docomo(ドコモ)

ドコモでどのスマホかするか選び方(2020年版)

スマホを選ぶとき、あなたは何を基準にして選んでいますか?

価格?サイズ?カラー?性能?カメラ?

色々なポイントがあると思いますが、
今回は「スマホを選ぶ時のポイント」をピックアップしながら
自分が選ぶべきスマホが分かるように紹介していきます!

何を重視してスマホを選ぶ?

AndroidかiPhoneか

まず大きい分岐点はこの「AndroidかiPhoneか」でしょう。

AndroidはGalaxyやXperia、AQUOS などですね。

iPhoneはいわずもがな、iPhoneという名称で出ているので分かるでしょう。

大きな違いは「OS」です。
体でいう「脳」の部分が違います。

iPhoneはiOSを利用しており、これはアップル社の端末だけが使っているOSになります
(iPadなどのApple製品です)

Androidは米Google社が作ったスマートフォン用のOSで、多くの端末がこれを利用しています。

どちらともそれぞれの良さがあるのですが
日本ではiPhoneの利用率が高く、iPhone人気は根強くあります。
理由としては「使いやすい」というのが大きいのかな、と思いますし
日本人らしく「周りがそうだから」というのもあるかもしれませんね。

Androidのほうも以前より勢力を伸ばしており、iPhoneからAndroidに変える人も少なくありません。
カスタマイズ性に優れ、選べる機種も多い。また価格も低価格~高価格まであるので
お財布事情を考慮しなければならない人も低価格のスマホを購入しやすいのです。

どちらがいいか、は正直「個人差」がありますので
どっちとも言い切れませんが、例えば周りがiPhone率が高いのであれば
操作に困ったときにもすぐ聞ける、という意味でもiPhoneがいいかもしれません。

またiPadなどのアップル製品をもともと使っているのなら、やはり同じiOSのiPhoneのほうが使い勝手が良いですね。

逆に自分でカスタマイズして使いたい、SDカードなどを利用してデータを保存したいのならAndroidです。

このようにどちらにするのか、AndroidかiPhoneかをまず決めましょう。

求めるスペックはどこまでか

続いてはスペックの話です。

それぞれのスマホにはCPUといってデータの処理能力などを搭載する重要な部分があります。
これが性能が高い=スペックが高い、とよりサクサク処理してスマホを快適に使うことができます。

Androidスマホでは、最新スマホに最新CPUを搭載したハイエンドモデルと
新しいけれどCPUは型落ちだったり安いものというミッドレンジモデルとがあります。

例で出せば、最新のXperia1Ⅱは最新CPUを搭載したハイエンドモデルですね。その分高額。
逆にXperia ACEはCPUなどがミッドレンジとなるので、その分安価になります。

最近のミッドレンジのCPUもゲームなどをするのに問題ありませんので
全体的にスマホのレベルが底上げされたとは思います。
ただ、より快適に使いたいのであればスペックが高いスマホを選ぶことになります。

iPhoneは、発売された時に搭載されているCPUでスペックを見ますが
iPhoneの面白いところは、例えば今年発売されたiPhoneSEは廉価版の立ち位置でありながら
CPUはA13Bionicという最新モデルを搭載しています。
能力は他のiPhoneのハイエンドモデルと同じものを使っている、ということです。

Androidでは求めるスペックの範囲が非常に広くなります。
安さを重視すればスペックも下がるし、スペックを求めれば価格が高くなる。その差が大きい。

iPhoneはそもそも出している機種が限られていることと、CPUも11→12→13という感じでのステップアップ
Androidほど機種もないので、選択肢も少なく差もそこまでひどくあくわけではありません。

もし最新スペックを!と思うのならAndroidのほうが最新でも価格はiPhoneより安く手に入るかと思います。

ただし、スペックをそこまで求めないけれど快適さがあればいい、というのであれば
スペックの差の開きが大きすぎないiPhoneの型落ちや廉価版を使ったほうが断然いいと思います。

以下、代表的な端末を紹介します

Android ハイエンドモデル Galaxy S205G

Galaxy S20 5Gの購入はこちら

Android ミッドレンジモデル AQUOS sense3

 

AQUOS sense3の購入はこちら

iPhone ハイエンドモデル iPhone11Pro

 

iPhone 11 Proの購入はこちら

iPhone 廉価版 iPhone SE(第二世代)

 

iPhone SE

カメラ機能はどこまで必要か

カメラ機能の進化がエグい近年ですが、
現時点の傾向としては、Androidのスマホのほうがカメラ機能が非常に優れています。

画素数もそうですが、当たり前にトリプルカメラやクアッドカメラが搭載されており
カメラの機能を求めるのならAndroidのほうが楽しめる可能性が高いですね。

特にHUAWEIやXiaomiなんかはカメラ機能が凄いことになっています。

もちろんGalaxyなども68MPのカメラが搭載されたりなど進化が著しいです。

iPhoneのカメラ機能は決して悪くはないのですが
Androidのようにトリプルカメラを求めると、11Proなど最新モデルしかありません。
廉価版の位置でもデュアルカメラのiPhone11は価格面からも人気がでました。

さらにそれらは非常に高額になるのでAndroidよりも負担が重いです。

Androidは廉価版でもデュアルカメラだったりしますが
iPhoneだとシングルカメラどまりになっています。

どのくらいのカメラ機能を求めるのか、にもよりますが
現状でいえば、AndroidのほうがiPhoneよりもカメラ機能が充実していると思います。

ただiPhoneのカメラ機能は安定しておりやはり綺麗なことには間違いないので
「自分がどのくらいカメラ機能を必要するのか」も考えてみてください。

以下、カメラ機能の優れた端末を紹介します

 

Andoroid Galaxy S20+ 5G

Galaxy S20+ 5Gの購入はこちら

Andoroid HUAWEI P30Pro

HUAWEI P30 Pro の購入はこちら

iPhone 11 Proの購入はこちら

サイズやデザインで選ぶ

サイズ感は大事ですよね。
大き目スマホなのか、それともコンパクトスマホなのか。という選択肢になりますね。

Xperia5は女性が持っても持ちやすいサイズ感となり話題になりました
ポイントは縦には長くても横幅がスリムなら負担感が少ない、という発見ですね。

大き目スマホならGalaxy NoteやLG V60など、画面操作が特徴的なものが多いです。

LG V60 ThinQ 5Gの購入はこちら

Galaxy Note10+ Star Wars Special Editionの購入はこちら
※在庫が少なくなっています

コンパクトスマホだと、やはりiPhoneSEやXperia ACEですね。

iPhone SEの購入はこちら

Xperia Aceの購入はこちら

コンパクトスマホは比較的に女性向けなので、カラーも女性が好きな色がはいっているなと思います。

ゲームプレイを重視で選ぶ

オンラインゲームをしている人はかなり多く、そのためゲームに特化したようなスマホも多く出ています。

例えば昨年だとXperia5がゲームをするのに快適なスマホでした。

ゲームをするのなら

・バッテリー容量が大きい
・画面が広い
・放熱設計が搭載されている

などがポイントになりますね。

今取り扱っているスマホで、ゲームプレイをするのにオススメな端末は以下です。

AQUOS R 5G

arrows 5Gの購入はこちら

Xpeira1 Ⅱ

Xperia 1 IIの購入はこちら

iPhone11Pro

iPhone 11 Proの購入はこちら

などがいいですね。

価格重視で選ぶ

スマホの価格はピンキリですが、ハイエンドモデルほど高額で、ミッドレンジモデルは手が出しやすいですよね。

ハイエンドモデルは8~12万くいらと幅も広い価格設定なのでお財布事情もおおきく関わります。

ただ、今はハイエンドモデルよりもミッドレンジモデルでコスパがいい機種を求める人も多いですね。

価格(コスパ)重視で選ぶとなると、機能がよくて価格が安い、ということになります。

それでいえば以下の機種がオススメです

AQUOS sense3

AQUOS sense3の購入はこちら

iPhone SE

iPhone SEの購入はこちら

iPhone 11

iPhone 11の購入はこちら

などでしょう。

型落ちでもGalaxy Sシリーズはスペックも良いのでいい選択肢でしょう。
型落ちだと価格も下がりますが、GalaxyはAndroidスマホの中でも使いやすいかと思います

Galaxy S10

Galaxy S10の購入はこちら

自分はどの端末がいいのか?

では実際には自分がどの端末がいいのか?というと
やはり「何を求めるか」によりますよね。

スマホは最新に限る!のであれば、2020夏モデルがいいでしょうし(Xperia1 Ⅱなど)

できるだけ価格はおさえたいがスペックはそれなりに高うほうがいい、なら型落ちハイエンド(Galaxy S10など)

価格を抑えたシンプルな使い心地ならミッドレンジ機種(AQUOS sense3やiPhoneSE)

カメラ機能を重視するのならトリプルカメラ搭載機種やHUAWEIなどカメラ機能に強い機種

とにかく安く、連絡ツールとして!なのだったら低価格ミッドレンジ(Galaxy A20など)

持ちやすさや画面の大きさに拘るのなら、それぞれのスマホのサイズにフォーカスして。

ということになりますね。

やっぱり好きなカラーだったり、持った感じの感触などいろいろありますから
とりあえず見てみて「これいいな」って思ったモノが求める内容かどうか、と考えるのもアリですし
スペックをみて「これいいな」と思ったモノが自分の持った時の感触としてしっくりくるか考えてみるといいですよ!

ドコモで機種変更するなら


お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。
ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。



頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。


ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら


スマホ利用時はこちら


ドコモオンラインショップで使えるクーポンについて

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2020年版]

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.