@TCOMヒカリの評判や口コミが悪いって本当?メリットやデメリットを徹底解説!

@tcom光

@TCOM(アットマークティーコム)は、NTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光回線とプロバイダがセットになったインターネットサービスで、所謂、光コラボと呼ばれる回線事業者です。

実際のところ、インターネット上では、評判が悪い口コミもあるようですが、実際のところはどうなのか、本記事で徹底解説していきますので、是非、参考にしてみてください。

サービス名キャンペーン
&おすすめな点
申し込みページ


TCOM ひかり
キャッシュバック最大40,000円
又は50,000TLCポイント(1ギガ)

キャッシュバック最大60,000円
又は70,000円TLCポイント(10ギガ)

IPv6の高速通信に対応
初期工事費が実質無料
LIBMO×光セット割
auスマートバリュー
UQモバイル自宅セット割


@TCOMヒカリはこちら

2024年6月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったデメリット

いやー…まじ11月解約だけど 今月とか回線使ってなくて
この金額はきつすぎるやろ…
スマホもネット代も安くなるって 営業トークだったらしいけど
普通にドコモ光の方が 安定してるし安かった
まじで高いし@ tcomヒカリは まじで皆気をつけてほしい 。
午後9時49分・2023年1月23日

Tcomひかりとかいう不定期的に回線品質が1M以下に落ちる光回線の風上にも置けない貧弱ネットワークほんと悔い改めて
午後10時33分・2018年7月28日

Tcomひかりもういい加減解約したいよね・・・こんなピークタイムに1Mすらも出せない貧弱回線・・・ ここだけ10年前ですかっての
2018午後10時4分・2018年7月30日

参照元;X

上記のような、@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったデメリットは、

  • @TCOMヒカリは速度が遅い
  • @TCOMヒカリは解約時に違約金を請求されることがある
  • @TCOMヒカリは2年以上の継続が必要

ということですが、実際のところはどうなのでしょうか、それぞれ検証してみましょう。

@TCOMヒカリは速度が遅い

プラン名公表されている速度実際の速度※1
1ギガプラン最大1Gpbs平均ダウンロード速度: 下り: 264.43Mbps
平均アップロード速度:  340.33Mbps平均
Ping値:  15.85ms
10ギガプラン最大10Gpbs平均ダウンロード速度: 下り:751.97Mbp
平均アップロード速度: 1744.2Mbps
Ping値: 9.4ms

※更新日:2024/06/24

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」より引用※1:1ギガと10ギガプランの平均値

用途速度
メールやSNSのメッセージ送信1Mbps
SNSの写真投稿3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps

※更新日:2024/06/24
※引用元:nojima公式サイト

用途速度
メールやSNSのメッセージ受信128Kbps〜1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧1Mbps〜10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps

※更新日:2024/06/24
※引用元:nojima公式サイト

上記は、みんなの回線速度から引用した@TCOMヒカリの実際の通信速度ですが、光回線ランキングで58番中42位という結果でしたので、これだけ見れば、少なくとも、平均よりは遅いという印象を受けます。

そこで、実際のところ快適にインターネットを利用するために必要な通信速度をまとめた数値を目安として、

@TCOMヒカリの実際の通信速度と比較すると、上記の目安を基準として、@TCOMヒカリの平均ダウンロード速度は、下り: 264.43Mbpsで、平均アップロード速度は、 340.33Mbpsですから、

日常的にインターネットを快適に利用するための基準は満たしているということが言えます。

結果として、他の光回線と比べ、通信速度の平均値は遅いが、少なくとも快適にインターネットを利用するための通信速度は確保されていると言えるということがわかりました。

また@TCOMの速度に関する生の意見をご覧になりたい方は、@TCOMヒカリの速度に関する評判や口コミは?(同ページの見出しに飛びます)をご覧ください。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

@TCOMヒカリは解約時に違約金を請求されることがある

次に、@TCOMヒカリは解約時に違約金を請求されることがあるという悪い評判や口コミについてですが、

実際のところ、@TCOMヒカリを2年バリューパックの契約期間の更新期間(24ヶ月目、25ヶ月目および26ヶ月目)以外の月に解約する場合は、ファミリータイプで3,300円、マンションタイプで2,200円の契約解除料が発生し、

また、10ギガプランの場合は、4,400円の契約解除料が発生しますので更新期間以外の解約時には契約解除料を請求されます。

@TCOMヒカリは2年以上の継続が必要

口コミや評判からわかった@TCOMヒカリのデメリットとしては、2年以上の継続が必要であるという点が挙げられますが、

確かに、原則として2年バリューパックと言われる2年契約のプランとなりますから、

結果として、更新期間(24ヶ月目、25ヶ月目および26ヶ月目)以外の月の解約やプラン変更には、契約解除料が発生するというデメリットが生じます。

また、@TCOMヒカリの開通時には原則、最大22,000円の開通工事費が発生し同時に特典が適用されることで実質工事費0円となっていますので、

途中解約すると、工事費残額が発生し、解約時に一括請求されるというデメリットも生じます。

なぜなら、この仕組みとしては、総額の22,000円を【23回払い】(初回:3,300円、2回目以降:814円×22回に分けて月ごとに分割した料金を割引しているので、

2年契約の途中で解約すると、工事費残額が割引されなくなりますから、本来、割引されるはずであった回数分の工事費残債が残るからです。

@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったメリット

TOKAI HDの優待でLIBMO 更に家のネットを@tcom
にして5万ポイント LIBMO値引きしてもらってます。
午後5時49分・2023年11月23日

@TCOMが遂に本気出してきた(?)
始めてアップロード300Mbps超えたかも
午後6時29分・2023年3月18日

我が家の光回線をTCOMヒカリに乗り換え。
NTT回線のコラボ事業者変更なので、ルーター設定のみで完了 約25年前、静岡の実家で現TOKAI(旧ビック東海・旧THN)のCATVインターネット使ってたので久しぶりの原点回帰だ
IPoE接続は有料OPなのでとりあえずPPPoE接続してるけど、ずいぶん良い速度出るな~
午後11時27分・2023年7月31日

※参照元;X

さて、@TCOMヒカリの口コミや評判からわかったメリットは、

  • @TCOMヒカリはIPv6対応に対応していて通信速度が速い
  • @TCOMヒカリはキャッシュバックが高額
  • @TCOMヒカリはau・UQモバイル・LIBMOのスマホとセットにできる
  • @TCOMヒカリは新規開通工事が無料
  • @TCOMヒカリは工事不要で転用・事業者変更ができる

というメリットがあり、上記のようなメリットに対する口コミや評判などがありましたので、それぞれ見ていきましょう。

@TCOMヒカリはIPv6対応に対応していて通信速度が速い

プラン名公表されている速度実際の速度※1
1ギガプラン最大1Gpbs平均ダウンロード速度: 下り: 264.43Mbps
平均アップロード速度:  340.33Mbps平均
Ping値:  15.85ms
10ギガプラン最大10Gpbs平均ダウンロード速度: 下り:751.97Mbp
平均アップロード速度: 1744.2Mbps
Ping値: 9.4ms

※更新日:2024/06/24

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」より引用※1:1ギガと10ギガプランの平均値

接続方式実際の速度※1平均Ping値
IPv4(PPPoE接続)平均ダウンロード速度: 213.54Mbps
平均アップロード速度: 221.48Mbps
27.27ms
IPv6(IPoE接続)平均ダウンロード速度: 305.36Mbps
平均アップロード速度: 298.43Mbps
11.78ms

※更新日:2024/06/24

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」より引用※1:1ギガと10ギガプランの平均値

まず、上記の表は、みんなのネット回線速度から引用した通信速度の平均値ですが、通信速度は、光回線ランキングで58番中42位という結果でしたので、他の光回線に比べてやや遅いという印象を受けます。

しかし、@TCOMヒカリはIPv6に対応していますので、IPv6(IPoE接続)を利用できるので快適なインターネット通信が可能です。

なぜなら、IPv6(IPoE接続)とは、次世代のインターネット接続方式と言われていて、従来のネットワークであるIPv4(PPPoE接続)が混雑しやすいのに対して、混雑しにくいという特徴があり、

インターネットの接続が混雑なく、快適になるという傾向があるからです。

因みに、実際に@TCOMヒカリにおいて、IPv4(PPPoE)とIPv6(IPoE接続)を比較すると上記のようになりました。

結論を言えば、通信速度の平均値は、他の光回線と比べてやや遅い傾向がありますが、IPv6(IPoE接続)にすることで、通信速度を上げることが可能です。

さらに、10ギガプランも選ぶことができますので、通信速度の速さを重視している方は、10ギガプランにすることで快適にインターネットを利用することができるでしょう。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

@TCOMヒカリはキャッシュバックが高額

@TCOMひかり キャッシュバック
プラン名キャッシュバック額受け取り時期
1ギガプランキャッシュバック最大40,000円
又は50,000TLCポイント
開通から6か月後
10ギガプランキャッシュバック最大60,000円
又は70,000円TLCポイント
開通から6か月後

※更新日:2024/06/24

まず、@TCOMヒカリ高額なキャッシュバックが魅力的で、1ギガプランでキャッシュバック最大40,000円又は50,000TLCポイント、10ギガプランでキャッシュバック最大60,000円又は70,000円TLCポイントを受け取ることができます。

因みに、TLCポイントは、月額料金の支払いやdポイントやWAONポイントなどのポイントに変えることもできますので、使い勝手は良いです。

例えば、1ギガの契約でキャッシュバック特典として、50,000TLCポイントを選んで、そのポイントを月額料金の支払いに使った場合には、

戸建てなら1年間は、実質月額1,444円(67,320円-50,000TLCポイント÷12か月)で利用することができて、

マンションタイプなら実質月額14円(50,160円-50,000TLCポイント÷12か月)で利用できると考えると、かなりお得であると言えるでしょう。

次に、キャッシュバックを受け取るための適用条件ですが、以下の通りとなりますので、しっかりと手続きをしてキャッシュバックの貰い忘れには、十分に注意しましょう。

@TCOMヒカリのキャッシュバック適用条件
  • @TCOMヒカリの公式サイト、または専用窓口(0120-222-186)からヒカリ2年バリューパックを新規にお申込みの方。
  • 申込日から90日以内に開通し、サービスをご利用開始後4ヶ月以内に@T COMヒカリご利用料金を口座、またはクレジットカードにてお支払いいただける方
  • 開通月を1ヶ月目として、7ヶ月目の下旬に@T COMより届いたキャッシュバックのご案内メールから、期限までにお手続きされた方。

@TCOMヒカリはau・UQモバイル・LIBMOのスマホとセットにできる

スクロールできます
スマホキャリア適用条件割引額
auスマートバリュー@TCOMと「ネット+電話」を契約
対象のauサービスと契約
最大月額
1,100円割引
自宅セット割(UQ mobil)@TCOMと「ネット+電話」を契約
UQモバイル対象プランに加入
自宅セット割「インターネットコース」に加入
最大月額
880円割引
LIMBO×光セット割LIMBOの対象プランと@TCOMヒカリを契約月額220円割引

※更新日:2024/06/24

まず、上記のように、対象のスマホキャリアと@TCOMヒカリをセットで契約することで、月額料金が割引されますので、トータルのコストを削減できます。

特に、auユーザーはauスマートバリューに加入することで、月額最大で1,100円の割引を受けることができますので、auユーザーにとってはおすすめの光回線と言えるでしょう。

ただし、auスマートバリューと自宅セット割(UQ mobil)に関しては、適用条件として、ネットと電話の契約をしなければならないので、注意が必要です。

また、大手キャリアだけでなく、LIMBOなどの格安シムにも対応していますので、格安シムユーザーにとっては数少ないスマホセット割が使える光回線であるということが言えるでしょう。

@TCOMヒカリは新規開通工事が無料

まず、新規契約や独自回線業者に乗り換える場合には、開通工事が必要で、最大22,000円の工事費が発生しますが、@TCOMヒカリの特典として、「基本工事費実質0円」がありますから、

この特典を適用することで、開通工事費を実質無料とすることができます。

しかし、この特典については、基本工事費を月額料金の中から23回の分割で割引するシステムで、22,000円の工事費が毎月約814円割引されることで、2年経過後に0円になるという仕組みですから、

@TCOMヒカリを途中で解約する場合には、工事費残債が発生し、工事費の残債を一括で請求されるということに注意しましょう。

@TCOMヒカリは工事不要で転用・事業者変更ができる

実際のところ、他社から光回線を乗り換える場合には、原則乗り換え先の開通工事が必要で、費用がかかりますが、

@TCOMヒカリは、光コラボ業者なので、フレッツ光から乗り換える場合には「転用」、他光コラボ業者から乗り換える場合には「事業者変更」という手続きで工事不要で簡単に乗り換えることができるというメリットがあります。

ただし、auひかりNURO光などを代表する独自回線業者から乗り換える場合には、「新規契約」となりますので、転用や事業者変更という手続きは利用できず、

原則通り開通工事が必要となりますが、費用については、@TCOMのキャンペーンを利用することで、実質0円に抑えることができるので安心です。

事業者変更

光コラボレーション」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える

転用

フレッツ光」から「光コラボレーション」に乗り換えることです。
※例:フレッツ光からドコモ光に乗り換える

→さらに事業者変更と転用の違いを見るにはこちら

@TCOMヒカリの料金に関する評判や口コミは?

まず、@TCOMヒカリの料金については、上記のように、「2年バリューパック」で契約することによって、お得な料金で利用できますが、実際のところはどうなのでしょうか。

  • @TCOMヒカリの料金の悪い評判や口コミ
  • @TCOMヒカリの料金の良い評判や口コミ

をまとめてみました。

@TCOMヒカリの料金の悪い評判や口コミ

@TCOMの初回11か月割引が終了するので解約申請したら、途中解約料が発生しないためにはもう1か月、割引なしの料金での契約期間が必要なことが判明しました。
1年で解約できると思ったら、日割りが効かずに実質1年1か月、ビジネス界ってなかなか負の罠が多いですよね。
午後7時51分・2012年4月17日

めちゃくちゃ高いよね…
うちの旦那に営業かかってきて 今までより一万円安くなります!
って 言われたから契約したみたいで
私がふーんくらいで思って契約書みたら今までの方が二千円安かったし 回線は落ちたりで安定しないから
即11月に解約したのに今月まで払わされるし二万…
午後10時43分・2023年1月23日

TCOMヒカリのIPv6オプション(220円/月)、ヒカリ電話契約かルーターレンタルをしていないと契約できないとか、
いずれかの契約があれば220円/月が無料になるとか書かれていてとてもわかりづらい
ルーターレンタルが220円~/月なので、つまり結局220円/月はかかるってことね。
午前2時47分・2023年7月3日

参照元;X

結果として、@TCOMヒカリの料金についての悪い口コミは、「解約した場合に解約料金が高い」、「料金設定がわかりづらい」などの口コミがありました。

基本的に、2年契約となり、更新期間以外の解約では、解除料金に加えて開通工事を実施していた場合には、残りの工事費残債を一括請求されるので、解除料金が高いという口コミが多いのではないかと分析しました。

また、手続きやプランの内容がわかりにくいという口コミもありましたので、@TCOMヒカリと契約する際には、実際の手続きやプランの内容をしっかりと把握しておくことが重要です。

@TCOMヒカリの料金の良い評判や口コミ

@ TCOMヒカリってとこが安いっぽいからここで良いかなぁ
午後10時32分・2023年1月17日

たとえば、@TCOMのマンション光だと固定回線とスマホ回線(音声+3GB)のセットで5180円/月。
スマホ回線(音声+5GB)でも5640円/月。
スマホ回線1個分の料金で、固定回線とスマホ回線の両方が使える。
午後11時40分・2015年4月13日

TOKAIホールディングスの固定回線、@TCOMを契約しました!
これで携帯の格安回線LIBMOが月額220円引きになるようです
300株の株主優待と合わせれば使用中の3ギガ通話SIMはほぼタダになります
現在205株、あと95株は必ずタイミングを見て買いまします
午後6時3分・2023年1月16日

参照元;X

結果として、@TCOMヒカリの料金についての良い口コミは、「スマホとセットにすると安くなる」、「株主優待と合わせれば安くなる」といった口コミがありました。

実際のところ、@TCOMヒカリのスマホとセット割は、多くのキャリアに対応していますし、株主優待でさらに安くなるという情報もあり、適正な組合せによって月額の料金が安くなるという印象を受けました。

特に、大手キャリア以外の格安シムLIMBOでも、スマホとセット割が適用されるのは嬉しい特典です。

因みに、@TCOMヒカリの月額基本料金は、戸建てタイプで5,610円マンションタイプで4,180円で他の光回線と比較しても平均的であると言えますが、

例えば、50,000ポイントのキャッシュバックを受け取ることで、1年間は、戸建てなら1,444円/月額でインターネット回線を利用することができ、

マンションタイプなら14円/月額で利用することができるので、@TCOMヒカリの高額なキャッシュバックも実際の月額料金を抑える一助となっています。

@TCOMヒカリの速度に関する評判や口コミは?

実際のところ、@TCOMヒカリの速度に関しては、みんなの回線速度から引用した平均値を基準に判断すると、

他の回線と比べて遅いけれども、10ギガプランやIIPv6に対応しているので、これらを利用することで高速インターネットサービスも可能であるというのがここまでの結論ですが、現実としてはどうなのでしょうか。

そこで、

  • @TCOMヒカリの速度の悪い評判や口コミ
  • @TCOMヒカリの速度の良い評判や口コミ

を調査してみましたので参考にしてみてください。

@TCOMヒカリの速度の悪い評判や口コミ

とりあえず今回は運よく1日で回線品質マトモなレベルに回復してくれたけども、
そもそも異常と呼べるぐらいにガクンと品質落ちてユーザ側でなんとか改善措置を取らないといけない状況が問題的過ぎるんだから
マジで許さんよTcomひかり
午前12時23分・2018年7月29日

@TCOM
ひかり またネットワーク繋がらなくなった。これで何度目だろ。仕事に影響出るから対応してくれないなら他のとこに乗り換えるべきか??
午後2時1分・2023年10月2日

ウチのマンションは1G対応してないからなぁ…
ただTCOMひかりにしたあたりから速度落ちてるから、変えるのはありなんよね
午後8時47分・2016年3月23日

参照元;X

まず、@TCOMヒカリの速度について悪い口コミは、上記のようになりました。

上記の通り、「@TCOMヒカリにしたあたりから速度が落ちた」、「ネットワークに繋がらなくなった」など通信の速度や安定性について悪い口コミがありました。

特に、「ネットワークに繋がらなくなった」などの通信の安定性についての悪い口コミや評判が見受けられましたが、

これについては、@TCOMヒカリは光コラボなので、通信が混雑しやすいという特徴が影響している可能性があるのでしょう。

@TCOMヒカリの速度の良い評判や口コミ

始めてアップロード300Mbps超えたかも
午後6時29分・2023年3月18日

東海地方発祥でちょっと前に全国展開したとこだね。
印象は1G帯なら別に普通ぐらいじゃないかなぁ?
午後5時14分・2023年6月25日

【@TCOMヒカリの測定結果】
ダウンロード速度:358Mbps(非常に速い)
アップロード速度: 237.1Mbps(非常に速い)
Ping(応答速度):14ms(非常に速い)
午後9時58分・2023年6月12日

参照元;X

結果として、@TCOMヒカリの速度についての良い口コミは、「初めてアップロードが300Mbps超えたかも」という投稿があります。

またその他には、実際に通信速度を測定した結果の口コミもあったのですが、この口コミを見る限りでは、

通信速度については、ダウンロード速度:358Mbps(非常に速い) アップロード速度: 237.1Mbps(非常に速い)ということで、非常に速いですし、Ping値も14msで非常に速いということでした。

したがって、口コミをまとめると、通信の安定性は別として、基本的な通信速度は速いという印象を受けました。

@TCOMヒカリはどんな人におすすめ?

さて、@TCOMヒカリのメリット・デメリットについて解説してきましたが、検証した結果、下記のような人におすすめの光回線と言えるということがわかりましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • 通信速度にこだわりがある人
  • 初期費用を安く抑えたい人
  • au&UQ&LIBMOのスマホユーザー

通信速度にこだわりがある人

プラン名公表されている速度実際の速度※1
1ギガプラン最大1Gpbs平均ダウンロード速度: 下り: 264.43Mbps
平均アップロード速度:  340.33Mbps平均
Ping値:  15.85ms
10ギガプラン最大10Gpbs平均ダウンロード速度: 下り:751.97Mbp
平均アップロード速度: 1744.2Mbps
Ping値: 9.4ms

※更新日:2024/06/24

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」より引用※1:1ギガと10ギガプランの平均値

接続方式実際の速度※1平均Ping値
IPv4(PPPoE接続)平均ダウンロード速度: 213.54Mbps
平均アップロード速度: 221.48Mbps
27.27ms
IPv6(IPoE接続)平均ダウンロード速度: 305.36Mbps
平均アップロード速度: 298.43Mbps
11.78ms

※更新日:2024/06/24

※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」より引用

まず第一に、@TCOMヒカリの通信速度については、口コミでは様々な意見がありますが実際のところはどうなのでしょうか。

実際のところ、上記の表の通り、みんなの回線速度から引用した実際の速度の平均値としては他の光回線と比べて、やや遅いと言えます。

しかしながら、@TCOMヒカリは、IPv6に対応していますので、IPv6(IPoE接続)にした場合の平均値は、

平均ダウンロード速度: 305.36Mbps平均アップロード速度: 298.43Mbps平均Ping値:11.78msという数値になっていますから、IPv6(IPoE接続)にすることで通信速度を向上させることができます。

また、通信の安定性に関わるPing値を見てみると、平均11.78msという数値であり、この数値に関しては、高速と言っても良い数値となりますので、

オンラインゲームをプレイする機会が多い方や動画のアップロードなどを頻繁にされる方にもおすすめできる数値です。

さらに、提供エリアは限定されていますが、10ギガのプランもありますので、加入できれば、さらに通信速度を向上させることができるでしょう。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

初期費用を安く抑えたい人

まず、@TCOMヒカリの初期費用としては、事務手数料:3,300円と開通工事費:最大22,000円が発生しますが、事業者変更の手続きなら、派遣工事がありませんから、開通工事費は3,300円で済みます。

ただし、そもそも基本工事費0円の特典が適用されれば、開通工事費については月額割引きされますので、結局のところ、初期費用としては、事務手数料の3,300円のみ発生するという認識でよいでしょう。

au&UQ&LIBMOのスマホユーザー

スマホキャリア適用条件割引額
auスマートバリュー@TCOMと「ネット+電話」を契約
対象のauサービスと契約
最大月額
1,100円割引
自宅セット割(UQ mobil)@TCOMと「ネット+電話」を契約
UQモバイル対象プランに加入
自宅セット割「インターネットコース」に加入
最大月額
880円割引
LIMBO×光セット割LIMBOの対象プランと@TCOMヒカリを契約月額220円割引

※更新日:2024/06/24

大手キャリアを中心に展開しているスマホとセットで光回線を契約することで、月額料金が安くなるスマホセット割ですが、

@TCOMヒカリでは、auスマートバリューに加入することで月額最大1,100円割引、UQモバイルの自宅セット割で月額最大880円割引、LIMBO×光セット割に加入すると、月額220円割引されます。

このように、@TCOMヒカリは、3つのスマホでセット割が適用できるので、幅広いユーザーに対応できるのが魅力的です。

特に、格安シムのLIMBOでスマホセット割が使える光回線はあまりないので、格安シムユーザーにとっても、月額料金を安く抑えることができる光回線であると言えるでしょう。

さらに、スマホセット割は、家族にも適用できますので、家族が多い方で対応しているスマホのユーザーの方は、特に総合的なコストを抑えることができるので、特におすすめと言えるでしょう。

@TCOMヒカリがおすすめできない人は?

まず、@TCOMヒカリがおすすめできない人は、

  • au以外のスマホ、UQモバイル、LIBMO以外の格安SIMユーザー
  • 引越しや転勤が多い人

が挙げられますので、それぞれその理由を見ていきましょう。

au以外のスマホ、UQモバイル、LIBMO以外の格安SIMユーザー

まず第一に、スマホセット割は、総合的なコストを大きく削減できるキャンペーンですから、総合的な月額料金を安く抑えるためには非常に重要なキャンペーンです。

例えば、家族が4人いるauユーザーでauスマートバリューで最大月額1,100円の割引が適用された場合、

その世帯のスマホ代が、1,100円/月額×4人=4,400円/月額が割引されるのは、大きいです。

実際のところ、@TCOMヒカリは、大手キャリアでは、auスマートバリュー、格安SIMでは、UQモバイル自宅セット割、LIMBO×光セット割に対応していますが、それ以外のスマホには対応していないので、

au以外のスマホ、UQモバイル、LIBMO以外の格安SIMユーザーユーザーにはおすすめできません。

なおスマホセット割について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

引越しや転勤が多い人

TCOMヒカリ 2年契約 月額料金

引用元;@TCOMヒカリ公式

まず、@TCOMヒカリは、原則2年契約にすることで、月額料金が割引され、上記のようなお得な料金となりますが、契約途中で解約すると、

ファミリータイプで3,300円マンションタイプで2,200円、また、10ギガプランでは、4,400円の契約解除料が発生しますし、工事費残債も一括請求されますので、

引越しや転勤が多く、2年契約の途中で解約する可能性が高い人にはおすすめできません。

@TCOMヒカリの特典やキャンペーンに関する評判や口コミは?

まず、@TCOMヒカリは、特典やキャンペーンが豊富で、特にで10ギガプランでキャッシュバック最大60,000円又は70,000円TLCポイントを受け取ることができるなどキャッシュバックについてはかなり大きいと思いますが、

  • @TCOMヒカリの特典やキャンペーンの悪い評判や口コミ
  • @TCOMヒカリの特典やキャンペーンの良い評判や口コミ

についての評判や口コミをまとめてみました。

@TCOMヒカリの特典やキャンペーンの悪い評判や口コミ

東海コミュニケーションズというところから電話かかってきて、@Tcom
にプロバイダを変えた。
使っていたプロバイダの違約金等、
キャッシュバック対応になると聞いていたので申請したら、キャッシュバック対応になるのは一年後。
そして、その1か月間しか申請を受け付けないとのこと。
なんやそれ!
午後4時39分・2022年5月12日

そう言えば@TCOM(アットティーコム)に乗り換えた時の違約金相殺の申請メール来なかったな
面倒臭いから問い合わせもしなかったけど、
事実として申請メールは来てなくて違約金は支払われてない
感想としては乗り換えの半年後に申請とか待たせるなーってのと、客舐めてんなーって感じ
午前12時7分・2023年2月10日

@tcom光、契約したが、マジ詐欺会社。
前に契約してた他会社の解約手数料キャッシュバックっていって全然ならない。
月々の値段も全然安くならない。絶対契約しないで!
午後9時22分・2023年6月12日

参照元;X

結果として上記のように、口コミを見る限りでは、@TCOMヒカリのキャッシュバックや違約金還元について「貰えるまでに時間がかかる」「手続きに時間がかかる」という口コミが多くありましたので、

手続きについての対応やサポート体制が充実していないという印象を受けました。

実際のところ、キャッシュバックの受け取り手順については、期限までに特典のお手続き、お受取りいただけない場合、対象外となりますという記載がありましたが、

これを簡単に言えば、期限内に手続きをしない場合には、キャッシュバックが受け取れないということですので、キャッシュバックの手続き申請については、しっかりと行うようにしましょう。

@TCOMヒカリの特典やキャンペーンの良い評判や口コミ

適当にノジマとかで@Tcomとかにすれば5万円キャッシュバックとかもあったのに…
午後10時5分・2013年5月17日

とりあえずキャッシュバックはまずます。
情報が少ないのが気になるが
午後1時56分・2014年8月6日

TOKAI HDの優待でLIBMO 更に家のネットを@tcom
にして5万ポイント LIBMO値引きしてもらってます。
午後5時49分・2023年11月23日

参照元;X

結果として、@TCOMヒカリの特典やキャッシュバックについて良い口コミは、「月額料金をポイントのキャッシュバックで値引きしてもらう」という選択をしている人もいて、

手続きさえしっかりとしておけば、しっかりと50,000ポイントのキャッシュバックを受け取ることができているようです。

実際のところ、キャッシュバックの額は、1ギガプランでキャッシュバック最大40,000円又は50,000TLCポイント、10ギガプランでキャッシュバック最大60,000円又は70,000円TLCポイントということで、

この金額については、他の光回線と比べても高いので、しっかりと受け取るようにしましょう。

因みに、ポイントでキャッシュバックを受け取る場合には、TLC会員に入会が必要ですが、ポイントは、WAONカードやTポイントに変換できますし、月額料金の支払いにも使えますので、キャッシュバックはポイントで貰ったほうがお得であると言えるでしょう。

@TCOMヒカリの問い合わせやサポートに関する評判や口コミは?

さて、キャッシュバックの申請や、ネットが繋がらないなどのトラブルについて問い合わせやサポートの体制は、非常に重要なポイントです。

そこで、@TCOMヒカリの問い合わせやサポートについて、

  • @TCOMヒカリの問い合わせやサポートの悪い評判や口コミ
  • @TCOMヒカリのサポートの良い評判や口コミ

をそれぞれ、見ていきましょう。

@TCOMヒカリの問い合わせやサポートの悪い評判や口コミ

もう限界、@tcomまじで電話繋がらんで解約できんしネットも繋がらんし最悪なんだが、
まじでやめとけ
午後3時15分・2023年7月22日

インターネットの@tcom
、突然ネット繋がらなくったのに問い合わせ先が有料電話でかつオペレーターに繋がらず待たされた結果繋がらないとかで電話代だけ取られた、
流石に怒りしかない。。。
スマホでは配信不安定になるかもだし困ったもんだ、、、
午後7時6分・2023年12月6日

オペレーターぁ…
午後7時30分・2023年12月6日

参照元;X

結果として、@TCOMヒカリの問い合わせやサポートについては、「電話が繋がらない」「有料電話で待たされるので電話代がかかる」といったネガティブなコメントが見受けられました。

実際のところ、電話が繋がっても待たされることが多いようですね。

しかしながら、下記の表の通り、電話が繋がらないことについては実情がわかりませんが、少なくとも、通話料は無料ですから、安心です。

@TCOM(アットティーコム)インフォメーション窓口
電話番号 0120-805633(通話料無料)
受付時間10:00~19:00(平日) 10:00~18:00(土日祝)

電話が繋がらない場合には、混雑する時間帯を避けるか、できるだけwebやメールで問い合わせを行う方法も対策の一つです。

@TCOMヒカリのサポートの良い評判や口コミ

@tcomの対応のよさに脱帽!
午後7時42分・2011年4月29日

wifi直らなくて、イライラしてたけど@tcom光さんのおかげで直った\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 本当にありがとうございます!
対応も素晴らしかったです ついていきます!!!(笑)
午前11時46分・2019年10月8日

参照元;X

結果としては、@TCOMヒカリの問い合わせやサポートについては、悪い評判が多いようですが、少なからず対応が良かったという評判や口コミもあるようです。

実際のところ、オペレーターの対応については、対応する人のスキルによって多少印象は変わるかと思いますが、教育体制や人が足りているかという点については、少ながらず大手よりも劣る部分があるのでしょう。

@TCOMヒカリの料金や速度などの基本情報って?

@TCOMヒカリ
月額料金  【1ギガ】
戸建て:5,610円
マンション:4,180円

【10ギガ】
戸建て:6,380円
マンション:6,380円
実際の月額料金
※1
【1ギガ】
戸建て:3,994円
マンション:2,564円

【10ギガ】
戸建て:3,731円
マンション:3,731円
公表している
通信速度
最大1Gbps
(10ギガプランは、最大10Gbps)
実際の通信速度
※2
下り: 264.43Mbps
上り: 340.33Mbps
Ping値: 15.85ms
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円
スマホセット割引auスマートバリュー:毎月最大1,100円割引
自宅セット割(UQ mobil):毎月最大880円割引
LIMBO×光セット割:毎月200円割引
(離れて住んでいる家族も対象)
キャンペーン【1ギガ】
最大40,000円キャッシュバック
又は50,000TLCポイント進呈

【10ギガ】
最大60,000円キャッシュバック
又は70,000TLCポイント進呈
その他の特典新規工事費実質0円

※更新日:2024年6月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ここでは、@TCOMヒカリの料金や速度などの基本情報について下記の通り、ジャンル別に解説したいと思います。

  • @TCOMヒカリはIPv6に対応している
  • @TCOMヒカリには高速通信が可能な10ギガプランもある
  • @TCOMヒカリのキャッシュバックは新規・乗り換えのどちらも受け取り可能

@TCOMヒカリはIPv6に対応している

まず、IPv6(IPoE接続)は、従来型のインターネット通信方式であるIPv4方式に比べて、混雑することなく、快適にインターネット回線が利用できる次世代型のインターネット接続方式です。

結論を言えば、@TCOMヒカリは、IPv6(IPoE接続)対応ですし、さらにIPv4機器の通信も乗り入れ可能なので、月額220円支払うことでIPv6(IPoE接続)にすることができて、

しかも、面倒な回線工事などは一切必要ないので、通信速度を重視する人にはおすすめです。

さて、@TCOMヒカリでIPv6(IPoE接続)にする場合の、適用条件は下記の通りです。

IPv6にする場合の適用条件
  • 月額料金:220円※10ギガプラン、ヒカリ電話、ルーターレンタルのいずれかをご契約の会員様は無料
  • 対象コース:@TCOMヒカリ並びに光電話若しくはルーターレンタル契約
  • その他条件:フレッツ・v6オプションの契約「v6インターネット接続機能(IPoE)」対応のヒカリ電話ルーターの利用

※更新日:2024/06/24

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

@TCOMヒカリには高速通信が可能な10ギガプランもある

@TCOMヒカリ 10ギガ
項目1ギガプラン10ギガプラン
通信速度最大概ね1Gbps最大概ね10Gbps
月額基本料金戸建て:5,610円
マンション:4,180円
6,380円
契約解除料戸建て:3,300円
マンション:2,200円
4,400円
提供エリア全国のフレッツ光ネクスト提供エリア「フレッツ光クロス」提供エリア
NTT東日本エリア
東京23区および東京都、神奈川県、千葉県、
埼玉県の各都県の一部
NTT西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、
愛知県、静岡県、岐阜県の各府県の一部
事務手数料3,300円3,300円
キャンペーンや特典キャッシュバック最大40,000円
又は50,000TLCポイント

基本工事費実質0円
キャッシュバック最大60,000円
又は70,000TLCポイント

基本工事費実質0円

※更新日:2024/06/24

まず、@TCOMヒカリは、高速通信が可能な10ギガプランがありますので、オンラインゲームをプレイする機会が多い方など通信速度重視の方は、10ギガプランに加入するとよろしいかと思います。

例えば、技術規格上の最大速度は概ね10Gbpsで、1ギガプランの10倍の通信速度が期待できますが、実際の口コミ等の情報はありませんでしたが、

同じ回線を使用しているフレッツ光クロスは、平均ダウンロード速度: 1195.58Mbps平均アップロード速度: 1443.77Mbpsとなっていましたので、これに近い通信速度が期待できるでしょう。

ただし、月額料金やキャッシュバックの額などに違いがあるので、上記の表で比較してみたところ、

結果として、上記の表から、月額料金や契約解除料は10ギガのほうが高くなりますが、その分、キャッシュバックが高額になっていることがわかりました。

また、10ギガプランは、提供エリアが限定されていますので、利用場所が提供エリア内であるかどうかのチェックが必要です。

さらに、10ギガプランに対応した10ギガ対応無線LANルーターをレンタルする必要があり、月額で550円(ひかり電話を契約している人は330円)が発生することにも注意しましょう。

@TCOMヒカリのキャッシュバックは新規・乗り換えのどちらも受け取り可能

実際のところ、キャッシュバック特典の適用条件は、@T COM(アットティーコム)ヒカリ2年バリューパックをお申込みの方が対象と記載があり、事業者変更などの乗り換えでもキャッシュバックを受け取ることができますが、

代理店によっては、事業者変更や転用の場合は22,000円としているところもありましたので、事前に確認するようにしましょう。

@TCOMヒカリの申し込みから開通までの流れは?

@TCOMヒカリ 

さて、実際に@TCOMヒカリに申し込んだ場合に、「申込みから開通までの流れがわからない・・」という方や、「キャッシュバックってどうやって受け取るの?」というような疑問がある方もいるかもしれませんので、ここでは、

  • @TCOMヒカリの申し込みの流れ
  • @TCOMヒカリのキャッシュバックの受け取り方法

についてそれぞれ、説明します。

@TCOMヒカリの申し込みの流れ

まず、@TCOMヒカリへ申し込む場合については、

  • 新規契約の場合
  • 事業者変更の場合
  • 転用の場合

のパターンがあり、それぞれ手続きが違いますので見ていきましょう。

新規契約の場合

まず、現在インターネット回線を利用していない場合や、auひかりNURO光など独自回線を利用しているケースでは、事業者変更や転用という手続きができないので、@TCOMヒカリと新規契約が必要です。

それでは、新規契約には下記の通りの手順が必要ですので見ていきましょう。

  • 手順1:@TCOMヒカリから新規申込
  • 手順2:工事日程調整
  • 手順3:ご契約内容確認書の送付
  • 手順4:開通工事
  • 手順5:インターネット設定

手順1:@TCOMヒカリから新規申込

まずは、@TCOMヒカリから新規申込をしましょう。

申し込みはwebから申し込みが簡単です。

手順2:工事日程調整

次に、@TCOMヒカリから連絡があるので、工事の日程を調整します。

因みに、申し込みから開通工事までは工事日の日程調整が必要なので、最大1か月程度かかります。

また、開通工事には原則立ち会いが必要で、概ね1時間程度かかることを頭に入れておきましょう。

手順3:ご契約内容確認書の送付

その後、@TCOMヒカリから契約内容確認書が送られてきますが、こちらの書類には機器の設定に必要な情報が記載されていますのでしっかりと保管しておきましょう。

手順4:開通工事

調整した工事日に開通工事(宅内への光ファイバーケーブルの引き込み作業)が実施されますが、本工事には立ち会いが必要です。

さらに、立ち会いには概ね1時間程度かかりますので、注意しましょう。

手順5:インターネット設定

最後に、NTTから送られてくるONUやホームゲートウェイなどの機器とパソコンの接続設定を行いますが、この接続設定は自身でやらなければなりませんので注意しましょう。

ONUの接続設定の手順は、以下の通りです。

  • 手順1:ONUと光コンセントをLANケーブルで接続する
  • 手順2:ONUの電源を入れる
  • 手順3:ONUとルーターをLANケーブルで接続する
  • 手順4:無線ルーターの電源を入れる
  • 手順5:無線ルーターの設定を行う

無線ルーターの設定には、ご契約内容確認書に記載のISP情報が必要となりますので、ご契約内容確認書の紛失には十分注意しましょう。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

事業者変更や転用の場合

光コラボ窓口
ドコモ光webで申込
来店予約
受付時間:午前9時~午後8時
電話番号:携帯電話から151 一般電話から0120-800-000
ソフトバンク光受付時間:10:00~19:00
電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
So-net光受付時間:9:00~18:00
電話番号:0120-45-2522
AsahiNet光マイページから発行
BIGLOBE光受付時間:9:00~20:00
一般電話から0120-907-505
携帯電話から03-6479-5716※有料
DMMひかり受付時間:10:00~18:00
電話番号:0120-660-481
excite光webで手続き
@nifty光webで手続き
受付時間:平日10:00~17:00
電話番号:03-6625-3265
OCN光webで手続き
受付時間:10:00~19:00
電話番号:0120-506506
Drive光受付時間:9:00~17:00
電話番号:03-4218-2839

※更新日:2024/06/24

転用承諾番号の取得についての窓口
NTT東日本webで申込
受付時間 :8:30~22:00
電話:0120-140-202
受付時間 :9:00~17:00 
NTT西日本webで申込
電話:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00

まず、現在、光コラボ事業者やフレッツ光と契約している方は、事業者変更又は転用という手続きで@TCOMヒカリに乗り換えることができます。

ところで、新規契約には開通工事が必要で、申し込みから開通まで最大で2か月程度かかるのがデメリットでしたが、

対照的に、事業者変更や転用の手続きが利用できる場合には、開通工事が不要で解約の手続きが必要ないので、申込から開通までの時間も短縮できますから簡単に手続きができるというメリットがあります。

それでは、他の光コラボ事業者やフレッツ光から@TCOMヒカリに乗り換える場合の手続きは、下記の通りです。

  • 手順1:事業者変更承諾番号又は転用承諾番号を取得する
  • 手順2:@TCOMヒカリから申込
  • 手順3:ご契約内容確認書の送付
  • 手順4:@TCOMヒカリに切り替え(接続・設定)

手順1:事業者変更承諾番号又は転用承諾番号を取得する

まず、現状契約している光コラボ業者の問い合わせ窓口に、連絡し、事業者変更承諾番号を取得します。

光コラボ事業者の問い合わせ窓口については、上記の表にまとめました

ここで注意しなければならないのは、事業者変更承諾番号には、有効期間があり、発行日を含めて15日間が有効期限で、この期間を過ぎると、無効となりますので、しっかりと確認しましょう。

また、事業者変更承諾番号の発行手数料が発生しますので注意しましょう。

それと、転用の場合には、上記に記載してあるNTT東日本/西日本から転用承諾番号を取得します。

また、転用承諾番号の取得には下記の情報が必要となりますので、確認しておきましょう。

転用承諾番号の取得に必要な情報一覧

(1)フレッツ光のお客さまID、またはひかり電話番号
(2)フレッツ光の契約者名
(3)フレッツ光の利用場所住所
(4)フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

手順2:@TCOMヒカリから申込

取得した事業者変更承諾番号又は、転用承諾番号を手元に@TCOMヒカリに申し込みをしましょう。

手順3:ご契約内容確認書の送付

申込が完了すると、@TCOMヒカリからご契約内容確認書が送付されますので、確認してください。(インターネット回線の接続設定に必要なユーザーIDやパスワードが記載されていますので無くさないように気をつけましょう。)

手順4:@TCOMヒカリに切り替え(接続・設定)

基本的にネット回線は、自動で切り替わりますが、ルーターやパソコンの接続設定は自分でやる必要があります。

@TCOMヒカリのキャッシュバックの受け取り方法

@TCOMひかり キャッシュバック

まず、@TCOMヒカリのキャッシュバックは、期限までに特典のお手続き、お受取りいただけない場合、対象外となりますから、しっかりと手続きをしてキャッシュバックの貰い忘れがないようにしましょう。

また、キャッシュバックを受け取るためには、下記の適用条件に適合することが必要です。

キャッシュバック受け取りの適用条件
  • お申込日から90日以内に開通し、サービスをご利用開始、またサービスご利用開始後4ヶ月以内に@T COM(アットティーコム)ヒカリ接続ご利用料金を口座、クレジットカードにてお支払いいただける方
  • @T COM(アットティーコム)ヒカリ月額利用料金、工事費分割払い料金のお支払いに滞りがある場合、特典の対象外となります
  • キャッシュバック特典の受取りにはお手続きが必要となります。

因みに、@TCOMヒカリのキャッシュバックの受け取り手順は以下の通りとなります。

  • 手順1:ポイントで受け取るか現金で受け取るか選択する
  • 手順2:@TCOMヒカリからキャッシュバックの申請
  • 手順3:キャッシュバックの案内メール確認
  • 手順4:必要事項の入力
  • 手順5:キャッシュバックの受け取り

手順1:ポイントで受け取るか現金で受け取るか選択する

まず第一に、@TCOMヒカリのキャッシュバックは、現金で貰う方法とポイントで貰う方法があり、TLCポイントで貰う方法を選択すると、キャッシュバックの額が10,000円増えます。

実際に、TLCポイントでキャッシュバックを受け取るためには、TLC会員サービスへの入会(入会金・会費無料)が必要ですが、WAONポイントやTポイントへ交換できますし、

月額料金もポイントで支払うことができるので、現金で貰うよりもポイントで貰ったほうがお得と言えるでしょう。

手順2:@TCOMヒカリからキャッシュバックの申請

次に、しっかりと公式サイトからキャッシュバックの受け取りの申請をしましょう。

因みに、@TCOMヒカリは、キャッシュバックの申請が必要ですから、しっかりと手続きをしてキャッシュバックが貰えないようなことにならないように注意しましょう。

手順3:キャッシュバックの案内メール確認

@TCOMヒカリから開通日を1か月目として7か月目の下旬に@TCOMヒカリから発行されているメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届きますので確認しましょう。

そこで、注意しなければならないのが、キャッシュバックのご案内メール送信日より2週間が特典受取り可能期限となり、
2週間以内に特典のお受取りが完了していない場合、特典受取りの権利が消失しますので気をつけましょう。

手順4:必要事項の入力

届いた案内メールに記載のURLにアクセスして、受付番号と認証キーを入力することでご希望の受け取り方法選択場面にいくので、セブン銀行ATMで受け取り若しくは、銀行振込を選択しましょう。

手順5:キャッシュバックの受け取り

最後に、銀行振込の場合には、手続き完了後に振込手続き完了メールが届きます。セブン銀行ATM受け取りの場合には、手続き完了後、各店頭で受け取りします。

結論を言えば、申し込みから約半年後にキャッシュバックを受け取ることができるということですね。

@TCOMヒカリの解約の流れや注意点は?

場合によっては、通信速度や月額料金など様々な原因によって、「@TCOMヒカリを解約したい・・」というようなケースに陥ることも考えられます。

ここでは、

  • @TCOMヒカリを解約する時の注意点
  • @TCOMヒカリを解約する時の流れ

についてそれぞれ説明したいと思います。

@TCOMヒカリを解約する時の注意点

まず、@TCOMヒカリを解約するときには、下記のような注意点がありますので、しっかりと事前に確認しておくようにしましょう。

  • @TCOMヒカリを解約すると違約金がかかる場合がある
  • @TCOMヒカリの回線撤去費用は無料
  • @TCOMの開通にかかった工事費の残額は免除されない

@TCOMヒカリを解約すると違約金がかかる場合がある

契約の種別契約解除料
戸建て3,300円
マンションタイプ2,200円

まず、@TCOMヒカリは、原則として2年バリューパックというプランに加入しなければならず、このプランは、2年契約の自動更新となっています。

簡単に言えば、2年契約の自動更新とすることで、月額料金を割引くプランですが、デメリットとして、解約時に違約金がかかるということがあり、

上記の表のように、更新期間(24ヶ月目、25ヶ月目および26ヶ月目)以外で解約すると、戸建て:3,300円、マンションタイプ:2,200円の契約解除料が発生しますので注意しましょう。

また、10ギガプランを契約していた場合には、契約解除料が4,400円となりますので、こちらも注意が必要です。

例えば、更新期間で解約すれば、契約解除料は発生しませんので、解約のタイミングは重要ですね。

@TCOMヒカリの回線撤去費用は無料

まず、@TCOMヒカリを解約時に回線撤去が必要かどうかという問題に対しては、基本的には任意ですが、

例えば、これはレアなケースかもしれませんが、賃貸マンションで引越しする場合などに、大家さんに原状回復を求められたときには、回線撤去を実施しなければなりません。

ただし、光コラボの場合には、仮に回線撤去をしなければならなくなった場合でも、開通工事費が実質0円になるキャンペーンがありますから、費用は無料なので安心です。

@TCOMの開通にかかった工事費の残額は免除されない

まず、@TCOMヒカリの開通時に工事が必要であった場合には、開通工事費が最大22,000円発生します。

ただし、@TCOMヒカリの特典として工事費実質0円があるので、開通工事費は実質無料で実施可能ですが、工事費実質0円の特典の仕組みとしては、

新規工事費相当額を@TCOMヒカリの月額料金から23回の分割で割引するという仕組みなので、2年契約の途中で解約した場合には、工事費残債が発生します。

そして、この工事費残債は、解約時に一括請求されますので、特に早期に解約した場合には、結構大きい金額を請求されるかもしれませんが、

そのような場合には、乗り換え先の光回線の乗り換えキャンペーンなどでフォローできる場合もあるので、しっかりと調べておきましょう。

光回線のお得な乗り換え方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

@TCOMヒカリを解約する時の流れ

次に、実際に@TCOMヒカリを解約する時の流れについて説明します。

  • 手順1:@TCOMヒカリに電話かwebで解約申請する
  • 手順2:解約日を確定する
  • 手順3:回線撤去工事(任意)
  • 手順4:レンタル機器を返送する

手順1:@TCOMヒカリに電話かwebで解約申請する

@TCOMヒカリ カスタマーセンター
電話で解約申請電話番号:0120-805633
受付時間:10:00~19:00
専用チャットで申請マイページにログイン

まず、解約のステップとしては、@TCOMヒカリカスタマーセンターに電話かwebで解約申請を行います。

しかしながら、口コミでも電話が繋がりにくいという評判が多いので、急がない人は、マイページにログインして専用チャットポットで解約手続きが可能ですので、おすすめします。

肝心の解約日についてですが、NTT東日本エリアの場合には、専用チャットで手続きした日から最短10日後から解約日を選べて、

NTT西日本エリアの場合には、専用チャットで手続きをした日から最短8日後から解約日を選ぶことができます。

手順2:解約日を確定する

次に、しっかりと解約日を確定しましょう。

乗換えの場合には、この時に、乗り換え先の光回線の開通日も事前に確認して、インターネット回線が使えない期間が発生しないように段取りすることが必要ですね。

手順3:回線撤去工事(任意)

まず、回線撤去工事は、任意ですが、引越しの場合には、工事が必要となる場合があるので、事前にしっかりと確認し、回線撤去工事が必要な場合には、工事日を確定しましょう。

ただし、回線撤去工事費については、NTT回線なので、無料で実施することができます。

実際のところ、回線撤去工事が必要な場合は稀であると思いますが、工事費が無料であるのは安心ですね。

手順4:レンタル機器を返送する

最後に、解約後にはレンタル機器の返却が必要です。

基本的には、ONUなどの機器やケーブルは、NTTに返却が必要ですが、事業者変更の場合にはONUなどをそのまま利用できることもあるので、事前確認が必要です。

原則として、ONUなどの機器は、NTTに返却、@TCOMヒカリからレンタルしているWi-Fiなどは@TCOMヒカリに返却が必要となり、それぞれ、返却先が違うので、間違えないようにしっかりと確認しましょう。

また、@TCOMヒカリから機器をレンタルしている場合には、

  • 解約から1か月以内に返却がない場合には所定の端末料金が請求される
  • 機器本体の他に電源アダプタやケーブル類も返却対象である

という点に注意しましょう。

@TCOMヒカリから他の光コラボへ時事業者変更する方法

@TCOMヒカリ 事業者変更番号

事業者変更とは、光コラボ事業者から他の光コラボ事業者へ移行する方法で、原則、開通工事不要で簡単に乗り換えることができるというメリットがあります。

ここでは、

  • @TCOMヒカリから他の光コレボへ事業者変更をする時の注意点
  • @TCOMヒカリから他の光コラボへ事業者変更をする時の流れ

について説明したいと思います。

@TCOMヒカリから他の光コラボへ事業者変更をする時の注意点

まずは、@TCOMヒカリから他の光コラボへ事業者変更する時の注意点について下記の通りまとめましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • 事業者変更承諾番号」の取得が必要
  • @TCOMヒカリと乗り換え先の両方で手数料がかかる
  • 光コラボ以外の光回線には事業者変更できない

「事業者変更承諾番号」の取得が必要

まず、事業者変更承諾番号とは、光コラボを利用している方が、契約中の光コラボ事業者から発行される11桁の番号で、事業者変更を行うときに必要となるものです。

ですから、事業者変更をする場合の最初のステップは、@TCOMヒカリから事業者変更承諾番号を取得することになりますので、速やかに、事業者変更承諾番号を取得しましょう。

取得方法は、マイページからの申請手続き完了後、3日以内にメール又はSMSで送付されます。

@TCOMヒカリと乗り換え先の両方で手数料がかかる

まず、@TCOMヒカリから事業者変更承諾番号を発行する場合の事務手数料として、3,300円の費用負担が発生します。

その後、乗り換え先の光コラボ事業者においても事務手数料として3,300円の費用が発生する場合がほとんどですから、注意しましょう。

つまり、@TCOMヒカリと乗り換え先の光コラボの双方から事務手数料を請求されるということですね。

光コラボ以外の光回線には事業者変更できない

さて、事業者変更の手続きは、開通工事が原則不要で、光回線を簡単な手続きで乗り換えることができますが、乗り換え先は光コラボ事業者に限定され、

光コラボ事業者以外の光回線事業者に乗り換える場合には、事業者変更という簡易的な手続きを利用することはできませんので注意しましょう。

例えば、@TCOMヒカリから光コラボ以外のauひかりNURO光に乗り換える場合には、事業者変更ではなく、@TCOMヒカリの解約と、乗り換え先の光回線事業者との新規契約が必要です。

もちろん、新規契約の場合には、原則開通工事が必要となりますので、立ち会いなど面倒な手続きが発生しますし、工事費などが発生するというデメリットがありますが、

その他、事業者変更と比べてキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富である傾向があるなど、メリットも多くあります。

@TCOMヒカリから他の光コラボへ事業者変更をする時の流れ

@TCOMヒカリ 光コラボ 乗り換え

実際に、@TCOMヒカリから他の光コラボへ事業者変更をする時の流れは、下記の通りとなりますので、参考にしてみてください。

  • 手順1:@TCOMヒカリから事業者変更承諾番号を取得する
  • 手順2:乗り換え先の光コラボを申込む
  • 手順3:レンタル機器を返却する
  • 手順4:機器の接続設定

手順1:@TCOMヒカリから事業者変更承諾番号を取得する

@TCOMヒカリ カスタマーセンター
電話で解約申請電話番号:0120-805633
受付時間:10:00~19:00
専用チャットで申請マイページにログイン

まず、事業者変更承諾番号の取得方法は、@TCOMヒカリのマイページにログインして「ご解約のお手続き」→「事業者変更承諾番号発行について」から申請手続き完了後、3日以内にメール又はSMSで送付されます。

電話は繋がりにくいかもしれませんので、基本的には、上記のようにマイページから事業者変更の手続きをするのが良いでしょう。

また、手続きには、

  • ユーザーID
  • 契約している電話番号
  • 利用しているサービス名

が必要となりますので、準備しておきましょう。

さらに、確認しておきたいのですが、事業者変更承諾番号の取得には、事務手数料として3,300円の費用が発生し、

その他にも、@TCOMヒカリを解約する場合には、

  • 契約解除料
  • 工事費残債
  • 解約月の月額料金(日割り)

というような費用が発生しますので注意が必要です。

最後に、事業者変更承諾番号には発行日を含めて15日間の有効期限があり、この有効期限を過ぎると無効になりますので速やかに手続きをすることが大切です。

手順2:乗り換え先の光コラボを申込む

次に、乗り換え先の光コラボに事業者変更承諾番号を伝えて、インターネットや電話で申し込みをして、開通日などを決定します。

この申し込みから、1~2週間程度で新しい光回線に自動で切替わりますが、注意点として、以前のメールアドレスなどは切り替わった時点で使用できなくなります。

ただし、どうしても以前のメールを継続して使用したいという方については、手続きをして、月額330円を支払うことで継続利用できますので、仕事で@TCOMヒカリのメールを利用している方などには、便利なサービスと言えるでしょう。

最後に、おすすめの光コラボについては、こちらの記事も参考になりますので、是非読んでみてください。

手順3:レンタル機器を返却する

乗り換え先の光コラボが開通したら、@TCOMヒカリからレンタルしているルーターを返却しましょう。

ここで、気をつけたいのが、解約から1か月以内に返却がない場合には所定の端末料金が請求されることと、レンタル機器の返却に係る送料その他の費用については、契約者の費用負担となりますので注意が必要です。

また、機器本体の他に電源アダプタやケーブル類も返却対象なので注意しましょう。

実際のところ、新規契約の場合には、ONUをNTTに返却しなければならないのですが、

事業者変更や転用の場合、ONUは光コラボなら共通で継続利用できますし、設定も不要なので返却の必要はありません。

つまり、まとめると、

  • 新規契約の場合には、ONUをNTTに返却し、レンタル機器は、@TCOMヒカリに返却する
  • 事業者変更の場合には、ONUは返却の必要なし、レンタル機器は@TCOMヒカリに返却する

ということですね。

手順4:機器の接続設定

再度、申し上げますが、事業者変更の場合には、ONUの再設定は不要なので、そのまま使用できますから、接続設定はWi-Fiの初期設定のみとなります。

ですから、接続設定としては、ONUとWi-FiをLANケーブルで接続し、パソコンやスマホのWi-Fi設定をするだけで良いので簡単です。

最後に、接続設定には、@TCOMヒカリから送付されるご契約内容確認書に記載のIDなどが必要となるので、無くさないようにしましょう。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

おすすめ 光回線 バナー

@TCOMヒカリの評判や口コミに関するよくある質問

@TCOMヒカリ

最後に、@TCOMヒカリの評判や口コミに関するよくある質問についてまとめてみましたので、それぞれ見ていきましょう。

  • @TCOMヒカリの問い合わせ窓口は?
  • @TCOMヒカリの速度が遅い・繋がらない時の対処法は?
  • @TCOMヒカリのマイページへのログイン方法は?
  • @TCOMヒカリの提供エリアは?
  • @TCOMヒカリの初期工事費や工事内容は?

@TCOMヒカリの問い合わせ窓口は?

問い合わせ先問い合わせの方法
@TCOM(アットティーコム)
インフォメーション窓口
電話番号 : 0120-805633(通話料無料)
受付時間※ : 10:00~19:00(平日) 
      :10:00~18:00(土日祝)
メールで問い合わせ
@T COM(アットティーコム)
テクニカルサポート窓口
電話番号 : 0570-012280(通話料有料)
受付時間※ : 10:00~19:00(平日)
      :10:00~18:00(土日祝)
@T COM(アットティーコム)
お引越し相談窓口
電話番号 : 0120-987065(通話料無料)
受付時間※ : 10:00~19:00(平日)
      :10:00~18:00(土日祝)
webからはこちら
TOKAI SAFE/ID GUARD
テクニカルサポートセンター
電話番号 : 0120-220-856(通話料無料)
受付時間 : 10:00~18:00(年中無休)

※更新日:2024/06/24

まず、@TCOMヒカリの問い合わせ窓口は、全部で4つありますが、基本的には、総合窓口である@TCOM(アットティーコム)インフォメーション窓口に問い合わせましょう。

次に、接続・設定・故障など技術的な問題については、@T COM(アットティーコム) テクニカルサポート窓口が対応していますので、通信についてのトラブルについては、この窓口を利用すると良いでしょう。

また、引越しなどの手続きについては、@T COM(アットティーコム) お引越し相談窓口へ連絡することで、スムーズに手続きすることが可能です。

最後に、TOKAI SAFEのインストール方法・設定方法に関するお問い合わせに関しては、TOKAI SAFE/ID GUARDテクニカルサポートセンターに問い合わせをしましょう。

このように、@TCOMヒカリは窓口が複数に分かれているので、問い合わせ内容をしっかりと確認してから、対応している窓口に電話することで、時間を短縮することができるでしょう。

@TCOMヒカリの速度が遅い・繋がらない時の対処法は?

問い合わせ窓口問い合わせ方法
@T COM(アットティーコム)
テクニカルサポート窓口
電話番号 : 0570-012280(通話料有料)
受付時間※ : 10:00~19:00(平日)
      :10:00~18:00(土日祝)

まず、@TCOMヒカリの口コミや評判を見ると、通信の安定性について悪い評判や口コミが多かったので注意がひつようですが、@TCOMヒカリの速度が遅かったり、繋がらない場合には、

  • 接続設定が間違っている
  • 機器が故障している

というようなケースが考えられるので、@T COM(アットティーコム) テクニカルサポート窓口に問い合わせをしましょう。

しかし、通信障害などがあった場合には、一旦、諦めるしかありませんが、Wi-Fiの電源を落としてみる、コンセントを抜き差ししてみるなどの方法で復旧する場合もありますので、一応、試してみましょう。

@TCOMヒカリのマイページへのログイン方法は?

@TCOMヒカリのマイページへのログイン方法は、ユーザーID若しくはマイページIDを入力するだけですが、

契約したばかりの方は、@TCOMヒカリから発送されるご契約内容確認書に記載してありますので、確認しましょう。

また、契約時にマイページIDを設定された方は、マイページIDを入力しますが、忘れた方は、使用しているメールアドレスを試しに入力してみましょう。

なぜなら、@TCOMヒカリは、マイページIDとして使用しているメールアドレスを登録できるので、初回の登録時に私用メールアドレスを登録している可能性があるからです。

@TCOMヒカリの提供エリアは?

プラン名提供エリア
1ギガ全国のフレッツ光ネクスト提供エリア
10ギガ「フレッツ光クロス」提供エリア
NTT東日本エリア
東京23区および東京都、神奈川県、千葉県、
埼玉県の各都県の一部
NTT西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、
愛知県、静岡県、岐阜県の各府県の一部

※更新日:2024/06/24

まず、1ギガプランは、NTT東日本/NTT西日本が提供する光回線と同じなので、全国のフレッツ光ネクスト提供エリアで利用することができますが、一部地域では利用できないこともありますので、事前に確認が必要です。

実際の、提供エリアについては、NTT東日本の提供エリアNTT西日本の提供エリアから確認しましょう。

次に、10ギガプランですが、こちらは、NTT東日本/NTT西日本の「フレッツ光クロス」提供エリアと同じで、提供エリアが限定されていますので注意が必要です。

しかしながら、例えば、NTT東日本は、2023年12月20日(水)より、札幌市、仙台市をはじめとした政令指定都市を中心に提供エリアの拡大するなど、

徐々に提供エリアを拡大していますので、今後、全国的に利用できるようになる可能性はありそうですね。

いずれにせよ、提供エリアについては、フレッツ光クロス提供エリア(NTT東日本)フレッツ光クロス提供エリア(NTT西日本)から確認できますので、事前の確認が必要です。

@TCOMヒカリの初期工事費や工事内容は?

タイプ別初期工事費用
戸建て
マンション
新規は実質無料
工事あり:22,000円
屋内配線がある:11,660円
立ち合い工事無し:3,300円

※更新日:2024/06/24

まず、@TCOMヒカリの新規契約の場合には開通工事が必要で、内容としては、

  • 電柱から光ファイバーケーブルを宅内へ引き込む工事
  • 室内の光コンセントの設置
  • ONUの設置

になり、NTT東日本/NTT西日本指定の工事会社が実施します。

しかし、注意しなければならないのは、開通工事には立ち会いが必要で、時間の目安としては、1時間程度となります。

また、申し込みから工事までは、概ね1か月程度かかりますので、工事日については、しっかりと確認するようにしましょう。

さらに、マンションなどの集合住宅や賃貸住宅の場合、オーナーや管理会社に確認が必要なケースもありますので、こちらもしっかりと事前確認が必要です。

因みに、初期工事費の目安は、冒頭の表の通りとなりますので、確認しましょう。

ただし、@TCOMヒカリの工事費実質0円キャンペーンを利用することで、工事費が月額割引されるので、開通工事費は実質0円となりますから安心ですね。

@TCOMヒカリの評判や口コミまとめ

@TCOMヒカリの評判や口コミまとめ

@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったデメリットとメリット

@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったデメリットとして、

  • @TCOMヒカリは速度が遅い
  • @TCOMヒカリは解約時に違約金を請求されることがある
  • @TCOMヒカリは2年以上の継続が必要

があり、一方で@TCOMヒカリの評判や口コミから分かったメリットとして、

  • @TCOMヒカリはIPv6対応に対応していて通信速度が速い
  • @TCOMヒカリはキャッシュバックが高額
  • @TCOMヒカリはau・UQモバイル・LIBMOのスマホとセットにできる
  • @TCOMヒカリは新規開通工事が無料
  • @TCOMヒカリは工事不要で転用・事業者変更ができる

があったので、結論として、@TCOMヒカリは、

  • 通信速度にこだわりがある人
  • 初期費用を安く抑えたい人
  • au&UQ&LIBMOのスマホユーザー

とっておすすめの光回線であり、

  • au以外のスマホ、UQモバイル、LIBMO以外の格安SIMユーザー
  • 引越しや転勤が多い人

にとってはおすすめできない光回線であることがわかりました。

次に、@TCOMヒカリの評判や口コミについて簡単にまとめると、

@TCOMヒカリの速度に関する評判や口コミは?

他の光回線と比べて平均速度はやや遅いと言えるが、IPv6に対応や10ギガプランに加入で対応できる。

@TCOMヒカリの料金に関する評判や口コミは?

2年契約が基本となるので、契約途中で解約すると、解除料金や工事費残債が高いという口コミが多かった一方で、スマホとセット割を利用することでお得な料金になるという口コミがあった。

@TCOMヒカリの特典やキャンペーンに関する評判や口コミは?

キャッシュバック額最大50,000ポイントは、他の光回線と比べても高額であるが、キャッシュバックの受け取りに時間がかかるので注意。

@TCOMヒカリの問い合わせやサポートに関する評判や口コミは?

電話が繋がらないという口コミが多かった。

@TCOMヒカリの料金や速度などの基本情報って?

  • @TCOMヒカリはIPv6に対応している
  • @TCOMヒカリには高速通信が可能な10ギガプランもある
  • @TCOMヒカリのキャッシュバックは新規・乗り換えのどちらも受け取り可能

その他、

  • @TCOMヒカリの申し込みから開通までの流れ
  • @TCOMヒカリの解約の流れや注意点
  • @TCOMヒカリから他の光コラボへ時事業者変更する方法

についてもまとめましたので参考にしてみてください。

さて、本記事では、@TCOMヒカリのメリット・デメリットを口コミや評判を参考にしながら、さらに詳細について調査し、解説しましたが、

オフィシャルに公開されている情報と実際の口コミや評判が違う部分もありましたし、同じ口コミでも違った意見が見受けられましたので、総合的に判断するしかありませんね。

結局のところ、自分に合った光回線を選ぶことが重要だと思いますので、本記事を参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます