【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

ZTE

Libero 5G IIIとLibero 5G IIの違いを10項目で徹底比較!買うならどっち?

キャンペーン情報!

YM_Libero 5G III_割引増額

YM_Libero 5G II_割引増額

現在ワイモバイルオンラインストアでは、Libero 5G III/IIがなんと最安1円で購入できるキャンペーンを開催中です!

Libero 5G IIIに関しては新規契約でも1円、Libero 5G IIに関しては機種変更でも11,160円と格安で入手できます。

スマホの買い替えを検討している方だけでなく、お子様のスマホデビューや2台目のサブ機としてもピッタリです!

  Libero 5G III Libero 5G II
定価 24,480円 21,960円
新規契約 1円
(シンプルSは3,960円)
360円
(シンプルSは3,600円)
乗り換え 360円
(シンプルSは3,960円)
1円
(シンプルSは3,600円)
機種変更 14,760円 11,160円

割引額はLibero 5G IIIが最大24,479円、Libero 5G IIが最大21,959円です!

終了日は未定なので、キャンペーン終了や在庫がなくなる前に急ぎましょう。

公式 : https://www.ymobile.jp/store/
\大特価スマホSALE開催中!/

ワイモバイルオンラインストアはコチラ


ワイモバイルから独占販売されるZTEのLibero 5G IIIとLibero 5G II。コスパを追求したスマホということもあり、人気を集めている機種です。

型落ちモデルになったLibero 5G IIも破格の1円〜購入できるため、どっちを買おうか悩んでいる方も少なくないはずです。

そこで今回はLibero 5G IIIとLibero 5G IIの違いを10項目で徹底比較し、どっちを買うべきかお伝えしていきます。

結論、Libero 5G IIからの大きな変更点は以下の通りです。

Libero 5G IIからの変更点

  • デザインがフラットになった
  • 縦に1mm小さくなり0.3mm厚みが増した
  • 7g重くなった
  • カラバリからピンクがなくなりパープルが追加された
  • ディスプレイが液晶から有機ELになった
  • メインカメラが1,600万画素から1,300万画素になった
  • 広角800万画素からマクロ200万画素になった
  • 指紋認証が側面から画面内になった

上記の違いからどこを重視したいか考え、機種を選んでみてください。Libero 5G IIは在庫限りで販売終了なので後悔しないように早めに購入しましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐLibero 5G III/IIをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月2日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【結論】Libero 5G IIIとLibero 5G IIどっちを買うべき?

Libero 5G IIIとLibero 5G IIがおすすめな方は、以下の通りです。

Libero 5G IIIがおすすめ Libero 5G IIがおすすめ
  • 最新機種がほしい
  • 有機ELのきれいなディスプレイがいい
  • バッテリー容量が大きい方がいい
  • マクロ撮影で被写体に寄った写真が撮りたい
  • パープルのスマホがほしい
  • 画面内指紋認証を使いたい
  • できるだけスマホにお金をかけたくない
  • カメラ画素数の高いスマホがほしい
  • 広角カメラで広い範囲を撮影したい
  • ピンクのスマホがほしい
  • 指紋認証は電源ボタン内蔵がいい

それぞれの機種でおすすめな方をあげましたが、個人的にはLibero 5G IIがおすすめです!

後述しますが、何と言っても1円という価格の安さは非常に魅力的です。しかもメインカメラの画素数はLibero 5G IIのほうが高いですし、保護フィルムで認証精度が落ちる心配もない側面認証センサーは大きな強みです。

Libero 5G IIIの有機ELディスプレイはたしかに魅力的ではありますが、性能と価格差を考えたら型落ちのLibero 5G IIが間違いなく買いでしょう。

もちろん人によって重視する部分は異なってくるため、あなたの使い方にあわせて機種を選ぶべきです。

ここからはLibero 5G IIIとIIの違いを詳しく解説していきます。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐLibero 5G III/IIをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIの違いをスペック一覧表で比較

まずはLibero 5G IIIとLibero 5G IIの違いをスペック表で確認してみましょう。
※赤字が違う所

  Libero 5G III Libero 5G II
デザイン Libero 5G III_デザイン Libero 5G II_デザイン
大きさ(高さ×幅×厚み) 168×78×9.1mm 169×78×8.8mm
カラー ホワイト/ブラック/パープル ホワイト/ブラック/ピンク
重さ 約207g 約200g
ディスプレイ 約6.67インチ
有機EL
解像度2,400×1,080(フルHD+)
約6.67インチ
TFT(液晶)
解像度2,400×1,080(フルHD+)
リフレッシュレート 非公表 非公表
カメラ トリプルカメラ
メイン 1,300万画素
・被写界深度 200万画素
マクロ 200万画素
トリプルカメラ
・メイン 1,600万画素
・被写界深度 200万画素
・広角 800万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
CPU Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
RAM/ROM 4GB/64GB 4GB/64GB
SDカード 最大1TB 最大1TB
イヤホンジャック なし なし
生体認証 指紋認証(ディスプレイ内) 指紋認証(側面)
バッテリー・充電 4,120mAh 3,900mAh
防水・防塵 IPX5,IPX7/IP5X IPX5,IPX7/IP5X
おサイフケータイ 対応 対応
5G 対応
ミリ波非対応
対応
ミリ波非対応
SIM nanoSIM/eSIM nanoSIM/eSIM

スマホの脳みそに例えられるCPUは、両機種ともDimensity 700を採用しています。異なる点は外観やカメラ性能、ディスプレイ、生体認証、バッテリー容量などです。

では価格はどのように変わってくるのでしょうか。比較してみましょう。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのキャンペーンと価格の違いを比較

定価はLibero 5G IIIが24,480円でLibero 5G IIが21,960円です。大きな変更点がなかったためか、価格差はたったの2,520円となっています。

またワイモバイルオンラインストアワイモバイル ヤフー店では機種代金割引のキャンペーンを開催しています。そして割引適用後はLibero 5G IIが一括1円で購入可能です!

もし最新機種にこだわりがないならLibero 5G IIを選んでおけば問題ないでしょう。

以下は、Libero 5G IIIとLibero 5G IIの本体価格です(※シンプルM/Lで申し込んだ場合)。

  Libero 5G III Libero 5G II
定価 24,480円 21,960円
新規契約 未発表 公式 360円
ヤフー店 1円
乗り換え 未発表 公式 1円
ヤフー店 1円
機種変更 未発表 公式 14,760円
ヤフー店 14,760円

新規契約で購入するならワイモバイル ヤフー店のほうが安く購入できます。

Libero 5G IIIに魅力ある進化がないのであれば、型落ちモデルのLibero 5G IIを購入すると良いでしょう。ただLibero 5G IIは在庫がなくなり次第、販売終了です。

在庫がある今のうちに購入してくださいね。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐLibero 5G III/IIをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのデザイン・カラーの違いを比較

Libero 5G III_デザイン

Libero 5G III

Libero 5G II_デザイン

Libero 5G III

Libero 5G IIIは全体的にフラットなデザインなのに対し、Libero 5G IIは背面の両端が丸みを帯びたデザインになっています。

デザインは好みが分かれる部分ではありますが、持ったときに手に馴染みやすいのは丸みのあるLibero 5G IIでしょう。

Libero 5G III_側面

Libero 5G III

Libero 5G II_側面

Libero 5G II

また側面には電源ボタンと音量調節ボタンが搭載されています。Libero 5G IIは電源ボタンに指紋センサーが搭載されているため、Libero 5G IIIよりも若干ボタンが大きくなっています。

カラーバリエーションとしてはブラック・ホワイトに加えて、Libero 5G IIIがパープル、Libero 5G IIがピンクの3色展開です。

パープルは個性的な色味で特に女性から人気を集めそうな印象ですね。無難な色がいいならブラックかホワイトを選ぶと良いでしょう。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIの大きさ・画面サイズ・重さの違いを比較

Libero 5G IIIとIIの大きさ・画面サイズ・重さの違いを比較

  Libero 5G III Libero 5G II
大きさ(高さ×幅×厚み) 168×78×9.1mm 169×78×8.8mm
画面サイズ 約6.67インチ 約6.67インチ
重さ 約207g 約200g

Libero 5G IIIの本体の大きさは高さ168×幅78×厚み9.1mmで画面サイズは6.67インチ、重さは207gとなっています。一方でLibero 5G IIの大きさは高さ169×幅78×厚み8.8mmで重さが200g、画面サイズは同じです。

Libero 5G IIIとIIの大きさ(縦)

Libero 5G IIIとIIの大きさ(横)

Libero 5G IIと比較しLibero 5G IIIのほうが、縦に1mm小さくなり厚みが0.3mm増し、7g重くなりました。

数ミリ程度の違いなので、大きさはほぼ同じと思っていいでしょう。ただボディの作り込みから手にフィットするのはLibero 5G IIだと言えます。

また重さ7gは500円玉 約1枚分なので、違いを体感できるほどの重さです。その点に関してはLibero 5G IIIでスペックダウンした部分とも言えます。

長時間のスマホ利用で手が疲れにくいのはLibero 5G IIでしょう。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのディスプレイの違いを比較

Libero 5G III_ディスプレイ

  Libero 5G III Libero 5G II
ディスプレイタイプ 有機EL
フラットタイプ
TFT(液晶)
フラットタイプ
解像度 解像度2,400×1,080(フルHD+) 解像度2,400×1,080(フルHD+)
リフレッシュレート 非公表 非公表

Libero 5G IIIのディスプレイはLibero 5G IIから大きく進化した部分の1つです。

Libero 5G IIではTFT(液晶)を採用していましたが、Libero 5G IIIでは有機ELを採用しています。

よりキレイな画面で動画やゲームを楽しめるのはLibero 5G IIIです。2万円台で有機ELを採用しているスマホはかなり珍しいですよ!

もちろん液晶がキレイじゃないというわけではないので、ディスプレイに大きなこだわりがないならLibero 5G IIでも十分でしょう。

またディスプレイは両機種ともフラットタイプなので、保護フィルムも貼り付けやすいですよ。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのCPUの違いを比較

Libero 5G III_CPU

CPUはLibero 5G IIIもLibero 5G IIも同じMediaTek製の「Dimensity 700」を採用しています。

CPUは人間でいう脳みそにあたる部分。どちらも同じものを採用しているため、基本的な性能は同じと思って良いでしょう。

そして端末の性能を測るツールとしてAntutuベンチマークがありますが、そこにDimensity 700のベンチマークスコアをあてはめてみると、以下のようになります。

スコア

  • 総合スコア : 約28万点(Socの総合的な性能スコア)
  • CPUスコア : 約10万点(スマホ全体の処理能力スコア)
  • GPUスコア : 約6万点(ゲーム性能に重要なスコア/グラフィック処理)

▼ベンチマークスコアの目安

総合スコア モデル 体感
総合スコア 50万点以上
GPUスコア 18万点以上
フラグシップ ヌルヌルサクサクで超快適
総合スコア 35万〜50万点
GPUスコア 14~18万点
ハイエンド 重いゲームでも快適に利用できる
総合スコア 25万〜35万点
GPUスコア 7~14万点
ミドルハイ たまにゲームをするくらいで日常使いには十分
総合スコア 15万点〜25万点
GPUスコア 3~7万点
ミドル 一般的な使い方であれば快適
総合スコア 15万点以下
GPUスコア 3万点以下
エントリー テキストベースのやり取りやWeb検索などの利用がメイン

Dimensity 700のベンチマークスコアを上記の表にあてはめると、「たまにゲームをするくらいで日常使いには十分」なミドルハイなモデルということがわかります。

LINEやメールなどのテキストでのやり取りやネット検索、動画視聴、スキマ時間に楽しむような軽いゲームがメインの使い方なら、Libero 5G III/IIで不便はないでしょう!

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのRAM・ROMの違いを比較

  Libero 5G III Libero 5G II
RAM(メモリ) 4GB 4GB
ROM(本体容量) 64GB 64GB

RAM(メモリ)とROM(本体容量)は、Libero 5G III・Libero 5G IIともに同じものを採用しています。

RAMは4GB、ROMは64GBです。

RAMは作業デスクに例えられることが多く、一時的にデータを保存しておくための容量です。容量が大きほど一度に多くのアプリを開いて効率よく作業できます。日常的な利用であればRAM4GBでも十分快適に使えるでしょう。

そしてROMは、アプリや画像・動画・その他データをLibero 5G III/IIの端末内にどれだけ保存できるかという容量です。アプリを大量に入れたり、1日100枚写真を撮るとかでなければ64GBでも十分足ります。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのカメラ性能の違いを比較

Libero 5G III_カメラ性能

  Libero 5G III Libero 5G II
カメラ トリプルカメラ
メイン 1,300万画素
・被写界深度 200万画素
マクロ 200万画素
トリプルカメラ
・メイン 1,600万画素
・被写界深度 200万画素
・広角 800万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
撮影機能 ・背景ぼかし撮影
・夜景撮影
・マクロ撮影
・ポートレート撮影
・背景ぼかし撮影
・スーパーナイト撮影
・モーションカメラ
・広角撮影

カメラ性能もLibero 5G IIIとLibero 5G IIで大きく変わる部分の1つです。

両機種とも背面にトリプルカメラを備えていますが、メインカメラの画素数はLibero 5G IIIが1,300万画素でLibero 5G IIが1,600万画素です。

単純にLibero 5G IIIは画素数の面でダウンしています。ただ画素数が写真の綺麗さとイコールではないので、完全にスペックダウンしたと言い切るのは難しいでしょう。

またLibero 5G IIで800万画素の広角カメラを搭載していたのに対し、Libero 5G IIIでは200万画素のマクロカメラに変更しています。

被写体に寄りで撮りたいならLibero 5G IIIを、広い範囲で風景を撮りたいならLibero 5G IIを選んでみてくださいね!

その他にもLibero 5G III/IIには背景ぼかし撮影や夜景撮影などの機能も備わっているので、シーンに応じたキレイな写真が収められます。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのバッテリー容量の違いを比較

Libero 5G III_バッテリー

バッテリー容量はLibero 5G IIIが4,120mAhで、Libero 5G IIが3,900mAhです。

Libero 5G IIに比べてLibero 5G IIIはバッテリー容量が220mAh多くなりました。これは素直に嬉しいアップグレードではないでしょうか。

大容量バッテリーなので、モバイルバッテリーを持ち運ばなくても1日安心して使うことができます。

またLibero 5G III/IIともに急速充電に対応しています。満充電までの時間の目安は約100分です(ソフトバンクが指定するACアダプタで計測した場合)。単純計算で10分で10%、20分で20%、30分で30%の充電がたまっていきます。

充電スピードに関しては早くも遅くもないといった印象です。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIの生体認証の違いを比較

Libero 5G III_生体認証

Libero 5G III

生体認証は両機種とも指紋認証のみ対応しています。顔認証には非対応です。

ただ認証センサーの位置は異なります。
Libero 5G IIIは画面内、Libero 5G IIは電源ボタンに認証センサーが搭載されています。

ここも好みが分かれる部分ではないでしょうか?
個人的には画面内指紋認証のほうが好みですが、保護フィルムを貼り付けると精度が落ちる可能性があるためその点はネックです。

Libero 5G II_生体認証

Libero 5G II

そう考えると、電源ボタン内蔵の指紋認証を搭載したLibero 5G IIのほうが扱いやすいかもしれませんね。

 

Libero 5G IIIとLibero 5G IIのSDカード・イヤホンジャック等の対応状況について

Libero 5G III/IIともにSDカードは対応、イヤホンジャックは非搭載となっています。

有線イヤホンを使いたい場合は、別途変換アダプタを用意する必要があります。もしくはワイヤレスイヤホンを利用しましょう。

また本体容量が足りなくなったらSDカードで容量を増やせる点もLibero 5G III/IIのポイントです。SDカードは最大1TBまで対応しているので、頻繁に写真や動画を撮る方は別途SDカードを用意しましょう。

 

Libero 5G IIIの発売日について

Libero 5G IIIの発売日は2022年12月15日です。
ワイモバイル独占販売となっているので、購入予定の方は店舗もしくはワイモバイルオンラインストアワイモバイル ヤフー店から申し込みましょう!

ちなみに前モデルのLibero 5G IIは2021年12月3日に発売されました。約1年前のモデルですが、まだまだ現役で活躍できる機種です。

コストを抑えたいなら、あえて型落ちのLibero 5G IIを購入するのも1つの手です。いまならLibero 5G IIが一括1円で購入できますよ!

 

【ワイモバイル】1円スマホ × 学割のスマホデビューがコスパ最強すぎる!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

ワイモバ親子割の概要

特典内容 基本料金から最大12ヶ月間 1,100円割引
適用条件 ・使用者の年齢が5歳以上18歳以下であること
・新規契約・乗り換え・番号移行・プラン変更いずれかの手続きをすること
※シンプル2 M/L間のプラン変更も対象
・シンプル2 M/Lに加入すること
・家族の方も割引を受ける場合は、上記に加えてワイモバ親子割対象者の回線と同一グループの家族割引サービスに加入すること
※過去にワイモバ親子割を利用した方、学割適用者は対象外
期間 2023年11月15日~2024年5月31日
※My Y!mobileからのお申し込みは2024年5月20日(月)20時まで

子ども向けのスマホを検討している方は必見!!
スマホデビューを検討しているならワイモバイルをチェックしておきましょう。

子供のスマホデビューは、ワイモバイルの”1円スマホと学割の組み合わせ”が間違いなくコスパ最強です!

まずワイモバイルでは1円スマホを豊富に扱っています。
他社でもキャンペーンで1円スマホを用意している所もありますが、乗り換えやガラケーからの切り替えが条件に入ってきます。そのため子どもにスマホを持たせたいけど「ちょっと条件が合わないな...」と思う方もいるかもしれません。

でも安心してください。
ワイモバイルなら、新規発番による契約でも1円になるスマホが用意されています! こんなこと滅多にありませんよ?

そこに加えてワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を組み合わせれば、20GB 最安1,078円でスマホを使い始めることができます。ぶっちゃけこの安さでスマホが持てるなんてワイモバイルくらいです。

ではワイモバイルの1円スマホと学割を組み合わせた場合の維持費の内訳はどうなるのか、具体的にシミュレーションしていきましょう。

1円スマホ × 学割の月額料金をシミュレーション

ワイモバイルの新規契約で1円になるスマホはAQUOS wishやLibero 5G IVです。対象スマホは定期的に変わるのでワイモバイルオンラインストアワイモバイル ヤフー店をこまめにチェックしておくと良いでしょう。

実際にワイモバイルの学割と組み合わせた場合の維持費は、以下の通りです。




  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円/月 5,115円/月
基本データ容量 20GB 30GB
ワイモバ親子割(13ヶ月間) -1,100円/月
おうち割 光セット(A) -1,650円/月
PayPayカード割 -187円/月
支払い合計金額 1,078円/月
2,178円/月
機種代金 一括1円(初回のみ)
  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円/月 5,115円/月
基本データ容量 20GB 30GB
おうち割 光セット(A) -1,650円/月
PayPayカード割 -187円/月
支払い合計金額 2,178円/月
3,278円/月
機種代金 一括1円(初回のみ)

表からもわかるように、家族割引(2回線目)の適用、またはソフトバンク光・ソフトバンクエアーを利用していれば20GB 1,078円でスマホを維持できます。6ヶ月間無料のデータ増量オプションを付ければ25GBたっぷり使えるので、低速に悩むこともないでしょう。

「子どもにスマホを持たせると5〜8千円くらいかかるんでしょ?」と思っていたあなた、ワイモバイルならお財布にも優しいんです。ワイモバイルの学割は子供だけでなく親も割引されるので、この機会にワイモバイルでまとめてしまっても良いでしょう!

また子どものスマホ利用を心配する方も、Googleの無料アプリ「ファミリーリンク」を使えば、アプリを勝手にダウンロードできないようにしたり、利用時間の上限を決めたり、位置情報を確認したりできます。安心してスマホデビューさせられますよ。

「最初から子どもに高価なiPhoneを持たせるのは心配」という方は、まずはキャンペーンや学割をフル活用して、最低維持費でスマホデビューさせてみてはいかがでしょうか。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐ1円スマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

注釈

  • ワイモバ親子割について
    ※通信料・端末代金別途要
    ※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
    ※シンプル2 M/Lが対象
  • おうち割について
    ※1【加入例】SoftBank 光 ファミリーの場合、月額基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です(2年自動更新プラン:2022年7月1日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要)。
    ※ 端末代金別途要
  • 家族割について
    ※通信料・端末代金別途要 ※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
    ※2回線目以降の基本使用料が割引

 

まとめ

YM独占_Libero 5G III

今回はLibero 5G IIIとLibero 5G IIの違いを10項目で比較しました。

最後にLibero 5G IIからの変更点をまとめておきましょう。

Libero 5G IIからの変更点

  • デザインがフラットになった
  • 縦に1mm小さくなり0.3mm厚みが増した
  • 7g重くなった
  • カラバリからピンクがなくなりパープルが追加された
  • ディスプレイが液晶から有機ELになった
  • メインカメラが1,600万画素から1,300万画素になった
  • 広角800万画素からマクロ200万画素になった
  • 指紋認証が側面から画面内になった

価格差は2,520円なので、どちらの機種を選ぶか非常に悩ましい部分ですよね。

ただ在庫があるうちは、キャンペーン価格の1円〜入手できるLibero 5G IIがおすすめです。Libero 5G IIIにも魅力的な部分はありますが、価格とのバランスを考えた場合、お買い得なのはLibero 5G IIでしょう。

ぜひこの機会にLibero 5G III/IIをおトクに入手してみてくださいね。機種の詳細は以下よりチェック!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐLibero 5G III/IIをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ZTE記事一覧


【特別価格】Libero 5G IVの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!ワイモバイル独占販売(2)

ZTE

【特別価格】Libero 5G IVの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!ワイモバイル独占販売
Libero 5G IV_vs_Libero 5G III

ZTE

Libero 5G IVとLibero 5G IIIの違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?
【特別価格】Libero Flipの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!ワイモバイル独占販売

ZTE

【特別価格】Libero Flipの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!ワイモバイル独占販売

ZTE Motorola razr 40/40s

Libero Flipとmotorola razr 40の違いを12項目で徹底比較!どっちを買うべき?

ZTE

Libero Flipの発売日・価格・スペック最新情報まとめ!ワイモバイルから2月29日発売

ZTE

Libero Flipの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!折りたたみ可能な携帯性に優れたスマートフォン

HUAWEI Nothing Phone ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

ZTE iPhone(アイフォン) Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

iPhone(アイフォン) HUAWEI Nothing Phone ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

ZTE

Libero 5G IIIとLibero 5G IIの違いを10項目で徹底比較!買うならどっち?
Libero 5G II スペック

ZTE 格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル Libero 5G II 発表!発売日・スペック・価格・前モデルLibero 5Gとの違いを解説
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-ZTE

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.