ファミリーギガの評判・口コミが最悪って本当?実際の料金や速度から徹底検証!

ファミリーギガ 評判 口コミ

ファミリーギガには料金やキャンペーンなどの面でNURO光との様々な違いが存在し、どちらの光回線(プロバイダ)と契約するべきか悩んでいる方も少なくありません。

そこで今回は、SNSなどに寄せられているファミリーギガの実際の評判や口コミを参考に、同光回線のメリット・デメリットなどを徹底的に検証してみたいと思います。

回線名キャンペーンと
おすすめの点
公式ページ
ファミリーギガ ロゴ35カ月間1,222円引初月基本料無料
キャッシュバック10,000円か他社違約金負担(最大5万円)
ソフトバンクスマホのセット割最大1,100円割引
ファミリーギガ
公式サイトはこちら

※更新日:2024年5月01日

\NURO光の回線だからネットもゲームもサクサク!/

【目次】クリックで見出しに飛びます

ファミリーギガが総務省から行政指導を受けたって本当?評判や口コミから検証!

総務省のWEBサイトで公開されている情報によると、2023年2月末に総務省からファミリーギガを提供している「株式会社グランドール」に対し、媒介等業務受託者に対する指導義務違反による行政指導がおこなわれています。

その詳細は、当時ファミリーギガの代理店であった「株式会社メディアLINK」が、消費者に対して優良誤認表示などの不適切な勧誘をおこなったというもの。

事件の発覚後、株式会社メディアLINKは総務省より事実確認を求められるも説明責任を果たさず、同代理店に販売業務を委託していた株式会社グランドールが行政指導を受けることになったというのが一連の流れです。

ファミリーギガの勧誘についての悪い評判・口コミ

NURO光ファミリーギガって所を契約して
”対応悪過ぎて“即効で解約したらおかしなめいわくショートメールが来る様になった最近全然無かったのに
コレ絶対NYURO光の代理店の顧客情報情報横流しって解る!
本当に迷惑だよNYURO光早かったから次考えてあげても良かったが終わったなぁ〜 マジ迷惑極まり無い

ファミリーギガ
口コミ
勧誘だけは迅速です。
開通工事、アナログ回線へ戻す、戻す工事費用が発生、工事をしたら事務へ電話(ほぼ繋がらない)などなど、
そのままにしておけばよかったと激しく後悔してます。ちなみに途中解約は違約金が発生します。

参照元:X

現在、ネットやSNS上に存在するファミリーギガの悪質な勧誘についての口コミは、全て「株式会社グランドール」が総務省より行政指導を受ける前に投稿されたものです。

2024/06/14時点では株式会社メディアLINKはすでにファミリーギガの代理店ではなく、株式会社グランドールが直接販売サイトの運営をおこなっていることから、この問題についてはすでに解決されているものと考えられます

また、2022年7月の電気通信事業法の改正によって、基本料金1ヶ月分を超える解約違約金を請求することもできなくなっていますから、現時点で勧誘トラブルや解約トラブルに巻き込まれる可能性もまずありません。

総務省から行政指導を受けたグランドールってどんな会社?

株式会社Grandeur
代表者山田 雄大
所在地〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル6F
ホームページhttps://inc-grandeur.jp/
提携会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
株式会社 TOTAL SUPPORT

上記表の「提携会社」の欄にもあるように、現在では行政指導の原因を作った株式会社メディアLINKとの提携関係は解除されているようです

また、ファミリーギガが利用しているNURO光の回線は、あの「SONY」が運営・管理をおこなっている光回線であり、その品質・サービスの質は大手光回線と比べてもそん色がないものと言えます。

ファミリーギガの料金は高い?評判や口コミを徹底調査!

最近デジタル機器が揃って調子が悪い。
会社のモニター→突然画面が砂嵐 iPad→古いからかアプデできない
アプリも殆ど開けない ヘッドホンとイヤホン
→接続不良が相次ぐ ノートPC
→まともに動かない ゲーミングPC
→日々アプデを抱えて重々状態(アプデ終われば快適)

Wi-Fiルーター→ソフトバンク光の契約が切れるタイミングでファミリーギガという所から電話あり。
料金下がって通信早くなるから切り替えたが、
勝手に固定電話の番号を設定されているわいらないオプションが盛りに盛られているわ。
そもそも電話だけで契約されているのどゆこと

参照元:X

ツイートの日付から見るに、上記のツイート主はファミリーギガの代理店の勧誘トラブルが発覚した、2023年2月末以前にファミリーギガとの契約交わした方のようです。

ただし、同問題への対策が講じられた現在ではこういったツイートは見られなくなっており、当然ながら全ての有償オプションは契約者の任意で自由に加入・非加入の選択をすることができます

少なくとも、2023年3月以降に契約されたユーザーからのトラブルの報告はありませんので、現在のファミリーギガはどんな方にも安心して申し込める光回線であると言えるでしょう。

ソフトバンクのスマホを持ってないと料金が高くなる

ネットの口コミサイトなどを参考にしてみた限りでは、ファミリーギガはソフトバンクスマホをお持ちでない方からの評価がやや低い傾向にあるようです。

その主な理由として考えられるのが、ソフトバンクのスマホをお持ちの方以外には、スマホの基本料金が月々1,100円引きになるスマホセット割の適用を受けられないこと。

とはいえ、逆に言うと「ソフトバンクのスマホとセットにできればファミリーギガの実質料金が安くなる」ということですので、裏を返せば同光回線をよりお得に使うためのメリットの1つとも言えます。

工事費が無料じゃないので実質料金が高い

こちらも口コミサイトに書かれていたことなのですが、ファミリーギガには工事費無料のキャンペーンが無いという部分に不満を感じている方も多く見られました。

開設工事費のうち42,770円は「35ヶ月間・月々1,222円引き」の新規契約特典で賄うことができるものの、「他社違約金還元」や「10,000円キャッシュバック」などの特典と併用できないのがデメリット。

そのため、同一回線を利用しているNURO光と比べ、月々の料金の実質支払額が高くなる場合も多いので、NURO光に乗り換えた方がメリットも大きいといえます。

ファミリーギガの料金についての良い評判や口コミは?

TwitterなどのSNSを調査してみた限りでは、今のところファミリーギガの料金についての良い評判や口コミは投稿されていないようです。

とはいえ、公式サイトに掲載されている情報からある程度のメリットは把握できるので、ここでは当サイトが独自に調査・検証をおこなったファミリーギガの料金についてのメリットをご紹介していきます。

料金がシンプルで分かりやすい

ファミリーギガ 料金
回線名契約期間月額基本料金
ファミリーギガ3年5,200円
(マンション・戸建て共通)
NURO光2~3年【マンション】
3,190円〜2,530円
【戸建て】
5,700円
(いずれも2年プラン)
ソフトバンク光2年【マンション】
4,180円
【戸建て】
5,720円

上記表はファミリーギガ・NURO光ソフトバンク光それぞれの基本料金を比較したものです。

ファミリーギガは戸建てとマンションのどちらも基本料金が同額で、戸建てにお住まいの方であれば他社光回線と比べ500円ほど基本料金を安くできます

ただし、マンションのお住まいの方にはかなり割高になってしまうため、どちらかと言えばファミリーギガは戸建てにお住まいの方におすすめの光回線と言えるでしょう。

ファミリーギガは初月無料なのでお得

ファミリーギガでは新規契約キャンペーンとして、初月の基本料金(工事費の分割金は含まない)が無料という特典が付いています。

こちらの特典と後述する「35ヶ月間・月々1,222円引き」の特典を含めると、初期工事費用を実質無料にすることができるため、初めてファミリーギガと契約する方にはとてもお得なキャンペーンです。

35ヶ月間・月々1,222円の割引がある

ファミリーギガ キャンペーン

ファミリーギガを初めてご利用の方は、月々の料金から1,222円の割引(35ヵ月間)を受けることができます。

この割引分だけでも総額42,770円もお得になるので、ファミリーギガに新規でご契約される方はぜひこちらのキャンペーンを利用するようにしましょう。

ただし、3年以内にファミリーギガを解約してしまうと割引特典が受けられなくなってしまうばかりか、本来36回の分割で支払うべき工事費の残債を請求されてしまうことになるため注意が必要です。

キャンペーンご利用時の注意点

ファミリーギガには「初月無料+35ヶ月間の割引特典」と「10,000円のキャッシュバック」、「他社違約金還元」の3つの入会特典があります。

しかし、この3つの特典は1回の契約につき1種類しか選べない(※)ため、基本料金の割引を受けながらキャッシュバックを受け取る…といった特典の併用はできません。

新規契約の場合は「初月無料+35ヶ月間の割引特典」が最もお得になるので、特別な理由がない限りはそちらの特典を優先して受けるのが良いでしょう。

※ソフトバンクスマホとのセット割はいずれの特典とも併用可能です

ファミリーギガの速度や安定性の評判は悪い?NURO光などの他社と比較!

回線名公表している速度実際の速度※Ping値
ファミリーギガ2Gbps下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
11.27ms
ドコモ光1Gbps下り: 270.22Mbps
上り: 302.6Mbps
18.56ms
ソフトバンク光1Gbps下り: 305.93 Mbps
上り: 354.79Mbps
15.83ms ms
auひかり1Gbps下り: 523.87Mbps
上り: 550.24Mbps
14.83ms
NURO光2Gbps下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
11.27ms

※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ファミリーギガはNURO光の回線網を利用しているため、基本的に速度などの数値はNURO光と同じになります。

そして、そんなNURO光はNTTの未利用回線を使用した独自回線なので、契約者数の多いフレッツ光や光コラボと比べ回線の混雑が起こりにくく、より快適な通信がおこなえることが一番のメリットです。

下り、上り、ping値って何?
  • 下り速度

WEBサイトの閲覧・動画視聴・ダウンロードなどの速度。数値が大きいほど速い

  • 上り速度

メールの送信やファイルのアップロードなどの速度。数値が大きいほど速い

自分の端末オンラインゲームのサーバーまでのデータ通信にかかる時間を表す。数値が小さいほどラグが少ない

Ping値の詳しい説明はこちら

ファミリーギガの速度や安定性の悪い評判や口コミ

NURO光、ファミリーギガという夜間クソ回線を誰かどうにかしてださい 5MB以下とか使いもんになんなーい サポートにメール3度しても未だに返信無しwww #ファミリーギガ #NURO光

参照元:X

ファミリーギガの平日の通信速度については良い口コミばかりなのですが、中には一部の時間帯(主に夜間帯)に通信速度が低下したり、ネットに繋がりにくくなるという不満の声が見られます。

ではなぜ「速度が速い」と評判のNURO光の回線を利用しているはずのファミリーギガに、そのようなユーザーからの不満の声が上がってしまうのでしょうか。

その理由について、次の項目から詳しく解説をおこなっていこうと思います。

ファミリーギガは夜間帯に速度が遅くなることがある

実は夜間帯に通信速度が低下する現象はNURO光でも同様に報告されていて、ここ数年で特に増えてきた印象です。

この理由として考えられるのがNURO光の契約者数の爆発的な増加で、それによりネットを使う人の増える夜間帯に回線の混雑が起こりやすくなっているものと予想されます。

そのため、ファミリーギガおよびNURO光との契約を検討する際は、事前に「みんなのネット回線速度」や知り合いの口コミを参考に、お住まいのエリアで同回線を快適に利用できるかを確認しておくようにしましょう。

また、その上でお住まいのエリアの通信状況が芳しくないと分かった場合はやauひかりなどのより速度の出やすい他社回線との契約を検討することをおすすめします。

利用しているエリアによって回線の安定性の差が大きい

実はファミリーギガをはじめとしたNURO光の回線速度に低下が見られることは、2022年の夏ごろにはNURO光の運営会社であるソニーもすでに把握していました。

そして同年の10月にソニーが調査をおこなった結果、その原因が「特定エリア・特定事業者における異常なトラフィック(通信時のデータ量)」にあったことが正式に報告されています。

ソニーの報告では「既にこの問題は解決済み」ということになっているのですが、実際には未だに一部のエリアにおいて、NURO光回線の速度の異常や通信が不安定になる現象が確認されている状況です。

そのため、ファミリーギガやNURO光への契約を考えておられる方は、事前に必ずお住まいのエリアの通信状況をSNSの口コミなどで参照するようにしましょう。

ファミリーギガの速度や安定性の良い評判や口コミ

環境で全然変わるから参考程度なんだけどオリマーの家って
回線速度どんくらい出るの?

環境 ・ファミリーギガ(バックボーンはNURO)
・ONU(ルータ、WiFi機能あり)から自前ルータ(ASUS TUF-AX3000)に有線LAN接続
・スマホはWiFi6(AX)で接続 ルータ目の前で今グーグルスピードテスト

参照元:X

一部エリアでは通信の安定性を欠くという口コミもありましたが、それ以外のほとんどのエリアでは、上記ツイートのように高速で快適な通信を実感できているユーザーが多くおられました。

特に東京などの都市部10ギガプランに対応している宮崎県などでは、回線設備がしっかりと整っていることもあって夜間でも速度が出やすいという口コミが多いです。

ファミリーギガは下り最大2Gbpsなので通信速度が快適

ファミリーギガ 快適性

ファミリーギガの通信速度が速い理由の1つが、同光回線の通信規格に「G-PON」という新しい通信規格が用いられていることです。

他社の光回線で用いられている従来型の通信規格(GE-PON)は通信速度が最大1Gbpsまでなのですが、G-PONはその倍の速度である最大2Gbpsの通信速度を実現可能

月額料金の高い10ギガプランに加入しなくても、基本プランだけで十分に動画の視聴やオンラインゲームなどを快適に利用するための条件を満たすことができるんです。

高性能ルーターを無料レンタルできてWiFiもサクサク

ファミリーギガのONUには無線LANルーター機能が標準搭載されていて、機器のレンタル料やWiFi使用料を完全無料で利用することが可能です。

また、こちらのルーターは最大速度1.3Gbps、2.4GHz・5GHzの2チャンネルに対応しており、回線の混みあいやすい時間帯でも快適にWiFiによるインターネット通信を楽しめます。

ONUとは?

ONUは光回線に接続するための光コンセントとPCの間に接続する「終端装置」のことで、別称として光モデムとも呼ばれます。

これには光ファイバーケーブルから送られてきた光信号をデジタル信号に変換する役割をがあり、光回線を利用する際には欠かせない機器の1つです。

また、ONUに無線LANルーターや光電話ルーターの機能を加えたものを一般的に「ホームゲートウェイ」と言いますが、どちらもひっくるめて単にONU(無線LAN一体型ONUなど)と呼称することもあります。

ファミリーギガはIPv6に対応している

ファミリーギガでは実質的な高速通信方式であるIPv6を、オプション料0円で利用することができます。

これは従来の通信方式であるIPv4と併用でき、より速く通信がおこなえる方を自動で選択して切りかえてくれるため、回線の混雑が起こりやすい時間帯やエリアで特に効果を発揮します

光回線によってはIPv6の利用料として月々500~600円程度のオプション料が必要なところもあり、それを完全無料で使用できるのはファミリーギガの大きなメリットです。

IPv4とIPv6の違いって?

インターネットに接続する機器はインターネット上での住所を示すIPアドレスが振られます。

IPv4の場合、世界で使えるIPアドレス数は約43億個である一方で、IPv6には約340澗(かん)のIPアドレスが存在します。

つまりIPv4に比べて格段に多くのIPアドレスを使用できるのがIPv6の最大の特徴で、最新の通信方式とセットで速度向上が可能。同時にセキュリティの強化も図られています。

IPv4について更に詳しくみる

IPv6について更に詳しくみる

ファミリーギガは解約金が高くて評判が悪い!お得に解約する方法は?

ファミリーギガ本当に悪質 家電安くなると嘘の勧誘
解約しようとすると44000円違約金+Wi-Fi機器返却で22,000円請求される。
払ってやるから騙した差額金返せよ!

参照元:X

上記のツイートではファミリーギガの解約についてボロクソに言われていますが、こちらのケースも件の悪質代理店「株式会社メディアLINK」によるものです。

ファミリーギガの運営会社である株式会社グランドールの監督責任が問われる案件であることには間違い無いものの、現在はこのような法外な解約金を請求されることは絶対に無いため安心して下さい

ファミリーギガを解約する時の注意点

「法外な解約金を請求されることは無い」とは言ったものの、ファミリーギガを解約するタイミングや状況によっては、違約金遺失損害金撤去工事費用などのお金がかかることがあります。

ただし、それらの費用については以下の3つの注意点を押さえておくことで、0円または必要最低限の金額にまでセーブすることが可能です。

  • 3年以内に解約すると違約金がかかる
  • 3年以内の解約で工事費用の残債を請求される
  • 転居の場合撤去工事が必要になる場合がある

それでは早速以下の項目より、上記3つの注意点について詳しく解説をおこなっていこうと思います。

3年以内に解約すると違約金がかかる

2022年の5月31日以前にファミリーギガに契約をされた方は、最大で違約金33,000円・撤去工事費用11,000円・レンタル機器の遺失損害金12,100円の費用が発生する可能性があります。

しかし、2022年6月以降に契約をされた方であれば、解約時に発生しうる費用は違約金の3,900円レンタル機器の遺失損害金12,100円のみです。

なお、遺失損害金についてはONUなどのレンタル機器をきちんと返却すれば請求されることも無いので、ファミリーギガの解約違約金はかなり良心的な金額であると言えます。

もし違約金負担がある場合は以下の記事を参考にして、お得に光回線の乗り換え先を見つけてみてください。

工事費用の残債を一括で請求される場合がある

ファミリーギガの初期工事費用は最大で44,000円と高額なため、工事費の分割払いの残債が残った状態で解約をすると、それだけ多くの金額を支払わなければいけなくなってしまいます。

同光回線の工事費は開通後から36ヶ月の分割払いになっていますので、工事費残債を請求されたくない方はできるだけ3年の契約期間の満了を待って解約をするようにしましょう

撤去工事が必要になる場合がある

通常、ファミリーギガを解約するだけでは撤去工事費用を請求されることはありませんが、お住まいがマンションなどの賃貸物件であった場合、管理会社から転居後の原状復帰をお願いされるケースが多いです

その場合は配線や光コンセントなどの撤去工事をおこなわなければならず、撤去工事費用として12,100円(土日祝日・夜間の追加料金は含まない)の費用がかかります。

撤去工事が必要になるかどうかは賃貸物件ごとの規約に準ずるので、賃貸物件にお住まいでファミリーギガの導入を検討されている方は、必ず導入前に契約書類をしっかりと確認しておくようにしましょう。

もし違約金負担がある場合は以下の記事を参考にして、お得に光回線の乗り換え先を見つけてみてください。

ファミリーギガの基本情報をご紹介

ファミリーギガ
月額料金2G:5,200円
10G:5,900円
実際の月額料金
※1
2G:3,820円
10G:4,518円
公表している
通信速度
最大2~10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
Ping値: 11.27ms
契約期間3年
事務手数料1G:3,900円
10G:4,500円
工事費用44,000円
(36回払い)
スマホセット割引ソフトバンクのスマホとセットで
毎月最大1,100円割引
キャンペーン35カ月間1,222円引
初月基本料無料
キャッシュバック10,000円か他社違約金負担(最大5万円)
(どちらか1つ)
その他の特典無線LAN無料レンタル

※更新日:2024年5月01日
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記の表は、ファミリーギガの料金や速度・初期費用やキャンペーンについてまとめたものですが、表示されているキャンペーンは3種のうち1つしか利用できないことに注意が必要です。

また、ファミリーギガはNURO光の回線を利用した光回線ではあるものの、その料金・キャンペーン・初期費用などはNURO光と大きく異なります

\最大35ヵ月間・1,222円OFF!/

なお、契約内容やご利用状況によってはNURO光の方が毎月の実質支払額が安くなる場合が多いため、ファミリーギガとの契約を検討されている方は、ぜひ下記の関連記事も併せて参考にして下さい。

ファミリーギガの悪い評判や口コミから分かったデメリット

ここまでTwitterなどに寄せられている様々な悪い評判や口コミを調査した結果、ファミリーギガには以下のようなデメリットがあることが分かりました。

  • 解約金が高額になる場合がある
  • 夜間帯に繋がりにくいことがある
  • 問い合わせの対応が悪い
  • 初期工事費用が掛かる

続いて次の項目より、上記4つのデメリットについての詳しい解説や対処法について解説していきたいと思います。

ファミリーギガは解約金が高額になる場合がある

ファミリーギガの解約時に必要になる可能性のある費用は主に次の4つです。

スクロールできます
品目金額請求される要件
違約金3,900円
(2022年5月31以前の
契約は33,000円)
3年以内の解約
撤去工事費11,000円引越しなどで
原状回復が必要な場合
遺失損害金12,100円レンタル機器を返却しなかった
レンタル機器に汚破損があった
工事費残債44,000÷36ヶ月のうち
支払い終わってない分
3年以内の解約

なお、契約期間満了後ならびにレンタル機器の返却をおこなっている場合には、上記費用が発生することはありません

また、万が一上記の費用が発生してしまった場合にも、乗り換え時に他社違約金還元の特典のある光回線を選ぶことで、上記費用を補填してもらうことが可能です。

もし違約金負担がある場合は以下の記事を参考にして、お得に光回線の乗り換え先を見つけてみてください。

ファミリーギガは夜間帯に繋がりにくいことがある

ファミリーギガの回線が繋がりにくい・速度が出ないといった問題が見られる原因には、主に以下の4つの理由が考えられます。

  • 通信障害・メンテナンスによるもの
  • ルーターやPCに問題がある
  • 配線の劣化によるもの

このうち通信障害やメンテナンスが原因の場合、我々ユーザーにできることはありませんが、それ以外の原因で速度や通信の安定性に問題が出ている場合は、下記の方法により問題を解決できる可能性があります。

ルーターやPCに問題がある

NURO光 障害・メンテナンス情報」にお住まいのエリアの障害・メンテナンス情報が出ていない場合、お使いのルーターやONU、PCに原因がある可能性があります。

特に契約してから一度もONUやホームゲートウェイの電源を切ったことが無いという方の場合、端末に余計なキャッシュが溜まって通信速度の低下を引き起こしていることも多いです。

ONUやPCに溜まったキャッシュは電源をON・OFFするだけで削除できるため、パケットロスが増えてきたなと感じた時は一度試してみることをおすすめします。

配線の劣化によるもの

通信障害が出ておらず、ONUやPC本体にも異常が見られない場合、ONUとPCを繋ぐ配線に問題がある可能性が高くなります。

LANケーブルはどれだけ大事に使用していても数年で劣化してくるものなので、少なくとも4・5年に1度くらいは新しいものに交換することをおすすめします

また、LANケーブルには以下の表にまとめたようなグレードがあり、ファミリーギガの通信速度より遅い速度にしか対応していないものを選ぶと、その分回線スピードの実測値も低下してしまいます。

もしLANケーブルの劣化により交換が必要になった場合には、最低でもCAT5e〜6以上のグレードのLANケーブルを選ぶようにしましょう。

LANケーブルの規格対応速度
CAT3〜410Mbps
CAT5100Mbps
CAT5e〜61Gbps
CAT6A10Gbps

ファミリーギガは問い合わせの対応が悪い

ファ…ファミリーギガょ
営業の電話はバンバンかてけきやがるのに
問い合わせの電話はゼンゼンつながらん。

参照元:X

ファミリーギガの問い合わせサポートには「何度かけても電話が繋がらない」といった口コミが多く、ハッキリ言ってユーザーからの評判はかなり悪いです。

これはファミリーギガの通常の問い合わせ窓口と、契約内容の変更・解約などに関する窓口が一緒になっているため、電話回線の混雑が起こりやすいのが原因と考えられます。

そのため、契約内容の変更や解約などを除く緊急性の低いお問い合わせは、電話窓口ではなくファミリーギガ公式ページの専用フォームからお問い合わせをおこなうことをおすすめします

ファミリーギガは初期工事費用が掛かる

ファミリーギガと同一回線を利用しているNURO光の場合、キャッシュバックなどの特典と工事費無料の特典を併用することが可能です。

しかし、ファミリーギガの場合は「月額料金の割引」と「キャッシュバック」「他社違約金還元」のキャンペーンのうち、どれか1つしか選んで利用することができません

ちなみに、月額料金の割引特典については36ヵ月間で計42,770円の割引を受けられるため、一応はファミリーギガも実質的な「工事費無料」と言えなくもありません。

ただし、NURO光では工事費無料と合わせて最大45,000円のキャッシュバックを受けられることを考えると、やはりファミリーギガの方が工事費の44,000円ぶん割高に感じられます。

ファミリーギガの良い評判や口コミから分かったメリット

ここまでは主にデメリットについて解説をしてきましたが、ここからはその反対、ファミリーギガのメリットについてご紹介していきたいと思います。

ファミリーギガを他社回線と正しく比較・検討する上ではとても大切な情報ですので、ぜひこの機会に目を通しておいて下さい。

NURO光の回線を使っているので速度が速い

回線名公表している速度実際の速度※Ping値
ファミリーギガ2Gbps下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
11.27ms
ドコモ光1Gbps下り: 270.22Mbps
上り: 302.6Mbps
18.56ms
ソフトバンク光1Gbps下り: 305.93 Mbps
上り: 354.79Mbps
15.83ms ms
auひかり1Gbps下り: 523.87Mbps
上り: 550.24Mbps
14.83ms
NURO光2Gbps下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
11.27ms

※実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

ファミリーギガはNURO光と同じ回線を利用しているため通信速度もNURO光と同等であり、数ある光回線の中でもトップクラスのスピードと快適性を誇ります。

2022年の夏から秋ごろにかけて一時的に回線速度の低下が見られたものの、現在ではごく一部のエリアを除き障害発生前の水準まで回復し、回線が混雑する夜間でも比較的快適に利用することが可能です。

ただし速度は劣るものの、現状では通信の安定性はフレッツ光や光コラボの方が上なので、夜間の通信速度の低下が気になる方はドコモ光などの光コラボ回線との契約を検討するのが良いでしょう。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光の回線設備を借りて事業を運営するサービスモデルです。例えばドコモ光やソフトバンク光などが該当します。同じ回線設備を利用していることから、乗り換え時に工事を行う必要がなく、スムーズに乗り換えられることが魅力となっています。

より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ちなみに、光コラボの代表と言えるドコモ光については、下記の関連記事からもっと詳しい情報を知ることができます。

大手キャリアの中ではドコモ光が最もリーズナブルで安定した通信がおこなえる光コラボなので、ぜひこちらも併せて参考にしてみて下さい。

ソフトバンクスマホとのセット割引が使える

ファミリーギガはソフトバンク光NURO光と同じように、ソフトバンクスマホとの「おうちセット割」を利用することで月々最大1,100円のスマホ代の割引が受けられます。

ただし同じ条件であれば、高額なキャッシュバックや工事費無料などの複数の特典が同時に受けられるソフトバンク光やNURO光の方が、ファミリーギガよりも毎月の実質料金はよりリーズナブル

そのため、ソフトバンクスマホとのセット割はあくまでもオマケとして考えるのが良いでしょう。

最大で35ヶ月間の基本料金の割引が受けられる

ファミリーギガでは35ヶ月間・毎月1,222円、総額で42,770円の基本料金の割引を受けることができます。

ただし、こちらは「現金10,000円キャッシュバック」や「他社違約金還元(最大50,000円)」の特典と併用ができないため注意が必要です。

他社からの乗り換えで違約金や工事費残債が42,770円以上ある場合は違約金の還元を受けた方が得なので、特典を選択する必要がある場合は契約時の状況に応じて特典を選び分けるようにしましょう。

無線機能付きホームゲートウェイが無料でレンタルできる

ファミリーギガ 無線LAN

例えばソフトバンク光の場合だと、光回線とWiFiを同時に使用するためには「WiFiマルチパック」という月額550円の有償オプションに加入しなければいけません。

しかし、ファミリーギガの通信機器(ONU)には無線LAN機能が標準搭載されており、WiFiの利用料もかからないため完全無料でWiFiを利用することができます。

しかし、そもそもソフトバンク光はWiFiの利用料を含めてもファミリーギガより月々の実質料金は安いですし、同一回線であるNURO光もWiFi利用料は無料なので、正直なところメリットとしては少し弱いかなという印象です。

ファミリーギガ・NURO光・ソフトバンク光で一番お得なのは?

スクロールできます
ファミリーギガNURO光ソフトバンク光
月額料金2G:5,200円
10G:5,900円
(戸建て・マンション共通)
戸建て:5,700円
マンション:3,190円
〜2,530円
10G:3,992円
(いずれも2年プラン)
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
10G:6,380円
実際の月額料金
※1
2G:3,820円
10G:4,518円
戸建て:3,412円
マンション:2285円
〜1625円
10G:3,992円
戸建て:3,933円
マンション:2,393円
10G:3,188円
公表している
通信速度
最大2~10Gbps最大2~10Gbps最大1~10Gbps
実際の通信速度
※2
下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
下り: 648.04Mbps
上り: 632.18Mbps
下り: 305.93 Mbps
上り: 354.79Mbps
契約期間3年無し/2年/3年2年
事務手数料1G:3,900円
10G:4,500円
3,300円3,300円
工事費用44,000円44,000円
(実質無料)
31,680円
(実質無料)
スマホセット割引ソフトバンクスマホ
利用で月1,100円引
ソフトバンクスマホ
利用で月1,100円引
ソフトバンクスマホ
利用で月1,100円引
キャンペーン35カ月間1,222円引
&初月基本料無料

キャッシュバック
10,000円
他社違約金負担
最大50,000円
(上記のうち1つ)
45,000円キャッシュバック
(マンションは2.5万円)
40,000円キャッシュバック
6ヶ月間月額料金が500円
ホームゲートウェイが6ヶ月間無料
その他の特典無線LAN無料レンタル他社解約金負担
(20,000円まで)

2ヶ月間無料お試し
WiFi利用料不要
工事費実質無料
他社違約金・撤去費負担
(10万円まで)

※更新日:2024/06/14
※1:光回線とwifiセット&新規契約
※1:実際の月額料金=(月額料金+wifi料金)×契約期間+契約事務手数料+開通工事費-(キャッシュバック+月額割引)÷契約期間
※2:実際の速度引用元→みんなのネット回線速度

上記はSNSなどでファミリーギガとよく比較される、NURO光ソフトバンク光のデータを比較したものです。

それでは続いて次の項目より、上記データをもとにファミリーギガ・NURO光ソフトバンク光のどの光回線が最もおすすめなのかを詳しく見ていきたいと思います。

キャッシュバックなどの特典で選ぶならソフトバンク光!

ソフトバンク光は新規契約時にもらえるキャッシュバックも最大40,000円と十分ですし、何より他社からの乗り換えの場合、違約金や撤去工事費用などを最大10万円まで負担してくれるのが大きな魅力です。

また、ソフトバンク光はNTTフレッツ光の回線を利用した「光コラボ」であるため、独自回線であるファミリーギガ(NURO光)と比べ圧倒的に対応エリアが広く、多くの方が安定して利用できるというメリットも。

ソフトバンク光の詳細情報や評判・口コミについては以下の記事で詳しく解説をしていますので、当ページと併せて光回線選びの参考にしていただければと思います。

回線速度と料金のバランスが良いのはNURO光!

解説

プロバイダと代理店について

  • プロバイダとは、回線をインターネットに繋げる接続事業者のことで開通後の問い合わせやオプションの申し込みはここで行います。
  • 代理店とは、光回線を申し込む際に利用する運営会社(サイト)のことで、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているのが魅力です。

上記の解説はプロバイダと代理店の違いについて解説したものですが、ファミリーギガの場合はNURO光のプロバイダと代理店の両方を担っている事業者です。

とはいえ、ファミリーギガNURO光はサービス提供の仲介をおこなうプロバイダが違うだけの同じ光回線なので、基本的に通信速度や通信品質はどちらも変わりありません。

しかし逆に言えば、それなら最大125,000円のキャッシュバックがあり、ファミリーギガより安い実質月額料金で利用できるNURO光に乗り換えた方が、よりリーズナブル&快適にネット通信を楽しめるということ。

ファミリーギガは戸建てもマンションも基本料金が同じで、特にマンションにお住まいの方はNURO光に乗り換えた方が圧倒的にお得に使えるので、わざわざ高いお金を払ってまでファミリーギガと契約するメリットは無いと言えるでしょう。

\キャッシュバック最大45,000円!/

なお、NURO光の基本情報や評判・口コミについては、下記の関連記事でさらに詳細に解説しています。

ファミリーギガとNURO光の違いについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ下記の関連記事も併せて参考にしてみて下さい。

ファミリーギガのよくある質問

ここからはネットやSNS上でよく聞かれている、ファミリーギガのよくある質問にお答えしていこうと思います。

光回線を初めて利用される方にも分かりやすくまとめていますので、ぜひこちらもここまでの情報と併せて光回線選びの参考にして下さい。

ファミリーギガの問い合わせ方法は?

ファミリーギガの問い合わせ方法には電話WEBフォームからの問い合わせの2種類があり、ご自身の生活スタイルに合わせて好きな方を選ぶことができます。

ただし、解約についての申し込みは電話からしかおこなえないため注意が必要で、ファミリーギガの電話窓口は繋がりにくいことでも有名ですので、解約の申請はできるだけ余裕をもっておこなうようにして下さい。

ファミリーギガの問い合わせ方法

ファミリーギガへのお問い合わせは上記2つの方法でおこなうことができます。

一応、WEBお問い合わせは24時間受付になっていますが、土日祝日に問い合わせた場合、サポートからの返答は翌営業日以降になるので注意して下さい。

ファミリーギガの提供エリアは?

ファミリーギガ 提供エリア

ファミリーギガのサービス提供エリアは全21都道府県と、ほぼ日本全国に対応しているNTTフレッツ光などと比べて半分以下のエリアにとどまります。

また、現在対応エリアに含まれている地域でもファミリーギガを利用できなかったり、他のエリアと比べて通信速度が出にくかったりということもあるようです

そのため、ファミリーギガと契約をする際には必ず「みんなのネット回線速度」やSNSの口コミを参考に、お住まいのエリアでファミリーギガ(NURO光)が快適に使えるかをチェックしておくようにしましょう。

エリア県名
北海道北海道
関東東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海愛知・静岡・岐阜・三重
関西大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
中国広島・岡山
九州福岡・佐賀
10ギガ対応エリア宮城の一部エリアのみ

※更新日:2024/06/14

ファミリーギガの契約の流れや手順は?

ファミリーギガへの申し込みから開通までの流れは以下の通りです。

  1. ファミリーギガの公式サイトから申し込む
  2. サポートから工事日程についての電話がかかってくる
  3. 宅内工事(1回目の工事)
  4. 屋外工事(2回目の工事)
  5. 開通

ファミリーギガを含むNURO光の開通工事は基本的に別々の日に2回に分けておこなわれるため、1回の工事で済むことの多い他社光回線よりも手間や時間がかかります。

しかも、どちらの工事にも必ず立ち会いが必要で、おまけに工事の日程がこちらの希望通りに行かないことが多いのもファミリーギガの面倒なところ。

公式サイトには開通まで2~4週間程度と書かれていますが、こちらの希望を通そうとすると開通までに通常より時間がかかってしまうケースも多々あるので注意しましょう。

\ファミリーギガの申込みはココ!/

ファミリーギガの工事の内容は?

1回目の工事でおこなわれる宅内工事は、主に契約者が指定した部屋に「光コンセント」を設置する作業をおこないます。

光ケーブルを通すための配管は電話線やエアコンの配管を利用することができるので、配管に空きがない場合や劣化が見られるようなケースでなければ、この工事で新たに壁に穴をあける必要はありません。

光コンセントの設置後におこなわれる屋外工事は、電柱から屋内に光ケーブルを引き込むための工事です。

ここまで済めば開通工事は完了。工事業者が設置してくれたONUやホームゲートウェイとPCやスマホを接続すれば、すぐにインターネットを楽しむことができます。

開通までのネット環境の確保について

ファミリーギガでは開通前の無料WiFiルーターの貸し出しなどはしていないため、申し込みから開通までの数週間から数ヶ月間はスマホ以外のネット環境を利用できません。

その点、NURO光の公式サイトからの申し込みであれば光回線の開通まで無料でWiFiルーターをレンタルできるので、開通までのネット環境を確保したい場合はそちらの方が便利です。

ファミリーギガの評判や口コミまとめ

ここまでファミリーギガの評判や口コミ、その他料金や速度などの情報についてまとめてきました。

もちろんファミリーギガにも他社にはないメリットやお得な点もいくつかあるのですが、現状では通信速度以外はNURO光の下位互換的な光回線といった感じで、その評判についてもあまり芳しいものではありません。

どうせ回線のスペックが同じならよりユーザー評価の高い光回線と契約すべきですので、現在ファミリーギガへの加入を検討されている方は、ぜひともNURO光に宗旨替えすることをおすすめします。

少なくともファミリーギガの悪い評判や口コミがもう少し減るまでは、同光回線への契約は見送りNURO光に乗り換えた方が無難でしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ファミリーギガは 使って見て普通です 途中で解約のしなければ大丈夫ですが 電話掛けてもつながらない予約制しても時間は不規則まぁ仕方ありませんが私が ムカつくのわ代理店のメデアLINKの対応私は64歳言葉が一部悪い!そこで まず不安に なりました あ こんな会社はダメだ と思い何回か解約の電話しましたが うまく いかず すぅと 解約に30回位電話しましたが 電話番号の移行とか はぐらせて自分でわ 色々相談して元のソフトバンクさんに戻れました!今より1000円安くなるとメデアLINK言われましたが金額は 同じ位ですソフトバンクの携帯なら一台1100円割引と 書いて有りますがソフトバンクのショプへ行かないと手続きは出来ませんメデアINKさん は そんな事教えてくれませんソフトバンクの電話番号を 教えてくれますが掛けても そうとうでわ ありませんと言われました こんな事して普通じゃない と思います!!困った時対応が悪い会社は行政に相談するのが一番

コメントする

【目次】クリックで見出しに飛びます