DMM光からソフトバンク光への乗り換え手順!注意点やキャンペーンの利用方法を徹底解説!

DMMからソフトバンク光 乗り換え

DMM光の新規申し込みが終了したこともあり、別の光回線へ乗り換えを検討している方もいると思います。

なかでも、ソフトバンク光は申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れるほか、乗り換えにかかる違約金を負担してくれるため、お得に新しい光回線を契約したい方におすすめです。

この記事では、DMM光からソフトバンク光への乗り換え手順を注意点やキャンペーンの利用方法を踏まえながら、徹底解説しています。

また、DMM光からソフトバンク光へ乗り換える場合は解約をしてから新規契約するのではなく、事業者変更をする方がキャンペーンが適用されるためお得に光回線を切り替えることが可能です。

特に、キャッシュバックを確実に受け取りたい方や乗り換えの費用を安くしたい方は、ぜひ最後まで読んでください。

事業者変更とは?

事業者変更とは?

光回線の解約をせず、光コラボサービスを提供する別の事業者へ乗り換えることです。

そのため、立ち会いによる配線工事が不要なほか、固定電話の番号を引き継げるというメリットがあります。

一方で、乗り換えの場合は事業者のキャンペーンの内容が変化する場合があるため、注意が必要です。

また、事業者変更をするためには事業者変更承諾番号の発行をし、新たな光回線に申し込む必要があります。

事業者変更と解約新規はどっちがお得?

事業者変更の方が基本的にお得です。

というのも、工事費がかからないというメリットや事業者変更の場合のみ受けられる特典があるほか、元の回線の解約手続きが不要で乗り換えができます。

しかし、申込み窓口によっては、事業者変更の特典がない場合もあるため注意が必要です。

そのため申込み窓口の特典内容を比較し、事業者変更をするか、解約新規で契約をするか判断するといいでしょう。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ソフトバンク光新規申し込みで40,000円キャッシュバック
他者転用・事業者変更:19,000円
工事費実質無料
他社解約違約金を最大100,000円負担
ソフトバンク、Y!mobileユーザーは毎月最大1,100円割引
10ギガ500円で開始可能
ソフトバンク光の公式ページはこちら

※更新日:2024年7月01日

【目次】クリックで見出しに飛びます

DMM光からソフトバンク光に乗り換える手順をわかりやすく解説!

DMM光からソフトバンク光へ乗り換える手順を以下にまとめたため、契約手続きを進める形は参考にしてください。

DMM光からソフトバンク光に乗り換える手順
  1. DMM光から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ソフトバンク光に申し込む
  3. 回線の切り替えがおこなわれる
  4. 光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する
  5. DMM光のレンタル機器を返却する
  6. ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

また、ソフトバンクを乗り換える際の注意点やソフトバンク光のキャンペーンを利用するポイントがあるため、各項目について解説していきます。

特に、高額なキャッシュバックを受け取りたい方やDMM光で発生する解約違約金の金額を抑えたい方は、それぞれの内容をチェックしてください。

STEP1:DMM光から事業者変更承諾番号を取得する

DMM光問い合わせ窓口

DMM光問い合わせ窓口

0120-660-481

(受付時間 10:00〜18:00)

まずは、上記にまとめたDMM光の問い合わせ窓口に連絡し、事業者変更承諾番号の発行を依頼します。

事業者変更承諾番号とは、光回線の乗り換えをする際に必要となるものです。

そして、事業者変更承諾番号があると、工事不要で回線を切り替えることや固定電話の番号をそのまま引き継ぐことができます。

ただし、DMM光は更新月以外に手続きを行うと違約金が発生するほか、事業者変更承諾番号の発行手数料が発生するため、乗り換え費用を気にされる方は注意してください。

また、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間となっているため、早めにソフトバンク光へ申し込みをするようにしましょう。

STEP2:ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光 株式会社STORY キャンペーン

DMM光から事業者変更承諾番号の取得ができた方は、株式会社STORYからソフトバンク光へ申し込みましょう。

というのも、ソフトバンク光を株式会社STORYで申し込むと高額なキャッシュバックがもらえるほか、他社からの乗り換えにかかる費用を10万円まで負担してくれるため、実質無料で契約ができるからです。

特に、DMM光は契約から2年以内で解約をすると違約金がかかるほか、工事費の残債を一括請求されるため、

乗り換えにかかる負担を減らしたい方は、株式会社STORYからソフトバンク光を申し込むのをおすすめします。

ちなみに、ソフトバンク光の申し込みは以下のサイトへ各種情報を入力し、見積もりを依頼するだけとなっているため、

気になる方は、株式会社STORYの公式ホームページをチェックしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

STEP3:回線の切り替えがおこなわれる

ソフトバンク光を申し込んだあとは、オペレーターより契約内容や切り替え日についての確認の電話がくるため、事業者変更承諾番号を用意した状態で対応するようにしましょう。

というのも、乗り換えの際に事業者変更承諾番号を伝えられないと固定電話の引き継ぎができないほか、元の回線が自動で解約されないからです。

また、違約金負担やキャッシュバックを受け取りたい方は、オペレーターから電話がかかってきたときにキャンペーンを適用する旨を伝えるようにしましょう。

特に、違約金負担の適用条件として他社の契約内容や費用明細が分かる書類を送付することが挙げられているため、不安な方はどんなものが必要になるのかを確認しておくのがおすすめです。

そして、DMM光からソフトバンク光への切り替え工事は、光コラボ同士の乗り換えとなるため、

立ち会い工事不要となり、約1週間~2週間程度で行われます。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

そのため、日中帯の時間が忙しい方やなるべく早く新規回線を利用したい方でも安心で乗り換えができるでしょう。

そして、光コラボ同士の乗り換えの場合は元の回線が自動で解約されるため、DMM光への別途手続きは不要です。

STEP4:光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する

ソフトバンク光の開通日までに光BBユニット(ブロードバンドルーター)が自宅に届くため、事前に中身に問題がないことを確認してください。

そして、ソフトバンク光が開通した連絡を受けたあとは、書類の手順に従ってLANケーブルを光BBユニット(ブロードバンドルーター)に接続します。

また、ソフトバンク光で光BBユニット(ブロードバンドルーター)をレンタルした場合は、自動でインターネットの設定がされるため、機械操作が不安な方でも安心です。

ただし、スマホへのWi-Fi設定をする必要があるため、光BBユニット(ブロードバンドルーター)の裏面にあるSSIDとパスワードを参考に設定を進めてください。

STEP5:DMM光のレンタル機器を返却する

返却するレンタル品

DMM光でレンタルしていたホームゲートウェイまたはWi-Fiルーター
・本体
・電源コード

※ONUなどの機械はソフトバンク光で使用できるため、基本的に返却不要

DMM光はソフトバンク光開通後に自動的に解約となるため、送られてくる返却キットの手続きに従ってレンタル機器の返却を進めてください。

特に、DMM光からルーターをレンタルしていた方は、NTTの機械と混ざらないように注意しましょう。

というのも、NTTからレンタルしているONUなどの機器は、ソフトバンク光へ乗り換えたあとでも利用できるため、

返却手続きが不要な場合があるからです。

返却キットの中身
  • 返却用の袋
  • 返却用の送り状
  • 返却手順書

もし、返却の手順が不安な場合はDMM光へ直接連絡して確認するといいでしょう。

ちなみに、DMM光の解約方法について、当サイトで詳しく紹介しているため、気になる方は以下からチェックしてください。

STEP6:ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

ソフトバンク光開通後は、キャッシュバックが振り込まれているかどうかを確認してください。

というのも、ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンは受け取り手続きが不要で、自動で指定の口座に振り込まれるため、もらい忘れの心配がないからです。

ただし、ソフトバンク光の違約金負担に関しては、他社の契約内容と費用明細が分かる書類を送付する必要があります。

そのため、DMM光へ連絡し、解約にかかった費用を教えてもらうようにしてください。

ちなみに、ソフトバンク光の利用開始までの流れを解説している動画があるため、映像で詳しく知りたい方は、以下を確認しましょう。

DMM光とソフトバンク光を比較!早くて安い光回線はどっち?

光回線名ソフトバンク光DMM光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:4,092円~
マンション:4,158円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
戸建て:5,724円〜
マンション:4,580円
公表している速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 295.44Mbps
上り: 261.69Mbps
Ping値: 22.78ms
スマホのセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
DMM光mobileセット割:DMM光が550円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費戸建て31,680円
マンション:31,680円
戸建て:22,000円
マンション:22,000円
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
なし
その他のキャンペーン他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWi-Fiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料
なし

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

上記は、DMM光とソフトバンク光の基本情報を比較した表となっているため、乗り換えを検討されている方は参考にしてください。

特に、DMM光とソフトバンク光はスマホセット割やキャンペーンの違いで実際の料金が大きく異なります。

そこで、

・スマホセット割の利用でソフトバンク光の方が安くなる
・通信速度はソフトバンク光の方が速いが大きな差はない
・固定電話オプションはソフトバンク光の方が安い

この3つについて解説します。

そして、よりお得にソフトバンク光を利用する方法や注意点も紹介するため、気になる方は各項目をチェックしてください。

スマホセット割の利用でソフトバンク光の方が安くなる!

基本料金実際の料金※1
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
DMM光戸建て:4,092円~
マンション:4,158円
戸建て:5,724円〜
マンション:4,580円

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

DMM光とソフトバンク光を比較してみると、ソフトバンク光の方が実際の料金が安いことが分かると思います。

というのも、ソフトバンク光はソフトバンクスマホ・ワイモバイルの利用で毎月1,100円からの割引を受けられるため、実際の料金が安くなるからです。

さらに、ソフトバンク光のスマホセット割は、家族で使用している台数につき割引となるため、

5人で利用している家庭は毎月5,500円も安くなり、年間で66,000円もお得になるでしょう。

また、ソフトバンク光は株式会社STORYで新規契約をすると高額なキャッシュバックが受け取れるため、初期費用や月額の負担を減らせます。

そのため、ソフトバンクスマホを利用されている方は、以下から株式会社STORYの公式ホームページをチェックしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

通信速度はソフトバンク光の方が速いが大きな差はない

光回線サービス名公表している速度実際の速度※1
ソフトバンク光1Gbps下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
DMM光1Gbps下り: 295.44Mbps
上り: 261.69Mbps
Ping値: 22.78ms

※更新日:2024/07/23
※1:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

ソフトバンク光とDMM光の通信速度を比較してみると、どちらもあまり変わらないことが分かると思います。

というのも、どちらの事業者もNTTが提供するフレッツ光回線を利用しているため、速度の差はプロバイダやルーターの機能によるものだからです。

ですが、ソフトバンク光は新たに従来の1ギガ回線よりも速い10ギガ回線を契約できるほか、毎月の費用負担を500円で利用開始できるキャンペーンを行っているため、より快適なインターネットを利用できます。

特に、オンラインゲームをプレイされる方や4K高画質動画を視聴される方は、10ギガ回線を契約するとラグや通信途切れが少なくなりおすすめです。

固定電話オプションはソフトバンク光の方が安い!

サービス名基本料金
ソフトバンク光
(ホワイト光電話)
513円/月~
DMM光 光電話550円/月~

※更新日:2024/07/23

固定電話オプションを比較すると、ソフトバンク光のホワイト光電話のほうが安いことが分かると思います。

そして、ホワイト光電話はソフトバンクの固定電話同士であれば通話料が無料になるというメリットがあるため、普段から通話をされる方におすすめです。

しかし、ホワイト光電話とソフトバンク光のひかり電話であるおうちの電話の違いや申込み方法が分からない方もいると思うため、

以下3つをそれぞれ解説していきます。

・ホワイト光電話とは?
・ホワイト光電話とおうちの電話(光電話N)との違い
・ホワイト光電話の申し込み方法

特に、ソフトバンク光で固定電話を使用したいと考えている方は、それぞれの項目をチェックしてください。

ホワイト光電話とは?

ホワイト光電話は、ソフトバンクが提供するお得な固定電話サービスです。

特に、ソフトバンクの携帯電話や固定電話との通話料が無料になるほか、基本プランαに加入すると番号表示サービスや着信転送サービスなどの便利なオプションサービスをお得に利用できます。

さらに、だれとでも定額 for 光電話のプランであれば、10分以内の通話が誰とでも無料です。

そのため、ソフトバンクユーザーとよく通話をされる方や料金を抑えて固定電話を使用したい方におすすめのサービスです。

ホワイト光電話とおうちの電話(光電話N)との違い

サービス名ホワイト光電話おうちの電話(光電話N)
基本料金基本プラン
(513円)
基本プランα
(1,037円)
だれとでも定額 for 光電話
(1,551円)
基本プラン
(550円)
スマート基本プラン
(1,650円)
開通時の工事費1,100円 ~ 3,300円3,300円
BBフォントの併用不可可能
料金プランに含まれる無料通話基本プランαのみ
528円分
スマート基本プランのみ
528円分
固定電話との通話料8.789円/3分
全国一律
8.8円/3分
全国一律
携帯電話との通話料17.6円/分
※ソフトバンクとの通話料は無料
17.6円/分

※更新日:2024/07/23

ホワイト光電話はソフトバンク光が提供しているのに対し、おうちの電話(光電話N)はNTT東・西日本が提供するサービスとなっているため、基本料金や通話料に違いがあります。

特に、基本プランはホワイト光電話の方が安くなっているため、月額の費用負担を抑えたい方にメリットがあるほか、

ソフトバンクの固定電話や携帯との通話料が無料となっているため、家族で電話をされる方などにおすすめです。

一方で、おうちの電話(光電話N)はソフトバンク光のIP電話サービスでるBBフォントの併用ができるため、複数の電話番号を持つことができます。

特に、自宅が仕事の事務所も兼ねているような場合は、仕事用とプライベートの番号を分けられるほか、

FAXを利用する場合でも最大5つの番号を追加できて便利です。

しかし、ソフトバンクの固定電話やスマホとの通話料が発生するため、注意してください。

そのため、こだわりやたくさんの電話番号を使用する予定がない方は、ホワイト電話を契約するのがおすすめです。

ホワイト光電話の申し込み方法

ホワイト光電話の申し込みをする場合は、以前使用していた電話番号を使用するための事業者変更承諾番号をDMM光から発行してもらう必要があります。

そして、番号を引き継いでホワイト光電話を使用したい旨をソフトバンク光のオペーレーターへ申し込むだけです。

注意点としては、電話番号を引き継ぐための事務手数料が3,300円(税込)が発生するのと、ソフトバンク光が行うオプションサービス初月無料キャンペーンの適用外となっているため、

費用を気にされる方は、気をつけてください。

ちなみに、ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込むと、高額なキャッシュバックが受け取れるため、

ホワイト光電話の料金や電話番号引き継ぎの事務手数料の費用を抑えられます。

そのため、高額なキャッシュバックが気になる方は、以下の株式会社STORYからソフトバンク光を申し込んでください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるデメリットは?

DMM光からソフトバンク光に乗り換えると、料金やオプションサービスに関する以下6つのデメリットがあります。

DMMひかりからソフトバンク光に乗り換えるデメリット
  • DMM光からソフトバンク光へ乗り換えると基本料金が高くなる
  • DMM光の解約月の料金は日割りにならない
  • DMM光mobileのセット割が利用できなくなる
  • ソフトバンク光はIPv6やWi-Fiの利用にオプション料金がかかる
  • DMM光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる
  • DMM光のプロバイダサービスが利用できなくなる

特に、DMM光mobileを使用されている方やプロバイダサービスを利用されていた方に関係する内容となっているため、乗り換えを検討されている方はそれぞれの項目をチェックしてください。

また、デメリットを解消する方法や対処の仕方についても紹介していきます。

DMM光からソフトバンク光へ乗り換えると基本料金が高くなる

基本料金実際の料金※1
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
DMM光戸建て:4,092円~
マンション:4,158円
戸建て:5,724円〜
マンション:4,580円

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間

DMM光からソフトバンク光へ乗り換えると基本料金が高くなるため、スマホセット割の適用にならない方にとってはデメリットでしょう。

特に、ソフトバンク光はオプションサービスが有料になってくるほか、光BBユニットのレンタル料金がスマホセット割の適用の有無で変化します。

そのため、ソフトバンクスマホを利用していない方は、新たに契約をするか、自分に合った別の光回線を検討するのがおすすめです。

ちなみに、当サイトで光回線のおすすめの事業者についてまとめた記事があるため、DMM光よりも安くインターネットを利用したい方は以下からチェックしてください。

DMM光の解約月の料金は日割りにならない

DMM光の解約月では、一部オプションサービスの料金が日割りにならないため注意が必要です。

ですが、基本料金やひかり電話など以下にまとめたものに関しては日割り請求となるため、乗り換える費用を抑えたい方も安心でしょう。

DMM光の解約で日割りになるもの
  • DMM光ファミリータイプ(定額)
  • DMM光ファミリータイプ(2段階定額) 基本料金
  • DMM光マンションタイプ
  • 機器レンタル
  • DMM光電話 基本料
  • DMM光電話オプション 基本料
  • DMM光テレビ 利用料
  • DMM光モバイルセット割

より解約にかかる費用を抑えたいという方は、DMM光の解約が月末になるように調整するとお得に乗り換えができます。

DMM光mobileのセット割が利用できなくなる

DMM光の解約するとDMM光mobileのセット割が利用できなくなるため、ソフトバンク光を契約すると基本料金が高くなってしまいます。

さらに、ソフトバンク光の光BBユニットのレンタル料金が上がってしまうため、ソフトバンクスマホを利用されていない方は、契約をあまりおすすめできません。

そのため、ソフトバンクスマホを契約するか、別の基本料金が安い光回線を契約するのをおすすめします。

ちなみに、当サイトで光回線のおすすめな事業者をまとめた記事があるため、気になる方は以下から自分に合ったものを検討してください。

ソフトバンク光はIPv6やWi-Fiの利用にオプション料金がかかる

Wi-Fiマルチパックの利用料金
光BBユニットレンタル料513円/月
光BBユニット専用無線LANカード・使用料1,089円/月
合計(スマホとのセット割無し)1,602円/月
合計(スマホとのセット割に加入)550円/月

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光は、夜間帯や休日の通信混雑を回避してインターネットを利用できる、IPv6に対応したルーターをレンタルするのに料金がかかります。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

特に、ソフトバンクスマホを利用していない方は、レンタル料金が高くなってしまうため注意してください。

ですが、スマホセット割が適用されている方は毎月1,100円以上割引となるため、実質500円分お得にオプションサービスを利用できるでしょう。

さらに、ソフトバンク光は新規申し込みで、各種オプションサービスの料金を初月無料にするキャンペーンを行っているため、

月額の費用を抑えた状態でインターネットの利用を開始できます。

DMM光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる

DMM光からソフトバンク光へ乗り換える際には、事業者変更承諾番号と新規契約の事務手数料としてそれぞれ3,300円の費用が発生します。

そのため、乗り換えにかかる費用を抑えたい方にとってはデメリットでしょう。

ですが、ソフトバンク光は違約金を負担してくれるキャンペーンキャッシュバックの特典を受け取れるため、実質無料で乗り換えることができます。

注意点としては、キャッシュバックや特典の適用は契約後となるため、一度費用を負担しなければ行けない点は気をつけてください。

ちなみに、ソフトバンク光の代理店のなかでも株式会社STORYはキャッシュバックが高額なほか、振込時期も早いため、

気になる方は以下からチェックしてみるのをおすすめします。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DMM光のプロバイダサービスが利用できなくなる

DMM光のデータバックアップやプロバイダハイブリッドオプションを利用していた方は、ソフトバンク光へ乗り換えると使用できなくなるため、気をつけてください。

特に、プロバイダハイブリットオプションでインターネットを利用していた方は、IPアドレスや接続ポートが変更される可能性があるため、

あらかじめパソコンの設定を変更しておくなど事前に対処しておくのをおすすめします。

また、セキュリティサービスやプロバイダメールのサービスはソフトバンク光でも利用できるため、申し込み時に内容について確認するといいでしょう。

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるメリットは?

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるメリットは、高額なキャッシュバックや違約金負担など以下の5つです。

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるメリット
  • 代理店によっては最短2ヶ月で高額キャッシュバックがもらえる
  • DMM光の解約金をソフトバンク光が全額負担!
  • ソフトバンク・ワイモバイルのセット割が利用できる
  • 光コラボ同士なので工事不要で乗り換えできる
  • 電話番号や光テレビを引き継いで乗り換えができる

特に、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルを使用している方はメリットが大きいため、それぞれの項目をチェックしてください。

また、キャンペーンや特典を受け取る注意点や利用方法のポイントも併せて解説していきます。

代理店によっては最短2ヶ月で高額キャッシュバックをゲット!

ソフトバンク光 キャッシュバック
キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック額最大40,000円
(転用・事業者変更の場合は19,000円)
受け取り時期開通から3ヶ月以内
適用条件株式会社STORYからソフトバンク光を申し込んだ方
申し込みの際に、担当オペレーターへキャンペーン希望の旨を申告した方
ソフトバンク光が申し込みから90日以内に開通し、キャッシュバック受け取りまで継続利用が確認できた方

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光は、代理店によってキャッシュバックや解約違約金の負担などさまざまなキャンペーンを行っています。

なかでも、株式会社STORYは最大40,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、厳しい適用条件もなく、開通から3ヶ月以内で自動で振り込まれるため、

より早く特典を得たい方におすすめです。

そして、キャッシュバックを利用すれば月額の負担を減らせるほか、新しいルーターを購入する費用に充てることができます。

ちなみに、代理店によりキャンペーン内容が異なるため、自分にあったソフトバンク光のおすすめの申し込み窓口を知りたい方は、当サイトでまとめた以下の記事をチェックしてください。

DMM光の解約金をソフトバンク光が全額負担!

ソフトバンク光 違約金負担 キャンペーン
あんしん乗り換えキャンペーン
キャッシュバック額他光回線解約時の解除料金・撤去工事費を最大10万円まで負担
受け取り時期特典適用確定日の翌月下旬に普通為替を発送
適用条件ソフトバンク光開通の5ヶ月目の末日までに以下の条件をすべて満たした方
元の回線の違約金、撤去費用を証明書貼付シートに貼り付け返送
ソフトバンク光の継続利用
料金の支払い方法を登録
毎月の利用料金を支払い期限までに入金していることを確認できた方

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光は、他社からの乗り換えにかかる違約金負担をしてくれるキャンペーンを行っているため、費用を抑えたい方や工事費の残債が残っている方におすすめです。

というのも、DMM光は契約から2年以内に解約をすると違約金がかかるほか、工事費を分割で支払っていた場合残った費用を一括で請求されます。

特に、工事費の残債は高額になる場合が多いため、ソフトバンク光の違約金負担を利用すると安心して乗り換えられるでしょう。

ただし、違約金負担キャンペーンを適用するためには、DMM光の回線の違約金・撤去費用を証明書貼付シートに貼り付けて返送する必要があるため、

手続きを忘れないようにするほか、事前に料金の明細を用意しておいてください。

ちなみに、解約違約金負担のキャンペーンは、高額なキャッシュバックが受け取れる株式会社STORYで行っているため、まずは株式会社STORYの公式ホームページから情報をチェックしましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク・ワイモバイルのセット割が利用できる

ソフトバンク光 スマホセット割 特典
セットにするスマホ割引額セットにできる
モバイル回線の数
ソフトバンク最大1,100円/月最大10回線
ワイモバイル最大1,650円/月最大10回線

※更新日:2024/07/23

ソフトバンクスマホ・ワイモバイルを使用している方は、ソフトバンク光を契約するとスマホ1台につき毎月1,100円の割引となるためお得です。

そして、家族全員のスマホが対象となるため、5人の場合は毎月5,500円割引となり年間で66,000円もお得になるでしょう。

さらに、ソフトバンク光のスマホセット割が適用されている方は、レンタルルーターである光BBユニットの料金も下がるほか、

料金の支払いをまとめて行うとポイントが貯まってお得です。

注意点としては、ひかり電話の契約をしなければスマホセット割が適用されないため、申し込み時に気をつけるようにしてください。

ちなみに、当サイトでワイモバイルのスマホセット割についてまとめた記事があるため、より詳しく知りたい方は以下からチェックしましょう。

コラボ光同士なので工事不要で乗り換えできる

DMM光からソフトバンク光への乗り換えの場合は、光コラボ同士となるため、立ち会い工事不要で乗り換えられます。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

そして、約1週間から2週間で開通ができるため、早く光回線を乗り換えたい方にとってメリットでしょう。

さらに、切り替えはオペレーター側の作業となるため、ソフトバンク光が開通する直前までDMM光でインターネットを利用できます。

また、光コラボ同士の乗り換えの場合は、元の回線が自動で解約されるため別途手続きは不要です。

そのため、手間を減らして可能な限り早く光回線を切り替えたい方はソフトバンク光への乗り換えを検討してみてください。

電話番号や光テレビを引き継いで乗り換えができる

DMM光からソフトバンク光へ乗り換える場合は、光コラボ同士となるため、固定電話の番号を引き継げるほか、

光テレビを継続利用できます。

特に、固定電話の番号をそのまま引き継げるのは、フレッツ光回線を利用した光コラボ回線だけとなっているため、

長期で利用してきた方は使用感が変化することなく乗り換えられるでしょう。

ちなみに、ソフトバンク光はオプションサービスでもう1つの電話番号を持てるサービスがあるため、複数のものを分けて利用したい方におすすめです。

注意点として、申し込む際に固定電話の番号を引き継ぐ旨を伝えないと、手続きがスムーズに行われない可能性があるため気をつけてください。

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる費用は?

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる費用が気になる方もいると思います。

特に、DMM光は解約違約金や乗り換えに関する手数料がかかるため、以下3つの項目を解説します。

・DMM光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる
・ソフトバンク光は回線プランを変更しても工事費0円
・ソフトバンク光ならDMM光の解約金を負担してくれるから安心

また、DMM光からの乗り換え費用を抑えるポイントも併せて紹介するため、気になる方はそれぞれの項目をチェックしてください。

DMM光とソフトバンク光の両方で手数料がかかる

光回線サービス名手数料
DMM光3,300円
(事業者変更手数料)
ソフトバンク光3,300円
(契約事務手数料)

※更新日:2024/07/23

DMM光からソフトバンク光へ乗り換える際には、事業者変更承諾番号と新規契約の事務手数料としてそれぞれ3,300円の費用が発生します。

そのため、乗り換えにかかる費用を抑えたい方は注意してください。

ですが、ソフトバンク光は違約金を負担してくれるキャンペーンキャッシュバックの特典を受け取れるため、実質無料で乗り換えることができます。

注意点としては、キャッシュバックや特典の適用は契約後となるため、一度費用を負担しなければ行けない点は気をつけてください。

ちなみに、ソフトバンク光の申し込みサイトのなかでも株式会社STORYの公式ホームページはキャッシュバックが高額なほか、振込時期も早いため、

気になる方は以下のからチェックしてみるのをおすすめします。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク光は回線プランを変更しても工事費0円

ソフトバンク光は回線速度を変更しても工事費が0円になるため、他の事業者と比べてもお得でしょう。

というのも、他の事業者は速度変更の際に手数料や工事費がかかり負担が大きくなるのに対し、ソフトバンク光は10ギガ回線に変更しても費用がかからないため、

後でプランを変更しようと考えている方でも安心です。

さらに、ソフトバンク光は10ギガ回線を半年間500円で利用できるキャンペーンを行っているので、オンラインゲームをプレイされる方やテレワークをされる方は、

費用負担を抑えてより快適にインタ-ネットを利用できるでしょう。

ソフトバンク光ならDMM光の解約金を負担してくれるから安心

ソフトバンク光 違約金負担 特典
あんしん乗り換えキャンペーン
キャッシュバック額他光回線解約時の解除料金・撤去工事費を最大10万円まで負担
受け取り時期特典適用確定日の翌月下旬に普通為替を発送
適用条件ソフトバンク光開通の5ヶ月目の末日までに以下の条件をすべて満たした方
元の回線の違約金、撤去費用を証明書貼付シートに貼り付け返送
ソフトバンク光の継続利用
料金の支払い方法を登録
毎月の利用料金を支払い期限までに入金していることを確認できた方

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光は他社からの乗り換えにかかる解約違約金を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを行っているため、予算があまりない方でも安心です。

さらにソフトバンク光は株式会社STORYで申し込むと高額なキャッシュバックを行っているため、月額の費用負担を抑えることもできます。

ただし、違約金負担のキャンペーンはDMM光の違約金が分かる明細を添付シートに貼り付けてソフトバンク光へ送付する必要があるため、注意してください。

そのため、DMM光の事業者変更承諾番号を発行する際に費用明細の発行ができるか確認しておくといいでしょう。

ちなみに、高額なキャッシュバックと違約金負担のキャンペーンは以下の株式会社STORYの公式ホームページから申し込むと適用されるため、まずはチェックしてみてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は?

ソフトバンク光(株式会社STORY)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
実際の月額料金
※1
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
公表している通信速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費用<「工事費サポート はじめて割」適用で0円>
立ち合い工事必要:31,680円
立ち合い工事不要:4,620円
スマホセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
その他の特典他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料

※更新日:2024年7月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめのキャンペーン窓口は、株式会社STORYです。

というのも、株式会社STORYからソフトバンク光を申し込むと、キャッシュバックキャンペーンなどの以下2つのメリットがあるからです。

株式会社STORYがおすすめな理由
  • 高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能
  • DMMひかりの工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担してくれる

そのため、おすすめな理由をそれぞれ解説していくほか、特典の受け取り方法や注意点を紹介します。

特に、ソフトバンク光のキャンペーン窓口選びで悩んでいた方は各項目を参考にしてください。

高額キャッシュバックを最短2ヶ月で受け取り可能!

ソフトバンク光 株式会社STORY キャンペーン
キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック額最大40,000円
(転用・事業者変更の場合は19,000円)
受け取り時期開通から3ヶ月以内
適用条件株式会社STORYからソフトバンク光を申し込んだ方
申し込みの際に、担当オペレーターへキャンペーン希望の旨を申告した方
ソフトバンク光が申し込みから90日以内に開通し、キャッシュバック受け取りまで継続利用が確認できた方

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込むと、上記にまとめたように高額なキャッシュバックを現金で受け取れます。

そのため、光回線の月額の料金や普段のショッピングの費用に充てられるため、お得にインターネットの利用を開始したい方におすすめです。

さらに、株式会社STORYのキャッシュバックキャンペーンの適用条件は、申込みの際に担当オペレーターへ希望する旨を申告するだけとなっているほか、

開通から3ヶ月以内に指定した銀行口座へ振り込まれるため、確実に特典を受け取ることができます。

ただし、他社回線から乗り換える事業者変更の際は他社の解約違約金を負担してくれる代わりに、キャッシュバックの金額が減額されているため、

契約する際は注意してください。

DMM光の工事費残債・撤去費用をソフトバンク光が負担!

ソフトバンク光 違約金負担 特典
あんしん乗り換えキャンペーン
キャッシュバック額他光回線解約時の解除料金・撤去工事費を最大10万円まで負担
受け取り時期特典適用確定日の翌月下旬に普通為替を発送
適用条件ソフトバンク光開通の5ヶ月目の末日までに以下の条件をすべて満たした方
元の回線の違約金、撤去費用を証明書貼付シートに貼り付け返送
ソフトバンク光の継続利用
料金の支払い方法を登録
毎月の利用料金を支払い期限までに入金していることを確認できた方

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光株式会社STORYは「あんしん乗り換えキャンペーン」と称して他社の光回線で発生した解約違約金や工事費の残債を負担してくれるキャンペーンを行っているため、

DMM光から乗り換える際の費用負担が減ります。

特に、他社からの違約金を最大10万円まで負担してくれるため、数万円にもなる工事費の残債が残っている方におすすめです。

というのも、DMM光は契約から2年以内に解約をすると違約金が発生するほか、工事費を分割で支払っている方は残った費用を一括で請求されるからです。

ただし、DMM光の違約金や工事費の残債が分かる明細をソフトバンク光に送付する必要があるため、事前に問い合わせて書類を用意しておくようにしましょう。

ちなみに、他社からの違約金負担やキャッシュバックキャンペーンは、以下の株式会社STORYの公式ホームページから申し込むと適用されるため、

気になる方はチェックしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンの利用手順は?

ソフトバンク光 違約金負担 特典

ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込むと、DMM光で発生する解約違約金や工事費の残債を負担してくれます。

ちなみに、ソフトバンク光株式会社STORYの違約金負担のキャンペーンを利用する手順を以下にまとめたため、参考にしてください。

ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンの利用手順
  1. ソフトバンク光の利用を開始
  2. DMM光に解約金を支払ったことを証明する書類を提出
  3. 適用確定日の翌月下旬に郵便為替で還元

また、違約金負担のキャンペーンを適用するためには条件など、さまざまなポイントがあるため、

それぞれをSTEPごとに分けて解説していきます。

特に、確実に違約金負担のキャンペーンを受けたい方は、各項目をチェックしてください。

STEP1:ソフトバンク光の利用を開始

まずは、株式会社STORYからソフトバンク光を申し込み、インターネットの利用を開始してください。

というのも、違約金負担のキャンペーンを適用するためには、開通から5ヶ月目以内までにソフトバンク光の継続利用が条件としてあるからです。

注意点としては、

・違約金を一度負担する必要がある
・切り替え日を5ヶ月目以内に設定する

この2つがあるため、気をつけるようにしてください。

違約金を一度負担する必要がある

まず、違約金負担の料金が支払われるのはソフトバンク光の開通後となるため、DMM光の解約違約金や工事費の残債を一度負担しなければいけない点に注意しましょう。

特に、DMM光を解約するのが1年以内など、利用した期間が短い方は工事費の残債が多い可能性があるため、予算に余裕を持って乗り換え手続きを進めるのがおすすめです。

また、違約金を受け取るためにはDMM光で発生した違約金の明細をソフトバンク光へ送付する必要があるため、手続きを進めないと特典を受け取れません。

そのため、ソフトバンク光開通後はなるべく早く特典の受け取り手続きを進めるのをおすすめします。

ちなみに、DMM光の違約金が負担となる方は、ソフトバンク光を株式会社STORYで申し込むと3ヶ月以内に高額なキャッシュバックが受け取ることができ、

もらった特典を費用負担に充てる方法もあるため検討してみてください。

切り替え日を5ヶ月以内に設定する

ソフトバンク光は、半年前後まで工事・切り替え日を設定できますが、違約金負担の特典が受け取れるのは5ヶ月以内となっているため気をつけてください。

そのため、ソフトバンク光を申し込む際は、数週間から1ヶ月程度で開通できるようにオペレーターと調整しましょう。

ちなみに、まだソフトバンク光を申し込まれていない方は、違約金負担の特典が受け取れる以下の株式会社STORYの公式ホームページから手続きを進めてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

STEP2: DMM光に解約金を支払ったことを証明する書類を提出

ソフトバンク光の利用を開始できた方は、DMM光へ問い合わせるなどして解約違約金の費用明細が書かれた書類を用意するようにしてください。

ちなみに、以下のDMM光のマイページから支払い明細を確認できるため、印刷するなどして対応するのもいいでしょう。

DMM光のマイページ

そして、ソフトバンク光開通後に「違約金、撤去費用証明書貼付シート」が送られてくるため、用意した書類を添付しソフトバンクへ送付してください。

また証明書類を写真に撮り、Mysoftbankからアップロードすることもできるため、自分に合った方法で申し込むようにしましょう。

Mysoftbank

STEP3:適用確定日の翌月下旬に郵便為替で還元

ソフトバンク光へ「違約金、撤去費用証明書添付シート」を送付できた方は、適用確定日の連絡が来るのを待ちましょう。

ちなみに、違約金負担のキャンペーンが適用されたかどうかは、10日前後でSMSに判定結果が送られてくるため、

確認しておくようにしてください。

もし、キャンペーンが適用されない場合は、再度書類を提出する必要があるため、

なるべく早く手続きを進めるようにしましょう。

そして、キャンペーンの適用確定日が来た方は、翌月末までに郵便為替で違約金負担分の金額が送られてきます。

郵便為替は郵便局、またはゆうちょ銀行で現金に変えることができるため、忘れる前に手続きを進めるのがおすすめです。

DMM光からソフトバンク光への乗り換えでキャッシュバックを受け取る手順は?

ソフトバンク光 キャッシュバック

株式会社STORYで申し込みDMM光からソフトバンク光へ乗り換える場合は、数万円もの高額なキャッシュバックを受け取れます。

そして、株式会社STORYのキャッシュバックキャンペーンは厳しい適用条件がなく、オペレーターへ指定の振込口座を伝えるだけです。

ですが、株式会社STORYでキャッシュバックを受け取るためには手順やポイントがあるため、以下の流れで解説してきます。

DMM光からソフトバンク光への乗り換えでキャッシュバックを受け取る手順
  1. ソフトバンク光に申し込む
  2. オペレーターからの電話で振り込み口座を伝える
  3. 最短2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

特に、確実にキャッシュバックを受け取りたい方や申込み方法が不安な方は、一緒に手続きを進めてください。

STEP1:ソフトバンク光に申し込む

まずは、以下の株式会社STORYの公式ホームページからソフトバンク光に申し込みましょう。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

申し込む方法は、公式ホームページのトップ画面にある各種情報を入力し、「無料でお見積りをする」から見積もりをクリックします。

そして、入力した内容を確認したオペレーターから確認の電話が来るため、対応し契約するようにしましょう。

ちなみに、「無料でお見積りをする」をクリックしただけでは契約にならないため、安心してオペレーターに相談できます。

また、株式会社STORYから申し込む理由は、高額なキャッシュバックを3ヶ月以内に受け取れる窓口となっているからです。

一方で、他のソフトバンク光の申し込み窓口は、キャッシュバックの金額が低かったり、

受け取れる金額が1年後となっていたりして不便なほか、適用条件も複雑な場合が多くあります。

そのため、迷われている方は株式会社STORYからソフトバンク光を申し込むのがおすすめです。

STEP2:オペレーターからの電話で振り込み口座を伝える

「無料でお見積り」からソフトバンク光の申込みが完了した後、入力した電話番号にオペレーターから連絡が来るため、契約手続きを進めましょう。

そして、オペレーターへキャッシュバックを受け取りたい旨を伝えるようにしてください。

というのも、キャッシュバックの適用条件にオペレーターへキャンペーン付与を希望する旨を伝えるというものがあるからです。

加えて、キャッシュバックは銀行口座への振り込みとなるため、指定するものをあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズになるでしょう。

また、DMM光からの乗り換えの場合は、取得した事業者変更承諾番号をオペレーターへ伝える必要があるため、

事前に用意したものを申告するようにしてください。

STEP3:最短2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

ソフトバンク光の開通が完了した後は、手続き不要で自動的に指定した銀行口座へ振り込まれるため、問題がないか確認するようにしてください。

ちなみに、振り込まれる時期は、開通から翌月末を目処にしているため、

7月に開通した場合は9月の末までに現金が受け取れます。

ただし、月末が土日祝日の場合や銀行システムの都合によっては、数日程度遅れる可能性があるため注意しましょう。

また、開通から翌月末になっても振り込まれない場合は、事業者側のなんらかのトラブルの可能性があるため、

以下の問い合わせ先から連絡してください。

株式会社STORY問い合わせ

0120-623-582
営業時間:10:00~20:00

DMM光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点は?

DMM光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点
  • DMM光2段階定額プランは2025年3月31日でサービス提供が終了する
  • DMM光からソフトバンク光に切り替わったらルーターの再設定が必要
  • ソフトバンク光でWi-FiやIPv6を利用するにはオプション加入が必要
  • 事業者変更承諾番号には15日間の有効期限がある
  • ソフトバンク光に乗り換えた直後はIPv6が利用できないことがある

DMM光からソフトバンク光に乗り換える歳の注意点は、上記にまとめた5つです。

特に、DMM光は新規申し込みが終了しているほか、2025年3月31日でサービス提供が終了するプランがあるため、現在契約されている方は注意が必要です。

また、ソフトバンク光へ乗り換えた後にルーターの再設定が必要となるなど、インターネットの利用開始においても注意する点があるため、それぞれについて詳しく解説していきます。

ソフトバンク光への乗り換えが不安な方は、各項目をチェックしてください。

DMM光2段階定額プランは2025年3月31日でサービス提供が終了する

DMM光は2019年8月27日(火)に新規申し込み受付を停止しました。

さらに、DMM光2段階定額プランのサービス提供終了を2025年3月31日(月)に行うことを発表しています。

新規お申し込み受付を、2019年8月27日(火)より停止いたします。
なお、すでにご契約中のお客様は、従来通りDMM光の通信サービスを引き続きご利用いただけます。

<2019年8月27日(火)停止>
・新規お申し込み
<2019年8月27日(火)以降もお申し込み可能>
DMM光ご契約中の方、お申し込み途中の方の
・各種オプション加入、変更

お知らせ:DMM光2段階定額プラン提供終了のお知らせ

DMM光は「DMM光2段階定額プラン」について2023年3月31日(金)をもってプラン変更受付を終了し、2025年3月31日(月)にサービス提供を終了いたします。
現在「DMM光2段階定額プラン」をご利用中のお客様には「DMM光定額プラン」への移行のご検討をお願いいたします。

【今後のスケジュール】
プラン変更受付終了日:2023年3月31日(金曜)
サービス提供終了日 :2025年3月31日(月曜)

出典:DMM光

そのため、DMM光2段階定額プランを契約されている方は、事前に対象しなければ急にインターネットが使えなくなり大変です。

そこで、DMM光2段階定額プランを契約されている方に向けて、以下2つの対処法について解説します。

DMM光新規申し込み受付終了の対処法
  • DMM光定額プランへ移行する
  • 他の光コラボ回線に切り替える

特に、サービス提供終了について初めて知った方や現在DMM光2段階定額プランを契約しているが対処法が分からないという方は、参考にしてください。

DMM光定額プランへ移行する

DMM光プラン変更問い合わせ窓口

各種変更手続きについて
0120-660-481
(受付時間 10:00〜18:00)

DMM光を今後も継続して利用したい方は、定額プランへの変更をすることで今後インターネットを利用できます。

ただし、月額料金が5,302円(税込)となり、2段階定額プランを契約されていた方は料金が上がる可能性があるほか、

契約内容によっては工事が必要な場合があるため、注意してください。

DMM光定額プランへ移行する方法は、上記に記載してある連絡先からDMM光へ問い合わせます。

そして契約者の名前や住所、契約番号を伝えて、オペレーターと切替日や手続きの方法を相談してください。

ちなみに、DMM光を継続利用するよりも、他の光コラボ回線を契約するほうが料金も通信速度もお得になる可能性があるため、

詳しくは次の項目をチェックするのをおすすめします。

他の光コラボ回線に切り替える

DMM光の2段階定額プランを契約されている方は、他の光コラボ回線へ乗り換える方が料金が安くなり、通信速度も速くなる可能性があります。

というのも、DMM光は新規申し込みを終了しているのもあり、新たなキャンペーンや特典付与を行う可能性が低くなっており、

料金やサービス内容が変更されないからです。

一方で、他の光コラボ回線に乗り換えると新規契約によるキャンペーンでキャッシュバックが受け取れるほか、Wi-Fiルーターを無料レンタルできるなどさまざまな特典があります。

さらに、大手キャリアのスマホを利用されている方は、契約する事業者によってスマホセット割が適用されるため、

毎月の費用負担を抑えてインターネットを利用できるでしょう。

そのため、まずは他の光コラボ回線とDMM光の料金やサービス内容を比較するのがおすすめです。

ちなみに、当サイトで光コラボのおすすめ12社を料金や通信速度で比較し紹介しているため、気になる方は以下からチェックしてください。

DMM光からソフトバンク光に切り替わったらルーターの再設定が必要

DMM光でレンタルしていたルーターは、乗り換えの際に返却しなければいけません。

そして、ソフトバンク光でルーターをレンタルする方は、専用のものである光BBユニットが届きます。

そのため、ソフトバンク光でインターネットを利用するためにルーターの再設定が必要です。

難しい設定はありませんが、ルーターの設定方法を次にまとめたため、チェックしてみてください。

ルーターの設定方法

上記は、NTTが解説するひかり電話ルーターを設定する方法の動画です。

特に、光BBユニットではなく、ひかり電話ルーターをレンタルされた方は、参考にしてください。

一方で、光BBユニットをレンタルされた方は、自動で設定が行われるため、LANケーブルの挿し込みとスマホのWi-Fi設定を行うだけでインターネットに接続できます。

注意点としては、LANケーブルを挿し込む場所を間違えないように気をつけてください。

というのも、ONUから光BBユニットに接続する場所は「WAN」になるのですが、「LAN」の部分に挿してしまうという間違いが多いからです。

また、スマホのWi-Fi設定は、光BBユニットの裏面にあるSSIDとパスワードを入力するとできるため、
確認してみてください。

ソフトバンク光でWi-FiやIPv6を利用するにはオプション加入が必要

ソフトバンク光株式会社STORY オプション無料特典
Wi-Fiマルチパックの利用料金
光BBユニットレンタル料513円/月
光BBユニット専用無線LANカード・使用料1,089円/月
合計(スマホとのセット割無し)1,602円/月
合計(スマホとのセット割に加入)550円/月

※更新日:2024/07/23

ソフトバンク光は、Wi-FiやIPv6を利用するためには、専用のルーターをレンタルする必要があるため、
毎月の料金が発生します。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

そのため、月額の費用を抑えて利用したい方は、注意が必要です。

特に、上記にまとめた光BBユニットのレンタル料金が発生するため、事前に確認しておくといいでしょう。

ですが、ソフトバンク光はスマホセット割で毎月の料金が1,100円割引になるほか、光BBユニットのレンタル料金も下がるため、実質無料でオプションサービスを利用できます。

ただし、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルを使用していることが条件となるため、注意してください。

また、ソフトバンク光を株式会社STORYから申し込むと、初月のオプションサービス料金が無料となるため、
初期費用を抑えてインターネットの利用を開始したい方におすすめです。

そして、株式会社STORYはWEBから簡単に見積もりを出せるため、まずは以下からソフトバンク光の申し込みをしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限がある

DMM光からソフトバンク光へ乗り換えるのに必要な事業者変更承諾番号は、有効期限が15日間となっているため、注意が必要です。

そして、有効期限が切れた場合は再発行が必要となり手間が増えるため、事業者変更承諾番号を取得した方は早めに乗り換え手続きを進めましょう。

また、DMM光を契約から2年以内に解約すると違約金が発生するため、可能な方は事業者変更をするタイミングを調整するのをおすすめします。

ちなみに、DMM光の事業者変更承諾番号は以下の問い合わせ先から電話で取得できるため、まだ申し込みをされていない方は手続きを進めてください。

DMM光問い合わせ窓口

DMM光問い合わせ窓口

0120-660-481

(受付時間 10:00〜18:00)

ソフトバンク光に乗り換えた直後はIPv6が利用できないことがある

ソフトバンク光に乗り換えた直後は、夜間帯や休日にでも通信混雑を避けて通信ができるIPv6サービスが利用できない可能性があるため、

早く快適なインターネットを利用したい方は注意してください。

というのも、乗り換えた直後はサーバー側で通信が切り替わっておらず、完全に通信内容が変更されるまでに時間がかかるからです。

ちなみに、IPv6通信が利用できない期間は、ソフトバンク光のルーターである光BBユニット接続してから3時間ほどなため、

早急に利用したい方以外は、問題ないでしょう。

IPv6通信が利用できているか確認したい方は、以下のソフトバンク光IPv6通信確認サイトにアクセスしてチェックできます。

もし、「お客様はIPv4インターネットで接続しています。」と表示される場合は、IPv6で通信ができていないため、

時間をおくか、配線を接続し直すなどをして対処しましょう。

ソフトバンク光IPv6通信確認サイト

また、IPv6通信を利用できない期間の場合でも、youtubeの視聴やオンラインショッピングは問題なくできるため、

テレワークやオンラインゲームをされる方以外は、快適にインターネットを利用できます。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

DMM光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問

最後に、DMM光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある以下5つの質問について、Q&A形式で回答していきます。

DMM光からソフトバンク光への乗り換えに関するよくある質問
  • DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる期間は?
  • DMM光で使っていたルーターやモデムはそのまま使える?
  • DMM光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットを利用できない期間は発生する?
  • ソフトバンク光の光BBユニットなしでIPv6を利用する方法はある?
  • ソフトバンク光が繋がりにくい時の対処法は?

特に、DMM光からソフトバンク光への乗り換えで不安がある方は、それぞれの項目をチェックしてください。

また、ソフトバンク光が繋がりにくい時の対処法も併せて紹介しているため、事前に把握しておくといいでしょう。

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる期間は?

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる期間は、約1週間~2週間のため、早く新しい光回線を使用したい方も安心でしょう。

というのも、DMM光からソフトバンク光への乗り換えの場合は同じ回線を使用する光コラボとなるため、工事不要で乗り換えられるほか、

開通日になると自動で切り替わるため、インターネットが使用できない期間が発生しません。

そのため、テレワークをされる方など、インターネットが利用できない期間を作りたくない方は光コラボ同士の乗り換えがおすすめです。

注意点として、ソフトバンク光に乗り換えた直後は、夜間帯や休日に通信混雑を避けて通信ができるIPv6サービスが利用できない可能性があるため気をつけてください。

ですが、youtubeの視聴やwebショッピングなどであれば問題なくインターネットの利用ができるため、大容量通信をされる方以外は気にしなくても問題ありません。

DMM光で使っていたルーターやモデムはそのまま使える?

DMM光で使用していたルーターやモデムは、基本的にはそのまま使えます。

しかし、DMM光からルーターをレンタルしている場合は返却が必要なため、ソフトバンク光では使用することができません。

また、DMM光で使用していたモデムは、ひかり電話の契約内容変更などがあると機械を交換する必要があります。

そのため、DMM光とソフトバンク光で契約したいオプションサービスに差がある方は注意してください。

ちなみに、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルを使用している方は、毎月1,100円以上の割引を受けられるほか、

ソフトバンク光のレンタルルーターである光BBユニットを安い料金で借りられます。

さらに、新規申し込みのキャンペーンでオプションサービスの料金が初月無料となるため、光BBユニットの契約を検討される方は、

以下の株式会社STORYの公式ホームページからソフトバンク光を申し込む際に確認するようにしてください。

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

DMM光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットを利用できない期間は発生する?

DMM光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットを利用できない期間は発生しません。

というのも、DMM光からソフトバンク光は光コラボ同士の乗り換えとなるため、立ち会い工事が不要なほか、開通日が来ると、自動で回線が切り換わります。

そして、元の回線は開通まで解約されないため、ソフトバンク光が開通する直前までDMM光を利用できるからです。

そのため、テレワークをされている方など、インターネットを利用できない期間を発生したくない方は、ストレスなくDMM光からソフトバンク光へ乗り換えられるでしょう。

ただし、ソフトバンク光は乗り換えた直後の3時間ほどは、高速通信サービスであるIPv6通信を利用できない可能性があるため注意してください。

ですが、youtubeの視聴やオンラインショッピングなどは問題なくできるため、大容量通信をされる方以外は問題なくインターネットを利用できます。

ソフトバンク光の光BBユニットなしでIPv6を利用する方法はある?

ソフトバンク光の光BBユニットなしでIPv6を利用する方法は、以下の2つです。

・IPv6通信が利用できるプロバイダを契約する
・光BBユニットに市販ルーターを接続して利用する

ですが、基本的には光BBユニットがあったほうが便利なほか、料金も抑えられるためレンタルするのをおすすめします。

そのため、解説する内容は別の対処法のひとつとして参考にしてみてください。

IPv6ってなに?

「IPv6」は、「IPv4」に次ぐ最新のインターネットプロトコルの規格です。IPv6はIPv4でのIPアドレスの枯渇の問題などを背景に開発されました。

IPアドレスは、インターネット上での住所のようなもので、IPアドレスでどこからどこへデータを送信するのが確定してはじめてインターネット上での通信が可能になります。

IPv4のIPアドレスは約43億個に限られるのに対し、IPv6では約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが使用可能が利用でき、事実上、無限大にIPアドレスを割り当てできます。

また、IPv6では、「IPoE」による新しい接続方式が利用可能で、従来の「PPPoE」による接続方式と比べると、高速に通信できます

道路で例えると、従来のPPPoE方式では車線が少なく混雑が起きやすいのに対し、新方式のIPoE方式は車線が増えて渋滞が解消されるイメージです。

IPv6対応のサービスへのりかえることで、通信速度の向上と安定が期待できます。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

IPv6通信が利用できるプロバイダを契約する

ソフトバンク光の光BBユニットなしでIPv6を利用したい場合は、別のプロバイダを契約します。

つまり、回線のみソフトバンク光を利用し、インターネットに接続する事業者は別にするということです。

というのも、市販のルーターはソフトバンク光のIPv6通信方式に対応していません。

そのため、市販のルーターでもIPv6通信を利用できるサービスを契約する必要があります。

しかし、毎月1,000円以上の料金がかかってしまうほか、ホワイト光電話などのソフトバンク光のオプションサービスを利用できなくなるため、

光BBユニットをレンタルするのがおすすめです。

特に、ソフトバンク・ワイモバイルを使用している方は、光BBユニットを実質無料でレンタルできます。

光BBユニットの実質無料レンタルの内容が気になる方は、ソフトバンク光が行っているキャンペーンをまとめている記事があるため、以下からチェックしてください。

光BBユニットに市販ルーターを接続して利用する

光BBユニットを完全に使用せずではありませんが、市販ルーターを接続してIPv6通信を利用することは可能です。

やり方は光BBユニットと市販のルーターをLANケーブルで接続するだけのため、簡単に設定できます。

特に、セキュリティが気になる方や無線の電波の強さ、スマホの接続設定を変更したくない方におすすめの方法です。

しかし、光BBユニットの配線を解除してしまうと、自動でIPv6通信が解除されてしまうため、注意してください。

また、以前使用していた市販ルーターを使用する場合、元の回線のプロバイダ情報が残っていると接続障害が起きてインターネットが利用できなくなるため、

必ず削除してから接続するようにしましょう。

ですが、設定など機械操作が不安という方もいると思うため、Wi-Fiルーターとして十分な機能がある光BBユニットをレンタルしてIPv6通信を行うのをおすすめします。

ソフトバンク光が繋がりにくい時の対処法は?

ソフトバンク光はクソ( ˇωˇ )
電話回線繋いでんのに置くだけAirより不安定なのどゆことぉ????
午後11:05 · 2024年3月9日

ネットが急につながらなくなった
なぜ?
いろいろしてみたけどダメだ…
ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えたからなの?
詰んだ。
明日以降頑張る。
午前10:38 · 2024年3月10日

参照元:X

ソフトバンク光の評判や口コミからユーザーの反応を見てみると、繋がりにくい場合があるという声が多くありました。

しかし、なかには配線の緩みだけという簡単な故障もあるほか、場合によっては業者を派遣して修理に来てもらうと料金が発生する恐れがあるため、

以下5つの対処法についてそれぞれ詳しく解説します。

ソフトバンク光が繋がりにくい時の対処法
  • ONUやルーターなどの機器を再起動する
  • 各コードの緩みや抜けがないか確認する
  • 無線が繋がりにくい場合は電子レンジが近くにないか確認する
  • ONUやルーターなどの機器が古くないか確認する
  • ソフトバンク光へ連絡し修理対応をしてもらう

特に、家族全員でインターネットを利用される方や所有しているルーターを使用される予定の方は、繋がりにくくなる可能性があるため、

各項目をチェックしておくとよいでしょう。

そして、どの方法も簡単に誰でもできる対処法なため、今後繋がりにくい場面があった際に実践することをおすすめします。

ONUやルーターなどの機器を再起動する

インターネットが繋がりにくい場合は、NTTからレンタルしているモデムであるONUとソフトバンク光のルーターである光BBユニットを再起動してみましょう。

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ちなみに、多くの場合はONUが黒い弁当箱程度の大きさの機械となっており、白い縦長の機械が光BBユニットとなっているため、

それぞれの電源コードを抜くか再起動ボタンを押して対応してみてください。

というのも、ONUやルーターは24時間毎日稼働しているため、時にスタックと呼ばれる機械が固まる現象が起きてしまうからです。

そして、再起動した後は、ONUとルーターのランプが正常に点くのを確認します。

ちなみに、以下のランプ状況が光BBユニットの正常な状態となるため、確認してください。

光BBユニットの正常なランプ状態

電源:緑点灯

警告:消灯

インターネット回線:緑点灯

パソコン1~4:緑点灯(機器を接続していない場合は消灯)

BBフォン:緑点灯(オプションに加入していない場合は消灯)

Wi-Fi/無線LAN:緑点灯

ステータス:緑点灯

もし、ランプが正常に点かない、インターネットの繋がりやすさが改善されない方は、別の原因の可能性があるため次の項目を確認してみましょう。

各コードの緩みや抜けがないか確認する

ONUに接続されている光配線コードや光BBユニットのLANケーブルが抜けていたり、緩みがあったりするとインターネットに繋がらなくなります。

そのため、各配線をもう一度挿し込み直し、状況が改善されるか確認してください。

特に、ONUや光BBユニットにふとした拍子にぶつかっていると、各配線に緩みが生じてしまいます。

そして、通信速度が遅くなったりインターネットが途切れる原因になったりするため、半挿しのような形にならないように注意してください。

ケーブルを接続した後は、光BBユニットのランプが正常になるか確認しましょう。

また、LANケーブルを抜くときはツメのような突起があるため、その部分をつまむような形で作業をするようにします。

というのも、ツメをつままずに抜こうともしても抜けないほか、無理に引っ張ると壊れてしまうからです。

ちなみに、ONUに接続されている光配線コードには裏表がある場合があるため、挿入する際は気をつけてください。

無線が繋がりにくい場合は電子レンジが近くにないか確認する

ONUや光BBユニットのランプが正常で、LANケーブルでは問題なくインターネットを使用できるが、無線のみが途切れてしまうという場合は、

電子レンジなどの機械が近くにないか確認しましょう。

というのも、電子レンジから発生する電磁波がルーターの電波の周波数と近いため干渉を起こし、無線が途切れる原因となるからです。

そのため、2.4GHzの電波を使用している方は、5GHzの方に切り替えてみましょう。

というのも、電子レンジと干渉しやすいのは2.4GHzの電波のみとなっているため、5GHzに切り替えると通信途切れが解消する可能性があるからです。

ちなみに、光BBユニットの電波を切り替える方法は、裏面に記載されている5GHzのSSIDとパスワードを設定するだけなため、切り替えてみてください。

また、大きな戸建て住宅の場合は、そもそもルーターからの距離が離れてしまっている可能性があるため、通信が快適になる場所を探してみましょう。

ONUやルーターなどの機器が古くないか確認する

ONUやルーターなどの機器が古いと定期的な通信途切れや回線速度の低下に繋がるため、どれくらい使用しているかを確認してみましょう。

特に、ルーターの交換目安は4~5年となっているため、長期に渡って使用している方は買い替えを検討するのをおすすめします。

一方で、ONUの交換目安は10年程度となっているため、時期が来た方はソフトバンク光へ連絡し替えてもらうようにしましょう。

そして、ONUはレンタル品のため寿命による交換の場合は、費用は発生しません。

ちなみに、ONUの交換依頼は以下からできるほか、ルーターが古い場合は光BBユニットをレンタルするという方法もあるため確認してみてください。

ソフトバンク光問い合わせ

チャットサポート

受付時間
オペレーター対応:10:00 ~ 19:00(年中無休)

ONUとは?

ONUとは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割があり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ONUの詳しい内容はこちら

ソフトバンク光へ連絡し修理対応をしてもらう

これまでに紹介してきた方法でも改善されない場合は、ソフトバンク光へ連絡し、修理対応をする必要があります。

ですが、修理対応は立ち会い工事が必要なほか、ソフトバンク光のカスタマーセンターは連絡が取りづらいため、

問い合わせる際は注意してください。

ポイントは、オペレーターに故障していることをはっきりと伝えることです。

そして、工事日に余裕を持って対応することで、手続きをスムーズに進められるでしょう。

ソフトバンク光修理依頼連絡先

チャットサポート

受付時間
オペレーター対応:10:00 ~ 19:00(年中無休)

DMM光からソフトバンク光への乗り換え まとめ

DMM光からソフトバンク光への乗り換え まとめ

DMM光からソフトバンク光に乗り換える手順

  1. DMM光から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ソフトバンク光に申し込む
  3. 回線の切り替えがおこなわれる
  4. 光BBユニット(ブロードバンドルーター)を設置する
  5. DMM光のレンタル機器を返却する
  6. ソフトバンクのキャッシュバックを受け取る

DMM光とソフトバンク光を比較
→スマホセット割でソフトバンク光のほうが安い・通信速度に差はない・固定電話はソフトバンク光のほうが安い

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるデメリットは?
→基本料金が高くなる・DMM光mobileのセット割が利用できない・オプション料金や手数料が発生する

DMM光からソフトバンク光に乗り換えるメリット
→高額なキャッシュバックがもらえる・解約金を全額負担してくれる・スマホセット割が利用できる・工事不要で乗り換えできる

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる費用
→乗り換えの手数料が発生する・工事費は0円

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにおすすめの窓口は株式会社STORY
→ソフトバンク光の月額料金が割引になる・高額なキャッシュバックを受け取れる・他社の違約金を負担してくれる

DMM光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点
→DMM光の2段階定額プランはサービスが終了する・ルーターの再設定が必要・IPv6を利用するためにはオプション加入が必要

DMM光からソフトバンク光への乗り換えにかかる期間は?
→約1週間から2週間

DMM光からソフトバンク光への乗り換えでインターネットを利用できない期間は発生する?
→発生しない

この記事では、DMM光からソフトバンク光への乗り換え手順を詳しく解説してきました。

ちなみに、上記に乗り換え手順や注意点についてまとめたため、手続きを進める方は参考にしてください。

特に、ソフトバンク光はキャンペーンが豊富でお得に乗り換えることが可能な光回線です。

一方で、オプション料金が発生するというデメリットもあるため、料金や速度をDMM光と比較しながら乗り換えを検討しましょう。

そして、以下にソフトバンク光とDMM光を比較した表があるため、悩まれている方は参考にしてください。

光回線は生活に必要不可欠なインフラであり、使用料金も高いものとなっているため、この記事がみなさんのお得なインターネットの利用に役立つことを願っています。

光回線名ソフトバンク光DMM光
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10ギガ:6,380円
戸建て:4,092円~
マンション:4,158円
実際の料金※1戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10ギガ:3,188円
戸建て:5,724円〜
マンション:4,580円
公表している速度1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
1ギガ:1Gbps
10ギガ:10Gbps
実際の通信速度※2下り: 302.56Mbps
上り: 358.32Mbps
Ping値:15.83ms ms
下り: 295.44Mbps
上り: 261.69Mbps
Ping値: 22.78ms
スマホのセット割引ソフトバンク、ワイモバイルスマホの
通信料月々1,100円割引
DMM光mobileセット割:DMM光が550円割引
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費戸建て31,680円
マンション:31,680円
戸建て22,000円
マンション:22,000円
キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック
転用、事象者変更は19,000円キャッシュバック
10ギガは月額料金が6ヶ月間500円&
ホームゲートウェイ6ヶ月間無料
なし
その他のキャンペーン他社への違約金・撤去費負担(10万円)
開通までWiFiルーター無料貸出
オプション初月無料
工事費実質無料
なし

※更新日:2024/07/23
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度は「みんなのネット回線速度」から引用

\高額なキャッシュバックを受け取れる申し込み窓口はこちら/

ソフトバンク光の評判や口コミはこちら
ソフトバンク光のキャンペーンはこちら
ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら
ソフトバンク光の料金はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます