楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換え手順は?ルーターの設定、メリットデメリットも徹底解説!

楽天ひかり ソフトバンク光

この記事では、楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換える手順や、メリット・デメリットなどを詳しく解説しますので、乗り換えについて迷っている方はぜひ、参考にしてみてください。

なお、ソフトバンク光では申し込み窓口(代理店)が様々でどこが良いのか不明な方も多いかと思います。

結論から申し上げておくと以下の株式会社STORYの申し込み窓口(代理店)がおすすめですので、楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換える場合にはぜひ、ご利用してみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えをおすすめする5つの理由

ソフトバンク光5

楽天ひかりを使用して不満を感じているなら、同じ光コラボ事業者であるソフトバンクへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

なぜなら、ソフトバンク光には楽天ひかりにはない特典やメリットが用意されているからです。

ここでは、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えをおすすめする理由について詳しく解説します。

乗り換えをおすすめする5つの理由
  • ソフトバンク光のおうち割光セットで毎月の料金が安くなるから
  • ソフトバンク光の工事費が無料だから
  • 楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えると違約金負担がなくなるから
  • 楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるとキャッシュバックが貰えるから
  • IPv6の高速ルーターをお得に使えて、楽天ひかりより通信環境が改善するから

理由1.ソフトバンク光のおうち割光セットで毎月の料金が安くなるから

ソフトバンク光 おうちセット割

ソフトバンクのスマホを利用しているのなら、ソフトバンク光に申し込むことでおうちセット割というお得なプランを活用することができます。

どのあたりがお得なのかというと、ソフトバンクやワイモバイルを使用しているなら、スマホの月額料金が毎月1,100円も割引されるという点です。

また、契約者の携帯料金が割引されるだけでなく、家族が使用している携帯にも割引が適用され、さらに同居中の家族だけでなく離れて暮らす家族も対象となり、最大10回線まで割引ができる点が大きな魅力といえるでしょう。

そのほか、タブレットやWi-Fiルーター、モバイルシアターなども割引対象となっています。

理由2.ソフトバンク光の工事費が無料だから

楽天ひかりもソフトバンク光もNTTフレッツ光回線を使用している光コラボ事業者であるため、楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換える場合には、工事費がかかりません。

基本的には、光コラボ事業者同士の乗り換えであればもともとが同じ回線を利用しているため、わざわざ回線を引きなおさなくてもそのまま使用することができます。

そのため、既存の配線の撤去や新しく契約する光回線業者の配線の引き込み工事などの費用も必要がありません

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

理由3.楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えると違約金負担がなくなるから

ソフトバンク光 乗り換え

光回線を乗り換える際に気になるのは、現在使用している光回線を解約した際に発生する違約金ではないでしょうか。

たとえば楽天ひかりの解約の場合は、更新月以外の時期に解約をしてしまうと、最大で10,450円の違約金が発生してしまいます。

もちろんそこまで高額というわけではありませんが、そうはいっても10,000円を超える違約金は、決して安い金額ではないため、違約金のことを考えて解約するのをあきらめてしまう方もいます。

そういった時に、乗り換え先にソフトバンク光を選ぶことで、違約金だけでなく初期工事費用を毎月分割で支払っている際にはその残債に関しても最大10万円まで負担してくれます。

そのため、違約金や工事費の残債がある場合には、ほかの光回線に乗り換えるよりもソフトバンク光に乗り換えたほうがお得です。

理由4.楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるとキャッシュバックが貰えるから

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えることで、新規申し込みでも乗り換えでもどちらでもキャッシュバックを貰うことができます。

通常キャッシュバックを貰うためには条件がありますが、株式会社STORYの申し込み窓口(代理店)からの乗り換えであればオプションの加入などといった条件がありません。

しかも、もらえるキャッシュバックの金額が、最大で40,000円で転用・事業者変更の場合は19,000円と高額になっています。

とはいえ、念のためにキャッシュバックの金額については、条件などをよく確認しておくようにしましょう。

これらの特典から見ていくと、「楽天ひかりの回線を使用しているけど不満があるから乗り換えたい」など現在の回線に不満がある場合など、楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるのがおすすめといえます。

せっかく乗り換えるなら、できるだけソフトバンク光のキャンペーンでお得に乗り換えましょう。

理由5.IPv6の高速ルーターをお得に使えて、楽天ひかりより通信環境が改善するから

楽天ひかりソフトバンク光
公表している速度最大1Gbps1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の速度※1下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
Ping値: 18.04ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

楽天ひかりもIPv6に接続することが可能なので、必ずしも楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えたからといって速度が速くなるわけではありません。

しかし、楽天ひかりからソフトバンク光に回線を乗り換えることでプロバイダも変わることになるため、通信速度が楽天ひかりの利用時よりも早くなる可能性はあります。

また、ソフトバンク光に乗り換えることでIPv6の高速ルーターがお得に使えるので、性能が同じか早くなる可能性があるのなら料金的な面からみてもソフトバンク光に乗り換える方がよいでしょう。

とくに、使用中の楽天ひかりが遅くてストレスが溜まる、などということがあれば乗り換えることでインターネットを今よりも早く使えるかもしれません。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換え手順

ソフトバンク光 乗り換え

せっかく楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えを決意したとしても、どうやって乗り換えればよいかわからない、という方もいるのではないでしょうか。

もちろん、乗り換えの手順に関しては複雑なわけではありませんが、調べても肝心なところが出てこなくてよくわからないという場合もありますよね。

そういった方のために、ここでは楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換える手順について詳しく解説します。

事前にある程度流れを把握しておくことで、楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えがスムーズにできるでしょう

とくに事業者変更承諾番号などは、乗り換え時には必ず発行してもらわなくてはならない番号ではあるものの発行から15日間という有効期限があるため、発行するときには注意が必要です。

こういった期限のあるものなどについて詳しく知っておくことで手続きも不備なく進められ、二度手間になることもないので、楽天ひかりからソフトバンクへの乗り換えを考えているのならぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク光への乗り換え手順
  1. 楽天ひかりの窓口で事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. ソフトバンク光を事業者変更で申し込む
  3. ソフトバンクから利用開始日の連絡と光BBユニットが届く
  4. ソフトバンク光への切り替え日にルーターを設置、設定する
  5. 楽天ひかりからレンタルしているWi-Fiルーターは返却する
  6. 違約金を支払いと違約金の申請
  7. キャッシュバックを受け取る

STEP1:楽天ひかりの窓口で事業者変更承諾番号を発行してもらう

楽天ひかりもソフトバンク光も、どちらもNTTのフレッツ光の回線を使用している光回線事業者のため、どちらも光コラボとなります。

つまり、楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えとはいってもわざわざ回線の撤去工事をする必要はなく、新しく回線を引き込むこともありません。

基本的には、光コラボ事業者同士なら11桁の番号からなる事業者変更承諾番号を取得して、新しく契約する光コラボ事業者に番号を伝えれば工事不要ですぐに乗り換えができます

また、楽天ひかりの場合は、事業者変更承諾番号申請フォームから申請することで事業者変更承諾番号の取得が可能で、申請から早ければ即日、遅くても3日程度でメールで送られてきます。

そうはいっても混雑しているときや申請時間によっては即日発行されるというわけではないため、申請時にすぐに欲しいといってもそうはならないので注意が必要です。

ただし、取得した事業者変更承諾番号は15日間しか有効期限がありません。

もし放置したまま15日が過ぎてしまうと、自動的に番号がキャンセルになってしまうため、注意しましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

STEP2:ソフトバンク光を事業者変更で申し込む

楽天ひかりから事業者変更承諾番号を取得したら、有効期限内にソフトバンク光に番号を伝えて事業者変更を申し込むようにしましょう。

ソフトバンク光に事業者変更をする際には公式ホームページからの申し込み、電話(0120-981-072)、ソフトバンクもしくはワイモバイルショップの店頭申し込みの3種類の方法があります。

公式ホームページから申し込む場合は、ひとまずホームページの申し込み欄を開いて、現在使っている回線や使っているスマホの種類などを選択するようになっているので、正確に選択していってください。

最後に申し込みボタンが開き、そこから申し込むことができます。

電話の場合は、電話を掛けるとオペレーターにつながるので、事業者変更をしたいことを伝えます。

この場合は、事業者変更承諾番号があれば、他はとくに難しいこともなく申し込みができますが、もし何か気になることや質問があるならこの時に聞いておくと良いでしょう。

店頭申し込みをしたい場合は、ソフトバンクもしくはワイモバイルショップに行って事業者変更をしたいことを告げれば、手続きをしてもらえます。

もし店頭申し込みをしたいというときには、必ず事業者変更承諾番号を持っていきましょう。

STEP3:ソフトバンクから利用開始日の連絡と光BBユニットが届く

楽天ひかりからソフトバンク光に切り替える手続きを行うと、ソフトバンク光から利用開始日の連絡が来ます。

なぜなら、いくら工事費が不要な光コラボ同士だからといって、申し込みをしたら即日変更ができるということはないからであり、楽天ひかりからソフトバンク光へ切り替わるまでは、1週間ほど時間が必要になります。

そのため、いつから利用できるのかといった連絡がソフトバンク光からきて、その後に申し込みをしているなら光BBユニットが届きます。

もし楽天ひかりからソフトバンク光へ変更する際に市販のルーターがあるから活用したい、といった場合には光BBユニットを申し込まなくても市販のルーターでインターネットを使うことが可能です。

ただし、光BBユニットを利用しなければ使えないサービスがあることは、覚えておきましょう。

なぜなら、後日届く光BBユニットはソフトバンク光が提供するブロードバンドルーターであるだけでなく、ソフトバンク光のオプションを使う際に必要とされる機器でもあるからです。

つまり、光BBユニットを使うことで複数のデバイスを同時にインターネットに繋ぐことができるというだけのものではありません。

わかりやすくいうと、光BBユニットを使用することでIPv6のオプションを申し込めるうえに、以下のオプションにも申し込みができるということです

光BBユニットがあると使用できる機能
  • Wi-Fiマルチパック
  • 光電話(N)・ひかり電話機能
  • BBフォン
  • ホワイト光電話

STEP4:ソフトバンク光への切り替え日にルーターを設置、設定する

ソフトバンク光 光BBユニット

楽天ひかりからソフトバンク光に切り替えるということは、事業者を切り替えるのはもちろんですが、新しい機器の設置なども必要になります。

つまり、モデムや光BBユニットが届いても、そのままではインターネットを使用することができないということであり、事前に電話で確認された利用開始日にルーターを設置する必要があります。

もちろん繋げることは難しくはないため、だれにでもできる作業なのでさっと終わらせてしまいましょう。

そのためにも、ここでは機器の設置の仕方や手順についてわかりやすく解説します。

光BBユニットの繋げ方
  1. 光BBユニットの電話機と記載のあるポートと、電話機をモジュラーケーブルで接続
  2. ONUの電源アダプターを接続
  3. 光BBユニットの電源アダプターを接続
  4. 光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプの点灯を確認

上記の手順通りに繋げることで、すぐにソフトバンク光が使えるようになるでしょう。

もちろんきちんとインターネットを使えることを確認することが重要ですが、確認が終了したら接続は完了となります。

STEP5:楽天ひかりからレンタルしているWi-Fiルーターは返却する

新しく契約をしたソフトバンク光が繋がったことを確認したら、楽天ひかりからレンタルしているWi-Fiルーターは返却します。

もしも訪問工事があるなら工事の方がレンタル機器の回収をしてくれますが、光コラボ事業者同士の乗り換えの場合は工事が必要ないため、返却が必要な場合は楽天ひかりから送られてくる返却用の箱に詰めて返送します。

返送先の住所に関しては、楽天ひかりから指示があるため、そちらに従うようにしてください。

そのほかのNTTのマークがついているONUや光電話に使用しているNTTのルーターなどは返却の必要がないため、そのまま使用できます。

基本的には楽天ひかりのルーターのみの返却になるため問題はありませんが、返却の必要がない機器まで箱に入れてしまわないように注意しましょう。

STEP6:違約金を支払いと違約金の申請

楽天ひかりを解約する際には、場合によっては違約金や工事費の残債、解約月の料金が発生します。

たとえば違約金に関しては、契約更新月に解約をすれば無料となるので、契約更新月は開通日翌月を1カ月目として考えて、そこから3か月以内に解約するのであれば違約金なしで解約が可能です。

つまり、2年更新であれば契約を開始してから24カ月目~26カ月目が無料で解約できる期間ということになり、それ以外の月に解約を申し出ると4,180円~の違約金が発生します。

もし3年契約にしている場合は、契約開始後36カ月目~38カ月目が無料で解約申請できる期間となりますが、楽天ひかりは日割り計算にはならないため、解約した月の費用は1か月分がかかります

そのため、2日に解約しても25日に解約しても同じように1か月分の費用を支払わなくてはならないということになるので、なるべくお得に解約したいというのであれば、できるだけ月末に解約手続きをするようにした方がよいでしょう。

また、工事費を分割で支払っていて全額支払い終わっていないという場合は、残債分を一括で支払うことになるので注意が必要です。

工事費の残債が残っているかどうかは、楽天ひかりのマイページを確認することでわかります。

楽天ひかりの解約については、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP7:キャッシュバックを受け取る

ソフトバンク光 キャッシュバック

ソフトバンク光に乗り換えると、キャッシュバックを受け取ることができますが、申し込み方法によってキャッシュバックの金額などは異なります。

ちなみに、株式会社STORYの申し込み窓口(代理店)からであれば新規開通時だけでなく、他社転用・事業者変更の場合も19,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

もちろん、キャッシュバックの金額は条件次第で変わってきますが、最低でも19,000円はもらえるので、十分といえるのではないでしょうか。

キャッシュバックを受け取るのに複雑な手続きなどはなく、開通後にカスタマーセンターに電話(0120-102-742)をかけて口座番号を伝えるだけで、最短で開通後2カ月程度で振り込みがされます。

そのほかにも、もっと細かく知りたいという方は電話番号などソフトバンク光の申し込みサイトから確認しましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光へ事業者変更するにあたっての注意点

楽天ひかり

もし事業者変更をする際に損をしたくないのであれば、できるだけ細かくさまざまな点を把握しておくべきですが、楽天ひかりからソフトバンク光に変更する際には、いくつか注意しておかなければならないことがあります。

なぜなら、楽天ひかりからソフトバンク光に移行する際には、メリットばかりがあるわけではないからです。

そのため、メリットとデメリットをきちんと把握しておき、より自分にとってお得となる回線を契約する必要があります。

つまり、事業者変更を行ってしまってから「やっぱりやめておけばよかった」などということにならないためにも、注意点をきちんと確認しておくことが大切なので、ここでは以下の点に関して詳しく解説します。

事業者変更するにあたっての注意点
  • 楽天SPUのポイント還元率が下がる
  • 楽天ひかり解約に伴って違約金や工事費の残債が発生することがある
  • 楽天ひかりは解約月の料金は日割り計算されない
  • 楽天ひかりとソフトバンク光で事務手数料が発生
  • 光BBユニットを使わないと速度が遅い
  • 光BBユニットを使わないと速度が遅い
  • スマホに楽天モバイルを利用している場合にはスマホのセット割引がない

楽天SPUのポイント還元率が下がる

楽天ひかり ポイント

楽天グループでは、楽天ひかりをはじめ、楽天モバイルや楽天銀行、楽天市場などといったさまざまなサービスを提供しています。

楽天は、そういったグループのさまざまなサービスを使うことで楽天SPUのポイントの還元率が上がっていくというお得なシステムを採用しています。

そのため、楽天サービスの一つである楽天ひかりを解約すると、その分ポイントの還元率が下がってしまうので、これまでのように楽天のポイントが貯まらなくなってしまうでしょう。

とはいえ、楽天サービスをそこまで利用していない、ほかのポイントを中心に貯めているといった場合には、楽天ポイントの溜まり具合よりも他のお得さを取ると良いでしょう。

楽天サービスをよく利用している方については、どの程度ポイントの還元率が低くなるのかをチェックしてから乗り換えを検討することをおすすめします。

楽天ひかりは解約に伴って違約金や工事費の残債が発生することがある

楽天ひかりは、解約する年数や月によって違約金がかかる可能性があり、2年契約であれば契約してから2年後の契約更新月を含めた3か月間が無料で解約を申し込める期間となっていて、そのほかの月に解約をすると違約金がかかります。

もし3年契約をしているなら契約から3年後の契約更新月を含めた3ヶ月が無料で解約できる期間なので、これらの期間以外で解約を申請すると違約金が発生してしまうため、注意しなければなりません。

また、工事費を分割で月々支払っている場合は、工事費の支払いが終了しているかどうかもマイページでチェックしておく必要があります

もし、工事費の残債が残っているなら、解約時に残っている金額を一括で支払わなければならないからです。

これらの費用が発生する場合には、ソフトバンク光に乗り換えをする際に、違約金や工事費還元キャンペーンを申し込むことを忘れないようにしましょう。

楽天ひかりは解約月の料金は日割り計算されない

楽天ひかりの場合は、解約をした時の料金が日割りにならないため、月初に解約をしてしまうと余分に月額料金を支払わなくてはなりません。

つまり、月初に解約しても月末に解約しても、解約月には同じように1か月分の料金を支払わなければならないということになるので、もったいないですよね。

もし、乗り換えをするからと楽天ひかりからソフトバンク光に新しく申し込むと、解約月と開通月が重なってしまったときに解約月には楽天ひかりの月額料金とソフトバンク光の月額料金が請求されてしまいます。

そのようなことにならないためにも、解約の日時はきちんと考えることが大切です。

なおさらに楽天ひかりの解約について知りたい方はは、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ひかりとソフトバンク光で事務手数料が発生

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換える場合は、どちらも光コラボであり、NTTのフレッツ光回線を利用しているので、別途光回線の引き込み工事は必要ありません。

そのため、新規の引き込み工事費用だけでなく、旧回線の撤去費用もかかりません。

ただし、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換える際に全く料金が発生しないわけではなく、乗り換え時に事務手数料が3,300円発生するため、注意が必要です。

とはいえ、乗り換えに関する費用はソフトバンク光のキャンペーンを利用すると事務手数料以外にはかからないので、新規契約でかかる費用を考えるとお得といえます。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

光BBユニットを使わないと速度が遅い

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるのは、楽天ひかりの速度が遅いからという理由の方もいるのではないでしょうか。

しかし、そもそもソフトバンク光も、通常使用しているのはIPv4のため、速度がそこまで速くはありません。

また、ソフトバンク光では市販のルーターを使用してもIPv6を使用することはできないため、光BBユニットを使用していない方は「ソフトバンク光は遅くて使いづらい」と感じてしまいます。

しかし、光BBユニットを使用することでIPv6を使用できるようになるため、ソフトバンク光でも高速でのインターネット通信が可能になります。

ただし、IPv6を使用するにはオプションに申し込む必要があるため、申し込みをし忘れないようにしましょう。

さらに、オプションに加入することによってWi-Fiによる無線接続も可能になるため、あえて市販のルーターを使用するよりは光BBユニットを使用するほうがお得といえます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

スマホに楽天モバイルを利用している場合にはスマホのセット割引がない

楽天ひかりを使用しているなら、楽天ひかりと楽天モバイルを両方使用することで楽天ポイントの還元率が上がり、よりお得に使用できるため、スマホも楽天モバイルを使用しているという方が多いのではないでしょうか。

もちろん、スマホセット割などがなくても楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換える方がよりお得になる可能性はあります。

ただし、光回線をソフトバンク光に乗り換えをする際に楽天モバイルを続けて利用したいというのであれば、残念ながらスマホとのセット割引ができません。

もしソフトバンク光に乗り換えた後でスマホとのセット割引を適用したいのなら、ワイモバイルかソフトバンクのスマホを使用する必要があります。

ソフトバンクのスマホを使用すると、家族の使用しているスマホも条件にあえば割引対象となるため、携帯会社にこだわりがないなら、家族でスマホごと乗り換えるのも一つの手段といえるでしょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりとソフトバンク光の比較!

スクロールできます
楽天ひかりソフトバンク光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1戸建て:5,463円
マンション:4,638円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している速度最大1Gbps1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の速度※2下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
Ping値: 18.04ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
スマホのセット割楽天モバイルと併用で
ポイント+7倍(最大)
ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
特典初月無料他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024/07/23
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換える際に、必ずしもソフトバンク光の方がお得になるとは限りません。

もちろん、ソフトバンク光の方がより魅力的な特典やキャンペーンが開催しているのでおすすめには違いありませんが、乗り換えを決める前には楽天ひかりとソフトバンク光をきちんと比較しておくことが大切です。

せっかく乗り換えてもお得にならないのでは意味がないため、楽天ひかりとソフトバンク光の違いについてしっかりと把握しておくようにしましょう。

楽天ひかりとソフトバンク光の比較
  • 楽天ひかりとソフトバンク光の月額料金と実際の月額料金を比較!
  • 楽天ひかりとソフトバンク光の通信速度の比較!
  • 楽天ひかりとソフトバンク光のスマホのセット割を比較!

楽天ひかりとソフトバンク光の月額料金と実際の月額料金を比較!

楽天ひかりソフトバンク光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1戸建て:5,463円
マンション:4,638円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円

※更新日:2024/07/23
※1 光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

楽天ひかりを使用しているときに、「もっと料金が安くならないのだろうか」と考えることもあるのではないでしょうか。

たとえば、楽天ひかりの月額料金は、戸建てだと5,280円・マンションタイプだと4,180円となっていますが、実際のところ工事費が分割になっているため、毎月の料金に加えて分割工事費がかかってきます。

工事料金は工事の有り無しや深夜・土日祝日の割増料金があるかないかなどによっても異なりますが、料金を24回払いにしたとして、戸建てなら825円程度、マンションタイプなら687円程度であることが多いでしょう。

また、ルーターのレンタルなどをしているなら、レンタル料金も必要ですし、オプションに加入しているかどうかにもよって月額料金は異なります。

これらのことから、契約期間を2年間とすると使用料金を合計し、24ヶ月で割って平均を出したとして、楽天ひかりの戸建てタイプは月額料金が5,463円、マンションタイプは4,638円程度はかかります。

一方でソフトバンク光に関しては、月額料金は戸建てタイプが5,720円、マンションタイプが4,180円、10ギガプランで6,380円というのが毎月支払う料金です。

しかし、実際のところは、毎月戸建てであれば3,933円、マンションタイプなら2,393円、10ギガプランだと3,188円程度の料金で使用することができます。

なぜなら、月額料金とwifi料金を足した金額に2年間の契約期間と契約事務手数料・開通工事費をかけた料金を、乗り換えでのキャッシュバック19,000円に月額割引料金を足したものを契約期間の24ヶ月で割った料金で実際にかかる料金を計算できるからです。

本当にそんなに安くなるのかと疑問に感じるかもしれませんが、スマホセット割で毎月1,100円お得になるなどの特典があるため、実際にかかる月額料金から引いてみれば上記の料金になるのがわかるでしょう。

ちなみに、10ギガプランが安く使えるのは、使用開始から6か月目までは月額料金が500円で使用できるキャンペーンを行っているからです。

そのため、7か月目からは料金が戻るとしても、契約期間である2年間で平均すると安く使えるということになります。

楽天ひかりとソフトバンク光の通信速度の比較!

楽天ひかりソフトバンク光
公表されている速度最大1Gbps1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の速度※1下り: 206.97Mbps
上り: 239.55Mbps
Ping値: 18.04ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

インターネットを使用する際に重要なのは、通信速度ではないでしょうか。

そのため、楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えをするなら実際の通信速度を把握しておく必要があると感じている方も少なくないでしょう。

本当のところ、公表されている最大速度はともかく、実際の速度としては楽天ひかりよりもソフトバンク光の方が速くなっています。

ただし、インターネットの速度は使用する環境によっても左右されるので、一概にはいえません。

とはいえ、ソフトバンク光には10ギガプランがあるため、多少月額料金が高くてもとにかく速度が速い方が良いという方なら、ソフトバンク光がおすすめといえます。

楽天ひかりとソフトバンク光のスマホのセット割を比較!

スクロールできます
楽天ひかりソフトバンク光
スマホセット割なしソフトバンク、Y!mobileユーザーは
毎月最大1,100円割引

※更新日:2024/07/23

インターネットの月額料金を比較するときに気になるのは、スマホとのセット割引があるかどうかといった点ではないでしょうか。

たとえば、楽天ひかりの場合は、楽天モバイルを使用していると、獲得できる楽天ポイントが最大7倍になります。

他の光回線のようにスマホの料金を割引という形ではありませんが、楽天サービスを多く利用しているなら、かなり魅力的な特典といえるでしょう。

また、ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使用しているなら、ソフトバンク光に乗り越えることでスマホセットプランを利用でき、月額料金が1,100円もお得になります。

そのほか、家族でソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使用しているなら家族のスマホも割引対象となるため、よりお得に使用できます。

そのため、ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使用している場合は、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えるとお得です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えるメリット6選!

ソフトバンク 光コラボ

もしインターネット回線の乗り換えを検討しているのなら、乗り換えた際にどのような点がお得になるのかを把握しておかなくてはなりません。

ここでは、楽天ひかりからソフトバンクに乗り換えた際のメリットについて詳しくみていきましょう。

乗り換えるメリット
  • おうち割光セットでソフトバンクのスマホが安くなる
  • 工事不要で固定電話も番号変更なし
  • 10ギガプランやIPv6で通信速度が速くなる可能性が高い
  • 株式会社STORY(代理店)から申し込むと高額キャッシュバックがある
  • 工事なく手軽に乗り換えられる
  • 違約金が発生しても全額還元してくれる

おうち割光セットでソフトバンクのスマホが安くなる

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換える理由の一つに、スマホの料金がお得になるからという方も多いいのではないでしょうか。

実際に、スマホとのセット割引特典がある光回線は多くありますが、その中でもとくにソフトバンク光のスマホセット割である「おうち割光セット」を活用することができ、スマホの料金が通常より1,100円安くなるからです。

もちろんそれだけだと他の光回線とそこまで条件は変わらないのでは、と悩む方もいるかもしれませんが、そのほかにも家族のスマホがソフトバンクもしくはワイモバイルなら、家族のスマホも割引対象となる特典がついています。

家族も適用されるスマホ割には、条件さえ合うなら同居の家族だけでなく離れて暮らしている家族のスマホも同様に割引対象となる点があるのも大きなメリットといえるでしょう。

工事不要で固定電話も番号変更なしで使用できる

楽天ひかりもソフトバンク光も、どちらもNTTの回線を使用している光コラボ事業者のため、乗り換えの際に新たに回線を引き込む必要がないため、工事が不要で切り替え可能です。

わざわざ既存の回線を撤去する必要がないため、撤去費用も撤去工事も必要がありません。

当然工事費も必要がなく、固定電話の番号も変更しなくても大丈夫なので、これらのことに関しては煩わしい手続きも不要です。

そのため、光回線の乗り換えに光コラボをすすめるのは、工事が不要で手間がかからないからでもあります。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

10ギガプランやIPv6で通信速度が速くなる可能性が高い

ソフトバンク光 10GB

ソフトバンク光には、通常の最大通信速度が1ギガのプランだけでなく、10ギガプランもあるため、楽天光回線が遅くて乗り換えたいという方にはおすすめといえます。

なぜなら、通信速度が遅くて乗り換えを検討しているという方でも、多少月額料金が高くてもソフトバンク光の10ギガプランにすることで快適な通信環境になるからです。

また、10ギガプランでは月額料金が高いからためらっているという場合には、光BBユニットを使用することでIPv6を使用し通信速度を早くできます。

代理店から申し込むと高額キャッシュバックがある

ソフトバンク光がおすすめできる理由として、キャッシュバックがあることが挙げられます。

どこを通すのかによってももらえる特典が異なりますが、株式会社STORYの代理店を通してソフトバンク光に乗り換えをすることによって、

最大新規で40,000円・他社転用や事業者変更の場合も19,000円キャッシュバックが受けられるのは十分なメリットです。

キャッシュバックの申し込みはカスタマーセンターに電話(0120-102-742)をして、振り込みをしてほしい口座番号を伝えるだけなので、手間もかかりません。

それだけでなく、開通から最短で2か月程度で振り込みをしてもらえるスピーディーさもポイントです。

工事なく手軽に乗り換えられる

前述しましたが、楽天ひかりもソフトバンク光も同じ光コラボ事業者であり、NTTのフレッツ光回線を使用しています。

そのため、わざわざ新規に光回線の引き込み工事をする必要がなく、手軽に乗り換えることができるのは大きなメリットといえるでしょう。

なぜなら、auひかりやNURO光などの独自回線の光回線に乗り換えるときには工事の立ち合いが必要であり、混雑しているときや都合の合わないときには3~4週間以上待たされることもあるからです。

こういった光コラボ同士の乗り換えの際には無駄な手間かからないので、1週間程度ですぐに乗り換えをすることが可能です。

違約金が発生しても全額還元してくれる

一般的に、2年縛りや3年縛りといった契約期間がある場合には、きちんと解約する時期を見極めなくては違約金が発生してしまう可能性があります。

こういった違約金が気になるなら、いつなら違約金をかけずに契約解除ができるのかを考える必要がありますよね。

もちろん、楽天ひかりの場合も違約金をかけずに解約できるときがあり、それが契約更新月から約3か月間となっています。

しかし、2年契約で2年が経過していないのに解約したい場合や、既に契約の自動更新をされてしまっているのに解約をしたい場合などは違約金が発生してしまいます。

できれば違約金を支払いたくはないという方が多いものですが、だからといって不満のある事業者を使い続けるのもストレスになるでしょう。

そういった時に、申し込む先が株式会社STORYの代理店である場合には、違約金が発生しても全額還元してくれるので、安心して解約を申し込むことができます。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えるデメリット4選!

ソフトバンク光2

乗り換えをするときにはついついメリットにばかり目を向けがちですが、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えるときは、メリットだけでなくデメリットもあることを把握しておきましょう。

ここでは楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えるデメリットについて詳しく解説します。

ソフトバンク光に乗り換えるデメリット
  • 楽天ポイントアップが適用外になる
  • 月額料金が高くなる
  • プロバイダが選べない
  • スマホセット割を適用するにはスマホの乗り換えが必要になる

楽天ポイントアップが適用外になる

もともと、楽天のポイントはグループのサービスを利用することで倍率が増えていく仕組みとなっているため、楽天ひかりを使用していると、楽天での獲得ポイントが多くなります。

そのため、楽天グループには、楽天ひかりや楽天モバイル、楽天銀行、楽天市場などといったさまざまなサービスを提供していて、

使うサービスが多いほど獲得できるポイントが上がり、楽天ひかりと楽天モバイルの両方を使用していることで、より多くのポイントを獲得できます。

しかし、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えると、楽天のポイントアップが適用外になってしまい、獲得できるポイントが減ってしまいます。

楽天ポイントはあまり使用していないという場合には問題はありませんが、もし楽天ポイントを貯めていてよく使っているという場合にはその点について注意しておく必要があるでしょう。

月額料金が高くなる

ソフトバンク光 料金

楽天ひかりは、光コラボ事業者の中でも月額料金は安い方といえるため、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えることによって月額料金が高くなる可能性があります。

とはいえ、月額料金が多少高くはなるものの、その分多くのメリットもあるので、月額料金だけを見て乗り換えるかどうかを決めるのはやめたほうがよいでしょう。

また、もしスマホがソフトバンクかワイモバイルであれば、スマホとのセット割引が適用されるため、割引サービスなどで実際の月額料金は安くなる可能性もあるので、その点もきちんと計算しておくとよいでしょう。

プロバイダが選べない

ソフトバンク光 プロバイダ

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えた場合には、プロバイダを選ぶことはできません。

なぜなら、ソフトバンク光は、光回線とプロバイダがセットになっているからであり、プロバイダにこだわりがあるなら、選ぶことができない点はデメリットといえるでしょう。

とはいえ、楽天ひかりを使用していても選べるプロバイダは楽天ブロードバンドのみとなっています。

そのため、楽天ブロードバンドをどうしても続けたいというわけでなければ、楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えてもそこまでデメリットとは感じないのではないでしょうか。

プロバイダとは?

プロバイダとはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)の略で、インターネット利用者と回線業者の橋渡しをする役割を担っています。

インターネットを使うには、回線事業者とプロバイダの両方を契約することが必要ですが、ネット回線とプロバイダが一体になった回線事業者もあります。

この場合、回線事業者と契約するだけで完了するので、プロバイダの申込みは必要ありません。

プロバイダについて詳しく知りたい方はこちら

スマホセット割を適用するにはスマホの乗り換えが必要になる

現在楽天ひかりを使用しているという方の中には、楽天ひかりと楽天モバイルの両方を使用しているなら楽天のポイントが多くもらえるからという理由で、楽天モバイルを使用しているという方も多いのではないでしょうか。

ただし、ソフトバンク光でスマホセット割を受けるには、現在使用しているスマホをソフトバンクかワイモバイルに乗り換える必要があります。

もしスマホの乗り換えはしたくない。という方があられましたら、ソフトバンク光ではなくご自身のスマホキャリアにあった光回線を選ぶことをおおすすめしますので、

以下の記事を参考にしていただき、ぜひ、自分にぴったりな光回線を見つけてみて下さい。

ソフトバンク光を申し込むならどこがいい?

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ソフトバンク光を申し込むなら、公式サイトや店頭申し込みなどがありますが、よりお得に利用したいのであれば、キャンペーンや特典が豊富な株式会社STORYからの申し込みも可能です。

なぜなら、ソフトバンク光に申し込むときにどの窓口で申し込んでも定期的にキャンペーンや特典の付与なども行っていますが、とくに株式会社STORYから申し込むことで、お得なキャッシュバックや違約金の還元などを受けることが可能だからです。

そのため、よりお得に乗り換えをしたいと考えているなら、株式会社STORY代理店からの申し込みが良いのではないでしょうか。

ここでは、株式会社STORYの代理店から申し込みをした際にどの程度お得なのかを解説します。

  • ソフトバンク光への乗り換えでキャッシュバックはいくら?
  • ソフトバンク光への乗り換え工事の流れ
  • メリットを受けるためにスマホも乗り換える方とよい!

ソフトバンク光への乗り換えでキャッシュバックはいくら?

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるなら、現金で19,000円のキャッシュバックを貰うことができるので、現在使用している楽天ひかりに不満があるのなら、乗り換えをする方がおすすめです。

なにより、どちらも光コラボ事業者のため、乗り換え自体が簡単にできるのはポイントといえます。

「違約金がかかるのが心配」という方には、株式会社STORYの代理店から申し込むことで違約金還元のキャンペーンも同時に行っているので、「余分に料金を支払わなくてはならないのではないか」といった心配はありません。

また、キャッシュバックを貰う際にはカスタマーセンターに電話(0120-102-742)をするだけなので、複雑な手続きも必要ないという点が魅力といえるでしょう。

ソフトバンク光への乗り換え工事の流れ

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるには工事などはなく、楽天ひかりから11桁の事業者変更承諾番号を貰い、その番号をインターネット回線申し込み時にソフトバンク光に告げるだけです。

なぜなら、楽天ひかりもソフトバンク光も同じNTTフレッツ光の回線を利用して光インターネットのサービスを提供している光コラボ事業者だからです。

事業者変更承諾番号取得に関しては、楽天ひかりカスタマーセンター(0120-987-300)に電話をするか、Webフォームで申請するようにしましょう。

とはいえ、電話は年中無休で9:00〜18:00の受付となっているものの混雑して繋がりにくい場合があるため、確実に受け付けてほしいということであればWebフォームがおすすめです。

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えるのに、行う必要があるのは事業者変更だけで、あえて回線の引き込み工事は必要がありません。

そのため、切り替えは簡単に完了しますが、事業者変更承諾番号には発行から15日間しか有効ではないという期限が設けられているため、注意が必要です。

せっかく取得した事業者変更承諾番号の期限が切れる前に、楽天ひかりからソフトバンク光へ切り替えをするようにしましょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

メリットを受けるためにスマホも乗り換える方とよい!

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えた際に、スマホ割引が使える点にメリットを感じるという方もいるのではないでしょうか。

もし、現在使用しているスマホキャリアにこだわりがないようなら、思い切ってスマホも乗り換えてしまうことをおすすめします。

そのさい、家族全員でワイモバイルかソフトバンクのスマホを使用するのであれば、家族分のスマホも割引対象となるため、よりお得に使用することができます。

つまり、光回線だけでなくスマホの乗り換えも考えているなら、ソフトバンク光にしたほうがより多くのメリットを受けられるということです。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ルーターやその他の設定方法は?

ソフトバンク 光BBユニット

光コラボ事業者同士で乗り換えをする際に工事は必要ありませんが、ルーターは再度設定しなおさなければなりません。

なぜなら、楽天ひかりのルーターは楽天ひかりを使うためのものであり、乗り換えをすると楽天ひかりに送り返さなくてはならないからです。

また、ソフトバンク光にしても市販のルーターでもインターネットの使用はできますが、高速通信をしたいと希望しているのであればソフトバンク専用の光BBユニットというルーターを使うことになるでしょう。

とはいえ、設定方法がわからなければせっかく送られてきても使うことができませんので、ここではルーターについてや設定方法について詳しく解説します。

ルーターやその他の設定方法
  • 光BBユニットとは?
  • 光BBユニットは設定する方法とは?

光BBユニットとは?

光BBユニット(無線ルーター)は、ソフトバンク専用のブロードバンドルーターであり、パソコンやスマホ、ゲーム機といったさまざまなデバイスを同時にインターネットに繋ぐことができる多機能ルーターです。

また、ソフトバンク光を使用する際にWi-Fiマルチパック、光電話(N)・ひかり電話機能、BBフォン、ホワイト光電話などのオプションを使いたいといったときに必要となる機器です。

それだけでなく、ソフトバンク光で高速インターネットであるIPv6を使いたいといった時にも、光BBユニットがなくてはIPv6を使用するためのオプションに申し込めません。

かなり便利に使うことができる光BBユニットですが、ソフトバンクからのレンタルのみ対応となっていて、月額料金は月額513円です。

使うためには申し込みをする必要があるため、高速インターネットを使用したいときやそのほかのオプションに申し込みをしたいときには、光BBユニットのレンタルを申し込みましょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

光BBユニットは設定する方法とは?

ソフトバンク光 セットアップ

光BBユニットを使用したい場合は、ソフトバンク光(186-0800-111-2009)にその旨を申し込む必要があります。

基本的にはソフトバンク光に申し込みをすることで光BBユニットが発送されて手元に届きますが、きちんと設定をしなければ使用することができません。

そのため、光BBユニットが手元に届いたら、まずは箱を開けて機器がきちんと入っているか、損傷などがないかを確かめてから、以下の手順で設定をしましょう。

光BBユニットの繋げ方
  1. セットアップメニュー画面の表示
  2. 詳細設定モードをクリック
  3. LANポート設定をクリック
  4. 各項目の設定
  5. 再起動をクリック

光BBユニットの設定手順1.セットアップメニュー画面の表示

光BBユニットを設定する場合には、ひとまず「セットアップメニュー」画面を表示します。

無線LANの暗号化方式を「WEP」にしているのならセットアップメニューを表示することができないため、もしアクセスができない場合は、光BBユニットとパソコンをLANケーブルで繋いでみてください。

セットアップメニューが表示されたら、初期設定されているログインIDとパスワードを入れます。

光BBユニットログインIDとパスワード初期設定
  • ログインID:user 
  • パスワード:user

光BBユニットの設定手順2.詳細設定モードをクリック

光BBユニット 詳細設定

セットアップメニューを開いたら、すべての機能を設定できる詳細設定モードをクリックしましょう。

セットアップメニューの画面には上級者向けと記載がありますが、そこまで難しくはないので、手順通りに設定していけば問題なくできます。

なぜなら、詳細設定モードの上にある簡単設定モードでは設定できる部分が限られてしまうので、簡単ではあっても意味がないからです。

光BBユニットの設定手順3.LANポート設定をクリック

光BBユニット LANポート設定

詳細設定モードをクリックすると、上記のような画面が出てきます。

ずらっと出てくると迷ってしまうこともあるかもしれませんが、わからないところをかまってしまうときちんと設定ができなくなってしまうこともあるので、わからない部分は触らないようにしましょう。

このときに重要なのは、左側に表示されたメニューをよく見ることであり、インターネットを使用するための設定であれば「LANポート設定」をクリックしてください。

光BBユニットの設定手順4.各項目の設定

光BBユニット 詳細セットアップ

光BBユニットの設定をする際に重要なのは、「LANポート設置」と「割当IPアドレスの一覧設定」です。

とはいえ、「LANポート設定」をクリックすると上記のような画面が表示されるので、この中で「LANポート設置」の部分は初期設定のまま変更なしで使用できます。

「割当IPアドレスの一覧設定」に関しては、IPアドレスのところに固定するIPアドレスを記載し、MACアドレスの部分にはパソコンのLANアダプタなどの設定したIPアドレスを割り当てたい機器のMACアドレスを記載します。

ちなみに、MACアドレスは目的地に正しく通信を届けるための住所のようなものであり、ネットワーク機器やアダプタに割り当てられている番号のことです。

確認するのは簡単で、たいていは機器に貼られたラベルをみると数字とアルファベットが組み合わさった番号が記載されているのですぐにわかります。

各種項目に入力ができたら、最後にきちんと保存ボタンをクリックするのを忘れないようにしましょう。

光BBユニットの設定手順5.再起動をクリック

光BBユニット 再起動

設定された内容が間違いなく登録されたら、「設定内容を登録しました。」という表示が出るので、左のメニュー下にある「再起動」をクリックしましょう。

とくに問題がなければ、再起動状態を確認する画面が表示されるので「OK」をクリックし、ボタンをクリック後に光BBユニットが再起動したら、設定は終了です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えでよくある質問

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換える際に、気になる疑問や質問があって乗り換える決断ができない方もいるのではないでしょうか。

ここでは、ソフトバンク光に乗り換える際によくある質問について、詳しく解説するので、気になることがあって決めきれないと悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えでよくある質問
  • 楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えても固定電話番号などのオプションはそのまま使える?
  • 楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えたらテレビはどうなる?
  • 楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えるとルーターは何になるの?
  • ソフトバンクでIPv6を使えるようにするには?
  • 事業者変更承諾番号を即日発行できる?

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えても固定電話番号などのオプションはそのまま使える?

固定電話に関しては、楽天ひかりでもソフトバンク光でも光回線を乗り換えたからといって番号が変わることはありません。

なぜなら、どちらも同じNTT回線を使用しているからであり、番号を引き継ぐからといって余分な費用も掛からない点は、魅力といえるでしょう。

ちなみに、固定電話の番号だけでなく、NTTのオプションもそのままですが、楽天ひかりとして加入しているオプションは解約されます。

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えたらテレビはどうなる?

楽天ひかりでテレビも利用していた場合は、ソフトバンク光に変えた際にインターネットとは別に視聴できるように切り替えが行われます。

こういった切替工事はソフトバンク光でしてくれるため、とくに何かをしなくてはならないということはありません。

また、工事自体も遠隔で行うことが可能なため、立ち合いなどは必要なく、業者が訪問してくることもないので安心です。

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えるとルーターは何になるの?

楽天ひかりを解約したら、楽天ひかりで使っていたWi-Fiルーターは返却しなければならず、ソフトバンク光で申し込みをして光BBユニットを送ってもらうことになります。

ただし、光BBユニットは買取ではなくレンタルという形になるため、月額料金は513円が必要です。

もちろん、市販のルーターも使用できますが、光BBユニットを使うことでIPv6を使うためのオプションに加入できるようになります。

そのほかにも、Wi-Fiマルチパックや光電話(N)・ひかり電話機能、BBフォン、ホワイト光電話なども使用できるようになるため、ソフトバンク光に乗り換えをするなら、光BBユニットを使用することをおすすめします。

ソフトバンクでIPv6を使えるようにするには?

ソフトバンク光に加入した際、光BBユニットを接続しただけではIPv6を使うことはできず、IPv6を使用するためにはオプションに加入し、月額料金が別途550円を支払うことになります。

たまに、「ソフトバンク光の速度が遅くてイライラする」という方もいますが、そういった方の場合はオプションとしてIPv6を申し込んでいない場合があります。

速度が気になるようなら、一度オプションに申し込んでいるかどうかを確認してみると良いでしょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

事業者変更承諾番号を即日発行できる?

光コラボ事業者の多くは、事業者変更承諾番号を即日発行することが可能で、発行の速さは事業者によるものの、早い事業者では申し込みからわずか10分程度で発行してくれます。

もちろん楽天ひかりの場合も、基本的には申し込みをした当日から翌日にかけて発行してくれますが、だからといって確実に当日発行してもらえるという確証があるわけではありません。

混雑状況や申し込みの時間によっては、翌日発行となることも考えられるため、時間に余裕をもって発行してもらうようにしてください。

ちなみに、事業者変更承諾番号は有効期限が15日間しかないため、番号が発行されたら早めに事業者変更手続きを行いましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えまとめ

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換えるメリット
  • おうち割光セットでソフトバンクのスマホが安くなる
  • 工事不要で固定電話も番号変更なし
  • 10ギガプランやIPv6で通信速度が速くなる可能性が高い
  • 株式会社STORYの申し込み窓口(代理店)から申し込むと高額キャッシュバックがある
  • 工事なく手軽に乗り換えられる
  • 違約金が発生しても全額還元してくれる

本記事では、上記のような楽天ひかりからソフトバンクに乗り換えるメリットやデメリット、乗り換えの手順について詳しく解説しました。

楽天ひかりからソフトバンク光に乗り換えることで、キャッシュバックやスマホセット割引など多くのメリットがあります。

とくに、株式会社STORYの代理店から申し込むことでもらえる高額なキャッシュバックは、大きな利点といえるでしょう。

「今現在、楽天ひかりを使っているけどもっと安いところを探している」「もっと早い回線で快適にインターネットを楽しみたい」と考えているなら、乗り換えてみるのもおすすめです。

まずは、楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換え時のメリットやデメリットについてしっかりと把握したうえで、乗り換えるかどうかを検討してみましょう。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます