UQ WiMAXで違約金が不要に?お得な解約方法を紹介!

この記事ではUQ WiMAXを解約する方法をご紹介していきます。

結論から言えば、UQ WiMAXの「UQお客さまセンター」に電話連絡をすれば解約することができます

ですが、解約する前に必ず確認しなければならない注意点があることをご存知でしょうか?

UQ WiMAXを解約する際の注意点
  • 契約解除料に注意
  • 更新月を確認

この2つの注意点を知らないと無駄にお金を支払うことになってしまうかもしれません。

逆に、契約解除料を支払ったとしても今すぐに解約した方が、結果としてお得になることもあります。

さらに、「UQ WiMAXを解約したいけど契約解除料は支払いたくない…」という人には絶対に知っておいてほしい0円でUQ WiMAXを解約する方法』についてもご紹介しています。

この記事では、ただ単にUQ WiMAXを解約するだけではなく、よりお得に解約するための方法をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

UQ WiMAXを解約する前に必ず確認しなければならない注意点

まずは、UQ WiMAXを解約する前に必ず確認しなければならない注意点を説明します。

冒頭でも述べたように、UQ WiMAXを解約する前に確認すべき注意点は以下の2点です。

契約解除料

UQ WiMAXを申し込む際、年間契約を選んでいる方が大半かと思います。

年間契約とは、いわゆる「2年契約」や「3年契約」のことを指し、年間契約の期間中に解約すると契約解除料が発生します。

UQ WiMAXの契約解除料は、料金プランと利用期間によって異なります。

契約期間 契約解除料
2年契約 1~13か月目:19,000円
14~25か月目:14,000円
26か月目(更新月):0円
以降:9,500円
3年契約 1~13か月目:19,000円
14~25か月目:14,000円
26~37か月目:9,500円
38か月目(更新月):0円
以降:9,500円
4年契約
(UQ Flatツープラスのみ)
1~13か月目:19,000円
14~25か月目:14,000円
26~49か月目:9,500円
50か月目(更新月):0円
以降:9,500円

参照:UQ Flatツープラス 契約解除料について

ご覧の通り、契約期間に応じて契約解除料金は異なります。

申し込んでから1年以内の解約の場合、19,000円という高額な契約解除料が発生してしまうので注意しましょう。

「料金プラン毎の一覧表の方が見やすい」という人は、以下の料金プラン毎の契約解除料一覧をご覧ください。

UQ Flat ツープラス ギガ放題 UQ Flat ツープラス
契約年数 2年 3年 2年 3年 4年
契約解除料

1~13か月目
19,000円

14~25か月目
14,000円

26か月目(更新月)
0円

以降
9,500円

1~13か月目
19,000円14~25か月目
14,000円

26~37か月目
9,500円

38か月目(更新月)
0円

以降
9,500円

1~13か月目
19,000円14~25か月目
14,000円

26か月目(更新月)
0円

以降
9,500円

1~13か月目
19,000円14~25か月目
14,000円

26~37か月目
9,500円

38か月目(更新月)
0円

以降
9,500円

1~13か月目
19,000円

14~25か月目
14,000円

26~49か月目
9,500円

50か月目(更新月)
0円

以降
9,500円

参照:UQ Flatツープラス 契約解除料について

上記の一覧表を見れば契約解除料が発生しない月があることがわかるかと思います。

これが次の項目で説明する、「更新月」と呼ばれる契約解除料が発生しない絶好の解約タイミングです。

更新月

WiMAXや携帯電話、インターネット回線の契約はほぼ全て「年間契約」となっています。

年間契約には自動更新されるタイミングがあり、それが「更新月」と呼ばれている月となります。

更新月であればWiMAXの解約をしても契約解除料は発生しないので、絶好の解約タイミングと言えるでしょう。

料金プラン毎の更新月は以下の通りです。

UQ Flat ツープラス ギガ放題 UQ Flat ツープラス
契約年数 2年 3年 2年 3年 4年
更新月
(1回目)
26か月目 38か月目 26か月目 38か月目 50か月目
更新月
(2回目)
52か月目
※以降26の倍数月
76か月目
※以降38の倍数月
52か月目
※以降26の倍数月
76か月目
※以降38の倍数月
100か月目
※以降50の倍数月

参照:UQ Flatツープラス 契約解除料について

契約した月を忘れてしまっても、「My UQ」にログインすればトップページに更新月が記載されているので、簡単に確認できます。

My UQでは更新月はもちろん、契約期間や課金開始日といった詳細情報を確認することもできます。

My UQで詳細情報を確認する手順は以下の通りです。

My UQで詳細情報を確認する手順
  1. My UQにログインする
  2. 「契約内容の変更・確認」を押す
  3. ご契約案内サブメニューから「契約一覧紹介/変更」を押す
  4. 更新月や契約期間、課金開始日が記載されているので確認する

上記の手順で詳細情報を確認することができますが、実際にかかる契約解除料がいくらなのかは記載されていません。

契約解除料については、ひとつ上の項目の「解除料」をご確認ください。

UQ WiMAXを解約する際は、必ずMy UQにログインして「更新月」を確認してから手続きを行いましょう。

UQ WiMAXを解約した後の端末やSIMカードについて

一部のWiMAXでは、解約後に端末やSIMカードを返却する必要がありますが、UQ WiMAXの場合は返却する必要がありません

WiMAX端末は、au回線の格安SIMであれば使える場合があるので破棄せずに取っておいた方が良いでしょう。

ちなみに、WiMAXのSIMカードは「micro SIM」です。

iPhoneはすべて「nano SIM」なので使いまわすことはできません。

新たにau回線の格安SIMに申し込む場合はSIMカードのサイズに注意してください。

UQ WiMAXの解約方法

UQ WiMAXの解約手続きは「電話」と「書面」の2通りで受付可能です。

書類作成の手間があるので、筆者は「電話」での解約をオススメします

電話で解約

解約を検討している人は、以下の電話番号へ電話をしましょう。

UQお客さまセンター
  • 0120-929-818(年中無休。9:00~21:00)

電話がつながると機械の音声ガイダンスが流れてくるので指示に従って操作をします。

具体的には音声ガイダンスが聞こえてから「1」「1」「4」の順に番号を押すと解約の窓口につながります。

オペレーターから本人確認がされるので、以下の情報を回答しましょう。

本人確認情報について
  • 契約者氏名
  • 連絡先電話番号
  • 暗証番号/生年月日/契約先住所のいずれか1点

あとはオペレーターからの説明を聞いて、解約が完了となります。

書面で解約

UQコミュニケーションズの「申込書類一覧」には、「UQ通信サービス解約届 個人」というPDFがあります。

このPDFを印刷して必要事項を記入し「送付書類の郵送までのご案内」に記載の送付先ラベルを封筒に貼り付けて送付すれば解約手続きを進めることが可能です。

ただし、筆者は書類送付の解約手続きをオススメしません。

理由は以下の2点です。

書類送付の解約手続きをオススメしない理由
  • 書類作成の手間がかかる
  • 書類を送付してから受理されるまでに時間がかかる

電話での解約手続きの方が楽なので、可能であればUQお客さまセンターに電話をして解約手続きをしましょう。

Broad WiMAXへの乗り換えならUQ WiMAXの契約解除料が0円になる

UQ WiMAXを解約する際の注意点は2つありました。

UQ WiMAXを解約する際の注意点
  • 契約解除料に注意
  • 更新月を確認

UQ WiMAXを更新月以外に解約する場合、必ず契約解除料が発生してしまいます。

ですが、更新月以外でも契約解除料を発生させずに0円でUQ WiMAXを解約する方法』があります。

それは、UQ WiMAXからBroad WiMAXに乗り換えて「違約金負担キャンペーン」を利用する方法です。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンとは


画像引用:違約金負担キャンペーン|Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンは、いま使っている他社WiMAXの違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを使うための条件は、Webサイトから申し込んで、違約金がわかる書類をBroad WiMAX宛にメールで送るだけです。


画像引用:違約金負担キャンペーン|Broad WiMAX公式サイト

UQ WiMAXを解約した場合、登録しているメールアドレス宛に契約解除料の記載のあるメールが送られてきます。

そのメールを撮影し、「info@wimax-broad.jp」宛に画像添付してメールで送ればキャンペーンの申請は完了です。

Broad WiMAX側で内容の確認が行われ、無事に確認が終われば契約解除料分の金額をキャッシュバックとして受け取ることができます。

Broad WiMAXに乗り換えるメリット

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを使えば、UQ WiMAXを0円で解約することができます

さらに、Broad WiMAXに乗り換えることで他にも多くのメリットがあります。

Broad WiMAXのメリット
  • 月額料金が安くなる
  • 初期費用が0円になるキャンペーンがある
  • 端末到着後8日以内なら契約キャンセルができる
  • 乗り換え後に不満があっても「ご満悦保証」で違約金が0円になる

それぞれについて簡単に見ていきましょう。

月額料金が安くなる


画像引用:Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

Broad WiMAXには2つの料金プランがあり、そのどちらも月額料金は2,726円です。

この金額はUQ WiMAXよりも1,000円以上安い金額となります。

Broad WiMAX UQ WiMAX
無制限プラン
(ギガ放題)
最大3か月:2,726円
3か月目以降:3,411円
4,380円
7GBプラン
(ライトプラン/UQ Flatツープラス)
最大25か月:2,726円
25か月目以降:3,326円
3,696円

参照:Broad WiMAX料金プランUQ WiMAX料金・サービス

Broad WiMAXに乗り換えることで、今まで使っていたUQ WiMAXよりも月額料金を安く抑えることができます。

初期費用が0円になるキャンペーンがある


画像引用:初期費用0円のWeb割キャンペーン

Broad WiMAXにWebサイト経由で申し込むと、初期費用総額18,857円が0円になる「初期費用0円のWeb割キャンペーン」を使うことができます。

ここでいう初期費用とは端末代金のことで、事務手数料3,000円は請求されます。

Broad WiMAXに乗り換えれば、端末代金が0円になるので実質無料で新しい端末を手に入れることができます。

端末到着後8日以内なら契約キャンセルができる


画像引用:8日以内の申請で契約キャンセルが可能!

「Broad WiMAXを申し込んだけど電波が入らない…」等の問題があった場合、端末到着後8日以内であれば契約キャンセルできます。

これは改正電気通信事業法令における「初期契約解除制度」のことを指します。

万が一、Broad WiMAXに使いにくさを感じた場合、8日以内であれば契約解除料を支払わずに解約することができます。

申し込んだ際の事務手数料3,000円は返ってきませんが、高額な契約解除料を支払わずに解約できるので、電波が入るかどうか不安な人でも安心して申し込むことができます。

また、仮に端末到着後8日を過ぎてしまっても、次に説明する「ご満足保証」を使うことでBroad WiMAXの違約金を支払わずに別の回線に乗り換えることができます。

乗り換え後に不満があっても「ご満悦保証」で違約金が0円になる


画像引用:解約違約金が0円になるご満足保証

Broad WiMAXには「ご満足保証」というサポートサービスがあります。

  • 通信速度が遅い
  • 固定回線に乗り換えたい
  • 電波が届きにくい
  • 通信制限にすぐかかる

「ご満足保証」は、上記のような不満がある場合にBroad WiMAXの契約解除料を支払うことなく他の回線に乗り換えることができるサービスです。

乗り換えられる先の回線の一例は以下の通りです。

ご満足保証で乗り換えられるインターネット回線一例
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • ブロードひかりwith NTT東日本/西日本
  • Yahoo!BB
  • Broad LTE

参照:解約違約金が0円になるご満足保証

Broad WiMAXに乗り換えて使えなかった場合でも、「8日以内の契約キャンセル」や「ご満足保証」を使うことで高額な契約解除料を支払わずに済むのが嬉しいポイントですね。

Broad WiMAXに乗り換えるデメリット

Broad WiMAXには大きなメリットがいくつもありますが、乗り換える前に知っておきたいデメリットもあります。

Broad WiMAXのデメリット
  • 3年プランのみ
  • 有料オプションを外す手間がかかる
  • 初期費用0円キャンペーンを使う場合は契約解除料が高くなる

デメリットについても簡単に説明していきます。

3年プランのみ

Broad WiMAXの料金プランは2種類のみで、どちらも3年契約のプランしかありません。

UQ WiMAXの場合は2年契約を選ぶことができましたが、Broad WiMAXでは必ず3年契約となります。

契約期間が長いのはデメリットと言わざるを得ませんが、Broad WiMAXの「ご満足保証」を使えば契約解除料を支払うことなく他のインターネット回線に乗り換えることができます。

Broad WiMAX独自の保証サービスなので覚えておきましょう。

有料オプションを外す手間がかかる

「初期費用0円のWeb割キャンペーン」を使う場合、Broad WiMAX申し込み時に以下の2つのオプション加入が必須となります。

初期費用0円のWeb割キャンペーン適用条件
  • 安心サポートプラス加入(月額料金550円)
  • My Broadサポート加入(月額料金907円)

これら2つの合計金額1,457円が月額料金にプラスされてしまうので、商品到着後にMy UQにてオプションを外しましょう。

オプションを外しても契約解除料等は発生しないのでご安心ください。

初期費用0円キャンペーンを使う場合は契約解除料が高くなる


画像引用:お申し込みフォーム内ご注意事項の確認

初期費用0円のWeb割キャンペーンは、初期費用18,857円が0円になるとても嬉しい特典です。

ですが、契約開始の翌月から起算して24か月以内の解約をすると通常の契約解除料とは別にキャンペーン違約金として9,500円がかかってしまいます。

つまり、初期費用0円のWeb割キャンペーンを使った場合のBroad WiMAXの契約解除料は以下のようになります。

利用月数 通常の契約解除料 キャンペーン違約金
0~12か月目 19,000円 9,500円
13~24か月目 14,000円 9,500円
25~36か月目 9,500円 0円
37か月目(更新月) 0円 0円
38か月目以降 9,500円 0円

このように、初期費用0円のWeb割キャンペーンを使ってから2年以内の解約は20,000円以上の契約解除料がかかるので注意が必要です。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを使うための具体的な手順

UQ WiMAXからBroad WiMAXに乗り換えて、違約金負担キャンペーンを使うための具体的な手順は以下の通りです。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンの具体的な手順
  1. Broad WiMAXに申し込む
  2. UQ WiMAXを解約する
  3. UQ WiMAXを解約したら契約解除料が記載された書類を準備する
  4. 「info@wimax-broad.jp」宛に書類を添付してメールで送る

上記の手順で手続きを行えば、違約金負担キャンペーンへの申請が完了します。

あとはBroad WiMAXから確認連絡が来るのを待つだけなので、とても簡単です。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンによるキャッシュバックがされるタイミングによって、一時的にUQ WiMAXの契約解除料を負担する可能性があることは覚えておきましょう。

ちなみに、手順の1と2はどちらが先でも構いません。

まとめ

以上、「UQ WiMAXで契約解除料不要に?お得な解約方法を紹介!」でした。

最後にこの記事をおさらいしていきましょう。

  • UQ WiMAXを解約する前にMy UQで「更新月」を確認しよう
  • UQ WiMAXの解約はUQお客さまセンター(0120-929-818)に電話しよう
  • Broad WiMAXに乗り換えるとUQ WiMAXの契約解除料が0円になる

UQ WiMAXの解約は、UQお客さまセンターに電話をするだけで簡単に手続きができます。

また、Broad WiMAXへ乗り換えればUQ WiMAXを0円で解約することが可能です。

UQ WiMAXを解約して他のWiMAXに申し込もうと考えているのであれば、ぜひBroad WiMAXを検討してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする