クラウドWiFiはオススメできる?料金や評判を徹底解説!気になるポイントの直接インタビューもしてみました!

クラウドWiFiの評価
総合評価
星5個
100GB以上使えて違約金なしのポケットWi-Fi。電話サポートもあり、速度やサービス面に不安を感じている方にも非常にオススメ!
通信エリア通信速度通信料金
星5個星4個星5個
ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応。日本全国どこでも繋がりやすい下り最大150Mbps。実速ベースでも10Mbps以上の報告多数!100GBで違約金なしのポケットWi-Fiで最安級
解約の簡単さホームページの
わかりやすさ
セット端末
星5個星3個星5個
簡単な手続きで解約できる旧機種の「U2s」と新機種の「U3」でホームページが分かれておりわかりづらい。同じ価格、同じサービスのためU3に統一してほしいところ。レンタルWiFiサービスで最新のU3が最安値級の料金で利用可能。

最低利用期間なし、違約金なし、リーズナブルな料で100GB利用可能と評判のクラウドWiFi。

「2年縛り、高額な違約金」が多いレンタルWiFiサービスにおいて、違約金のかからないクラウドWiFiは非常に魅力的なサービスですね!

2021年6月1日現在、100GB以上(150GB程度まで?)利用しても速度制限がかからない実態もあり話題となっています。

当記事ではそんなクラウドWiFiについて、実測値や提供元へのインタビューを通じて詳しく解説していきます!

当記事の結論としては、クラウドWiFiは以下のような方に特にオススメです!

  • レンタルWiFiを利用したいけど、実際に速度が出るか不安・・・
  • 仕事で今は必要だが、いつまで利用するかわからない
  • 数ヶ月の単身赴任など、特定の期間だけWi-Fiを利用したい!

クラウドWiFi最大の魅力は「最低利用期間がないのに最安級の料金で月間100GBのデータを利用できる」という点です!

レンタルWi-Fiはサービスの仕様上、どれを選んでも場所によってつながりにくいというリスクがあります。

その点「最低利用期間なし、違約金なし」という料金設計は「最悪つながらなければ解約できる」という安心感があり、とてもありがたいですね!

クラウドWiFiの評価基準

ポケットWiFiは通信エリアや品質など、サービス内容が非常に重要です。

2020年には「どんなときもWiFi」が接続不良を起こして行政指導を受けるなど、一見優良サービスに見えて中身が伴わないという事件もありました。

そこで、当サイトでは総合評価を含めた7項目を星1〜星5の5段階で評価し、ユーザーのニーズを満たすサービスかどうかを判断しています。

クラウドWiFiの評価基準
評価項目 評価内容
通信エリア「どこでもWi-Fiに接続できる」がポケットWiFiの最大の魅力。山間部や建物の中心でも利用可能か判定するため、対応キャリアに応じて評価。
通信速度 電波が入っても、実測ベースで必要十分な速度を満たしていなければ意味がない。民間速度測定業社やクチコミから客観的に「Zoom利用時の推奨環境を満たしているか、動画は問題なく視聴可能か」といった点を評価。
通信料金最も重要な月額料金に加え、違約金の金額や契約期間、短期利用時の料金設計などを総合評価。
解約の簡単さ プロバイダによっては解約手順が極めて複雑で、少しでも継続利用をさせるような手法も存在する。ユーザー視点で簡単に解約可能かを評価。
ホームページの
わかりやすさ
 月額費用や違約金などの料金設計だけでなく、機種の詳細情報や注意点までユーザー視点でわかりやすくレイアウトされているかを評価。
セット端末 ニーズに合わせて機種が選択可能かを評価。端末の選択肢が狭いと電池持ちの悪い機種しかなかったり、同時接続台数が少なく実利用に耐えない可能性がある点に注意。
総合評価 上記6項目を総合的に評価。

クラウドWiFiの料金と利用可能な端末

U2sU3
機種
月額料金3,718円(税込)3,718円(税込)
使用可能データ量100GB100GB
同時接続台数5台10台
電池持ち最大12時間最大12時間
端末の重量149g125g
解約違約金なし

クラウドWiFiの料金プランを表にまとめました。

機種はU2sとU3の2種類ですが、どちらの機種でも同じ料金、同じサービスです。

同じであれば最新機種の「U3」を利用した方がメリットは大きいため、クラウドWiFiを利用する際は必ず「U3」で申込をしましょう。

「U3」は最新機種のため、新品orほぼ新品に近い端末が送付されてくるという部分も嬉しいポイントですね!

少しわかりづらい点が、Google検索などで出てくるクラウドWiFiの申込ページはU2sへの申込ページが混在しているところ。

更に、「U2s」のページから「U3」のページへアクセスができないという謎の仕様となっています。

当記事のリンクは全て最新機種「U3」への申込リンクにしていますので、検討中の方は当記事からアクセスをして下さいね!

クラウドWiFiの料金について、提供元へインタビューをしてみました!

「解約時違約金無し」というのはかなり踏み切った印象を受けました。導入の経緯は?

弊社はポケットWi-Fiの短期レンタルからスタートしていますが、長期で借りている方が多く、解約金をゼロにしても怖くなかったです。レンタルWiFiは2年縛りが普通ですが、この縛りのせいで申し込みを見送るユーザーもいるでしょう。レンタルWiFiは短期利用を希望する声も多く、お客様のメリットを最優先した結果、2019年から解約金をなくしました。

 

もともと長期利用者が多かったため、解約金をゼロにしたという経緯は、サービスやサポート品質が良いことの裏付けですね!

インタビュー内容にもある通り、レンタルWiFiは短期利用を目的とされる方も多く存在します。

その中で、全てのユーザーニーズに沿うような料金設計を導入されている企業姿勢は非常に好感が持てますね。

クラウドWiFiを含むモバイルWiFi主要9社を比較!

国内主要レンタルWi-Fiサービス9社の料金をまとめました!

国内主要レンタルWi-Fi 9社の100GBプラン料金表
レンタル会社月額料金
(100GB)
機種違約金(更新月以外)公式HP
クラウドWiFi3,718円U3なし公式HP
AiR-WiFi3,278円U2s1年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
公式HP
AiR-WiFi3,718円U31年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
公式HP
THE WiFi3,828円U2s24ヶ月以内:10,450円

24ヶ月目以降:0円

公式HP
ZEUS WiFi3,828円H0110,450円公式HP
SAKURA WiFi4,048円U3なし公式HP
MugenWiFi3,718円U31年未満:9,900円
2年目以降:5,500円
公式HP
STAR WiFi3,718円602HWなし公式HP
FUJIWifi4,345円U3なし公式HP
NOZOMI WiFi4,158円U3なし公式HP

※期間限定割引等のキャンペーンを除いた月額料金(クーポン利用等の永年割引は適用後料金を表記。)

クラウドWiFiは月額料金3,718円と、U3が利用できるプランではAiR-WiFiと並んで最安値ですね!

更に契約期間がない(解約時の違約金0円)プランでは最安値となっており、非常にお得な料金設計です。

  • 数ヶ月の出張時のみ利用したい
  • いつ解約するかわからない
  • 数ヶ月後に引っ越しの予定がある
  • 契約後、速度などの品質面で不安がある

このような事情を抱えている方にとって、解約違約金のかかるサービスは選択しづらいところ。

レンタルWiFiは無線を利用したWiFiサービスのため、どうしてもエリア状況や周囲の環境などによって「思ったより速度が出ない」ということもあり得ます。

そんな時でも、クラウドWiFiなら「解約違約金なし」で利用可能なため、いざという時にも安心できますね。

月額料金だけで比較した場合、クラウドWiFiは最安値ではない

純粋な月額料金では旧機種の「U2s」を利用した「AiR-WiFi」に最安値の座を譲ることになりました。

クラウドWiFiとAiR-WiFiの2社で、さらに比較してみます。

クラウドWiFiとAiR-WiFiのプラン料金表
レンタル会社月額料金
(100GB)
機種違約金(更新月以外)公式HP
クラウドWiFi3,718円U3なし公式HP
AiR-WiFi3,278円U2s1年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
公式HP
3,718円U31年未満:7,700円
2年目以降:5,500円
公式HP

AiR-WiFiも100GB利用可能なレンタルWi-Fiサービスです。

旧機種の「U2s」なら3,278円と、クラウドWiFiより月額料金が安いですね。

ただ、レンタル機種のため機種自体が古いと誤作動や不具合などが起こる可能性は高まります。

もちろん利用者に瑕疵のない不具合等は交換対応になりますが、そのあたりのリスクと月額料金の差をどう捉えるかで使い分けると良いですね。

個人的には以下の理由によりクラウドWiFiの方が万人受けするサービスかと思います!

  • ほぼ新品同様で最新機種の「U3」が利用できる(2021年6月1日現在)
  • 100GB保証かつ実利用ベースで150GB程度まで速度制限がかからない
  • 解約時の違約金が発生しない

  • 「新品に近い最新機種で、契約期間の縛りなく利用したい!」という方はクラウドWiFiがオススメ。
  • 「契約期間があって機種は古くてもとにかく安い月額料金で利用したい!」という方はAiR-WiFiがオススメです!

AiR-WiFiについて気になる方は、以下の記事も是非お読み下さい!

AiR-WiFiはオススメできる?料金や評判を徹底解説!

他社との違いについて、提供元へインタビューをしてみました!

6つの特徴という点がHPにありますが、「ココが他社と違う!」という特徴が更にあれば、こっそり教えてください!

弊社はサポートがしっかりしています。緊急事態宣言中は電話サポートは稼働していなかったが、今現在は電話サポートを稼働させました。サポートはお客様にとって大切なものだと認識しており、弊社の強みです。

 

「ユーザーのメリットを最優先して違約金をなくした」というお話に続き、ここでもユーザー目線でサポートをしている姿勢が伺えますね。

料金やホームページの充実だけでなく、このようにアフターサポートまできちんと行なっている提供会社だとユーザーは安心して利用ができますね。

クラウドWiFi申込はこちら!

クラウドWiFiの通信速度や評判は?

クラウドWiFiはトリプルキャリア対応でエリアが広く、速度も十分!

次に、通信速度と品質について解説をします。

クラウドWiFiはトリプルキャリア対応で、通信品質は非常に良いと言えます。

レンタルWi-FiやモバイルWi-Fiの通信品質は大まかに3つ。

トリプルキャリアWiMAXワンキャリア
繋がりやすさ
特徴docomo、au、Softbank回線から最も感度の高い電波を利用するため、高品質&安定的な速度。UQ提供のWiMAX回線を利用。最大速度に優れるが、安定性にやや欠ける。1つのキャリアの電波しか使用不可。
おすすめ度星5個星3個星1個

トリプルキャリア対応は安定性に優れ、信頼性の高いできる利用環境です。

クラウドWiFiで「U3」を利用した場合、通信速度は最大150Mbps。

YouTube(最高画質)や映画の視聴、Zoomを使用したWeb会議も問題なく利用可能な速度です!

速度について、提供元へインタビューしてみました!

公共交通機関での利用はどうでしょうか?

新宿駅や東京駅などのターミナル駅では人口が多く、スマホ利用増の影響を受けクラウドWi-Fiも遅くなる場合があります。 クラウドWi-Fiは一番いい電波をとりに行くので、移動時には都度基地局が変わることから電波が遮断されるなどの事例がありました。 新幹線の移動中など、トンネルや山岳地帯などでは途切れたり遅くなったりするという点はスマホと同じ課題があります。

 

クラウドWi-Fiの速度はどうでしょうか?

ご利用いただく場所によって異なります。コアタイムは一斉に使うユーザーが多く、遅くなることがあります。平均で10M前後はありますが、ターミナル駅などでは3Mまで落ちることも。オフィスでは14〜15Mあり安定しています。

 

メリットだけではなく、デメリットについてもしっかりお答え頂けました。

コアタイムやターミナル駅の中心など、環境次第で速度が落ちるケースもありますが、オフィス内など基本的には14〜15Mbps程度と必要十分な速度で利用可能できるようですね!

クラウドWiFi申込はこちら!

クラウドWiFiの評判は?

TwitterからクラウドWiFiの実測値や評判についてまとめました。

実測値でもダウンロード速度が27〜36Mbpsと高画質な動画視聴にも全く不便のない速度が出ているようですね!

アップロード速度も15Mbps〜28Mbpsと非常に良好です。

ZoomなどのWeb会議アプリケーションで必要なアップロード速度(高画質、720pの場合)は概ね1.5Mbps〜2Mbpsですので、必要十分以上の実測値だと言えます!

https://twitter.com/mika_misawa/status/1382460523724173321

一方で、このように「思った以上に速度が出なかった」というような評判もちらほら。

「速度が出ない」というツイートに関しては、端末の再起動を行うことにより改善しているケースが多く確認できました。

「クラウドWi-Fiの速度が遅い」というツイートが上がった時間帯には「The WiFi」や「ZEUS WiFi」などの他社レンタルWiFiでも同様のツイートが多発しており、クラウドWiFiではなく大元の回線に問題があることが想定されますね。

クラウドWiFi申込はこちら!

100GBで利用可能なデータ量

サービス名使用容量1カ月換算
ホームページの閲覧

(ニュースや調べ物など)

300KB
(1ページ当たり)
約33万3,333ページ
音楽再生 高音質
(音楽ストリーミング)
72MB/1時間約1,388時間
YouTube(HD画質)1GB/1時間約100時間
YouTube(最高画質)2GB/1時間50時間
映画の視聴 標準画質

(NETFLIXやAmazon prime)

500MB/1時間約180時間
映画の視聴 高画質1.5GB/1時間約47時間
通話アプリ(LINE通話など)18MB/1時間約555時間
ZOOMなどのオンライン会議700MB/1時間約142時間

参考までに、100GBで利用可能なデータを表にまとめました。

クラウドWiFiでは月間100GBまで使用可能。

例えば、以下のような利用が可能です。

  • YouTube(HD画質)で毎日1時間動画を視聴(1GB×30日=月間約30GB)
  • ZOOMを利用して、平日に1時間Web会議(700MB×22日=月間約15GB)
  • 週末にAmazon primeで映画を1日1本視聴(3GB×8日=月間約24GB)
  • 移動中に音楽を2時間ストリーミング再生(144MB×30日=月間約4.2GB)

上記のような利用をして、月間データ量は70GBを少し超えた程度。

クラウドWiFiで利用可能なデータ量は月間100GBのため、余った30GBでアプリのダウンロードをしたりゲームを楽しむなど、まだまだたっぷり使えますね!

反対に、他社で提供している20GBプランなどの低容量プランは実利用を考えると心許ないですね。

スマートフォンやパソコンなどの電子機器、通信サービスの発達によりデータ通信量は年々増加傾向にあります。

クラウドWiFiは100GBプランを低料金で提供しているため、「思った以上にデータ量が発生して容量が足りない・・・」といった問題も起こりにくいですね!

クラウドWiFiの提供元へ、その他よくある質問インタビュー!

Wi-Fiレンタルを利用されるユーザーも増えてきたのではないでしょうか?

2019年頃からクラウドWi-Fiをリリースしました。2020年、コロナ禍による暮らしの多様化、テレワークの推奨によりユーザーが何倍にも増えている中で、弊社Wi-Fi関連の検索も増えています。お客様目線でのサービス提供に課題感を持ちサービスを提供した結果、U3は月平均1000台前後販売しています。

法人個人の割合は?

個人が多く、8割ほどを占めます。ただ、個人名義で借りている法人もいるかもしれません

 

クラウドWiFiが向いているユーザー像は?

月額通信料の負担を減らしたい方です。スマホキャリアで100GB利用する場合は月額8000円前後。その点、クラウドWi-Fiなら3718円で利用可能、さらにU3は同時接続10台可能で汎用性も高いです。携帯やPCに限らず、車や家電製品でもIOSやAndroidを使用している製品も増えてきました。車など、どこでも使用可能な点はクラウドWiFiの大きなメリットです。

 

まとめ:クラウドWiFiはあり?なし?

クラウドWi-Fiは月間100GB利用できるポケットワイファイです。月額料金が安く違約金もありません。なので、「クラウドSIMの速度や安定性」に不安を感じている方にこそ利用してほしいサービスです。

インタビュー内容からも、「電話サポート」や「解約違約金なし」という独自のサービスを通じて「ユーザーファースト」という姿勢が伝わってきました!

もちろん、月額料金が安いため他社で既にレンタルWiFiを利用している方の乗り換え先としてもオススメです!

クラウドWiFi申込はこちら!

最後に、これから借りようと検討中のユーザーへ一言お願いします

無制限のWi-Fiが減る中、100GB利用可能なレンタルWi-Fiは繋がらないという声もあります。弊社はユーザーの不安にできる限り応えられるよう解約時の違約金をゼロにしました。便利なサービスなので、まずはお試しいただきたいです!

 

  • 違約金がない100GBクラスの大容量プランでは業界最安値クラス!
  • 電話サポートもあり!初めてのレンタルWiFiでもあんしん!

クラウドWiFi申込はこちら!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする