So-netのWiMAXで違約金が不要に?お得な解約方法を解説!

So-netのWiMAXを解約したいけど
「解約金はかかるのかな?」と疑問を抱いているんじゃないでしょうか?

結論から言うとSo-netは基本的に解約月以外に解約すると違約金が発生します。

また解約のタイミングによって更に無駄に料金を支払うケースがあります。

つまりSo-netを解約する場合は注意するところを把握しておかないと、
損をしてしまう可能性が十分にあるという事です。

しかし安心して下さい。

本記事では『解約する際の注意点』の他にも
『0円でSo-net WiMAXを解約する方法』を特別にご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

解約する前の注意点

それでは先に注意して欲しい事を2つお伝えします。

So-net WiMAXを解約する際の注意点
  • 1つ目は解約金(契約解除料)
  • 2つ目は解約するタイミング

上記2つを気をつけるだけで無駄に料金を支払うといった事はなくなります。

それではそれぞれの注意点について解説していきます。

解約金

So-netのWiMAXを申し込む際に「年間契約」を交わしているかと思います。

年間契約とは「2年契約」「3年契約」の事を指します。

この契約期間内に解約してしまうと「違約金」が発生してしまいます。

交わしている年間契約と利用期間によって違約金は異なります。

以下の表を参考にしてみて下さい。

契約期間 契約解除料
2年契約
【Flat ツープラスギガ放題・Flat ツープラス・Flat ツープラス ギガ放題(2年)・Flat ツープラス(2年)・Flat ツープラス ギガ放題(機種乗り換えキャンペーン限定】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円(更新月)
26ヶ月目以降:9,500円
3年契約
【Flat ツープラスギガ放題(3年)・Flat ツープラス(3年)】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円(更新月)
38ヶ月目以降:9,500円
4年契約
【Flat ツープラス(3年)】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~48ヶ月目以降:9,500円
49ヶ月目:0円(更新月)
50ヶ月目以降:9,500円

違約金を0円にするためは更新月を狙って解約するしかありません。

なので、まずは自分の更新月を確認しましょう。

So-netの更新月を確認する場合は、So-netのマイページへログインする必要があります。

マイページにログインが出来たら次に「料金・キャンペーン・ポイント」の項目「解約時の発生費用(違約金など)」をクリックしましょう。

そうすると、ページに「ご契約更新月」「退会にともなう合計費用」が表示されるかと思います。

So-netは退会時にかかる合計金額も計算して表示してくれるので、
かなり分かりやすく料金を知る事が出来ます。

お財布の事情もあると思うので、解約手続きを行う前にどのくらいかかるかは念の為に確認しておくと良いでしょう。

解約するタイミング

So-netのWiMAXをやめる場合は上記のように更新月に気をつけないと契約解除料として違約金が発生してしまうので注意しましょう。

で、So-netの場合解約する際は「即時」「月末」どちらかを選択する事が可能です。

それぞれの違いは・・・

  • 「月末」を選択した場合は解約月の月末まで利用が出来ます。
  • 「即時」を選択した場合は解約を申し込んですぐにWiAMXの利用が出来なくなります。

So-netを解約する際日割り対応はしていないので月額料金をきっちり支払う事になります。

なので最終的に同じ月額料金を支払うなら最後まで利用出来る「月末」を選択をした方がお得です。

ただ「今しか時間が作れないから。手続きを一気に終わらせたい!」と考えている場合はコスパは悪くなりますが「即時」を選択するのが最適です。

ちなみに「やっぱり解約をキャンセルしたい!」と思っても一切取り消す事は出来ないので注意して下さい。

So-netの解約方法

So-netの解約方法は少しややこしいのですが「解約」「退会」がそれぞれあります。

違いはこんな感じです。

  • 「解約」とはWiMAXなどの接続サービスと有料オプションを一部やめること
  • 「退会」とはSo-netのサービスの利用を全てやめる手続きのこと

解約はSo-net会員を継続したままWiMAXだけをやめるという事です。

もしもSo-netのメールアドレスやホームページをそのまま使用したいと考えているなら「解約」を選択します。

退会はWiMAXもオプションサービスも全てやめるという意味です。

So-netを利用する事があまりないと感じるなら「退会」を選択しましょう。

本記事では全てのサービスを終了する「退会」の手続きを前提として、お話を進めていきます。

ネットから退会

仕事で忙しかったりすると電話をする時間がないという人もいるかと思います。

そういった人はネットから退会する事が出来ます。

So-netをネットから解約する場合『マイページ』にログインする必要があります。

ログインが出来ましたら次に「コース変更・引越し・退会」を選択し、退会手続きを行って下さい。

退会アンケートに答えて手順を進めていけば簡単に退会する事が出来ます。

電話から退会

次にSo-netを電話で解約したい人は以下の電話番号に「契約した本人」から連絡をして下さい。

So-netサポートデスク

0120-80-7761(受付時間:9時~18時)

電話で解約する場合は「本人確認」をする事があります。

So-netと契約を交わした際に「入会証」が届いていたかと思うので、そちらを準備しておくとスムーズに手続きを行う事が出来ます。

端末の返却

So-netの場合、端末本体やSIMカードを返却する必要はありません。

その為、自分自身で廃棄する必要があります。

まず端末本体についてですが、小型家電扱いになるのでリサイクルに出す義務があります。

近所にある小型家電リサイクルを設置している電気屋さんやauショップにて引き取ってもらいましょう。

次にSIMカードですが、ゴミ箱にそのまま捨ててしまうと悪用されてしまう可能性があります。

なのでハサミで切るなりして完全に使用出来ない状態にしてから捨てましょう。

ちなみに使用していた端末本体をそのまま使用してau回線の格安SIMに挿し替える事が出来ます。

WiMAXのSIMカードの規格は「micro SIM」で、iPhone はすべて「nano SIM」なので使い回す事は出来ません。

なので格安SIMの利用を検討している人はSIMカードの規格に注意して下さい。

「格安SIMとかよく分かんない!」と思うなら、そのまま端末本体を廃棄し別のプロバイダに乗り換えた方が最新端末を利用出来るので、大人しく乗り換える事を検討した方が良いかもしれません。

それではSo-net WiMAXの解約方法についてまとめると・・・

  • 更新月と違約金を確認しよう!
  • 解約日は「月末」を選択するのがお得!
  • 「解約」と「退会」の違いを把握してから自分に見合った手続きを行おう!
  • ソネットポイントを使用して更に解約時にかかる費用の負担を軽くしよう!

違約金0円にする方法

最初の部分でお話したようにSo-netは更新月以外で解約すると「違約金」が必ず発生します。

この更新月は2~4年の内の1ヶ月しかなく一定期間内に手続きを行わないといけません。

また自動更新の為、更新月を逃してしまったら再度更新月を待たないと0円で解約する事は出来ません。

つまり違約金なしで解約するのはかなりハードルが高いという事になります。

しかし、なるべくなら違約金なしで解約したいですよね?

という事でSo-netのWiMAXを0円で解約する方法があります。

それは「Broad WiMAXの違約金負担キャンペーン」を利用する方法です。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンとは

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンとは、今使用しているSo-net WiMAXの違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンの条件として
Webサイトから申し込んだあと、違約金がわかる書類をBroad WiMAX宛にメールを送る事が必須です。

「違約金がわかる書類」として退会証明証があれば良いのですが、
So-netの場合、退会証明証の発行はしていません。

その為、先ほどお伝えした『マイページ』から「解約時の発生費用(違約金など)」をカメラで撮影するかスクリーンショットをして保存しましょう。

また『マイページ』から「請求明細書」を確認・印刷をする手段があります。

解約・退会時に発生した金額が確認出来るのは退会月の翌月以降となります。

こちらは最も確実な「違約金がわかる書類」なので抑えておきましょう。

次に違約金がわかる書類が揃ったらBroad WiMAX宛にメールを送ります。

「info@wimax-broad.jp」宛に画像を添付し送信すればキャンペーンの申請は完了となります。

Broad WiMAX側で内容の確認が行われ無事に確認が終われば違約金をキャッシュバックとして受け取る事が出来ます。

以上の手続きを踏めば違約金をなしSo-netを解約する事が出来る訳です。

とても簡単ですよね。

Broad WiMAXのメリット

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを使用すれば、高額な違約金を支払わずに解約出来るというのは分かったかと思います。

しかしBroad WiMAXは他にも魅力的なメリットがあります。

Broad WiMAXのメリット
  • 月額料金が他のプロバイダと比べても最安値!
  • 初期費用0円キャンペーンがある
  • 乗り換え後不満があっても「ご満足保証」として違約金0円で別のインターネット回線に乗り換える事ができる!

以上3つのメリットがあります。

それでは、それぞれについて解説していきます。

月額料金が安い!

Broad WiMAXとSo-net WiMAXの月額料金を比較すれば、
Broad WiMAXの月額料金が安いというのは一目瞭然です。

So-net Broad WiMAX
通常プラン 【2年プラン】
1~24ヵ月目:3,995円
25ヵ月目~:3,495円
【3年プラン】
1~2ヵ月目:980円
3~36ヵ月目:3,450円
37ヵ月目~:3,495円
1~25ヶ月目:2,726円
25ヶ月目~:3,326円
ギガ放題 【2年プラン】
1~24ヵ月目:4,679円
25ヵ月目~:4,179円
【3年プラン】
1~2ヵ月目:980円
3~36ヵ月目:4,050円
37ヵ月目~:4,179円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円

So-netを利用していた頃より、かなり月額料金を安く抑える事が出来ます。

少し話は変わりますが、料金を安く抑える方法として単純に月額料金を安くする他に「キャッシュバックを受け取って2・3年の合計金額を安く抑える」という方法もあります。

So-netでもキャッシュバックの手続きを行なったかと思います。

キャッシュバックの場合、例えば申し込みから約1年後にキャッシュバックの手続き案内のメールが来て、一定期間内にキャッシュバックの手続きを行わないとキャッシュバックを受け取る権利がなくなってしまいます。

なので、キャッシュバックを受け取れずに結果的に損をしてしまう人が一定数います。

キャッシュバックを受け取る為に自己管理を徹底した人もいるんじゃないでしょうか?

そう考えると「次契約するプロバイダでキャッシュバックの手続きはもう面倒臭いな」と考えている人は
他のプロバイダと比べてもBroad WiMAXの月額料金は最安値なので、純粋に月額料金を安く抑える事が出来るBroad WiMAXを選択するのがベストです。

初期費用0円

Broad WiMAXにWebサイト経由で申し込むと初期費用総額18,857円が0円になる「初期費用0円のWeb割キャンペーン」を使うことができます。

ここでいう初期費用とは端末代金のことで事務手数料3,000円は請求されます。

しかしBroad WiMAXに乗り換えれば、端末代金が0円になり実質無料で新しい端末を手に入れることが出来ます。

満足保証

基本的にWiMAXを提供するプロバイダには「初期契約解除制度」といったものがあります。

これは「提供エリア内と判定されたのに電波が入らない」など不具合が生じた場合に8日以内であれば契約をキャンセルする事が出来る制度です。

ただ「初期契約解除制度」を利用する場合も事務手数料3,000円は請求される事になりますので抑えておきましょう。

またBroad WiMAXには初期契約解除制度とは別に「ご満足保証」というサポートサービスがあります。

  • 電波が届きにくく通信速度が遅い
  • 思ったより通信制限にすぐかかるから、光回線などに乗り換えたい

などBroad WiMAXを利用していく中で不満がある場合は、
Broad WiMAXの違約金を支払う事なく他のインターネット回線に乗り換える事が出来るサービスです。

乗り換える事が出来るインターネット回線先は以下の通りです。

ボックスのタイトル
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • ブロードひかりwith NTT東日本/西日本
  • Yahoo!BB
  • Broad LTE

以上のことからBroad WiMAXは
「8日以内の契約キャンセル」
「Broad WiMAXに不満があれば他の回線に0円で乗り換える事が出来る」

と言ったサービスを受ける事で契約後に発生しそうなトラブルを回避する事が出来ます。

Broad WiMAXのデメリット

次にBroad WiMAXには大きなメリットがありますが、
契約してから後悔しない為にもデメリットも把握しておく必要があります。

デメリットは以下の3つがあります。

Broad WiMAXのデメリット
  • 3年契約のみ
  • 有料オプションを外す手間がある
  • 初期費用0円キャンペーンを利用する場合は契約解除料が高くなる

では、それぞれお話します。

3年契約

Broad WiMAXの料金プランは「通常プラン」と「使い放題プラン」がありますが、どの料金プランも3年契約しかありません。

契約期間が長いのはデメリットと言わざるを得ませんが、Broad WiMAXの「ご満足保証」を使えば契約解除料を支払わずに別のインターネット回線に乗り換える事が出来ます。

「ご満足保証」はBroad WiMAXの独自の保証サービスなので、Broad WiMAXを利用するなら覚えておきましょう。

有料オプション

Broad WiMAXは「初期費用0円のWeb割キャンペーン」を使用する場合、
申し込み時に以下の2つのオプションに加入する必要があります。

初期費用0円のWeb割キャンペーン条件
  • 安心サポートプラス加入(月額料金550円)
  • My Broadサポートプラス加入(月額料金907円)

これら2つの合計金額1,457円が月額料金にプラスされてしまうので端末到着後すぐにオプションを解除をしましょう。

オプションの解除は「サポートセンター」に連絡するか「お客様サポートサイト」からログインしてオプションの解除手続きを行えばすぐに解除が出来ます。

もちろん「オプション解約」なので違約金が発生する事はありません。

安心して解除手続きを行ってくださいね。

契約解除料が高額

初期費用0円のWeb割キャンペーンを利用するうえでもうひとつ注意して欲しい事があります。

このキャンペーンを利用すると契約開始の翌月から起算して24ヶ月以内の解約をすると通常の違約金とは別に「キャンペーン違約金」として9,500円がかかってしまいます。

以下の表を参考にしてみて下さい。

利用月数 通常の契約解除料 キャンペーン違約金
0~12か月目 19,000円 9,500円
13~24か月目 14,000円 9,500円
25~36か月目 9,500円 0円
37か月目(更新月) 0円 0円
38か月目以降 9,500円 0円

このように初期費用0円のWeb割キャンペーンを使用してから2年以内に解約した場合は「違約金+キャンペーン違約金」を合計した20,000円以上の契約解除料がかかるので注意して下さい。

まとめ

それではSo-netの解約方法をまとめると・・・

  • 解約する前に『マイページ』から更新月や退会時にかかる費用を確認しよう!
  • So-netの「解約」手続きと「退会」手続きはそれぞれ違うので、全てやめる場合は「退会」手続きを行おう!
  • So-netからBroad WiMAXに乗り換えると違約金が0円になる!

となります。

Broad WiMAXの月額料金はどこのプロバイダよりも安いですし違約金なしで乗り換えられるのはかなりメリットが大きいです。

またBroad WiMAXに乗り換えた後には「満足保証」があるのでトラブルが発生しても対応してくれるという点でもオススメ出来ます。

So-netを利用していた方はぜひ検討してみてください!

本記事が参考になれたら幸いです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする