レオネットからドコモ光に乗り換える手順は?レオパレスに光回線を引く条件や注意点を徹底解説! 

レオネットからドコモ光 乗り換え 手順

レオパレス21専用のブロードバンドサービスであるレオネットですが、通信速度が遅いなどの不満の声が多いのが現状です。

したがって、レオパレスに住んでいる方の中には、ドコモ光など他の光回線に乗り換えたいと思っている方は少なくないでしょう。

そこで、本記事では、レオネットからドコモ光に乗り換える手順についてレオパレスに光回線を引く条件などを含めて解説します。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ドコモ光 ロゴスマホセット割で毎月最大1,100円割引
最大25,000円のキャッシュバック(1ギガ)最大40,000円のキャッシュバック(10ギガ)
Dポイント2,000~17,000Pプレゼント
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
ドコモ光はこちら

※更新日:2024年5月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

レオパレス21の専用通信サービス「レオネット」とは?

レオネットとは、レオパレス21に入居されている方が利用できるインターネットサービスです。

レオパレス21に入居されている方にとっては、工事不要で契約後、すぐにインターネットが利用できますので便利なサービスであると言えるでしょう。

ここでは、下記の通り、まずはレオネットのサービスについて解説します。

  • レオネットの選べる3つのプラン
  • レオネットは通信速度がかなり遅い

レオネットの選べる3つのプラン

スクロールできます
無料プランライトプランベーシックプラン
月額料金無料2,640円3,630円
Wi-Fi利用不可利用可能利用可能
視聴可能な動画サービスYouTube
AbemaTV
GYAO!
YouTube
AbemaTV
GYAO!
YouTube
AbemaTV
GYAO!
U-NEXT (雑誌も読み放題)

※更新日:2024/05/19

まず、レオネットでインターネットを接続するためには、上記の有料プランに加入することが必要です。

無料で利用できるのは、YouTubeなど一部の動画サービスのみでスマホやパソコンでWi-Fi接続ができるわけではないことを頭に入れておきましょう。

有料プランには、ライトプランベーシックプランがありますが、サービスの内容としては、「U-NEXT」のサービスが付帯しているかどうかの違いがあります。

したがって、「インターネットだけ繋がればいい」という方には、ライトプランがおすすめですが、契約するためには、下記の条件がありますので注意しましょう。

支払い方法が家賃払いかつ店頭でお部屋契約時のみ

因みに、「U-NEXT」とは、日本最大級の映像配信サービスで雑誌や映画・アニメなどが見放題となるサービスです。

レオネットは通信速度がかなり遅い

公表している速度実際の速度※1
ドコモ光最大1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
レオネット公表なし下り: 127.49Mbps
上り: 128.79Mbps
Ping値: 20.29ms

※更新日:2024/05/19

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

レオネットの通信速度については、通信速度が遅いなど不満の声も多いようですが、実際のところは、どうなのでしょうか。

上記の表は、みんなのネット回線速度から引用したデータにより、ドコモ光とレオネットを比較したものですが、結論としては、通信速度はドコモ光の方が圧倒的に速く、レオネットは他の光回線と比べても遅いということがわかりました。

レオネットの配線方式は公表されていませんが、光ファイバーを建物内にある共有設備に接続し、そこから各部屋にLANケーブルで接続するLAN配線方式を採用している可能性が高いです。

つまり、共有回線となるので、利用時のサーバー等の混雑状況などの要因による影響を受けやすいという特徴があります。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットからドコモ光に乗り換えることはできる?

上述したように、レオネットに関しては、通信速度が遅いなどの不満の声も多いようです。

レオネットを契約している方の中には、「レオネットからドコモ光に乗り換えることはできる?」という疑問を持っていらっしゃる方も多いでしょう。

結論から言えば、レオネットからドコモ光に乗り換えることはできます。

ただし、以下の通りいくつかの条件がありますので、それぞれ見ていきましょう。

  • 壁の穴あけやビス留めなどの工事はできない
  • 退去時はドコモ光の回線を撤去する必要がある
  • レオネットからドコモ光への乗り換えに管理会社の許可は不要

壁の穴あけやビス留めなどの工事はできない

レオネットからドコモ光へ乗り換える際には、開通工事が必要で、概ね下記のような内容となります。

  • 手順1:電柱から建物まで光ファイバーケーブルを引き込む
  • 手順2:宅内へ光ファイバーケーブルを引き込む
  • 手順3:光コンセントを設置する
  • 手順4:光コンセントとONUを接続する

レオネットからドコモ光に乗り換える場合には、壁の穴あけやビス留めなどの工事はできないという条件があります。

問題となるのは、屋外から建物内にケーブルを引き込む作業において壁にビス留めして露出配線で配線ルートを確保したり、壁に穴を開けて宅内にケーブルを引き込むなどの作業ができないということです。

例えば、エアコンのダクト穴を利用するなど、既存の配管を利用するような工法にするなど配慮が必要であることに注意しましょう。

退去時はドコモ光の回線を撤去する必要がある

レオネットからドコモ光へ乗り換える際には、回線を撤去する必要があることにも注意しましょう。

レオネットからドコモ光へ乗り換え後、仮にレオパレス21を退去することになった場合、基本的にドコモ光の回線撤去工事は任意ですが、レオパレス21の場合、退室時に回線の撤去工事が必要です。

ただし、ドコモ光の場合には、回線の撤去工事費は発生しませんので安心です。

レオネットからドコモ光への乗り換えに管理会社の許可は不要

レオネットからドコモ光への乗り換えに関しては、管理会社の許可は不要です。

ただし、下記の注意事項を遵守することが条件となっていますので、事前に確認しておきましょう。

レオパレス21でドコモ光の光回線を利用する場合の条件

  • 工事の際は、建物に傷・穴等を開けるビス留めなどの工事はしないこと
  • 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却し、部屋に残置しないこと
  • 建物や共用部等の美観を損ねたり、他の部屋の迷惑になるような引き込み工事をしないこと

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットとドコモ光を評判や口コミで比較!

レオネットとドコモ光について基本情報を比較した結果、通信速度については、ドコモ光に乗り換えることで向上する可能性が高いことはわかりましたが、実際のところ、どうなのでしょうか。

ここでは、下記の通り、レオネットとドコモ光を評判や口コミで比較しましたので、参考にしてみてください。

  • レオネットの評判や口コミ
  • ドコモ光の評判や口コミ

レオネットの評判や口コミ

レオパレスのWi-Fiクソすぎだろ
回線が途切れるし
問い合わせしても
「一つの回線を各部屋と共有しているので
回線が途切れたり速度が遅くなる」
しか言わないし
このアパート半分以上空き部屋ですから!
無駄金払う事になるので、
レオネットは解約しました。

9時15分・2023年2月5日

レオネット…
こんなんで生活出来ねえよ
まじかよ…
パソコンの動作がオワッテル

午後9時5分・2023年4月2日

うちのレオネット、
清々しい程に終わって逆に好き
レオネット 通信速度

午後10時34分・2023年4月3日

引用元;X

レオネットの評判や口コミについて、検証したところ、やはり、通信速度についての不満の声が散見されました。

要因としては、共有回線であるため、混雑時は回線が途切れたり、通信速度が遅くなることが挙げられます。

このような通信速度の問題に対して、レオネットは、2022年4月から順次混雑を解消できるIPoE方式に切り替えることを発表しています。

実際のところ、以前は100Mbps以下であった通信速度も最近は改善されているようですが、全体的に見れば、完全な問題解決には至っていないのが実情でしょう。

レオネットの評判や口コミについては、下記の記事でも紹介していますのでぜひ、ごらんになってください。

ドコモ光の評判や口コミ

irumo(3GB)に変更完了^_^
ドコモ光セット割があるので
月額1,067円(税込)

午後6時24分・2024年3月25日

最近ドコモ光回線が謎の切断エラー多発で
ストレスがやばい!
やっぱ安定してるとこが無難なんやかねぇ・・・
色々コスト抑えたいけども
こればっかりは・・・
マジ悩ましい・・・

午後11時24分・2024年3月21日

引用元;X

ドコモ光の評判や口コミについて検証しましたが、レオネットと比べると、通信速度が遅いといった評判や口コミは少ないものの、通信が途切れるというような悪い口コミもありました。

ドコモ光は、シェア率が高い光回線なので、混線が生じやすいことが原因で通信の安定性が悪くなる時間帯が発生することもあり得るのではないかと推察します。

また、料金についての評判や口コミとして、ドコモ光のスマホセット割が使えるので、総合的な通信費が安くなるといった口コミも多く見受けられました。

レオネットには、スマホセット割がないので、特に、ドコモユーザーについてはレオネットからドコモ光へ乗り換えることで総合的な通信費が安くなる可能性は高いでしょう。

ドコモ光の評判や口コミについては、下記の記事で詳しく記載していますので参考にしてみてください。

レオネットとドコモ光を料金や通信速度で比較!

スクロールできます
ドコモ光レオネット
基本料金【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,400円
【ベーシックプラン】
3,630円

【ライトプラン】
2,640円
実際の料金※1【戸建て】
3,716円

【マンション】
2,396円
【ベーシックプラン】
3,630円

【ライトプラン】
2,640円
契約期間2年なし
公表している速度最大1Gbpsなし
実際の通信速度※2下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
下り: 127.49Mbps
上り: 128.79Mbps
Ping値: 20.29ms
スマホのセット割引ドコモ光セット割
月額最大1,100円割引
なし
契約事務手数料3,300円なし
初期工事費【キャンペーン適用で無料】
戸建て・マンション
22,000円
屋内配線がある場合
11,660円
出張工事無しの場合
3,300円”
なし
キャッシュバックキャッシュバック
1ギガ:25,000円
10ギガ:40,000円
なし
その他のキャンペーンdポイント2,000Pプレゼント
(↑10ギガ申し込みは17,000P)
WiFi機器は無料レンタル可能
ベーシックプラン加入で
U-NEXTが無料

※更新日:2024/05/19

※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

上記の表は、ドコモ光とレオネットの料金と通信速度を比較したものです。

まず、通信速度に関しては、上述しましたが、みんなのネット回線速度から引用したデータでドコモ光とレオネットの通信速度を比較した結果、下り、上りの速度、Ping値のすべてにおいてドコモ光の方が速いという結果となりました。

次に、料金について、月額基本料金については、ドコモ光よりもレオネットの方が安いという結果でした。

ただし、光回線の料金比較をする場合には、キャッシュバックなどのキャンペーンを含めた実際の料金で比較することが重要です。

そこで、本記事では、下記の計算式でドコモ光とレオネットの実際の料金を算出し、比較した結果、ドコモ光とレオネットの実際の料金は、ほとんど変わらないという結果となりました。

実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

レオネットからドコモ光に乗り換える手順は?

レオネットからドコモ光に乗り換えることは可能ですが、レオネットからドコモ光に乗り換える手順については、疑問に思う点も多いでしょう。

レオネットからドコモ光に乗り換える際は、具体的には下記の手順で乗り換えることができます。

ただし、1点だけ補足しますと、ここでの乗り換え手順は、レオネットのライトプラン、ベーシックプランに加入している向けの情報です。

レオネットの有料プランに加入していない方は、単純にドコモ光と契約するだけで問題ありません。

  • STEP1:ドコモ光に申し込む
  • STEP2:工事日程の調整をおこなう
  • STEP3:ドコモ光の開通工事に立ち会う
  • STEP4:ルーターやモデムの接続設定をおこなう
  • STEP5:レオネットを解約する
  • STEP6:ドコモ光のキャッシュバックの受け取り手続きをする

STEP1:ドコモ光に申し込む

レオネットからドコモ光に乗り換えるための最初のステップは、ドコモ光に申し込むことです。

ドコモ光の申し込み窓口は数多くありますが、まず、公式サイトの特典、プロバイダ特典、代理店独自の特典のすべてを受け取ることができる代理店からの申し込みをおすすめします。

次に、代理店ですが、下記のような特徴がある代理店は、おすすめできません。

  • キャッシュバックを受け取る条件として高額なオプション加入が条件としている
  • キャッシュバックの受け取りまでの期間が長い

なぜなら、高額なオプションに加入することで、最終的には損をするようなケースもありますし、キャッシュバックまでの受け取り期間が長いと、キャッシュバックの貰い忘れなどのリスクがあるからです。

そこで、本記事では、高額な有料オプション加入などの条件がなく、キャッシュバックを申し込みから最短1ヶ月で受け取ることができるNNコミュニケーションズの公式サイトからの申し込みをおすすめします。

ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込む手順は下記の通りです。

  • 手順1:NNコミュニケーションズの公式サイトから申し込む
  • 手順2:オペレーターから折り返しの電話がかかってくるので内容を確認する

STEP2:工事日程の調整をおこなう

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、下記の通り、ドコモ光の開通工事が必要です。

ドコモ光の開通工事の流れ

  • 手順1:電柱から建物まで光ファイバーケーブルを引き込む
  • 手順2:宅内へ光ファイバーケーブルを引き込む
  • 手順3:光コンセントを設置する
  • 手順4:光コンセントとONUを接続する

ドコモ光へ申し込みが完了したあとは、速やかに、下記のドコモ光サービスセンターへ連絡して、工事日程を調整しましょう。

ドコモ光サービスセンター

【ドコモの携帯電話から】15715(無料)
【一般電話などから】0120-766-156
受付時間:10:00 ~20:00(年中無休)

そして、レオネットの場合には、「工事の際は、建物に傷・穴等を開けるビス留めなどの工事はしないこと」など工事についての条件が厳しいので、事前に工事業者にその旨を伝えておきましょう。

開通工事について、管理会社の許可は不要ですが、工事の内容について懸念点があれば、事前に下記のLEONET事務局に電話して確認しましょう。

LEONET事務局

電話番号:0120-911-521

受付時間:10:00~19:00

STEP3:ドコモ光の開通工事に立ち会う

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、光ケーブルを引き込む工事が必要ですから、派遣工事となります。

そして、ドコモ光の派遣工事については、立ち会いが必要ですので、しっかりとスケジューリングしましょう。

立ち会いに必要な時間は、1~2時間程度で、家族や友人でも立ち会いは可能ですが、レオネットの場合は、壁に穴をあけてはいけない、共用部の美観を損ねてはいけないなど判断を求められることがあるかもしれません。

もしも、家族や友人が判断できなかった場合には、工事が先送りになることも考えられますので、できれば自身で立ち会うようにしましょう。

STEP4:ルーターやモデムの接続設定をおこなう

ONUの接続方法
  • 手順1:ONU等に光ファイバーを接続し、光コンセントに繋ぐ
  • 手順2:ONU等のアダプターを電源に挿す
  • 手順3:ONU等の前面のランプが緑色に点灯しているか確認
  • 手順4:点灯していれば機器の接続完了

まずは、ドコモ光から送られてくるONU等NTTの機器を上記の手順で接続しましょう。

次に、ルーターの設定ですが、ドコモ光からルーターをレンタルしている場合には、基本的には設定不要で利用することができます。

ただし、市販ルーターの場合や自前のルーターを使用したい場合や、NTTの機器の全面ランプが緑色に点灯しないときは、下記の手順で初期設定が必要です。

また、スマホのWi-Fi設定手順についても説明しますので、参考にしてみてください。

  • パソコンでルーター・モデムの設定をする手順
  • スマホでドコモ光のルーターを設定する方法(WiFi)

パソコンでルーター・モデムの設定をする手順

パソコンでルーター・モデムの設定をする手順

  • 手順1:あらかじめ、プロバイダから送られてくる入会書類を用意しておく
  • 手順2:インターネットを起動
  • 手順3:上部のアドレスバーに「192.168.1.1」と入力
  • 手順3:ルーターのパスワードを決めて入力し、「設定」をクリック
  • 手順4:プロバイダから送られてきた書面に記載の「ユーザー名」「パスワード」を入力
  • 手順5:「設定」をクリック
  • 手順6:ユーザー名に「user」と入力し、手順3で決めたパスワードを入力
  • 手順7:「OK」をクリック
  • 手順8:状態が「確立」となっていれば設定完了

パソコンでルーター・モデムの設定をする手順は、上記の通りですが、詳しく知りたい方は、下記の動画をご視聴ください。

スマホでドコモ光のルーターを設定する方法(WiFi)

スマホとドコモ光のWi-Fi接続方法

  • 手順1:スマホのホーム画面で「設定」を選択
  • 手順2:「Wi-Fi」を選択
  • 手順3:「ネットワークの選択」の一覧の中からルーターに設定されているSSIDを選択
  • 手順4:SSIDと同じ場所に記載のあるパスワードを入力し、設定完了

上記の設定完了後に、インターネットに繋がるか確認しましょう。

STEP5:レオネットを解約する

レオネットの解約は、「Life Stick」又は、入居者専用マイページ「&Leo」アプリから解約することができます。

ただし、「&Leo」アプリから解約手続きは、アンドロイド端末をお持ちの方しか利用できませんので注意しましょう。

下記に、Life Stickから解約する手順について、記載しますので、ご確認ください。

レオネットの解約の流れ

手順1:「&Leo各種手続き・お知らせ」を選択

レオネット 解約

手順2:「オプション契約」→「契約中オプション」から解約したいサービスを選択する

レオネット 解約

手順3:「解約する」を選択する

手順4:解約について内容を確認後、「解約する」を選択する

手順5:再度、「解約する」を選択する

手順6:パスワードを入力し、解約完了

レオネット 解約

STEP6:ドコモ光のキャッシュバックの受け取り手続きをする

最後に、ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込むことで、最大で40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの受け取りは、ドコモ光の申し込み後、オペレーターから内容確認の折り返し電話がかかってきますので、その時にキャッシュバックの申請と振込先指定口座を伝えるだけで手続き完了です。

ドコモ光の課金開始月の翌月末にキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットからドコモ光に乗り換える際の問い合わせ窓口は?

レオネットからドコモ光に乗り換える際には、レオネットの解約手続きとドコモ光の新規申込手続きが必要です。

ここでは、下記の通り、それぞれの問い合わせ窓口を紹介します。

  • レオネットの解約窓口
  • ドコモ光の申し込み窓口

レオネットの解約窓口

レオネットの解約は、基本的にはインターネットで行ないます。

そして、インターネットから解約する窓口は、下記の通り基本的には、Life Stickから解約手続きをする、レオパレス21の入居者専用ページから解約するかのどちらかになりますが、アンドロイド端末の方は、「&Leo」アプリから解約手続きをすることも可能です。

また、解約について不明点がある場合には、下記のLEONET事務局に問い合わせをしましょう。

LEONET事務局

電話番号:0120-911-521

受付時間:10:00~19:00

ドコモ光の申し込み窓口

次に、ドコモ光の申し込み窓口ですが、複雑な条件もなく、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるNNコミュニケーションズの公式サイトから申し込みをしましょう。

その他、NNコミュニケーションズから申し込むことで下記のようなメリットがありますので、参考にしてみてください。

  • オプション加入などの条件がない
  • 最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができる
  • キャッシュバックの受け取り手続きが簡単
  • ドコモ光の公式特典も併用できる
  • プロバイダを自由に選らぶことができる
  • プロバイダ特典としてルーター無料レンタルなどがある

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットからドコモ光に乗り換えるデメリットは?

レオネットからドコモ光へ乗り換える際は、デメリットもしっかりと把握しておくことが重要です。

ここでは、下記の通り、レオネットからドコモ光に乗り換えるデメリットについて解説します。

  • レオネットからドコモ光に乗り換えると月々の料金が高くなる
  • ドコモ光の開通工事に平均で1ヶ月ほどかかる
  • エアコンの配管に空きがないとドコモ光の回線を引くことができない

レオネットからドコモ光に乗り換えると月々の料金が高くなる

基本料金実際の料金※1
ドコモ光【戸建て】
5,720円

【マンション】
4,400円
【戸建て】
3,716円

【マンション】
2,396円
レオネット【ベーシックプラン】
3,630円

【ライトプラン】
2,640円
【ベーシックプラン】
3,630円

【ライトプラン】
2,640円

※更新日:2024/05/19

※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

レオパレス21には、フレッツ光の設備がないので、ドコモ光へ乗り換える場合には戸建て契約となります。

したがって、マンションタイプよりも月額料金が高くなるというデメリットがあります。

また、レオネットの月額料金は、ベーシックプランでも月額3,630円と非常に安いので、レオネットからドコモ光へ乗り換えることで月々の料金が高くなることは頭に入れておきましょう。

ただし、ドコモ光にはスマホセット割があり、家族にも適用されますので、ドコモユーザーで家族が多い方は、スマホセット割を利用することでレオネットよりも月額料金が安くなる可能性はあるでしょう。

ドコモ光の開通工事に平均で1ヶ月ほどかかる

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、新規契約となり、開通工事が必要です。

ドコモ光の開通工事は、申し込みから概ね1ヶ月程度かかりますし、特に、引越しのシーズンなどはさらに工事が遅れる可能性もありますので、注意しましょう。

エアコンの配管に空きがないとドコモ光の回線を引くことができない

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、下記のような条件があります。

工事の際は、建物に傷・穴等を開けるビス留めなどの工事はしないこと

結局のところ、ドコモ光の開通工事は、屋外から宅内へ光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要となりますので、最終的に宅内に設置する光コンセントまで配線をどのように引き込むかがポイントとなります。

光回線の開通工事は、できるだけ既存のルートを利用して配線するのが一般的ですが、場合によっては壁に穴を開けなければケーブルを引き込めないような場面も生じます。

エアコンの配管などに空きがあれば、光ファイバーケーブルを引き込むことができますが、レオネットの場合には既存の配管に空きがなかった場合にはケーブルの引き込みを諦めるしかないでしょう。

このように、レオネットからドコモ光へ乗り換えることで、いくつかのデメリットも生じますので、慎重に検討しましょう。

また、乗り換え先をドコモ光以外も検討されたい方は、下記記事でおすすめの光回線を紹介していますので、参考にしてみてください。

レオネットからドコモ光へ乗り換えるメリット

レオネットからドコモ光へ乗り換えることで、下記のようなメリットがありますので、それぞれ見ていきましょう。

  • レオネットからドコモ光に乗り換えると通信速度が速くなる
  • ドコモ光セット割でスマホ代が月々最大1,100円も安くなる
  • キャンペーンで開通工事費用が無料になる

レオネットからドコモ光に乗り換えると通信速度が速くなる

公表している速度実際の速度※1
ドコモ光最大1Gbps下り:Mbps
上り:Mbps
Ping値:ms
レオネット公表なし下り: 127.49Mbps
上り: 128.79Mbps
Ping値: 20.29ms

※更新日:2024/05/19

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

光回線の通信速度を比較する場合には、公表している速度ではなく、実測値で比較することが重要です。

上記の表の通り、ドコモ光とレオネットの通信速度を比較すると、下り、上り、Ping値のすべてにおいてドコモ光の方が速いということがわかりました。

レオネットの通信速度については、もともと、良い評判がなかったのですが、レオネットは、2022年に全国のレオネット提供物件において通信環境の品質を改善するために設備の大規模リプレイスを実施しています。

しかしながら、現状は、ドコモ光と比較すると、まだまだ同レベルの通信速度には至っていないようです。

したがって、レオネットからドコモ光へ乗り換えることで通信速度が速くなる可能性は高いと言えるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

ドコモ光セット割でスマホ代が月々最大1,100円も安くなる

ドコモ光セット割
割引額
(スマホ1台あたり)
最大月額1,100円割引
割引期間永年
割引が適用される台数10回線まで

※更新日:2024/05/19

大手キャリアが実施するスマホセット割は、通信費の総額を抑えるために非常に有効なキャンペーンです。

ドコモ光の場合には、ドコモ光割セットがあり、ドコモのスマホとセットで光回線を契約することで、月額最大1,100円スマホの料金が安くなります。

ドコモ光のスマホセット割は、家族にも適用できるので、例えば4人家族で最大割引が適用された場合、下記のようになります。

最大月額1,100円×4人=4,400円→月額4,400円世帯の通信費が安くなります。

このように、ドコモユーザーの方は、ドコモ光へ乗り換えることで通信費を大きく抑えることができるでしょう。

ドコモ光に限らず、他の光回線にもスマホセット割があります。

下記にスマホのキャリア別のおすすめの光回線を紹介しておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

↓↓一番安い光回線を選びたい人はこちらもチェック↓↓

使用している
スマホキャリア
建物タイプお住まいの
地域
おすすめの
光回線
docomo戸建て
マンション
全都道府県ドコモ光
ソフトバンク戸建て関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
NURO光
関東・関西・東海
・九州(福岡・佐賀)
・中国(広島・岡山)
・北海道
以外の人
ソフトバンク光
マンション全都道府県
auマンション全都道府県auひかり
一戸建て関東auひかり
関西eo光
東海コミュファ光
中国メガエッグ光
四国ピカラ光
九州BBIQ
3キャリア以外戸建て全都道府県GMOとくとくBB
GMO光アクセス
マンション

キャンペーンで開通工事費用が無料になる

ドコモ光 キャンペーン

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、最大で22,000円の開通工事費が発生します。

ただし、上記のドコモ光新規工事料無料特典が適用できますので、実質的には0円で乗り換えることができます。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットからドコモ光に乗り換える際におすすめのキャンペーン窓口は?

レオネットからドコモ光へ乗り換える際には、申し込み窓口をNNコミュニケーションズにすることで、代理店独自のキャッシュバック、ドコモ光の公式特典、プロバイダ特典などを併用できますのでおすすめです。

ここでは、レオネットからドコモ光に乗り換える際におすすめのキャンペーン窓口について解説します。

  • NNコミュニケーションズならキャッシュバックを最短翌月に受け取れる!
  • WiFiルーターを無料でレンタルできる!
  • 開通工事費用が実質無料!

NNコミュニケーションズならキャッシュバックを最短翌月に受け取れる!

ドコモ光 キャッシュバック
最大40,000円キャッシュバック
キャッシュバック額最大40,000円キャッシュバック
10ギガ:40,000円
1ギガ:25,000円
受け取り時期開通から1ヶ月後
適用条件「ドコモ光」を新規でお申込み
NTTドコモの携帯電話回線(ペア回線)を利用
キャッシュバックの振込時点でドコモ光を継続利用

※更新日:2024/05/19

レオネットからドコモ光に乗り換える際に、NNコミュニケーションズの公式サイトから申し込みすることで、上記のキャッシュバックを受け取ることができます。

適用条件も、高額なオプション加入などの条件はありませんが、ドコモの携帯電話回線を利用していることが条件になっていますので注意しましょう。

実際のところ、ドコモ光はドコモ光セット割を利用することで、月額の通信費を大きく抑えることができるので、ドコモ光以外のキャリアを使っている方は、キャリア自体の乗り換えも検討すべきでしょう。

キャッシュバックの受け取りは、多くの代理店が、開通から半年後~1年後であるのに対し、NNコミュニケーションズは、開通から最短で1ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができます。

これにより、キャッシュバックの貰い忘れなどのリスクを軽減することができるというメリットがあるでしょう。

WiFiルーターを無料でレンタルできる!

ドコモ光 ルーターレンタル無料

レオネットは、Life Stickに無線ルーター機能があるので、基本的にはルーターを必要としません。

したがって、レオネットからドコモ光に乗り換える際に、「ルーターがない」などの問題が生じる可能性があります。

ドコモ光でインターネットを無線で繋ぐには、IPv6対応ルーターが必要ですが、ドコモ光は、全21社からプロバイダを自由に選ぶことができ、その中で、ほとんどのプロバイダがWi-Fiルーター無料レンタル特典を実施しています。

したがって、レオネットからドコモ光へ乗り換えた場合に、特典を利用することでルーターの購入などの費用も発生せずに乗り換えることができるのでプロバイダ特典は、しっかりと申し込みをしましょう。

ただし、選択するプロバイダによっては、Wi-Fiルーターの無料期間が1年間など期限が設定されているプロバイダもありますので注意が必要です。

ドコモ光のおすすめプロバイダについては、こちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

開通工事費用が実質無料!

ドコモ光 キャンペーン

レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、最大で22,000円の開通工事費が発生しますが、上記のドコモ光新規工事料無料特典を適用することで、実質的には0円で乗り換えることができます。

ただし、下記の点に注意が必要です。

  • 特典適用対象工事料は、ドコモ光の通常工事料のみとし、土日・祝日工事の追加工事料やドコモ光電話などのオプション工事料は適用対象外であること
  • 新規契約の契約事務手数料(3,300円)は別途必要であること

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

レオネットからドコモ光への乗り換えに関するよくある質問

最後に、レオネットからドコモ光への乗り換えに関するよくある質問を下記の通り、まとめましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • レオネットの解約に違約金はかかる?
  • ドコモ光がインターネットにつながらない時の対処法は?
  • レオパレスで光回線を引けない時はどうすればいい?

レオネットの解約に違約金はかかる?

レオネットは、契約期間の縛りがないので、どのタイミングで解約しても違約金は発生しません。

ただし、退去を伴わない解約の場合には、解約月の利用料金は日割り計算されませんので注意しましょう。

ドコモ光がインターネットにつながらない時の対処法は?

ドコモ光でインターネットに繋がらない場合には、下記の手順で原因を特定しましょう。

  • ドコモ光で障害が起きていないか確認する
  • ドコモ光の宅内機器を確認する
  • 機器故障の場合は、ドコモ光へ問い合わせる

ドコモ光で障害が起きていないか確認する

ドコモ光でインターネットに繋がらない場合には、通信障害が起きている可能性があります。

下記のドコモ光の工事・故障情報や重要なお知らせ(通信障害等)を確認しましょう。

ドコモ光の宅内機器を確認する

下記の手順で、ドコモ光の宅内機器を再起動してみましょう。

  • 手順1:パソコンやルーターの電源をオフにする
  • 手順2:機器をつなぐケーブルの緩みを確認する
  • 手順3:再びパソコンやルーターの電源を入れ直す

機器故障の場合は、ドコモ光へ問い合わせる

上記の手順で、インターネットが繋がらない場合、ドコモ光の宅内機器等が故障している可能性もあります。

ドコモ光のサポートセンターへ問い合わせをしましょう。

ドコモ光のサポートセンター

電話番号:0120-800-000又は113

受付時間:24時間

LINEでお問い合わせ

受付時間:9:00~17:00

レオパレスで光回線を引けない時はどうすればいい?

レオパレスは、工事の際は、建物に傷・穴等を開けるビス留めなどの工事はしないことなどの条件があるので、場合によっては光回線を引けない場合も十分に想定できます。

どうしても、レオネットの通信速度や料金などに不満があり、他のインターネット回線にしたいという方は、ホームルーターやモバイルルーターをおすすめします。

ホームルーターとは、コンセントを挿すだけですぐに使える据え置き型のWi-Fiルーターのことで、モバイルWi-Fiとは、家でも外でも自由に持ち運ぶことができる通信端末です。

どちらも、工事不要なので、レオパレスの条件に引っかかることはないでしょう。

下記の記事は、おすすめのホームルーターについて解説していますので、参考にしてみてください。

レオネットからドコモ光への乗り換えまとめ

レオネットは、工事不要でインターネットが即日利用可能で、月額の料金も安いなどのメリットがありますが、通信速度が遅いというデメリットがあります。

レオネットの通信速度に不満がある方は、下記の手順でドコモ光へ乗り換えを検討しましょう。

  • STEP1:ドコモ光に申し込む
  • STEP2:工事日程の調整をおこなう
  • STEP3:ドコモ光の開通工事に立ち会う
  • STEP4:ルーターやモデムの接続設定をおこなう
  • STEP5:レオネットを解約する
  • STEP6:ドコモ光のキャッシュバックの受け取り手続きをする

ドコモ光への申し込みは、特に複雑な条件もなく、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるNNコミュニケーションズから申し込みをすることをおすすめします。

実際に、レオネットからドコモ光へ乗り換える場合には、管理会社の許可は不要ですが、光回線の引き込みについて下記のような条件があるので注意しましょう。

  • 工事の際は、建物に傷・穴等を開けるビス留めなどの工事はしないこと
  • 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却し、部屋に残置しないこと
  • 建物や共用部等の美観を損ねたり、他の部屋の迷惑になるような引き込み工事をしないこと

このように、レオパレス21専用のサービスであるレオネットも一定の条件を満たせば、ドコモ光へ乗り換えることができます。

レオネットからドコモ光へ乗り換えを検討している方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

ドコモ光の口コミや評判はこちら
ドコモ光のキャッシュバックはこちら
ドコモ光のキャンペーンはこちら
ドコモ光のメリットでデメリットはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます