【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

\【残り2日】2024年4月15日 10:00まで/楽天マジ得フェスティバル

RM CP併用

楽天カード会員&楽天モバイルの申し込みが初めての方がiPhoneを同時購入すると、最大4万円相当もお得に契約できます!

楽天マジ得フェスティバルとiPhoneのキャンペーンは唯一、楽天モバイルで併用できるキャンペーンなので、積極的に活用していきましょう。

例えば、約12万円するiPhone14も各キャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です! Androidは最大26,930円値引きを実施中!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方は、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえるのでチェックしておきましょう。三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれます。

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

iPad

どっちが買い?iPad(第10世代) と(第9世代)の違いを徹底比較

どっちが買いiPad(第10世代) と(第9世代)の違いを徹底解説

2022年10月26日(水)に新しく発売されたiPad(第10世代)。

iPadの無印は、iPadのなかでも標準モデルであるため、高いスペックを求めておらず価格を抑えたい方におすすめです。

ただ、前モデルであるiPad(第9世代)のほうが価格が安く販売されていることから、どっちが買いなのか迷っている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、iPad(第10世代)とiPad(第9世代)のスペックの違いや変更点などを紹介します。

どっちを買うべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ポイント

  • ディスプレイサイズが、10.2→10.9インチへ
  • アウトカメラは、800万画素→1,200万画素へ向上し、その他の性能もアップ
  • カラーがシルバー/ピンク/ブルー/イエローの4色展開
  • プロセッサはA13 Bionic→A14 Bionicへ
  • 充電方式は、Lightning方式→UCB-Cへ
  • ホームボタンが廃止され、ベゼル幅が狭くなった

ドコモオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

auオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

SoftBankオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

楽天マジ得フェスティバル

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。さらに、楽天カードを持っている方は20,000ポイント増額!

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

楽天カード会員の方がiPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+20,000ポイント還元で合計40,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質91,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月1日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

iPad(第10世代)と(第9世代)のスペックの違い

iPad(第10世代)と(第9世代)のスペックの違いを一覧でまとめます。

  iPad(第10世代) iPad(第9世代)
価格 Wi-Fiモデル:68,800円~
Wi-Fi+Cellularモデル:92,800円~
Wi-Fiモデル:49,800円~
Wi-Fi+Cellularモデル:69,800円~
ディスプレイサイズ 10.9インチ 10.2インチ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
2,360×1,640ピクセル
264ppi
Rertinaディスプレイ
2,160×1,620ピクセル
264ppi
カラー シルバー/ピンク/ブルー/イエロー スペースグレー/シルバー
サイズ 高さ:248.6mm
幅:179.5mm
厚さ:7mm
高さ:250.6mm
幅:174.1mm
厚さ:7.5mm
重量 477g(Wi-Fiモデル)
481g(Wi-Fi+Cellularモデル)
487g(Wi-Fiモデル)
498g(Wi-Fi+Cellularモデル)
プロセッサ A14 Bionicチップ
6コアCPU
4コアGPU
16コアNeural Engine
A13 Bionicチップ
6コアCPU
4コアGPU
8コアNeural Engine
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB/256GB 64GB/256GB
インカメラ 1,200万画素(横向き) 1,200万画素
アウトカメラ 1,200万画素(広角カメラ) 800万画素(広角カメラ)
生体認証 指紋認証(電源ボタン) 指紋認証(ホームボタン)
Apple Pencil 第1世代 第1世代
充電方式 UCB-Cコネクタ Lightningコネクタ
Magic Keyboard Magic keyboard Folioに対応 Smart Keyboard

それぞれの特徴をまとめてみましょう。

iPad(第10世代)

  • A14 Bionicチップを搭載
  • カラーは4色展開
  • アウトカメラは1,200万画素
  • 充電方式は、UCB-Cに対応
  • 画面サイズが10.9インチの大画面サイズ
  • ホームボタンが廃止された

iPad(第9世代)

  • A13 Bionicチップを搭載
  • カラーは2色のみ
  • アウトカメラは800万画素
  • 充電方式は、Lightning
  • 画面サイズは10.2インチ
  • ホームボタンあり

iPad(第10世代)と(第9世代)のデザインの違い

iPad(第10世代)と(第9世代)のデザインの違い

iPad(第10世代)は、エッジの部分が角ばったデザインになっています。

エッジがシャープになり、ぱっと見ただけでは、iPad ProやiPad Airと見分けがつきません。

 

一方で、iPad(第9世代)まではエッジが丸みを帯びたデザインになっています。

iPad(第10世代)から、デザインが刷新されているのが大きな特徴の1つです。

ディスプレイ|iPad(第10世代)は10.9インチ、(第9世代)は10.2インチ

ディスプレイiPad(第10世代)は10.9インチ、(第9世代)は10.2インチ

ディスプレイのサイズも大きく変わっています。

iPad(第10世代)は10.9インチiPad(第9世代)は10.2インチです。

画面サイズが大きくなったことで、漫画や雑誌の閲覧、動画鑑賞がしやすくなっています。

 

また、ベゼルが狭くなっているのもポイント。

ホームボタンが廃止されたことで、ベゼルの大きさが均一になり、洗練されたカッコイイデザインになっています。

ベゼルは少しでも狭いほうがいい、という方には選ぶポイントになるでしょう。

カラー展開|iPad(第10世代)は4色で(第9世代)は2色のみ

iPad(第10世代)カラー

  iPad(第10世代) iPad(第9世代)
カラー シルバー/ピンク/ブルー/イエロー スペースグレー/シルバー

カラー展開は大きく変わっています。

iPad(第10世代)は、シルバー/ピンク/ブルー/イエローの4色展開。

今までのスペースグレーやシルバーといったクールなカラーから、ポップでかわいい色になっています

カバーを付けずに外出先で使いたい色合いになっているのが特徴です。

チップ性能|iPad(第10世代)はA14 Bionic、(第9世代)はA13 Bionic

性能を発揮するチップでは、iPad(第10世代)はA14 Bionicチップ(第9世代)はA13 Bionicチップです。

iPad(第9世代)よりも、CPUは20%、グラフィックは10%、Neural Engineによる機械学習能力は最大80%向上しています。

チップが1段階レベルアップしたことで性能は確実に上がっていますが、劇的に進化しているわけではありません。

そのため、チップの性能ではなく、デザインやカラー、ベゼル幅、カメラ機能、充電方式といった、その他の性能で選ぶといいでしょう。

カメラ性能|iPad(第10世代)は1,200万画素、(第9世代)は800万画素

  iPad(第10世代) iPad(第9世代)
インカメラ 1,200万画素(横向き) 1,200万画素
アウトカメラ 1,200万画素(広角カメラ) 800万画素(広角カメラ)
ビデオ撮影 ・4Kビデオ撮影(24fps/25fps/30fps/60fps)
・1080p HDビデオ撮影(24fps/25fps/30fps/60fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ
(最大30fps)
・3倍ビデオズーム
・1080pスローモーションビデオ
(120fpsまたは240fps)
・手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
・1080p HDビデオ撮影(25fps/30fps)
・3倍ビデオズーム
・720pスローモーションビデオ
(120fps)
・手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

アウトカメラはシングルカメラですが、800万画素から1,200万画素にバージョンアップしています。

ビデオ撮影も、最大60fpsの4Kビデオ撮影に対応。

iPadで撮影する機会はほとんどないと思いますが、カメラ機能は大幅に進化しています。

インカメラは横向きに設置

iPad(第10世代)インカメラを横向きに配置

iPad(第10世代)インカメラを横向きに配置

カメラ機能で注目したいのが、インカメラの位置です。

iPad(第9世代)は、カメラが上部に配置されていました。

iPad(第9世代)はカメラが上部に配置されていru

iPad(第9世代)はカメラが上部に配置されている

横向きになった理由は、横向きで使うことが多く、ZOOM会議などが多くなった昨今の情勢に合わせたと考えられます。

iPadや体の位置を考える必要なくビデオ撮影ができるので、快適性が上がるでしょう。

また、フレームの中心から外れても自動で調整してくれるセンターフレームにも対応

ビジネス用途での購入を考えている方にはおすすめです。

認証方式|iPad(第10世代)は電源キー(第9世代)はホームボタン

iPad(第10世代)は電源キー(第9世代)はホームボタン

iPad(第10世代)は、ホームボタンを廃止しています

認証方式は上部の電源キーによる指紋認証になり、ベゼルが狭くなっているのが特徴。

ホームボタンがないことで操作性が大きくかわるため、今までホームボタンでiPadやiPhoneを使っていた方は慣れるのに時間がかかるでしょう。

縦持ちのときは右上、横持ちのときは左上に電源キーがくるので、左右の人差し指を使えば、快適にロックを解除できます。

充電方式|iPad(第10世代)はUSB-C、(第9世代)はLightning

待ち望んでいた方は多くいるのではないでしょうか。

iPad(第10世代)はUSB-Cに対応

USB-Cは「USB 3.1」の規格に準拠しており、「USB 3.0」よりも2倍の転送速度で送受信できます。

MacBookやUSB-C対応のモバイルバッテリーなど、他のデバイスにも利用できるので、利便性が向上します。

Apple Pencilの充電はUSB-C Apple Pencilアダプタが必要

Apple Pencilの充電はUSB-C Apple Pencilアダプタが必要

iPad(第10世代)のApple Pencilは、第1世代です。

iPad Air5やiPad mini6などのように、iPadの側面に接続して充電することができないのが残念なポイント。

iPad(第10世代)のApple Pencilを充電する際は、USB-C Apple Pencilアダプタを購入しないと充電できません。

Apple Pencilを充電するために、専用のアクセサリが必要な点は残念なポイントです。

iPad(第10世代) と(第9世代)ならどっちがおすすめ?

最後に、iPad(第10世代)と(第9世代)なら、どっちがおすすめかをまとめます。

iPad(第10世代)がおすすめな方

  • 大きいサイズのディスプレイで操作したい方
  • かわいいカラーのiPadを使いたい方
  • ホームボタンを必要としない方

iPad(第9世代)がおすすめな方

  • iPad(第9世代)のスペックでも十分な方
  • 5万円以下でiPadを購入したい方
  • 利用用途が、マンガの閲覧や動画鑑賞など趣味が目的の方

性能が向上したものの、iPad(第9世代)からはマイナーチェンジです。

iPadの購入目的が、動画鑑賞やマンガの閲覧など、趣味での利用が目的の方はスペックを必要としないので、低価格で購入できるiPad(第9世代)でも十分でしょう。

まとめ

この記事では、iPad(第10世代)とiPad(第9世代)のスペックの違いについてまとめました。

最後に、スペックの変更点をまとめます。

ポイント

  • ディスプレイサイズが、10.2→10.9インチへ
  • アウトカメラは、800万画素→1,200万画素へ向上し、その他の性能もアップ
  • カラーがシルバー/ピンク/ブルー/イエローの4色展開
  • プロセッサはA13 Bionic→A14 Bionicへ
  • 充電方式は、Lightning方式→UCB-Cへ
  • ホームボタンが廃止され、ベゼル幅が狭くなった

iPad(第10世代)は画面サイズが大きく、ベゼル幅も狭いため、操作しやすいのが特徴です。

カメラ性能も向上しているので、ビデオ会議などをする方にはおすすめできます。

iPadはキャリアのオンラインショップなどで購入できるので、ぜひ検討してみてください。

ドコモオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

auオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

SoftBankオンラインショップでiPad(第10世代/第9世代)をお得に購入する

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPad記事一覧


auで購入できるiPadはなに?料金プラン・月額料金・購入方法をまるっと解説!

iPad au

auで購入できるiPadは?料金プラン・月額料金・購入方法をまるっと解説!

iPad

iPad mini(第7世代)と(第6世代)の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPad

iPad mini7(第7世代) の最新情報まとめ!発売日はいつ?予想スペックや価格も紹介

iPhone(アイフォン) iPad

歴代iPhone/iPadのメモリ(RAM)容量一覧!自分で容量を増やしたりメモリ解放することはできる?
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!

iPad

iPadOS17の新機能と対応機種まとめ!アップデート方法も紹介

iPad 格安SIM

iPadがセット購入できるおすすめ格安SIM3社を紹介!データ通信が使えて安いのはどこだ?
どっちが買いiPad(第10世代) と(第9世代)の違いを徹底解説

iPad

どっちが買い?iPad(第10世代) と(第9世代)の違いを徹底比較

iPad

iPad(第10世代)とiPad Air(第5世代)の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPad docomo(ドコモ) au ソフトバンク

iPad(第10世代) の在庫・入荷状況まとめ|キャリアでの購入がオススメ
新型iPad Proのスペック・価格・発売日を徹底解説待つべき買うべき

iPad

新型iPad Pro(第4/6世代)のスペック・価格・発売日を徹底解説|待つべき?買うべき?
iPad(第10世代)は買うべきかスペック・価格・発売日を紹介

iPad

iPad(第10世代)は買うべきか?スペック・価格・発売日を紹介

iPad

歴代iPadの発売日・価格・サポート情報一覧

iPad

iPad Air5とiPad Air4を徹底比較!5G対応/Touch ID搭載、M1チップでコレは最強なのでは・・・
新型iPad Air5(第5世代)

iPad

【4/12最新】iPad Air5(第5世代)の在庫・入荷状況まとめ!在庫切れを確認する方法も解説
iPad Air4 mini6 比較 アイキャッチ

iPad

iPad Air4とiPad mini6の違いを徹底比較!スペック・性能・本体価格等
iPad/mini/Air/Pro本体価格

iPad

【値上げ分更新】iPad(Wi-Fi/セルラー)の本体価格・月額料金まとめ【ドコモ/au/ソフトバンク/アップル】

iPad

iPad mini 第6世代はズボンのポケットに入るのか?試してみた結果・・・
iPadOS 5 不具合まとめ

iPad

iPadOS 15の不具合と対処法まとめ

iPad

iPad mini 6(新型)の在庫情報まとめ!人気すぎて品薄中|旧型のiPad/ Pro/ air/ miniも在庫なし!在庫・予約・入荷状況を紹介【ドコモ/au/ソフトバンク】
iPad mini6予想

iPad

【速報】最新iPad mini6のスペック・予約・発売日・価格情報まとめ

iPad News モバイル保険

iPad(第8世代)やiPad Air(第4世代)にアップルケアは必要ない。おすすめな保険あります。

iPad Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでもiPadは使える!プラス539円するだけのお得なシェアプランや注意点についても解説!

iPad News

iPad Air(第4世代)のおすすめな色は?人気カラーはなんだ?
no image

iPhone(アイフォン) iPad

AirDrop(エアドロップ)が繋がらない。使い方や受け取り方を確認しよう
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-iPad

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.