格安SIM

ドコモのキッズ携帯は親が格安SIMだと高い。おすすめはどこだ?

小さいお子さんや中高生をお持ちの皆様、これから子供にどういうスマホを持たせるか問題にぶちあたっていませんか?

ドコモのキッズケータイは、親がドコモで契約をしていて、利用するための条件がそろっていれば「月々500円」というかなり安い金額でもつことができます。

しかし親がドコモでないのにドコモのキッズケータイを使うとしたら、GPS機能(イマドコサーチ)が使えないうえ、家族間の無料通話がないため、契約料金にプラスしてよけいにお金がかかるうえ、使い勝手はマイナス・・・と、あんまり意味がありません。

だったらふつうの防犯ブザーもっておけよ!ってなりますよね。
そもそもGPS機能がないうえにお金のかかる通話なんてなんのためのキッズケータイなのかすらわからない。

というわけで、親がキャリアではないのにドコモのキッズケータイを持つことに大きなメリットがなくなります。

つまり「ドコモユーザーのためのドコモのキッズケータイ」なので
ドコモユーザーではない人がドコモのキッズケータイを使う、というのはナンセンスなんです。

それでもドコモのキッズケータイを使いたい!とこだわるのなら自分の携帯をドコモに変えなければ意味がありません。

じゃあ、他にどんなキッズケータイがあるの?
格安SIMはキッズケータイをあきらめなければならないの?

というと、そういうことはありません。

オススメのキッズケータイの代わりのモノがちゃんとありますよ!

TONEモバイルって何?

TONEモバイルって、聞いたことありますか?
トーンモバイルは、ドコモ回線を利用した格安SIMとなります。

取り扱いはカメラのキタムラでとなりますが、すべての店舗というわけではありませんので、公式HPにて店舗一覧より最寄りを検索してみてくださいね。

ただし、全ての店舗というわけではありませんので
公式HPにて店舗一覧から最寄りを探してみてくださいね。

県ごとにて検索できますが、もし、最寄りがなくてもウェブ申し込みができますので安心してください^^
最短2日で受け渡しが可能となっていますので、地域にカメラのキタムラがない!っていう人もオンラインからのお申込みで解決ですよ!

TONEモバイルが子供にオススメな理由は?

TONEモバイルは、子供を危険から守るためにできる機能がたくさんあるので安心感が非常に強いです。

以下、TONEモバイルで出来る管理事項となります。

・スマホの時間制限
・アプリの制限(アプリを選択し使える時間も管理できる)
・あんしんインターネット搭載
・フィルタリング機能
・居場所確認
・ジオフェンス機能(例:家に到着したら親に通知がいくなどの機能)
・伝言機能
・子供のスマホ利用状況のレポート
・歩きスマホ防止機能
・AIによる利用状況のお知らせ
・AIによる最適設定
・AIによる子供の行動変化のお知らせ

子供が学校や塾の帰りに歩きスマホをして事故にあってしまったらたまったものじゃないですからね
そういう意味でも歩きスマホ防止機能や居場所確認はありがたいですね。

注目なのがAIによるお知らせ。
いつもと違う行動しているよ、とか、こんな利用状況だよ、というのを教えてくれます。
ちょっと前まではAIってなんかそこまで身近じゃなかったですけれど
今や私たちの生活にかなり密接になりましたね。

AIは想像以上に私たちの変化を察知してくれていると考えるとすごい進化ですよね!

同時に、やはり人間のすること。
子供にスマホを持たせるとなると様々なことに対して心配がありますが
その点もきちんと考えられた機能を兼ね備えているので
キッズケータイ・キッズスマホとして使えるTONEモバイルは貴重だと思いますよ。

他にもTONEファミリーを利用すれば、どこにいるのか?も一目瞭然です。親としては安心ですね!

他にも、GPSを利用して場所ごとにアプリをロックする「ここだけアプリロック」を利用すれば、学校内で不要なアプリは禁止しつつ、保護者との連絡に必要なLINEなどのコミュニケーションアプリや、学習アプリは許可する。といった特定の場所でのアプリごとの利用制限ができます。

これにより学校持ち込みにも対応しているので、学生の間こそTONEモバイルは積極的にオススメします!

トーンモバイル公式サイトが気になる?見てみたいかたはこちら★

トーンモバイル公式サイト

TONEモバイルの利用料金は

実はTONEスマホ、非常に良心的なんです。

まず最初に料金のことを伝えましょう。

インターネット使い放題、IP電話基本料込で「月額1000円」という安さ!
※端末代は別途料金

普通に考えてめちゃくちゃいいですよね??!!

具体的な利用料金は以下となります。

 トーンモバイルオリジナル機種TONE SIM(for iPhone)
基本プラン1,100円/月1,650円/月
端末代金0円!2021年〜4月30日まで!-
通話料(TONE電話使用時)トーンモバイル同士0円国内携帯電話・PHS宛21円/分国内一般加入電話宛13円/3分

なんと、TONEモバイルオリジナル機種は2021年4月30日まで0円です!

これから小学校・中学校などの進学でスマホを新に持ちたいけれど、できるだけ端末代は安く済ませたいご家庭も多いでしょう。やっぱりスマホって高い買い物ですからね。

その0円!のTONEモバイルオリジナル端末とはどんな機種かを次で説明します。

 

4月30日まで0円!オススメのTONEモバイル【TONE e20】

 

TONEモバイルでオススメのTONE e2のスペックは以下となります。

TONE e20スペック
サイズ高さ:159mm 幅:76.5mm 厚さ:8.2mm
重さ約175g
ディスプレイ720×1520ピクセル6.26インチHD+
カメラ背面1200万画素+1300万画素+200万画素トリプルカメラ、前面800万画素
OSAndroid™9.0
CPUMediatekHelioP22(MT6762WB)Octa-Core(2.0GHz)
RAM/ROMROM64GB、RAM4GB
バッテリー3900mAh
生体認証指紋・顔
SIM種類nanoSIM

 

スペックとしてはいわゆるミッドレンジ枠にはなります。

しかしトリプルカメラを搭載しており、生体認証は指紋と顔認証両方を備えています。
進化したダブル生体認証搭載で、より便利&安心な高性能最新モデルなので、

さらにすごいと思ったのが、トーンモバイルを購入したときの箱に、スマホを置くだけで
不具合を検知し、自動的な修復を行います。

キャッシュ削除もできますから、すごいなと思います。
こんなの他でみたことないです。
ここまでスマホの隅々までに配慮を配っているってかなりのことですよ。

これ考えた人本当すごいなぁ。

トーンモバイル公式サイトから申し込む方はこちら!

トーンモバイル公式サイト

更に、こちらの端末これだけの機能でも安いんですよ。しかも・・・

通常21780円ですが、なんと2021年4月30日まで0円となります!

この端末、キッズ向けとして今紹介していますが、シニアスマホや初めてスマホを持つ人、またはできるだけ節約して使いたい人にもオススメできます。

回線はドコモ回線!

また回線はドコモの回線を使用しています。


ドコモの回線を使用している、ということは電波状況は正直良いでしょうね!

しかし、ネットは多少重さを感じる人もいるようです。

格安SIMは回線を「借りている」のでどうしてもその問題は起きがち、といえば起きがちであはりますが、家にWi-fiがあればそういった通信の速さに関しては何も重さなどは感じないでしょう。

通信面のスムーズさを考慮すると、Wi-fiを通したほうがいいと個人的には思います。

また、TONEモバイル公式では以下のように書いてあります

外での動画視聴やアプリのダウンロードだけを、チケット制にしています。
マイプラン設定アプリから「高速チケット」をチャージし、速度を切り替えることで動画視聴やアプリのダウンロードをより快適にご利⽤いただけます。

とありますから、やっぱり自宅にWi-fiがありきで、という感じなのかもしれませんね。
高速チケットオプションは:TONE端末330円/1GB、iPhone490円/1GB※購入日を含め31日間なので、無制限とはいえ、快適さも欲するのであればWi-fiを使うことをオススメしますよ。

iPhoneにも使える

TONEモバイルではiPhone用のSIMも提供しています。
やはり今まで持っていたiPhoneを継続して使いたい人や、おさがりのiPhoneを使わせたい場合もありますよね。

学生だと周りがiPhoneだからiPhoneにしたい子供もたくさんいるでしょう。

この場合には月額1650円からとなります。
もしiPhoneをお子さんにおさがりで使わせる場合にはこのプランもいいですね。

機種に拘りがあって、ミッドレンジよりもちょっと使い勝手のいいiPhoneがいいって子も
もちろんいると思いますし、iPhoneの需要は想像よりも強い。

さらに、公式サイトからToneSIM for iPhoneの中古でiPhoneを購入するサイトにも飛ぶことができますよ^^購入先の検討にもしてみてくださいね。

そして親はドコモ、とかその他キャリア、または格安SIMの場合など、親がTONEモバイルではない場合には別途月額200円がかかりますが200円だけなので非常に安上がりだと思います!

TONEモバイルのオプションについて

TONEモバイルでiPhoneにSIMを入れて使いたい人には他にもオプションなどがあり、内容は以下となります。

またTONE SIM (for iPhone)のご契約時に契約事務手数料として3,300円がかかります。

・TONE留守番電話オプション 180円/月

・090音声オプション 950円/月(090,080,070番号を利用したい、現在お使いの番号を引き継ぎたい(MNP)

・090電話かけ放題オプション 750円/月(5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題)

・つながる端末保証for TONE SIM 500円/月(自然故障・破損・水没時に保証を受けたい※ TONE SIM (for iPhone)のみ対応)

・TONEファミリーオプション 無料

・安心オプション 500円/月(TONE端末をご契約で最大3ヶ月無料!TONE e20をご契約ならさらに保護ケースもプレゼント!)

・あんしんインターネットオプション 無料

・ウイルスチェックオプション 300円/月

・TONEメールオプション 80円/月(tone.ne.jpドメインのメールアドレスが利用可能になるオプションサービス)

・高速チケットオプション TONE端末300円/1GB iPhone445円/月(新規ご契約で高速チケット1GBプレゼント中!)

・Wi-fiオプション 362円(全国150,000箇所以上でWi-Fi接続の利用ができるオプションサービス)

TONEモバイル申し込みに必要なもの

新規の手続きで必要なものは

本人確認書類・端末購入代金・クレジットカードまたはキャッシュカード・Tポイントカードとなります。

これにMNPの場合にはMNP予約番号、未成年の場合には委任状・同意書が必要となります。

おそらく親名義での契約にする方も多いと思いますから、通常の契約の感じで考えてもらえればOKです。

トーンモバイル公式サイトはこちら

トーンモバイル公式サイト

 

TONEモバイルをオススメしたい人は

TONEモバイルをオススメしたい人は

・子供にスマホを与えるが、きちんと管理したい人
・シニア層ではじめてスマホを使いたいと考えている人
・ネットはそこそこに連絡用として安くスマホを使いたいと考えている人
・仕事の2台目として安く済ませたいと考えている人

などがオススメといえるでしょう。

やはり管理が非常に優秀であること、TONE e2の機種は、初めてスマホを使う人にも分かりやすいシンプルな画面など、メリットは豊富にあります。

トーンモバイル公式サイトから申し込む方はこちら!

トーンモバイル公式サイト

TONEモバイルを使う際の注意点

TONEモバイルはかなり安く、子供やお年寄り、全世代が安心して使えるということがよくわかります。

しかし格安SIMらしく、通信速度に不満を持つ人もいたり、
端末はミッドレンジだから求めていたものと違うと感じる人もいます。

また、仕事柄電波の悪い場所にいくような人は、やっぱり大手キャリアのほうが安心かもしれません。

そこらへんはどうしようもない部分だと思いますね。

ただ端末に関してはiPhoneも使えますから、TONEモバイルの端末に不安があるのなら
中古や新規でアップルやメルカリなどでiPhoneを購入してSIMをiPhoneに差し込めばいいと思いますよ。

私みたいにずっと家にいる人間は特にTONEモバイルで十分でしょうね!笑

検討する価値アリ!これからスマホデビューする人はぜひぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

 

 トーンモバイル公式サイトから申し込むかたはこちら!

トーンモバイル公式サイト

-格安SIM
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.