WiMAX5Gルーターを7項目で比較!「X11」と「Galaxy 5G mobile」どっちを選ぶ?

2022年、WiMAXは速度が安定している5Gプランが主流です。

5Gプランの現行機種はNEC製の「Speed WiFi X11」と「Galaxy 5G mobile」の2種類ですが、「どちらの機種を選べばいいの?」と思われる方もいらっしゃいますよね。

そこで、当記事では7項目からそれぞれのメリット・デメリットを比較しました!

この記事でわかること
  • X11とGalaxy 5G mobileはGalaxy 5G mobileがおすすめ!その理由
  • 5Gモバイルルーターとホームルーターの違い
  • 5Gプラン最安値の事業者は「VISION WiMAX」

Speed WiFi X11とGalaxy 5G mobileの機能を比較!

早速、X11とGalaxy 5G mobileの機能を比較していきます。

結論としては、操作性や電池持ちに優れるGalaxy 5G mobileがおすすめ。

細かい内容よりどちらが良いか知りたい!という方はGalaxy 5G mobileを選択すれば間違い無いでしょう!

通信スペックはWiFi6対応のX11が優位

純粋な通信スペックの比較では、WiFi6に対応しているX11が優位です。

X11Galaxy 5G mobile
下り最大速度2.7Gbps2.2Gbps
上り最大速度183Mbps183Mbps
WiFi対応IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

WiFi6とは、WiFiの規格内の世代のこと。

X11は2021年1月に登場した最新世代(WiFi6)に対応しており、カタログスペックでは優位となっています。

とは言え、Galaxy 5G mobileが遅いかと言えばそんなことはありません。

速度はカタログスペックより実測値の方が遥かに重要であるため、参考程度に覚えておくと良いでしょう!

ただし、WiFi6には「複数機器の同時接続で遅延が少なくなる」という特徴があります。

そのため、複数機器を接続しながら低遅延で利用したい(パソコン・スマホ・ゲーム機を同時接続してオンラインゲームをするなど)なら、X11がやや優位です!

実測値はGalaxy 5G mobileが速い

最も重要な実測値では「Galaxy 5G mobile」が速い結果になりました。

速度は全国からたくさんの実測値報告が集まる「みんなのネット回線速度」より引用しています。

X11Galaxy 5G mobile
下り実測平均55.81Mbps85.93Mbps
上り実測平均14.11Mbps18.82Mbps
Ping値平均45.41ms42.35ms

上記速度はGalaxy 5G mobile:1417件、X11:248件の平均値でありかなり信頼できる数値と言えるでしょう。

現状では下り・上り・Ping値の全てにおいてGalaxy 5G mobileが優っています。

カタログスペックに勝るX11の方が実測では遅い理由は様々ですが、実測値ベースで選ぶなら現状「Galaxy 5G mobile」と言えそうです。

電池持ちはGalaxy 5G mobileの圧勝

続いて、外出先での利用に重要な電池持ちを比較します!

X11Galaxy 5G mobile
バッテリー容量4,000mAh5,000mAh
実使用時間約8時間約12時間
待機時間約400時間約790時間

バッテリー容量、実使用時間ともにGalaxy 5G mobileの圧勝という結果となりました。

X11の8時間でも外出先の1日利用に必要十分ですが、旅行や出張で2日連続使ったり朝から深夜まで利用する場合はやや不安が残ります。

その点、Galaxy 5G mobileなら12時間も連続使用できるため安心できますね!

画面の使いやすさはタッチパネル搭載のGalaxy 5G mobileに軍配

ディスプレイはポケット型Wi-Fiルーターでそれほど重要視されませんが、大きな違いがあるため比較を行います。

X11Galaxy 5G mobile
液晶2.4インチ5.2インチ
タッチ操作不可
(物理ボタン操作)

Speed Wi-Fi 5G X11(スピード ワイファイ ファイブジー エックスイチイチ)NAR01 | データ通信端末 | auauから5.3型ディスプレイ付き5Gルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」登場 5Gルーター用新プランも - ITmedia Mobile

左側がX11、右側がGalaxy 5G mobileです。

画面サイズやタッチパネルの有無だけでなく、カラーや表示項目など全ての面においてGalaxy 5G mobileが上回っています。

特に操作性においては、X11は固体右側の物理ボタンにて画面を切り替えるためSSIDや暗号化キーの確認、設定画面へのアクセスにも一苦労。

Galaxy 5G mobileはタッチパネル搭載のため各種画面へのアクセスがしやすく、利用データがグラフで表示されるなど機能も多彩です。

初めてWiFiルーターを使用するなら使いやすい点はとても大きなメリットになるため、Galaxy 5G mobileがおすすめです!

サイズ・重量は両機種とも同等

携帯性に関わる機種の大きさ・重量はほぼ同等です。

X11Galaxy 5G mobile
重量174g203g
サイズ約136.0×68.0×14.8mm約147×76×10.9mm

Galaxy 5G mobileの方がやや大きく重いですが、X11の方が厚みがあります。

正直なところ、カバンに入れて持ち歩く想定なら多少の差は気になりません。

携帯性は両機種の決め手とはならないでしょう!

有線LAN接続がしたいならクレードルのあるX11

インターフェースはそれぞれmicroUSB Type-Cが1つ搭載されています。

両機種ともUSBテザリングが可能で、パソコンとの有線接続が可能です。

X11Galaxy 5G mobile
USBポートmicroUSB Type-C×1microUSB Type-C×1
LANポートなし別売りクレードルで追加可能

両機種で違う点は、別売りクレードルで有線LANに接続できるかどうか。

X11は別売りクレードルがあり、価格は3,700円程度で専用アンテナと有線LANポートが搭載されています。

とは言え、最近のパソコンであればUSB経由でインターネットに接続できる機種がほとんどです。

そのため、わざわざ追加でクレードルを購入してまで有線LAN接続をしたい方はかなり限られます。

実売価格は両機種とも変わらない

最後に、機種自体の価格は各事業者において同一です。

X11Galaxy 5G mobile
Broad WiMAX21,780円21,780円
UQ WiMAX21,780円21,780円
VISION WiMAX0円0円
カシモWiMAX0円0円

両機種ともに提供している事業者でそれぞれの価格を調べました。

端末代金がかかるBroad WiMAXとUQ WiMAXではどちらも21,780円、端末無料のVISION WiMAXとカシモWiMAXではそれぞれ0円です。

まとめ:実使用に優れた点が多いGalaxy 5G mobileがおすすめ!

それぞれの項目を再度表で比較します!

X11Galaxy 5G mobile
通信最大速度
実測速度
バッテリー
サイズ・重量
ディスプレイ
使いやすさ
インターフェース
価格

理論上の速度や有線LAN接続、WiFi6対応などX11にも優れた点はありますが、実用性を考えると実測速度やバッテリーに大きなメリットがあるGalaxy 5G mobileがおすすめ。

Galaxy 5G mobileはディスプレイもわかりやすく操作性に優れるため、ストレスに感じる部分が少なく使い勝手が良いでしょう!

X11、Galaxy 5G mobileとホームルーターの違い

モバイルWiFiルーターと並び、WiMAXではホームルーターも近頃よく検討されています。

何となく自宅で使うならホームルーターの方が良さそうですが、実際にどう違うのでしょうか?

WiMAXで利用できる最新のホームルーター「Home 5G L12」と「Galaxy 5G mobile」を比較してみました!

宅内で固定回線代わりにするならホームルーターがおすすめ

Home 5G L12Galaxy 5G mobile
外観WiMAX新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」の全て|プロ目線のスペック評価・最安値プロバイダなど | ちょっとWiFiGalaxy 5G Mobile Wi-Fi – Galaxy公式(日本)
持ち運びの可否不可
重量448g204g
同時接続台数最大40台最大11台
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
WiFi6
LANポート×2
IEEE802.11a/b/g/n/ac
WiFi5
USBポート×1
下り実測値53.07Mbps85.93Mbps
上り実測値14.11Mbps18.82Mbps
Ping値45.41ms42.35ms

実測速度に関しては、思ったほどホームルーターの速度が伸びない結果となりました。

ただし、WiMAXは屋外に比べて屋内は電波の入りがやや悪くなる傾向のため屋内でしか計測できないホームルーターはやや条件が不利です。

とは言え、WiFi6に対応している点、LANポートがある点、同時接続台数がある点を考慮すると自宅で利用するならホームルーターの利用をおすすめします。

また、ホームルーターであればそもそもWiMAXより接続速度が速くで3日15GB制限がない「ドコモ Home 5G」を利用する手もあります。

ドコモ Home 5Gは下り平均実測値が160Mbs超と非常に優秀であり、光回線並みの速度で複数機器の接続にもぴったり。

詳しくは、ホームルーターの解説記事でお伝えしていますので是非合わせてご覧ください!

ギガ放題機種「WX06」とどう違う?

続いて、旧機種で5G非対応の「WX06」とも比較を行います。

WiMAXは新たに5Gプランが出ていますが、従来プランのギガ放題と速度はどのように違うのでしょうか?

5GプランのGalaxy 5G mobileは速度が非常に速い

WX06Galaxy 5G mobile
外観Speed Wi-Fi NEXT WX06│UQ WiMAX(ルーター)【公式】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi – Galaxy公式(日本)
最大速度下り440Mbps
上り75Mbps
下り2.2Gbps
上り187Mbps
重量
大きさ
127g
約111×62×13.3mm
204g
約147×76×10.9mm
バッテリー容量3,200mAh5,000mAh
実使用時間約8~10時間約12時間
同時接続台数最大11台最大11台
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
WiFi5
microUSB Type-C×1
IEEE802.11a/b/g/n/ac
WiFi5
microUSB Type-C×1
下り実測値36.94Mbps85.93Mbps
上り実測値7.57Mbps18.82Mbps
Ping値57.26ms42.35ms

それぞれの性能を表にしました。

全ての面でGalaxy 5G mobileが優れていますが、中でも実測速度は倍以上の開きがあります。

旧プランであるギガ放題は料金が月額800円程度安いことがメリットですが、3年契約&3年以内解約は高額な違約金がかかる点をふまえるとギガ放題プランの新規契約はかなりリスクが高いです。

両機種を比較した速度からも、今からWiMAXを契約するなら5Gプラン一択と言えるでしょう。

WiMAXの5GプランはVISION WiMAX一強!

最後に、WiMAXの契約でおすすめな事業者をご紹介します。

WiMAXは大元の回線が同じであるため、事業者ごとの品質はほぼ変わりません。

そのため、最も安い事業者で申込をすることが鉄則!

その観点では、当サイト限定キャンペーンを使用したVISION WiMAXが最安値、かつGalaxy 5G mobileを含む5G端末無料プレゼントで最もお得です!

国内主要WiMAX6社 ギガ放題5Gプランの料金表
レンタル会社実質月額料金3年総額料金
Vision WiMAX4,365円157,150円
Broad WiMAX4,469円164,184円
GMOとくとくBB4,605円165,813円
カシモWiMAX4,841円174,300円
BIGLOBE WiMAX5,585円201,080円
 UQ WiMAX5,603円202,598円

上記の表は主要なWiMAX事業者の5Gプラン料金です。

15,000円キャッシュバック&月額割引があるVISION WiMAXは非常に安く、キャッシュバックや割引を加味した3年トータル金額では最も安く使えます。

他社とは金額に大きな差があるため、5GプランのWiMAXはVISION WiMAX一択と言えるでしょう!

まとめ:VISION WiMAXでGalaxy 5G mobileを使おう!

当記事では、WiMAX5Gポケット型Wi-Fiの機種を詳しく比較しました。

X11、Galaxy 5G mobileともにメリットがありますが現状ではGalaxy 5G mobileが一歩優位です。

業界最安値&端末無料進呈のVISION WiMAXでGalaxy 5G mobileを利用することが最も良い選択肢と言えるでしょう!

4NET限定!Vision WiMAXキャンペーン

当記事経由でVision WiMAXを申し込めば月額料金割引&キャッシュバック増額!

限定キャンペーンでお得に利用するなら今です!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする