ソフトバンクのポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fiはやめておけ!後悔しない選び方を解説!

現在ソフトバンクの携帯電話やスマホを使用しており
ソフトバンクのポケット型Wi-Fiを利用しようか悩んでいるんじゃないでしょうか?

ソフトバンクのポケット型Wi-Fiを検討していく中で
「ソフトバンクのポケット型Wi-Fiはお得なの?」
「ソフトバンクユーザーに向けた割引キャンペーンはあるの?」

など疑問を抱いている人も多いかと思います。

しかしソフトバンクユーザーだからと言って、
ソフトバンクと契約するのが一番お得という訳ではありません。

そこで今回はソフトバンクのポケット型Wi-Fiは契約するべきではない理由を紹介し、
ソフトバンクユーザーがお得に利用出来るポケット型Wi-Fiを紹介していきます。

参考になれたら幸いです。

ソフトバンクをやめた方がいい理由

まずソフトバンクが提供するポケット型Wi-Fiの料金を紹介します。

以下の表を参考にしてみて下さい。

基本料金 4G/LTEデータし放題ふらっと
2年契約:4,531円/月
(2年契約未加入:5,611円/月
4Gデータ通信基本料 540円
端末代金 0円
合計 5,071円/月
(2年契約未加入:6,151円/月

現在ソフトバンクでは「Pocket WiFi 特別キャンペーン」を実施しているので、
キャンペーンが適用されると月々3,696円となります。

しかしキャンペーンが適用されなけば月に5,000円以上支払わなければいけません。

では、次にソフトバンクが提供する回線についてお話します。

通信方式 Hybrid 4G LTE
最大通信速度下り※ 最大612Mbps
月間制限 月7GBまで

※この数値は最大値であり常に記載速度が出る訳ではなく、
使用する機種や一部エリアによっては提供されないこともあります。

ソフトバンクのポケット型Wi-Fiはソフトバンクのスマホと同じ回線なので、スマホで快適にインターネットに接続する事が出来ればソフトバンクのポケット型Wi-Fiも同じ様にインターネットを利用する事が出来ます。

またソフトバンクは月7GBまでと容量が決まっており容量を使いすぎると通信速度が128Kbpsまで低速となります。

これはスマホで通信制限がかかった事がある人はイメージしやすいかと思いますが、
WEBサイトを開くのも動画を読み込むのもかなり時間がかかりイライラするほどストレスになります。

料金は安くない

他のプロバイダでは「高額なキャッシュバックキャンペーン」「プロバイダ独自の割引キャンペーン」を実施している事がほとんどです。

一方ソフトバンクのポケット型Wi-Fiは「キャッシュバックキャンペーン」を行なっていません。

その為2・3年の合計金額を安く抑える事が出来ません。

では、他のプロバイダと比べて確認していきましょう!

プロバイダ
(回線)
月額料金 キャンペーン 2年間合計 3年間合計
ソフトバンク 【7GB】
3,696円/月
88,704円 133,056円
GMOとくとくBB
(WiMAX)
【通常プラン】
3,609円
【ギガ放題】
1~2ヶ月目:3,609円
3か月目~:4,263円
・最大39,400円キャッシュバック
・端末代金0円
・専用クレードル0円
【通常プラン】
86,616円-39,400円=47,216円
【ギガ放題】
101,004円-39,400円=61,604円
【通常プラン】
129,924円-39,400円=90,524円
【ギガ放題】
152,160円-39,400円=112,760円
3WiMAX
(WiMAX)
【通常プラン】
1,970円~3,360円
【ギガ放題】
1,970円~4,115円
【2年後選べる特典】
特典A:最新端末プレゼント
特典B:違約金0円で他社へ乗り換え
【au利用者限定】
30,000円キャッシュバック
【オプション割】
初回オプション加入で永年500円割引
【通常プラン】
・au利用者:71,520円-30,000円=41,520円
・その他:71,520円
【ギガ放題】
・au利用者:85,490円-30,000円=55,490円
・その他:85,490円
【通常プラン】
・au利用者:105,210円-30,000円=75,210円
・その他:105,210円
※4年プランの3年間分の料金
【ギガ放題】
・au利用者:128,770円-30,000円=98,770円
・その他:128,770円
BroadWiMAX
(WiMAX)
【通常プラン】
1~25ヶ月目:2,726円
25ヶ月目~:3,326円
【ギガ放題】
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
・初期費用18,857円割引
・端末代金0円
・他社からの乗り換え違約金負担
【通常プラン】
53,616円
【ギガ放題】
68,004円
【通常プラン】
105,336円
【ギガ放題】
128,626円
Yahoo!WiFi
(LTE)
【Yahoo!プレミアム非会員】
3,696円
【Yahoo!プレミアム会員】
1~12か月目:1,980円
13か月目~:2,480円
【Yahoo!プレミアム非会員】
88,704円
【Yahoo!プレミアム会員】
53,520円
【Yahoo!プレミアム非会員】
133,056円
【Yahoo!プレミアム会員】
83,280円
Drive WiMAX2
(WiMAX)
【通常プラン】
3,696円
【ギガ放題】
4,380円
最大30,000円キャッシュバック 【通常プラン】
88,704円-30,000円=58,704円
【ギガ放題】
105,120円-30,000円=75,120円
【通常プラン】
133,056円-30,000円=103,056円
【ギガ放題】
157,680円-30,000円=127,680円
カシモWiMAX
(WiMAX)
【通常プラン】
1,380円~3,379円
【ギガ放題】
1,380円~4,079円
月額最大35,176円割引 【通常プラン】
最安級プラン:63,020円
新端末プラン:69,920円
【ギガ放題】
最安級プラン:77,120円
新端末プラン:83,720円
【通常プラン】
最安級プラン:103,568円
新端末プラン:110,468円
【ギガ放題】
最安級プラン:126,068円
新端末プラン:132,668円
So-net
(WiMAX)
【通常プラン】
980円~3,995円
【ギガ放題】
980円~4,679円
・30,000円キャッシュバック
・月額545円~3,699円割引
・1年10ヵ月目以降機種変更0円
・セキュリティ1年間0円
【通常プラン】
95,880円
※2年プランはキャンペーン適用外
【ギガ放題】
112,296円
※2年プランはキャンペーン適用外
【通常プラン】
119,260円-30,000円=89,260円
【ギガ放題】
139,660円-30,000円=109,660円
SPACE WiFi
(LTE)
3,480円 83,520円 125,280円
BIGLOBE WiMAX2+
(WiMAX)
【通常プラン】
3,695円
【ギガ放題】
3,695円~4,380円
2カ月間 2,335円/月値引き
3カ月目~24カ月目 1,650円/月値引き
25カ月目~36カ月目、37カ月目以降 500円/月値引き
or
15,000円キャッシュバック
【通常プラン】
88,680円-15,000円=73,680円
【ギガ放題】
103,750円-15,000円=88,750円
【通常プラン】
133,020円-15,000円=118,020円
【ギガ放題】
156,310円-15,000円=141,310円
SAKURA WiFi
(LTE)
3,680円 88,320円 132,480円
DTI WiMAX2+
(WiMAX)
【通常プラン】
3,500円
【ギガ放題】
2,590円~4,300円
【通常プラン】
84,000円
【ギガ放題】
100,800円
【通常プラン】
126,000円
【ギガ放題】
131,850円
UQ WiMAX
(WiMAX)
【通常プラン】
3,696円
【ギガ放題】
4,380円
1万円キャッシュバック 【通常プラン】
78,704円
【ギガ放題】
95,120円
【通常プラン】
123,056円
【ギガ放題】
147,680円
NEXTモバイル
(LTE)
【20GB】
2,760円
【30GB】
3,490円
【50GB】
4,880円
【20GB】
66,240円
【30GB】
83,760円
【50GB】
117,120円
【20GB】
99,360円
【30GB】
125,640円
【50GB】
175,680円
FUJIWifi
(LTE)
【無制限】
6,000円
【200GB】
4,800円
【100GB】
3,800円
【50GB】
3,100円
【25GB】
2,500円
【10GB】
2,300円
【無制限】
144,000円
【200GB】
115,200円
【100GB】
91,200円
【50GB】
74,400円
【25GB】
60,000円
【10GB】
55,200円
【無制限】
216,000円
【200GB】
172,800円
【100GB】
136,800円
【50GB】
111,600円
【25GB】
90,000円
【10GB】
82,800円
ONLY Mobile
(LTE)
【無制限】
1~36ヵ月目:3,900円
37ヵ月目~:3,600円
【5GB】
1~36ヵ月目:3,600円
37ヵ月目~:3,300円
・新規申し込み:20,000円キャッシュバック
・タブレットセット:5,000円キャッシュバック
・パソコンセット:10,000円キャッシュバック
・友人紹介:10,000円キャッシュバック
【無制限】
93,600円
※契約期間は3年間
【5GB】
86,400円
※契約期間は3年間
【無制限】
140,400円
【5GB】
129,600円
novas WiMAX
(WiMAX)
【通常プラン】
3,599円
【ギガ放題】
2,780円~4,380円
月額900円~2,100円割引 【通常プラン】
86,376円
【ギガ放題】
93,120円
【通常プラン】
129,564円
【ギガ放題】
145,680円
NOZOMI WiFi
(LTE)
【無制限】
4,480円
【200GB】
3,980円
【100GB】
3,480円
【無制限】
107,520円
【200GB】
95,520円
【100GB】
83,520円
【無制限】
161,280円
【200GB】
143,280円
【100GB】
125,280円
@nifty
(WiMAX)
【通常プラン】

【ギガ放題】
3,420円~4,350円
・3万円キャッシュバック
or
・@nifty使用権850円×36ヵ月分
【通常プラン】

【ギガ放題】
@nifty利用者:97,040円
その他:103,040円
【通常プラン】

【ギガ放題】
@nifty利用者:146,240円
その他:155,240円

上記の表のソフトバンクは「Pocket WiFi 特別キャンペーン」を適用した場合の料金です。

表を確認してみるとソフトバンクのポケット型Wi-Fiは、どちらかと言えば料金がそこそこ高いという事は分かったかと思います。

また仮にソフトバンクのキャンペーンが適用されなければ5,000円以上となるので、
更に高額な金額となります。

よってわざわざ金額の高いソフトバンクのポケット型Wi-Fiを選択する必要がありません。

つまり「お得にポケット型Wi-Fiを利用したい!」と考えている人は別のプロバイダを選択するのがベストです!

無制限プランがない

次にインターネットを利用する事が多いと感じる人もソフトバンクのポケット型Wi-Fiはおすすめ出来ません。

というのもLTE回線を提供する大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は基本的にヘビーユーザーに帯域を圧迫されるのを嫌っているので月間通信制限を設けています。

その為ソフトバンクは1ヶ月に7GBの範囲内でインターネットを利用しなければいけません。

7GBはインターネットの通信量が多い人はすぐに到達してしまうレベルです。

以下は通信量の目安となっていますので参考にしてみて下さい。

1回あたりの通信量 3GBあたりの回数 7GBあたりの回数
Webブラウジング
(スマホ版Yahoo!トップページ)
236KB 13,014ページ 30,323ページ
Twitter
(140文字のツイートをした場合)
約155KB 約1万9820ツイート 約4万6180ツイート
メール
(約300文字のメールを送った場合)
約4KB 約7万6800通 約17万9000通
YouTube
(720p動画を視聴した場合)
約30MB/分 約100分 約230分

一方ポケット型Wi-Fiにはもうひとつ「WiMAX回線」があります。

こちらは月間制限がなく使い放題でインターネットに接続する事が可能です。

またソフトバンク以外に「ソフトバンクのLTE回線」を提供しているレンタル会社があります。

レンタル会社では「無制限プラン」を提供しているところがあるので、
ソフトバンクのポケット型Wi-Fiとは違い通信量をそこまで気にせずに利用する事が可能です。

つまりインターネットの通信量が多い人はWiMAX回線を提供しているプロバイダ
ソフトバンク回線を提供するレンタル会社を利用するのが最適という事です。

以上のことからソフトバンクと契約するのをやめた方がいい理由を挙げると、

  • 料金が特別安い訳ではないので他のプロバイダと契約するのがお得!
  • インターネットをよく利用する人は他のプロバイダやレンタル会社と契約をした方が1ヶ月の通信量を気にせずに済む!

となります。

後悔しない方法

回線を選ぶ

次にソフトバンクユーザーでも後悔しないポケット型Wi-Fiの選び方をご紹介いたします。

まずポケット型Wi-Fiを選択する上で重要となってくるのが「回線選び」です。

先ほどもちょこっと紹介しましたがポケット型Wi-Fiには「WiMAX回線」「LTE回線」の2つの回線があります。

WiMAX(=WiMAX 2+) LTE
最大通信速度(下り)※ 708Mbps ・ドコモ:988Mbps
・au:958Mbps
・ソフトバンク:612Mbps
エリア ・WiMAX 2+エリアのみ
・一部エリアでは電波を掴めない
・キャリアごとのエリアによる
・全国各地に基地局があるため使用可能範囲が広い
データ通信量 無制限 ひと月当たりの制限あり
直近3日間制限 3日間10GB auのみ:3日間6GB
特徴 ・高周波数帯
・建物の構造によって電波状況が大きく左右される
・低周波数帯
・回線速度が安定している

このどちらかを選択する事から始めましょう!

まずWiMAX回線の特徴を言うと「高周波」を利用しているので、コンクリートの建物などの障害物に弱く環境に左右されやすい性質を持っています。

例えば提供エリア内であっても人混みが多かったり雨の日には繋がりづらいといった事があります。

しかし先程から言うようにWiMAXの使い放題プランは月間制限がなく、
1ヶ月の通信量を気にせずインターネットを使い放題で利用する事が出来ます!

ただし使い放題プランといっても厳密に言うと3日間10GBまでの通信制限があります。

通信制限にかかると翌日18時頃~翌々日2時頃の計8時間1Mbpsまで通信速度が低速となります。

低速になると通常使用していたように高速でインターネットに接続する事は難しくなります。

ただ1Mbpsと言ってもWEBサイトや動画は難なく読み込む事が出来るので特にストレスに感じる事はありません。

また翌日18時頃~翌々日2時頃の計8時間を過ぎれば通信制限は解除されるので、
LTE回線と比べて通信制限はゆるい方です。

なので「インターネットをたくさん使う予定だぜ!」という人はWiMAX回線を選択するのが最適です。

一方LTE回線は大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクが提供する回線です。

ソフトバンクのポケット型Wi-Fiの回線部分でお話しましたがLTE回線はスマホと同じ回線と思ってもらえれば問題ありません。

LTE回線は「低周波」を利用しているので障害物に強く屋内でも電波が入りやすく、
広範囲でインターネットに接続する事が出来るので電波としてはかなり優れています。

ちなみにLTE回線は先程もお伝えしたように月間7GBまでと容量が決まっています。

もちろん「スマホの通信量を補う程度」で利用する事を考えているのであれば
月額料金は安くなるのでオススメ出来ます。

では回線についてまとめると、

  • インターネットの使用量が多い人はWiMAX一択!
  • スマホの通信量を補う程度、自分の通信量を把握している人はLTE!

で、LTE回線は大手キャリアが提供する回線とお伝えしましたが
ソフトバンクユーザーがポケット型Wi-Fiをお得に利用したいと考えた場合、
正直ソフトバンク回線にこだわらなくてもお得になります。

何故なのかというと大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの回線品質はほぼ違いはないので「ソフトバンクユーザーだからソフトバンク回線が絶対条件!」ではありません。

では何が重要なのかというと「プロバイダ」です。

プロバイダを選ぶ

プロバイダによって何が違うのかと言うと「料金」です。

WiMAX回線やLTE回線を提供するプロバイダでは様々なキャンペーンを実施しています。

特にキャッシュバックキャンペーン月額割引は2・3年の合計金額や月々支払う料金を安くおさえる事が出来るので重要となります。

ただし金額の数字を見ただけで判断しないようにしましょう。

例えばプロバイダの広告には「月額1,970円!」と宣伝している事があり、
一見とても安いように見えますが実際は最初の3ヶ月だけと言った事があります。

またプロバイダが高額なキャッシュバックを提供していても大抵の場合申し込んですぐにキャッシュバックを受け取れるという訳ではありません。

申し込みから約1年後にキャッシュバックの通知メールが来て、一定の期間内にキャッシュバックの手続きを行わないとキャッシュバックを受取る権利がなくなってしまう事があります。

なのでキャッシュバックを受取るのは難易度が高く受け取れず結果的に損をしてしまう人も一定数います。

つまりキャッシュバックキャンペーンは2・3年の合計金額を安く抑える事は出来ますが条件が厳しいという事です。

という訳でキャッシュバックを受取る為に自己管理を徹底するか、1年後のキャッシュバックの手続きを覚えていられないなら純粋に月額料金が安いプロバイダを選ぶかは重要となるのでおさえておきましょう。

レンタルは可能?

ポケット型Wi-Fiは基本的に2・3年支払い続けるもので契約期間内に解約する場合、
更新月以外で解約すると違約金が発生してしまいます。

しかも更新月は2・3年の内の1ヶ月しかありませんから違約金なしで解約するのはハードルが高くなります。

なので簡単に契約をやめるといった事は出来ないので
「ポケット型Wi-Fiを契約をするのはやっぱり不安だ」という人もいるかと思います。

そういった人はポケット型Wi-Fiをレンタルするという手段があります。

実はソフトバンクではポケット型Wi-Fiをレンタルで提供していませんが
他のソフトバンクのLTE回線を提供している会社ではレンタルでポケット型Wi-Fiを提供している事があります。

ただしレンタルなので最終的にはルーターを返却しなければいけませんし、仮にルーターを破壊・紛失してしまった場合は2万円近くの弁済金を支払わないといけません。

しかし端末をただ借りるだけなので契約期間の縛りがなく違約金が発生する事はありません。

つまり、やっぱり必要ないと思ったら返却する事が出来るのです!

なので「契約するのは不安だから短期で試しに利用してみたい!」と考えている人には、
ポケット型Wi-Fiのレンタルは打って付けです。

またレンタルの最大の魅力と言えるのがLTE回線を無制限で利用出来るという点です。

LTE回線は先程もお伝えしたように障害物に強く広範囲でインターネットに接続する事が出来るので、それが使い放題となるとレンタルのポケット型Wi-Fiは優秀と言えます。

ただしレンタル会社の注釈には「異常なヘビーユーザーと見なされた場合速度が制限される場合があります」と書いていおり完全に無制限で利用出来るという訳ではないので注意して下さい。

それから少し気になる点があります。

LTEの回線元の大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクでは「無制限プラン」というものを提供していません。

なのにも関わらず何故かレンタル会社では無制限プランを提供しています。

大手キャリアとレンタル会社でどういう契約を結んでいるのかはハッキリと分かりませんが、結局通信制限に関しては大手キャリアがすべての権限を握っていると言っても過言ではありません。

なので無制限プランの提供を中止しろとキャリア側に言われてしまったらサービス提供が突然終了する可能性もあります。

つまりLTE回線で無制限はあり得ない話であって、いつサービスが終了するかも分かずWiMAX回線LTE回線の購入型と比べてサービスの持続性が不安定というデメリットがあるのです。

それでは次に当サイトがソフトバンクユーザーにもオススメ出来るポケット型Wi-Fiを紹介していきます。

またソフトバンクのLTE回線を提供するレンタル会社も多くあるので、
そちらも発表していきます。

ぜひチェックしてみて下さい!

オススメのプロバイダ

ランキング

1位
Broad WiMAX
Broad WiMAX

ブロードワイマックスは何と言っても他社と比較しても毎月かかる月額料金が圧倒的に安く設定されています。
利用開始から3ヵ月間は2,726円で利用でき、3か月目以降は多少値上がりして3,411円になりますが、それでも他社より毎月1,000円以上安く利用出来ます。
キャッシュバック込みで考えれば2年間の合計金額で言えばGMOとくとくBBには劣りますが、GMOとくとくBBはキャッシュバックを受けるためには端末発送から11か月後に手続きをしなければならず、せっかく申し込んでも手続きをし忘れてしまったなんていう人もいます。
その点、ブロードワイマックスは単純に月額料金そのものが安いので、特に面倒な手続き等は必要なく安心して2年間使い続けることが出来ます。
ちなみに当サイトの管理人もブロードワイマックスを契約しているので身をもってオススメ出来るプロバイダでもあります。

2位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

他のプロバイダと比較してもキャッシュバック金額が群を抜いて高いのがGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBBは現在、新規申し込みで最大34,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。
月額料金だけを見れば正直GMOとくとくBBよりも安いプロバイダはありますが、キャッシュバック込みで考えた2~3年間の合計金額がGMOとくとくBBより安くなるプロバイダはほぼありません。
ただしGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには端末が発送されてから11ヶ月後に送られてくるメールで受け取りの手続きをしなければならず、これを忘れるとキャッシュバックが受け取れないので要注意です。

3位
NEXT mobile
NEXT mobile

WiMAXが提供エリア外だった場合にオススメなのがNEXT mobile(ネクストモバイル)です。NEXTモバイルはLTE回線を使用しているにも関わらず1ヵ月間の上限が7GBではなく、20GB・30GB・50GBという大容量プランを提供しています。それでいて月額料金も20GBプランで月2,760円と圧倒的な低価格を実現しています。ちなみに当サイト管理人はBroadWiMAXとこちらのNEXTモバイルを2台所有しています。LTEを使うしかないんだけど月7GBじゃ少なすぎる!という人には是非NEXTモバイルをオススメしたいです。

4
BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+

元々NECグループであり、ADSLや光回線のプロバイダも手掛ける大手の老舗プロバイダが提供するWiMAX回線がBIGLOBE WiMAX2+です。
キャッシュバック金額や月額料金の安さで言えばGMOやブロードワイマックスにはやや劣りますが、支払い方法に口座振替が選択出来るというのが大きなメリットです。
さらに、BIGLOBEは他社のキャッシュバックよりも受取が容易で、例えばGMOなどは利用開始から11か月後にメール等で手続きをしなければならないのでメールを見忘れたりするリスクがありますが、BIGLOBEは封筒で自宅に送られてくるのでキャッシュバック受取り忘れのリスクが低いです。
クレジットカードが使えない人、金額よりもキャッシュバックを確実に受取りたい人はBIGLOBE WiMAX2+が選択肢に入ってくるでしょう。

5
Yahoo! Wi-Fi
Yahoo! Wi-Fi

Yahoo!WiFiはLTE回線を使用しているポケット型Wi-Fiで、特にYahoo!プレミアム会員に加入している人にオススメしたいプロバイダです。
ちなみにYahoo!Wi-Fiには5GB通常プランと7GB使い放題プランの2種類がありますが、オススメなのは5GBプラン一択です。
Yahoo!プレミアム未加入であれば通常3,696円かかる5GBプランが、会員であれば最大12か月間は月額1,980円、さらに13か月以降も「Y!Fiずーっと得するデータプラン2ライトさんねん+アシスト1080」に加入すれば13か月目以降も月額2,480円という破格の料金で利用することが可能です。
データ通信の上限が5GBとかなり少ないですが、ポケット型Wi-Fiの月額料金としては業界最安クラスなのでインターネットの使用量が少ない人で、なおかつYahoo!プレミアム会員の人は是非検討して欲しいところです。

レンタルランキング

1位
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは利用者700万人以上を誇る株式会社ビジョンが運営するレンタルWiFiサービスです。WiFiレンタルどっとこむは何よりも1日単位で利用できるという手軽さが非常に人気で、当サイトからの申し込み数も圧倒的です。1日単位でも利用できますが、さらに1ヵ月以上利用すると1日あたりのレンタル料金はたった209円になります。短期で使いたい人から長期的に使い人までオススメできます。

2位
SAKURA WiFi
SAKURA WiFi

ポケット型Wi-Fiレンタルサービスで当サイトが最もオススメするのがSAKURA WiFiです。SAKURA WiFiは高品質なソフトバンクのLTE回線を容量無制限で利用することができ、なおかつ月額3,680円という破格の料金です。同じようにLTE使い放題サービスを提供しているところは他にもありますがここまで安い料金設定はSAKURA WiFiくらいです。さらにSAKURA WiFiには全額返金保証があるので、WiFiをレンタルするのが初めてだという人にも非常にオススメです。

3位
STAR WiFi
STAR WiFi

STAR WiFiは1位のSAKURA WiFiと同じく月額3,680円でLTEを無制限で利用することが出来ます。1位のSAKURA WiFiのように「全額返金保証」がないという点は若干見劣りしますが、契約事務手数料がSAKURA WiFiの3,980円よりも1,000円安い2,980円である点や、同時契約で2台目以降の事務手数料が無料になるのは大きなメリットです。初期費用を少しでも抑えたいという人はSTAR WiFiを検討しましょう。

4
FUJIWifi
FUJIWifi

FUJIWifi最大の特徴は料金プランが非常に豊富であるという点です。LTE使い放題だけでなく200ギガプラン、100ギガプランのように容量別にプランが分かれているので、使う人に合わせて最適な容量を選択をすることが出来ます。LTEのポケット型Wi-Fiは使いたいが、無制限プランを契約するほどインターネットを使用しないという人はFUJIWifiを検討しみましょう。

5
WiFi東京レンタルショップ
WiFi東京レンタルショップ

急に翌日ポケット型Wi-Fiを使う必要が出てきたという人はWiFi東京レンタルショップがオススメです。WiFi東京レンタルショップは平日17時までに申し込めば当日に発送されるので最短翌日から利用することが出来ます。無制限プランや大容量プランはなく、通常のLTEと同じく月7GB制限があるので沢山インターネットを使う人には不向きですが急用でルーターを借りたい人にはWiFi東京レンタルショップはオススメです。

6
NOZOMI WiFi
NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFiはLTE無制限、200GB、100GBといったレンタルルーターおなじみのプランだけでなく、「1週間プラン」や「2週間プラン」といったように特定の期間だけ利用するプランがあります。そのため、例えば家族で1週間くらい国内旅行にいくときだけ使用したいといったレンタルの仕方が可能です。ポケット型Wi-Fiをレンタルしたいが1ヵ月以上使うことはないという人にオススメです。

7
グローバルモバイル
グローバルモバイル

海外旅行で使うポケット型Wi-Fiレンタルで有名なグローバルモバイルですが、国内向けにも展開しています。プランは完全使い放題で、1日480円のデイリープランか1ヵ月6,000円のマンスリープランのどちらかを選ぶことが出来ます。マンスリーだともっと安いところがあるので、1ヵ月よりも短い日数で使う人にオススメです。

まとめ

それでは、ソフトバンクのポケット型Wi-Fiについてまとめると・・・

  • ソフトバンクのポケット型Wi-Fiは料金がそこそこ高い
  • 月間制限を設けている為インターネットの使用が多い人にはソフトバンクのポケット型Wi-Fiは向いていない
  • インターネットを使い放題で利用したいなら他のプロバイダで契約するのがお得!
  • まずは自分に見合った回線を選択し次に料金がお得なプロバイダを選択する
  • それでも契約するのが不安な人はポケット型Wi-Fiを短期でレンタルするのもあり!

となります。

以上でソフトバンクのポケット型Wi-Fiについて解説しました!

ソフトバンクユーザーもそうではない方も基本的に大手キャリアで契約すると料金が高くなるので、お得に利用したいと考えている人は他のプロバイダで契約するのがオススメです!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする