WiMAXを一人暮らしの私が使う3つの理由とは?実体験を元に解説!

この記事をご覧の皆さんは今まさに「一人暮らしを始めたけど・・・インターネットの環境をどうしよう?」と悩んでいるのではないでしょうか?

確かに近年ではSNSの利用やYoutubeやAbemaTVなどの動画視聴など
インターネットは生活をする上で欠かせないものとなっていますよね。

インターネット環境整える方法としては「光回線」「WiMAX」「テザリング機能
」など様々にあります。

ちなみに私は20代後半でアパート住まいの一人暮らしなのですが、実は上記のインターネット環境を全て使用してみて
「一人暮らしはWiMAXを利用した方が良い!」という結論に至りました。

そこで今回は何故一人暮らしをしている人はWiMAXを利用するべきなのか理由を解説していこうと思います。

参考になれたら幸いです!

WiMAXが一人暮らしにオススメの理由

容量を追加するよりコスパが良い

まず「毎月スマホのデータ容量の追加をしており、スマホの請求額が高くなっている!」という人にWiMAXはオススメ出来ます。

なぜオススメ出来るのかと言うと、
私も以前はスマホでインターネットに接続する事が多く、よく通信制限がかかり毎回スマホのデータ容量を追加していた事がありました。

結局毎月スマホの請求額が15,000円程かかっていたんですよね。

友人からは「何でそんなに料金を支払っているのに通信制限がかかるの?」と驚かれた程です。

で、大手キャリアである「au・ドコモ・ソフトバンク」のデータ追加容量は「1GB/1,000円」で提供していおり、仮に7GB追加すると7,000円がかかります。

そうするとスマホが高額請求になるのは無理もないはずです。

一方WiMAXを導入するとスマホの請求額は安くなります。

なぜ請求額が安くなるのかと言うと、例えば私の場合「WiMAXのギガ放題プラン」を利用していますが大体月額3,000円~4,000円前後かかります。

ギガ放題なのでスマホのように使いすぎると月末まで通信制限がかかると言った事がなく、通信量を気にせずにインターネットを楽しむ事が出来るんですよね。

つまりスマホでデータ容量をいちいち追加するより1ヶ月に3,000~4,000円前後支払ってネット使い放題のWiMAXを利用した方が明らかにコスパが良いという事です。

またスマホには「テザリング機能」というものがあります。

これは「スマホを介してPCやタブレット・ゲーム機などの通信機器をインターネットに接続する事が出来る機能」です。

テザリング機能はスマホの設定から気軽に利用する事が可能ですしWiMAXと異なり荷物が増えるという訳でもないのでスマホの人気の機能ではあります。

ただ、このテザリング機能はスマホのデータ容量からインターネット接続を行なっている為データ通信量が大幅に消費されます。

という事でテザリング機能は大変便利ですが、最悪データ容量の追加料金を支払う可能性があります。

つまり「データ容量追加」や「テザリング機能」などで、スマホで通信量を補うのはコスパが悪いということです。

またWiMAXにはテザリング機能と同じようにPCやタブレット・ゲーム機など複数の通信機器を同時接続する事が出来ますし最大10台までの接続が可能です。

以上のことからスマホで通信量を補うよりWiMAXを1台持つだけで

  • 通信量を気にする必要がない!
  • 月額料金がかなり安く収まる!

と言ったことがあるのでWiMAXをオススメ出来るということです。

外出先でもインターネットを楽しめる!

私がWiMAXを利用して「以前よりインターネット環境が良くなった」と実感したのは「電車の移動時間」と「仕事の休憩時間」を効率よく過ごせた事です。

私の場合、通勤で電車を利用しており移動時間が1時間だった為「この空き時間をどう利用しようか」ずっと悩んでいました。

WiMAXを持つまではスマホの通信量を使用しながらYoutubeを見たりSNSやネットニュースのチェックをしておりました。

しかし結局スマホの通信量じゃ賄いきれずいつも月末になると通信制限がかかり、かなりストレスに感じていました。

しかも毎月高額な請求が発生しちゃうし・・・

しかしWiMAXを導入後は、月末の通信制限にイライラせず快適にインターネットを利用する事が出来ます。

WiMAXのギガ放題プランだとインターネットの月間の通信量はありませんから、
どのくらい使用したか気にする事はないですしWEBサイトの閲覧や動画の読み込みはスムーズです。

また休みの日は友人と会う為に電車を利用する事が多く、そういった場合も移動時間にインターネットを楽しむ事が出来ます。

更に待ち合わせの時間までYoutubeを見る事が出来るので待つ時間が苦に感じる事もなく有意義に空き時間を過ごす事が出来ます。

また仕事の休憩時間に
「好きな動画を見て楽しい時間を過ごしたい」
「音楽ストリーミングを聞いてリフレッシュしたい」
「自分のスキルアップの為に調べ物をしたい」
といった場合も通信量を気にせずに思う存分インターネットに接続することができます。

こういった「空き時間」を有効的に過ごせるという点でWiMAXを使用していて良かったなぁとよく感じます。

ちなみに光回線は自宅のみの利用ですが、WiMAXは仕事の宿題やレポート作成など自分のお気に入りのカフェや施設などでパソコンを利用出来るという点でもオススメ出来ます!

光回線よりWiMAXの方が手間も料金もかからない

インターネットの環境を整えるためにWiMAXの他に光回線の導入を考えているなら、一度改めて考えた方が良いでしょう。

というのも、一人暮らしをしている私はWiMAXを導入する前は「光回線」を導入していました。

某家電量販店で「タブレットが無料でつきますよ!」「インターネットを高速で楽しむなら光回線の方が良いですよ!」と話をかけられ、まんまと契約をしてしまったんですよね。

で、光回線って元々住んでいるアパートやマンションが光回線に対応していれば、ただ設置型のルーターを用意するだけで自宅でインターネットに接続する事が可能なんですが、光回線を導入していない集合住宅もあるんですよね。

そうすると光回線を導入しなくちゃいけないので、自宅付近の電柱から専用のケーブルを引っ張り自宅に回線を引き込むことがあるんです。

そのため、開通工事をしなくてはいけませんから集合住宅にお住まいの場合は自宅に回線を引っ張っても良いのかオーナーや管理会社に確認をとらなくてはいけません。

また自宅に回線を引き込む為、室内での作業があり「工事の立会いが必要」になる場合もあります。

そうなった場合は工事事業者とのスケジュール調整を行わなくてはいけません。

しかも工事費用として大体約2万円ほど発生するので光回線は料金も手間もかかります。

現に私も光回線を導入する際に最初にかかった費用は初期費用・月額料金・工事費用を含めて2万円以上かかり、社会人なりたての私にはかなり痛い出費だった記憶があります。

更に私は引越しする事が多く、そのまま光回線を新居先に移動させようとしましたが、新居先では別のインターネット回線が導入されていたので、解約せざるおえない状況で、結局タブレットの残債分や違約金など全て合わせて解約に4万円以上かかってしまいました。

今思えば、主にスマホでの動画視聴が多かった私には光回線の回線品質の良さもイマイチよく分からずそのまま利用して、ただ高い料金を支払っただけの「無駄な買い物」だったと後悔しています。

一方、現在WiMAXを利用していますが一人暮らしの私にはちょうど良いです。

例えば光回線じゃなくてもWEBサイトはスムーズに読み込む事が出来ますし動画も高画質で見る事が出来ます。

また休日にパソコンでAmazonプライムなど長時間動画を見る程度でも問題なく読み込む事が出来るので、特にインターネットに接続しづらいと言った事はないです。

しかもWiMAXの場合引っ越しても、ただ端末本体を持ち運ぶだけなので特に違約金がかかったり工事費用が発生する訳でもありません。

なので例えば「戸建に住んでていて家族を持ちの人」に比べれば、
一人暮らしをしている人は将来どうなるのかは大体予想が出来ないと思います。

もしかすると学生は就職先が今住んでいる場所からかなり離れる可能性もありますし、会社員であっても急遽転勤先が地方になる可能性は十分にあります。

また彼女・彼氏と同棲するかもしれないし友人とシェアハウスをするかもしれません。

だから今住んでいるアパートやマンションから引っ越す可能性は大いにあり得ますよね。

つまり、私の様にアパート住まいで「今後引っ越す事がありそうな人」や「学生や社会人なりたてで、お財布がカツカツだから初期費用に料金をかけたくない人」はWiMAXはオススメ出来るという事です。

上記のことから私がWiMAXをオススメしたい人は・・・

  • 毎月スマホのデータ容量を追加しており高額な請求が発生する人
  • 初期費用や月額料金を安く抑えたい人
  • アパート・マンションで一人暮らしをしており、今後引っ越すことがありそうな人
  • 外出先でもインターネットを楽しみたい人

以上に該当しそうな人はWiMAXを検討する価値は十分にあります。

縛りのないWiMAXが新登場!

5G CONNECT

5G CONNECTなら、3ヶ月利用後は契約期間の縛りなし!

またモバイルルーターとホームルーターがあるので、利用用途によって好きな方を選べます。

モバイルルーターなら家でも外でも使えますし、ホームルーターなら工事不要でコンセント一本挿すだけ!

「光回線が開通するまでの間だけ使いたい」「いつまで使うかわかならいけど、WiFi環境は今すぐほしい」「出張期間中だけ使いたい」という方にピッタリです!

5G CONNECTは30日間のお試し期間もあり端末代金もレンタルで無料なので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

5G CONNECTの評判まとめ | 本当にお得なの?

WiMAXに向いていない人とは

ちなみにWiMAXに向いていない人もいます。

例えば「スプラトゥーン」や「モンスターハンター」などのオンラインゲームを長時間プレイする人やPS4のゲームをよくダウンロードする人はPING値はWiMAXが50ms以上、光回線はms値が一桁代の事があります。

PINGと言うのは応答速度の事でスマホやパソコンがデータを送信しサーバーから応答が返ってくるまでの時間です。

ms値が低くければ低い程時間差は少ないので、ゲームプレイ中にタイムラグが発生する可能性も低くなります。

つまりゲームを快適にプレイしたければms値が低い「光回線」の導入を検討するのが最適です。

またパソコンをメインに仕事をしながら休みの日も長時間動画を見たり常にインターネットの接続を要する人はWiMAXでは不便に感じる事が多くなると思います。

ちなみに自宅にプリンター・スマートスピーカー・パソコン・ネット対応テレビなど通信機器がたくさんある人も1ヶ月の通信量をWiMAXで補うのは厳しいかもしれません。

それではWiMAXに向いていない人をまとめると・・・

WiMAXに向いていない人
  • オンラインゲームを長時間プレイする人
  • パソコンをメインに仕事をする人
  • 家に通信機器がたくさんある人

いくら一人暮らしであってもインターネットの使用量が多いヘビーユーザーは「光回線」の導入を考えた方が良いです。

自分の通信量を把握しよう!

上記で説明したように自分の通信量を先に把握しておく事で「光回線」「WiMAX」「スマホのデータ追加」のどれを選択すれば良いのかわかると思います。

以下の表は通信量の目安として参考にしてみてください。

1回あたりの通信量 3GBあたりの回数 7GBあたりの回数 10GBあたりの回数
Webブラウジング
(スマホ版Yahoo!トップページ)
236KB 13,014ページ 30,323ページ 43,337ページ
Twitter
(140文字のツイートをした場合)
約155KB 約1万9820ツイート 約4万6180ツイート 約6万6000ツイート
メール
(約300文字のメールを送った場合)
約4KB 約7万6800通 約17万9000通 約25万5800通
YouTube
(720p動画を視聴した場合)
約30MB/分 約100分 約230分 約330分

まとめ

一人暮らしにWiMAXをオススメする理由をまとめると・・・

  • スマホのデータ容量を追加するより月額料金のコスパが良い!
  • 光回線より初期費用が安い!
  • いつでもどこでもインターネットに接続出来るため、空き時間を有効活用できる!
  • 引越しする際はWiMAXを持ち運ぶだけなので手間も料金もかからない

となります。

またWiMAXと言ってもWiMAXを提供するプロバイダは数多くあります。

そこから「何を選べば良いのかわからない」という人もいるかと思います。

そういう人は、当サイトが厳選してランキング形式でオススメのプロバイダを紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

きっと自分に見合ったプロバイダが見つかると思います。

それでは、快適なインターネットライフが送れるよう祈っています!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする