ヨドバシカメラのWiMAX、ワイヤレスゲートの評判は悪い?最新のプランとキャンペーンの特徴を徹底解説!

この記事は以下のような人におすすめ
  • ヨドバシカメラでWiMAXを契約したい
  • ワイヤレスゲートWiMAXの特徴、評判について知りたい
  • WiMAXをお得に契約する方法を知りたい

都市型の家電量販店として人気を誇るヨドバシカメラ。

そんなヨドバシでもWiMAXが取り扱いされており、お得なキャンペーンに惹かれて契約をお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、詳しく知らずに契約すると、高額な解約金を請求されるなど思わぬ落とし穴にはまってしまう危険性があります。

そこで、本記事ではヨドバシカメラで取り扱いされている「ワイヤレスゲート」のWiMAXについて評判やプランとキャンペーンの適用方法、注意点についてまとめました。

 結論、ヨドバシのWiMAXの評判は?

早速結論を書いてしまうと、店頭で申し込みできるWiMAXの中では、比較的安く、WiMAXと家電同時購入で最大2万円のキャッシュバックがあります。

ただし、評判を見てみるとキャンペーン内容をよく理解しないまま契約してしまい、解約時に高額な料金を請求されてしまったという事例も多くあります。

即日受け取りができる中ではお得ですが、日数に余裕がある場合は他のプロバイダから申し込むことをおすすめします。

WiMAXはどこの量販店やプロバイダで申し込んでも通信品質は変わらないので、できるだけコストが低いところで申し込むべきです。

過去にWiMAXプロバイダを3年間のランニングコストで比較した記事でも紹介していますが、「Vision WiMAX」や「Broad WiMAX 5G」などのWiMAXプロバイダの方が、月額料金もキャンペーンもお得であることが多いです。

下記の記事でランキング形式で解説していますので、すぐに知りたい方は下のリンクからご確認ください。

ヨドバシカメラのWiMAX、ワイヤレスゲートとは

ヨドバシカメラでは、ワイヤレスゲートという会社のWiMAXを提供しています。

以下では、ワイヤレスゲートの特徴をみていきます。

店頭で購入できる

当然ですが、ヨドバシカメラで担当の店員と顔を合わせながら契約ができるので、契約に当たっての不明点、不安点の確認がしやすいです。

WiMAXや通信についてあまり詳しくない方にとっては安心ですよね。

さらに契約したその場からすぐにWiMAXが利用できるため、急な入り用の方にもおすすめとなっています。

一方で、家電量販店のスタッフにもノルマがあるため、キャンペーンをフックに必要のない商品まで勧められてしまう可能性もあります。

また、店頭で申し込みは可能ですが、解約やお問い合わせは店頭では基本受け付けてもらえず、電話か会員ページで行う必要があるためそれほど実店舗で購入するメリットは大きくありません。

国内約40000箇所の公衆Wi-Fiが無料で利用できる

ワイヤレスゲート最大の特徴は、国内約40000箇所の「ワイヤレスゲートWi-Fi」が無料で利用できる点です。

ワイヤレスゲートWi-Fi

単体で加入すると月額400円のサービスを無料で使うことが出来ます

マクドナルドやJR主要駅、空港、高速バス、コンビニ、ファミリーレストランなど、 あらゆる場所で使えるので、ホームルーター(コンセントを挿すタイプ)の契約を検討している人にはおすすめです。

モバイルルーターをご検討している方にとってはあまりメリットがありませんが、

長時間外出中にインターネットを使う方やルーターの電池が切れた時など緊急用に使う程度で考えておきましょう。

月額3,828円定額プラン

ワイヤレスゲートから2021年2月にWiMAXの新プラン「WIMAX2+ギガ放題プラン」が発表されました。

月額料金

旧プランでは月額税込4268円だったのに対し、新プランでは月額はずっと変わらず税込3,828円で使うことができます。

ヨドバシと同じく店頭申し込みが可能で、WiMAX提供元のUQ WiMAXではギガ放題プランが月額4,268円であるため、お得なプランとなっています。

その他の家電量販店と比較してみましょう。

ヨドバシビックYAMADAエディオンケーズデンキ
月額料金 3,828円4,268円4,268円4,268円4,268円
初期費用3,300円3,300円+端末代金3,300円+端末代金3,300円+端末代金3,300円+端末代金
契約年数 3年 2年または3年2年または3年2年または3年3年

上記の図はWiMAX2+プラン、ギガ放題プランでの比較となります。料金は全て税込の価格。

ヨドバシのWiMAXは他の家電量販店と比較しても安い水準になっています。

さらに後ほど紹介致しますが、端末代金無料のキャンペーンを行っていることもあり、他社より初期費用が抑えることができます。

ただし、ヤマダ電機やビックカメラ、エディオンでは2年契約の選択ができ、解約金もヨドバシのワイヤレスゲートよりも安いため、3年使うか確信が持てないような場合はヨドバシのWiMAXはあまり向きません。(いずれの場合でも2年契約の場合、auLTE回線での利用は別料金が発生します。)

またヨドバシは実店舗を持つ中では安いですがWEBを主とするプロバイダと比較するとそれほど安いとはいえませ

店頭販売ではどうしても場所代、人件費がかかるためプランとしては割高になってしまいます。

ワイヤレスゲートのWiMAX利用開始時にかかる初期費用と支払い方法

ワイヤレスゲートのWiMAX利用開始時にかかる初期費用

ワイヤレスゲートのWiMAX利用開始時にかかる初期費用

ワイヤレスゲートのWiMAXを利用する際にかかる初期費用は事務手数料の3,300円とルーターの本体代金16,500円がかかります。

機種代金は分割で支払いすることも可能ですが、支払い回数は36回のみしか選択することができません。

また、解約時に機種代金が残っていた場合、一括での請求となるため解約金を含めると高額な請求になる可能性があります。

後ほど詳しく解説しますが、機種代金が0円になるキャンペーンもあります。

ただし適用条件があるため、かえって損してしまう可能性があるため注意しておきましょう。

支払い方法は選べる?

ワイヤレスゲートで選択できる支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やデビットカード、プリペイドカードでの支払いは選択できません。

ヨドバシカメラにはゴールドポイントカード・プラスというヨドバシカメラでのお買い物で11%ポイント還元となるお得なカードがありますが、ワイヤレスゲートのWiMAX支払い設定分に関しては適用の対象外となっているため注意が必要です。

ワイヤレスゲートの解約金

ワイヤレスゲートのWiMAXプランは最新プランの場合、3年で自動更新の契約となっています。

更新月以外での解約の場合、契約解除料21,780円が発生します。

例えば、2021年8月に契約した場合、翌月9月を1ヶ月目として起算し、37ヶ月目に当たる2024年の9月が解約金がかからない月となります。

ヤマダ電機やエディオンといった他の家電量販店では3年契約で10,450円です。

解約金を高く設定することで、他の家電量販店と比較し、安い月額料金の設定ができています。

ただこれだけでなく、下で解説するキャンペーンを正しく理解していなければ、さらに高額な費用が請求されてしまう場合があります。

ヨドバシカメラのWiMAX(ワイヤレスゲート)のキャンペーン詳細と注意点

ワイヤレスゲートのキャンペーンとその特徴についてまとめました。

商品割引キャッシュバック端末代金無料
割引額最大2万円最大5万円16,500円
条件特定のルーター購入指定オプション加入対象機種のみ
オンライン購入
評価星3個星0個星5個

 

ヨドバシカメラではWiMAX単体でのキャンペーンと、その他商品との同時購入で適用されるキャンペーンがあります。

時期や店舗によって申し込みできるキャンペーンが異なります。また、一見お得に見えても注意が必要な場合も多いです。

以下では、頻繁に行われているキャンペーンについて、それぞれの詳細と注意点について解説します。

店舗商品割引

WiMAX契約と同時にヨドバシの商品を購入すると最大2万円の割引が受けられるキャンペーンです。

ただし、キャンペーン適用には特定のルーターを購入する必要がある場合が多く、選ぶ機種によって割引額が変わることもあります。

2021年8月現在のオンラインショップで商品券プレゼントの対象となっているのが、Galaxy 5GとHOME 5G L11のみです。

モバイルルーターのGalaxy 5Gで5,000円分、ホームWi-FiのHOME 5G L11で2万円分の商品券を受け取ることができますが、

どちらも機種代金21780円(税込)が必要です。

さらに5G対応端末の場合、月額3,828円の「WIMAX2+ギガ放題プラン」には加入できず、月額最大4818円の「WiMAX +5G ギガ放題プラス」に加入する必要があります

キャンペーンにつられて契約すると逆に割高になってしまう危険性もあるため注意しましょう。

商品券5万円還元キャンペーン

また、店頭では商品券5万円を還元するというキャンペーンも頻繁に行われています。

こちらも一見お得に見えますが、大きな落とし穴があります。

まとめてプランに加入

このキャンペーンには「まとめてプラン」というオプションに加入の必要があります。

まとめてプランとは簡単に説明すると同時購入の商品をWiMAXが負担し、実質分割するのと変わらない料金をWiMAXの月額料金と同時に払うというものです。

つまり適用にはそもそも高額商品を購入する必要があります

5万円のキャッシュバックを受けるためにそもそも不必要な高額商品を買っていては元も子もありません。

またこの「まとめてプラン」は、WiMAXの契約と紐付けられるため、WiMAXを辞める際に、残った分割金残債に当たる契約解除料を一括で請求されます

よく知らないまま契約し、解約時に高額な料金を請求されることもあるためあまりおすすめはしません。

ルーター本体代0円

高額キャッシュバックのキャンペーンが新プラン登場から減ってきた一方で、最近はルーターの端末代金が0円のキャンペーンが実施されています。

16500円程度の端末が0円となるため他のキャンペーンと比較すると割引額が小さく思えますが、条件がない分実質一番コストが抑えられます。

ただ最新端末は0円にならないため、他のプロバイダのキャンペーンと比較すると見劣りしてしまいます

例えば、Vision WiMAXの場合、3年間の平均月額料金はヨドバシよりもさらに安い3581円で、最新端末が無料で使うことができます。

その上キャッシュバックも行っているので、ヨドバシカメラのWiMAXと比較すると格段にコストが抑えられます。

Vision WiMAXについて詳しく知りたい方は下記のリンクから

4NET限定!Vision WiMAXキャンペーン

当記事経由でVision WiMAXを申し込めば月額料金割引&キャッシュバック増額!

限定キャンペーンでお得に利用するなら今です!

よくある質問

ワイヤレスゲートのWiMAXは解約すると違約金がかかるの?

ワイヤレスゲートのWiMAXプランは最新プランの場合、3年で自動更新の契約となっています。

解約月以外での解約の場合、契約解除料21,780円が発生します。

さらに、ルーターの本体代金が残っている場合や上で紹介したキャンペーン等でまとめてプランに申し込んでいる場合、それぞれの残債に当たる代金が解約と同時に請求されるためさらに高額となる可能性があるため注意が必要です。

ワイヤレスゲートはサービス終了したって聞いたんだけどどういうこと?

ワイヤレスゲートでは旧プランであるワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXサービスが2020年3月31日をもってサービス提供を終了しました。

旧プラン契約中の方で新プラン対応端末をご利用でない方は自動解約となります。

サービス終了に合わせての自動解約の場合、解約金は発生致しません。

また、それに伴ってWiMAX 2+というサービスが開始されていますので、新規契約に関しては問題なく行うことができます。

ワイヤレスゲートの評判を知りたい!

ワイヤレスゲートの評判を調べてみると、

口コミ
キャンペーンで家電がお得に購入することができた

というポジティブなものもある一方で、

口コミ
解約の際に高額な費用が請求された

というネガティブな情報も見かけられます。

キャンペーンも一見お得なように見えますが他社のWiMAXプロバイダと比較すると割高になってしまっている可能性もあるので、申し込みの際は、他社との比較を忘れず行いましょう。

ワイヤレスゲートWiMAXの使い方はかんたん?

ワイヤレスゲートWiMAXは申し込みをしたその日から使うことができます

使い方は、Wi-Fiの接続方法を知っている方なら簡単に使うことができます

ホームWi-Fiの場合、端末にSSIDとパスワードが記載されており、ルーターをコンセントにつないで、接続したい機器にSSIDとパスワードを入力するだけです。

ポケットWi-Fiも電源を入れるとメニューが表示されますので、そこからSSIDとパスワードを簡単に表示することができます。

ワイヤレスゲートを解約したらルーターは返却しなければいけないの?

ワイヤレスゲートの場合ルーターは購入になるため、解約後に返却の必要はありません

ただ、契約がなければ当然利用することができません。

他社プロバイダへの持ち込みは一部可能ですが、プロバイダによっては最新端末が無料になるキャンペーンを行っているところもあるため、そういったプロバイダで新たに購入する方がお得です。

また、解約時に本体代金が残っている場合、残債を一括で精算する必要があります

ワイヤレスゲートWi-Fi解約の手続きがわかりづらい?

ヨドバシカメラでは、申し込みは店頭で行うことができますが、解約に関しては電話で行う必要があります。

ワイヤレスゲートサポートセンター: 0570-025879

上記番号に繋がらない場合 03-6702-0076
(受付時間:10:00〜18:00、年中無休)

ただ、サポートセンターが繋がらないという口コミが多く上がっています。

上記番号はナビダイヤルであるため、携帯各社のかけ放題プランの適用対象外となるため、解約時の電話で高額な料金が請求される可能性があります。

まとめ:月々の料金を抑えたいなら別のプロバイダがおすすめ

WiMAXの通信品質はどこの会社を選んでも変わらないため、それほどお得ではないヨドバシのワイヤレスゲートよりも実質の月額料金が抑えられるプロバイダで申し込むのがおすすめです。

ヨドバシカメラのWiMAX「ワイヤレスゲート」の特徴まとめ

・月額料金は3828円(税込)と他の量販店に比べお得

・公共Wi-Fi「ワイヤレスゲートWi-Fi」が無料で使える

・家電同時購入でキャンペーンあり(最大2万円)

・キャンペーン適用には条件あり

・店頭申し込みが可能で即日利用できる

・解約の手続きはお店でできず、内容がわかりづらい

ただヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXは月額3828円と店頭で申し込めるプランの中では比較的安いといえます。

即日WiMAXを契約したい人や、ホームタイプのWi-Fiを使いつつ、外でもWi-Fiを利用したい方にはおすすめです。

キャンペーンは時期によって異なりますが、商品券還元や割引には条件があり思わぬ出費につながる可能性があるため注意が必要です。

ヨドバシカメラで申し込むなら、ルーター代0円のキャンペーンがおすすめですが、最新機種は適用外であることが多いです。

月々の料金を抑えたいならヨドバシカメラとは別のプロバイダがおすすめ

月々の料金やキャンペーンで比較すると、店舗を持たない他社のプロバイダに軍配が上がります

WiMAXの通信品質はどこの会社を選んでも変わりません

ですので、最安のプロバイダで申し込むのがおすすめです。

1年間だけ安いというプロバイダも多いため、下の記事では、3年間の総コストから、実質のランニングコストを算出しランキング形式で紹介しています。

ヨドバシカメラでは店舗で購入できるとはいってもその後のサポートはネットと電話がメインになるため、かかるコストと比較してそれほどメリットがありません。

ですので、申し込んだその日から必要という方を除きヨドバシカメラでWiMAXの契約をするよりも当サイトがおすすめしているプロバイダの中から選んでもらうのが良いかと思います。

当サイトではWiMAX、その他ポケットWi-Fiの情報を随時発信していますので、少しでも参考にしていただければと思います。

ヨドバシWiMAXの公式サイトへはコチラから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする