DTI光からソフトバンク光に乗り換える方法は?解約金がかからないお得な手順をご紹介!

DTI光 ソフトバンク光 違い

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えしたいと思っているけど、実際にどのような手順で行えばいいのか、メリットやデメリットは何なのか、不安になっている方も多いかと思います。

そこで本記事ではDTI光とソフトバンク光の両社を比較しながら乗り換えの方法や解約金がかからないお得な手順など詳しくご紹介していきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

DTI光からソフトバンク光へ乗り換える手順は?

事業者変更

まず、DTI光もソフトバンク光も同じNTTのフレッツ光回線を使用する光コラボなので、事業者変更という手続きで開通工事の必要なく、乗り換えることができるというメリットがあります。

ここでは、DTI光からソフトバンク光の乗り換える手順について、下記の通り説明します。

  • STEP1:DTI光で事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP3:ソフトバンク光から光BBユニットが送られてくる
  • STEP4:DTI光からソフトバンク光に回線が切り替わる
  • STEP5:DTI光のレンタルルーターを返却する

STEP1:DTI光で事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更承諾番号

まず、事業者変更で光回線を乗り換える場合には、DTI光から事業者変更承諾番号を取得する必要があります。

事業者変更承諾番号とは、11桁で構成される事業者変更に必要な番号で、頭文字は英数字でNTT東日本の場合は、「F」で、NTT西日本の場合は、「T」になり、次の4桁が有効期限で、最後の6桁が発行番号です。

次に、DTI光から事業者変更承諾番号を取得する方法については、下記の通りの流れとなります。

  1. MyDTIよりDTI光の解約手続きを行う。
  2. 解約手続きの中で「事業者変更を希望する」をクリック
  3. 手続き完了後2営業日後に事業者変更承諾番号の記載されたメールが送信される。

また、スムーズに手続きを進めるためにも事前に以下の情報を準備しておきましょう。

  • フレッツ光のID
  • 契約者名
  • 設置場所住所
  • 料金支払い方法等支払いに関する情報

尚、事業者変更承諾番号の有効期限は発番日を含めて15日間となりますので、注意が必要です。

また、DTI光の利用規約に、利用料金の支払いを怠っている方については事業者変更できない旨の記載がありますので、併せて注意しましょう。

事業者変更承諾番号については、こちらの記事に詳しく記載してあるので参考にしてみてください。

STEP2:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光

DTI光から事業者変更承諾番号を取得後、ソフトバンク光へ申し込みをしますが、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間なので、速やかに申し込みをしましょう。

ソフトバンク光への申し込みは、代理店を窓口にした方が、代理店独自のキャンペーンや特典が適用されるので、公式サイトからの申し込みよりお得に乗り換えることができるということです。

優良な代理店選びは、キャッシュバックのが額だけでなく、受け取りまでのスピードが重要ですが、

株式会社STORYは、事業者変更でも最大19,000円のキャッシュバックを受け取ることができますし、受け取りについても開通から最短2か月で受け取ることができますのでおすすめです。

申し込みの手続きについては、ソフトバンク光(株式会社STORY)のサイトから申し込み完了後、オペレーターより内容確認の電話が来ますので内容を確認すれば、手続き完了です。

STEP3:ソフトバンク光から光BBユニットが送られてくる

ソフトバンク光 光BBユニット

光BBユニットとは、Wi-Fiマルチパック、ひかり電話などを使用するために必要なマルチSSIDやIPv6通信に対応した高速ブロードバンドルーターです。

光BBユニットの加入は、おうち割光セットの適用条件となっていますし、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドの利用をするために必要な機器ですので、月額513円のオプション料金が発生しますが、加入をおすすめします。

ソフトバンク光に申し込み完了後、光BBユニットが送られてくるので、ONUとLANケーブルで接続しましょう。

STEP4:DTI光からソフトバンク光に回線が切り替わる

事業者変更の場合には、開通工事が不要なので、切替日に工事に立ち会う必要はありません。

ソフトバンク光へ申し込み後、最短一週間程度でソフトバンク光からSMS又は郵送で「ご利用開始のご案内」が送られてきます。

案内に記載の切替日に自動でDTI光からソフトバンク光に回線が切り替わりますので、確認するようにしましょう。

因みに、新規契約の場合に開通工事が必要だと、開通まで1か月~2か月時間がかかることもありますが、事業者変更の場合は、エントリー日+最短6営業日で利用開始できるという切替までのスピードが早いのがメリットです。

STEP5:DTI光のレンタルルーターを返却する

DTI光 Wi-Fiルーター

事業者変更の場合は、基本的にNTTの設備は継続して利用できるので、解約する場合のようにNTTにレンタル機器を返却する必要はありませんが、DTI光からレンタルしている機器がある場合には、DTIに返却が必要です。

しかしながら、DTI光は、契約時の特典としてWi-Fiルータープレゼントがあり、返却する必要があるのは、Wi-Fiルータープレゼント特典にてWi-Fiルーターを受け取った後、お客様都合によりお申し込みをキャンセルされた場合のみですので、解約の場合にはルーターの返却は必要ありません。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光から事業者変更承諾番号を取得する手順は?

DTI光から事業者変更承諾番号を取得する手順
  1. MyDTIよりDTI光の解約手続きを行う。
  2. 解約手続きの中で「事業者変更を希望する」をクリック
  3. 手続き完了後2営業日後に事業者変更承諾番号の記載されたメールが送信される。
問い合わせ先窓口電話番号
DTIカスタマーセンター電話番号:0570-00-4740
受付時間 10:00〜17:00(平日)

DTI光から事業者変更承諾番号を取得するには、上記の通り、webからの手続きで完結できますので、それぞれ見ていきましょう。

STEP1:MyDTIよりDTI光の解約手続きを行う。

まずは、DTI光の会員サポートのMyDTIにログインします。

ログインには、連絡先メールアドレスとパスワードが必要となっておりますが、お客様IDとお客様パスワードでログインすることもできます。

万が一、パスワードを忘れてしまった場合には、連絡先メールアドレス若しくはお客様IDがわかっていれば、パスワードの再設定は可能です。

但し、連絡先メールアドレスがわからない場合には、DTIカスタマーサービスに連絡して、「お客様パスワード再設定のご案内」をDTIよりご登録住所宛に郵送してもらわなければなりませんので、注意しましょう。

STEP2:解約手続きの中で「事業者変更を希望する」をクリック

次に、MyDTIからDTI光の解約手続きを行いますが、その中に「事業者変更を希望する」という選択肢がありますので、クリックします。

STEP3:手続き完了後2営業日後に事業者変更承諾番号の記載されたメールが送信される。

手続き完了後2営業日後に、DTI光から事業者変更承諾番号の記載されたメールが送信されます。

上記が、webから事業者変更承諾番号を取得する場合の手順ですが、上記手順が難しいようでしたら、冒頭のDTIカスタマーサービスに電話で問い合わせをしましょう。

DTI光からソフトバンク光への乗り換えで解約金を払わずに済む方法は?

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン
スクロールできます
キャンペーン名キャンペーン内容適用条件
あんしん乗り換えキャンペーン乗り換え時の
違約金・撤去工事費を
最大100,000円還元
SoftBank 光/申込日から180日以内、
 SoftBankAir/申込日から90日以内に開通した方

開通された月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までに、以下の条件をすべて満たした方
元回線の違約金・撤去費用を証明書貼付シートに貼り付けし、返送
対象サービスの利用継続料金のお支払方法を登録された方
毎月のご利用料金を支払期限までにご入金いただいていることを確認できた方

※更新日:2024/07/23

結論から言えば、DTI光からソフトバンク光へ乗り換える際には、最大100,000円まで他社からの違約金を還元してくれるソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンを適用することで、解約金の負担をしないでDTI光を解約することができます。

ここでは、以下の通り、キャンペーンが適用されるための手順を記載しましたので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • STEP1:DTI光に解約金を支払う
  • STEP2:DTI光から解約金の証明書類を取得する
  • STEP3:証明書をソフトバンク光のマイページからアップロードする
  • STEP4:解約金などがキャッシュバックされる

STEP1:DTI光に解約金を支払う

多くの光回線業者が2年契約など契約期間を縛って、月額料金を安くする手法をとっていますが、DTI光は、契約期間の縛りがないので、DTI光を解約しても解約金がかかりません。

一般的に、解約金が発生しないように契約更新期間に解約するのが光回線の乗り換えのポイントでしたが、DTI光は、上記のように契約期間の縛りがないので、どのようなタイミングで解約しても解約金が発生しないというのは、大きなメリットと言えるでしょう。

次に、解約に伴い発生する費用として工事費残債があります。

工事費残債とは、契約時に発生する開通工事費を月々分割払いで支払っている場合に、支払い完了前に解約することで発生する月々の分割払いの料金×完済までの残りの月分の料金のことです。

光回線を解約する場合には、解約時に工事費残債を一括で支払う必要があるケースが多いのですが、DTI光の場合、開通工事費は契約時に一括払いとなっています。

ですから、多くの光回線のように解約時に工事費残債が発生することはありません。

しかし、例外があり、もともとフレッツ光の初期費用割引を適用していた方が、DTI光に転用した場合に転用時に工事費残債の精算がなさずにDTI光に引継いで請求されているケースについては、

DTI光の解約時に工事費残債を一括で支払う必要がありますので注意が必要です。

STEP2:DTI光から解約金の証明書類を取得する

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンが適用される条件として、元回線の違約金・撤去費用を証明書貼付シートに貼り付けし、返送又は、証明書をソフトバンク光のマイページからアップロードする必要があります。

証明書については、下記の項目が記載されていることが必要ですが、具体的には、DTI光の料金の請求書などになるでしょう。

  • 契約者の氏名
  • 他社サービス名(例:○○○光利用料など)
  • 違約金等の項目と金額(例:解約違約金 ○○円)

STEP3:証明書をソフトバンク光のマイページからアップロードする

パソコンから証明書をアップロードする手順
  1. My SoftBankにログインする
  2. 撮影した画像データをドラッグ&ドロップ若しくはファイルの選択から送信
  3. 書類を送信するをクリックする
スマホから証明書をアップロードする手順
  1. ソフトバンク光からSMSが届くので記載のURLからMy SoftBankにログインする
  2. 「ファイルを選択/カメラを起動」をクリックする
  3. 「写真を撮る」をクリックする
  4. 証明書(他社請求書等)をカメラで撮影する
  5. 「写真を使用」をタップします「書類を送信する」をクリックする

証明書が用意できましたら、上記の手順で証明書をアップロードしましょう。

証明書のアップロードから5営業日後に判定結果を知らせるSMSがソフトバンク光から送信されますので、記載のURLからMy SoftBankにログインして、判定結果を確認しましょう。

受付結果が「証明書確認済」になっていれば、手続きは問題なく受付されていますが、「証明書再提出待ち」になっている場合には書類に不備があるということですので、書類の再提出が必要です。

STEP4:解約金などがキャッシュバックされる

証明書のアップロードをした後は、My SoftBankにログインして再度確認しましょう。

キャンペーンステータスが特典適用確定になっていれば、キャッシュバックを受け取ることができます。

解約金のキャッシュバックの受け取り時期は、課金開始日を1ヵ月として6ヵ月目が目安です。

特典適用確定日の翌月下旬より、普通為替で特典適用確定日時点の送付物受取先住所へ順次発送されますので、届くのを待ちましょう。

因みに、受け取り先の住所を変更した場合には、忘れずに受取先の住所の変更をしないと、送付先住所不明等で返送された場合キャッシュバックを受け取れない可能性もありますので注意が必要です。

また、「特典適用確定日」から4ヵ月後の末日までに特典を受け取らないと、特典を受ける権利が失効しますので、こちらも併せて注意するようにしましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えるデメリットや注意点は?

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えるデメリットや注意点は、下記の通りとなりますので、それぞれ見ていきましょう。

  • ソフトバンク光ではIPv6やWiFiにオプション費用がかかる
  • DTI光の解約月の料金は日割りされない
  • DTI光で使っていたプロバイダサービスやオプションは使えなくなる
  • DTI光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる

ソフトバンク光ではIPv6やWiFiにオプション費用がかかる

WiFiマルチパックの利用料金
光BBユニットレンタル料513円/月
光BBユニット専用無線LANカード・使用料1,089円/月
合計(スマホとのセット割無し)1,602円/月
合計(スマホとのセット割に加入)550円/月

※更新日:2024/07/23

まず、ソフトバンク光で、Wi-Fiを利用するためには、光BBユニットと専用無線LANカードのオプション加入が必要ですから、上記の表の通り、合計で月額1,602円のオプション料金が発生します。

次に、IPv6通信を利用するためには、光BBユニットが必要で、こちらも月額513円の費用が発生することに注意しましょう。

また、ソフトバンク光の最大のメリットとも言えるおうち割光セットの適用条件の中に、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパック、ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかのオプションに加入することという条件がありますので、

おうち割光セットを適用する方もオプション加入が必須です。

ただし、これについては、おうち割光セットを適用することで、「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」に加えて、「ホワイト光電話またはBBフォンまたは光電話(N)+BBフォンのいずれか」の3つのオプションを月額550円で利用できます。

DTI光の解約月の料金は日割りされない

DTI光の解約日は事業者変更を完了した月の月末となり、日割り計算はされず、解約月の月額基本料金は満額請求されます

一方で、ソフトバンク光の料金は事業者変更が完了した日から日割りで請求されますので注意しましょう。

例えば、1月15日に事業者変更を完了した場合、1月31日までの月額基本料金をDTIから請求されると同時に、ソフトバンク光からは、1月15日~31日までの月額料金を日割りで請求されますので、

15日間の通信料はソフトバンク光とDTI光に支払う必要があります。

ですから、少しでも節約したいのであれば、事業者変更の完了日であるソフトバンク光の開通日を月末に設定できれば月額の料金を2重に支払わずに済みますのでしっかりと日程を調整しましょう。

DTI光で使っていたプロバイダサービスやオプションは使えなくなる

原則として、DTI光を解約すると、プロバイダサービスやオプションは使えなくなります。

ただ、メールアドレスについては、解約後もDTIのメールアドレスを使い続けたい方もいるかと思いますのが、そのような方は、月額220円のUbicプランに加入することで解約後もDTIのメールアドレスを使用することができます。

DTI光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる

必要な費用金額
開通工事費用0円
事業者変更承諾番号の発行手数料3,300円
ソフトバンク光の契約手数料3,300円

※更新日:2024/07/23

事業者変更の場合には、DTI光に発行手数料として3,300円を支払いが必要です。

一方で、乗り換え先のソフトバンク光にも契約手数料として3,300円支払わなければならないので、結果としては、合計で6,600円の事務手数料が発生しますので注意しましょう。

ただし、DTI光に支払う3,300円の事業者変更承諾番号の発行手数料は、ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンの対象となるので、実質的な負担をソフトバンク光に支払う契約手数料の3,300円のみにすることができます

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えるメリットは?

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えることで、下記のようなメリットがありますので、それぞれ見ていきましょう。

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円引きになる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えができる
  • 電話番号の変更なしで乗り換えができる
  • 通信速度が速くなる可能性がある

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円引きになる

おうち割光セット スマホ 割引
スクロールできます
スマホセット割特典内容適用条件
おうち割光セットソフトバンクの家族全員のスマホが
毎月最大1,100円割引
【契約者の名義が個人である場合】
本キャンペーンにお申し込みのお客さま、またはそのご家族が対象固定通信サービスの契約者で指定オプションなどをご利用中であること、または申し込みされていることを当社が確認すること。
【契約者の名義が法人である場合】
①契約者がいずれも法人名義である場合:
契約者の名義または法人の「代表者」として申し出のあった方が同一であること。
②契約者の名義が法人で、他方の契約者の名義が個人である場合:法人名義の契約における契約者の「代表者」として申し出のあった方と個人名義の契約における契約者が同一であること。
上記における固定通信サービスが対象固定通信サービスに該当し、かつ当該固定通信サービスにおいて指定オプション等をご利用中であること、または申し込みされていることを当社が確認すること。

SoftBank 光をご利用の場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかのご加入
おうち割 光セット(A)ワイモバイルの家族全員のスマホが
毎月最大1,650円割引
当社指定窓口に本割引をお申し込みいただくこと。
受付期間内に本割引をお申し込みいただくこと。
個人のお客さまであること。
モバイル通信サービスを対象料金プランでご利用中またはお申し込みいただくこと。
固定通信サービスお申し込み後180日以内に固定通信サービスが契約成立(開通)をすること。
お申し込みのお客さま、またはそのご家族が対象固定通信サービスの契約者で指定オプション(550円/月~)をご利用中またはお申し込みいただくこと。

※更新日:2024/07/23

まず、ソフトバンクユーザーおうち割光セットの適用で、家族全員のスマホが毎月最大1,100円割引されます。

特に、家族が多い方は最大1,100円×家族の人数分の料金が割引されますので、4人家族で最大の1,100円割引が適用されれば、1,100円×4人=4,400円の割引が見込めると考えると、

トータルの月額通信料を大きく下げることができるキャンペーンであると言えるでしょう。

ただし、本キャンペーンの適用条件として、下記のいずれかのオプションに加入しなければならないという条件があります。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれか

しかしながら、通常であれば、光BBユニット:513円/月額、Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパック:1,089円/月額、BBフォンオプション:550円/月額の費用の合計で2,152円の月額の費用が発生するのに対して、

おうち割光セットを適用すると、上記の3つのオプションを全て利用することができるパックが、550円/月額に割引されますので、加入するメリットは大きいでしょう。

また、ワイモバイルユーザーも、おうち割光セット(A)を適用することで最大1,650円割引(シンプル2Mプランの場合)されます。

このように、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーにお得なおうち割光セットについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

光コラボ同士なので工事不要で乗り換えができる

事業者変更

通常、光回線の乗り換えは、乗り換え前の光回線の解約と乗り換え先の光回線との新規契約が必要ですから、乗り換え先の光回線の開通工事が必要です。

しかし、DTI光もソフトバンク光も同じNTTのフレッツ光回線を使用してインターネットサービスを提供する光コラボレーションですから、事業者変更の手続きで原則として開通工事は不要で乗り換えることができます。

上記のように、事業者変更では、開通工事が必要ありませんから、開通工事費も発生しません

但し、1ギガ→10ギガに変更するなどのサービスプランの変更などがある場合には、例外的に工事費が発生する場合もあるので、そのような場合には、ソフトバンク光に問い合わせしましょう。

電話番号の変更なしで乗り換えができる

DTI光からソフトバンク光に乗換えを検討する際に、電話番号の変更なしで乗り換えができるかどうかは、大事なポイントですが、結論から言えば、電話番号の変更なしで乗り換えることが可能です。

以前は、光コラボから光コラボへの乗り換えでも、一旦NTTの従来の電話回線に戻す「アナログ戻し」というテクニックを使わなければ、電話番号の引継ぎはできませんでしたが、現在は、電話番号をそのまま引き継ぐことができるようになりました。

このように、ソフトバンク光に申し込む際に光電話を引き続き利用する旨を伝えれば、電話番号を引き継ぐことができるのも事業者変更のメリットです。

通信速度が速くなる可能性がある

公表している速度実際の速度※1
ソフトバンク光最大1Gbps

下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
DTI光最大1Gbps下り: 242.39Mbps
上り: 274.21Mbps
Ping値: 14.67ms

※更新日:2024/07/23

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

みんなのネット回線速度から引用した実際の通信速度の平均値を比較すると、ソフトバンク光は、60番中35位の通信速度でDTI光は光回線速度ランキングで60番中55位という結果でしたので、DTI光からソフトバンク光に乗り換えることで通信速度が速くなる可能性はあります。

ただし、上記の結果はあくまで平均値なので、受信エリアなどで速度は変わってきますので注意が必要です。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光とソフトバンク光を基本情報で比較!

スクロールできます
ソフトバンク光DTI光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,280円
マンション:3,960円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,181円
マンション:2,986円
契約期間2年間なし
公表している速度最大1Gpbs最大1Gpbs
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 242.39Mbps
上り: 274.21Mbps
Ping値: 14.67ms
スマホのセット割引ソフトバンク、ワイモバイル
スマホの通信料月々最大1,100円割引
auスマホセットで月最大1,320円割引

DTI SIMセットで月最大165円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費立ち会い工事あり:31,680円
立ち会い工事無し:4,620円
戸建て:22,000円
集合住宅:22,000円
出張工事無し:3,300円
キャッシュバック新規契約最大40,000円キャッシュバック
工事費サポートはじめて割の場合は33,000円
10ギガ安心工事費あんしんキャッシュバックの場合は31,000円
最大24,000円
(↑新規のみ、光電話加入
戸建ては20,000円
集合住宅は17,000円
+光電話加入で満額)
転用・事業者変更は
10,000円
その他のキャンペーン工事費実質無料(工事費用の欄参照)
他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料

オプション初月無料
Wi-Fiルーター無料プレゼント
無料オプションが豊富

※更新日:2024/07/23

※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

DTI光とソフトバンク光の基本情報を比較してみたところ、下記のような違いがありましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • 月々の料金はDTI光の方が少しだけ安い
  • 通信速度はソフトバンク光の方が速い
  • DTI光とソフトバンク光を契約期間の長さで比較
  • DTI光とソフトバンク光を違約金・解約費用で比較

月々の料金はDTI光の方が少しだけ安い

月額料金実際の料金※1
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
DTI光戸建て:5,280円
マンション:3,960円
戸建て:4,181円
マンション:2,986円

※更新日:2024/07/23

※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

まず、上記の表の通り、DTI光の月額料金は、戸建てで5,280円、マンションで3,960円で、ソフトバンク光は、戸建てが5,720円、マンションが4,180円という料金設定です。

両社の月額料金を比較したところ、月額料金は、DTI光の方が戸建てでは440円安く、マンションも220円安いという結果でした。

一方で、実際の料金を比較すると、DTI光が、戸建て:4,181円、マンション:2,986円であるのに対して、ソフトバンク光は、戸建て:3,933円、マンション:2,393円ですので、

実際の月額料金は戸建てに関しては、DTI光とソフトバンク光はほとんど変わらないという結果でした。

いずれにせよ、上記をまとまると、DTI光とソフトバンク光の月額料金は、ほとんど変わらないので、両社を比較する上で、大きなポイントにはならないと言えるでしょう。

それよりも、光回線を選ぶ際に重要なポイントであるスマホセット割が使えるかどうかを検討した方が、月額料金を安くするためには有効です。

因みに、DTI光もスマホセット割があり、auユーザーは、DTI 光×auセット割で毎月最大1,320円割引され、DTISIMの方は、DTI 光×SIMセット割で毎月165円割引されます。

一方で、ソフトバンク光は、おうち割光セットで、ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円割引、ワイモバイルユーザーは、毎月最大1,650円の割引があります。

実際の月額料金とは?

光回線サービスを行っている会社のサイトをみると月額料金が提示されていますが、これは実際に契約した時に請求される金額とは違い、キャッシュバックやキャンペーン、WiFi使用料、工事費といった料金が含まれていない金額になっています。

そこで当サイトでは光回線を契約しインターネット回線を使用する上で必要となってくる金額からキャンペーンやキャッシュバック、特典などでを差し引いた金額を算出しております。

これにより年間を通して平均したら月額料金はいくらになるのかといったことを簡単に参照することが可能でおすすめの光回線を知ることができます。なお、その計算式としては以下の通りになります。

光回線とwifiセット&新規契約
=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

通信速度はソフトバンク光の方が速い

実際の通信速度※1
ソフトバンク光
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
DTI光下り: 242.39Mbps
上り: 274.21Mbps
Ping値: 14.67ms

※更新日:2024/07/23

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

DTI光もソフトバンク光もNTTのフレッツ光回線を使用する光コラボですから、両社の公表している最大の通信速度は最大1Gpbsで、回線の品質自体は同じであると言えるでしょう。

公表している最大の通信速度が同じであることを考えると、通信速度は変わらないのではないかという印象がありますが、実際のところは、同じ光コラボでも通信速度に差が出るという事実があります。

その理由としては、IPv6に対応していないプロバイダのサーバーが混雑しているなどが考えられますが、通信速度の目安としては、実際のユーザーの平均で比較するしかありません。

そこで、「みんなのネット回線速度」から引用した実際の速度を比較してみると、上記の表のように通信速度は、ソフトバンク光の方が速いという結果となりました。

実際のところ、DTI光もソフトバンク光もIPv6に対応していますし、通信環境的には両社で差はないと思いますが、実際の速度を目安として考えれば、

DTI光の通信速度に不満を持っている方は、ソフトバンク光に乗り換えることで通信速度を向上させることができる可能性があるでしょう。

DTI光とソフトバンク光を契約期間の長さで比較

結論から言えば、ソフトバンク光の契約期間は2年間ですが、DTI光には契約期間がありません。

契約期間の縛りがあるソフトバンク光を解約する場合は、2年契約の更新期間(更新月、更新月の翌月、翌々月)以外で解約すると、戸建てで5,720円の契約解除料が発生するというデメリットがある一方で、

DTI光については、契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約金が発生しないというメリットがあります。

DTI光とソフトバンク光を違約金・解約費用で比較

光回線サービス名対象者契約タイプ違約金の額
ソフトバンク光2022年6月31までに
契約した人
戸建て10,450円
(5年契約は16,500円)
マンション
2022年7月1日以降に
解約した人
戸建て5,720円
マンション4,180円
DTI光0円(契約期間の縛りが無いため)

※更新日:2024/07/23

光回線の解約に伴い発生する費用として、解約金、工事費残債、回線撤去費用などがありますが、まず、解約金に関しては、DTI光に関しては契約期間の縛りがないので、解約金は発生しません。

これに対し、ソフトバンク光は、基本的には2年契約なので、更新期間以外のタイミングで解約すると、

2022年6月30日以前に契約した方は、10,450円(5年契約は16,500円)が発生し、

2022年7月1日以降の解約金に契約した方については、戸建て:5,720円マンション:4,180円が発生しますので注意しましょう。

次に、初期工事費については、DTI光は、契約時に一括払いなので工事費の残債も発生しません。

これに対して、ソフトバンク光は、開通時に発生する最大で31,680円の開通工事費を24か月で割って月々請求するシステムであるため、

解約した時点で、月々の分割払い(1,320円)×残りの契約月分の工事費残債が発生し、解約時には一括で請求されますので注意しましょう。

最後に、回線の撤去工事費ですが、NTTのフレッツ光回線を使用している場合には、費用負担が発生しませんので、光コラボであるソフトバンク光、DTI光は、回線の撤去工事費の負担は発生しません。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光からソフトバンク光への乗り換えに関する問い合わせ窓口は?

DTI光からソフトバンク光に乗換えをする場合には、事業者変更という手続きが必要ですが、ここでは、下記の通りそれぞれの問い合わせ窓口について解説します。

  • DTI光の問い合わせ窓口
  • ソフトバンク光の問い合わせ窓口

DTI光の問い合わせ窓口

問い合わせ窓口
DTI光の問い合わせ窓口DTI光カスタマーセンター
TEL:0570-00-4740
受付時間 10:00〜17:00(平日)
コールバック予約
webから申請→MyDTIにログイン

まず、事業者変更を行う場合には、DTI光から事業者変更承諾番号を取得する必要がありますが、基本的にはウェブサイトから完結できます。

事業者変更承諾番号の取得についてはDTI光のMyDTIから解約申請を行い、その中にある「事業者変更を希望する」を選択すると、解約手続き完了後、2営業日程度で連絡先メールアドレスに事業者変更承諾番号が通知されます。

因みに、事業者変更承諾番号の有効期限は、発番日を含めて15日間ですので、発番後は速やかに、ソフトバンク光へ申し込みをしましょう。

また、事業者変更完了後の解約は、キャンセルはできませんので、注意しましょう。

ソフトバンク光の問い合わせ窓口

問い合わせ窓口
ソフトバンク光の申し込み窓口ソフトバンク光(株式会社STORY)

事業者変更承諾番号の有効期限は15日なので、少なくともDTI光から事業者変更承諾番号の取得してから15日以内にソフトバンク光に申し込みをしましょう。

申し込みの窓口については、公式サイトから申し込むよりも代理店から申し込んだ方が、代理店独自のキャッシュバックなどを受け取ることができるのでお得です。

ソフトバンク光には、いくつかの代理店がありますが、本記事ではキャッシュバックの額や受け取りまでの時間が早い、キャッシュバックの受け取りに複雑な条件がないなどの理由で、株式会社STORYをおすすめの代理店として紹介します。

ソフトバンク光の申し込みの流れは、以下の通りです。

ソフトバンク光の申し込みの流れ
  • STEP1:株式会社STORYのウェブサイトから申し込む
  • STEP2:オペレーターから折り返し内容確認の電話があるので内容を確認する
  • STEP3:ソフトバンク光への切替え
  • STEP4:利用開始

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

光回線の乗り換えは、代理店から申し込むことでキャッシュバックやキャンペーンを多く受け取ることができますので、DTI光からソフトバンク光へ乗り換える場合には、代理店を申し込み窓口にしましょう。

ソフトバンク光にはいくつか代理店がありますが、ここでは株式会社STORYがおすすめである理由とソフトバンク光のキャンペーンについて解説します。

  • DTI光からソフトバンク光への乗り換えには「株式会社STORY」のサイトがおすすめ!
  • DTI光からソフトバンク光への乗り換えに使えるお得なキャンペーンや特典は?

DTI光からソフトバンク光への乗り換えには「株式会社STORY」のサイトがおすすめ!

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光にはいくつかの代理店がありますが、その中でもDTI光からソフトバンク光に乗り換える場合には、株式会社STORYをおすすめします。

株式会社STORYの場合は、まず、キャッシュバックの額については、最大40,000円で高額ですし、事業者変更の場合でも19,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

次に、キャッシュバックの受け取りですが、キャッシュバックを実際に受け取るまで1年以上かかる代理店が多い中、開通から最短2か月で受け取ることができるので、こちらも優秀であると言えるでしょう。

最後に、キャッシュバックの手続きもソフトバンク光が開通した時点で、電話で振り込みの指定口座を伝えるだけなので、煩雑な手続きは必要ありません。

以上の理由からソフトバンク光の申し込み窓口は株式会社STORYをおすすめします。

DTI光からソフトバンク光への乗り換えに使えるお得なキャンペーンや特典は?

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光へ乗り換えるメリットとして、キャッシュバックや特典が豊富であることが挙げられますが、中でも下記の特典がお得ですので、それぞれ見ていきましょう。

  • 他社違約金・工事費残債を全額負
  • 担最短2ヶ月で受け取り可能な高額キャッシュバック

他社違約金・工事費残債を全額負担

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンは、他社の違約金や工事費残債を最大100,000円まで還元してくれるキャンペーンで、対象となる違約金等は、契約解除料や工事費の残債などがあります。

適用されれば、乗り換え時に発生した他社の違約金等の負担を実質的に0円になるので、安心して乗り換えることができます。

DTI光からの乗り換えであれば、違約金等が発生する可能性は極めて低いかとは思いますが、事業者変更時の事務手数料などもあんしん乗り換えキャンペーンの対象となるので、キャンペーン適用を申請しましょう。

最短2ヶ月で受け取り可能な高額キャッシュバック

DTI光からソフトバンク光に乗り換える場合には、株式会社STORYから乗り換えることをおすすめする理由として挙げられるのが、キャッシュバックの額と受け取りまでのスピードです。

まず、キャッシュバックですが、事業者変更の場合はキャッシュバックが貰えないケースや、貰えたとしても金額が極端に低くなる代理店も多い中、株式会社STORYは、事業者変更でも19,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

次に、光回線の代理店の中には、キャッシュバックの受け取りまでに1年以上要する場合もありますが、株式会STORYは最短で開通から2か月後にキャッシュバックを受け取ることができるので、キャッシュバックの貰い忘れなどを防ぐことができるでしょう。

このように、事業者変更でも19,000円のキャッシュバックを受け取ることができて、最短で2か月後にキャッシュバックを受け取ることができるのが、株式会社STORYを申し込み窓口としておすすめする理由です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DTI光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問

最後にDTI光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問について、下記の通りまとめましたので参考にしてみてください。

  • DTI光のマイページへのログイン方法は?
  • DTI光とソフトバンク光のプロバイダはどこ?
  • ソフトバンク光のIPv6はいつから使える?
  • DTI光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットが使えない期間は発生する?

DTI光のマイページへのログイン方法は?

DTI光 MyDTI ログイン

DTI光のMyDTIにログインするためには、連絡先メールアドレスとパスワード、若しくはお客様IDとお客様パスワードのいずれかが必要です。

基本的にパスワードを忘れた場合には、連絡先メールアドレスさえ覚えていれば、連絡先メールアドレスにパスワードの再設定用のアドレスを送ってもらえるので、再発行が可能です。

ただし、連絡先メールアドレスもパスワードもわからない且つ、お客様IDとパスワードもわからないというような場合には、ログインできませんので、下記のDTIカスタマーセンターに問い合わせをして、郵送で再発行をしてもらうしかありません。

DTI光カスタマーセンター

DTI光カスタマーセンター

TEL:0570-00-4740 受付時間 10:00〜17:00(平日)
コールバック予約

DTI光とソフトバンク光のプロバイダはどこ?

DTI光のプロバイダは、DTI(株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)で、

ソフトバンク光のプロバイダは、ソフトバンク株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダで老舗の大手プロバダのYahoo!BB(Yahoo! BroadBand)です。

両社の共通点としては、プロバイダが1社しかなく、他に選ぶことができないという点でしょう。

因みに、プロバイダとしてのDTIはドコモ光と提携していて、DTI with ドコモ光としてのプロバイダサービスも展開しています。

ソフトバンク光のIPv6はいつから使える?

IPv6は、現在のインターネットにおける標準的なプロトコルであるIPv4に代わる次世代のIPアドレスと言われていて、

従来のIPv4に比べて、ネットワークの終端装置が混雑して通信速度が低下するというデメリットが発生しにくいので、総合的には通信速度の向上や安定に期待ができます。

まず、ソフトバンク光でIPv6を使うためには、ソフトバンク光の光BBユニットをレンタルする必要があります。

光BBユニットは、おうち割光セットの適用条件にもなっていて、

おうち割光セットを適用すると、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかのすべてのオプションが月額550円で利用できるオプションパックに加入することができますのでお得です。

ソフトバンク光では、光BBユニットを接続した時点で、自動的にIPv6接続に切り替わります。

ですから、別途改めてIPv6の申し込みをする必要はありませんが、IPv6接続になっているかどうか確認したい方は、ソフトバンク光のIPv6接続確認ページまたは、My SoftBankで確認できます。

IPv6の接続状況の確認やPC&ルーターの接続方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

DTI光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットが使えない期間は発生する?

光回線を解約し、他の光回線と新規契約する場合には、開通工事が必要で、開通工事が遅れるとインターネットが使えない期間が発生する場合があります。

ただし、DTI光からソフトバンク光には、事業者変更で乗り換えることができるので、原則として開通工事が必要ありません

ソフトバンク光への事業者変更の完了日がDTI光の解約日となりますから、インターネットが使えない期間は発生しません。

因みに、ソフトバンク光は、開通工事が遅れてインターネットが使えない期間が生じるという問題を解決する特典として、開通前レンタル無料サポートがあり、開通まで無料でAirターミナル2やポケットWi-Fiをレンタルすることができます。

DTI光からソフトバンク光への乗り換え まとめ

DTI光からソフトバンク光への乗り換え まとめ

DTI光からソフトバンク光へ乗り換える手順は?

DTI光もソフトバンク光も光コラボなので、下記手順で事業者変更が可能です。

  • STEP1:DTI光で事業者変更承諾番号を取得する
  • STEP2:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP3:ソフトバンク光から光BBユニットが送られてくる
  • STEP4:DTI光からソフトバンク光に回線が切り替わる
  • STEP5:DTI光のレンタルルーターを返却する

DTI光から事業者変更承諾番号を取得する手順は?

基本的にはwebからの下記の手続きで完結できます。

  1. MyDTIよりDTI光の解約手続きを行う。
  2. 解約手続きの中で「事業者変更を希望する」をクリック
  3. 手続き完了後2営業日後に事業者変更承諾番号の記載されたメールが送信される。

上記の手続きが難しければ、カスタマーセンターに問い合わせしましょう。

DTI光カスタマーセンター 電話番号:0570-00-4740 受付時間 10:00〜17:00(平日)

DTI光からソフトバンク光への乗り換えで解約金を払わずに済む方法は?

下記手順で、解約金を払わずに済みます。

  • STEP1:DTI光に解約金を支払う
  • STEP2:DTI光から解約金の証明書類を取得する
  • STEP3:証明書をソフトバンク光のマイページからアップロードする
  • STEP4:解約金などがキャッシュバックされる

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えるデメリットや注意点は?

  • ソフトバンク光ではIPv6やWiFiにオプション費用がかかる→おうち割光セット適用でお得に利用できます。
  • DTI光の解約月の料金は日割りされない→解約月の月額料金は満額請求されます。
  • DTI光で使っていたプロバイダサービスやオプションは使えなくなる→メールを使いたい方は、月額220円のUbicプランに加入できます。
  • DTI光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる→DTI光の手数料はあんしん乗り換えキャンペーンの対象です。

DTI光からソフトバンク光へ乗り換えるメリットは?

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円引きになる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えができる
  • 電話番号の変更なしで乗り換えができる
  • 通信速度が速くなる可能性がある

上記のメリットがあります。

DTI光とソフトバンク光を基本情報で比較!

  • 月々の料金はDTI光の方が少しだけ安い→DTI光の方が安いけどその差は誤差の範囲でした。
  • 通信速度はソフトバンク光の方が速い→ソフトバンク光の方が速い
  • DTI光とソフトバンク光を契約期間の長さで比較→ソフトバンク光は2年、DTI光は契約期間の縛りなし
  • DTI光とソフトバンク光を違約金・解約費用で比較→DTI光は違約金が発生しない

基本情報で比較したところ、上記のような違いがありました。

DTI光からソフトバンク光への乗り換えに関する問い合わせ窓口は?

DTI光→下記窓口から事業者変更承諾番号を取得

DTI光カスタマーセンター TEL:0570-00-4740 受付時間 10:00〜17:00(平日)
webから申請→MyDTIにログイン

ソフトバンク光→下記窓口から申し込み

ソフトバンク光(株式会社STORY)がおすすめ!

DTI光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

DTI光からソフトバンク光への乗り換えには「株式会社STORY」のサイトがおすすめ!

DTI光からソフトバンク光への乗り換えに使えるお得なキャンペーンや特典は?

  • 他社違約金・工事費残債を全額負担
  • 最大2ヶ月で受け取り可能な高額キャッシュバック

以上、本記事では、DTI光からソフトバンク光への乗り換えについて解説しましたが、それぞれのメリット・デメリットを比較して乗り換えを検討するようにしましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます