【ポケット型Wi-Fi・モバイルWi-Fi】通信速度制限なしのおすすめ無制限ルーター5選!

ピックアップ

\契約期間の縛りがないWiMAXが新登場!/

5G CONNECT

30日間のお試しモニターがあるから安心!

動画やゲームなどインターネットの通信量が多い人にとって通信速度制限なしのポケット型Wi-Fiはかなり魅力的です。

しかし通信速度制限なしのポケット型Wi-Fiってあるのでしょうか?

最初に言っておきますが、いくらプロバイダが「使い放題!」「ギガ放題!」「上限なし!」と言っても通信速度制限がないポケット型Wi-Fiは存在しません。

つまり完全な無制限ルーターもあり得ないという訳です。

ただし!「完全に」とは言い切れませんが無制限に近い状態で利用できるポケット型Wi-Fiはあります。

という事で今回は、
「通信速度制限なしのポケット型Wi-Fiを探している」
「無制限プランのポケット型Wi-Fiがあれば良いな」

と考えている人に向けて、おすすめのルーターを紹介していこうと思います。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

通信速度制限とは

そもそも、ポケット型Wi-Fiに限らず携帯電話会社などの通信事業者には
通信速度制限が必ず設けられています。

まずインターネットの通信量は有限であり、
大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は基本的にヘビーユーザーに帯域を圧迫されるのを嫌っているので月間○GBまでと制限を設けています。

もしも5Gが実装されれば「通信速度制限」はなくなるかもしれませんが、現段階で言える事は通信速度制限なしで利用するのは不可能という訳です。

無制限プラン

上記の事から「通信速度制限」を避ける事は出来ません。

ポケット型Wi-Fiを提供しているプロバイダが、いくら「使い放題」「ギガ放題」「無制限」と強調していても以下の3つに該当するはずです。

  • 月間データ容量に制限がない代わりに3日間の通信制限がある
  • 無制限だけど通信速度が遅い
  • 無制限だけど異常なヘビーユーザーと見なされたら通信制限がかかる

以上のように無制限に近い状態で利用する事は可能です。

それでは、それぞれ3つについて解説していきます。

WiMAXの使い放題

WiMAXには「使い放題プラン」「通常プラン」があります。

通常プランは月7GBまでと月間制限があります。

一方の使い放題プランには月間データ容量に制限がありませんが、
3日間10GBまでの通信速度制限が設けられております。

しかし使い放題の通信速度制限はかなりゆるいです。

たとえばスマートフォンで通信制限にかかった事がある人は、
月末あたりから通信速度が低速化になってイライラする事って多かったと思います。

たとえばWEBサイトを開くにも時間がかかりますし動画を読み込む事はほぼ無理ですし、かなりストレスになっていたと思います。

一方WiMAXの使い放題プランで通信速度制限にかかった場合、
翌日の18時頃~翌々日2時頃まで通信速度を1Mbpsまで低速化されます。

1Mbpsといっても、WEBサイトや動画はスムーズに読み込む事が出来るのでインターネットが全く使えないという訳ではありません。

また制限がかかる翌日の18時頃~翌々日2時頃の計8時間が過ぎれば、
通常使用していたように再度インターネットを利用する事が出来ます。

ちなみにWiMAXの使い放題プランの速度制限のカウント方法は複雑なのでおさえておきましょう。

WiMAXの使い放題プランは制限が解除されたからといって通信量がリセットされる訳ではありません。

WiMAXは3日間10GB以内に通信量をおさえないと、速度制限がずっとかけられた状態になります。


UQコミュニケーションズ

速度制限をかけない状態で利用するためには、1日3GB程度に抑えて利用する事をオススメします。


UQコミュニケーションズ

例えば1日に通信量を多く使用しすぎた場合、その次の日からの3日間を10GB以内に抑えれば速度制限は解除されます。


UQコミュニケーションズ

なので、WiMAXを3日間10GBまで抑える事が出来れば、ある意味無制限で利用する事は可能という事です。

AXGP

ポケット型Wi-Fiには、WiMAX回線とLTE回線があります。

それぞれの違いを確認しましょう。

WiMAX LTE
回線速度 下り最大708Mbps 下り最大612Mbps
データ容量 月間上限なし 無制限(7GB以降はAXGP)

LTE回線は1ヶ月7GBを超えるとAXGP回線に切り替わり無制限で利用する事が出来ます。

しかし、ここが注意して欲しいポイントで、
AXGP回線はLTE回線と比べると提供エリアがかなり限られますし、月末まで回線速度は下り最大110Mbpsまで低下します。

一方WiMAXは3日間10GBまでの制限はありますが、1ヶ月間の制限がなく1ヶ月間ずっと下り最大708Mbpsで使用する事が可能なので、WiMAXの通信速度制限の方がゆるいという事はわかりますよね。

なので、無制限と言っても厳しい条件が設けられている事もあるので注意しましょう!

レンタル

最近ポケット型Wi-Fiを購入する他にもポケット型Wi-Fiをレンタルをするという方式を採用している会社があります。

レンタルと言う事なので、最終的には返却をしなければいけません。

なので、仮にルーターを破壊・紛失させてしまった場合は2万円近くの弁済金を支払わないといけません。

しかし、たとえばポケット型Wi-Fiを購入する場合は2・3年の契約期間があり更新月はその内の1ヶ月しかないので違約金なしで解約するのは難易度が高いです。

一方レンタルは契約期間の縛りがないので違約金が発生する事はありません。

なので「いつまで利用するか検討もつかない」「短期で利用するかも」と考えている人はポケット型Wi-Fiをレンタルするのが最適です。

またレンタルの最大の魅力はLTE回線を無制限で利用出来るという点です。

先ほどお話した様にLTE回線を利用したポケット型Wi-Fiは月間7GB超えてしまったら無制限であっても提供エリアが狭くなり通信速度が低下します。

しかしポケット型Wi-Fiレンタルは同じLTE回線で月間7GB超えても回線が切り替わる事なくLTE回線のままインターネットを利用する事が出来ます。

ただし、完全な無制限ではなくレンタル会社の注釈には「異常なヘビーユーザーと見なされた場合速度が制限される場合があります」と書いているので完全に無制限で利用出来るという訳ではないので注意して下さい。

ただ、レンタルは限りなく無制限に近い状態で利用出来ると考えても良いかもしれません。

おすすめランキング

1位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

WiMAXの中で最もオススメなのがGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が数あるWiMAXのプロバイダの中で最も高く、キャッシュバック込みの実質月額料金で言えば業界最安クラスになります。ただしGMOとくとくBBのキャッシュバックは端末が発送されてから11ヶ月後に送られてくるメールで受け取りの手続きをしなければならず、一定期間内に行わないとキャッシュバックが受け取れなくなってしまいます。とにかく月額料金を抑えたいという人で、キャッシュバックをしっかり受け取れる自信がある人はGMOとくとくBBがオススメです。

2位
BroadWiMAX
BroadWiMAX

キャッシュバックの受け取りが面倒な人にオススメなのがBroadWiMAXです。WiMAXはキャッシュバック等のキャンペーンを実施しているところが多く、キャッシュバック込みで「実質料金が安い!」という売り込みをしている場合が多いです。しかしキャッシュバックといっても大抵の場合は申し込みから1年後に振り込み手続きをしなければならず、忘れた場合はキャッシュバックが受け取れなかったりします。一方、BroadWiMAXの場合は単純に月額料金が安く設定されているので面倒な手続きをせずにお得に使うことが出来ます。とにかく月額料金の安いポケット型Wi-Fiを使いたい!という人はBroadWiMAXを選びましょう。

3位
5G CONNECT
5G CONNECT

5G CONNECTは、2022年2月より受付開始した新しいWiMAXプロバイダです。

WiMAX +5Gプランを扱っており、月間データ無制限に加え3日間制限がないため、ほぼ無制限で使えるインターネット回線です。

またWiMAXの中でも、珍しく契約期間の縛りがないので、違約金の心配もなく好きなタイミングで解約できます。

さらに端末代金0円(レンタル)で、30日間のお試し期間があるのも特徴です。

インターネットの利用期間が決まっていないのであれば、縛りのない5G CONNECTを視野に入れてみてもよいでしょう。

4
E-!WiFi
E-!WiFi

E-!WiFiは毎月100GBまで使えるレンタルのポケットWiFiです。月額料金は3,718円ですが、まとめて支払いオプションや故障品質保障などのオプションをつけることで月額料金が割引される面白いシステムです。

最低料金だけで利用したい場合は向いていませんが、期間縛りなし・故障紛失補償をオプションとして利用したい場合にはおすすめです。

5
SAKURA WiFi
SAKURA WiFi

LTE回線を無制限で使える画期的なポケット型Wi-FiがSAKURA WiFiです。SAKURA WiFiの無制限プランはWiMAXのように3日間で10GBまでという制限はありませんし、Yahoo!WiFiのように7GBを超えても速度が低下するということはありません。しかし回線の提供元であるソフトバンクがヘビーユーザーであると判断した場合、制限がかけられてしまう可能性があるという点は注意です。さらにSAKURA WiFiはWiMAXやYahoo!WiFiのように端末を購入するのではなくレンタルという方式を採用しています。契約期間が満了したらしっかり端末を返却しなければならないという点も注意しましょう。

6
FUJIWiFi
FUJIWiFi

SAKURA WiFiと同じくLTE回線を無制限で使えるレンタルWiFiで、大容量プランのバリエーションが豊富なのがFUJI WiFiです。無制限プランの月額料金はSAKURA WiFiには劣りますが、200GBプラン、100GBプランといったように、ヘビーユーザー向けの超大容量のプランを多数取り揃えています。沢山インターネットは使用するが、無制限プランを契約するほどは使わないという人はFUJI WiFiを検討してみましょう。

ちなみにランキングを確認すると限りなく無制限に近いレンタル会社は4位、5位と順位は低めです。

たしかにレンタルは「異常なヘビーユーザーと見なされたら」という条件でデータ制限の上限は緩い方です。

しかし、LTEの回線元である大手キャリアでは「無制限プラン」というものを提供していません。

なのにも関わらず、なぜかレンタル会社では「無制限プラン」を提供しています。

大手キャリアとレンタル会社でどういう契約を結んでいるのかは分かりませんが、
結局通信制限に関しては大手キャリアがすべての権限を握っていると言っても過言ではありません。

なので無制限プランの提供を中止しろとキャリア側に言われてしまったらサービス提供が突然終了する可能性は無きにしもあらずなのです。

つまりLTE回線で無制限・大容量はありえない話なのでいつサービスが終了するか分からず、サービスの持続性がWiMAXやYahoo!WiFiに比べて不安定なので順位が低めという訳です。

まとめ

ポケット型Wi-Fiの通信速度制限についてまとめると、

  • 厳密に言うと通信速度制限なしのポケット型Wi-Fiは存在しない
  • 無制限に近い状態で利用出来るポケット型Wi-Fiはある!

無制限プランのポケット型Wi-Fiについてまとめると

  • 1ヵ月の制限がなく料金が安いポケット型Wi-Fiを選びたい人はBroadWiMAXかGMOとくとくBB
  • 提供エリアが広く屋内の通信が安定しているポケット型Wi-Fiを選びたい人はYahoo!WiFi
  • サービス終了の可能性はあってもLTEを実質無制限で使いたい人はSAKURA WiFiかFUJI WiFi

となります。

ぜひ、参考にしてみて下さい!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする