WiMAXおすすめ比較ランキング2021年7月版!料金・端末・速度を比較してわかったお得なプロバイダはコレだ!

1位
Broad WiMAX
Broad WiMAX

ギガプラン料金最安値1位のBroad WiMAXが当サイトNo1おすすめ!

細かな解説は不要、とにかく最安値で利用という方はBroad WiMAXで決まり!

今なら最新機種0円で初期費用が抑えられ、月額料金大幅割引中!

※キャンペーン内容は2021年5月現在

自宅、外出先問わずに高品質なWi-Fi接続ができるWiMAX。

端末一つでWi-Fiに接続できる手軽さと、エリア内なら場所を問わずに利用できることが大きな魅力ですね。

また、最近では据え置き型のホームルーターも利用できるようになり、工事不要で自宅のWi-Fiが利用可能な点でも注目を集めています。

しかし、WiMAXを提供しているプロバイダは数多くあり、どこで申込をすればいいいか悩んでしまいますね。

本記事では誰でも簡単にお得なWiMAXサービスが選べるように、「プランの選び方」や「機種」、「最安値プロバイダ」について詳しく解説をしました。

契約時の注意事項など、細部の解説も行っていますので是非最後までご覧ください!

ぴったりなWiMAXサービスを選ぶために必要な3ステップ

あなたにぴったりなWiMAXは、以下の3ステップでかんたんに見つかります。

1
用途に応じてプランを決める

WiMAXには大まかに3つのプランがありますが、どの会社もパターンは同じ。そのため、まずは会社よりプランを決めることがコツです。


2
機種を決める

外出先で便利なモバイルルーター、自宅の固定回線代わりとして利用可能なホームルーター。2つのタイプからどちらを利用するか、決めておきましょう!


3
希望プラン・機種で最安値のプロバイダを選ぶ

上記2つが決まればいよいよプロバイダ選び。とは言っても、ここまで決まれば後は簡単!必要なプラン・機種で最安値プランを選ぶだけです!

それでは、各ステップを詳しく解説していきます。

STEP1.利用用途に応じてプランを決める

数多くのプロバイダが提供しているWiMAXサービス。

しかし、大まかなプランの内容は、どのプロバイダでも3つしかありません。

そのため、WiMAXを利用する際は「どのプロバイダを利用するか」よりも、「どのタイプのプランを利用するか」をまず決めましょう!

ギガ放題プラン5Gプランライトプラン
料金3600円〜4300円4600円〜5400円3100円〜3700円
データ量3日で10GB3日で15GB1ヶ月で7GB
制限時の速度1Mbps

18時〜26時のみ

1Mbps

18時〜26時のみ

128Kbps

月末まで

おすすめ度星5個星4個星2個

※5Gプランを提供しているプロバイダは「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」「UQ WiMAX」のみ(2021年5月14日現在)

オススメはギガ放題プランです!

その理由は3つ。

  • 3日で10GB、1月で100GB以上利用可能という必要十分なデータ量
  • バランスの取れた料金設定
  • 万が一の通信制限時も1Mbpsで通信可能、更に翌日午前2時には制限解除

これだけの通信が可能であれば、多くの方の利用用途を満たせますね。

料金の安いライトプランとの比較でもその差は月額600円程度のため、コストパフォーマンスが非常に良いプランです!

ちなみに、3日で10GB(3日で10GB以上利用すると速度制限がかかる)というデータ容量で以下のようなことが可能です。

  • Youtubeの動画を7時間(最高画質)
  • ニュースやブログ、ネットショッピングなどのウェブ閲覧(3000ページ程度)
  • 2時間の映画を3本視聴

これらを全て行なっても、3日間で約7GB程度しか消費しません。

残った3GBでアプリのダウンロードやゲームを楽しむことも可能なので、ギガプランは安価なのにデータをたっぷり使えて安心ですね!(3日で10GBを超えた場合は1Mbpsの通信速で利用可能)

ただし、以下に当てはまる方は5Gプランの利用も検討してみてはどうでしょうか?

  • 動画の視聴や大容量データの転送など、とにかくたくさんのデータを利用したい方
  • 家族のスマホや自宅のパソコンなど、複数の端末を日常的に利用したい方

5Gプランの魅力は、3日で15GB(通常のギガプランは3日で10GB)という大きなデータ通信量です。

光回線が自宅で利用できない場合など、自宅のWi-Fi環境もWiMAXで兼用する場合はデータ通信量が多い方が安心ですね。

STEP2.WiMAXで利用する機種を選ぶ

利用するプランが決まったら、次は機種を選びましょう!

WiMAXで利用できる機種は、大きく分けて2つです。

持ち運び可能、自宅でも外でも便利なモバイルルーター

Speed Wi-Fi NEXT WX06(グリーン 正面)

外出先でも利用したい方は、迷わずモバイルルーターを選択しましょう!

WiMAXで利用可能な主なモバイルルーターを以下の表にまとめました。

おすすめは、最新機種のWX06です!

WX06の最大速度は旧機種にやや劣りますが、実測ベースでの体感速度はほぼ変わりません。

そのため、新しく電池持ちの良いWX06を選びましょう!

WX06W06WX05
WX06W06Speed Wi-Fi NEXT WX05│UQ WiMAX(ルーター)【公式】
最大速度最大440Mbps最大1.2Gbps最大708Mbps
電池持ち約14時間約9時間約6時間
重量約127グラム約125グラム約131グラム
特徴バンド切り替え不要で安定接続!有線接続時は最大1.2Gbpsで通信可能旧機種
オススメ度星5個星3個星1個

据置型で工事不要、コンセントに挿すだけで利用可能なホームルーター

無線接続時シリーズ最速の下り最大で867Mbps!有線接続時ならなんと下り最大1.0Gbpsを実現!

自宅での利用をメインとする場合はホームルーターを選択しましょう!

光回線のように工事も必要なく、機器をコンセントに挿すだけですぐに利用可能なお手軽さ。

モバイルルーターでは「別の部屋に電波を飛ばす」「ゲーム機やパソコンなど、多数接続をする」という部分ではやや不安があります。

その点、ホームルーターなら遠くまで電波を飛ばせ、同時接続台数が多いため固定回線の代わりとしてWiMAXを利用可能ですね!

ホームルーターに関しては、近頃需要が高まってきているように感じます!

以下の記事でホームルーターに関して詳しく解説していますので、是非参考にしてください!ホームルーターおすすめTOP4!速度・料金を徹底比較【2021最新】

ホームルーターも、簡単に表にまとめました。

HOME02L02
HOME02L02
最大速度最大440Mbps最大1.0Gbps
同時接続台数21台42台
特徴WiMAXハイパワー対応で、遠い所へも電波が届きやすい同時接続台数が多い
オススメ度星5個星3個

おすすめは最新機種のHOME02です!

最大速度と同時接続台数では旧機種に劣りますが、WiMAXハイパワー技術を搭載し、より遠くまで安定した電波を飛ばせるようになりました。

自宅固定通信に求められることは、最大速度や同時接続台数よりも「安定的な接続」です。

その点、HOME02は最大速度などの「見た目上の数値」よりも「実用性」を重視した機種と言えます。

また、最大速度や同時接続台数が劣ると言っても、最大440Mbpsかつ21台接続可能という性能は家庭利用で必要十分以上の性能です。

STEP3.最安値のプロバイダで契約をする

プランと機種が決まったら、最後にプロバイダを決めましょう。

ここで重要なポイントは1つだけ。

それは、利用したいプラン・機種で一番安いプロバイダを選択するということです。

WiMAXは数多くのプロバイダがサービスを提供していますが、どのプロバイダも通信品質は同じです。

なぜなら、大元の回線を提供しているのはUQコミュニケーションズだけだからです。

他のプロバイダは全てUQコミュニケーションズから回線を借り受け、サービスを提供しています。

そのため、基本的には最安値プランを提供しているプロバイダで契約をすることが一番お得です!

ここでは、プラン別にオススメプランをご紹介していきます!

おすすめランキング ギガ放題+モバイルルーター編

1位
Broad WiMAX
Broad WiMAX

ギガプランの料金で最安値1位に輝いたのは、Broad WiMAXです!

前述の通り、WiMAXはプロバイダによる品質は変わらないため、月額料金最安プランで契約をすることが一番お得な方法です。

更に最新機種を0円提供している点も高評価!一番オススメできるプロバイダです。

ただし、キャンペーン終了後(36ヶ月以降)の月額料金は4,412円と、2位のGMOとくとくBBより高くなってしまう点は注意しましょう。

BroadWiMAXの口コミ・評判

2位
GMOとくとくBB ずーっトク割CP
GMOとくとくBB ずーっトク割CP

GMOとくとくBBの強みは「最安クラスの月額料金」に加え、「36ヶ月後の月額料金が最安値」という点です!

長期間、継続的に利用していきたい方にとっては1位のBroad WiMAXよりもお得なプラン設計になっています。

36ヶ月の割引期間を過ぎても、ついプランの見直しを忘れてしまったりしませんか?

そういった方にはGMOとくとくBBのずーっトク割キャンペーンを利用してプランが一番のオススメです!

最新モバイルルーター(WX06)限定で端末無料になるため、モバイルルーターでWiMAXを利用する方にはぴったりです!

GMOとくとくBBの口コミ・評判

3位
GMOとくとくBB キャッシュバックCP
GMOとくとくBB キャッシュバックCP

2位に引き続き、3位の最安値プランもGMOとくとくBBが提供するプランです!

このプランは、29,000円もの高額キャッシュバックが受け取れる点が最大のメリットです。

月額料金よりもとにかく初年度の費用を抑えたい!という方にはぴったりのプランですね!

なお、このキャッシュバック金額はWiMAXを提供するすべての事業者の中で最大の金額となっています。

ただし、月額料金は多少割高になってしまう点、手続き漏れによりキャッシュバックの受取を忘れてしまう可能性がある点には注意をしましょう。

GMOとくとくBBの口コミ・評判

4
カシモWiMAX ギガ放題
カシモWiMAX ギガ放題

第4位としてオススメしたいサービスはカシモWiMAXです。

2位のGMOとくとくBB ずーっトク割キャンペーンも3年後の月額料金が安いプランでしたが、カシモWiMAXも同様のプランを提供しています。

しかし、同様のプランであれば少しでも料金の安いGMOとくとくBBを選択した方がメリットがありますね。

何らかの理由でGMOとくとくBBを選択しない場合は有力なプランになるでしょう。

5
BIGLOBE WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+

5位はBIGLOBE WiMAX2+を選びました!

実質月額料金だけで比較するとBIGLOBEよりも安いプロバイダが他にもあります。

しかし、BIGLOBE WiMAX2+の大きなメリットは「契約期間1年・解約違約金1100円」という部分です!

これまで紹介したプロバイダは、全て契約期間が36ヶ月と定められており、契約期間内に解約をした場合には10,000円〜30,000円程度の違約金が発生します。

そのため、3年間も契約を継続するかわからないという方には特におすすめです。

また、WiMAX端末を既に持っている方はSIMカードのみ契約ができる点もメリットですね。

端末を同時購入する場合、21,120円の端末代が発生する点に注意が必要です。ただし、17,000円のキャッシュバックが翌月に受け取りできるため大きな負担にはならないでしょう。

プロバイダ実質平均月額料金

(3年平均)

特徴公式サイト
BroadWiMAX3,581円

(当サイト限定価格)

ギガプラン最安値!

最新端末0円!

公式HP
GMOとくとくBB(ずっトクキャンペーン)3,625円3年後の月額料金最安

最新機種無料(WX06)

公式HP
GMOとくとくBB(キャッシュバック)3,823円29,000円の高額キャッシュバック!

最新機種無料(WX06)

公式HP
カシモWiMAX3,903円最新機種無料(WX06)公式HP
BIGLOBE4,371円利用期間1年!

違約金1,100円

端末購入で17,000円キャッシュバック

公式HP
So-net4,311円公式HP
UQ WiMAX4,268円公式HP

おすすめランキング ギガ放題プラン+ホームルーター編

1位
Broad WiMAX
Broad WiMAX

ギガプラン+ホームルーター編でも最安値はBroad WiMAXです!

Broad WiMAXの特徴である「最新機種0円」はホームルーターも選択可能。

当サイトオススメの最新ホームルーター「HOME02」も0円で初期費用が抑えられます!

ただし、キャンペーン終了後(36ヶ月以降)の月額料金は4,412円と、標準クラスの料金になる点は注意しましょう。

BroadWiMAXの口コミ・評判

2位
カシモWiMAX ギガ放題
カシモWiMAX ギガ放題

カシモWiMAXがお得なポイントは2つです。

  • 3年後も月額料金が安い!
  • ホームルーターも無料!

モバイルルーター編2位のGMOとくとくBB ずーっトク割キャンペーンも3年後の月額料金が安いプランでしたが、ホームルーターは選べないプランです。

その点、カシモWiMAXならホームルーターも0円で手に入れることが可能なため、「自宅メインで使いたい」「長期的に利用したい」という方にはぴったりのプロバイダです!

キャッシュバックの受け取り忘れや月額料が高くなるといった細かい注意点も特になく、安心して利用できるプランですね!

3位
GMOとくとくBB 月額割引CP
GMOとくとくBB 月額割引CP

ランキング第3位はGMO とくとくBB 月額料金割引プランです!

2年間の高額割引キャンペーンに加え、最新ホームルーター「HOME02」が無料でもらえるお得なプランです!

更に6,000円のキャッシュバックまでもらえるという、お得要素を詰め込んだプランですね。

しかし、契約期間である3年平均の月額料金は1位のBroad WiMAXより高くなる結果に。

プランの内容も酷似していることから、何らかの理由でBroad WiMAXを利用しない方の選択肢と言えるでしょう。

プロバイダ実質平均月額料金

(3年平均)

特徴公式サイト
BroadWiMAX3,581円

(当サイト限定価格)

ギガプラン+HOME02最安値!

最新機種無料(HOME02)

公式HP
GMOとくとくBB(ずっトクキャンペーン)3,751円最新機種無料(HOME02)公式HP
カシモWiMAX3,903円最新機種無料(HOME02)

長期(3年以上)利用する場合は最安値

公式HP
BIGLOBE4,371円利用期間1年!

違約金1,100円

端末購入で17,000円キャッシュバック

公式HP
So-net4,311円公式HP
UQ WiMAX4,268円公式HP

おすすめランキング 5Gプラン編

1位
カシモ WiMAX +5Gギガ放題
カシモ WiMAX +5Gギガ放題

5Gプランの中で最も料金が安いのはカシモWiMAXです!

5G利用に必要なモバイルルーターGalaxy 5G mobile Wi-Fi」が無料で手に入る点も非常に嬉しいポイントですね!

しかし、カシモの5Gを契約する際は1つ、大きな注意点があります。

それは、3年以内に解約した場合は規定の違約金に加え、本体端末代金25,000円を追加で支払わなければならない点です。

通常の違約金が利用に応じて10,450円〜20,900円のため、最悪の場合は4万円を超える違約金が発生することを覚えておきましょう。

2位
Broad WiMAX 5Gギガプランプラス
Broad WiMAX 5Gギガプランプラス

続いてはギガプランでも1位だったBroad WiMAXです。

ギガプランでは3年実質料金が最安値として最もオススメできるプロバイダでしたが、5GプランではカシモWiMAXにその座を譲ることになりました。

Broad WiMAXは頻繁に価格改訂が行われるため、今後に期待ですね!

3位
UQ WiMAX 5Gギガ放題プラス
UQ WiMAX 5Gギガ放題プラス

ランキング3位はUQコミュニケーションズのUQ WiMAX 5Gギガ放題プラスです!

2021年5月現在、5G対応のWiMAXを提供しているのは3社のみであり、実質最下位という結果に・・・。

UQ WiMAXは月額基本料金自体は安いのですが、5Gエリアを利用すると「プラスエリアオプション料」として1,100円の追加料金が発生します。

また、本体代金も無料にならないため総額としては他社よりも高くなってしまいます。

そのため、料金においてUQコミュニケーションズで契約をするメリットはありません。

おすすめランキング ライトプラン編

1位
Broad WiMAX ライトプラン
Broad WiMAX ライトプラン

ライトプラン最安値もBroad WiMAXという結果になりました!

ただし、36ヶ月のキャンペーン期間が終了(終了後3,658円)するとGMOとくとくBB(ずーっトク利用で月額3,278円)、カシモWiMAX(3,289円)よりも高額な月額料金が発生する点はギガプランと同一です。

割引期間のみBroad WiMAXを利用し、割引終了後にプランを見直すという選択肢が一番良さそうですね!

2位
GMOとくとくBB 月額料金割引CP
GMOとくとくBB 月額料金割引CP

次点もギガプランと同じく、GMOとくとくBBが2位という結果になりました。

このランキングでご紹介しているのは「6000円+月額料金割引」のプランですが、GMOとくとくBBはライトプランにもキャッシュバックやずっトクキャンペーンといった複数のプランが用意されています。

3年間の月額料金で計算した場合、今回ご紹介している「月額割引キャンペーン」のプランが最安値となりましたが、「キャッシュバックがほしい!」「長期間安く利用したい!」という方は以下のリンクから詳細をご確認ください!

3位
カシモWiMAX ライトプラン
カシモWiMAX ライトプラン

ライトプラン第3位はカシモWiMAXです。

カシモの特徴は、やはり3年後もずっと料金が変わらずに利用できる料金設計ですね!

3年で見直すならBroad WiMAX、長期間利用するならカシモという使い分けをすると良いですね。

支払い方法

プロバイダクレジットカード口座振替公式サイト
BroadWiMAX
公式HP
GMOとくとくBB
公式HP
カシモWiMAX
公式HP
JP WiMAX
公式HP
BIGLOBE
公式HP
So-net
公式HP
UQ WiMAX
公式HP

各社の支払い設定可否を表にまとめました。

クレジットカード決済ならどのプロバイダも利用可能ですね。

口座振替の場合は選択肢が限られます。

最安値級のBroad WiMAXでは口座振替が可能なため、クレジットカードをお持ちでない場合は料金も安いBroad WiMAXの利用をオススメします!

契約期間・違約金

プロバイダ3年プラン公式サイト
BroadWiMAX12ヶ月以内:21,450円
13~24ヶ月以内:15,400円
26ヶ月目以降:10,450円5Gプランの場合はそれぞれ28,050円、21,450円、14,300円
公式HP
GMOとくとくBB・1ヶ月目~12ヶ月目の解約:20,900円
・13ヶ月目~24ヶ月目の解約:15,400円
・25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約:10,450円
公式HP
カシモWiMAX・1ヶ月目~12ヶ月目の解約:20,900円
・13ヶ月目~24ヶ月目の解約:15,400円
・25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約:10,450円5Gプランを契約+端末0円利用時は3年以内の解約で+25000円
公式HP
BIGLOBE更新月以外の解約は1,100円公式HP
So-net・1ヶ月目~12ヶ月目の解約:20,900円
・13ヶ月目~24ヶ月目の解約:15,400円
・25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約:10,450円
公式HP
UQ WiMAX契約更新月以外の解約は1,100円公式HP

料金の安い「Bload WiMAX」「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」は違約金が高額です。

特にBroad WiMAXとカシモの5GWiMAXの場合、更に高額な違約金が発生するため、特に注意が必要です。

反対に、月額料金が割高なBIGLOBEやUQ WiMAXは違約金が1,100円と、期間に縛られずに利用できることが大きな魅力です!

WiMAX 申込・プラン比較時の注意点

次に、申込や各社サイト比較時に気を付けるべき以下の3点を解説します。

  • 記載料金に注意
  • キャッシュバックの受け取り手続きに注意
  • 口座振替の注意点

記載料金に注意

料金を比較する際に注意するべき点について解説をします。

まず、各社公式サイトに記載されている最安値料金には気をつけましょう!

例えば「業界最安値の2,000円!」という表記はよく目にするキャッチコピーですね。

しかし、実際に月額2,000円で使えるのは利用開始から3か月目までで、4か月目以降は料金が高額になるといったケースが多く存在します。

いくら最初が安かったとしても、トータルで支払う金額が高くなっては本末転倒ですね。

当サイトのランキングで表記している金額は、そのような点を考慮した「36ヶ月間の総額」及び「36ヶ月利用した場合の平均月額料金」としていますので、是非ご参考にしてください。

キャッシュバックの受け取り手続きに注意

次にキャッシュバックキャンペーンについて注意点を解説します。

WiMAX提供プロバイダには、キャッシュバックを実施しているプロバイダも数多くあります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンなど、高額なプランもあり利用者にはとても嬉しいポイントですね!

しかし、キャッシュバックは受け取れなければ意味がありません。

GMOとくとくBBの場合、キャッシュバックを受け取れるのは契約から11ヶ月後です。

受取方法は口座振込ですが、キャッシュバック受取用のメールが11ヶ月後に配信され、そのメールから振込先口座を登録すれば翌月に振り込まれるという仕組みです。

口コミでも、口座登録手続きを忘れてしまいキャッシュバックの受取ができていないという方が一定数見受けられます。

キャッシュバック手続きを覚えていられる自信がないという方は、キャッシュバック込みの実質料金の安さではなく、純粋に月額料金が安いプロバイダを選んだ方が良いかもしれませんね。

口座振替の注意点

WiMAXの契約は基本的に各社クレジットカード決済ですが、中には口座振替を選択できるプロバイダもあります。

ただし、クレジットカード決済を選択した場合よりもキャッシュバック金額や割引金額が下がったりするケースがあるので要注意です。

申込を進める際、キャンペーンの注意事項に関してはしっかりと確認を行いましょう。

よくある質問

エリア・速度

屋内では繋がりにくい?

屋外で使用に比べ、多少電波の掴みは悪くなる場合もあります。
自宅で使用する場合、窓際に端末を置いて使用することで改善されるケースがあります。


WiMAXとWiMAX2+の違いは?

2009年にサービスを開始したWiMAX、2013年からさらに高速化され登場したのがWiMAX2+です。
速度は従来のWiMAXの最大速度が13.3Mbps、WiMAX2+の最大速度が708Mbps。データ容量はWiMAXは無制限、WiMAX2+には3日間で10GB(ギガ放題プランの場合)という制限が設けられております。
現在では従来のWiMAX回線が使える端末は限られていて、サービス提供も終了する予定です。
WiMAXと言えば一般的にはWiMAX2+のことを指すため、違いにこだわる必要は特にありません。


海外でも利用できる?

WiMAX回線は海外では利用出来ません。


地下鉄では繋がる?

地下鉄のホームは繋がる場所が多いです。ただし、列車走行中は繋がりません。


新幹線では繋がる?

エリアによって異なります。
当サイトが計測をした品川~新横浜間、神戸〜京都間では走行中でも問題なく利用できました。

端末・機種

端末はどれを選べばいい?

WiMAXはキャンペーンで本体代金が0円になるプロバイダが多いため、最新機種を選択しましょう!


ホームルーターの性能は?

自宅の固定回線をWiMAXで利用する場合、かなりの性能を発揮してくれます。
ホームルーターはポケットWi-Fiに比べて電波を掴む距離が長く、同時接続台数も多いです。
モバイルルーターは同時接続台数が10台程度なのに対し、ホームルーターであれば40台以上の同時接続も可能なため、スマホやタブレット、ゲーム機などを複数接続することも可能です。

モバイルルーターで電波が問題なくつかめる距離がおよそ10m~15m程度なのに対してホームルーターは50m以上離れた場所でもしっかり電波を掴んでくれます。

ただし、一戸建て住宅の1階から2階へ電波を飛ばしたり、マンションの高層階(15階以上)では電波が届きづらいこともあります。

キャンペーン

BroadWiMAXのオプションは解除してもキャンペーンは適用される?

BroadWiMAXはキャンペーンの適用を受けるために申込時に月額550円の安心サポートプラスと月額907円のMy Broadサポートの両方に加入する必要があります。
ただし、これは申し込み後に解約をしても問題なくキャンペーンは適用されます。
端末が到着したら安心して解約手続きをしましょう。

オプション

端末の補償オプションは加入した方がいい?

WiMAXには「安心サポート」という端末補償のオプションがあり、加入の是非については人によって判断が分かれるところですが、当サイトとしては入る必要はないと考えています。
スマホのように液晶画面が割れたりして日常使用に支障が出るような機器であれば毎月オプション料金を払ってでも加入する価値はありますが、WiMAXは多少傷ついたりしてもインターネットに接続出来ればなんら問題はないわけです。
もっと言うとスマホのように日常的に手にもって使用するものではなくポケットやカバンに入れて使用することが多いので落下や水没等のリスクも低いです。
というわけでWiMAXの安心サポートはそこまで加入の必要性は感じません。

まとめ

  • ギガプランの利用はモバイルルーター、ホームルーター問わず「Broad WiMAX」が最安値!
  • 3年以上、長期的に利用するなら「GMOとくとくBB ずーっトクプラン」が安い!
  • 注目の大容量5Gプランは「カシモWiMAX」がおすすめ!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする