@nifty光からソフトバンク光に乗り換える手順!解約金を無料にする方法や注意点を徹底解説!

@nifty光 ソフトバンク光 乗り換え

本記事では、@nifty光からソフトバンク光に乗り換える場合の手順をわかりやすく解説します。

というのも、@nifty光もソフトバンク光もフレッツ回線を利用するコラボ光サービスなので、乗り換えに際しては注意が必要です。

また、乗り換えに際して、@nifty光の解約金を無料にする方法や、ソフトバンク光への乗り換えのデメリットなどの注意すべき点も詳しく解説します。

@nifty光のユーザーで他の光回線サービスに乗り換えを検討している方は、ぜひ、参考にしてみてください。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換える手順は?

  1. @nifty光から事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. ソフトバンク光に申し込む
  3. 回線の切り替え&ルーターの再設定
  4. @nifty光にレンタル機器を返却する
  5. ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

@nifty光ソフトバンク光も、フレッツ光の回線を利用する光コラボサービスなので、@nifty光からソフトバンク光へは、上記のようにシンプルな手順ですぐに乗り換えることが可能です。

とはいえ、新規契約とは異なって留意すべき点もありますので、以下では、各ステップの内容をわかりやすく説明していきます。

STEP1:@nifty光から事業者変更承諾番号を発行してもらう

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えることを、光コラボの用語では、事業者変更といいます。

事業者変更をするには、現在の契約先である@nifty光から事業者変更承諾番号を発行してもらって、その番号をソフトバンク光の申し込みで連絡することが必要です。

ですので、まずは@nifty光への申し込みは、WEBまたは電話で行いましょう。

@nifty光事業者変更受付WEB申請

@nifty光・業者変更承諾番号の取得ページから申請すると、事業者変更承諾番号がメール送信されます。

@nifty光事業者変更受付窓口

電話番号:03-6625-3265
受付時間:平日10:00~17:00

なお、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間なので、以下のソフトバンク光への申し込みなど手続きは迅速に行いましょう。

STEP2:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光に申し込みますが、申し込みの際事業者変更承諾番号を伝えます

ソフトバンク光の申し込み窓口としては、

  • WEB代理店
  • ソフトバンク光公式ホームページ
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店

などがさまざまな窓口がありますが、キャッシュバックキャンペーンでの特典を考えると、WEB代理店を利用するのがよいでしょう。

WEB代理店の場合は、申し込みフォームに事業者変更承諾番号の記入欄があれば、そこに記入しておくことで、事業者変更の手続きを進めてくれます。

記入欄がない場合が、申し込み後に申し込み窓口からの折り返しの電話で事業者変更承諾番号を伝えることで、事業者変更の申し込み確定です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

STEP3:回線の切り替え&ルーターの再設定

ソフトバンク光の申し込みが確定すると、SMSまたは郵送で「開通のご案内」が送付されます。

「開通のご案内」には、回線の切り替え日・ソフトバンク光でのインターネット接続方法などが記載されているので、開通完了まで大事に保存しておいてください。

回線の切り替え日になったら、事業者側で自動的に@nifty光からソフトバンク光に回線を切り替えてくれますので、「開通のご案内」にしたがって、ルーターの再設定などを行なえばソフトバンク光の開通が完了します。

なお、@nifty光への解約連絡は基本的には不要ですが、オプションなどについては自動的には解約されないので、解約の連絡が必須です。

@nifty光の契約内容を確認して、連絡が必要でないかどうかをチェックしておきましょう。

STEP4:@nifty光にレンタル機器を返却する

ソフトバンク光の開通を確認できたら、不要となった@nifty光のレンタル機器を忘れずに返却します。

返却に際しては、電源ケーブルやACアダプタなども忘れずに返却してください。

返却しなかった場合は、以下のような未返却違約金を請求されるので注意してください。

レンタル機器違約金額(最大)
回線終端装置(ONU)14,000円
VDSL宅内装置3,000円
無線LAN対応型ルーター機能付回線接続装置、
@nifty光電話対応ルーター
基本装置:12,000円
増設用無線LANカード:1,000円
映像用回線終端装置(@nifty光テレビ対応)12,000円
10ギガ対応ルーター(NTTレンタル)5,000円

※更新日:2024/07/23

STEP5:ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取る

@nifty光からソフトバンクの乗り換えに際しては、ソフトバンク光に関するキャッシュバックキャンペーン特典を受け取ることができます。

具体的には、以下の2種類のキャッシュバックを受け取ることが可能ですので、忘れずに手続きを進めてください。

ソフトバンク光に加入したことによるキャッシュバック

今回は、コラボ光の事業者変更によってソフトンク光と契約していますので、19,000円のキャッシュバックを現金で受け取ることができます。

ただし、開通後に受取りの連絡を行うことが必要なので、忘れないようにしましょう。

@niftyの解約費用の補填

@niftyを解約した場合、解約のタイミングによっては、解約違約金が発生します。

また、@niftyでキャンペーンにより工事費用が実質無料となっている場合は、解約時に工事費用の残債を一括で支払うことがを求められます。

ソフトバンク光に申し込めば、キャンペーンにより、上記の解約に関する経費を補填してくるので、安心です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光に乗り換える際のデメリットや注意点は?

  • ソフトバンク光はIPv6やWiFiの利用に月額550円が必要
  • au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる
  • ソフトバンク光は解約月の料金が日割りにならない
  • @nifty光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる
  • ニフティポイントやノジマ電気の割引特典が使えなくなる

@nifty光からソフトバンク光に乗り換えると、@nifty光のメリットは受けられなくなります。

さらには、ソフトバンク光に乗り換えたことによるデメリットが影響しないように事前にチェックしておくことが必要です。

ここでは、@nifty光からソフトバンク光に乗り換える際のデメリットや注意点や注意点として、上記の5点について解説していきます。

ソフトバンク光はIPv6やWiFiの利用に月額550円が必要

WiFiマルチパックの利用料金
光BBユニットレンタル料513円/月
光BBユニット専用無線LANカード・使用料1,089円/月
合計(スマホとのセット割無し)1,602円/月
合計(スマホとのセット割に加入)550円/月

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光では、IPv6やWiFiをオプションなしで利用することができず、以下の2つのオプション加入が必要です

  • IPv6を利用するために、光BBユニットというルーターを月額513円でレンタルする
  • WIFiを利用するために、光BBユニットに挿す無線LANカードを月額1,089円でレンタルする

@nifty光であればIPv4overIPv6対応WiFIルーターが25ヶ月間無料でレンタルできるのに比べれば、ずいぶん割高に感じるでしょう。

つまり、IPv6とWiFiが無料では使えないことがソフトバンク光のデメリットです。

しかし、ソフトバンクスマホまたはワイモバイルスマホの利用者であれば、上記の機器を含むWiFiマルチパックに月額550円で加入できます

しかも、自宅内でWiFiを利用できるだけでなく、自宅外では、ソフトバンクWi-FiスポットならびにBBモバイルポイントの提供エリアでWi-Fiを無料で使うことが可能です。

さらには、ソフトバンクスマホまたはワイモバイルスマホのセット割も適用されます。

このため、ソフトバンク系のスマホユーザーにとっては、WiFiマルチパックが有料であることは、あまりデメリットとは感じなくて済むでしょう。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

au・UQモバイルのスマホセット割が使えなくなる

@nifty光では、auおよびUQモバイルのユーザーはスマホセット割の対象となっていました。

@nifty光と@nifty光電話に加入し、auスマホの対象プランを利用している場合は、auスマートバリューが適用され、最大でスマホ利用代金が毎月1,100円割引となります。

これは、@nifty光の契約者本人のみならず、その家族がauのスマホを利用していれば適用されるので非常にお得です。

同様に、@nifty光と@nifty光電話に加入し、UQモバイルの対象プランを利用している場合は、UQモバイル自宅セット割が適用され、最大でスマホ利用代金が毎月1,100円割引となり、auスマートバリューの場合と同じく家族にも適用されます。

しかし、@niftyからソフトバンク光に乗り換えることで、上記のauスマートバリューやUQモバイル自宅セット割が適用されなくなります

auやUQモバイルのユーザーの方は、セット割が使えなくなるのは大きな損失なので、乗り換えについては得失を十分に検討してみてください。

現在@nifty光を契約していて、スマホセット割を継続できる他の光回線サービスを検討している場合は、以下の記事を参考にして、ご自身にあった光回線サービスを見つけてみて下さい。

@nifty光は解約月の料金が日割りにならない

@nifty光では、解約月の料金はいつ解約しても1ヵ月分請求され、日割り計算はしてくれません。

このため、@nifty光からソフトバンク光への乗り換えが月の初めになった場合は、使用していないのに料金を支払う期間が長くなることに留意が必要です。

解約日は毎月末日が締め日となっておりますので、できるだけ末日近くに解約をするようにしましょう。

@nifty光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料
@nifty光3,300円
(事業者変更承諾番号の発行手数料)
ソフトバンク光3,300円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/07/23

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えるためには、基本的には、現在契約中である@nifty光を解約し、新たにソフトバンク光に申し込むことが必要です。

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えでは、光コラボの事業者変更という方法で上記の解約と新規申し込みを行うことになります。

具体的には、@nifty光を解約する手続きとして、事業者変更承認番号の発行を依頼しますので、この料金として3,300円が必要です。

そして、ソフトバンク光を新たに申し込むにあたっては、契約事務手数料として3,300円を支払うことになります。

このように、光コラボ以外の光回線サービスからソフトバンク光への乗り換えに比べると、事業者変更承諾番号の発行手数料3,300円を余計に支払うことになります。

しかし、ソフトバンク光を新たに契約しても回線工事が不要なので、工事費用も不要となり、それでペイすると考えればよいでしょう。

ニフティポイントやノジマ電気の割引特典が使えなくなる

@nifty光の利用者向けに、ポイントサービスや家電量販店での割引特典などが提供されており、重宝している方もいらっしゃるかもしれません。

ここで、@nifty光を解約した場合のこうした利用者向けサービスについての注意点を説明します。

ニフティポイントについての注意点

@nifty光を運営するニフティでは、ニフティポイントというポイントサービスを展開しています。

このポイントサービスでは、@niftyのサービス申し込みや、ニフティポイントクラブに加入して利用することで、ポイントを貯めることが可能です。

そして、貯めたニフティポイントは、1ポイントを1円相当で、現金や電子マネーに交換したり、@niftyの利用料金として使用できます。

では、@nifty光を解約すると、ニフティポイントも無効になってしまうのでしょうか?

結論から言うと、@nifty光を解約しても、ニフティポイントクラブを退会しなければ、サービスは利用可能です。

しかし、ニフティポイントクラブを退会すると貯まっているニフティポイントは無効となるので注意してください。

また、ニフティポイントクラブを退会すると、@nifty IDまたは@niftyユーザー名ではログインできなくなり、メンバーIDでのログインとなります。

ノジマの割引特典についての注意点

ニフティは元々富士通株式会社の子会社でしたが、2017年4月から家電量販店のノジマの完全子会社となっており、こうした関係から、ノジマではニフティ割り引きというサービスを展開中です。

具体的には、@nifty光のユーザーに対しては、ノジマ店舗での買い物では月一回8%割引、ノジマオンラインでは5%割引を行ってくれます

しかし、@nifty光を解約することで、このようなノジマでの特典は利用できなくなります

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えるメリットは?

  • ソフトバンク光が@nifty光の違約金や工事費残債を負担してくれる
  • インターネットを使用できない期間が発生しない
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割が利用できる
  • 通信速度が速くなる可能性がある

ここでは、@nifty光からソフトバンク光に乗り換えることで、さまざまなメリットを受け取ることができるでしょう。

そこで、ここでは、主なメリットとして、上記の4点について、その理由などをわかりやすく解説していきます。

ソフトバンク光が@nifty光の違約金や工事費残債を負担してくれる

他社違約金負担キャンペーン
キャッシュバック額最大100,000円
受け取り時期開通から6ヶ月後
適用条件開通から5か月間継続して利用していること。
開通から5か月以内に、旧回線の違約金・撤去費用を証明する資料を返送すること

※更新日:2024/07/23

@nifty光のプランは、2年契約や3年契約といった期間縛りの契約とすることにより、キャッシュバックやキャンペーンでの割引などの点で有利になります。

とはいえ、その一方で、期間縛りの契約では、更新月という定められた期間以外に解約すると、解約違約金や工事に残債の支払いなど解約費用が発生してしまい負担です。

しかし、@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えであれば、こうした解約費用の負担を心配する必要はありません。

というのも、ソフトバンク光では、他社への違約金や工事費残債を最大10万円まで補填してくれるキャンペーンを実施しているからです。

このキャンペーンが適用されることで、いつ解約しても解約費用を気にする必要がないのがメリットです。

インターネットを使用できない期間が発生しない

光回線サービスの乗り換えを行う場合、注意しなくてはいけないことのひとつに、インターネット利用の空白期間が生じないように手続きを進めること

というのも、新しい光回線サービスが開通する前に現在の光回線サービスを解約してしまうと、インターネットを利用できなくなってしまうからです。

そのため、新しい光回線サービスが開通してから現在の光回線サービスを解約することになりますが、そうすると、新旧の両方の光回線サービスに月額料金を支払うことになり費用負担が増してしまいます。

そのため、新しい光回線の開通予定が明確になると、それに合わせて現在の光回線の解約申し込みをしてしまうことが多いのですが、工事予定が変更になると、空白期間が生じてしまう可能性があるので注意が必要です。

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えは、光コラボの事業者変更という方法で実施されるため、こうした解約と開通工事が不要であり、いわば、回線の切り替えを事業者側で行ってくれるというイメージで作業が進みます

このため、ユーザーから見るとインターネットにアクセスできない空白期間が生じることなく乗り換えをできるのです。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割が利用できる

現在の光回線サービスの多くでは、スマホなどのモバイル機器とのスマホセット割のキャンペーンを実施しています。

多くの須スマホセット割キャンペーンでは、スマホ料金が毎月最大1,100円も割り引いてくれることになるので、セット割が適用されるかどうかは、光回線サービス選びの重要なポイントです。

@nifty光のユーザーで、ソフトバンクのスマホやワイモバイルのスマホを利用している方は、@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えることで、スマホセット割を利用できるようになります。

これは、大きなメリットです。

特に、家族もなかにもソフトバンクのスマホやワイモバイルのスマホを利用している人がいる場合は、家族のスマホ料金も最大1,100円割引となり効果も大きいので、乗り換えを検討してみるのがよいでしょう。

通信速度が速くなる可能性がある

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
@nifty光最大10Gbps下り: 247.01Mbps
上り: 319.89Mbps
Ping値: 14.99ms
ソフトバンク光最大10Gbps下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

@nifty光もソフトバンク光も最大1Gbps、最大10Gbpsの通信速度のサービスプランを展開しており、公表している通信速度でいえば変わりはありません。

しかし、実際に導入したユーザーからの報告をもとに実際の通信速度を比較してみると、上記の表のようになります。

表では、最大1Gbpsのプランを導入した場合は、実際に利用している際の速度の平均を比較したものです。

この結果からみると、上り・下りともソフトバンク光の方が高速であることがわかります。

光回線サービスの通信速度は、例えば、自宅の通信回線の状況、時間帯などによって大きく変動しますが、上記の数値を参考にすると、ソフトバンク光の方が平均的には速度が出ていると考えてよいでしょう。

この点からすると、@nifty光で速度低下に悩まされている方にとっては、ソフトバンク光への乗り換えは、通信速度アップのための有力な手段のひとつと考えられます。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光へメールアドレスを残したまま乗り換えできる?

光回線の乗り換えで気になることのひとつは、今まで使っていたプロバイダ発行のメールアドレスが乗り換え後も使えるかどうかという点です。

@nifty光からソフトバンク光に乗り換える場合は、ニフティ発行のメールアドレスがソフトバンク光に乗り換え後も利用できるかということになります。

結論から言うと、@nifty光からソフトバンク光に乗り換えてもそれまでのメールアドレスを利用することが可能です。

以下では、継続してメールアドレスを利用する方法をわかりやすく解説します。

@nifty IDを解約しない限りメールアドレスは残る

@nifty光からソフトバンク光に乗り換える時は、@nifty光を解約することになりますが、一緒に@nifty IDも解約してしまうと、メールアドレスおよび無料ブログサービスである「ココログ」は使えなくなります。

また、@nifty IDを解約後に再度申し込みをしても、解約前に使っていたのと同じメールアドレスは取得できません。

そのため、@nifty光の契約後もメールアドレス・ココログを継続して利用したい場合は、最も低価格な料金コース「@nifty基本料金(275円(税込)/月)」へのコース変更を行なうことになります。

「@nifty基本料金(275円(税込)/月)」は固定電話を使ってインターネットに接続するダイヤルアッププランで、標準サービスとしてメールボックス5GBとブログのココログが無料です。

この場合は、@nifty光を解約しても、@niftyには、毎月275円を払い続けることになります。

@nifty光のメールアドレスを残したまま乗り換える手順

@nifty光のメールアドレスを残して解約するには、@nifty光の契約のみを解約する解除という手続きを行います。

この場合は、niftyIDは解約されないので、@nifty光の解約後もメールアドレスが使えるのです。

@nifty光解除の手順は以下のとおり。

  1. @nifty会員サポートの解約のご案内ページにアクセス
  2. 確認のチェックボックス10個をチェック
  3. お手続きを進めるをクリック
  4. @nifty光を選択
  5. ユーザー名とパスワードでログイン
  6. @nifty光の接続サービスのみを解除

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光に乗り換えた時の接続設定のやり方は?

@nifty光からソフトバンク光に乗り換えた場合は、@nifty光の設定は無効となりますので、あらためてソフトバンク光用の設定が必要となります。

ソフトバンク光を契約した場合は、PCやスマホ・タブレットなど複数の機器をインターネット接続しますが、そのためには、WiFiを有効にすることが必要。

この設定は、PCのみならずスマホでも可能です。

以下では、ソフトバンク光の設定の手順をわかりやすく説明します。

PCからソフトバンク光の接続設定をする手順

光BBユニットと自前のWiFiルーターで無線接続を有効にするには、以下の手順で設定が必要です。

なお、光BBユニットは出荷時にPPPoEの設定が完了していますので、接続設定は不要

1.自前のWiFiルーターをブリッジモードに設定

これで、光BBユニットのルーター機能との干渉を防ぎます

2.光BBユニットの無線機能をOFFに切り替える
  • ユーザー名はuser、パスワードは上記の機器設定用パスワードでセットアップメニューにログイン
  • 無線LANの設定を選択
  • Wi-Fi(無線LAN)機能停止設定を選択
  • 無線機能停止を選択し保存
  • 再起動

スマホからソフトバンク光の接続設定をする手順

スマホを使ってWiFルーターの設定が可能です。

自前のWiFiルーターを用意している場合は、光BBユニットにWiFiルータをつなげた後、以下の手順でWiFiの設定を行います。

1.スマホのブラウザで無線LANルーターの設定画面を開く

http://ntt.setup/または192.168.1.1と入力

2.機器設定用のパスワードを設定する

初回のみ設定

3.ユーザー名userと上記のパスワードでログイン

ユーザー名はuser、パスワードは上記の機器設定用パスワード

4.設定ウィザードの項目を入力

ソフトバンク光から届いた認証IDとパスワードを入力

5.接続設定画面で接続状態を確認する

接続が表示されればOK

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光とソフトバンク光を比較!安くて速い光回線はどっち?

比較項目ソフトバンク光@nifty光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,720円
マンション:4,378円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
戸建て:4,842円
マンション:3,537円
契約期間2年3年
公表している速度最大10Gbps最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 247.01Mbps
上り: 319.89Mbps
Ping値: 14.99ms
スマホのセット割引ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引auユーザーは毎月最大1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費工事費実質無料
(新規:戸建て:31,680円、集合住宅:31,680円)
(転用:0円)
工事費実質無料
(新規:戸建て:22,000円、集合住宅:22,000円)
(転用:0円)
キャッシュバック最大40,000円最大27,000円
その他のキャンペーン他社解約違約金を最大100,000円負担
10ギガ500円で開始可能
【新規】
25,000円キャッシュバック&光電話加入でCB2,000円増額

戸建て/マンションともに22ヶ月間月額1,100円割引き

【転用・事業者変更】
10,000円キャッシュバック&光電話加入でCB2,000円増額

戸建て:40ヶ月間月額242円割引き
マンション:40ヶ月間月額110円割引き

初月基本料無料

※更新日:2024/07/23
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

@nifty光ソフトバンク光はともに光コラボであり、フレッツ回線を利用したサービスですが、料金体系や各種キャンペーンは、自社の特徴を考慮したものを展開しており、特色があります。

ここでは、@nifty光とソフトバンク光について、料金や速度、キャッシュバック・各種特典のキャンペーン・スマホセット割などの点から比較・評価を実施。

なお、@nifty光とソフトバンク光はともに10ギガプランも提供していますが、ここでは、1ギガプランを対象に比較を進めていきます。

月々の料金が安いのはソフトバンク光!

比較項目ソフトバンク光@nifty光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,720円
マンション:4,378円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
戸建て:4,842円
マンション:3,537円
契約期間2年3年

※更新日:2024/07/23
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

基本料金について言えば、マンションの場合を除き、@nifty光とソフトバンク光は同一料金となっています。

そして、マンションプランについてはソフトバンク光の方が月額で200円ほど安い設定です。

上記のことから、基本料金についてはほぼ同額とみてよいでしょう。

しかし、キャッシュバックや各種割引キャンペーンを考慮した実際の料金を比較してみると、月額料金は、戸建てで969円/月、マンションで1,205円/月と大きな開きがあり、ソフトバンク光の方が@nifty光より安いといえます。

この点からは、月々の通信費用を節約したいのであれば、ソフトバンク光に乗り換えるのも一つの方法です。

通信速度が速いのはソフトバンク光!

比較項目ソフトバンク光@nifty光
公表している速度最大10Gbps最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 247.01Mbps
上り: 319.89Mbps
Ping値: 14.99ms

※更新日:2024/07/23
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

@nifty光とソフトバンク光は、いずれも1ギガプランと10ギガプランを提供しており、最大の通信速度については差はありません。

そこで、ユーザーが計測した自宅の光回線の速度の平均値である、実際の通信速度を比較してみると、の上り・下りのいずれの速度もソフトバンク光の方が@nifty光より早い結果となっています。

なお、光回線を使用している際の応答性の使用であるPing値でいえば、若干ですが@nifty光の方が速い値を示しています。

インターネットを快適に利用するには、下り速度が速い方が有利と言われていますので、@nifty光で速度低下に悩まされている方はソフトバンク光に乗り換えることも検討してみてはいかがでしょうか。

なお以下ではソフトバンク光を使用してオンラインゲームをした動画となっており、この動画からもわかるようにオンラインゲームでもラグなどはなく快適にプレイできております。

IPv6の使いやすさは@nifty光が上!

フレッツ光の回線を利用する光コラボでは、ユーザーの利用が集中する時間帯には、どうしても混雑から速度低下に悩まされる可能性があります。

こうした速度低下にへの対処法として、インターネット接続方法を、最新の接続方法であるIPv6を導入して、従来のIPv4を使用しないということが有効です。

@nifty光では、加入すれば自動的にIPv6対応となりますが、ソフトバンク光では加入するだけではIPv4のままであり、IPv6ではインターネット接続ができません

ソフバンク光でIPv6を利用するには、光BBユニットをレンタルしたうえで、オプションのWiFiマルチパックへの加入が必要です。

この意味では、IPv6の使い勝手は@nifty光の方が勝っているといえます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

どっちの光回線にするかは利用中のスマホキャリアで決める

光回線選びでは、光回線の通信速度と月額料金は重要な選択基準ですが、この2つが選択基準のすべてではありません。

というのも、最近では、スマホのキャリアを中心に、光回線とスマホをセットにした割引キャンペーンを実施するのが主流となっているからです。

このセット割では、家族全員のスマホの月額料金を契約している間は、毎月最大1,100円割り引くという非常にお得な内容の割引キャンペーンとなっています。

このため、光回線の契約期間の縛りと合わせて利用しているスマホのセット割が最も効果的である光回線を選択するという選択基準も有効なのです。

@nifty光はauやUQモバイルのユーザーであればセット割の対象になるのですが、ソフトバンクやY!モバイルユーザーは対象外となっています。

この点から言うと、ソフトバンクやY!モバイルユーザーは、ソフトバンク光への乗り換えを検討した方がお得かもしれません。

以下の記事では、目的に合わせた光回線事業者のおすすめを紹介していますので、乗換えの参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光とソフトバンク光を評判や口コミで比較!

ここでは、@nifty光ソフトバンク光について、SNSなどでの評判や口コミを紹介します。

SNSなどでの評判や口コミはあくまで個々の環境で発生した事柄をもとに記載されており、自分の環境に当てはまるとはかぎらないので鵜呑みにすることは危険です。

しかし、実際に利用している方の投稿なので、各社の公式サイトからは得られない情報も入手でき、乗り換えの参考にもできるでしょう。

@nifty光の評判や口コミ

2024年1月24日
さすがに今日ラグがひどすぎる
nifty光ゴールデンタイムゴミ言ってる人多いからプロバイダが問題か?
前はここまでラグくなかったんだよな

2021年9月5日
@nifty光IPv6接続IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 11.6ms
下り速度:770.95Mbps(超速い)
上り速度:310.32Mbps(非常に速い)
https://minsoku.net/?s=770,310#みんなのネット回線速度
どうやら回線速度自体は早いらしいけどLOLやってるときとかに落ちるのは勘弁してほしい

2023年3月25日
今月nifty光に乗り換えたんだけど、
それで貰えるポイントが1.5倍になって、
更に光回線の支払いに使えるから、しばらく光回線無料✨
かなりお得。ほんとありがたい。
V6対応でサクサク早いし
nifty光に乗り換えて正解😏

参照元:X

@nifty光については、混雑する時間帯での速度低下に悩まされているという不満や、ゲーム中に落ちてしまうというった不安定さを指摘する投稿を見受けます。

ニフティ自体が老舗のプロバイダなので、利用者が多い場合はこうした速度低下に遭遇する可能性もあるようです。

一方、ニフティではポイントプログラムを展開しており、ポイントをうまく利用すれば、お得に光回線を利用できるようです。

なお、@nifty光の評判や口コミについてもっと知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

@nifty光の評判や口コミをさまざまな角度から収集・評価しているので、@nifty光を知る参考になります。

ソフトバンク光の評判や口コミ

2023年5月18日
おはようございます☀
今週からBIGLOBE光からソフトバンク光に替えたんだが
IPv6に切り替え完了したようなんで速度計測したら
ほぼ100Mbpsだったのでソフトバンク光の方が若干早いか🤔
BIGLOBE光は、大体80Mbpsだった。
ISDNやADSL時代からこの辺基地局から遠く速度出なかった😭
本日も宜しくです♫

2018年7月15日
負けた試合3回の内、2回が回線落ちである。
も~~~~~!!!!!!!クソ雑魚回線もうやだ~~~~~!!!!!!!
ソフトバンク光のWiFiやだ~~~~~!!!!!
有線では早いのに….味方の方ホントすいません….
とりあえずルーターが原因っぽいから近いうちに新しいの買おう….

2019年3月25日
ソフトバンク光に問い合わせたいことがあって電話したら
電話じゃなくてチャットの方が早いですって言われて
チャットしていろいろ進めてたら
やっぱり電話じゃないと対応できませんって言われた

参照元:X

ソフトバンク光の速度や安定性については、さまざまな評価や口コミが投稿されています。

上記のように、速度を評価する書き込みも多数ある一方で、ゲーマなどから安定しない・ゲームが落ちるなどといったマイナス印象の投稿も多数目にし、評価はさまざまのようです。

また、申し込みや問い合わせなどのユーザー対応への不満の声もあります。

ソフトバンク光の評判や口コミについてもっと知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミをさまざまな角度から収集・評価しているので、ソフトバンク光を知る参考になりますよ。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えにおすすめの窓口5社を比較!

スクロールできます
比較項目株式会社STORY株式会社アウンカンパニー株式会社NEXTエヌズカンパニーソフトバンク株式会社(公式)
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,720円
マンション:4180円
10ギガ:6380円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6.380円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
戸建て:3,849円
マンション:2,309円
10ギガ:3,105円
戸建て:40,57円
マンション:2,517円
10ギガ:3,188円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3.068円
戸建て:5,099円
マンション:3,559円
10ギガ:4,272円
契約期間2年間2年間2年間2年間2年間
公表している速度最大10Gbps最大10Gbps最大10Gbps最大10Gbps最大10Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
スマホのセット割引ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円割引ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円割引ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円割引ソフトバンクユーザーは毎月最大1,100円割引
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円
初期工事費開通工事不要開通工事不要開通工事不要開通工事不要開通工事不要
キャッシュバック最大40,000円最大42,000円最大3,7000円最大40,000円5,000円(タイムセールキャンペーン)
工事費31,680円の場合28,800円CB
工事費4,630円の場合4,200円CB
その他のキャンペーン他社解約違約金を最大100,000円負担
開通までWiFiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料

オプション初月無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
他社携帯解約違約金を最大10,450円負担
開通までWi-Fiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
他社携帯解約違約金を最大10,450円負担
開通までWi-Fiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
開通までWi-Fiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料
他社からの乗り換え6ヵ月間は月額890円
他社解約違約金を最大100,000円負担
他社携帯解約違約金を最大10,450円負担
開通までWi-Fiルーター無料貸出
10ギガ6ヶ月間月額料金500円&
ホームゲートウェイ(月550円)6ヶ月間無料

※更新日:2024/07/23
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度→みんなのネット回線速度から引用

ソフトバンク光については、公式サイトのみならず、さまざまなプロバイダや会社が申し込み窓口を開設し、それぞれの特色を出したキャンペーンを行っています。

上記の表は、公式サイトと主要な申し込み窓口について、基本的な情報をまとめたものです。

光回線としては、ソフトバンク光を扱っていることから、同じような記載内容となっている項目もありますが、ャッシュバックや各種のキャンペーンなどは、それぞれの会社の特色に応じて異なっています

ここでは、@nifty光からソフトバンク光に乗り換える場合の、どこの窓口を利用するのがお得かについて説明していきます。

@nifty光からの乗り換えに最もおすすめなのは「株式会社STORY」

せっかく@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えるのであれば、乗り換え費用や乗り換え後の月額料金ができるだけ安くなるような申し込み窓口を利用するのがお得です。

その点では、申し込み窓口としては、株式会社STORYがおすすめです。

おすすめする理由は以下のとおり。

  • キャッシュバックが最大40,000円と上記の窓口の中では最も高額で、@nifty光からソフトバンク光へ乗り換えでも19,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 最短開通2ヵ月後には現金で振り込まれるので、もらい忘れの心配がない
  • @nifty光を途中解約しても、解約違約金を補填してもらえるので、解約費用負担の心配がない

ソフトバンク光(公式)からの申し込みはおすすめできない

ソフトバンク光も公式サイトに申し込み窓口を設けており、そこから申し込むことも可能です。

公式サイトであることから安心と考え、申し込もうとする方もいらっしゃるでしょうが、公式サイトからの申し込みは、お得感の観点からはおすすめできません

その理由は以下のとおりです。

光回線サービスのキャッシュバックは、一般的には、以下の3種類があります。

  • 光回線サービス公式のキャッシュバック
  • プロバイダのキャッシュバック
  • 申し込み窓口(代理店)のキャッシュバック

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみであることから、ソフトバンク光に関するキャッシュバックは、ソフトバンク光公式のキャッシュバックと申し込み窓口(代理店)のキャッシュバックの2種類です。

そして、申し込み窓口(代理店)から申し込む場合は、ソフトバンク公式と合わせて、申し込み窓口(代理店)が独自で実施するするキャッシュバックも受け取ることができます

もちろん、全ての申し込み窓口(代理店)が同一内容のキャッシュバックキャンペーンを実施しているわけではないので、申し込み窓口(代理店)のキャッシュバック内容を精査することが必要です。

一方、公式サイトからの申し込みでは、申し込み窓口(代理店)独自のキャッシュバックを受け取ることができません

上記のことを考慮すると、申し込み窓口(代理店)のなかでも最も多いキャッシュバックがもらえる株式会社STORYから申し込むのがお得です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光への乗り換えで使えるキャンペーン&特典は?

  • 現金キャッシュバック:最短2ヶ月で受け取り可能
  • 他社違約金負担キャンペーン:工事費残債や撤去費用も補填してくれる

@nifty光からソフトバンク光に乗り換える際には、ソフトバンク光に関するキャンペーンや特典が使えます。

具体的には、契約することで現金をもらえるキャッシュバックキャンペーンと、@nifty光を解約するために必要な解約費用を補填してくれるキャンペーンの2つです。

以下で詳しく説明します。

現金キャッシュバック|最短2ヶ月で受け取り可能!

最大40,000円キャッシュバック
キャッシュバック額新規:40,000円
「SoftBank光・10ギガ安心工事費あんしんキャッシュバック」適用時:31,000円
「SoftBank光工事費サポートはじめて割」適用時:33,000円
他社転用・事業者変更:19,000円
受け取り時期開通から2ヶ月後
適用条件申込時にキャンペーン希望を伝えておく。
適用をソフトバンク光開通後に、カスタマーセンターに電話して、振り込み再起の口座番号を連絡する。

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光にはさまざまな申し込み窓口があり、さまざまなキャッシュバックキャンペーンが実施中です。

このなかで、株式会社STORYの申し込み窓口からソフトバンク光を申し込めば、申し込み内容に応じて、最大40,000円の現金をキャッシュバックとしてもらえます。

@nifty光からソフトバンク光への乗り換えは、「他社転用・事業者変更」に該当するので、実際にもらえる金額は19,000円です。

そして、このキャッシュバックキャンペーンの特徴は、簡単な手続きで開通から最短2ヵ月後と早期に現金を入手できること。

受取り手続きとしては、ソフトバンク光が開通したら、株式会社STORYのカスタマーセンターに電話をして振込口座を連絡するだけと簡単です。

他社違約金負担キャンペーン|工事費残債と撤去費用も還元!

他社違約金負担キャンペーン
キャッシュバック額最大100,000円
受け取り時期開通から6ヶ月後
適用条件開通から5か月間継続して利用していること。
開通から5か月以内に、旧回線の違約金・撤去費用を証明する資料を返送すること

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光では、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」という、他社の光回線から乗り換える際して、他社回線を解約するために必要な解約費用を補填するキャンペーンを実施しています。

対象となる解約に関する費用項目は以下のとおりです。

  • 回線撤去費用/解約料金
  • 長期割引解約金/解除料金
  • 電話撤去費用
  • アナログ電話復活工事費
  • 開通時の工事費残債(フレッツ光以外)
  • 他社モバイルブロードバンド回線解除料金
  • 他社モバイルブロードバンド端末の割賦残債
  • 転用時の他社プロバイダー解除料金
  • テレビ撤去費用/解除料金
  • 事業者変更承諾番号発行手数料

キャッシュバック金額は合計で最大10万円で、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額上限は42,000円に設定されています。

@nifty光を更新月以外の時期に解約すると、解約違約金・工事費の残債の一括支払いが必要となりますが、このキャンペーンにより、いつ解約しても解約費用を気にする必要がないので安心です。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問

  • @nifty光の解約費用はいくら?
  • @nifty光のレンタル機器を返却しなかったらどうなる?
  • ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルしなくても利用できる?

ここでは、@nifty光からソフトバンク光に乗り換えるに際して、よくある質問の中から、上記のように、@nifutyの解約に関して2問、ソフトバンク光の契約に関して1問の合計3問について説明します。

@nifty光の解約費用はいくら?

解約金の種類金額
違約金2022年7月1日以降の申し込みの場合:最大4,840円
2022年6月30日までの申し込みの場合:最大22,000円
開通工事費用の残債最大22,000円からこれまでに支払った金額を引いた残額
撤去工事費用無料

※更新日:2024/07/23

上記表のように、@niftyの解約に際しては、違約金と開通工事費の残債を支払う必要があります。

まず、解約金ですが、契約タイプや契約時期によって細かく金額が分かれているので、下表を見て自分の場合はいくらになるかの参考にしてください。

契約時期2年契約3年契約
2022年6月30日までの契約10,450円22,000円
2022年7月1日以降の契約戸建て:4,840円
マンション:3,630円
戸建て:4,840円
マンション:3,630円

※更新日:2024/07/23

特に、2022年6月30日までの契約の場合は、20,000円以上の場合もあるので、解約金の必要のない更新月に解約することが大切です。

開通工事費は、規定では、戸建ての場合は毎月835円で24カ月の分割払い、マンションの場合は毎月687.5円で24カ月の分割払いとなっており、これが、キャンペーンにより実質無料となっています。

このため、24カ月以内に解約した場合は、キャンペーン特典がなくなり、残債を一括で支払うこと必要です。

なお、@niftyの解約に際して、回線撤去が必要となる場合がありますが、撤去工事費用は無料なので、費用面の心配はありません。

@nifty光のレンタル機器を返却しなかったらどうなる?

@nifty光を利用するのに際してレンタルしているONUやルーターなどの機器は、解約時には必ず返却する必要があります

返却しなかった場合は、以下のような未返却違約金を請求されるので注意してください。

レンタル機器違約金額(最大)
回線終端装置(ONU)14,000円
VDSL宅内装置3,000円
無線LAN対応型ルーター機能付回線接続装置、
@nifty光電話対応ルーター
基本装置:12,000円
増設用無線LANカード:1,000円
映像用回線終端装置(@nifty光テレビ対応)12,000円
10ギガ対応ルーター(NTTレンタル)5,000円

※更新日:2024/07/23

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルしなくても利用できる?

ソフトバンク光では、光BBユニットが月額513円でレンタルでき、

  • IPv6高速ハイブリッド
  • Wi-Fiによる無線接続
  • ホワイト光電話という固定電話

を利用するにはレンタルする必要があります。

光BBユニットのレンタルが必須かというと、光BBユニットがなくても、インターネットを使うことは可能です。

ただし、IPv4接続のままなので遅くなる場合があることを覚悟する必要がありますし、複数の機器を接続したり、WiFiを利用したい場合は、自分で無線LANルーターを準備しなければなりません。

また、ホワイト光電話を使いたい場合はレンタルが必須で、ソフトバンクのスマホを利用している場合は、月額550円でWiFiも使えるようになります。

固定電話をホワイト光電話にする場合や、自分でルーターを用意するのが面倒な場合はレンタルするとよいでしょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

@nifty光からソフトバンク光への乗り換えのまとめ

ここまで、@nifty光からソフトバンク光に乗り換えについて解説してきました。

乗換えの手順を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • @nifty光に事業者変更承諾番号の発行を依頼し受け取る
  • 新規にソフトバンク光に申し込む
  • @nifty光からソフトバンク光へ回線を切り替えて、ルーターのを設定
  • @nifty光にレンタル機器を返却する
  • ソフトバンク光のキャッシュバックを忘れずに受け取る

現在@nifty光を契約しているソフトバンク・Y!モバイルのユーザーの方は、乗り換えれば、スマホ割で大変お得になる可能性が大です。

本記事を参考に、@nifty光からソフトバンク光への乗り換えを検討してみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます