縛りなしWiFiの評判・口コミを徹底調査!利用する際の注意点も解説

縛りなしWiFi 評判

縛りなしWiFiって実際どうなの?」このように思っている方は多いのではないでしょうか?

ポケット型Wi-Fiを探している方なら、一度は縛りなしWiFiを目にしたことがあるでしょう。契約期間がないことから、使い始めやすいWiFiサービスとして検討する方も多くいます。

そこで今回は、縛りなしWiFiを契約するメリットやデメリットを解説しつつ、実際に利用している方のリアルな口コミや評判を紹介していきます。

縛りなしWiFiは気軽に使い始められるWiFiサービスなので、新たにWiFi環境を導入したい方や他社からの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にみてください。

春得キャンペーン開催中!

縛りなしWiFi 春得キャンペーン

2022年3月10日〜5月25日の期間中に縛りなしWiFiを申し込めば、キャンペーン価格で利用できます。

10GB : 2,178円→1,890円
30GB : 3,278円→2,680円
60GB 4,103円→3,480円
90GB 4,818円→3,980円

縛りなしWiFiを検討している方は、この機会を見逃さないようにしましょう!

→縛りなしWiFi公式サイトはコチラ

縛りなしWiFiがおすすめな人は?料金・速度・注意点まとめ

縛られないWiFiは繋がらない?リアルな評判やクチコミ、注意点を紹介!

※料金はすべて税込表記です。

目次

縛りなしWiFiとは?概要とサービスの特徴

縛りなしWiFiとは?概要とサービスの特徴

縛りなしWiFiがどんなサービスかわからない方もいるのではないでしょうか?

まずは縛りなしWiFiの基本情報から確認していきましょう!

縛りなしWiFi
運営会社 株式会社LINK
月額料金 2,178円〜3,980円
契約期間 なし
サービスエリア ドコモ・au・ソフトバンク
端末 ポケット型Wi-Fi(H01またはU3)
機種は選べない
端末代金 0円(レンタル)
配送 最短翌日発送

縛りなしWiFiの料金プラン

縛りなしWiFiの料金プラン

縛りなしWiFiの料金プランは、4つの異なるデータ容量から選べます。どのプランであっても、契約期間はありません。

月額料金は、以下の通りです。

月額料金 キャンペーン時
10GB 2,178円 1,890円
30GB 3,278円 2,680円
60GB 4,103円 3,480円
90GB 4,818円 3,980円

中容量プラン〜大容量プランまで用意されているので、自分の使い方にあわせたプラン選びができる点が縛りなしWiFiの特徴です。

WiMAXのように実質無制限のデータ容量は必要なく、月額料金を抑えたい方は縛りなしWiFiを検討してみてください。

10GBや30GBプランもあるため、データを無駄にせず使えます。逆にデータ無制限を求める方は、WiMAXを視野に入れたほうがよいでしょう。

縛りなしWiFiの申し込みを検討している方は、春得キャンペーンを開催している今がチャンスです!

データ残量がなくなったらチャージができる

データ残量がなくなったらチャージができる

契約プランのデータ容量がなくなった場合は、データチャージを行うことができます。

一時的にたっぷりデータを使いたい場面がある場合は、データチャージを使うとよいでしょう。

データチャージの料金は、追加する容量によって異なります。

2GB : 550円

5GB : 1,100円

10GB : 1,980円

上記からもわかるように、データチャージの金額は安めに設定されています。

データを大量消費する機会があまりないなら、データ容量の少ないプランを選び、必要な時だけ都度チャージするのもありですね。

また大容量データを使うことがわかっているなら、はじめから大きい容量を購入しておいたほうがお得です。2GBを5回追加すると2,750円ですが、10GBなら1,980円で済みます。

契約期間の縛りはなし

契約期間の縛りはなし

「WiFiを契約したいけど、契約期間に縛られたくない」このように思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで申し込みを検討したいのが、「縛りなしWiFi」です。

名称通り縛りなしWiFiには契約期間の縛りがなく、解約金もかかりません

例えば出張先で一時的にWiFiを使いたいといった時にも、縛りなしWiFiなら気軽に使うことができます。

長期的な利用を考えている方はもちろん、短期的な利用目的の方にも縛りなしWiFiはおすすめです。

ただ申し込み月には解約できないので気をつけてください。

縛りなしWiFiを契約する4つのメリット

縛りなしWiFiを契約する4つのメリット

ここからは縛りWiFiを契約する4つのメリットについて解説していきます。

自分の使い方と照らし合わせながら確認してみてください。

メリット
  • データ使用量にあわせてプランが選べる
  • 縛りがないのでいつでも解約できる
  • 端末代金が無料(レンタル)
  • ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

データ使用量にあわせてプランが選べる

ポケット型Wi-Fiのプランはプロバイダによって異なりますが、実質無制限か100GBプランがほとんどです。

そんな中、縛りなしWiFiは10GB・30GB・60GB・90GBの4つのプランを用意しているので、使用状況にあわせたプラン選びができます。

動画視聴やゲームでの長時間利用がメインなら90GB、PCでの調べ物やテキストでのやり取りがメインなら10GBプランというような選び方が可能です。

結果、毎月の出費を抑えることにも繋がってきます。

縛りがないのでいつでも解約できる

最低利用期間がない点は、縛りなしWiFiの大きなメリットです。

例えばゼウスWiFiは2年、GMOとくとくBB WiMAXは3年といったように、最低利用期間が設定されています。

契約期間中に解約すると、1万円〜2万円前後の解約金がかかるため、負担がかなり大きいです。また契約期間が長いため、気軽に契約もできないでしょう。

しかし縛りなしWiFiならお試し感覚で利用でき、好きなタイミングで解約ができます。

端末代金が無料(レンタル)

縛りなしWiFiの端末はレンタルなので、購入する必要がありません。

通常WiFiルーターは購入が必要となり、2万円前後かかるため大きな負担になってきます。

しかし縛りなしWiFiなら端末代金0円なので、WiFi環境をはじめて取り入れる方にも優しいサービスとなっています。

以下は、縛りなしWiFiで取り扱っているWiFiルーターです。

H01 U3
イメージ H01 U3
下り最大 150Mbps 150Mbps
上り最大 50Mbps 50Mbps
バッテリー容量 2,700mAh 3,000mAh
連続使用時間 最大10時間 最大10時間
サイズ  126 x 64 x 13mm  126 x 66 x 10mm
重量 約130g 約125g
同時接続台数 最大10台まで 最大10台まで
LTE-FDDBand 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/
17/18/19/20/26/28
1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/
17/18/19/20/25/26/28/66
LTE-TDDBand 34/38/39/40/41 34/38/39/40/41
WCDMABand 1/2/4/5/8 1/2/4/5/6/8/9/19
GSM 850/900/1800/1900 MHz 850/900/1800/1900 MHz

機種は2機種のみとなっており、大きな違いは対応している周波数帯くらいでしょう。

通信速度や使用時間、同時接続台数などに変わりはありません。

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

縛りなしWiFiはクラウドSIMを採用しています。物理SIMとは違い、SIMの情報をクラウド上で管理しているのがクラウドSIMです。

クラウドSIMの特徴は、複数回線を利用できる点です。

一般的には1つのSIMでは1回線しか使うことができません。例えばスマホにドコモSIMを入れていれば、ドコモ回線しか使うことができません。

しかしクラウドなら、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線を使うことができます

要するに利用する地域にあわせて最も快適な回線に自動的に繋がってくれるので、ほぼストレスを感じることなくWiFiが使えるというわけです。

対応エリアも3キャリアと同じなので、幅広いエリアで使えるというメリットがあります。

縛りなしWiFiを利用する際に注意したい6つデメリット

縛りなしWiFiを利用する際に注意したい6つデメリット

縛りなしWiFiには、デメリットも存在します。

メリット・デメリットをそれぞれ踏まえた上で、申し込みを行いましょう!

デメリット
  • 申込後のプラン変更はできない
  • データの繰り越しはできない
  • 端末が選べない
  • 支払い方法に口座振替が設定できない
  • 端末の返却期日が過ぎたり破損や欠品があると損害金が発生する
  • 解約の申請は25日までにしないと翌月末解約になる

申込後のプラン変更はできない

1つ目のデメリットは、申込後のプラン変更ができない点です。

縛りなしWiFiには4つのプランがありますが、データ容量を増やしたい、データ容量を減らしたいといった場合は、一度解約するしか方法がありません。

スマホように簡単にプラン変更できないので、申し込む際は自分のデータ使用状況を把握した上で選ぶ必要があります。

使用状況に応じたプランを利用したいなら、段階性のRakuten WiFi Pocketを検討してみるとよいでしょう。

データの繰り越しはできない

2つ目のデメリットは、データの繰り越しができない点です。

例えば60GBプランを契約しており、実際に使用するデータ容量が40GB前後であった場合、余った20GBは翌月になると消えてしまいます。

繰り越しができればデータが無駄になることはありませんが、使用量よりも多いデータプランを選ぶ際は、気をつけたほうがよいでしょう。

また現状繰り越しができるポケット型Wi-Fiは存在しません。

端末が選べない

3つ目のデメリットは、端末が選べない点です。

縛りなしWiFiでは、「H01」と「U3」の2つの機種がありますが、送られてくるルーターはランダムになります。

自分で選べるわけではないので注意してください。

とはいえ各ルーターには、それほど大きな違いはありません。強いて言うなら、周波数帯が違うくらいでしょう。

通信速度や使用可能時間なども同じなので、あまり気にする必要はありません。

ただ最新機種のポケット型Wi-Fiやスペックの高いポケット型Wi-Fiを求めている方は、WiMAXを検討したほうがよいでしょう。

WiMAXおすすめ比較ランキング!料金・端末・速度を比較してわかったお得なプロバイダはコレだ!

支払い方法に口座振替が設定できない

4つ目のデメリットは、支払い方法がクレジットカードのみという点です。

口座振替やデビットカード、振込用紙など、柔軟に対応できるポケット型Wi-Fiを求めている方は、縛りなしWiFiだと利用できません。

「クレジットカードを使いたくない」「クレジットカードを持ちたくない」などといった方は、口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiを利用しましょう。

口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiは以下の記事で比較しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiで口座振替が出来る?クレジットカード不要なのはココ!

端末の返却期日が過ぎたり破損や欠品があると損害金が発生する

5つ目のデメリットは、損害金が高額な点です。

端末代金がかからない点は縛りなしWiFiの大きなメリットですが、取り扱いに注意しないといけません。

縛りなしWiFiを解約した場合は、解約月の翌月5日以内に必着でルーターと付属品一式を返却する必要があります

例えば3月に解約した場合は、4月5日以内に必着で送らなければいけません。

もし返却期日を過ぎてしまった場合は、19,800円の損害金が発生するので注意してください。破損や欠品がある場合も、同じく19,800円がかかります。

また返却時の送料に関しては、自己負担になります

なお電池パックが膨張して故障の原因になりそうだと感じたら、早めに以下のサポート窓口に相談してみてください。

縛りなしWiFiサポート窓口:0570-061-220

受付時間:平日10:00~18:00(土日祝/年末年始/メンテナンス日は除く)

解約の申請は25日までにしないと翌月末解約になる

6つ目のデメリットは、解約のタイミングによっては翌月末解約になるという点です。

縛りなしWiFiは毎月25日までの解約申請で、当月末の解約扱いになります。しかし26日〜月末までに解約申請した場合は、翌月末での解約扱いになってしまうので注意が必要です。

例えば3月28日に解約申請を行った場合は、4月末までサービスが継続されます。

無駄な支払いを回避したいなら、解約するタイミングに気をつけるようにしましょう。

オプションサービスの解約も同様です。

縛りなしWiFiの評判・口コミまとめ評判・口コミまとめ

ここからは縛りなしWiFiを実際に利用している方の、リアルな口コミ・評判をいくつかピックアップして紹介していきます。

申し込み前の参考にしてみてください。

よい評判・口コミ

申し込みから手元に届くまでの早さや、解約金がかからない点が縛りなしWiFiのよい評判に繋がっていました。

中には光回線が開通するまでの繋ぎとして、縛りなしWiFiを導入するという方もいるようです。契約期間の縛りがないからこそ可能な使い方ですね!

また土日祝以外の申し込みなら、最短翌日発送で届くので緊急時にも便利です。

悪い評判・口コミ

縛りなしWiFiは、良い評判よりも悪い評判のほうが目立つ印象でした。

その中でも多く見受けられた口コミが、以下の4つです。

  • サポートの対応が遅い
  • 通信速度が遅くて繋がらない
  • 圏外になって使えない時がある
  • 使えない期間も料金発生している
  • 解約しても料金が発生している場合がある

縛りなしWiFiのサポートは、すべてお問い合わせフォームからとなっています。そのためか返信が遅かったり、トラブルになるケースが多いように感じます。

解約手続きもスムーズに行けば問題ありませんが、解約後はしばらく引き落としがされていないかチェックしておいたほうが安心しょう。

また使い方によっては、縛りなしWiFiの通信速度にストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

通信速度を重視したい方は、WiMAXや光回線を検討してみてください。

縛りなしWiFiはやめておいたほうがよい?他社のポケット型Wi-Fiと比較

縛りなしWiFiはやめておいたほうがよい?他社のポケット型Wi-Fiと比較

ポケット型Wi-Fiには大きくわけて、「WiMAX」「大手キャリアのポケット型Wi-Fi」「クラウドSIMのポケット型Wi-Fi」の3つの種類があります。

そして縛りなしWiFiは「クラウドSIMのポケット型Wi-Fi」に分類されます。

ではそれぞれの特徴にどのような違いがあるのか見ていきましょう!

WiMAX キャリア クラウドSIM
回線種別

WiMAX/au 4G LTE/5G

各キャリアの4G/5G

ドコモ/au/ソフトバンク
3キャリア
通信速度

最大2.2Gbps(5G対応回線)

最大2.2Gbps(5G対応回線)

最大150Mbps
料金

4,000円〜5,000円

無制限 7,000円〜

2,000円〜(プランによる)

表からもわかるように、クラウドSIMの特徴は対応エリアの広さと月額料金の安さです。月額料金はWiMAXと比較して2分の1程度に収まるので、非常に魅力的です。

ただ他社と比較して劣ってしまう点は、通信速度の速さでしょう。

特に縛りなしWiFiは5Gに対応していないので、5Gエリア内ではWiMAXやキャリアのほうが圧倒的なパフォーマンスを見せてくれます。

縛りなしWiFiは、あくまで料金をとにかく安くしたい方に向いているといえます。

料金面や速度面、サポート面など、バランスを求めるならWiMAXがおすすめです。

WiMAXおすすめ比較ランキング!料金・端末・速度を比較してわかったお得なプロバイダはコレだ!

縛りなしWiFiの申し込み手順

縛りなしWiFiの申し込み手順は、以下の通りです。

1
縛りなしWiFi公式サイトにアクセスし「お申込み」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順1

→縛りなしWiFi公式サイトはコチラ

2
プランを選択し「お客様情報入力へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順2

3
契約者情報を入力し「契約内容確認へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順2

4
入力内容を確認し利用規約に同意したら「支払情報入力へ」をタップする

 

縛りなしWiFi 申し込み手順4

2
支払情報を入力し「お申込みを確定する」をタップして完了

 

縛りなしWiFi 申し込み手順5

ポケット型Wi-Fiルーターの接続方法と設定画面

ポケット型Wi-Fiルーターの接続方法と設定画面

ルーターが手元に届いたら、早速デバイスを接続していきましょう。

接続するには、SSIDとパスワードが必要です。

SSIDとパスワードの確認は、ルーターの「データ利用量 SSID」をタップした後の画面で確認できます。

SSIDはルーターのアクセスポイントの名前で、デバイスの設定画面で同じものを探していきます。

iPhoneに接続する場合

iPhoneをWiFiに接続する手順は、以下の通りです。

  1. 「設定」をタップする
  2. 「WiFi」をタップする
  3. ルーターの画面に表示されているSSIDと同じものをタップする
  4. ルーターの画面に表示されているパスワードを入力する
  5. 右上の「接続」をタップし完了

パスワードの大文字小文字は正確に入力しましょう。

Androidに接続する場合

AndroidをWiFiに接続する手順は、以下の通りです。

  1. 「設定」をタップする
  2. 「接続」をタップする
  3. 「WiFi」をタップする
  4. ルーターの画面に表示されているSSIDと同じものをタップする
  5. ルーターの画面に表示されているパスワードを入力する
  6. 「接続」をタップし完了

Androidは機種によって、若干手順が異なります。

縛りなしWiFiに関するよくある質問

ここでは縛りなしWiFiに関する、よくある質問をまとめています。

以下のような疑問を抱えている方は、ここで解決しておきましょう。

  • 審査なしで口座振替に対応してるWiFiはある?
  • ゼウスWiFiなら口座振替に対応してる?
  • 縛りなしWiFiにホームルーターの取り扱いはない?
  • 縛りなしWiFiに801ZTの取り扱いはある?
  • 縛りなしWiFiの対応エリアは?
  • 縛りなしWiFiが繋がらない・圏外になる時の対処法は?
  • 縛りなしWiFiのカスタマーセンターはどこ?
  • 解約申請したのにメールが届かないのはなんで?

審査なしで口座振替に対応してるWiFiはある?

縛りなしWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみ対応です。しかし中には、クレジットカードを作れないという方もいるでしょう。

その場合は、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cを検討してみてください。口座振替にも対応している、本体代金1円かつ楽天モバイルの申し込みが初めてなら5,000ポイントがもらえます。

月額料金も最大3,278円で、事務手数料も契約期間もありません。

ゼウスWiFiなら口座振替に対応してる?

縛りなしWiFi同様にゼウスWiFiも、口座振替には対応していません。

口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiは以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiで口座振替が出来る?クレジットカード不要なのはココ!

縛りなしWiFiにホームルーターの取り扱いはない?

縛りなしWiFiでは、モバイルルーターの取り扱いしかありません。

おすすめのホームルーターは以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

おすすめホームルーター5選!光回線との比較やゲームで使えるかまで解説!

縛りなしWiFiに801ZTの取り扱いはある?

以前は801ZTの取り扱いはありましたが、現在はありません。

2022年3月時点で縛りなしWiFiが取り扱っている機種は、「H01」と「U3」の2機種です。

→機種の詳細を確認する

縛りなしWiFiの対応エリアは?

縛りなしWiFiの対応エリアは、ドコモ・au・ソフトバンクのエリアと同じです。

その時その時で快適に利用できる回線に繋がるようになっています。

ただ5Gについては、現状未対応となっています。

縛りなしWiFiが繋がらない・圏外になる時の対処法は?

もしモバイルルーターが繋がらない場合は、一度端末を再起動してみてください。

再起動すると回線が切り替わり、繋がる可能性があります。

それでも解決しない場合は、場所を変えてみたり、時間をおいてから再度試してみてください。

縛りなしWiFiのカスタマーセンターはどこ?

縛りなしWiFiの問い合わせ先は、基本的にお問い合わせフォームからとなります。

対面でのサポートや電話でのサポートを求めている方は、縛りなしWiFiは利用しないほうがよいでしょう。

解約申請したのにメールが来ないのはなんで?

解約手続きは問い合わせフォームから行い、返信メールを待つ必要があります。

しかし返信メールが来ない場合があるようです。数日待っても返信が来ない場合は、以下の2点を確認してみてください。

  • 迷惑メールBOXに入っていないか
  • そもそも問い合わせ時に入力したメールアドレスが間違っている

それでも返信が来ない場合は、再度お問い合わせフォームより解約申請を行ってみてください。

なお電話での解約は行っていません。

まとめ | 縛りなしWiFiがおすすめな方

縛りなしWiFiとは?概要とサービスの特徴

縛りなしWiFiの評判を見る限りでは、悪い口コミが目立っている印象です。

もし縛りなしWiFiを利用するなら、きちんとデメリットを理解した上で申し込みを行いましょう。

縛りなしWiFiがおすすめな方
  • 短期間の利用を考えている方
  • データ容量を選びたい方
  • 端末代金を抑えたい方
  • 解約金がかからないポケット型Wi-Fiを探している方
  • 手厚いサポートを求めない方

縛りなしWiFiはレンタル端末なので、機種代金不要で使い始められます。

契約期間の縛りもないので、短期的な利用を考えている方にもおすすめです。

解約も好きなタイミングでできるので、ぜひお試し感覚で申し込んでみるとよいでしょう。

ただサポート面が悪いという点には、注意が必要です。

申し込む際は、データ使用量にあったプランを選んでみてくださいね!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする