JCOMからソフトバンク光に乗り換える手順!テレビの引継ぎや導入済みマンションで必要な手続きも徹底解説!

  • JCOMからソフトバンク光に乗り換える手順
  • STEP1:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する
  • STEP3:JCOMを解約する
  • STEP4:ソフトバンク光の開通工事をおこなう
  • STEP5:光BBユニットやWiFiルーターを設置する
  • STEP6:JCOMの撤去工事をおこなう
  • STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

ソフトバンク光はNTTフレッツ光をレンタルしてサービスを提供している光コラボ回線事業者変更が可能ですが、Jcomではこの事業者変更では乗り換えができません。

というのもJCOMのインターネット回線は2種類あり、一つは独自の光回線であるauひかりの回線を利用した光回線で、あと一方はケーブル回線なのでどちらとも光コラボにぞくしていないのです。

そのため、JCOMからソフトバンク光への乗り換えは解約・新規となり新たに開通工事が必要となります

この記事では、JCOMからソフトバンク光に乗り換える手順について紹介するとともに、テレビの引継ぎ方法やJCOM導入済マンションで必要な手続きについても徹底的に解説していきますので、ぜひご覧ください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

【目次】クリックで見出しに飛びます

JCOMからソフトバンク光に乗り換える手順は?

JCOMからソフトバンク光に乗り換えたいけど、どんな手続きが必要か、またその手順について知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、JCOMからソフトバンク光への乗り換え手順を説明していきます。

  • STEP1:ソフトバンク光に申し込む
  • STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する
  • STEP3:JCOMを解約する
  • STEP4:ソフトバンク光の開通工事をおこなう
  • STEP5:光BBユニットやWiFiルーターを設置する
  • STEP6:JCOMの撤去工事をおこなう
  • STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

乗り換え手順は、上記の7ステップでとなります。

STEP1:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光 株式会社ストーリー

ソフトバンク光は、ソフトバンク光公式ページ、Yahoo!BB公式ページ、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店と多くの申し込み窓口があります。

その中でおすすめなのが、新規申し込みで40,000円の高額キャッシュバックが最短2カ月で受け取れ、ソフトバンク光の公式特典も対象となる株式会社STORYです。

株式会社STORYでの申し込み方法は、住所、氏名・電話番号、メールアドレス、現在利用しているネット回線について入力し、連絡希望時間帯を指定するだけなので、とても簡単です。

申し込み手続きが完了すると、株式会社STORYのオペレーターから希望した時間帯に連絡が入るので、申し込み内容の確認を行いましょう。

また、この際に、「キャッシュバックキャンペーンを利用する」旨を忘れずにオペレーターに伝えてください。

STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する

ソフトバンク光 開通のご案内

ソフトバンク光申し込み完了後に、株式会社STORYから入る連絡で、申し込み内容の確認とともに、開通工事日の日程調整をしてください。

なお、開通工事は、申し込みから2週間から1カ月程度期間がかかりますが、3月や4月などは工事が混みあうため、2カ月以上待たされることがあるので、注意が必要です。

また、工事日が確定すると、申込日から1~3営業日後にショートメールでの案内と「インターネットご利用開始のご案内」が自宅へ郵送されるので、契約内容と工事日の確認をしましょう。

なお、「インターネットご利用開始のご案内」には、ソフトバンク光の利用に必要な「ID」「パスワード」が記載されていますので、大切に保管しておいてください。

STEP3:JCOMを解約する

ソフトバンク光 開通前ルーターレンタル
JCOMの連絡先

【JCOMカスタマーセンター】

電話番号:0120-999-000
受付時間:9:00~1800
(年中無休)

Web受付:JCOMマイページ

ソフトバンク光の開通工事日が決定したら、JCOMのカスタマーセンターに連絡するか、JCOMのマイページで解約手続きをしましょう。

また、マイページで解約を申請すると、折り返しカスタマーセンターから連絡がはいるので、回線の撤去日を決めてください。

なお、光回線の乗り換えでは、乗り換え先のインターネットが開通してから、乗り換え元を解約するのが通常の手順となりますが、

ソフトバンク光では、ネット開通までWi-Fiルーターの無料レンタルあるので、先にJCOMを解約してもインターネットが利用できない期間がないのが嬉しいところです。

STEP4:ソフトバンク光の開通工事をおこなう

  • 電柱から光ケーブルを設置先住所まで引き込む
  • 光ケーブルを室内へ引き込む
  • 光コンセントを設置し、ONUと接続

ソフトバンク光の開通工事は、NTTの作業員によって行なわれますが、契約者または家族の立ち合いが必要です。

開通工事は、近所の電柱から光ケーブルを引き出し、外壁等に固定しては移管やエアコンダクトを通して室内に引き込む作業となります。

また、室内に光コンセントを設置し、持参したNTTのロゴ入りのONUの接続設定をしてくれるので、正常に作動すれば開通工事が完了します。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

STEP5:光BBユニットやWiFiルーターを設置する

ソフトバンク光の開通工事が完了したら、光BBユニットの接続設定と、スマホのWi-Fi設定を自身でする必要があります。

ソフトバンク光の開通工事でNTTの業者が設置したONUにはWi-Fiの機能が付いていないので、光BBユニットとセットで利用しましょう。

  • 光BBユニットとONU、パソコンの接続方法(有線LAN接続)
  • パソコンのWi-Fi設定(無線LAN接続)
  • スマートフォンのWi-Fi設定

ここでは、それぞれの接続設定方法について説明していきます。

光BBユニットとONU、パソコンの接続方法(有線LAN接続)

ソフトバンク光 有線接続
  • すべての機器の電源をOFFにする
  • ONUの[UNI]ポートと、光BBユニットの[インターネット回線]ポートをLANケーブルで接続
  • 光BBユニットの[パソコン1~4]のポートとパソコンをLANケーブルで接続
  • ONU、光BBユニットの順に電源アダプタに接続
  • 光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯し、パソコンでインターネットが閲覧できれば設定完了

光BBユニットとONU、パソコンを接続設定する方法は、上記の5ステップとなります。

まず、すべての電源を落とし、光BBユニットとONUを接続します。

そして、光BBユニットとパソコンをLANケーブルで接続してから、ONU、光BBユニットの順に電源を入れてください。

電源を入れると、光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯するので、パソコンを起動し、インターネットが閲覧できれば、有線LANでの接続は完了です。

パソコンのWi-Fi設定(無線LAN接続)

STEP1

パソコンを起動し、画面右下の「地球儀マーク」を選択

STEP2

Wi-Fiの右側の[>]をクリック

STEP3

パソコンが受信している電波の一覧が表示される

STEP4

光BBユニット側面に記載されている「SSID」「暗号化キー」をメモに取る
5GHzの「SSID」がおすすめ

STEP5

光BBユニットに記載されている「SSID」(5GHz)と同じアクセスポイントを選択
「自動で接続」にチェックを入れ「接続」をクリック

STEP6

ネットワークセキュリティの入力欄に「暗号化キー」を入力し「次へ」をクリック

STEP7

「接続済み」と表示されると、設定完了

パソコンのWi-Fi設定は上記の7ステップと簡単です。

また、有線LAN接続の方が通信が安定し速度が出やすいというメリットはありますが、パソコンと光BBユニットが離れている場合は、無線LAN接続が便利なので、ぜひ、上記の手順で進めてみてください。

スマートフォンのWi-Fi設定

次にスマートフォンのWi-Fi設定を、iPhone、Androidの順に紹介していきますので、ご覧ください。

スマホのWi-Fi設定をしておくと、自宅内で利用する際にギガを気にする必要がないので、とても便利です。

iPhoneのWi-Fi設定
STEP1

光BBユニットに同梱されている「QRコード」を読み取る

STEP2

光BBユニットからの電波が受信されるので、上部の「SSID」をタップ

STEP3

最後に「接続」をタップして設定完了

iPhoneのWi-Fi設定は上記の3ステップです。

光BBユニットに同梱されている「QRコード」を読み取ると、光BBユニットからの電波を受信し、「SSID」が表示されるので、画面をタップしてください。

最後に、「接続」をタップすると設定は完了です。

AndroidスマホのWi-Fi設定
STEP1

Googleストアで「お父さんQR」をダウンロード

STEP2

アプリのQRコードを読み取り「はい」をタップ

STEP3

「接続できました」と表示されるので設定完了

AndroidスマホのWi-Fi設定は、光BBユニットに同梱されているQRコードを読み取り、「Wi-Fi設定いたします」と表示されたら、「はい」をタップするだけなので、とても簡単です。

また、「Googleストア」で「お父さんQR」をダウンロードし読み取ることでも設定が可能です。

STEP6:JCOMの撤去工事をおこなう

JCOMを解約すると、回線の撤去工事が行われるので、立ち合いが必要になります。

なお、この際にJCOMからのレンタル品である、セットトップボックス、リモコン、ケーブルモデム、電話用モデム、電源アダプタ、レンタルHDD、メッシュWi-Fiなどは、作業員が回収してくれますので、自身での返却は不要です。

STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

JCOMからソフトバンク光に乗り換えが完了したら、ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取りましょう。

ソフトバンク光で受け取れるキャッシュバックは、「ソフトバンク光の新規申し込み特典40,000円」と「JCOMの違約金還元」の2つあり、それぞれ受け取り時期、受け取り方法が違うので注意してください。

新規申し込み特典40,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光を株式会社STORYで申し込みと、新規申し込み特典として40,000円が最短2カ月で受け取れます。

まず、web申し込み時に希望した時間帯に株式会社STORYのオペレーターから連絡があるので、「キャッシュバックキャンペーンを利用する」旨を必ず伝えるようにしてください。

この「キャッシュバックキャンペーンを利用する」ことを伝えないと、40,000円のキャッシュバックは受け取れないので、注意してください。

なお、このキャッシュバックは、ソフトバンク光が開通してから最短2カ月で受け取れます。

しかし、ソフトバンク光の開通工事が完了してから、株式会社STORYのカスタマーセンターに連絡し、口座を伝えないと、キャッシュバックは受け取れないので、忘れずに連絡をするようにしてください。

JCOMの違約金還元

ソフトバンク光では、「あんしん乗り換えキャンペーン」で他社の解約違約金を100,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しているので、JCOMの違約金証明書を準備しましょう。

なお、ソフトバンク光の他社サービスの解約違約金の還元には期限があり、課金開始月と1カ月目とし5カ月目の末日までに、JCOMの違約金の証明書をソフトバンク光に提出しなければいけないので注意が必要です。

また、JCOMの解約違約金には、契約期間満了前の解約に対する違約金、工事費の残債、JCOMの回線撤去費用などがあり、違約金の証明書は、JCOMのマイページへログインしで発行が可能です。

JCOMの違約金の証明書が準備できたら、ソフトバンク光のマイページである「My Softbnk」でアップロードするか、「証明書貼付シート」をダウンロードし、課金開始月の5カ月末までにソフトバンク光に提出してください。

ソフトバンク光でJCOMの違約金の証明書が受理されると、課金開始月から6カ月目に普通為替で還元されるので、お近くのゆうちょ銀行で換金しましょう。

なお、JCOMの解約にかかる費用の詳細については、JCOMの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で紹介していますので、ご覧ください。

また、ソフトバンク光の利用開始までの流れについては、こちらの動画も参考にしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光に乗り換える時の注意点やデメリットは?

JCOMからソフトバンク光への乗り換えには、注意点やデメリットもあるので参考にしてください。

  • JCOMからソフトバンク光には工事不要で乗り換えができない
  • JCOMを解約すると撤去工事が必要
  • JCOMで使用していた電話番号はソフトバンク光に引き継げない場合がある
  • JCOMで利用していたプロバイダサービスはソフトバンク光に引き継げない
  • au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる

ここでは、上記5点について解説していきます。

JCOMからソフトバンク光には工事不要で乗り換えができない

JCOMは、auひかりの独自回線を利用してサービスを提供している光回線と、ケーブル回線の2種類があります。

一方、ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光回線をレンタルして運営しているため、JCOMとソフトバンク光は使用している光回線が違います。

そのため、JCOMからソフトバンク光への乗り換えは、工事不要で乗り換えることができず、開通工事が必要です。

JCOMを解約すると撤去工事が必要

JCOMの解約時にかかる費用金額
違約金スマートお得プラン
2022年6月30日以前契約:22,000円
2022年7月1日以降契約:4,950円

スマートお得プランミニ
2022年6月30日以前契約:9,350円
2022年7月1日以降契約:1,100円
工事費残債43,200円から今までに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用10,780円

※更新日:2024/07/22

JCOMを解約すると、必ず回線の撤去工事が必要になり、撤去工事費用10,780円が請求されます。

なお、この工事の際には、契約者または家族の立ち合いが必要となるので、JCOMを解約する時には、日程を調整したうえで連絡するようにしましょう。

また、JCOMの解約にかかる費用には「違約金」「工事費の残債」「撤去工事費用」の3つがありますが、違約金は契約更新期間中であれば不要で、工事費用も支払いが終わっていれば請求はありません。

しかし、撤去工事については、必ず発生する費用になるので注意が必要です。

なお、これらの解約違約金は、ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンで還元されますが、一旦は自己負担しなければいけない点がデメリットといえます。

JCOMで使用していた電話番号はソフトバンク光に引き継げない場合がある

JCOMで使用していた電話番号を、ソフトバンク光に乗り換えても引き続き利用したい方も多いと思います。

しかし、JCOMで利用していた電話番号が、もともとNTTが発番したものであれば引き継げますが、JCOMが発番した電話番号は引き継ぐことができません。

なお、JCOMからソフトバンク光へ固定電話の番号を引き継ぐ方法は?(同ページの目次に飛びます)で詳細を解説しておりますので、ご覧ください。

JCOMで利用していたプロバイダサービスはソフトバンク光に引き継げない

JCOMを解約すると、オンラインサポートやメッシュWi-Fi追加ポッドなどのプロバイダサービスはソフトバンク光に引き継げないので、注意が必要です。

しかし、ソフトバンク光でも電話や遠隔でサポートしてくれるリモートサポートや、メッシュWi-Fiのレンタルなど同等のサービスがそろっているので、安心して乗り換えが可能です。

なお、JCOMで専門チャンネルを視聴していた方は、テレビのみのサービスに変更することができるので、引き続いての視聴が可能ですが、地デジ・BS放送のみのコースは選択できません。

au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる

JCOMでは、auスマホとセットで「auスマートバリュー」が、UQモバイルとのセットで「自宅セット割」が適用され、それぞれ月額料金を割り引くスマホのセット割があります。

しかし、ソフトバンク光はソフトバンク・ワイモバイルがスマホのセット割の対象となるので、JCOMでau・UQモバイルでセット割の適用を受けていた方は、割引対象から外れてしまいます。

そのためau・UQモバイルの方は、ソフトバンク光より他の光回線への乗り換えがおすすめです。

こちらの記事では、スマホのキャリアに合わせたおすすめの光回線について紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光に乗り換えるメリットは?

JCOMからソフトバンク光に乗り換えた時に、どのようなメリットがあるかも、ぜひ知っておきたいポイントです。

  • ソフトバンク光には乗り換え新規の割引キャンペーンがある
  • ソフトバンク光はキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れる
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円安くなる
  • ソフトバンク光には違約金負担キャンペーンがある
  • ソフトバンク光は提供エリアが広いため、引っ越しを伴う乗り換えがしやすい

ここでは、上記5点について紹介します。

ソフトバンク光には乗り換え新規の割引キャンペーンがある

ソフトバンク光 工事費 キャンペーン

ソフトバンク光は東西NTTをレンタルしてサービスを提供する光コラボ回線で、他の光コラボからは「事業者変更」となり、工事不要で乗り換えが可能です。

この光コラボ回線は数多くありますが、代表としては、ドコモ光ビッグローブ光enひかりAsahiNet光楽天ひかりなどがあり、ソフトバンク光も光コラボに含まれます。

しかし、JCOMは光コラボではないので、事業者変更では手続きができないため、開通工事が必要ですが、ソフトバンク光では、乗り換え新規で工事費31,680円を割引するキャンペーンが実施しているので、安心して乗り換えが可能です。

なお、この工事費31,680円は24回の分割払いとなり、毎月請求されますが、同額の割引きが入るので、実質無料となります。

ソフトバンク光はキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れる

ソフトバンク光 株式会社ストーリー キャッシュバック

ソフトバンク光の申し込み窓口は、ソフトバンク光公式ページ、Yahoo!BB、ソフトバンクショップ、家電量販店、代理店と多くありますが、それぞれ、キャッシュバックの有無や特典内容が異なるので、注意してください。

なお、ソフトバンク光の代理店株式会社STORYで申し込むと、40,000円のキャッシュバックが最短2カ月で受け取れるのに加え、ソフトバンク光の公式特典も併せて適用されるので、おすすめです。

ソフトバンク光公式特典
  • 他社の解約違約金最大100,000円まで負担
  • 他社からの乗り換えで半年間月額料金980円
  • 10ギガは月額料金半年間500円&ホームゲートウェイ半年間無料
  • ソフトバンク・ワイモバイルスマホとセットで月額料金最大1,100円割引
  • 工事費実質無料
  • 開通前Wi-Fi無料レンタル
  • オプション初月無料

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々最大1,100円安くなる

ソフトバンク光 スマホ割

ソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルスマホとセットで利用すると、スマホの月額料金が月々最大1,100円割引となる「おうち割光セット」があります。

そのため、JCOMでソフトバンク・ワイモバイルスマホを利用している方がソフトバンク光に乗り換えると、スマホのセット割が適用されるのでお得です。

なお、ソフトバンク光のおうち割光セットは、「光BBユニット」(513円/月)「Wi-Fiマルチパック」(1,089円/月)と電話サービスである「光電話(N)」(550円/月)「ホワイト光電話」(513円)「BBフォン」(0円/月)のいずれか一つに加入する必要があります。

電話サービスの中で、「光電話(N)」を選んだ時には、月額料金の合計が2,152円と最も高くなりますが、ソフトバンク・ワイモバイルとセットにすると、月額550円で利用可能です。

また、ソフトバンク・ワイモバイルスマホも月額料金が1,100円割り引かれるので、結果的に550円お得になります。

このように、ソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は、割引の適用があるため、安く契約できますが、他のスマホキャリアの方は、ソフトバンク光より他の光回線への乗り換えがおすすめです。

ソフトバンク・ワイモバイル以外のスマホをお持ちの方は、こちらの記事を参考にしていただき、ご自身にピッタリな光回線を見つけてください。

ソフトバンク光には違約金負担キャンペーンがある

ソフトバンク光 違約金還元

ソフトバンク光は公式特典として、他の光回線からの乗り換えで生じる違約金や撤去工事費などの解約違約金を100,000円まで還元するキャンペーンを実施しています。

また、JCOMを解約すると撤去工事が必要で、全撤去の場合は10,780円が請求されるので、解約にかかる料金が高額になります。

しかし、ソフトバンク光ではJCOMの回線撤去費用も還元してくれるので、一旦は自己負担する必要がありますが、後に還元されるので安心して乗り換えることができます。

なお、JCOMの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で詳細について解説しておりますので、ご覧ください。

ソフトバンク光は提供エリアが広いため、引っ越しを伴う乗り換えがしやすい

ソフトバンク光は東西NTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを提供している光回線なので、提供エリアは日本全国を網羅しています。

そのため、日本国内のどの地域に引っ越しをしても解約する必要がなく、引き続き利用できるのが嬉しいところです。

また、ソフトバンク光では「お引越し工事無料キャンペーン」を実施しており、通常31,680円かかる工事費用も実質無料となり、新しく光回線に申し込む手間が省けるのがメリットといえます。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク光とJCOMのテレビサービスは併用できる?

JCOMからソフトバンク光に乗り換えた時に、JCOMのテレビサービスがそのまま利用できるのかも気になるところではないでしょうか。

  • JCOMの「テレビのみ」のプランならソフトバンク光と併用できる
  • JCOMテレビを残したままソフトバンク光に乗り換える手順

ここでは、上記2点について紹介していきます。

JCOMの「テレビのみ」のプランならソフトバンク光と併用できる

JCOMは、「ネット回線のみ」「テレビのみ」「ネット回線+テレビ」など、多彩な組み合わせが可能で、テレビサービスが充実しているため、テレビのみ残したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、JCOMでネットとテレビを契約していた場合は、ネットのみを解約することで、ソフトバンク光のネット回線とJCOMのテレビサービスの併用が可能ですが、

地デジ・BSデジタル放送のみが視聴できるプランは選択することができないので、注意してください。

JCOMテレビを残したままソフトバンク光に乗り換える手順

  • JCOMへ連絡し、「ネットのみ解約」の旨を伝える
  • 撤去工事の日程を調整する
  • 撤去工事
  • ネットのみ解約完了
JCOMの連絡先

【JCOMカスタマーセンター】

電話番号:0120-999-000
受付時間:9:00~1800
(年中無休)

Web受付:JCOMマイページ

まず、JCOMのカスタマーセンターへ連絡し「ネットのみ解約」したい旨をオペレーターに伝え、撤去工事の日程を調整してください。

また、カスタマーセンターが繋がりにくい時は、JCOMのマイページからログインし、「一部サービスを解約する」の中の「ネット」にチェックを入れ手続きを完了させましょう。

なお、マイページから、ネットのみの解約をした場合は、折り返しJCOMのカスタマーセンターから連絡が入るので、撤去工事の日程を調整してください。

JCOMの撤去工事に立ち合い、工事が完了すると、ネットのみ解約の手続きは終了です。

JCOMの評判や口コミに関してはこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMの導入済みマンションでもソフトバンク光に申し込める?

JCOMが導入されているマンションにお住いの方は、ソフトバンク光に申し込めるのか気になるところではないでしょうか。

  • In My Room対応物件ではインターネットを無料で使えなくなるので注意!
  • JCOMの導入済みマンションでソフトバンク光を導入できる条件

ここでは、上記2点について解説していきます。

In My Room対応物件ではインターネットを無料で使えなくなるので注意!

In My Room対応物件にお住いの方は、建物の大家さんが導入したJCOMのインターネットを無料で利用することができます。

また、インターネットの速度プランは大家さんが採用したプランとなりますが、通信速度を上げたい場合は、差額を支払うことで利用が可能です。

しかし、ソフトバンク光に乗り換えると、これまで無料で利用できたプランや、差額のみの料金で安く使えたインターネットを使えなくなるので、注意してください。

JCOMの導入済みマンションでソフトバンク光を導入できる条件

  • 管理会社や大家さんに許可を取る
  • 光ケーブルを引き込むための立地・建物の構造に問題が無い
  • ソフトバンク光の戸建てプランと個別契約

JCOMの導入済マンションでもソフトバンク光と個別に契約することができますが、上記のように3つの条件があります。

まず、ソフトバンク光の工事を行ってもよいか、管理会社や大家さんの許可が必要で、許可が出た場合でも、建物の立地や高層階であるという理由から光ケーブルを引き込めない可能性があります。

また、JCOM導入済マンションでソフトバンク光を利用する場合は、光回線をマンションの戸室に直接引き込むので、開通工事費が必要なのに加え、戸建てプランでの契約となるので、注意してください。

JCOM In My Roomについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光への乗り換えにかかる費用は?

JCOMからソフトバンク光に乗り換えを検討されている方は、乗り換えにかかる費用も気になるところではないでしょうか。

  • JCOMの違約金・工事費残債・撤去工事費用
  • ソフトバンク光の手数料・開通工事費

ここでは、上記2点について説明していきます。

JCOMの違約金・工事費残債・撤去工事費用

JCOMの解約時にかかる費用金額
違約金スマートお得プラン
2022年6月30日以前契約:22,000円
2022年7月1日以降契約:4,950円

スマートお得プランミニ
2022年6月30日以前契約:9,350円
2022年7月1日以降契約:1,100円
工事費残債43,200円から今までに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用10,780円

※更新日:2024/07/22

JCOMの解約違約金には、「中途解約による違約金」「工事費の残債」「撤去工事費用」の3つがあります。

まず、中途解約に対する違約金は、契約した時期により異なり、2022年6月30日以前契約では、スマートお得プラン22,000円、スマートお得プランミニ9,350円となり、2022年7月1日以降契約では、スマートお得プラン4,950円、スマートお得プランミニ1,100円が必要です。

また、JCOMの初期工事費用は43,200円必要ですが、解約時点で工事費の残債が残っていた場合は、一括で請求されます。

加えて、JCOMを解約すると、回線の撤去工事代金として10,780円が必要となります。

このように、JCOMの解約違約金の最大金額は75,980円と高額になりますが、ソフトバンク光では、他社の解約違約金を100,000円まで負担してくれるキャンペーンが実施されているので、安心して乗り換えが可能です。

ソフトバンク光の手数料・開通工事費

ソフトバンク 開通工事費実質無料
契約事務手数料金額
契約事務手数料3,300円
初期工事費用31,680円

※更新日:2024/07/22

JCOMからソフトバンク光へ乗り換える時には、ソフトバンク光で契約事務手数料3,300円、初期工事費用31,6380円が必要です。

しかし、ソフトバンク光では、他の光回線からの乗り換えで初期工事費用31,680円が割り引かれる「Softbank 光 乗り換え新規で割引キャンペーン」が実施されているので、乗り換えにかかる費用が安くおさえられます。

この初期工事費用31,680円は、一括ではなく24回の分割にすることで、毎月1,320円が月額料金とともに請求されますが、同額の割引が入るので、実質無料となるのが嬉しいところです。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光へ固定電話の番号を引き継ぐ方法は?

電話番号の引継ぎの可否
  • JCOM発番の電話番号→引き継ぎ不可
  • 東西NTT発番の電話番号→アナログ戻し後引き継ぎ可能

JCOMで利用していた固定電話の番をソフトバンク光に乗り換えた後も利用できるか、気になる方もいらっしゃると思います。

上記のように、JCOMで新しく付与された電話番号は引き継ぐことはできませんが、もともとNTTで発番された電話番号をJCOMで利用していた場合は、アナログ戻しが必要ですが引き継ぎが可能です。

アナログ戻しとは、現在光回線で利用している電話番号を、一時的にNTTのアナログ回線に戻すことをいい、一時休止していたアナログ回線を電柱から引き出し固定電話につなぐ工事となります。

NTT東日本
  • 「116」または「0120-116000」(受付時間:9:00~1700 年末年始12/29~1/3除く)に連絡
  • NTTにより電話回線の工事→アナログ電話に変更
NTT西日本
  • 「116」または「0800-2000116」(受付時間:9:00~1700 年末年始12/29~1/3除く)に連絡
  • NTTにより電話回線の工事→アナログ電話に変更

アナログ戻しをする手順は、上記のとおりとなり、まずNTTに連絡し「アナログ戻しをしたい」旨を伝えてください。

その後、NTTの工事業者が工事を行い、元のアナログ回線に変更されてから、ソフトバンク光に申し込みましょう。

なお、このアナログ戻しは無派遣工事で2,000円、派遣工事ありで11,000円程度の費用がかかりますが、ソフトバンク光の「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」の違約金還元の対象となるので、

一旦は自己負担する必要がありますが、あとで還元されるのが嬉しいところです。

また、ソフトバンク光では、「光電話(N)」以外にも「ホワイト光電話」「BBフォン」があり、JCOMから引継ぎができるのは「光電話(N)」「ホワイト光電話」の2つで、「BBフォン」へは引き継げません。

電話の種類特徴提供元引継ぎの可否
光電話(N)市外局番あり
ソフトバンク独自のIP電話
NTT東日本
NTT西日本
NTT発番
→アナログ戻し後引継ぎ可能

JCOM発番
→引継ぎ不可
ホワイト光電話市外局番あり
ソフトバンク光独自のIP電話
ソフトバンクNTT発番
→アナログ戻し後引継ぎ可能

JCOM発番
→引継ぎ不可
BBフォン050~始まる番号
ソフトバンク独自のIP電話
ソフトバンク光引継ぎ不可

※更新日:2024/07/22

また、ソフトバンク光の光電話(N)、ホワイト光電話、BBフォンの通話料や月額料金については、電話オプションの料金はどちらも550円/月(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、ご覧ください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMとソフトバンク光を比較!安くて速い光回線はどっち?

項目ソフトバンク光JCOM NET光
(光回線)
JCOM NET
(ケーブル回線)
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,478円
マンション5,258円
戸建て:5,258円
マンション:5,258円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,815円
マンション4,594円
戸建て:5,446円
マンション:4,238円
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps100Mbps~1Gbps
実際の通信速度※2下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り:561Mbps
上り:499Mbps
Ping値:13ms
下り: 570.77Mbps
上り: 532.5Mbps
Ping値: 22.2ms
スマホのセット割引ソフトバンク・ワイモバイル
→月額最大1,100円割引
auスマホ
→月額最大1,100円割引

UQモバイル
→月額最大858円割引
auスマホ
→月額最大1,100円割引

UQモバイル
→月額最大858円割引
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
初期工事費立ち合い工事あり:31,680円
立ち合い工事無し:4,620円
戸建て:43,200円
マンション:16,800円
戸建て:47,520円
マンション:18,480円
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバックなしなし
その他のキャンペーン他社から乗り換え
→月額料金6カ月間980円(1ギガ)

月額料金6カ月間500円(10ギガ)
&ホームゲートウェイ半年間無料

他社解約違約金負担
→最大100,000円

開通までWi-Fiルーター無料レンタル
オプション初月無料
工事費実質無料
工事費無料
Webスタート割
→月額料金12カ月割引

QUOカードPay6,000円プレゼント
工事費無料
Webスタート割
→月額料金12カ月割引

QUOカードPay6,000円プレゼント

※更新日:2024/07/22
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

JCOMとソフトバンク光では、とちらが安くて速い光回線なのか、気になる方もいらっしゃると思います。

  • 月々の料金はJCOMの方が安い
  • 通信速度の平均値はJCOMの方が速い
  • 提供エリアはソフトバンク光の方が広い
  • テレビオプションはJCOMの方が安い
  • 電話オプションの料金はどちらも550円/月~

ここでは、JCOMとソフトバンク光を上記5点で比較しておりますので、ご覧ください。

月々の料金はJCOMの方が安い

項目ソフトバンク光JCOM NET光
(光回線)
JCOM
(ケーブル回線)
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,478円
マンション5,258円
戸建て:5,258円
マンション:5,258円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,815円
マンション4,594円
戸建て:5,446円
マンション:4,238円

※更新日:2024/07/22
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

JCOMとソフトバンク光を基本料金で比較すると、戸建てはJCOMが安く、マンションはソフトバンク光の方が安いことがわかります。

しかし、ソフトバンク光では、キャッシュバック特典があるため、特典を考慮した実際の料金は、ソフトバンク光がJCOMに比べて安くなります。

そのため、JCOMからソフトバンクに乗り換えると、戸建ての基本料金は高くなりますが、株式会社STORYで申し込むと40,000円のキャッシュバックがあるため、実際の料金は安くなりお得です。

JCOM光の料金については、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、参考にご覧ください。

通信速度の平均値はJCOM NET光の方が速い

項目ソフトバンク光JCOM NET光
(光回線)
JCOM NET
(ケーブル回線)
公表している速度最大1Gbps最大1Gbps100Mbps~1Gbps
実際の通信速度※1下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り:561Mbps
上り:499Mbps
Ping値:13ms
下り:296.28Mbps
上り:48.24Mbps
Ping値:24,13ms

※更新日:2024/07/22
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

JCOM NET光とソフトバンク光は公表している速度は、最大1Gbpsと同じですが、実際の下り速度は、ソフトバンク光 301.47Mbps、JCOM561Mbpsで、JCOM NET光の通信速度がかなり速いことがわかります。

また、JCOM NETのケーブル回線を利用している方は、公表している速度100Mbps~1Gbpsで、実際の下り速度296.28Mbps、上り速度48.24Mbpsなので、

下りは十分な速度がでていますが、データーをアップロードする上り速度が遅すぎるので、ソフトバンク光に乗り換えるとインターネット環境が改善されると思われます。

なお、高度なオンラインゲームのApex Legendsや、スプラトゥーンをする場合でも通信速度は100Mbpsあれば快適にプレイできるといわれているので、JCOM NET光からソフトバンク光に乗り換えてもストレスなく利用できるでしょう。

JCOMの通信速度については、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

提供エリアはソフトバンク光の方が広い

光回線サービス名提供エリア
ソフトバンク光ほぼ日本全国
(一部の離島や山間部を除く)
JCOM NET光
(auひかり回線)
北海道エリア:札幌市・北広島市
関東エリア:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、茨城県
九州エリア:熊本県・福岡県
中国エリア:山口県
JCOM NET光
(自社回線)
関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県
九州エリア:大分県

※更新日:2024/07/22

JCOM NET光はauひかり回線を利用したものと、関西エリアと大分県で提供している自社回線の2つがありますが、提供範囲が上記のように限られています。

なお、ソフトバンク光は東西NTTのフレッツ光をレンタルしてサービスの提供をおこなっているので、日本全国で利用可能です。

そのため、他の地域へ引っ越しした時にも、ソフトバンク光は引き続き利用可能なので、乗り換えがしやすい光回線といえます。

テレビオプションはJCOMの方が安い

光回線サービス名光テレビの月額料金
ソフトバンク光825円
JCOM682円

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光とJCOMのテレビオプションの月額料金を比較すると、ソフトバンク光が825円、JCOMが682円で、JCOMが安いことがわかります。

なお、ソフトバンク光テレビは、東西NTTが提供しているフレッツ・テレビで、地デジやBS、4K、8Kのみの基本プランは825円ですが、多彩なチャンネルが視聴できる「スカパープレミアムサービス光」は5,392円のオプション料金が必要です。

電話オプションの料金はどちらも550円/月~

光回線サービス名光電話の
基本料金
通話料
ソフトバンク光550円固定電話
→8.8円/3分
携帯電話
→17.6円/1分
JCOM550円固定電話
→8.8円/3分(市内)
→8.8円/3分(県内市外:20㎞~60㎞)
→15円/3分(県外:100㎞超)
携帯電話
→17.05円/1分(auへ)
→17.6円/1分(ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル)

※更新日:2024/07/22

JCOM PHONEの基本料金は550円で、ソフトバンク光の光電話(N)の基本料金550円と同額です。

また、ソフトバンク光には、「光電話(N)」の他に、「ホワイト光電話」「BBフォン」があり、3つの電話サービスの中から1つを選べます。

ソフトバンク光の電話サービス月額料金通話料
光電話(N)550円固定電話
→8.8円/3分

携帯電話
→17.6円/1分
ホワイト光電話513円固定電話
→8.789円/3分

ホワイト光電話・BBフォン・ソフトバンク携帯
→0円

ソフトバンク以外の携帯電話
→17.6円/1分
BBフォン0円固定電話
→8.789円/3分

ホワイト光電話・BBフォン
→0円

携帯電話
→22円/1分(23:00~8:00)
→27.5円/1分(8:00~23:00)

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

JCOMからソフトバンク光への乗り換えには、40,000円の高額キャッシュバックが受け取れる株式会社STORYからの申し込みがおすすめです。

  • 他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!
  • 高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!
  • JCOMの違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

ここでは、上記3点について紹介していきます。

他社からの乗り換えでソフトバンク光の月額料金が大幅割引!

乗り換えよう! SoftBank光980円キャンペーン
キャンペーン内容6カ月目まで月額基本料980円
適用条件申込日より180日以内にソフトバンク光開通
申し込み時点で他の光回線を利用していること

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光では他の光回線からの乗り換えで、月額料金を6カ月目まで980円で利用できるキャンペーンを実施しています。

また、このキャンペーンには「申込日より180日以内にソフトバンク光を開通していること」「申し込み時点で他の光回線を利用していること」の2つの適用条件があります。

そのため、ソフトバンク光に申し込みを行う前に、JCOMを解約しないように気を付けてください。

高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!

キャッシュバックキャンペーン
金額40,000円
受け取り時期開通から2カ月後
適用条件株式会社STORYから申し込み
申し込み時にオペレーターにキャンペーン希望の旨を申告
申し込みから90日以内に開通

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光の代理店株式会社STORYでは、新規申し込みで40,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

また、このキャンペーンには「株式会社STORYから申し込み」「申し込み時にオペレーターにキャンペーン希望の旨を申告」「申し込みから90日以内に開通」の3つの適用条件があります。

なお、このキャッシュバックは開通後最短2カ月後に受け取れるのが嬉しいところです。

しかし、ソフトバンク光開通後に、株式会社STORYのカスタマーセンターに連絡し、振り込み口座を伝えなければ特典は受け取れないので、開通工事が完了したら、すぐに連絡するようにしてください。

JCOMの違約金・工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

あんしん乗り換えキャンペーン
金額最大100,000円
受け取り時期課金開始月を1カ月目として6カ月目
適用条件申し込み時点で他の光回線を利用していること
課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに他社の違約金の証明書を提出

※更新日:2024/07/22

ソフトバンク光では、他の光回線からの乗り換えで発生した解約違約金を100,000円まで還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

そのため、JCOMを解約した時に生じた解約違約金が高額になった場合でも、一旦は自己負担する必要がありますが、ソフトバンク光から全額還元されるので、安心して乗り換えることが可能です。

なお、このキャンペーンには「申し込み時点で他の光回線を利用していること」「課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに他社の違約金の証明書を提出」という2つの適用条件があります。

JCOMの解約違約金については、JCOMの違約金・工事費残債・撤去工事費用(同ページの見出しに飛びます)で紹介しておりますので、ご覧ください。

また、ソフトバンク光から還元されるJCOMの解約違約金の還元時期、受け取り方法については、STEP7:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る(同ページの見出しに飛びます)で解説しておりますので、参考にしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

JCOMからソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問は?

JCOMからソフトバンク光への乗り換えに関して、疑問点もさまざまあると思います。

  • JCOMからソフトバンク光に乗り換える際の工事内容は?
  • JCOMから乗り換えるならソフトバンク光とソフトバンクエアーのどっちがおすすめ?
  • JCOMネットは光回線なの?

ここでは、上記3点について説明していきます。

JCOMからソフトバンク光に乗り換える際の工事内容は?

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線をレンタルしてサービスを展開しているので、JCOMから乗り換える時は、開通工事が必要になります。

ソフトバンク光の開通工事は、NTTの作業員により近所の電柱から光ケーブルを引きだし、エアコンダクトや配管から室内に配線する作業となり、契約者または家族の立ち合いが必要です。

また、室内に光コンセントを設置し、持参したONUと接続し、正常に動くか点検をしてくれます。

このONUは、光信号を自宅でインターネットに接続するためのデジタル信号に変換する役割を持っており、ソフトバンク光の光BBユニットとセットで利用します。

NTTの作業員による工事が完了したら、光BBユニットの接続、スマホのWi-Fi設定は自身でしなければいけません。

これらの接続設定方法については、STEP5:光BBユニットやWiFiルーターを設置する(同ページの見出しに飛びます)で紹介していますので、参考にしてください。

JCOMから乗り換えるならソフトバンク光とソフトバンクエアーのどっちがおすすめ?

ソフトバンク光 ロゴ
ソフトバンクエアー ロゴ
項目ソフトバンク光ソフトバンクエアー
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
5,368円
実際の料金戸建て:3,933円※1
マンション:2,393円※1
4,639円※2
(ソフトバンクスマホ使用)
公表している速度最大1Gbps下り 2.1Gbps
実際の通信速度※3下り: 301.47Mbps
上り: 357.87Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り   91..4Mbps
上り  9.5Mbps
スマホのセット割引ソフトバンク・ワイモバイル
→月額最大1,100円割引
ソフトバンク
→月額最大1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費立ち合い工事あり:31,680円
立ち合い工事無し:4,620円
不要
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック10,000円
その他のキャンペーン他社から乗り換え
→月額料金6カ月間980円(1ギガ)

月額料金6カ月間500円(10ギガ)
&ホームゲートウェイ半年間無料

他社解約違約金負担
→最大100,000円

開通までWi-Fiルーター無料レンタル
オプション初月無料
工事費実質無料
他社解約違約金負担
→最大100,000円

ルーター代金71,280円
→実質無料

※更新日:2024/07/22
※1:光回線とwifiセット&新規契約&実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間※2:実質月額料金=月額料金×24ヶ月+契約事務手数料+端末代金-キャッシュバック÷24ヶ月
※3:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

JCOMからの乗り換え先を、ソフトバンク光かソフトバンクエアーのどちらにするか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず、月額料金で比較すると、戸建てはソフトバンク光が高く、マンションではソフトバンク光が安くなりますが、ソフトバンク光を株式会社STORYで申し込むとキャッシュバック40,000円あるので、

実際の月額料金は戸建て、マンションともにソフトバンク光の方が安く利用することが可能です。

また、実際の通信速度においてもソフトバンク光の下り速度 301.47Mbps、ソフトバンクエアーの下り速度下り速度91.4Mbpsと、ソフトバンク光が格段に速いので、インターネットを快適に使うにはソフトバンク光が優位であるといえます。

このように、ホームルーターであるソフトバンクエアーは開通工事が不要で利用できるので、大変便利ですが、通信速度が光回線よりかなり遅いため、ソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

JCOMネットは光回線なの?

JCOMネットとは

【JCOMネットは2種類】

JCOM NET光:光回線(auひかり回線、自社光回線)
JCOM NET:ケーブルテレビ回線

JCOMネットには、光回線を利用した「JCOM NET光」と、ケーブルテレビ回線の「JCOM NET」の2種類があります。

また、JCOM NET光は、主にauひかりの回線を利用してサービスを提供していますが、大阪、京都、兵庫、和歌山、大分では自社保有の光回線の提供もおこなっています。

なお、ケーブルテレビ回線は、アンテナが受信した信号をテレビに送る「同軸ケーブル」でインターネットを利用しており、光回線に比べて速度が出にくい傾向があるので、注意が必要です。

JCOMの速度については、こちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

JCOMからソフトバンク光への乗り換え まとめ

JCOMからソフトバンク光への乗り換え手順

STEP1:ソフトバンク光に申し込む
STEP2:ソフトバンク光の工事日程を調整する
STEP3:JCOMを解約する
STEP4:ソフトバンク光の開通工事をおこなう
STEP5:光BBユニットやWiFiルーターを設置する
STEP6:JCOMの撤去工事をおこなう

ここまで、JCOMからソフトバンク光への乗り換えについて説明しましたが、まとめると上記の6ステップとなります。

JCOMからソフトバンク光への乗り換えは、開通工事が必要となり、申し込みから開通まで2週間から1カ月程度期間がかかります。

しかし、ソフトバンク光では、開通前にWi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれる特典があるので、申し込んだあと、すぐにJCOMを解約してもインターネットが使えない期間がないので安心です。

では、JCOMからソフトバンク光に乗り換えた時に適用される特典を再度紹介します。

  • 40,000円キャッシュバック
  • 解約違約金最大100,000円まで還元
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホでセット割(月額最大1,100円割引)が適用可能
  • 開通前Wi-Fiルーター無料レンタル

このように、JCOMからソフトバンク光に乗り換えると、40,000円の高額キャッシュバックが最短2カ月で受け取れ、またJCOMの解約違約金が最大100,000円まで還元されます。

加えて、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は、スマホとのセット割が適用され、スマホ1台につき月額最大1,100円の割り引かれるのが嬉しいところです。

また、ソフトバンク光の評判や口コミについて徹底調査した記事も併せてご覧ください。

なお、ソフトバンク光のキャンペーン内容は時期に変更となりますので、新規申し込みで40,000円の高額キャッシュバックが受け取れるこの機会に、JCOMからの乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます