格安SIM

iPhone12が使える格安SIMおすすめランキング!

忙しい人のための結論

iPhone12で利用できるおすすめの格安SIMはワイモバイルです。

ソフトバンクと変わらない通信速度なのに月4GB使えて6ヶ月1980円。家族でワイモバイルユーザーがいれば月1480円。しかも国内通話が1回10分まで何度かけても無料!

さらにワイモバイルオンラインストアYahoo!店で5のつく日か日曜日に申し込めば14,000円分のPayPayボーナスがもらえます。

キャンペーンのお得さ、通信品質、月額料金のトータルバランスが完璧な格安SIMです。

5のつく日か日曜日は14,000円分の特典付き

ワイモバイルオンラインストアYahoo!店はこちらをタップ!

※特典はY!mobileオンラインストアヤフー店だけ

2020年に発売開始になったiPhone12シリーズ大人気ですね!

今回はフラットデザインが復活して持ちやすくなりましたし、5Gにもしっかり対応したこともあり長く使えることから購入される方も非常に多いようです。

iPhone12を使いたい!だけど毎月の通信料を安くしたい!という方におすすなのがSIMフリーiPhoneを購入して格安SIMを使うことです。

格安SIMと侮ることなかれ、安かろう・悪かろうの時代は終わり、いまでは3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同じ通信品質の格安SIMもあります。

この記事ではiPhone12で利用できるおすすめの格安SIMを紹介します。

大手キャリアではなく格安SIMをすすめる理由は?

大手キャリアといえば、ドコモをはじめとしたau、ソフトバンク、そして参入したての楽天ですね。

キャリアは通信網が充実しているので、通信速度もはやくサービスも充実はしていますが
その分料金が高い、という印象の人が多いでしょう。

実際その通りで、総務省の指摘によって改善、と思いきや
そこまで料金下がってないじゃん、と感じる人もたくさんいるでしょう。

格安SIMはワイモバイル以外にもありますが
料金が安いだけでなく、余計なサービスがなかったり、より少量のプランで料金を抑えるなど
そういった使い方ができるのも良いポイントです。

格安SIMを利用する人の多くは「料金を抑えたい」人が多いでしょうし
料金を抑える=使うGBはそこまで多くないケースで考えれば
やはり格安SIMの料金形態や消費GBの設定の面からみても、格安SIMのほうがお得です。

また、家や職場でWi-fi環境が整っている人もいるので消費するGBが少ないのかもしれませんね。

2015年のMM総研のデータによればスマホユーザーの平均消費GBは3.53GBなのだそう。

もう5年前のことですから、それより多少多くなっているかもしれませんが
それでも5GB以下と考えると、実は多くの人が格安SIMのようなGB少量プランが合っている、
という可能性が高いのです。

月2980円のahamoより格安SIMのほうがいいの?

ドコモのahamoを始めとして、au、ソフトバンクも月2980円で20GB使えて1回5分までの通話が無料というプランを発表し、2021年3月から運用開始となりました。

毎月20GBも使う方なら良いのですが、外でほとんどスマホを使わないという方は格安SIMのほうが月々1000円代で抑えるので大変オトクです。

 

iPhone12で使える格安SIMオススメランキング

1位:ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用した格安SIMで、ソフトバンクと全く遜色ない速度・通信品質です。

いくら毎月の料金を安くしたいと考えても、いざスマホを使いたいときにネットがつながらないというのでは使い物になりません。

格安SIMはキャリアの回線を間借りしているような状況なのでどうしても回線速度に不満が出やすい、というのが現状です。

しかし、ワイモバイルは直接ソフトバンクが関わる格安SIMになるので、その点が他格安SIMよりも安定している、ということもあって非常におすすめです。

ソフトバンクと変わらない通信品質・通信速度なのに月4GB使えて6ヶ月1980円です。もし、あなたの家族にワイモバイルユーザーがいれば500円割引で月1480円となります。しかも国内通話が1回10分まで何度かけても無料です!

さらにワイモバイルオンラインストアYahoo!店で5のつく日か日曜日に申し込めば14,000円分のPayPayボーナスがもらえます。

キャンペーンのお得さ、通信品質、月額料金のトータルバランスが完璧な格安SIMです。

通信速度★★★★★
ソフトバンクと同じ
通信エリア★★★★
ソフトバンクと同じ
月額料金★★★★
3GB:1980円(6ヶ月間)
※家族割で-500円、学割で更に-500円可
キャンペーン★★★★★
5のつく日か日曜日に契約で最大14,000円PayPayボーナス

5のつく日か日曜日は14,000円分の特典付き

ワイモバイルオンラインストアYahoo!店はこちらをタップ!

※特典はY!mobileオンラインストアヤフー店だけ

 

2位:ビッグローブモバイル

iPhone 12で利用するのに2番目におすすめな格安SIMはビックローブモバイルです!

BIGLOBEモバイルはキャンペーンによる月額料金の安さが売りです。

なんと音声SIMが半年間月額400円で利用できちゃいます!

Wi-Fi環境があるとか、毎月使っている消費GBが3GB以下の方は半年400円ですよ?すごくないですか?
6GBのプランにしても半年950円です!

加えても「エンタメフリー・オプション」が特典で最大6か月無料になります。
YoutubeやU-NEXT、Apple Musicなどがカウントフリーになるので、通勤・通学電車の中でYouTubeなどの動画をどんなに見てもギガが減らないんですね。
動画を楽しみたい人もガツガツ見たってOKなのです

7カ月目以降は1600円(税別)/月になりますが、これでも激安ですよね。

また、ビッグローブモバイルにはドコモ回線を使うDプラン、au回線を使うAプランがあり、Aプランなら格安SIMでも常にau本家とほぼ変わらない速度が出るんです。

Youtubeをたくさんみるから消費GBが多い!という人も
これに入れば3ギガプランで十分になる人も多いのでは?だとしたら半年400円!

月額料金重視の方にはおすすめですよ!

通信速度★★★★★
auと同じ(Aプランのみ)
通信エリア★★★★
auと同じ(Aプランのみ)
月額料金★★★★
3GB:400円(6ヶ月間)
※家族割で-200円
キャンペーン★★★★
6ヶ月YouTubeを見てもギガが見放題の

3GB使えて6ヶ月たったの400円!

ビッグローブモバイルの申込みはこちらをタップ!

※YouTubeも6ヶ月見放題!

 

3位:OCNモバイルone

OCNモバイルoneはドコモ回線を利用した格安SIMです。
そのためエリアカバー率が高く、田舎や地方でも繋がりやすいメリットがあります。

またOCNモバイルONEには、高速通信/低速通信を切り替える節約モードが搭載されているので、

普段待受のときは低速にして、ネットを使いたい時だけ高速モードにするというふうにすれば、ギガの使用とスマホ料金を抑えることができますよ。

月額料金の最安プランは音声付き1GBで1180円です

しかし、ドコモ回線を利用しエリアカバー率が高いというメリットがあると同時に、平日12-13時など混雑する時間帯は通信速度が遅くなってしまいます。

そのため、ワイモバイルの通信速度とBIGLOBEモバイルの安さには一歩及ばず3位となりました。

それでもONEモバイルはワイモバイルよりも安く使えますので、
エリアカバー率も高く、ドコモ回線で安心してい使いたい人で
できるだけ安く!と思うのならOCNモバイルONEがオススメです!

月額料金重視の方にはおすすめですよ!

通信速度★★★
混雑時はおそくなる
通信エリア★★★★★
ドコモと同じ
月額料金★★★★
1GB:1180円(6ヶ月間)
※OCN光とのセット割で-200円
キャンペーン★★★★
1/31まで最大13000円キャッシュバック

最大13000円キャッシュバック!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※1/31までの期間限定

 

格安SIMの中でもワイモバイルがおすすめ

上記のランキングでもワイモバイルを1位としました。

ワイモバイルはソフトバンクの子会社でソフトバンク回線を利用した格安SIMとなります。
直接ソフトバンクが関わる格安SIMなので、他の格安SIMと比べると通信速度が速く安定していることがおすすめの理由の一つです。

UQモバイルはauのサブブランドで通信速度も高評価ではありますが
UQモバイルにSIMフリーのiPhoneをつなぐと、キャリアメールが使えないといったことがあります。

全体的な評価からみてもワイモバイルは非常に使いやすい格安SIMなんです。

またiPhoneは日本人に人気の機種なので、格安SIMでもiPhoneを取り扱っていたり
iPhone用のSIMのみが販売されていることもありますね。

せっかくの最新iPhoneを使うのに、質の悪い格安SIMで通信に不満が残るのもいやですし
楽天UN-Limitなんかは発足したばかりでまだiPhoneが確実に使えるという保証もありません。

キャリアでは取り扱うけれどやはりちょっと割高。使い方や考え方によれば安いかもしれないけど
でもやっぱり損しちゃう人のほうが多いでしょう。

ワイモバイルの場合には、AppleStoreでの購入時に
ワイモバイルのSIMも0円で注文することができますし
更にその手数料までもがタダになるというお得っぷり!

これは他格安SIMではできません。

例えばLINEモバイルとかUQモバイルなどは有名ではありますが
最新iPhoneを利用したい場合には、アップルストアで購入し
更にそれぞれのサイトでSIM契約をしなければなりませんね。

ワイモバイルはそういった面でもiPhoneとのつながりが他よりも強いので使いやすいのです。

実際ワイモバイルの通信速度はどうなのか

では通信速度はどうなっているか?というのをツイッターでみてみました

速度に満足してる人が多いな、という印象です。

もちろん、状況や場所による部分は出てくるとは思いますが。

実際に都内で計測した時のものを載せますね。

この119.25Mbpsってどんなもんよ?と思うかもですが
120Mbpsって3大キャリアと比べて劣ることはない数値なんです。

何故こんな数値が出せるか?というと
やはりキャリアアグリゲーションを利用しているからでしょう。

キャリアアグリゲーションというものは、複数の基地局と同時に通信することで通信速度を速くする技術のことです。このキャリアアグリゲーションは人口が密集する場所でONになりやすいのですが
これがONになると消費GBが大きくなる傾向にあります。

これがあるから、通信速度も満足度が高いんでしょうね!

更にiPhone12は5G対応機種です。またA14Bionicになったことでより処理能力もアップしているので、速度的なものもかなり満足度高くなりそうですね

Apple eventをリアルタイム視聴!iPhone12の全貌、他を紹介!気になる価格、予約・発売日は

 

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは以下となっています。

料金プラン自体も、実は2019年10月以前より安くなっているんですよ。

より使いやすくなっているのでオススメです^^

もちろん、他の格安SIMのほうが安い!という意見もわかりますが
ワイモバイルには10分間無料通話というものがプランにそもそも入っていますし
通信速度の面からみても総合したらワイモバイルは非常に強いと思います!

最新iPhoneSEがでたことで「どこかの格安SIMで使いたい」と考えているのなら
ぜひワイモバイルで利用してみてくださいね!

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。



一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



-格安SIM
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.