【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

楽天モバイルにお得に乗り換えるなら今がチャンス!!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方も、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえます! また、三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれ、間接的に支援できるのは嬉しいことです。

iPhoneをセット契約したい方は最大32,000円相当の還元、Androidは最大26,030円引きで購入できます!

楽天モバイルのiPhoneはキャリア最安値!

例えば、約12万円するiPhone14もキャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です。 さらに、買い替え超トクプログラムを利用して2年後に端末を返却すれば実質負担金は半額以下!!

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

OCNモバイルONEからワイモバイルへのりかえ!確実にMNPするための手順とメリット・デメリットを解説!

OCNと聞いたら、なんとなくインターネットの印象がある人も多そうですが、そんなOCNもOCNモバイルONEというスマホ通信事業をしています。OCNモバイルONEはドコモ回線を利用したMVNOで、ドコモ系MVNOでは人気のある格安SIMです。

OCNモバイルONEはAmazonなどでも端末と契約の販売を行っており、そこで知って契約をした人もいるかもしれませんね!でも実際に使ってみたら「ちょっと違うんだよな~」とか「もう少し通信が良いところにしたかったな~」と思う人もいるでしょう。

安くても通信が不安定ならやっぱり使いたくありません。これは本当に、心からそう思います!だからこそ「通信の質も保証されてなおかつ安いところ」っていうのを求めている人が多いです。そこでやっぱりワイモバイル。

今回はOCNモバイルONEからワイモバイルへのMNPする手順、メリット・デメリットを紹介していきましょう!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

スマホトク得乗り換え

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+12,000ポイント還元で合計32,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質99,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります(この場合は12,000ポイントのみ適用)。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

OCNモバイルONEからワイモバイルにMNPする手順

①SIMロック解除について

OCNモバイルONEで販売されている android端末とiPhone端末は全てSIMフリー端末となっています。
ただし、ドコモからONEからワイモバイルにMNPした方などで、ドコモの機種を利用している場合においては、
機種によってはドコモのSIMロックがかかっていてもOCNモバイルONEで利用が可能になっています。

そのため、ドコモからOCNモバイルONEにMNPした人はSIMロック解除が必要になることがあります。

②MNP予約番号を取得

OCNモバイルONEでMNP予約番号を取得するには、OCNマイページへアクセスする必要があります。

1・OCNマイページにログイン
2・解約手続きを選択
3・OCNモバイルONEの「MNP転出」を選択

これで申し込みが可能です。MNP予約番号の発行には、3日程度かかります。
それ以外では電話などでは受け付けていないようですので、ご注意ください。

※MNP転出は、利用開始月の翌月以降にお申し込みいただけます。

MNPする前の注意点

基本的にはMNPする際には契約者の名前が同一でなければなりません。
OCNモバイルONEとワイモバイルの契約者名義が異なっては契約できません。

そのため、何等かの事情で契約者名を変える場合には、事前に名義を変更しておきましょう。

MNPでは切り替わりが月をまたぐ際、月の料金が発生してしまいます。
できるだけMNPは中旬~下旬に切り替えができるようにタイミングを考えておきましょう。

※解約申し込みを入れている場合はMNP予約番号の発行は行えません
※MNPの予約番号の有効期間は、予約日を含めて15日間となります。有効期間を過ぎると予約番号は失効します。

③ワイモバイルで申し込みを行う

ワイモバイルで端末またはSIMを申し込みます。MNPですので、MNPを選択し、手順に沿っていきましょう。

端末を購入する方は端末とSIMが、SIMを購入する方はSIMが届きます。

eSIMを希望する方は、SIMロック解除されている端末より申し込みを行います。

eSIMのMNPの申し込み方法と手順は

手順は以下の通りとなります。

①eSIMの申し込みを選択
②案内画面に沿って契約内容の入力/確認(本人確認書類/クレジットカード/MNP予約暗号を用意しましょう)
③手続きが完了すると「eSIMご利用手続きのお知らせ」メールが届く
④eSIMを使いたい端末とは別の端末にて、記載URLへアクセスする
⑤手続きサイトの申し込み時の「連絡が取れる電話番号」を入力し、ワンタイムパスワードの受け取りを選択(メールまたは電話)
⑥手続きサイトにて認証コードを入力
⑦手続きサイトにてeSIMを利用したい端末の種類を選択
⑧eSIMを利用する端末のカメラでアクティベーションコードを読み取る
⑨eSIMの書き込みの後、APN設定をする

eSIMの申し込み時間10時~18時の場合:開通は申し込み後1時間となります。

なお、APN設定に関しましては以下にて紹介しますのでそのまま読み進めてください。

④ワイモバイルから端末・SIMが届いたら回線切り替えを行う

機種またはSIMが届いたら、OCNモバイルONEからワイモバイル回線への切り替え手続きを行います。

オンラインからの回線切り替え方法

WEBサイトからの手続きが可能です。
受付後、最大15分ほどで切り替えが完了します。
【切替に必要な情報】

・WEB受注番号
・携帯電話番号
・契約時に設定した4桁の暗証番号

オンライン回線切り替え受付サイトはこちら↓

Y!mobileオンライン切り替え受付

受付時間は9:00~20:30(年中無休)となります。

カスタマーセンターでの切り替え方法

音声ガイダンスに沿って、電話番号などを入力してお手続きください。
受付後、最大1~2時間ほどで切替えが完了します。

【切替に必要な情報】

・携帯電話番号
・契約時に設定した4桁の暗証番号

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口

TEL:0800-100-1847
受付時間 10:00 ~ 19:00(年中無休)

※商品受け取り後6日以内に切替えを行わなかった場合、ワイモバイル側が切替え手続きを行います。
その場合、切替時間の指定はできません。

⑤APN設定をする

APN設定とは【このスマホがどこの会社のアクセスポイントを経由するか】を指定する設定です。
つまり、ワイモバイルからアクセスしていますよ~という設定になります。

iPhoneの場合

iPhoneではiPhoneのSafariブラウザから構成プロファイルをダウンロードします。
構成プロファイルのインストールは「Wi-Fi」または「モバイルデータ通信」でインターネットに接続する必要があります。

構成プロファイルがダウンロードされると、自動的にAPNが設定されます。

ワイモバイル公式HPより構成プロファイルのリンクが掲載されています↓

iPhoneのAPN構成プロファイルをインストール

Androidの場合

Android機種では【設定】⇒【その他設定】より【モバイルネットワーク】を選択します
モバイルネットワーク設定の【アクセスポイント名】を選択し
以下画像の【…(縦バージョン)】の【新しいAPN】を選択


アクセスポイントの編集画面にて以下のように項目を設定します。

名前 Y!mobile APN ※任意の名称に変更できます
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP

またMMS設定に関しては、以下の通りとなります。

MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

編集後【保存】をして、APN設定は完了となります。

詳細はワイモバイル公式ページのAPN設定(Android)詳細ページより確認できます。

AndroidのAPN設定ページ

その他初期設定などについて

ワイモバイルではMy Y!mobileの登録やメール設定なども行います。設定は必要ですので、必ず行ってください。

今後ワイモバイルのマイページなどでIDを利用することになります。

端末のデータに関しては、iPhoneの方はiCloudにてデータを移すことが可能です。Androidの方はGoogleにバックアップ、SDカードの利用も可能ですよ。

ワイモバイルでは初期設定など分からないことに対するカスタマーサポートも用意されています。

分からない場合にはこちらも利用してみるといいと思います。

ワイモバイルカスタマーサポートページ

OCNモバイルONEからワイモバイルにするメリットは?

ソフトバンク回線を利用したいのならワイモバイルが良い

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用したMVNOとなっています。ドコモ回線がいい、という人にはOCNモバイルONEのほうが使いやすいかもしれません。ただ、ソフトバンク貝瀬んを利用したい場合、やはりワイモバイル一択です。

OCNの評価がいい人もいるのですが、でもこんな投稿も。

このように、通信面ではいい意見・悪い意見、両方あるようです。繋がらないのは本当、前提としてダメですね。

ワイモバイルはソフトバンク傘下であり、通信の質も安定しています。格安SIMの中ではソフトバンクは圧倒的に知名度も高く、評価も高いです。それはやはり、通信の質が非常に良い、というところにあるでしょう。

今使っているOCNモバイルの通信に不満があるのなら、ワイモバイルへMNPすれば解決する可能性は高いですね。

店舗はワイモバイルのほうがある

やはりワイモバイルはCMでもたくさんやっているだけあって、店舗もちゃんと構えてあるんですよね。ワイモバイルの店舗、見かけたことがある人は結構いるんじゃないでしょうか?一方でOCNモバイルONEは家電量販店などでは見たことがあるかもしれませんが、それ以外ではあまりみませんね。あのでっかいう北海道でも4店舗(家電量販店)しかないし、千葉県は上のほうにしかありませんでした。道理で私が見かけたことがないはずです笑

オンラインでなんでも完結できる時代とはいえ、しかし店舗で色々と聞きたい事や困ったことで持ち込みたいケースに関しては、店舗があるほうが助かりますよね。そういったサポート面ではワイモバイルはオンライン以外でも強く、これはメリットといえるでしょう。

10分かけ放題はワイモバイルが安い

ワイモバイルでは10分かけ放題のオプションが880円/月で提供されています。

一方で、OCNモバイルONEでは同じ内容が935円/月で提供されています。

仕事などで短いけど通話をする必要がある人は、ワイモバイルのオプションの方が安く済みますよ。

ヤフーなどの関連サービスが豊富

ワイモバイルはヤフーと連携しています。
そのため、ワイモバイルはヤフー関連のサービスが非常に充実していますよ。

スマホ・タブレットをご契約の上、期間内に初回のY!mobileサービスの初期登録を完了し、初めてPayPayをご利用すると、PayPayモール・Yahoo!ショッピング等で使えるPayPayボーナスがもらえたりなど、ヤフー関連でお買い物をする人はとてもお得ですね!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

OCNモバイルONEからワイモバイルにMNPするデメリットは

料金はOCNモバイルONEの方が安い

  割引前価格 家族割引(2人) 家族割引(3人)
OCNモバイルONE3GBコース 990円 990円×3=2,970円
ワイモバイルシンプル2 S 4GB 2,365円 1,078円(2回線目が▲1,100円)※ 2,365円+1,078円×2=4,521円

※家族割引き1,100円とPayPayカード割187円を差し引いた金額が1,078円となります。

そうなんですよね~・・・なんてったって、格安SIMを利用したい人って、安く使いたいんですよね。それが、安さで負けるのはワイモバイルとしてはデメリット。ただ主回線が高いのであって、家族で2台目からは安く、なんならOCNモバイルONEと料金同じなんです。

単身で使うのならOCNモバイルONEは安くていいかもしれませんが、家族などたくさんいて使っていて、更に通信面で安定した回線を求めているのであれば、ちょこっとだけお金を上乗せしてもワイモバイルで使ったほうがいいと思います。

ドコモ回線を使いたい人にはOCNモバイルONEのほうがいい

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しています。ドコモの回線を利用したMVNOでは満足度が高いということでOCNモバイルONEは評価されています。

そのため、自分の住んでいる環境・スマホを利用する環境がドコモ回線のほうが強いというのであれば、やはりOCNモバイルONEのままがいいでしょう。

逆に、ソフトバンク回線が強い、というのであれば間違いなくワイモバイルがオススメとなります。

使いたい端末の周波数が異なる場合は買い替えが必要

それぞれキャリアに周波帯があてがわれています。
SIMフリー端末であれば問題はありませんが、利用したい端末がドコモからOCNモバイルONEに持ち込んだ機種については、ソフトバンクと周波数帯が異なることがほとんどでしょう。

ですからワイモバイルに変えたい場合、OCNモバイルONEで利用していた端末がワイモバイルでうまく電波をつかまない可能性があります。

端末の周波数帯が異なる場合には、できればワイモバイル・ソフトバンクもしくはSIMフリー端末にて利用することをオススメします。

OCNモバイルONEで利用できたサービスが使えなくなる

OCNモバイルONEでは様々なオプションが用意されています。OCNはプロバイダーも取り扱いますので、セキュリティ関連のオプションが豊富です。

OCN会員でないと使えないものもありますので、その点は注意です。

また、OCNでんわアプリなども利用ができなくなります。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

現在のワイモバイルのキャンペーン

2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施!

ワイモバイル_ワイモバ親子割_2023-2024

特典内容 基本料金から最大13ヶ月間 1,100円割引
適用条件 ・使用者の年齢が5歳以上18歳以下であること
・新規契約・乗り換え・番号移行・プラン変更いずれかの手続きをすること
※シンプル2 M/L間のプラン変更も対象
・シンプル2 M/Lに加入すること
・家族の方も割引を受ける場合は、上記に加えてワイモバ親子割対象者の回線と同一グループの家族割引サービスに加入すること
期間 2023年11月15日~2024年5月31日

2023年11月15日~2024年5月31日まで、ワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。

5歳以上18歳以下の子どもは毎月の通信料から最大13ヶ月間 1,100円の割引が適用されます。対象プランはシンプル2 M/Lです。

また家族の方も新規契約、または対象プランへのプラン変更を行い学割対象者と同一グループの家族割引サービスへ加入すれば、同様に1,100円割引が適用されます。

ワイモバ親子割はPayPayカード割やおうち割光セットとの併用も可能で、割引をフル適用した場合はシンプル2 M(20GB)が1,078円から利用できます

  シンプル2 M
20GB
シンプル2 L
30GB
基本料金 4,015円 5,115円
PayPayカード割 -187円
おうち割光セット -1,650円
ワイモバ親子割 -1,100円
月額料金 1,078円 2,178円

データ20GBが1,078円~、30GBが2,178円~とコスパ最強すぎます!

また初回6ヶ月間無料のデータ増量オプションを追加すればシンプル2 Mは25GB、シンプル2 Lは35GB使えます。

始めて子どもにスマホを持たせるには十分な容量です。ワイモバイルオンラインストアの1円スマホと組み合わせて、お得にスマホデビューしちゃいましょう!

学割は使用者の年齢で判定しているので、小さいお子様がいるならスマホを持たせなくても使用者登録だけして割引を受けるのがおすすめです。

→ワイモバイル「ワイモバ親子割」はこちら

 

ワイモバイルのキャンペーン一覧

ワイモバイルオンラインストア
キャンペーン 特典内容 期間
ワイモバ親子割 5歳以上18歳以下を対象に、シンプル2 M/Lプランのみ1,100円の割引※最大13ヵ月間割引 2023年11月15日 

2024年5月31日
タイムセール 対象スマホがお得に購入できる 毎日
21時〜9時
オンラインでSIM/eSIMの契約で最大PayPayポイント最大10,000円相当還元 最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント 終了日未定
ソフトバンク 認定中古品 iPhone
ソフトバンクが厳選した認定中古品iPhoneが1,980円〜購入できる 終了日未定
公式サイト ワイモバイルオンラインストア
ヤフー店
キャンペーン 特典内容 期間
SIMご契約特典/SIMご契約特典プラス ワイモバイル ヤフー店で新規契約または乗り換え手続きでSIMのみを申し込むと最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる 2021年10月1日

終了日未定
20%上乗せ特典 ワイモバイル ヤフー店でシンプルM/LをSIMのみで申し込むと最大7,000円相当のPayPayポイントがもらえる 2022年6月1日

終了日未定
特価スマホがおトク
対象スマホが特別価格で購入できる(最安3,980円〜) 終了日未定
ソフトバンク 認定中古品スマホ ソフトバンクが厳選した認定中古品スマホが一括1,980円〜購入できる 終了日未定
LINE MUSIC 6カ月無料 LINE MUSIC for SoftBank専用ページからお申込みするとLINE MUSICの月額使用料が6カ月無料に 2023年1月18日

終了日未定
公式サイト ワイモバイル ヤフー店
共通
キャンペーン 特典内容 期間
ワイモバ親子割 基本料金から13ヶ月間1,100円の割引が入る(各種割引適用時 20GB 1,078円〜) 2023年11月15日

2024年5月31日
契約事務手数料無料 契約事務手数料3,850円が無料になる(店舗の場合は発生します) 終了日未定
新どこでももらえる特典 最大6,000円相当のPayPayポイントがもらえる。SIMカードご契約特典や20%上乗せ特典との併用もできる 2022年7月1日

終了日未定
データ増量キャンペーン3 オプション料550円/月が6ヶ月間無料になる 2023年6月14日

終了日未定
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン スーパーだれとでも定額が880円/月で利用できる(通常1,980円/月) 終了日未定
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典 ・違約金/転出手数料/契約事務手数料が無料になる
・ギガ無制限が1年間2,838円/×12カ月の割引が入る
終了日未定
下取りプログラム PayPayポイント還元または購入端末代金値引きが受けられる(機種や端末状態によって還元額は変動する) 2016年11月1日

終了日未定
家族割引サービス 基本料金から永年1,100円割引(2回線目以降) 終了日未定
おうち割光セット 基本料金からシンプル2 M/Lは1,650円割引、シンプル2 Sは1,100円割引 終了日未定

ワイモバイルでは端末セット契約やSIM単体契約で最大2万円以上の還元がもらえるキャンペーンや在庫一掃セール、毎日21時~9時に開催されるタイムセール、PayPay20%還元キャンペーンなどが実施されています。

ワイモバイルをWEBで申し込む際は「ワイモバイルオンラインストア」と「ワイモバイル ヤフー店」の2つの窓口にわかれますが、プランやサービス内容は同じです。

ただ、キャンペーン内容や適用条件、機種代金の割引額等は変わってくるため、どっちがお得なのか確認してから申し込むようにしましょう!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

もしどんな機種を購入したらいいか?がわからない方は、ぜひ
ワイモバイルのおすすめスマホランキング!元SB店長のイチオシ機種11選!
をチェックしてみてくださいね☆彡その機種の特徴やオススメポイントなどもわかりやすく解説していますよ!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

まとめ

OCNモバイルONEからワイモバイルにMNPする際には、料金面や通信面など、総合して考えてみてくださいね。

料金面ではOCNモバイルONEはやっぱり安いんですよね~でも、ワイモバイルは高いのか?って聞かれたら、別に高くないんですよ笑。

キャリアと比較したらワイモバイルは断然安いです。その格安SIMの中でもOCNモバイルONEは安いということ。ただ、知名度を考えてみてください。

ワイモバイルはCMで誰しもみたことがあるくらい知名度が高いし、ソフトバンク傘下で通信が安定している。

OCNモバイルONEは知らない人も多いし、プロバイダーなどで知ってはいてもスマホもやっているとは知らない人もいる。ドコモ回線で通信の質はある程度はいいけれど、何か困ったことがあっても店舗は圧倒的に少ない。

「何か困ったとき」に頼りやすいほうというのはやはりワイモバイルなんじゃないかと思いますよ。

自分の使いたい通信網はどちらなのか?など考えながら、選んでくださいね!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.