hi-ho Let’s WiFiの評判は?料金・メリット・注意点を徹底解説!

在宅ワークやオンライン会議の増加で注目を集めるレンタルWi-Fi業界に新たなサービスが登場しました!

それは、1ヶ月で最大217GB利用可能と話題のサービス「Let's WiFi」です!

当記事では、大容量&高コスパのLet's WiFiについて下記3点を中心にレビューします!

  • サービス内容や料金の紹介・比較
  • Let's WiFiならではのメリット
  • Let's WiFiの注意点

総合評価
星5個
1日7GB(月間最大217GB)利用可能な大容量プランが高コスパ!大容量プランを長期利用するならLet's WiFiがオススメNo.1!
通信エリア 通信速度 通信料金
星5個 星4個 星5個
ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応。日本全国どこでも繋がりやすい 実測10Mbps程度をコンスタントに記録し実用的な速度。レンタルWi-Fiのため、混雑時間帯やエリアによる速度低下も 1GBあたりの料金が安価。うまく利用することで業界最安値級で利用可能!
解約の簡単さ ホームページの
わかりやすさ
セット端末
星2個 星5個 星5個
手続きは電話orWebで簡単だが、2年自動更新の厳しい違約金制度がネック。 サービス紹介やプランの説明が充実しており、明確。 2種類の端末から選択可能。最新のディスプレイ付きルーター、NA01の使い勝手が良い

Let's WiFiを3行でまとめると・・・

  • 1日7GB利用可能、7GB×31日で月間最大217GB利用可能な大容量
  • 200GBクラスの国内レンタルWi-Fiサービスで最安値でオススメ!
  • 2年縛り(自動更新あり)プランのため解約時期の管理が必要

Let's WiFiの評価基準

クラウドWiFiの評価基準
評価項目  評価内容
通信エリア 「どこでもWi-Fiに接続できる」がポケット型Wi-Fiの最大の魅力。山間部や建物の中心でも利用可能か判定するため、対応キャリアに応じて評価。
通信速度  電波が入っても、実測ベースで必要十分な速度を満たしていなければ意味がない。民間速度測定業社やクチコミから客観的に「Zoom利用時の推奨環境を満たしているか、動画は問題なく視聴可能か」といった点を評価。
通信料金 最も重要な月額料金に加え、違約金の金額や契約期間、短期利用時の料金設計などを総合評価。
解約の簡単さ  プロバイダによっては解約手順が極めて複雑で、少しでも継続利用をさせるような手法も存在する。ユーザー視点で簡単に解約可能かを評価。
ホームページの
わかりやすさ
 月額費用や違約金などの料金設計だけでなく、機種の詳細情報や注意点までユーザー視点でわかりやすくレイアウトされているかを評価。
セット端末  ニーズに合わせて機種が選択可能かを評価。端末の選択肢が狭いと電池持ちの悪い機種しかなかったり、同時接続台数が少なく実利用に耐えない可能性がある点に注意。
総合評価  上記6項目を総合的に評価。

Let's WiFiのサービス内容と料金を紹介!

Let's WiFiにはライトプランと通常プラン、2種類のプランが存在します。

どちらのプランも、レンタルWi-Fiで最近流行りの「1日○GB利用可能」なデイリープラン方式。

2つのプランについて、詳しく解説していきます!

Let's WiFiの2つのプラン

ライトプラン 通常プラン
使用可能データ量 4GB/日 7GB/日
月額料金 3,828円 4,730円
キャンペーン時料金 3,278円(24ヶ月) 3,278円(12ヶ月)
月間最大使用可能データ量 124GB 217GB
1日あたり料金 32円 23円
契約解除料:12ヶ月未満の解約 19,800円

13ヶ月目以降、更新月以外の解約 10,450円

契約期間:2年間(2年後に自動更新)

Let's WiFiのプランは1日ごとに高速データ通信量が付与されるプランです。

よくある月間100GBといったプランとは違い、1日で決められたデータ量(4GBor7GB)を超過すると速度制限がかかる仕組み。

月間プランは月途中で速度制限がかかった場合、月末までは使い物になりません。

しかし、Let's WiFiのようなデイリープランは1日我慢すればすぐに通常速度で利用できるため、使い勝手が良く人気が高いです!

「1日にどれぐらいデータを利用するかわからない・・・」という方のために、主要なアプリケーションのデータ消費量をご紹介します!

主要アプリケーションのデータ使用量
サービス名 使用容量 1GB換算
ホームページの閲覧

(ニュースや調べ物など)

300KB
(1ページ当たり)
約3万3,333ページ
音楽再生 高音質
(音楽ストリーミング)
72MB/1時間 約127時間
YouTube(HD画質) 1GB/1時間 約1時間
YouTube(最高画質) 2.5GB/1時間 約20分
映画の視聴 標準画質

(NETFLIXやAmazon prime)

500MB/1時間 約2時間
映画の視聴 高画質 2GB/1時間 約1時間
通話アプリ(LINE通話など) 18MB/1時間 約55時間
ZOOMなどのオンライン会議 700MB/1時間 約1時間20分

以上の内容から、動画視聴やZOOMを頻繁に利用する方は通常プラン(7GB/日)への加入が無難ですね。

反対に、ホームページの閲覧やメール・チャット利用がメインの場合はライトプラン(4GB/日)プランで必要十分だと言えます!

Let's WiFiで利用可能な機種を紹介!

続いて、Let's WiFiで利用可能な機種を紹介します!

NA01 U2s
機種 na01 u2s
重量 148g 151g
バッテリー容量 3500mAh 3500mAh
連続使用可能時間 約12時間 約12時間
充電時間 約4時間 約4時間
同時接続台数 10台 5台
充電ポート micro USB Type-C micro USB Type-B

Let's WiFiでは最新機種「NA01」と旧機種「U2s」の2機種が用意されています。

NA01はディスプレイ付きで電池残量や電波状況がわかりやすく、使い勝手がいい点が魅力!

U2sもシンプルで悪い機種ではありませんが、全てにおいて高性能なNA01の利用をオススメします。

Let's WiFiのメリット

他社レンタルWi-FiよりもLet's WiFiが優れている点を解説します!

デイリープランの使い勝手が良い

レンタルWi-Fiサービスのプランは、ほとんどが月単位で計算をしています。

そのため、月途中で速度制限が発生すると翌月まで非常に不便な状態になってしまいます。

しかし、Let's WiFiならデータ使用量を1日単位で利用可能。

たとえ速度制限が発生しても、1日待てばすぐに高速通信が行える点はとても便利で大きなメリットです!

ただし、Let's WiFiの速度制限は7GB超過した日の翌日に制限がかかる点に注意!

例えば8/1に7GBを超過した場合、実際に速度制限されるのは8/2(一日中)ということです。

一般的な速度制限とは違い、容量超過後すぐに制限がかかるわけではないため注意をしましょう!

速度制限をうまく利用すれば大量の通信もできる

上記の通り、Let's WiFiの速度制限は容量超過後の翌日。

反対に言えば、超過当日は速度制限がされません!

これを逆手に取り「翌日に速度が制限されても今日たくさん使う」ということが可能です。

例えば予定の無い日にガンガンデータを利用したい場合、日曜日に7GBを超過しても、速度制限がかかるのは翌日の月曜日。

平日は仕事でほぼ使わない、という方なら速度制限覚悟で休日に動画やゲーム、映画をたっぷり楽しむことも可能です!

ただし・・・クラウドSIMの仕様上、あまりにも大量のデータを利用すると回線元のキャリアで即時に制限される可能性がある点には注意しましょう!

Let's WiFiの端末は贈与(返却不要)

見落としがちですが、非常に大きなメリットがこちら。

他社の場合、解約時にルーターの返却は必須です!

しかし、Let's WiFiならWi-Fi端末は贈与のため返却が不要なんです。

  • 端末の返却不要なので、面倒が無い
  • 付属品の故障や箱の紛失をしても損害金がかからない
  • Let's WiFi解約後も他社のSIMカードを利用しルーターとして運用可能

端末が返却不要だと上記のようなメリットがあります。

特に、契約期間が長くなると付属品や箱の紛失・故障はよくあります。

他社の場合はケーブル1本の紛失でも3,000円〜5,000円程度の損害金が発生するため、返却不要のメリットは思った以上に大きいです!

 

hi-ho Let's WiFiの速度はどれぐらい?実際に使ってみた

hi-ho Let's WiFiを実際に使って速度計測を行いました。

最大理論値は「下り150Mbps/上り50Mbps」となっていますが、埼玉県西武線沿い(所沢~入間・飯能)ではほとんどのエリアで、時間帯問わず上り下り共に10Mbps程度という結果になりました。

あなたが「10Mbps程度で十分だから1日7GB(月210GB)使えるhi-ho Let's WiFiを使いたい」と思うのであれば、hi-ho Let's WiFiは非常におすすめです。

はたまた「10Mbpsじゃ使い物にならん!」と感じるのであれば素直にWiMAXにすることをおすすめします。

Let's WiFiはお得?他社と徹底比較!

Let's WiFiの料金やメリットを紹介したところで、他社との比較をしていきます!

結論としては、通常プラン・ライトプランともに2年総額料金で最安値と非常にお得です!

月間200GB提供のレンタルWi-Fi主要4社と料金比較

まず、200GBプランを提供している他社と料金の比較をしていきます!

2年総額料金は、各社で実施しているキャンペーン(2021年8月現在)を含めたトータルコストで表にしました。

キャンペーン内容は都度変更の可能性があるため、契約前に公式HPの確認を忘れずにしましょう!

国内主要レンタルWi-Fi 5社の料金表
レンタル会社 月額料金 2年総額料金 解約金(更新月以外)
Let's WiFi 4,730円 100,826円 12ヶ月未満:19,450円

12ヶ月以降:10,450円

Chat WiFi 4,928円 118,272円 なし
どこよりもWiFi 4,900円 117,600円 10,450円
FUJI WiFi 5,028円 139,425円 なし

月額利用料金は200GBクラスの他社と比較しても最安値です。

Let's WiFiは契約後12ヶ月間は「鬼コスパキャンペーン」で12ヶ月間月額3,278円で利用可能、さらに事務手数料は無料!

1日7GBという制限はあるものの、キャンペーンを含めた2年トータルでは17,000もの圧倒的大差でLet's WiFiが安く利用可能です!

ただし、2年自動更新の契約期間+解約金がある点には注意が必要です。

最安値で利用したいならLet's WiFi、解約金が無いサービスが良ければChat Wi-Fiがオススメ!

月間100GB提供のレンタルWi-Fi主要5社と料金比較

Let's WiFiのライトプランは1日4GB利用可能で、月間最大124GB。

次に、100GBプランを提供している他社と料金の比較をしていきます!

デイリープランを提供している会社は少ないため、競合となる月間100GBプランで比較をしていきます!

ここでも各社のキャンペーンを最大限に活用した「2年総額料金」を掲載します!

国内主要レンタルWi-Fi 100GBプラン 5社の料金表
レンタル会社 月額料金 2年総額料金 違約金(更新月以外)
Let's WiFi 3,828円 78,672円 12ヶ月未満:19,450円

12ヶ月以降:10,450円

クラウドWiFi 3,718円 89,232円 なし
AiR-WiFi 3,278円 78,672円 1年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
THE WiFi 3,828円 91,872円 24ヶ月以内:10,450円

24ヶ月目以降:0円

ZEUS WiFi 3,828円 91,872円 10,450円

Let's WiFiの月額料金は他社と比較しても平均的な価格です。

しかし、前出の鬼コスパキャンペーンによって2年総額料金では最安値クラス!

通常プランでは「12ヶ月3,278円」でしたが、ライトプランでは「24ヶ月3,278円」で利用可能な鬼コスパキャンペーンは本当にお得ですね!

2年総額で同額となるAiR-WiFiも最安値ですが、Let's WiFiは最新機種で高性能なルーター「NA01」が利用可能。(AiR-WiFiは旧機種のU2s)

電池残量や電波状況がディスプレイで確認可能なNA01は使い勝手が非常に良く、最安値でNA01が利用できるLet's WiFiは魅力的と言えます。

ただし、解約金の条件が他社と比較して厳しい点は通常プランと同様です。

最安値&最新機種が良ければLet's WiFi、解約金なしプランが良ければクラウドWiFiがオススメです!

Let's WiFiの注意点を解説!

気をつけての写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ここまで、様々な面からLet's WiFiの解説をしてきました。

次に、契約前に知っておきたい注意点をお伝えします!

デイリープランはデータ量が余ってしまう可能性がある

月間最大217GBの大容量がLet's WiFiの大きな魅力ですが、それはあくまでも1日7GBを使い切った場合の話です。

特に日によって利用データにムラが生じる方の場合は注意が必要。

例えば「普段はほとんど使わないけど、週末だけ大量に動画を視聴する」という使い方の場合、平日はデータが余って休日は足りないという事態になってしまいます。

解約の条件(違約金)が厳しい

近頃はレンタルWi-Fiでも解約違約金なしのプランは多くなってきています。

しかし、Let's WiFiは2年契約で自動更新、さらに違約金が高額です。

契約期間があっても2年使えばそれ以降は違約金はかからないというプランも多い中、Let's WiFiの違約金制度はユーザーにとって障壁となり得ます。

速度制限がかかるのはデータ量超過の翌日

Let's WiFiプランは1日7GBor4GBのデイリープラン方式。

規定の容量を超過した場合は速度が128Kbpsに制限がされますが、実際に制限されるのは容量超過日の翌日です。

例えば、通常プランを契約していて8/1に7GBを超過した場合、8/1は通常速度で利用でき、8/2に速度制限が発生する仕組みとなっています。

128Kbpsでは現代のネットはほぼ利用不可能です。

せいぜいLINEのメッセージ送受信程度の利用になるため、期間には注意をしましょう!

Let's WiFiの問い合わせ先と運営会社

HPで問い合わせ先がややわかりづらい表記となっていたため、問い合わせ先をご紹介します。

  • 運営会社:株式会社ハイホー
  • 問い合わせ先:hi-hoインフォメーションデスク
  • 電話番号:0120-858-140 携帯:0570-064-800 (9:00~18:00 平日のみ)

まとめ

まとめサイトの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

  • 1日7GB利用可能な通常プランは最安値でオススメ!
  • 最新機種のNA01を無料で贈与でお得!
  • 解約金システムはやや厳しいため注意が必要!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする