機器を返却する

ドコモ光への乗り換えが完了したら、必要に応じてレンタル機器を返却します。

返却が必要な場合には、エキサイト光から返却キットと返却機器のリストが送られてくるので、機器を梱包してコンビニなどから返却しましょう。

エキサイト光の一般的な返却物
  • Wi-Fiなどの機器の本体
  • 電源コード
  • 付属していたLANケーブル

エキサイト光のレンタルルーターは2年の契約期間内に解約した場合のみ返却が必要なので、2年以上利用している場合には、返却することなくそのまま利用できます。

なお、返却が必要なレンタル機器を返却しなかった場合には、損害金(補償金)として4,000円(不課税)を請求されるので、返却が必要な場合には速やかに返却しましょう。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光に乗り換える際の注意点は?

この章では、エキサイト光からドコモ光に乗り換える際の注意点として以下の5つの点を解説していきます。

  • 事業者変更をする月はエキサイト光とドコモ光の利用料金がかかる
  • エキサイト光の工事費残債を一括で請求される場合がある
  • エキサイト光のプロバイダメールが利用できなくなる可能性がある
  • エキサイト光とドコモ光の両方で手数料がかかる
  • ドコモ光の開通直後はIPv6を利用できない可能性がある

事業者変更をする月はエキサイト光とドコモ光の利用料金がかかる

解約月のエキサイト光の基本使用料は、事業者変更完了日前日まで日割料金が発生します。

例えば、2月20日に事業者変更完了した場合には、4月19日までの利用料金が日割り計算された費用が発生します。

そのため、乗り換え月はエキサイト光とドコモ光の費用がかかってくるという点は押さえておきましょう。

ただし、ドコモ光はスマホのセット割や、キャッシュバックキャンペーンがあるので、最終的には費用面ではお得と言えるでしょう。

また、ドコモ光のスマホ割は「eximo」「irumo」といった格安SIMを利用している方でも最大1,100円割引されるので、ドコモ光のスマホ割に合わせたスマホキャリアへの乗り換えも検討してみてください。

スマホ割の条件や割引額については以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エキサイト光の工事費残債を一括で請求される場合がある

エキサイト光で光回線の開通をされた方は、標準工事費用がかかっています。

ただし、以下の表のように、標準工事費用は30回分割での30ヶ月の継続利用によって、分割工事費用と同等金額の月額割引を30ヶ月間適用されるので、標準工事費が実質無料となります。

工事費用毎月733円(税込)割引×30ヶ月で最大22,000円(税込)割引

しかし、工事費の30回分割での支払いが完了する前に途中解約した場合には、解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額が一括請求されるので、もし30ヶ月以内にドコモ光に乗り換える方は注意しましょう。

エキサイト光のプロバイダメールが利用できなくなる可能性がある

エキサイト光からドコモ光へ乗り換える際に、完全に解約してしまうと、BB.exciteメールが使えなくなってしまいます。

そのため、BB.exciteのメールアドレスを引き続き利用する場合には、完全に解約するのではなく、エキサイトIDはそのまま残しておきましょう。

エキサイトIDがそのままであればBB.exciteのオプションであるメールの契約は継続されるので、メールアドレスがなくなることなく、月額418円(税込)で引き続き利用可能です。

エキサイト光とドコモ光の両方で手数料がかかる

エキサイト光からドコモ光へ事業者変更をする際には、必ず事務手数料が発生し、この手数料は、基本的には特典として無料になることもなく請求されます。

光回線サービス名手数料
エキサイト光2,200円
ドコモ光3,300円

※更新日:2024/05/19

そのため、乗り換えには合計5,500円がそれぞれから引き落とされるという点も押さえておく必要があります。

ドコモ光の開通直後はIPv6を利用できない可能性がある

IPv6の利用開始は、原則として光回線切り替え完了日の当日ですが、場合によっては回線工事完了日の翌日以降となる可能性があります。

その際には、ルーターへIPv4の接続設定が必要になるので、切り替え日当日インターネットが繋がらないという時には、利用するルーターのPPPoE接続設定をしてください。

設定方法は、切り替えまでにドコモ光およびプロバイダから届いた書類に記載されているインターネット接続IDとパスワードをお持ちのルーター取り扱い説明書に従って設定します。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光に乗り換えるデメリットは?

この章では、エキサイト光からドコモ光に乗り換えるデメリットとして以下の2点を解説していきます。

  • ドコモ光には契約期間の縛りがある
  • 光回線の基本料金が高くなる

ドコモ光には契約期間の縛りがある

「ドコモ光」は2年ごとの自動更新で、更新月は、契約満了の当月(24か月目)、翌月(25か月目)、翌々月(26か月目)の3か月間です。

この更新月以外で解約をしてしまうと、違約金や解約金が発生してしまいます。

ただ、この更新月で解約すれば解約金が発生しないので、今後、別の光コラボへ乗り換えしたり解約したりするときは更新月を確認しましょう。

契約期間や契約満了月は、請求書や会員専用サイト「My docomo」から確認できます。

光回線の基本料金が高くなる

ドコモ光とエキサイト光の料金を以下の表で比較してみました。

基本料金はドコモ光の方が高額ですが、2年間の実際の料金で比較してみると、ドコモ光の方が安くなります。

これは、キャッシュバックやWi-Fiが無料になるといった特典がドコモ光にはあることからこういった結果になりました。

基本料金実際の料金※1
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション4,400円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
エキサイト光戸建て:4,796円
マンション:3,696円
戸建て:6,199円
マンション:5,099円

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

また、ドコモ光のスマホセット割などを活用するとさらにランニングコストが下がることにもなります。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光に乗り換えるメリットは?

この章では、エキサイト光からドコモ光に乗り換えるメリットとして以下の6点を解説していきます。

  • ドコモのスマホ料金が月々最大1,100円も割引になる
  • ドコモ光の代理店から申し込めばキャッシュバックがもらえる
  • ドコモ光はIPv6接続に対応してるので通信速度が速い!
  • コラボ光同士なので工事不要で乗り換えできる
  • エキサイト光で加入していた電話番号やテレビオプションをそのまま使える
  • ドコモ光はプロバイダを23社から自由に選べる

ドコモのスマホ料金が月々最大1,100円も割引になる

ドコモ光 セット割 スマホ

ドコモ光とドコモの携帯を利用すると月々1,100円の割引、またはプランによっては550円が割引されます。

以下の表ではプランと割引額を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

スクロールできます
プラン名月額料金セット割の割引金額
eximo4,565円~7,315円1,100円割引
irumo9GB3,377円1,100円割引
6GB2,827円1,100円割引
3GB2,167円1,100円割引
0.5GB550円
5Gギガホ プレミア5,665円~7,315円1,100円割引
5Gギガホ8,415円1,100円割引
ギガホ プレミア7,205円1,100円割引
ギガホ7,865円1,100円割引
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB6,765円1,100円割引
ステップ3:~5GB5,665円1,100円割引
ステップ2:~3GB4,565円550円割引
ステップ1:~1GB3,465円

「ドコモのギガプラン」とは、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」の総称です。

また、スマホセット割引は一緒に住んでいる家族でも、離れて暮らす家族でも全員割引対象になるので、家族のスマホキャリアがバラバラの方はまとめるとよりお得になります。

家族としてまとめられるのは、主回線から三親等以内の方であれば、20回線まで可能です。

そして、ドコモが定める三親等の家族の定義は、法律上の結婚のみならず、互いに婚姻の意思を持って夫婦として共同生活を行っている場合も含めるので、いわゆる事実婚や同性パートナーの方でも対象です。

エキサイト光にはスマホセット割がないので、エキサイト光からドコモ光に切り替えると、スマホの利用料金もお得になるのでエキサイト光からドコモ光に乗り換えるのは大きなメリットといえるでしょう。

なお、ドコモスマホ以外のキャリアをお使いの方は、ドコモ光よりもさらにお得な光回線がありますので、以下のおすすめの光回線の記事を参考にして、ご自身にあった光回線を見つけてみて下さい。

ドコモ光の代理店から申し込めばキャッシュバックがもらえる

ドコモ光の申し込み窓口には、公式の窓口か、代理店の窓口かのどちらかを選べます。

公式の窓口ではdポイントが付与されるだけですが、代理店の窓口では、dポイントの付与に加えて現金がキャッシュバックされます。

そのため、代理店から申し込む方がドコモ光をお得に利用可能です。

申込サイトキャッシュバック額受け取り時期
ドコモ光(公式) 【1ギガ】dポイント:20,000pt
【10ギガ】dポイント:35,000pt
最短4ヶ月
株式会社NNコミュニケーションズ【1ギガ】25,000円+dポイント:2,000pt
【10ギガ】40,000円+dポイント:17,000pt
最短1ヶ月
BBエキサイト【1ギガ】dポイント10,000pt
【10ギガ】なし
最短2ヶ月
ニフティ株式会社【1ギガ】20,000円+dポイント:2,000pt
【10ギガ】35,000円+dポイント:17,000pt
最短8ヶ月
GMOインターネットグループ株式会社【10,000円】
ドコモ光のみ
【12,000円】
ドコモ光+dアニメストアまたはLemino
【15,000円】
ドコモ光+DAZN for docomoまたはスカパー!
【18,000円】
ドコモ光+ひかりTV
【35,000円】
ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomo
【64,500円】
ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo
※10ギガの場合は+20,000円
最短5ヶ月
株式会社wiz【1ギガ・10ギガ】20,000円+dポイント:2,000pt最短2ヶ月

※更新日:2024/05/19

代理店から申し込んだからといって、サポートや回線の品質が下がるといったことはないので、代理店から申し込むことをおすすめします。

中でも株式会社NNコミュニケーションズから申し込むと、オプションに加入なく、しかも開通した月の末日に振り込まれるので、受け取り忘れなく確実に受け取れるので株式会社NNコミュニケーションズがおすすめです。

なお以下の記事では、ドコモ光の申し込みについてどこが一番お得かをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光はIPv6接続に対応してるので通信速度が速い!

ドコモ光は無料でIPv6接続に対応してる一方で、エキサイト光では、IPv6接続は対応していないので、ドコモ光に乗り換えると、通信速度が速くなったと感じるでしょう。

こういったこともあり、ドコモ光とエキサイト光の通信速度を比較してもドコモ光の方が速いという数値が出ています。

公表している速度実際の速度※1
ドコモ光最大1Gbps・10Gbps下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
エキサイト光最大1Gbps・10Gbps下り: 227.4Mbps
上り: 201.44Mbps
Ping値: 25.06ms

※更新日:2024/05/19
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

なお以下はドコモ光の10ギガプランでapexのオンラインゲームをした動画になります。

この動画からもわかるように負荷がかかるオンラインゲームでも快適にプレイできております。

光コラボ同士なので工事不要で乗り換えできる

エキサイト光からドコモ光への乗り換えは、光コラボ同士の乗り換えとなり、エキサイト光の設備をそのまま使うので、基本的な工事はなく乗り換えが可能です。

つまり、エキサイト光の光ケーブルの配線やONU設置といった以下の工事の費用がかかりません。

工事費用22,000円
ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

エキサイト光で加入していた電話番号やテレビオプションをそのまま使える

光コラボ同士で乗り換えする場合には、ひかりテレビやひかり電話の利用を引き継げます。

また、利用料金も同じ金額で利用できるので、ドコモ光へ乗り換えたからといって、料金が変わることがないので、この点はご安心ください。

スクロールできます
ひかり電話ひかりテレビ
ドコモ光基本料金550円(税込)
通話基本料:8.8円/3分
【専門チャンネル・ビデオプラン】
専門チャンネルもビデオオンデマンドも楽しみたい方
月額 3,850円(税込)

【専門チャンネルプラン】
専門チャンネルだけ思うぞんぶん楽しみたい方
月額 2,750円(税込)

【基本プラン】
基本放送が楽しめます
月額 1,100円(税込)
※「ひかりTV対応チューナーレンタルサービス」を利用する場合には、
月額基本料金550円(税込)が別途発生します。
エキサイト光

※更新日:2024/05/19

ドコモ光はプロバイダを21社から自由に選べる

ドコモ光には対応プロバイダが21社あるので、以下のように21社の中からお好きなプロバイダを選べます。

また、プロバイダのタイプが2つありますが、このふたつのタイプは基本的に、月額料金が異なるくらいです。

もともと、ドコモ光ではプロバイダが23社から選べるようになっていましたが、現在では、ドコモnetとplala(ぷらら)が選べ無くなっており21社から選べるようになっています。

プロバイダのタイプ基本料金対応するプロバイダ
タイプA戸建て:5,720円
マンション:4,400円
OCN
GMOとくとくBB
@nifty
andline(アンドライン)
SIS(スピーディア)
ic-net
BIGLOBE(ビッグローブ)
hi-ho(ハイホー)
BB.excite
Tigers net
エディオンネット
SYNAPSE(シナプス)
楽天ブロードバンド
DTI
@ネスク
TikiTiki
タイプB戸建て:5,940円
マンション:4,620円
@TCOM
TNC
ASAHIネット
WAKWAK
@ちゃんぷるねっと

※更新日:2024/05/19

利用するプロバイダによっても特典がそれぞれにあるので、プロバイダに特にこだわりがない方は、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる、GMOとくとくBBがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダについてさらに詳しく知りたい方は、それぞれのプロバイダを比較した記事もあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行はおすすめできる?

プロバイダである「BB.excite」には光コラボの中でもさまざまなサービスがあります。

少しややこしいので、それぞれのサービスがどういったものなのかも含めて、この章ではエキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行について解説していきます。

  • 【結論】ドコモ光はBB.excite以外の窓口から申し込むのがおすすめ!
  • BB.exciteコネクト with ドコモ光にはキャッシュバック特典がない
  • エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行手順は?

【結論】ドコモ光はBB.excite以外の窓口から申し込むのがおすすめ!

エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行ってどういうこと?と混乱している方は以下の表を参考にしてみてください。

エキサイト光光回線はフレッツ光、プロバイダはBB.exciteでセットになった
BB.exciteが提供する光コラボサービス
BB.exciteコネクト with ドコモ光光回線はフレッツ光、プロバイダにBB.exciteを選択した場合の
ドコモ光が提供する光コラボサービス

エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への乗り換えも光コラボ同士の乗り換えとなるので、ドコモ光のスマホセット割が適用されます。

そのため、プロバイダがそのままにドコモ光が使えるというメリットがありますが、キャッシュバックなどの特典を考慮すると、BB.exciteコネクト with ドコモ光の窓口からの乗り換えはおすすめしません。

BB.exciteコネクト with ドコモ光にはキャッシュバック特典がない

先ほど触れた通り、BB.exciteコネクト with ドコモ光にはドコモ光公式のdポイントがプレゼントされる以外にキャッシュバック特典がありません。

代理店のキャッシュバックであれば、ドコモ光公式のdポイントプレゼント特典に加えて、現金キャッシュバックがあります。

そのため、ドコモ光を代理店から申し込んで、プロバイダを「BB.excite」を選択するとよいでしょう。

そうすると、プロバイダをBBexciteコネクトを利用しつつドコモ光の代理店キャッシュバック特典を受け取れます。

代理店については「ドコモ光の代理店から申し込めばキャッシュバックがもらえる」(この記事の該当箇所へ移動します)で解説した通り、株式会社NNコミュニケーションズから申し込むことをおすすめします。

エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行手順は?

現在、エキサイト光を利用中の場合で、BB.exciteコネクト with ドコモ光へ移行する場合も「事業者変更」となり、以下の手順で行います。

  1. エキサイト光から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ドコモ光に申し込む
  3. 回線の切り替えがおこなわれる
  4. ドコモ光のルーターを設置する
  5. エキサイト光のレンタル機器を返却する

エキサイト光からBB.exciteコネクト with ドコモ光への移行手順も、「エキサイト光からドコモ光に乗り換える手順は?」(この記事の該当箇所へ移動します)と同じ手順で行ってください。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光とドコモ光を比較!安くて速い光回線はどっち?

この章では、エキサイト光とドコモ光を以下のポイントで比較しています。

比較してどちらが安いのか、通信速度が速いのかを解説していきます。

  • 毎月の実質料金はドコモ光の方が安い
  • 通信速度はドコモ光の方が格段に速い
  • エキサイト光はIPv6に非対応/ドコモ光は無料で利用できる!
  • ひかり電話やひかりテレビの利用料金はまったく同じ
スクロールできます
ドコモ光エキサイト光
基本料金戸建て:5,720円
マンション4,400円
戸建て:4,796円
マンション:3,696円
実際の料金※1戸建て:3,716円
マンション:2,396円
戸建て:6,199円
マンション:5,099円
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps
実際の通信速度※2下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
下り: 227.4Mbps
上り: 201.44Mbps
Ping値: 25.06ms
スマホのセット割ドコモスマホとセットで毎月最大1,100円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
なし
契約事務手数料3,300円新規:1,100円
転用・変更:2,200円
初期工事費 <特典で実質無料>
戸建て:22,000円
マンション:22,000円
22,000円
キャッシュバック【1ギガ】25,000円+dポイント:2,000pt
【10ギガ】40,000円+dポイント:17,000pt
なし
その他のキャンペーンパケットパック毎月最大3,850円割引
同一シェアグループ内の「ドコモ光」
2回線目以降は1回線あたり毎月330円割引

WiFiルーター無料レンタル
解約事務手数料なし
契約期間の縛りなし

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

毎月の実質料金はドコモ光の方が安い

ドコモ光の料金とエキサイト光の料金を以下の表で比較してみました。

基本料金はドコモ光の方が高額ですが、2年間の実際の料金で比較してみると、ドコモ光の方が安くなります。

これは、キャッシュバックやWi-Fiが無料になるといった特典がドコモ光にはあることからこういった結果になりました。

基本料金実際の料金※1
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション4,400円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
エキサイト光戸建て:4,796円
マンション:3,696円
戸建て:6,199円
マンション:5,099円

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

また、ドコモ光のスマホセット割も適用されるので、上記の実際の料金からさらにランニングコストが下がることにもなります。

通信速度はドコモ光の方が格段に速い

ドコモ光は無料でIPv6接続に対応してる一方で、エキサイト光では、IPv6接続は対応していないので、ドコモ光に乗り換えると、通信速度が速くなったと感じるでしょう。

こういったこともあり、ドコモ光とエキサイト光の通信速度を比較してもドコモ光の方が速いという数値が出ています。

公表している速度実際の速度※1
ドコモ光最大1Gbps・10Gbps下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
エキサイト光最大1Gbps・10Gbps下り: 227.4Mbps
上り: 201.44Mbps
Ping値: 25.06ms

※更新日:2024/05/19

エキサイト光はIPv6に非対応/ドコモ光は無料で利用できる!

エキサイト光はIPv6非対応ですが、ドコモ光はIPv6に対応しており、無料で利用できます。

一方、エキサイト光でIPv6を使用するためには、エキサイトMEC光かBB.excite光Fitへ乗り換える必要があります。

エキサイト光のままではIPv6は使えないので、乗り換えるのであれば、キャッシュバック特典やスマホ割などがあるお得なドコモ光への乗り換えがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダは申し込みなく乗り換えたら自動的にIPv6を利用できるので、通信速度が早いインターネットで快適な通信環境が手に入ります。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ひかり電話やひかりテレビの利用料金はまったく同じ

ひかり電話やひかりテレビはエキサイト光でもドコモ光でも利用可能です。

また、利用料金も同じ金額で利用できるので、ドコモ光へ乗り換えたからといって、料金が変わることがないので、この点はご安心ください。

スクロールできます
ひかり電話ひかりテレビ
ドコモ光基本料金550円(税込)
通話基本料:8.8円/3分
【専門チャンネル・ビデオプラン】
専門チャンネルもビデオオンデマンドも楽しみたい方
月額 3,850円(税込)
【専門チャンネルプラン】
専門チャンネルだけ思うぞんぶん楽しみたい方
月額 2,750円(税込)
【基本プラン】
基本放送が楽しめます
月額 1,100円(税込)
※「ひかりTV対応チューナーレンタルサービス」を利用する場合には、
月額基本料金550円(税込)が別途発生します。
エキサイト光

※更新日:2024/05/19

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光への乗り換えにおすすめの申し込み窓口は?

エキサイト光からドコモ光への乗り換えるにはドコモ光を申し込む必要がありますが、この章ではドコモ光を申し込むおすすめの申し込み窓口を紹介します。

また、おすすめの窓口の特典など、以下の3つの点を解説します。

  • ドコモ光(NNコミュニケーションズ)ならキャッシュバックを最短1ヶ月で受け取り可能!
  • ドコモのスマホとセットで毎月最大1,100円引き!
  • エキサイト光からドコモ光10ギガへの乗り換えでdポイントを大量ゲット!

ドコモ光(NNコミュニケーションズ)ならキャッシュバックを最短1ヶ月で受け取り可能!

ドコモ光 NN コミュニケーションズ キャッシュバック

ドコモ光の正規代理店である株式会社NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込むと、キャッシュバックを最短1ヶ月で受け取れます。

1ヶ月でキャッシュバックを受け取れる代理店は他にはなく、多くの場合には3ヶ月以上かかるので、キャッシュバックの受け取り忘れがないというのが大きなポイントです。

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック特典
キャッシュバック額【1ギガ】25,000円+dポイント:2,000pt
【10ギガ】40,000円+dポイント:17,000pt
受け取り時期最短で開通から1ヶ月後
適用条件NNコミュニケーションズから「ドコモ光」を
新規/転用/事業者変更で申込むこと。

「ドコモ光」と対となるNTTドコモの携帯電話回線(ペア回線)を
利用していること。

キャッシュバック特典の振込時点でドコモ光を継続して
利用していること。

※更新日:2024/05/19

ただし、NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込むには、NTTドコモの携帯電話回線を利用していることが条件となっているため、ドコモやeximo、irumoを利用していない方はキャリア変更が必要になってきます。

また、キャッシュバック特典の振込先指定口座は、原則、契約者本人名義の口座となるので、口座の指定の際には契約者ご本人の名義を使うようにしてください。

キャッシュバック特典を受け取っても、ドコモ光の利用開始から11ヵ月以内に解約した場合には、キャッシュバック特典と同等額が請求されます。

キャッシュバックがあるからと一度ドコモ光を契約したとしても1年間は使用しないといけないので、この点は注意が必要です。

さらに1年で仮に解約してしまうと、違約金も発生してしまうので、契約期間の利用継続を前提に乗り換えることをおすすめします。

ドコモのスマホとセットで毎月最大1,100円引き!

ドコモ スマホ セット割 ドコモ光
スクロールできます
ドコモ光セット割
割引額1台あたり最大1,100円/月
割引額のトータルは最大22,000円/月
適用できるスマホの台数20回線
適用条件「ドコモ光」と対となる携帯電話回線(ペア回線)に利用しているスマホが指定されている場合、または同一
「ファミリー割引」「ビジネス通話割引」グループ内に「ドコモ光」のペア回線が含まれており、当月内に
「ドコモ光」月額基本使用料の課金が 1回線以上あった場合に適用

※更新日:2024/05/19

ドコモ光とドコモの携帯を利用すると月々1,100円の割引、またはプランによっては550円が割引されます。

また、スマホセット割は一緒に住んでいる家族でも、離れて暮らす家族でも全員割引対象になるので、家族のスマホキャリアがバラバラの方はまとめるとよりお得になります。

家族としてまとめられるのは、主回線から三親等以内の方であれば、20回線まで可能です。

そして、ドコモが定める三親等の家族の定義は、法律上の結婚のみならず、互いに婚姻の意思を持って夫婦として共同生活を行っている場合も含めるので、いわゆる事実婚や同性パートナーの方でも対象です。

以下の表ではプランと割引額を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

スクロールできます
プラン名月額料金セット割の割引金額
eximo4,565円~7,315円1,100円割引
irumo9GB3,377円1,100円割引
6GB2,827円1,100円割引
3GB2,167円1,100円割引
0.5GB550円
5Gギガホ プレミア5,665円~7,315円1,100円割引
5Gギガホ8,415円1,100円割引
ギガホ プレミア7,205円1,100円割引
ギガホ7,865円1,100円割引
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB6,765円1,100円割引
ステップ3:~5GB5,665円1,100円割引
ステップ2:~3GB4,565円550円割引
ステップ1:~1GB3,465円

エキサイト光からドコモ光10ギガへの乗り換えでdポイントを大量ゲット!

ドコモ光 NN コミュニケーションズ dポイント 10ギガ

ドコモ光へ乗り換える際に、NNコミュニケーションズでドコモ光の10ギガプランを申し込むと、17,000ポイントのdポイントが受け取れます。

一方、ドコモ公式から申し込むと、1ギガであれば上限15,000ポイント、10ギガであれば上限30,000ポイントが受け取れるので、大量のdポイントが手に入ります。

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額
【1ギガ】25,000円+dポイント:2,000pt
【10ギガ】40,000円+dポイント:17,000pt
ドコモ公式
キャッシュバック額
【1ギガ】上限15,000pt
【10ギガ】上限30,000pt

※更新日:2024/05/19

代理店から申し込む方がdポイント額は減ってしまいますが、現金キャッシュバックと合わせた総額であれば、やはり代理店から申し込む方がお得に利用できると言えます。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光への乗り換えに関するよくある質問

この章では、エキサイト光からドコモ光への乗り換えに関する以下の5つのよくある質問とその答えについて解説します。

  • エキサイト光からドコモ光の乗り換えには何日かかる?
  • エキサイト光からドコモ光へ乗り換える時の問い合わせ窓口は?
  • エキサイト光の解約費用はいくらかかる?
  • エキサイト光やドコモ光のマイページへのログイン方法は?
  • エキサイト光のレンタル機器を返却しないとどうなる?

エキサイト光からドコモ光の乗り換えには何日かかる?

エキサイト光からドコモ光への乗り換えは光回線を引き直すといった工事がなく、最短10日で乗り換えられます。

というのも、エキサイト光からドコモ光への乗り換えは、同じNTTのフレッツ光回線の設備を利用しているため、工事をする必要がないためです。

また、エキサイト光のひかり電話を利用している場合も同じ電話番号も引き継がれます。

エキサイト光からドコモ光へ乗り換える時の問い合わせ窓口は?

エキサイト光の乗り換えについて質問がある場合には、以下の問い合わせ窓口から問い合わせてみてください。

電話メールチャット
TEL:0570-783-812
営業時間:
10:00~18:00(年末年始除く)
メールでの問い合わせ
オペレーターの対応営業時間
10:00~18:00(年末年始除く)
チャットでの問い合わせ
オペレーターの対応営業時間
10:00~18:00(年末年始除く)

一方、以下のように、事業者変更や解約をしたいという場合には、以下の窓口から行うとスムーズに進められます。

  • 事業者変更をする時の問い合わせ窓口
  • 解約をする時の問い合わせ窓口

事業者変更をする時の問い合わせ窓口

事業者変更の手続きには事業者変更承諾番号をエキサイト光から取得する必要があるので、今回は以下のエキサイト光の窓口で事業者変更承諾番号の発行手続きをしてください。

申し込み手段申し込み窓口
Webから事業者変更承諾番号の発行手続き(マイページログイン)
受付時間:24時間365日

解約する時の問い合わせ窓口

事業者変更手続きでは、ドコモ光へ切り替わっても、エキサイト光は使えなくなりますが、以下のサービスは事業者変更の対象外なので、解約する場合には、別途手続きが必要です。

  • BB.exciteコネクト IPoE接続プラン
  • 光関連オプション以外のBB.exciteオプションサービス

エキサイト光を解約する際には解約手続きフォームから、エキサイトIDでログインの上、手続きを行ってください。

WEBでの解約手続きの手順
  • 対象コース契約中のエキサイトID/パスワードにて上記ページへログインしてください。
  • 解約サービスの内容や注意事項のご説明等を必ずご確認ください。
  • すべてご確認後、「解約の注意事項を確認した」へチェックを入れてください。
  • 「解約する」をクリックしてください。
  • 解約受付が完了します(「解約の受付が完了しました」と表示されます)。
  • 解約完了のお知らせはメールにてお送りします。

手続きがうまくできないという方には、「問い合わせフォーム」もあるので、こちらから解約の申し出を行ってください。

ただし、問い合わせフォームから月末3日以内に問い合わせた場合には、手続きの完了が翌月となる可能性があるので、その場合は翌月の利用料金も発生するので、注意しましょう。

エキサイト光の解約費用はいくらかかる?

エキサイト光を解約する費用は基本的には無料です。

ただし、エキサイト光からドコモ光へ事業者変更をする際には、事務手数料が発生し、この手数料は、基本的には特典として無料になることもなく請求されます。

光回線サービス名手数料
エキサイト光2,200円
ドコモ光3,300円

※更新日:2024/05/19

また、エキサイト光で光回線の開通をされた方は、標準工事費用がかかっています。

以下の表のように工事費の30回分割での支払いが完了する前に途中解約した場合には、解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額が一括請求されるので、もし30ヶ月以内にドコモ光に乗り換える方は注意しましょう。

工事費用毎月733円(税込)割引×30ヶ月で最大22,000円(税込)割引

エキサイト光やドコモ光のマイページへのログイン方法は?

エキサイト光とドコモ光のマイページへは以下の表からアクセスしてください。

スクロールできます
エキサイト光マイページのアクセスはこちらエキサイト光のマイページでは、BB.excite各サービスの以下のような情報を確認できます。
【契約メールアドレス】
エキサイトからご連絡する際のメールアドレスが表示されます。
【サービス】
現在BB.exciteでご契約中のサービスが表示されます。
【解約済サービス】
既にご解約済のサービスを確認できます。
【請求金額確認】
BB.exciteからの請求金額が確認できるページへのリンクです。
過去15ヶ月分の請求金額を確認できます。
【外部リンク】
BB.exciteに関する不明な点は、BB.exciteヘルプを表示できます。
ドコモ光マイページのアクセスはこちらドコモ光のマイページでは、ドコモの各サービスの以下のような情報を確認できます。
【データ・料金】
データ通信量、利用料金、dポイントを確認できます。
【契約内容】
契約プランの確認・変更や、お客さま情報・お支払い方法などの変更が可能です。
【手続き】
各種オプションサービスなどの手続きができます。
【設定】
dアカウントのID/パスワードの確認・ロック解除、メール設定など、各種設定が可能です。
【よくわかる!ドコモオンライン手続きガイド】
オンライン手続きのお困りごとについて解決を手伝ってくれます。
ご契約内容にあったおトク情報(クーポン・キャンペーン)を確認できます。

エキサイトのマイページは契約中のエキサイトID/パスワードで、ログインできる一方で、ドコモ光のマイページはdアカウントのIDとパスワードだけではログインできないので、以下の方法と併せてログインしてください。

Mydocomoのログイン方法

【パスキー認証でログイン】

  • 利用の端末の画面ロックに設定している生体認証やパスコードを使ってMy docomoにログインできます。

【ドコモ回線接続とネットワーク暗証番号でログイン】

  • スマートフォンをご利用の場合は、Wi-Fiを切断し、ドコモ回線接続に切り替えてからログインしてください。
  • PCからはネットワーク暗証番号でログインできません。

【2段階認証でログイン】

  • ID/パスワードのほか、利用端末でのログイン許可操作またはセキュリティコードの入力によりMy docomoにログインできます。
  • 契約内容の確認や手続きには「パスキー設定でログイン」または「ドコモ回線接続とネットワーク暗証番号でログイン」が必要です。

エキサイト光のレンタル機器を返却しないとどうなる?

エキサイト光のレンタルルーターは2年の契約期間内に解約した場合のみ返却が必要なので、2年以上利用している場合には、返却することなくそのまま利用できます。

なお、返却が必要なレンタル機器を返却しなかった場合には、損害金(補償金)として4,000円(不課税)を請求されるので、返却が必要な場合には速やかに返却しましょう。

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

エキサイト光からドコモ光への乗り換え まとめ

エキサイト光からドコモ光への乗り換えるには以下の5つの手順で乗り換えられます。

  • STEP1:エキサイト光から事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:ドコモ光に申し込む
  • STEP3:回線の切り替えがおこなわれる
  • STEP4:ドコモ光のルーターを設置する
  • STEP5:エキサイト光のレンタル機器を返却する

エキサイト光とドコモ光を比較すると、通信速度、月額料金とともにドコモ光の方が速く安い光回線です。

基本料金実際の料金※1実際の速度※
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション4,400円
戸建て:3,716円
マンション:2,396円
下り: 273.4Mbps
上り: 299.53Mbps
Ping値: 18.58ms
エキサイト光戸建て:4,796円
マンション:3,696円
戸建て:6,199円
マンション:5,099円
下り: 227.4Mbps
上り: 201.44Mbps
Ping値: 25.06ms

※更新日:2024/05/19
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

また、エキサイト光からドコモ光に乗り換えて、スマホがドコモかeximo、irumoであった場合には、主回線から三親等以内の方であれば、20回線まで家族のスマホもまとめてセット割が適用されます。

ドコモ光の申し込み窓口はさまざまありますが、代理店からの申し込みがおすすめです。

おすすめの代理店は「株式会社NNコミュニケーションズ」で、1ギガであれば、25,000円+dポイント:2,000ptが、10ギガであれば40,000円+dポイント:17,000ptがキャッシュバックされます。

エキサイト光からドコモ光へ事業者変更をする際には、手数料が発生しますが、基本的には特典として無料になることもなく請求されます。

エキサイト光よりもドコモ光の方がお得な光回線なので、ぜひドコモ光を利用してみてください!

ドコモ光×NNコミュニケーションズの公式ページ→https://nn-com.co.jp/docomo/

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます