Kurashi-mo Wi-Fiの評判とプランの実態を徹底解説!1日3GB制限だが2年総額は業界最安値!

工事不要の気軽さと大容量通信可能な料金プランの登場でますます人気のポケット型Wi-Fi。

そんなポケット型Wi-Fi業界に新たなサービス「Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)」が登場しました!

当記事では、業界最安値と大々的に謳われているKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)を料金プランや他社比較をしつつ解説していきます!

この記事でわかること

  • Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金プランと注意事項
  • Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)を他社と料金比較!
  • Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の評判は?

総合評価
星5個
1日3GB、月間90GB利用可能で使い勝手が良い!
業界最安値クラスのリーズナブルな料金!
運営企業の母体が大きく安心して利用できる!
通信エリア通信速度通信料金
星5個星4個星4個
ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア新規事業者のため公開情報は乏しいが、トリプルキャリア&最新端末で速度にも期待できるキャンペーンを含んだ通信料金は月間最安値クラス
解約の簡単さホームページの
わかりやすさ
セット端末
星5個星5個星5個
電話&WEB問い合わせで解約可能料金プランがシンプルかつわかりやすいHP最新機種のNA01を実質無料で購入可能!

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の評価基準

クラウドWiFiの評価基準
評価項目 評価内容
通信エリア「どこでもWi-Fiに接続できる」がポケット型Wi-Fiの最大の魅力。山間部や建物の中心でも利用可能か判定するため、対応キャリアに応じて評価。
通信速度 電波が入っても、実測ベースで必要十分な速度を満たしていなければ意味がない。民間速度測定業社やクチコミから客観的に「Zoom利用時の推奨環境を満たしているか、動画は問題なく視聴可能か」といった点を評価。
通信料金最も重要な月額料金に加え、違約金の金額や契約期間、短期利用時の料金設計などを総合評価。
解約の簡単さ プロバイダによっては解約手順が極めて複雑で、少しでも継続利用をさせるような手法も存在する。ユーザー視点で簡単に解約可能かを評価。
ホームページの
わかりやすさ
 月額費用や違約金などの料金設計だけでなく、機種の詳細情報や注意点までユーザー視点でわかりやすくレイアウトされているかを評価。
セット端末 ニーズに合わせて機種が選択可能かを評価。端末の選択肢が狭いと電池持ちの悪い機種しかなかったり、同時接続台数が少なく実利用に耐えない可能性がある点に注意。
総合評価 上記6項目を総合的に評価。

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)のサービス内容と料金を紹介!

早速、Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金プランを詳しく解説していきます。

プランの内容は1種類で非常にシンプルですが、他社とは似て非なる独特なサービス内容です。

注意点もあるためしっかり確認しておきましょう!

月額料金は1種類のシンプルなサービス

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金プラン
月額料金3,608円
キャンペーン適用時価格 2,508円
(契約翌月から6ヶ月間)
利用可能データ量月間最大90GB
速度制限1日3GB
最低利用期間2年/違約金10,450円
初期費用事務手数料3,300円
初月利用料金無料!

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金プランは上記のワンプランです。

初月無料で利用可能な上、キャンペーン適用時の価格が月額2,508円と非常にリーズナブルなことが大きな特徴。

月間データ容量も最大90GBと大容量プランとして十分利用できる内容に仕上がっています!

ただし、公式HPには「品質を保つため1日3GBの制限あり」と表記されている点に注意が必要です。

機種はレンタルではなく購入。2年利用で実質無料!

クラウドSIMのポケット型Wi-Fi業界では機種をレンタルする方式が一般的ですが、Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)では購入方式です。

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金プラン
提供機種NA01
機種代金24,000円
一括or24回分割で支払い
機種代金の割引分割払い時は毎月1,000円割引
(実質無料で購入可能)
サイズ126mm x 66mm x 12.6mm
重さ148g
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
WiFi最大同時接続台数10台
連続稼働時間約12時間
充電ポートmicroUSB Type-C

購入方式のため、他社にありがちな「返却時に付属品が欠けて数千円の賠償金が発生する」というようなことがない点は大きなメリットです。

また、機種代金も分割なら購入金額の24,000円が全額割引(毎月1,000円×24回割引)されるため、負担なく利用することができます。

その反面、2年以内の解約時には機種代金の割引がなくなるため残った分の端末代金が支払い必須です。

例えば12ヶ月間で解約すると、残った機種代金12,000円を支払う必要があるため短期解約のリスクは他社より大きいと言えるでしょう。

  • 機種はレンタルではなく購入
  • 分割時は実質0円だが、一括払いは24,000円
  • 分割中の解約は差額の支払いが必要

オプションの端末補償は提携サービス「スマートサブスクライブ」を利用

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の端末補償は関連会社が提供する「スマートサブスクライブ」というサービスです。

スマートサブスクライブの補償内容
月額料金600円
補償対象会員または同居の親族が所有する
スマホ・タブレット・ノートPC・デスクトップPC・モバイルルーター
補償内容破損・故障・水濡れ
補償対象外紛失・盗難・バッテリー修理
補償金額最大5万円 ⁄ 自己負担0円
(修理不能時は保険金割合25%)
補償利用可能回数1年間に2回、2端末まで
修理店舗正規店/街の修理店
その他特典様々な会員優待サービス有

他事業者の補償サービスと大きく異なる点は、Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)で購入するルーター以外にも補償を適用できる点です。

その反面、端末全損時(修理不可)の場合は25%の金額までしか負担がされない点や紛失・盗難は対象外という点には注意をしましょう。

また、端末はレンタルでないため故障時には自身でメーカーへ修理依頼をするか街の修理店に持ち込む必要があります。

一般的なモバイル機器の補償サービスとはやや方式が異なるため、補償が必要な方は内容をよく理解して申込を行いましょう!

海外でも利用可能

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は、特別な申込は必要なく海外でも利用可能です。

海外利用時の料金
アジアの一部国
(香港・韓国・台湾)
850円/日
1GB
それ以外の国1,250円/日
1GB

料金も複雑ではなく、1日1GB850円or1,250円で利用できます。

手数料等も一切不要で海外利用時も使い勝手が変わらないためとても便利ですね!

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)はお得?他社と徹底比較!

続いて「業界最安値」と謳うKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の料金を他社と比較していきます!

評判通り、お得な料金設計となっているのでしょうか?

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の競合比較対象はMonster Mobile

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)はやや独特な「1日3GB、月間最大90GB」というプラン設計です。

最も近いプランを提供しており、かつ評判の高い「Monster Mobile」と比較をしてみました。

1日3GBプランの料金比較
Kurashi-mo WiFiMonster Mobile
月額料金3,608円3,278円
2年総額料金76,984円 78,672円
データ量 1日3GB1日3GB
 違約金 最低利用期間24ヶ月
10,450円
 1年自動更新
12ヶ月以内の解約:10,780円
13ヶ月以降の解約:3,300円
端末代 実質無料
24ヶ月以内解約の場合は差額の費用が発生
無料(レンタル)

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は初月無料&契約後6ヶ月は1,000円割引のキャンペーンがあるため、2年総額料金では安く使えます。

そのため、2年程度で利用をするなら公式HPの謳い文句通りKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)はとてもお得ですね!

ただし、月額の基本料金としてはMonster Mobileの方が330円安い点、2年以内解約の場合は分割にする端末代の差額が発生する点に注意をしましょう。

  • 2年ぴったり利用ならKurashi-mo WiFiは安い!
  • 2年以内or長期利用時はMonster Mobileが安い場合が多い

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)と月間100GBクラスのポケット型Wi-Fiを比較

続いて、ややサービス内容が異なりますが月間100GBクラスのポケット型Wi-FiとKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)を比較します!

国内レンタルWi-Fi事業者8社の料金比較表
レンタル会社月額料金2年総額料金
Kurashi-mo WiFi3,608円76,984円
(6ヶ月1,000円引)
AiR-WiFi(100GB)3,278円 78,672円
THE WiFi3,828円78,744円
(4ヶ月無料)
ZEUS WiFi3,828円91,872円
SAKURA WiFi4,048円97,152円
MugenWiFi3,718円79,232円
(10,000円キャッシュバック)
STAR WiFi3,718円89,232円
FUJI WiFi4,345円104.280円

上記事業者は、Kurashi-mo WiFi以外は全て月間100GB&端末レンタルの事業者です。

サービス内容としては1日制限がなく月間100GB利用できる方が使い勝手は良いですが、2年実質の料金面ではKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)が最安値を実現しています!

1日3GBの利用で問題なければ、Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は有力な選択肢ですね!

一方、月間100GBクラス最安値のAiR-WiFiとKurashi-mo WiFiの料金差は2年総額でも約1,700円程度しかありません。

単純な月額料金ではAiR-WiFiの方が330円安く、1日3GBの制限も無しで月間100GB利用できるメリットがある点を考慮するとAiR-WiFiの方が万人向けサービスと言えるでしょう。

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)のメリット

続いて、他事業者よりもKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)の方が優れているメリットを解説します!

キャンペーンがお得で初期費用が安い!

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は初月無料&端末無料です。

さらに2ヶ月目〜7ヶ月目までは月額1,100円引きの2,508円で利用できるため、契約開始から半年程度の料金を抑えられます!

初期投資を抑えてポケット型Wi-Fiを使いたい方にとっては最適のサービスと言えるでしょう。

1日3GBプランは速度制限の解除が早くて便利

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)をはじめ、1日に利用できるデータが決まっているプランは速度が制限されても翌日には解除がされます。

月間プランの場合は一度制限がかかると翌月まで遅いままで使い物にならないため、予期しないデータ通信の発生による大量のデータ消費のリスクが高いです。

1日にたくさんのデータを使いたい方は向きませんが、毎日ちょっとづつ使いたい方にとっては使い勝手が良いプランと言えるでしょう!

端末は実質無料で購入可能なため賠償金や返却の手間がない

Kurashi-mo WiFiは、クラウドSIMサービスでは珍しく端末を購入して利用する方式です。

他事業者はレンタル方式のため、ケーブルの破損や箱の紛失でも数千円の賠償金が発生してしまいます。

また、返却にも手間がかかりますがKurashi-mo WiFiならそのようなことがありません!

購入代金は2年利用すれば実質無料になるため、2年以上利用する方にとってはありがたいですね。

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)のデメリット・注意事項

メリットも多くあるKurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)ですが、デメリットや注意点もそれなりに存在します。

利用時にはデメリットをしっかり押さえて契約をしましょう!

1日3GB制限に注意

1日3GBというデータ容量は人を選ぶ容量で、意外と超過しやすいため注意が必要です。

参考までに主要なアプリケーションのデータ通信量を表にしました。

主要アプリケーションのデータ使用量
サービス名使用容量1GB換算
WEB閲覧
(ニュースや調べ物など)
300KB
(1ページ当たり)
約3万ページ
音楽再生 高音質
(音楽ストリーミング)
72MB/1時間約127時間
YouTube(HD画質)1GB/1時間約1時間
映画の視聴 標準画質
(NETFLIXやAmazon prime)
500MB/1時間約2時間
映画の視聴 高画質2GB/1時間約1時間
ZOOMなどのオンライン会議700MB/1時間約1時間20分

特に注意したいのは動画関連で、NetFlixなどの映画視聴サービスでは最高画質で1時間2GB程度消費をしてしまいます。

そのため「休日に何本も映画を視聴する」という使い方はできません。(事前に毎日1本ダウンロードしておくなど工夫が必要)

また、ビデオ会議も映像つきの場合は3時間程度利用すると残容量が怪しくなってきます。

他にもパソコンならOSのアップデートやアプリケーションのダウンロードで多くのデータを消費する可能性があるため、1日3GBで足りるかどうかは必ず事前に把握して申込を行いましょう!

2年以内の解約は負担が重くなる

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は最低利用期間が2年&機種代金は2年かけて割引をする仕組みです。

そのため、2年以内の解約は「解約金10,450円+機種の残金」が必要になり他社より解約時の負担が高額。

環境次第で速度の出る・出ないが変わりやすいポケット型Wi-Fiでは、解約負担が大きいサービスはリスクが高い点を認識しておきましょう。

キャンペーン後の月額料金は通常並み

Kurashi-mo WiFiは「初月無料」や「6ヶ月1,000円割引」が非常にお得で2年総額料金が安い反面、通常料金は月額3,608円と平均的です。

同じ1日3GBプランのMonster Mobileや月間100GBプランのAiR-WiFiはキャンペーンがない代わりに月額料金が3,278円とシンプルに安く、長く使えば使うほどお得な料金設計が魅力。

また、両者は+330円で「解約金・契約期間なし」のプランも選択可能でプランの幅が広い特徴もあります。

2年で他社へ乗り換える予定ならKurashi-mo WiFiがおすすめですが、そうでない場合は他社の方がお得になるケースが多い点に注意をしましょう。

速度や使い勝手の評判が少ない

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は2021年11月に提供開始されたサービスであり、まだまだ評判が少ないです。

Twitterやみんなのネット通信速度などでも全く速度計測報告が上がっていないため、実測値が未知数な点に注意が必要です。

まとめ:Kurashi-mo WiFiは用途次第でおすすめ!

Kurashi-mo WiFi(クラシモWiFi)は、使い方次第で業界最安値のサービスという結果になりました。

1日3GB&2年以内の解約リスクが高い欠点はあるものの、2年トータルの総額料金は非常にお得なため用途次第で非常にオススメできるサービスです!

日常的に利用して月額料金の安いサービスを求める方は是非使ってみてくださいね。

  • 2年使って他社に乗り換えるなら業界最安値!
  • 2年以内の解約or長期利用前提なら他社がおすすめ
  • 実測評判は少なめな点に注意!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする