海外でスマホ使うなら?国際ローミングとWiFiレンタルを比較!

海外でもスマホでLINEやInstagramなどのSNSを利用したりWEBサイトを閲覧するなどインターネットに接続したい場合、2つ方法があります。

1つ目は「国際ローミングを利用する方法」で、
2つ目は「ポケット型Wi-Fiをレンタルする方法」があります。

最初に言っておきますが、ポケット型Wi-Fiをレンタルした方が料金を安く抑えてスマホを利用する事が出来ます。

しかし、それぞれ料金体系や利用方法が異なるため実際は向き不向きがあります。

という事で今回は国際ローミングと海外WiFiレンタルの料金などを比較し、
自分の最適な利用方法が見つかるよう紹介していこうと思います。

国際ローミングならahamo!

ahamo ロゴ

国際ローミングを利用するならダントツでahamoがおすすめ!

ahamoなら海外82の国で、2,970円/月(税込み)という安さでデータ20GBをたっぷり使うことができちゃうんです!もちろん基本料金以外に追加料金はなし。

今使っているスマホにahamoのSIMを差し込むだけなので、WiFiをレンタルする必要もなければ、荷物が増えることもありません。データローミングをオンにするだけで、海外でも通信できるようになるので、非常に便利なんです!

ahamoの海外利用についても解説していくので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。ahamoの詳細が知りたい方は、以下の記事でも解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

→ahamo(アハモ)の評判は本当に良いのか?7項目で辛口評価!メリットとデメリットを完全暴露

※機種代金別途
※ 15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

国際ローミング

まず最初に国際ローミングについてお話します。

国際ローミングは各キャリアのサービスとして日本国内で契約している携帯電話やスマートフォンを海外でも利用出来る事を言います。

また国際ローミングには国際電話(音声通話)データ通信(メールやアプリの利用、WEBサイトの閲覧など)の2種類があります。

ちなみに、国際ローミング自体は無料なので基本的に契約の際に付帯するサービスです。(国際ローミングを使用した時に通信料が発生します。)

各キャリアで国際ローミングのサービス名が異なるので把握しておきましょう。

au ソフトバンク ドコモ
国際ローミング
サービス
au世界サービス 世界対応ケータイ WORLD WING(データ通信)
WORLD CALL(国際電話)

念の為、海外旅行へいく前に国際ローミングのサービスを受けられる状態なのか、
各キャリアのユーザーアカウントサービスやお問い合わせで契約をもう一度確認しておきましょう。

それから国際ローミングを利用する場合料金に注意して下さい。

どういう事なのかというと、国際ローミングの料金システムは従量制課金となります。

国際ローミングで通信を行った場合、1パケット毎に○円、通話30秒毎に○円というように使った分だけ料金が請求されます。

たとえば、スマホで無料アプリのLINEを利用するなら、一言、二言の会話をしただけでも通信料が発生しますし、LINEの通知が来ただけでも通信料が別途発生してしまうというわけです。

実は国際ローミングを利用した事で高額請求が発生するというトラブルが多くあります。

特にデータの容量が大きい動画や音声などを送受信する場合、その分料金が発生するため高額請求になる事があるので十分に気をつけて下さい。

ちなみに、上記であげた高額請求のトラブルが発生しないために大手キャリアでは海外用の定額プランを提供しています。

海外定額プランの料金

各キャリアの海外用の定額プランの料金は以下の通りです。

au ソフトバンク ドコモ
海外定額プラン 世界データ定額:980円/24時間
海外ダブル定額:最大2,980円/日
海外パケットし放題:2,980円/24時間 パケットパック海外オプション:980円/24時間

国際ローミングと違い定額制となるので、通信量を使いすぎて高額請求になる可能性はほぼありません。

ただし渡航先が対応していない地域の場合、従量制課金となるので渡航先では定額プランの利用が可能なのか各キャリアの公式サイトやマイページから必ず確認する事です。

またキャリアによって定額プランの申し込みが必要だったり不要だったりします。

という事で、申し込みについて各キャリアごとに簡単にまとめました。

チェックしてみて下さい。

au
auを利用している人が「世界データ定額」を利用する場合、「データチャージ」に加入している事が条件です。
あとは現地に到着したら、スマホの設定にある「データローミング」をONにし「世界データ定額」アプリから「利用開始」ボタンをタッチすれば設定完了となります。
またSMSでURLが届くのでWEBサイトへアクセスし「利用開始」ボタンをタッチすれば設定完了です。

ソフトバンク
ソフトバンクを利用している人が「海外定額プラン」を利用する場合、
「世界対応ケータイ」「ウェブ使用料」に加入している事が条件です。
加入していれば、特に申し込みは不要でスマホの設定にある「データローミング」をONにするだけで自動的に「海外パケットし放題」のサービスが受けられ簡単に設定を行う事が出来ます。

ドコモ
ドコモのユーザーが「パケットパック海外オプション」を利用する場合、
「WORLD WING」「spモード」「国内のパケットパック・パケット定額サービス・Xiデータ通信専用プラン・FOMA定額データプラン」に加入している事が条件です。
加入している事が確認できたら、次にインターネット・電話・ドコモショップから「パケットパック海外オプション」に申し込みましょう。
申し込んだら、利用方法は簡単で設定から「データローミング」をONにし「ドコモ海外利用」アプリから「利用開始」ボタンをタッチすれば設定完了となります。
また現地に到着したらSMSでURLが届くのでWEBサイトへアクセスし「利用開始」ボタンをタッチすれば設定完了です。

各キャリアの海外用パケット定額は条件を満たしていれば設定方法はかなり簡単です。

では、国際ローミングおよび海外プランについてまとめると、

  • 国際ローミングは従量制課金となり、高額請求が発生する可能性がある
  • 海外定額プランは条件を満たしていれば利用方法は簡単
  • 海外定額プランでも渡航先が対応していなかったら国際ローミングとなり高額請求が発生する可能性がある

というようになります。

海外データ通信ならahamoがおすすめ!

ahamo 海外データ通信

前述したドコモ・au・ソフトバンクの海外料金は、1日単位で料金がかかってくるので、数日滞在した場合かなり高額になってきてしまいます。

そこでおすすめなのがドコモのオンライン専用プランである「ahamo」。ahamoなら月額2,970円で海外でも20GB使うことができます。例えばドコモのパケットパック海外オプション980円/24時間を利用した場合、3日滞在しただけで2,940円かかってしまいます。2週間滞在した場合、それだけで13,720円もかかるので、結構な負担になってきますよね…。

しかしahamoなら、月額2,970円から料金があがることがないので安心して使うことが可能!レンタルWiFiでも1日あたり1,000円前後はかかるので、費用を抑えるなら断然ahamoです。

ただ海外でahamoを利用する場合、制限があるのでポイントも押さえておきましょう。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。本速度制限は、利用可能データ量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんのでご注意ください。
引用 : 海外データ通信 | ahamo公式

ahamoを15日以上海外で利用する場合は、128Kbpsに通信速度が制限されるという内容です。128Kbpsだと調べ物をするにも、速度が遅く時間がかかりストレスを感じてしまうかもしれません。ちなみにahamo 大盛りオプションに加入している場合でも、海外で利用できるデータ容量は20GBです。

とはいえ15日を超えない場合は、ahamoでの海外データ通信がもっとも手軽でコスパもよいといえます。WiFiをレンタルした場合、持ち運びも充電も1台分増えるわけですから、何かと面倒です…。しかもレンタルなので返却の手間もありますしね…。

上記のことを考えると、ahamoはめちゃくちゃ手軽でコスパよくないですか?ahamoのSIMをスマホに差し込むだけOKですからね!渡航先で通信した時は、スマホの設定からデータローミングをオンにするだけで使い始められます。

しかもahamoが利用できる海外は82の国と、日本人がよく国エリアをほぼクリアしているんです!もしあなたがの行く国が対象エリアなのであれば、ぜひahamoも視野に入れてみてくださいね!

エリア
北米 ・アメリカ(本土)
・アラスカ
・カナダ
・グアム
・サイパン
・ハワイ
アジア ・インド
・インドネシア
・カンボジア
・シンガポール
・タイ
・フィリピン
・ブルネイ
・ベトナム
・マカオ
・マレーシア
・ミャンマー
・ラオス
・韓国
・香港
・台湾
・中国
・バングラデシュ
オセアニア ・オーストラリア
・ニュージーランド
・フィジー
・ナウル
ヨーロッパ ・アイルランド
・アゾレス諸島
・アンドラ
・イギリス
・イタリア
・エストニア
・オーストリア
・オランダ
・カナリア諸島
・キプロス
・ギリシャ
・クロアチア
・サンマリノ
・スイス
・スウェーデン
・スペイン
・スペイン領北アフリカ
・スロバキア
・チェコ
・デンマーク
・ドイツ
・トルコ
・ノルウェー
・バチカン
・ハンガリー
・フィンランド
・フランス
・ブルガリア
・ベルギー
・ポーランド
・ポルトガル
・マディラ諸島
・モナコ
・ラトビア
・リトアニア
・リヒテンシュタイン
・ルーマニア
・ルクセンブルク
・ロシア
中南米 ・米領バージン諸島
・プエルトリコ
・ブラジル
・ペルー
・メキシコ
・チリ
・エクアドル
中東 ・カタール
・オマーン
・イスラエル
・ヨルダン
・サウジアラビア
アフリカ ・エジプト
・モロッコ
・南アフリカ
・レソト

ahamoについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。
ahamo(アハモ)の評判は本当に良いのか?7項目で辛口評価!メリットとデメリットを完全暴露

 

海外ポケット型Wi-Fiレンタル

次に海外ポケット型Wi-Fiレンタルについて紹介します。

冒頭でもお伝えしましたが、ポケット型Wi-Fiをレンタルした方が料金的にかなり安く抑えてスマホを利用する事が出来ます。

それでは、まずポケット型Wi-Fiの料金を確認しましょう。

海外のポケット型Wi-Fiをレンタルの場合、行く国やデータ容量によってレンタル料金が異なります。

たとえば台湾で考えた場合、以下のレンタル料金となります。

レンタル会社名 1日のレンタル料金
GLOBAL WiFi 【4G】
250MB/日:776円/日
500MB/日:936円/日
1GB/日:1,096円
イモトのWiFi 【4G】
500MB/日:1,280円/日
1GB/日:1,580円
FUN WiFi 使い放題:680円/日~
エクスモバイル 200MB/日:550円/日
300MB/日:750円/日
500MB/日:850円
Wi-Ho 300MB/日:590円/日
600MB/日:890円/日
1GB/日:1,090円/日
無制限:1,590円/日

各キャリアの海外定額プランより料金が安いという事は分かりますか?

海外定額プランとポケット型Wi-Fiレンタルを比べてみると、各キャリアの海外定額プランは自分が契約しているスマホ1台での利用となるため、1人で海外旅行へいくぶんには十分かと思います。

しかしポケット型Wi-Fiを利用する場合、1台レンタルすれば複数人の利用が可能ですし1台のレンタル料を人数で割ればかなり料金を安くおさえる事が出来ます。

たとえばグローバルWiFiの500MBのレンタル料金は936円となるので、2人で共有した場合468円となります。

それが3人、4人と人数が増えれば増えるほど負担額は安くなるという訳です。

ちなみにポケット型Wi-Fiをレンタルする場合、レンタル料金の他に受取手数料や送料が発生する事があります。

最初に料金はかかってしまいますが、キャンペーンなどによって手数料や送料が無料となる事もあるので各公式サイトのキャンペーン情報をチェックしておくと良いでしょう。

また海外ポケット型Wi-Fiをレンタルする場合、以下の手順を踏みます。

  • 公式サイトから渡航先が対応しているか確認し、ポケット型Wi-Fiをレンタルする
  • 宅配もしくは空港でルーターを受け取る
  • 現地でポケット型Wi-FiのスイッチをON!
  • WiFi設定を行いインターネットに接続する!
  • 宅配や空港でルーターを返却する

海外定額プランより若干の手間はかかりますが、レンタル料金は安く抑えられるうえに高額請求が発生するという心配はありません。

もしも「一人で海外に行くしポケット型Wi-Fiをレンタルするのは面倒だな」と思うなら海外パケット定額を利用すれば良いですし、
「料金を安く抑えたい!」「海外旅行は初めてだし、高額請求とか心配だな」と思うならポケット型Wi-Fiをレンタルするのがベストです。

では、海外ポケット型Wi-Fiレンタルについてまとめると・・・

  • ポケット型Wi-Fiをレンタルする場合、受取・返却は海外定額プランと比べて手間はかかる
  • 海外のポケット型Wi-Fiは、渡航先と容量によってレンタル料金が異なるが高額請求の心配はない
  • 海外ポケット型Wi-Fiの方が料金を安くおさえてスマホの利用が出来る!

SIMカードを利用する

ちなみに冒頭で海外でスマホを利用する場合2つの方法があるとお伝えしました。

「国際ローミングを利用する方法」」と「海外ポケット型Wi-Fiをレンタルする方法」です。

しかし詳しく言うと海外でスマホを利用する方法として、もう1つ「海外用のSIMカードを利用する方法」があります。

この海外用のSIMカードを利用すると、海外のポケット型Wi-Fiをレンタルするより通信料を安く抑える事が出来ます。

ただし海外用のSIMカードを利用するには
「SIMフリーのスマホを購入」もしくは「スマホのロック解除」を行わなくてはいけません。

また現地でSIMカードを購入する場合、SIMカードの種類が多く規格が合わない事もありますし、
APN設定が必要だったりSIMカードを差し替える事で電話番号が変わるという事もあります。

つまり、スマホに詳しい人や現地の言語が話せれば分からない事はすぐ聞けるという点でそういった人には海外用SIMカードは向いていますが、海外へ初めて行く人は分からない事が多いかと思うので難易度が高くなります。

ということで、海外旅行が初めてでスマホを利用したいと考えている人はSIMカードを選択するのはやめましょう。

まとめ

それでは、国際ローミングとポケット型Wi-Fiレンタルについてまとめると・・・

  • 国際ローミングは、出張など海外へ1人で行く場合には向いている
  • 国際ローミングならahamoがコスパよく使える
  • ahamoなら高額請求になる心配もなし
  • 海外パケット定額は各キャリアに申し込めばすぐに適応されるが、場所によっては「従量制課金」となるため高額請求が発生する可能性がある
  • 海外ポケット型Wi-Fiレンタルは、料金重視・海外へ複数人で行く場合に向いている
  • 海外のポケット型Wi-Fiは高額請求の心配はない

海外旅行に初めて行く人は海外データ通信ができるahamoがおすすめです。料金が高額になることもないので、安心して使うことができますよ!月々2,970円でデータ20GB使えれば十分でしょう。

海外に3日以上滞在するのであれば、WiFiをレンタルするよりもahamoのほうが料金を安く抑えられる可能性が高いです。また頻繁に海外に行くことがあるなら、ahamoを契約しておいたほうが、都度の手続きもなく手軽に海外にいけますよ!

ただ1日〜2日程度の超短期滞在なら、WiFiレンタルのほうがよい場合もあります。あなたが海外にどれくらい滞在するのか、どれくらいの頻度で海外に行くのかも含め、WiFiをレンタルするかahamoを使うか検討してみてくださいね!

荷物を少しでも軽くして海外にいきましょう。海外旅行が快適に過ごせるように祈っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする