Monster Mobileの評判は?実際に使って料金・メリット・注意点を徹底解説

業界最安級モバイルWi-fi!月額1,900円(税込2,090円)~

2020年10月、レンタルポケット型Wi-Fiに新たなサービスが登場しました。

その名も「Monster Mobile(モンスターモバイル)」です!

格安の月額料金と、1日ごとにデータ量が利用可能なデイリープランが目玉のサービス!

しかし、実際の使用感や評判はまだまだ少なく、不安もありますよね。

当記事では、以下3点の内容を中心にMonster Mobileの魅力をお伝えしていきます!

  • サービス内容や料金の紹介・比較
  • 実機を用いた実測値公開
  • 注意点の解説

総合評価
星5個
1日5GB(月間最大155GB)利用可能な大容量プランが安くて魅力!1日に大量のデータ通信をしない方にはオススメ度No.1!
通信エリア 通信速度 通信料金
星5個 星4個 星5個
ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応。日本全国どこでも繋がりやすい 概ね問題は無いが、実測ベースで4~5Mbps程度となることも 1GBあたりの料金が安価。うまく利用することで業界最安値級で利用可能!
解約の簡単さ ホームページの
わかりやすさ
セット端末
星3個 星5個 星5個
解約は電話orWebフォームでやや面倒。違約金システムも自由度が低い。 サービス紹介やプランの説明が充実しており、明確。 端末は用途に応じて2種類から選択可能。電池持ちも良く、オススメ!

Monster Mobile(モンスターモバイル)の評価基準

クラウドWiFiの評価基準
評価項目  評価内容
通信エリア 「どこでもWi-Fiに接続できる」がポケット型Wi-Fiの最大の魅力。山間部や建物の中心でも利用可能か判定するため、対応キャリアに応じて評価。
通信速度  電波が入っても、実測ベースで必要十分な速度を満たしていなければ意味がない。民間速度測定業社やクチコミから客観的に「Zoom利用時の推奨環境を満たしているか、動画は問題なく視聴可能か」といった点を評価。
通信料金 最も重要な月額料金に加え、違約金の金額や契約期間、短期利用時の料金設計などを総合評価。
解約の簡単さ  プロバイダによっては解約手順が極めて複雑で、少しでも継続利用をさせるような手法も存在する。ユーザー視点で簡単に解約可能かを評価。
ホームページの
わかりやすさ
 月額費用や違約金などの料金設計だけでなく、機種の詳細情報や注意点までユーザー視点でわかりやすくレイアウトされているかを評価。
セット端末  ニーズに合わせて機種が選択可能かを評価。端末の選択肢が狭いと電池持ちの悪い機種しかなかったり、同時接続台数が少なく実利用に耐えない可能性がある点に注意。
総合評価  上記6項目を総合的に評価。

Monster Mobile(モンスターモバイル)のサービス内容と料金を紹介!

Monster Mobileには「デイリープラン」と「マンスリープラン」の2種類プランが存在します。

オススメはデイリープランで、1日ごとに契約容量に応じた高速通信データ量が利用できる仕組みです。

速度制限がかかっても、翌日すぐにまた高速データ通信が利用可能になる便利なサービスです!

デイリープラン

2GB/日プラン 3GB/日プラン 5GB/日プラン
月額料金 2,728円 3,278円 3,828円
月間最大使用可能データ量 62GB 93GB 155GB
1日あたり料金 44円 35円 24円
契約解除料:10,450円

契約期間:1年間(1年後、自動延長)

デイリープランは1日ごとに高速データ通信量が付与されるプランです。

もし容量超過による速度制限が発生しても、翌日になれば解除されるため非常に便利ですね!

ただし、データが余ってもくりこしは不可能な点には注意をしましょう。

「1日にどれぐらいデータを利用するかわからない・・・」という方のために、主要なアプリケーションのデータ消費量をご紹介します!

主要アプリケーションのデータ使用量
サービス名 使用容量 1GB換算
ホームページの閲覧

(ニュースや調べ物など)

300KB
(1ページ当たり)
約3万3,333ページ
音楽再生 高音質
(音楽ストリーミング)
72MB/1時間 約127時間
YouTube(HD画質) 1GB/1時間 約1時間
YouTube(最高画質) 2.5GB/1時間 約20分
映画の視聴 標準画質

(NETFLIXやAmazon prime)

500MB/1時間 約2時間
映画の視聴 高画質 2GB/1時間 約1時間
通話アプリ(LINE通話など) 18MB/1時間 約55時間
ZOOMなどのオンライン会議 700MB/1時間 約1時間20分

以上の内容から、動画視聴やZOOMを頻繁に利用する方は5GB/日プランへの加入が無難ですね。

反対に、ホームページの閲覧やメール・チャット利用がメインの場合は2GB/日プランで必要十分だと言えます!

デイリープランがオススメな方

  • 毎日ある程度決まったデータ量を消費する方
  • 速度制限がかかっても、翌日解除されれば問題がないという方

マンスリープラン

20GB/月プラン 50GB/日プラン
月額料金 2,090円 2,640円
契約解除料:10,450円

契約期間:1年間(1年後、自動延長)

次に、1ヶ月で利用可能なデータ量が決まっている「マンスリープラン」を紹介します。

マンスリープランはデイリープランと違い、月単位で高速データ量が決められているプランです。

「頻繁に通信はしないが、出張の時だけ大量のデータ通信を利用する」というような方にぴったりですね!

マンスリープランがオススメな方

  • 1日で大量のデータ使用をする方
  • 普段は利用しないが、特定の日にだけレンタルWi-Fiが必要な方

Monster Mobileで利用可能な機種を実機画像つきで紹介!

続いて、Monster Mobileで利用可能な機種を紹介します!

macaroon SE macaroon M1
機種 MACAROON SE MACAROON SE
重量 125g 110g
バッテリー容量 4000mAh 3000mAh
連続使用可能時間 約20時間 約12時間
充電時間 約6時間 約4時間
海外利用 不可
充電ポート USB Type-C micro USB

Monster mobileでは「macaroon SE」「macaroon M1」の2機種が用意されています。

最新機種で電池持ちが良く、充電にUSB Type-Cを利用できる「macaroon SE」の利用をオススメします!

実際に「macaroon SE」を利用してNetflixを1時間視聴してみました。

バッテリー残量は29%からスタートし、1時間経過時点で25%と4%しか減っておらず、バッテリー持ちはとても良好です!

しかし、海外で利用をする場合は「macaroon M1」しか選択肢が無い点に注意が必要です。

機種の大きさは、両機種とも手のひらに収まるサイズ感です。

コンパクトサイズのため、持ち運びにはぴったりですね!

 

つづいて、両方の機種を並べてみました!

大きさにはほとんど差がありません。

重量はバッテリー容量の大きい「macaroon SE」がやや重いですが、体感ではほとんど違いを感じられませんでした。

 

本体の薄さを比べてみました。

右がMacaroonSE、左がMacaroonM1です!

Macaroon M1は充電がmicro USBですが、本体に充電ケーブルを収納可能でそこまで大きな不便はありません。

  • 国内だけで利用する方は電池持ちが良い「macaroon SE」がオススメ!
  • 海外で利用する場合は「macaroon M1」の利用が必須!
  • どちらの機種もコンパクトかつ軽量で優秀!

Monster Mobile(モンスターモバイル)のメリット

他社レンタルWi-FiよりもMonster Mobileが優れている点を解説します!

違約金なしプランが存在する

Monster Mobileのプランには、違約金なしのプランが存在します。

プランの利用料は上記で紹介した月額料金+550円。

違約金なしプランのメリットは「お試し感覚で利用可能なところ」です!

レンタルWi-Fiに限らず、通信サービスは環境によって速度や安定性が左右されます。

そのため、通信品質に不安を感じる方もいらっしゃいますよね。

そこで、Monster Mobileの「違約金なしプラン」が役に立ちます!

違約金なしプランで申込を行い、自身の利用環境で動作状況を確認すれば少ないリスクで通信品質を確かめられるのです。

問題無ければ月額料金の安い「契約期間1年プラン」へ変更可能。

万が一速度に不満を持った場合、違約金なしで解約をすることができます!

ただし、プラン変更は前月15日まで。

15日以降の変更申し込みは、適用が翌々月になる場合がある点に注意をしましょう!

また、プラン変更は1,100円の手数料が発生する点も合わせて注意が必要です!

デイリープランがある

レンタルWi-Fiサービスのプランは、ほとんどが「月単位」で計算をしています。

そのため、月途中で速度制限が発生すると翌月まで非常に不便な状態になってしまいます。

しかし、Monster Mobileならデータ使用量を「1日単位」で利用可能なデイリープランが存在します。

たとえ速度制限が発生しても、翌日になればすぐに高速通信が行える点はとても便利で大きなメリットです!

海外でも利用可能!

Macaroon M1を利用する場合、海外(約90カ国)でもWi-Fiが利用可能です!

Monster Mobileで利用可能な主要国の料金表
1GB 3GB
タイ 440 975
シンガポール 460 920
韓国 350 705
中国/香港 800 1,600
アメリカ 920 1,785
オーストラリア 780 1,785
スペイン 740 1,785
イタリア 740 1,785

わざわざ海外用のレンタルールータを借りなくても良い点はとても便利ですね!

海外レンタルWi-Fiの相場は1GBで1,000円〜1,500円程度。

MonsterMobileなら半額程度で利用可能なため、海外利用にはぴったりです!

データ量の追加が可能

思ってたよりギガを使っちゃう…そんな時はプラン変更も可能

レンタルWi-Fiサービスには珍しく、不足分のデータを追加で購入可能です。

「速度制限になったけど・・・どうしても今すぐ高速通信が利用したい!」という場合もありますよね。

そんな時にデータ量の追加が可能だと、緊急時にも安心です!

Monster Mobileのデータ量追加料金表
容量 料金 期限
500MB 225円 1日
 1GB 330円 7日
3GB 665円 30日
7GB 979円 30日
30GB 3,450円 60日

チャージしたデータ量については、容量ごとに有効期限が存在するため注意。

また、データの利用順は「契約容量→チャージしたデータ容量」です。

具体的な例を交えて、消費量のイメージをお伝えしますね!

デイリープラン2GBを利用中の方がデータチャージした際の利用例

  • 6/15 2GBを使い切り、データを3GBチャージ。そのうち1GBを利用。(チャージ残り2GB)
  • 6/16 再度デイリープランの2GBを利用可能。2GBを使い切り、チャージ分から1GBを使用(チャージ残り1GB)
  • その後毎日の2GBを超過することなく30日が経過、残っていた1GBのデータ量が消滅!

このような消費ルールがあるため、せっかく購入したデータ量は無駄なく期間内に使い切りましょう!

Monster Mobileはお得?他社と徹底比較!

Monster Mobileの料金やメリットを紹介したところで、他社との比較をしていきます!

結論としては、デイリープラン・マンスリープラン共に他社競合サービスよりもお得な結果になりました!

レンタルWi-Fi主要4社と大容量プランで比較

まず、大容量プランで比較をしていきます!

デイリープランを提供している会社は少数のため、比較サービスは他社大容量プランの「月100GBプラン」を用いました!

国内主要レンタルWi-Fi 5社の料金表
レンタル会社 月額料金 違約金(更新月以外) 公式HP
Monster Mobile

デイリープラン5GB

3,828円

最大155GB

10,450円

1年契約、自動延長

公式HP
クラウドWiFi 3,718円

100GB

なし 公式HP
AiR-WiFi 3,278円

100GB

1年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
公式HP
THE WiFi 3,828円

100GB

24ヶ月以内:10,450円

24ヶ月目以降:0円

公式HP
ZEUS WiFi 3,828円

100GB

10,450円 公式HP

月額利用料金の観点では他社サービスと同程度の料金です。

しかし、今回比較に用いたサービスはいずれも業界最安値級のプランのため、Monster Mobileも十分に安い料金だと言えます!

更に、Monster Mobileの場合は月間最大155GB利用可能(他社100GBプランより55GBも多く使える!)という大きなメリットが存在します。

そのため、日常的にレンタルWi-Fiを利用する環境ならMonster Mobileの利用を強くオススメします!

レンタルWi-Fi主要3社と中容量プランで比較

次に、月間50GB程度の中容量プランで比較を行います!

国内主要レンタルWi-Fi 3社の中容量プラン料金表
レンタル会社 月額料金 違約金(更新月以外) 公式HP
Monster Mobile 2,640円

50GB

10,450円

1年契約、自動延長

公式HP
ギガゴリWiFi 2,937円

40GB

24ヶ月未満:10,450円 公式HP
Fuji WiFi 3,190円

50GB

なし 公式HP
ZEUS WiFi 2,948円

40GB

10,450円 公式HP

中容量プランでも最安値級の競合サービスを厳選しましたが、Monster Mobileが最安値の金額を実現しています!

解約違約金のデメリットをどう考えるか次第ですが、中容量プランのレンタルWiFiならMonster Mobileを利用すれば間違いないという価格ですね。

Monster Mobileは遅い?つながらない?速度の実測値を大公開!

Monster Mobileは料金の安さやプランの柔軟性に大きなメリットがありますね!

しかし、料金以上に大事な点が速度です。

口コミや評判が少なかったため、実機を利用して測定を行いました!

結論をお伝えすると、時間による影響は少ないもののエリアによって得意不得意の差があるという印象です。

こちらは、iPhone12Proで国道の車移動中に測定した速度です。

下り約29Mbps、上り約10Mbpsと動画視聴やZoomでも快適に利用ができそうです!

こちらも同じ環境で測定をしました。

下り・上りともに10Mbps程度と、やや速度は落ちたものの必要十分です。

最後に、オフィスに入ってから測定した数値をお伝えします。

元々SoftBankの電波が入りづらい建物であまり期待はしていませんでしたが、下り4Mbpsとやや厳しい結果に。

それでも、Youtubeの視聴(推奨速度:高画質2.5Mbps)やZoomの利用(推奨速度:高画質1.5Mbps)は可能な通信速度です。

エリアによってやや速度の幅があるものの、必要十分な性能は期待できますね!

Monster Mobileの注意点を解説!

気をつけての写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ここまで、様々な面からMonster Mobileを解説してきました。

次に、契約前に知っておきたい注意点をお伝えします!

デイリープランはデータ量が余ってしまう可能性がある

月間最大155GBの大容量がMonster Mobileの大きな魅力ですが、それはあくまでも1日5GBを使い切った場合の話です。

特に日によって利用データにムラが生じる方の場合は注意が必要。

例えば「普段はほとんど使わないけど、週末だけ大量に動画を視聴する」という使い方の場合、平日はデータが余って休日は足りないという事態になってしまいます。

解約手続きが他社と比較してやや面倒

もちろん解約できないようにしているということはありません。

しかし、解約窓口は電話orWebフォームの2択です。

他社レンタルWi-Fiサービスは24時間Web手続き可能としているところも多く、やや面倒な印象は否めません。

1年契約プランは自動更新プラン

Monster Mobileの1年プランは自動更新です。

例えば2022年6月に契約をした場合、最初の契約更新月は2023年7月に迎えます。

契約更新月を過ぎた場合、次の更新月を迎えるまでに解約をすると10,450円の違約金が発生する仕組みです。

以前は他社にもこのような仕組みが多かったのですが、最近は「違約金なし」もしくは「最低利用期間のみ設ける」という方法が主流です。

1年利用すればいつ解約しても違約金不要、というようなわかりやすさには欠けるため、注意が必要です。

SoftBank回線がつながりにくいエリアでは速度が落ちる

Monster Mobileはトリプルキャリア対応サービスです。

docomo/au/SoftBank電波を利用可能で接続エリアが広いことは間違いありません。

しかし、実機利用の結果「最も速度が速いキャリアに接続する」という仕組みではなさそうです。

実機利用中はやや電波が不安定な場合もSoftBank電波を掴み続けており、docomo/au回線に接続されることはありませんでした。

反対に、SoftBank回線が繋がりやすいエリアでは安定した通信品質で利用することが可能です。

Monster Mobileの問い合わせ先と運営会社

HPで問い合わせ先がややわかりづらい表記となっていたため、問い合わせ先をご紹介します。

  • 運営会社
  • 株式会社NEXT(ネクスト)
  • 問い合わせ先
  • Monster Mobileカスタマーセンター
  • 03-6367-9235(10:00~19:00 平日のみ)

まとめ

まとめサイトの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

  • 1日5GB利用可能なデイリープランは業界最安値級!
  • 毎日同じ程度のデータ利用をする方はMonster Mobileがオススメ!
  • 月間50GBの料金は1歩抜けた低価格を実現!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする