格安SIM ビッグローブモバイル

ドコモからBIGLOBE MOBILE(ビッグローブモバイル)に乗り換え(MNP)する全手順!

格安SIMっていうと、何を思い浮かべますか?

CMだとUQモバイルとかY!mobile、LINEモバイルあたりは見ますよね!

プロバイダで有名なBIGLOBEも、BIGLOBEモバイルという格安SIMがあるんですよ!

知名度はLINEモバイルやワイモバイルに劣りますが、実はBIGLOBEモバイルもかなり安く、通信速度が早いのでオススメできる格安SIMです!

今回はドコモからBIGLOBEモバイルへMNPしたい人向けに詳しく紹介していきます☆

ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルとドコモの料金プランを比較

BIGLOBEモバイルには、3/6/12/20/30GBのプランが用意されており、
SIMもデータ通信のみタイプと、音声通話も可能なSIMが用意されています。
今回はドコモの料金プランと近いものをチョイスして比較してみます。

※ドコモでは家族3人以上の契約の場合での割引の価格を採用しています(期限が限られないため)

プラン名データ容量価格家族3人で割引あり価格
ドコモギガライト~1GB2980円1980円
~3GB3980円2980円
~5GB4980円3980円
~7GB5980円4980円
ギガホ(5G)~100GB7650円6650円
  通常価格(音声SIM)キャンペーン適用後の基本料金(1年間)
BIGLOBE1GB1,078円550円
3GB1,320円770円
6GB1,870円1,320円
12GB3,740円3,190円
20GB5,720円5,170円
30GB8,195円7,645円

このようになります。
ドコモの場合、基本料金があったうえで、家族が3人以上なら1000円割引
他にもドコモ光の契約で割引、など色々と条件がありますが、一番多い割引ケースの
家族3人以上の際の割引のみで考えて比較してみました。

少ないGBだとドコモは割高になってしまいますが
ギガホ(5G)は100GBまで使えるということで、BIGLOBEの使える30GBよりも
かなり安くはなっています。

こちらを見てみてください。
BIGLOBEの音声付SIMプランでの比較です。

プラン名データ容量価格
ドコモ:ギガライト3GB3,980円
BIGLOBE※音声SIMの料金3GB770円※1年間のキャンペーン適用価格
   
ドコモ:ギガライト5GB4,980円
BIGLOBE6GB1,3220円
   
ドコモ:ギガホ100GB7,650円
BIGLOBE30GB7,645円

明らかに少ないGBのプランでは、BIGLOBEが圧倒的に安いですね!3,980円と770円なんて、約5分の1以下ですよ?逆にドコモで3GBに3,980円も支払うのがバカバカしいくらいに感じてしまいます。

音声なしのデータSIMでも、その安さを感じさせてくれます。

プラン名データ容量価格
ドコモ:ギガライト3GB3980円
BIGLOBE※データSIMの料金3GB900円
   
ドコモ:ギガライト5GB4980円
BIGLOBE6GB1450円
   
ドコモ:ギガホ100GB7650円
BIGLOBE30GB6750円

BIGLOBEの安いことよ・・・小さいGBのプランにおいては約3000円もBIGLOBEのほうが安いです。

おそらく、格安SIMを利用したい人は、ほとんどのケースで使うGBは少な目でしょう。

家にWifiがあるとか、職場にWifiがあればより使うGBは少なくなるでしょうし
実際、3~5GBの消費帯が一番多いとのことなので
ドコモなどのキャリアを使うよりもBIGLOBEモバイルのほうが断然安くお得であることは確かです。

ただし、30GB以上を使う、というケースであれば
ドコモの5Gギガホは100GBまで使えて7650円となっていますので
安く使えるということになります。

☆ポイント☆

消費GBが少ない人ほどBIGLOBEがオススメ!
でも消費GBがめっちゃ多いならドコモがオススメ

BIGLOBEモバイルへアクセス

BIGLOBEモバイルへ乗り換える事前準備!

BIGLOBEモバイルでSIMのみを購入する場合

ドコモのスマホは基本的に使えると思って大丈夫です!
詳しくは動作確認端末ページから自分のスマホがBIGLOBE SIMで使えるか確認することができますよ。
必ず事前に確認することをオススメします。
端末によっては対応バンドが決まっていたり少ないケースもあるので
せっかくSIMを入れても通信しづらいとなると困りますからね。

動作確認端末を調べる

またドコモユーザーがBIGLOBEで契約する際、タイプDで利用の場合、SIMロック解除なしで使うことができます。
タイプAで利用の場合では、動作確認できていることを確認のうえでSIMロック解除が必要となります。

iPhoneはアップルストアで購入したものはSIMフリーですから特にロック解除も必要なく利用できます。

また、SIMロック解除はオンライン上から手続きができますので
MNPする際には現在の端末のSIMロック解除を行いましょう。

音声通話SIMとセット申し込みでスマホが実質0円から入手可能

BIGLOBEモバイルでは端末も取り扱っています。ドコモではiPhone、Xperia、Galaxy、AQUOSなどのメジャーな機種が多く、逆に中華スマホのXiaomiやOPPOなどは取り扱っていません。BIGLOBEモバイルでは、そういったAndoroid機種も取り扱っており、価格帯は安くても性能のいい機種も取り揃えていますよ。

現在、ビッグローブモバイルを新規契約で、音声通話SIMと端末をセットで購入した方限定のキャンペーンで対象端末を購入すると最大で20,000Gポイントをもらえるというかなりお得なキャンペーンが実施されています!実質0円になる機種までありますよ!

音声通話SIMとの端末セットであれば、1GBプランでもポイントはもらえます。

キャンペーンが終了してしまう前に欲しい機種を必ず入手しておきましょう!

また、対象端末の機種によってもらえるポイントが異なります。

対象端末と付与されるポイントの一覧は以下です。
*表記は全て税込価格です。

 本体価格付与Gポイント本体実質価格
iPhone SE (第2世代) 64GB50,820円20,000G28,820円
iPhone SE (第2世代) 128GB56,496円20,000G34,496円
Xiaomi 11T Pro[新機種追加]59,928円20,000G37,928円
OPPO Reno5 A36,960円20,000G14,960円
OPPO A54 5G31,680円20,000G9,680円
AQUOS sense4[値下げ]32,472円20,000G10,472円
AQUOS sense4 plus47,520円20,000G25,520円
moto e718,69116,992G0円
moto g3025,660円16,000G8,060円
Redmi 9T17,424円15,840G0円
Mi 11 Lite 5G[新機種追加]38,544円20,000G16,544円
Xperia 10 III Lite44,880円20,000G22,880円

iPhone SEやAndroidの最新のスマホまでキャンペーンの対象となっています。

ポイントでの還元になるので端末からの直接値引きとは違ってきます。Gポイントはビッグローブ専用のポイントとなっており、毎月の利用料金(税抜)の支払いにあてることができます。端末割賦代金には当てられないので注意。

2021年7月16日から発売する「Mi 11 Lite 5G」も発売と同時にキャンペーンを行うので特別価格で購入することができます。これまた低価格の割にモンスター級のスペックなので、少しでも迷われている方は在庫がなくなる前に手に入れておきましょう!

また、機種によっては機種代金と同額のポイントがもらえるので実質0円で入手することができるものもあります。実質という言い方をするのは、実際に機種代金からの値引きではなくポイントでの還元だからです。

もっともっとお得な内容を知りたいよ・・・!という人は、以下関連記事をぜひ参照してください。

期間

終了未定

ビッグローブモバイル

すぐできちゃう!MNPの5ステップとは

ドコモでMNP予約番号を取る

まず、ドコモでMNP予約番号を取得します

こちらでMNP予約番号をとることができますよ

1・インフォメーションセンター

ドコモ携帯電話(スマホ)から(局番なし)「151」※無料
一般電話から「0120-800-000」※無料
※受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)

番号は【4】⇒【2】でオペレーターにつなげることができます。

2・窓口へ来店予約する

来店予約をし、MNPをしたい旨を伝えます。
窓口ではMNPする際に必要な本人確認のとれる書類(免許証)もしくはネットワーク暗証番号が必要となります。

ドコモへ来店予約をする

3・マイドコモから

マイドコモへログイン【その他のお手続きはこちらから】⇒下部の【携帯電話番号ポータビリテシ予約】から【お手続きする】で進み


解約の手続きボタンをクリックし、各種注意事項の説明を【確認済み】チェックを入れたうえで
【携帯電話番号ポータビリティを予約する】にチェックし、確認画面にて【手続きを完了する】で取得

マイドコモはこちら⇒マイドコモへログイン

BIGLOBEモバイルサイトで申し込む

SIMのみまたは端末込みの契約どちらかを選択肢、申し込みます

ビッグローブモバイル

ドコモのタイプDまたはauのタイプAのどちらかのSIMを選びます

どちらを選んだらいいか?については下記にて説明します

SIMプランを選択する

BIGLOBEモバイルでは音声SIM(電話も利用できる、MNPでこれまでの番号も引き続き使える)
またはSMS機能付きのSIM(SMS認証なども利用したいが音声通話は要らない人のタイプ)
データSIM(ネットのみの利用、タイプAにはこのデータSIMはありません)
の3つから選ぶことができます。

料金プラン・オプションを選択する

料金プランはSIMとGBによって変動します。
自分の使いたいGBがどのくらいか?はドコモならマイドコモで消費GBの確認ができますので
そこらへんを参考にしてプランを選ぶといいですね。

他に必要なプラン(通話やセキュリティ、保障、その他サービス)を選択してください。

お客様情報と本人確認書類を提出!

あとは契約者の登録と、本人確認書類ですね!

運転免許証やパスポートなどの書類を撮影して添付して送信でOKです。
保険証の場合には補助書類(住民票か公共料金の支払いの書類など)で確認が取れます。

あとはSIM(SIMと端末)が届くのを待つだけです♪
難しいことはありませんね!

さて、BIGLOBEモバイルでは通信にタイプAとタイプDがあります。
ドコモからの場合、SIMロック解除が面倒だからとタイプDで選択したい人が多いとは思いますが・・・

実は、BIGLOBEモバイルではタイプAがオススメとなります。

タイプAはau回線を利用し、タイプDはドコモ回線を利用しています。
これだけだとドコモのほうがいいんじゃないのか?と思って当たり前な気がするのですが
格安SIMでドコモ回線を使っているところは多く、そのため格安SIMのドコモ回線は混雑しがち!
という事が言われています。

なので、口コミで「タイプAのほうが速くて安定している」というのを実感する人が多いということなんです。

また、タイプAの回線は4G LTEエリアも利用可能なのですが
ドコモの場合XiエリアとFOMAエリアが可能になっており、エリア的には4G LTEが入る人にとっては
やはりタイプAが使いやすいんです。

ただし、自分の住んでいるエリアの電波状況や、生活の中でほぼWifiというケースなどではこれの限りではありません。

自分の使っている環境などを踏まえて、どちらがいいのか選択してください。

ただ大方タイプAのほうがオススメに当てはまる人のほうが多いと思いますのでオススメしておきます^^

ビッグローブモバイルで毎月の通信量を下げるならコチラをタップ!

タイプAを使う際の注意点

タイプAでは、3日で6GB以上のデータ通信を行うと制限がかかるとのことです。
ただし「エンタメフリー・オプション」に加入していて対象サービスを使う場合は制限はかかりません。

タイプDを使う際の注意点

タイプDでは解約後にSIMの返却をしなければなりません。
郵送での返却となりますが、こういったことが面倒と感じる人にはタイプDじゃないほうがいいのかもしれませんね

BIGLOBEモバイルへMNPする際の注意点とは

ドコモでMNPの手続きをしても、それだけでは解約とはなりません><

BIGLOBEモバイルでの開通手続きを経て、解約となります。

また、ドコモの場合、2019年10月以降契約した方はは解約手数料は0円や1000円程度と安いですが
過去の契約のままだと、更新月以外では9500円も解約金が発生します。

なので契約しているプランや状況などもマイドコモで確認しましょう。

更に、端末の残債などあるのか、端末の返却はいつまでにすればいいのかなども確認しておきましょう
(ドコモから引き続き端末を使う場合には、そのまま端末代を支払うか、支払終わっている人は心配なしです♪)

まとめ

BIGLOBEモバイルはGB消費が少ない人にはかなりお得な料金設定ですよね!

2台目とか、仕事用と使い分けたい人などもかなり便利に安く使えるんじゃないでしょうか^^

BIGLOBEモバイルでは特典でお得に使えるので、ぜひぜひ、一度はサイトを覗いてみてくださいね!

ビッグローブモバイルの最新の特典を確認するにはコチラをタップ!

【2022年5月最新】ビッグローブモバイルのキャンペーンまとめ

続きを見る

-格安SIM, ビッグローブモバイル

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.