縛りなしWiFiがおすすめな人は?料金・速度・注意点まとめ

縛りなしWiFiがおすすめな人は?料金・速度・注意点まとめ

「WiFiを導入したいけど契約期間に縛られたくない」という方は多いのではないでしょうか?

2年や3年の縛りがあると気軽に契約もできないですし、解約時に高額な違約金がかかるのも嫌ですよね…。

そこでおすすめしたいのが「縛りなしWiFi」。

縛りなしWiFiは、契約契約の縛りなし・違約金なしで使い始められるWiFiサービスです。

そのため短期的なWiFi導入も可能で、非常に魅力的なサービスです。

ただデメリットや注意点が心配という方もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに、縛りなしWiFiのサービス概要から利用する際の注意点まで包み隠さずお伝えしていこうと思います!

WiFiの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • 縛りなしWiFiのサービス概要と特徴
  • 縛りなしWiFiの料金プラン
  • 縛りなしWiFiの取り扱い端末
  • 縛りなしWiFiの通信速度
  • 縛りなしWiFiのメリット・デメリット
  • 縛りなしWiFiの評判・口コミ
  • 縛りなしWiFiの申込み手順
  • 縛りなしWiFiのキャンペーン・クーポン

それでは確認していきましょう!

※料金はすべて税込表記です。

目次

そもそも縛りなしWiFiとは?

縛りなしWiFi 2

契約期間の縛りがないWiFiを探していたら、たまたま縛りなしWiFiを見つけたという方もいるのではないでしょうか?

まずは縛りなしWiFiのサービス概要や特徴をチェックしていきましょう!

縛りなしWiFi
運営会社 株式会社LINK
月額料金 2,178円〜3,980円
契約期間 なし
サービスエリア ドコモ・au・ソフトバンク
端末 モバイルルーターのみ
端末代金 0円(レンタル)
配送 最短翌日発送

縛りなしWiFiは元々フォン・ジャパン株式会社が運営していましたが、2021 年 11月26日より株式会社LINKへと変更になりました。

2022年3月10日からは料金プランも一新しており、料金形態も変わっています。

選べる4つの料金プラン | 10GB・30GB・60GB・90GB

縛りなしWiFi 料金プラン

春トクキャンペーン実施中

2022年3月10日〜5月25日まで

縛りなしWiFiの料金プランは、10GB・30GB・60GB・90GBの4つから選べます。

プランごとの月額料金は、以下の通りです。

月額料金
10GB 2,178円/月
30GB 3,278円/月
60GB 4,103円/月
90GB 4,818円/月

あまりヘビーな使い方をしない方は、10GB 2,178円〜利用できます。

最大90GBのプランまで選べるので、選択肢の幅は広いのではないでしょうか。

ただ60GBや90GBプランを選ぶとなれば、WiMAXも視野に入れてみてください。

月額料金ほぼ変わらずに、実質データ無制限が利用できるのでお得に使うことができます。

旧プランの縛っちゃうプランは3月9日で受付終了

旧プランでは、「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の2種類がありました。

しかし新プランの提供が始まり、旧プランは2022年3月9日をもって新規受付を終了しています。

旧プランの月額料金は、以下の通りです。

契約期間 月額料金
縛りなしプラン なし 40GB : 3,366円
50GB : 3,575円
縛っちゃうプラン 1年 40GB : 3,190円
50GB : 3,278円
3年 40GB : 2,926円
50GB : 3,025円

契約期間が長いほど、月額料金は安くなっていきます。

またデータ容量は40GBもしくは50GBしか選べませんでした。

現在はどのプランを選んでも契約期間の縛りがないので、よりプランが選びやすくなっている印象です。

契約期間の縛りなし・違約金なし

契約期間の縛りなし・違約金なし

縛りなしWiFiの最大の特徴は、契約期間の縛りと違約金がない点です。

WiFiサービスは2年や3年契約が主流ですが、縛りなしWiFiは契約期間が設定されていない分、使い始めやすいのではないでしょうか。

解約するときも、好きなタイミングでやめることができます。

縛りなしWiFiが気になる方は、まずはお試し感覚で使ってみてもよいでしょう!

縛りなしWiFiの実際の通信速度

続いて気になるのが通信速度ですよね。

契約期間の縛りがなく低コストであっても、使えなければ意味がありません。

縛りなしWiFiの最大速度は、下り(ダウンロード)が150Mbpsで、上り(アップっロード)が50Mbpsです。

では実際の速度についてはどうでしょうか。利用シーンごとに必要となる目安の通信速度と、照らし合わせながら確認してみましょう。

【実測値】

平均ダウンロード速度 : 10.43Mbps

平均アップロード速度 : 5.5Mbps

参考 : みんそく

※上記は2022年4月20日時点で、直近3ヶ月以内に計測された速度の平均値です。

利用目的 通信速度目安
メール・LINE 1Mbps
Webサイトの閲覧 10Mbps
Twitter・Instagram 10Mbps
動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 50Mbps以上

4K動画の視聴やオンラインゲームをやる方は、通信速度が足りずストレスを感じてしまう場面もあるかもしれません。

ただ一般的な利用用途であれば、縛りなしWiFiでも問題なくできるでしょう。

低速時は下り最大128Kbpsに制限され遅くなる

縛りなしWiFiで契約データ容量を超過した場合は、通信速度が128Kbpsに制限されます。

どのプランを選んでも、低速時の速さは同じです。

最大128Kbpsの通信速度になると、ほとんどのシーンでストレスを感じることになります。

縛りなしWiFiを申し込む際は、自分の使い方にあった料金プランを選ぶようにしてくださいね!

データを使い切ってもチャージができる

縛りなしWiFi データチャージ

ただ万が一データを使い切ってしまっても、縛りなしWiFiならデータチャージを行うことができます。

チャージできるデータ容量は、2GB 550円・5GB 1,100円・10GB 1,980円の3つです。

チャージ料も携帯キャリアとは違い、低コストで追加できます。

縛りなしWiFiの端末スペック | H01・U3

縛りなしWiFiで取り扱っている端末は、「H01」と「U3」の2機種です。

スペックは以下の通り。

H01 U3
イメージ H01 U3
下り最大 150Mbps 150Mbps
上り最大 50Mbps 50Mbps
バッテリー容量 2,700mAh 3,000mAh
連続使用時間 最大10時間 最大10時間
サイズ  126 x 64 x 13mm  126 x 66 x 10mm
重量 約130g 約125g
同時接続台数 最大10台まで 最大10台まで
LTE-FDDBand 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/
17/18/19/20/26/28
1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/
17/18/19/20/25/26/28/66
LTE-TDDBand 34/38/39/40/41 34/38/39/40/41
WCDMABand 1/2/4/5/8 1/2/4/5/6/8/9/19
GSM 850/900/1800/1900 MHz 850/900/1800/1900 MHz

違いとしてはバッテリー容量と対応バンドくらいで、大きく異る部分はありません。

端末はレンタルなので無料

縛りなしWiFiでは端末がレンタルなので、端末代金がかかることはありません

Pocket WiFiやWiMAXでは端末代金が2万円以上かかるので、その分費用が浮くのは嬉しいポイントですね!

初期費用も抑えられるので、プランの料金だけ払えばOKです。

ただ端末を選ぶことはできません。申込後はランダムで送られてくるので、覚えておきましょう。

またレンタルならではの注意点もあるので、後ほどお伝えしていきます。

縛りなしWiFiを契約する3つのメリット

ここからは縛りなしWiFiを契約するメリット・デメリットをお伝えしていきます。

自分の使い方と照らし合わせながら、確認してみてください。

縛りなしWiFiのメリットは、以下の通りです。

メリット
  1. 契約期間がないので短期的な利用ができる
  2. データ使用量にあわせた料金プランを選べる
  3. マルチキャリア対応で全国どこでも使える

1. 契約期間がないので短期的な利用ができる

1つ目のメリットは、契約期間の縛りがないため短期的な利用ができる点です。

一般的にWiFiを契約する場合は、2〜3年の契約期間が存在します。

そのため一度契約したら、長期的に利用するしかありません。

途中解約もできますが、違約金がかかってしまうので、解約のタイミングを見失ってしまうことも…。

しかし縛りなしWiFiであれば、契約をした月の翌月以降ならいつでも解約できます!

3ヶ月間だけ使いたい、光回線が開通するまでの繋ぎで使いたいという場合もOK!

気軽に使い始められて、いつでも解約できる点は1つの大きなメリットだといえますね。

2. データ使用量にあわせた料金プランを選べる

2つ目のメリットは、データ使用量にあわせた料金プランを選べる点です。

一般的にWiFiサービスは、データ容量が選べない場合がほとんどです。

その点縛りなしWiFiは、10GB・30GB・60GB・90GBのデータ容量が用意されているので、使用状況に応じたプランを選択できます。

結果、毎月の維持費を抑えることにも繋がってくるでしょう。

「データ無制限もいらないから料金を安くしたい」という方に、ぴったりなWiFiサービスが縛りなしWiFiです

3. マルチキャリア対応で全国どこでも使える

3つ目のメリットは、ほぼ全国どこでも利用できる点です。

縛りなしWiFiはマルチキャリアに対応しています。

マルチキャリア対応というのは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に繋がるという意味です。

そのため利用範囲は広く、その場にあわせた一番繋がりやすい回線に自動的に繋がってくれます

都心部だけでなく、田舎でも問題なく利用できるでしょう。

縛りなしWiFiの4つのデメリットと注意点

次に縛りなしWiFiのデメリットおよび注意点についてお伝えしていきます。

後から損しないためにも、きちんとポイントを押さえておいてくださいね。

デメリット・注意点
  1. 口座振替ができない
  2. 申込後のプラン変更はできない
  3. ホームルーターの取り扱いがない
  4. 解約時に端末を返却しないと損害金が発生する

1. 口座振替ができない

縛りなしWiFiの1つ目のデメリットは、口座振替ができない点です。

縛りなしWiFiが対応している支払い方法は、クレジットカードとコンビニ後払いのみ。

口座振替やデビットカードには対応していないので気をつけてください

デビットカードは登録できても決済エラーが発生するので、必ず対応している支払い方法で設定を行いましょう。

コンビニ後払いの場合は、1回あたり550円の手数料が発生します。またコンビニ払いの場合、データチャージもできないので気をつけてください。

可能な限りクレジットカードで登録したほうが、お得に縛りなしWiFiを利用できます。

もし口座振替に対応しているポケット型WiFiがほしいのであれば、以下の記事を参考にしてみてください。

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiで口座振替が出来る?クレジットカード不要なのはココ!

2. 申込後のプラン変更はできない

縛りなしWiFiの2つ目のデメリットは、申込後のプラン変更ができない点です。

そのため自分が1ヶ月あたりどれくらいのデータを消費しているか、把握しておく必要があります。

必要以上に大容量のプランを申し込むと余分に料金を支払うことになりますし、小容量プランでデータが足りなくても速度制限にすぐかかってしまいます。

そしてプラン変更ができないので、他社に乗り換えるか、一度解約して契約をし直す手間が発生するでしょう。

上記のようにならないためにも、申込みの際はよく考えてから手続きを進めるようにしてみてください。

3. ホームルーターの取り扱いがない

縛りなしWiFiの3つ目のデメリットは、ホームルーターの取り扱いがない点です。

縛りなしWiFiが取り扱っているのは、持ち運びできるモバイルルーターのみ。

自宅のみでしか使わないという方は、ホームルーターを選べるプロバイダを選んだほうがよいでしょう。

モバイルルーターは充電する必要があるので、コンセント一本させば利用できるホームルーターのほうが手間がかかりません。

おすすめのホームルーターを紹介している記事もあるので、気になる方は以下も参考にしてみてくださいね。

最新版おすすめホームルーター5選!光回線との比較やゲームで使えるかまで解説!

4. 解約時に端末を返却しないと損害金が発生する

縛りなしWiFiの4つ目のデメリットは、解約時に端末を返却する手間があるという点です。

縛りなしWiFiの端末はレンタル品です。

解約後は解約月の翌月5日以内に必着で、端末一式(端末本体/個装箱/付属のUSBケーブル/取扱説明書)を返却しなければいけません

もし期日を過ぎてしまった場合、19,800円の端末損害金が発生するので注意してください。

解約手続きをしたら、すぐに返却する気持ちでいたほうがよいでしょう!

また返却物に故障や欠品があった場合も、同様の損害金が発生するので取り扱いには十分気をつけてくださいね。

【よい・悪い】縛りなしWiFiのリアルな評判・口コミを調査してみた

メリット

縛りなしWiFiのメリットやデメリットがわかったところで、実際に利用している方のリアルな評判や口コミを確認してみましょう。

契約前の参考にしてみてください。

以下は、縛りなしWiFiの評判・口コミです。

まとめると以下のような評判・口コミが目立ちました。

【評判・口コミまとめ】

  • 問い合わせメールへの対応が遅い
  • 通信速度が遅い時がある
  • 上り(アップロード)は不安定
  • 簡単にネットから契約できる
  • 違約金なしで解約できる

縛りなしWiFiの問い合わせは、基本的に問い合わせフォームからのやりとりになります。

電話窓口がないため、やりとりに時間がかかってしまい、すぐに不明点を確認できない点は悪い評価へと繋がっています。

また通信速度も遅いという口コミも見つかりました。

通信速度は利用する地域や接続環境、利用シーンによって、大きく左右されることも考えられます。

ただ速度重視ならWiMAXプランのある縛られないWiFiや、他社のWiMAXを視野にいれたほうが快適に利用できるでしょう。

またネットから簡単に申し込みできる点や、違約金がかからない点は、縛りなしWiFiのよい評判へと繋がっていました。

さらに詳しく、縛りなしWiFiの評判を知りたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

縛りなしWiFiの評判・口コミを徹底調査!利用する際の注意点も解説

WiMAXおすすめ比較ランキング!料金・端末・速度を比較してわかったお得なプロバイダはコレだ!

無制限のポケット型WiFiは3日15GB制限撤廃のWiMAXがおすすめ!

評判や口コミからわかった!縛りなしWiFiがおすすめの人

これまでの評判や口コミ、サービスの特徴などから、縛りなしWiFiがおすすめな方をまとめてみました。

  • 契約期間に縛られたくない方
  • 解約時に違約金をかけたくない方
  • 初期費用を抑えたい方
  • 安いポケット型WiFiを探している方
  • データ使用量60GB以下に収まる方

とにかく契約期間と違約金に縛られたくないという方は、縛りなしWiFiを利用してみるとよいでしょう!

サービスや速度に満足できなければ、解約すればOK。

月額料金も2,178円〜とリーズナブルで、端末もレンタルなため初期費用も抑えられます

テキストベースのやり取りや調べ物、SNS、隙間時間での動画視聴程度であれば、満足度の高いWiFiサービスです。

外出先でPCに使うのもよいですね。

テレワークを導入している企業も増えているので、持ち運びできるポケット型WiFiを1つ持っておくと何かと便利ですよ!

ただ1ヶ月でデータ60GB以上使う方は、WiMAXを検討してみてください

縛りなしWiFiの場合、60GB以上のプランだと4,000円台になります。4,000円台であれば、WiMAXのほうがより通信速度が速く実質無制限で使えるので、快適かつ損がありません。

ぜひ自分の使い方にあわせて、WiFiを導入してみてくださいね!

契約期間の縛りがないポケット型WiFiを比較

契約期間の縛りがないポケット型WiFiは、縛りなしWiFiの他にも複数あります。

では縛りなしWiFiと他社を比較した場合、どこがお得でしょうか。

比較表を確認しながら確認していきましょう!

  縛りなしWiFi 縛られないWiFi ゼウスWiFi どこよりもWiFi 5G CONNECT
契約期間 なし 縛られないコースならなし フリープランならなし スタンダードプランならなし 3ヶ月目以降ならなし
月額料金 10GB:2,178円
30GB:3,278円
60GB : 4,103円
90GB : 4,818円
30GB : 3,190円
50GB : 3,740円
上限なし : 4,620円
20GB : 2,618円
40GB : 3,278円
100GB : 4,708円
5GB : 1,400円
20GB : 2,400円
50GB : 3,400円
100GB〜 : 3,900円
無制限 : 4,950円
1日あたり 10GB:約72円
30GB:約109円円
60GB : 約136円
90GB : 160円
30GB : 約106円
50GB : 約124円
上限なし : 約154円
20GB : 約87円
40GB : 約109円
100GB : 約約156円
5GB : 約46円
20GB : 約80円
50GB : 約113円
100GB〜 : 約130円
無制限 : 約165円
契約事務手数料 3,300円

速度重視でデータをたっぷり使いたいなら縛られないWiFiがおすすめ

縛られないWiFi

速度重視でデータをたっぷり使いたいなら、縛られないWiFiがおすすめです。

月間データ容量の上限がないプランも用意されており、かつ他社の大容量プランよりも料金が安く設定されています。

さらに上限のないプランは「WiMAXギガ放題プラン」なので、最大通信速度も440Mbpsでより快適に使うことができます。

3日10GB制限に気をつければ、実質完全無制限で利用できます。

動画視聴やゲームを長時間する方は、縛られないWiFiも視野に入れてみるとよいでしょう!

他にも3日制限が撤廃されたプランを提供しているWiMAXもあるので、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

縛られないWiFiは繋がらない?リアルな評判やクチコミ、注意点を紹介!

無制限のポケット型WiFiは3日15GB制限撤廃のWiMAXがおすすめ!

小容量〜中容量なら縛りなしWiMAX・どこよりもWiFiがおすすめ

どこよりもWiFi

データ小容量〜中容量を利用する方は、縛りなしWiFiもしくはどこよりもWiFiがおすすめです。

各社ともプランが細かく刻まれており、料金設定も最安級です。

縛りなしWiFiでカバーできていないプランは、どこよりもWiFiで申し込んでみるとよいでしょう!

縛りなしWiFi同様に、どこよりもWiFiのスタンダードプランであれば契約期間の縛りはなく違約金もかかりません。

また端末代金もレンタルなので、機種代金を抑えられます。

まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

縛りなしWiFiの申込み手順

ここからは縛りなしWiFiの申込み手順を解説していきます。

申込み手順
  1. 必要なものを用意する
  2. 料金プランを選ぶ
  3. 申し込みをする
  4. 端末を受け取り利用開始

1. 必要なものを用意する

まずは縛りなしWiFiを契約する際に、必要なものを手元に用意しておきましょう!

必要なものは、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 支払先に設定するカード(コンビニ後払いにする方は不要)

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカード、日本国パスポートでOKです。

もし上記がない場合は、健康保険証+補助書類を用意しましょう。補助書類は、住民票や電気ガス水道の領収書などで問題ありません。

ただ3ヶ月以内に発行されたものに限ります。

2. 料金プランを選ぶ

次に料金プランを決めていきましょう!

プランは10GB・30GB・60GB・90GBの4つがあります。

後からプランの変更ができないため、適当に選ばないようにしましょう。

各アプリごとの必要データ量の目安を参考にしてみてください。

毎月の使用量にあわせたプラン選びが大切です。

3. 申し込みをする

料金プランが決まったら、縛りなしWiFiの公式サイトから申込みを行いましょう。

1
縛りなしWiFi公式サイトにアクセスし「お申込み」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順1

→縛りなしWiFi公式サイトはコチラ

2
プランを選択し「お客様情報入力へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順2

3
契約者情報を入力し「契約内容確認へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順2

4
入力内容を確認し利用規約に同意したら「支払情報入力へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順4

2
支払情報を入力し「お申込みを確定する」をタップして完了

 

縛りなしWiFi 申し込み手順5

4. 端末を受け取り利用開始

申込みが完了したら、端末が手元に届くまで待ちましょう!

申込みから最短翌日に発送されます。

端末が届いたら電源を入れ、WiFiを使いたいデバイスに接続すればOKです。

接続方法は、以下の通りです。

【iPhone】
「設定」>「WiFi」>「WiFiをオンにする」>「ネットワークからルーターと同じSSIDをタップ」>「パスワード入力」>「接続をタップして完了」

【Android】
「設定」>「ネットワークとインターネット」>「WiFiをオンにする」>「ルーターと同じSSIDをタップ」>「パスワード入力」>「接続をタップして完了」

SSIDとパスワードの確認は、ルーターの「データ利用量 SSID」をタップした後の画面で確認できます。

縛りなしWiFiの契約時に使えるキャンペーン・クーポン

縛りなしWiFiを利用するなら、キャンペーンを活用して少しでもお得に申込みましょう!

春トクキャンペーン | 最大15,920円キャッシュバック!

縛りなしWiFi 春トクキャンペーン

縛りなしWiFiでは、春トクキャンペーンを開催中です!

キャンペーン特典は、最大15,920円のキャッシュバックと月額料金割引です。

10GB 30GB 60GB 90GB
春トクキャンペーン適用時の月額料金 1,890円 2,680円 3,480円 3,980円
キャッシュバック 11,340円 10,720円 13,920円 15,920円
実質月額負担 実質6ヶ月間
月額料金0円
実質4ヶ月間
月額料金0円

最大で6ヶ月間実質0円で利用できるので、かなりお得ではないでしょうか。

キャンペーンの適用条件は、以下の通りです。

キャッシュバックの適用条件 | 1年の利用

  • 個人名義で縛りなし(10GB・30GB・60GB・90GB)プランを契約
  • 課金開始月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで利用していること
  • 料金の未払いや滞納が1度もないこと
  • 2023年3月にメールで送られてくるアンケートに回答すること
  • 2023年4月に送られてくるメールからキャッシュバックの手続きをしていること

途中解約した場合はキャッシュバック対象外となるので気をつけてください。

なおキャッシュバックは選べるギフトコード「RealPayギフト」にて付与されます。

ギフトコードはPayPayやAmazonギフト券、LINEpayなどに引き換えできます。

好きなものに交換しましょう!

キャンペーン期間 | 2022年5月25日まで

キャンペーン期間は、2022年4月1日~2022年5月25日です。

予告なく終了または変更する場合があるので、申込みを検討している方は早めに手続を済ませるようにしましょう。

縛りなしWiFiに関するよくある質問

ここでは縛りなしWiFiに関する、よくある質問をまとめています。

以下のような疑問を抱えている方は、ここで解決しておきましょう。

  • 縛りなしWiFiの解約方法は?
  • 縛りなしWiFiのカスタマーセンターは?
  • 口座振替対応で審査なしのポケット型WiFiはある?
  • 通信速度が遅い時の対処法は?

縛りなしWiFiの解約方法は?

縛りなしWiFiの解約方法は、契約したタイミングで異なります。

2022年3月9日以前に契約した方は、縛りなしWiFi公式サイトのお問合せフォームから行います。

必須項目の入力を進め、お問い合わせカテゴリは「解約申請」を選択してください。内容し送信したら、返信を待ちましょう。

2022年3月10日以降に契約した方は、縛りなしWiFiのマイページから手続きできます。

なお解約の締日は毎月20日です。20日までの申請で当月解約、21日以降の申請は翌月末解約となるので注意してください。

また解約した月末までは、サービスを利用できます。

縛りなしWiFiのカスタマーセンターは?

縛りなしWiFiへの問い合わせは、すべてお問合せフォームからになります。

お問い合わせカテゴリより該当するものを選び、問い合わせ内容を入力しましょう。

後は担当者からの返信を待つのみです。

口座振替対応で審査なしのポケット型WiFiはある?

縛りなしWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみ対応です。しかし中には、口座振替を希望する方もいるでしょう。

その場合は、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cを検討してみてください。口座振替にも対応しており、本体代金1円かつ楽天モバイルの申し込みが初めてなら5,000ポイントがもらえます。

月額料金も最大3,278円で、事務手数料も契約期間もありません。

通信速度が遅い時の対処法は?

もしモバイルルーターが遅い場合は、一度端末を再起動してみてください。

再起動すると回線が切り替わり、繋がりやすくなる可能性があります。

それでも解決しない場合は、場所を変えてみたり、時間をおいてから再度試してみてください。

縛りなしWiFiの運営会社はフォン・ジャパンではないの?

縛りなしWiFiは元々フォン・ジャパン株式会社が運営していました。

しかし2021 年 11月26日より株式会社LINKへと変更になっています。

縛りなしWiFiのまとめ

縛りなしWiFi 2

今回は縛りなしWiFiの概要から申込み手順まで一挙紹介しました!

最後に縛りなしWiFiのポイントをまとめておきます。

縛りなしWiFiのポイント
  • 契約期間の縛りなし・違約金なし
  • 端末代金はレンタルで無料
  • データは10GB/30GB/60GB/90GBから選べる
  • データがなくなったらチャージができるので安心
  • マルチキャリア対応で全国どこでも使える

WiFiを導入したいと考えている方は、ぜひこの機会に縛りなしWiFiを検討してみてくださいね。

今ならキャンペーンで最大6ヶ月間無料とお得に使うことができます。

また縛りなしWiFiなら短期的な利用もできるので、光回線開通までの繋ぎや出張先での一時的な利用にも最適ですよ。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする