iPhone(アイフォン)

iPhone13まで待つべきか?スペック、発売日、大きさなどの噂をまとめてみた。

あれ?最近iPhone12出たばっかじゃね・・・?
って思うけど、すでに次のiPhoneについて噂が出ているんですね~早いよ~
頭おっつかないよ~?!って思いましたが

それだけiPhoneには夢が詰まってんだろうな~(遠い目)

そんなわけで、iPhone13の噂から、iPhone12は買わずに待ったほうがいいのか?
という点を含めて考えていきますよ~!

iPhone13 miniが販売されないというのは本当?

 

iPhone12 miniの販売が低調なことにより、iPhone13 miniが発売されないという噂がありましたが、リーカーのMauri QHD氏によると、どうやらその心配はないようです。

iPhone12 miniの販売数低迷…

2020年11月に発売されたiPhone12 mini。
Reutersによれば、米国における2021年1月前半(1日〜15日)のiPhone販売台数のうち、iPhone12 miniの占める割合はわずか5%だったそうで。。

JPモルガンのアナリストが、サプライチェーンから入手した情報によれば、iPhone12 miniの製造について、積み上がってしまった在庫調整のために、2021年第2四半期(4月〜6月)までに停止する可能性があるとも言われていました。

そういったことから、iPhone13 miniシリーズ(名称はiPhone12sシリーズとの噂も)は発売されないと予想がありましたが、本当のところはどうなのでしょうか?

iPhone13 miniは販売されそう!

発売中止が懸念されたiPhone13 miniでしたが、先日、リーカーのMauri QHD氏(@MauriQHD)がそれについて言及。
「現時点でそのような兆候はなく、iPhone13 miniの発売が中止されることはない」とTwitterで投稿しました。

 

iPhone13 miniは5.4インチディスプレイと小型タイプ。
ソニーが5.5インチディスプレイを搭載する「Xperia コンパクト」を発売するとの噂もありますので、そうなると小型スマホ市場の盛り上がりも期待されます。

 

iPhone13のスペックの噂

まずはiPhone13のスペックや内容についての噂ですが、ツイッターなどから引用し
紹介していきましょう。

iPhone 13に搭載予定のA15 Bionic Geekbenchの数字が流出?

TwitterにてリーカーのTron氏(@FrontTron)がこのようなツイートをあげていました。

上記のツイートから推測すると、iPhone12で使われていたA14 BionicのGeekbench5 スコアはシングルコアで1,597、マルチコアスコアは4,008だったのに対し、iPhone13で使用されるであろうA15 Bionicはシングルコアのスコアは高いもののマルチスコアはばらつきが大きく、A14 Bionicに負けることもちらほら発生しています。

しかし、実際に製品が世に出回る頃には問題をクリアして問題なくリリースされるだろうとTron氏は説明しています。

そのためにiPhone13シリーズのハイエンドモデルの冷却機構には「ベーパーチャンバー」を搭載して、高い放熱性能を実現すると噂されています。
※ベイパーチャンバーとは、熱伝導性を上げる技術・仕組みの一つです。パソコンのGPU等のデバイスの冷却に使用されます。

 

ノッチが廃止になる?

ノッチが廃止となると、かなり画面が広く使えますね!
もしそうなるとインカメラはGalaxyのようにパンチホールになるんでしょうかね。
そこらへんは分かりませんが・・・

今現在はМ字ハ〇とか言われちゃって不憫なんですけど爆
でも、個人的にはノッチ・ベゼル部分は現状でもあまり気にならない私です。

もしノッチ・ベゼル部分がなくなるとしたらかなり進化感を体験できそうですね・・・

常時点灯ディスプレイが搭載?

iPhone 13シリーズではSamsung Displayによる省電力に向上したLTPO(低温多結晶酸化物)とTFT(薄膜トランジスタ)を組み合わせたOLED(有機EL)ディスプレイが搭載されるそうです。
これによって、iPhone 13シリーズは常時点灯ディスプレイに対応されるようです。
常時点灯ディスプレイではスリープ時でも時間やバッテリー残量が常に表示されるようになります。

さらに、iPhone 13シリーズでは第2世代以降のiPad Proに搭載されている120HzリフレッシュレートのProMotionテクノロジーに対応するとのことです。
この対応によってFPSゲームなどがヌルヌル動くようになることに期待です。

ソース:EverythingApplePro EAP, iPhone Hacks

天体撮影とビデオポートレートが搭載?

iPhone 13での写真撮影には新たに天体撮影モードが追加されるようです。
天体撮影モードは星空を撮影するためのモードとなっていて、iPhone 13で空を写そうとすると天体撮影モードに切り替わります。
この機能には露出と処理に長い時間を要するため、三脚等に置いて撮影するのが良いと思われます。

また、iPhone 13では動画撮影にポートレートが使用可能となるビデオポートレートに対応するようです。
写真撮影でのみ使用可能だったポートレート機能ですが、動画撮影にも使用できるとのことで実際にどのように撮れるのか期待が高まります。

ソース:9to5Mac, Cult of Mac

ディスプレイ内蔵型Touch ID搭載になる?

実際、iPad Airの電源ボタンにTouch IDを搭載しちゃえばよかったじゃん
としか思えない現在ですが笑

もしTouch IDが搭載されるのなら、という点でiPhone13を待っている人は少なくないでしょう。
やはりこのご時世でマスクしていてのTouch IDナシって結構キツイところありますね。

マスクありでのロック解除はパスコードを入れるしかない。
こんな時、Touch IDがあれば!

そう思うのは自然です。っていうか当たり前です。

今年こそTouch ID搭載してくれるかなって思ったら搭載されなくて悲しいです。

iPad Airでやれるなら同じことしてほしい(二回目)

iPhone13ではそれが叶うのでは?!ということで期待が強そうです。

カメラは4眼?

カメラは4眼になるのでは?というleak情報です。

このツイートの内容では64MP、40MPのカメラになるという話です
それに加え、LiDAR Scanner 4.0も搭載するのでは?ということ。

今回のiPhone12は12MPのままできましたから
64MPなどになるのは可能性として高いと思います。

GalaxyなどもトンデモMP搭載のカメラを搭載していますし
iPhoneだけなんとなくカメラのMPが低いままで来てしまっており
そこはやはりAppleとしても頑張るべきところかもしれません。

しかしただ12MPでも十分と感じる人も多いでしょうし
「スマホにおけるカメラの重要性」が今後どう変化するか、というのもpointになりそうです

A15Bionicになる?

今までiPhoneはA13Bionic、A14Bionicと順調に進化しています。

このツイートによると、バッテリーはより小さく寿命がのびること
それによって層が少なくLTPO120hzディスプレイになるのでは
という話になっています。

なるほど。

いつもiPhoneはバッテリーについては数値じゃなくて「何時間可能」
みたいな書き方が主流なので分かりにくいなって思いますが爆

A15Bionicになることでより処理能力・省電力が高くなると思うと
それは素晴らしいことだなというのは間違いなし。

LightningケーブルからUSB-Cに変わる?

散々LightningケーブルからUSB-Cにしてくれ!
という声が上がっていた一方、なんと「完全ワイヤレス」になる可能性まであるようです

ワイヤレス化はいいけど、ケーブルのほうがいいという人もいそうですよね。

ただもし完全ワイヤレスになる場合には、iPhoneの購入時には
付属して充電器がつくんでしょうか?つかないんでしょうか?
MagSafeを購入しろということになるんだろうか。

そこらへんはサービスして付けてほしいんですけど・・・

ただ未来のことは分かりませんので、まだ「噂」です!

iPhone13の発売日はいつ?

2021年ということだけは確かでしょうけれども・・・いつなのか?!ですよね。

iphone11までは毎年9月が新iPhoneの発売日でした。

今回は世界情勢的なこともあって、発売が遅れました。

ただ、こんなイレギュラーなことはそうそう多くはないと思うので、iPhone13の発売日はまた9月に戻るのでは?と思っています。

当サイトの予想としては

2021年9月10日木曜日とさせていただきます!

iPhone13まで待つべきなのか。

そうですね~これですよね~

今変え時という人は、我慢せずiPhone12シリーズに変えちゃっていいと思うのですが
(壊れて使えないとか、1年もたないならなおの事)
現状まだまだ使える、iPhone11シリーズらへんの人は
iPhone13まで待って購入するのがいいと思います。

iPhone13がもしleak情報通りになるのであれば
魅力として

・Touch ID搭載
・ベゼルレス
・より良いカメラ
・もしかして完全ワイヤレス

な状態のiPhoneを手にすることになります。

更に、現状普及していない5Gが来年では使える可能性が広がっているでしょう。
それを考えると、今5G対応のiPhoneにしなくとも
来年素晴らしいスペックのiPhone13で5Gを楽しむという選択肢もあるわけです。

しかし、ここで一つ考えてみて下さい。

  • もし、完全ワイヤレスなんてなったら面倒じゃありません?ベッドで充電しながらスマホ触ることすら難しくなりますよ。
  • 4眼8Kカメラがついたら価格はどうなりますか?今でもiPhoneは10万越えの高級品なのに20万超えの可能性もありますよ。
  • ディスプレイ埋め込み型指紋認証はAndroidの各社が採用していますが、認証制度はそれほど高くはありません。認識されない事もしょっちゅうです。

こう考えると、iPhone13を待たずにiPhone12をゲットしてしまって良いのではないかと思います。

また、もしあなたがiPhone12をゲットして、来年iPhone13の発表があって欲しくなったとしても、iPhone12を購入価格の半額ほどで下取りしてくれるのでそんなに大きな負担にはならないと考えられます。

という事で、当サイトの結論としては

「iPhone13は待つべきではない!今すぐiPhone12をゲットしよう!」

 

<街のお店より1万円安い事も!頭金無料のオンラインショップでiPhone12をゲット!>

ドコモオンラインショップはこちらをタップ!

auオンラインショップはこちらをタップ

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

まとめ

iPhoneは新しいものが出ても、すぐ次の情報がきますね~
やっぱりかなり期待・注目されていますからね。

今の所iPhone13の新機能として予測されているのは

  • ノッチ廃止
  • 埋め込み型TouchIDの廃止
  • Type-C採用 or 完全ワイヤレス化
  • 4眼カメラ8Kムービー

となりますが、iPhone12が5Gに対応した事で、iPhone13では大きな進化がみられないかもしれません。

そう考えると、iPhone13待つ必要なし!iPhone12/iPhone12 Proを買っちゃおう!となります。

とはいえ、私もなんだかんだでここ最近はずっと新しいiPhoneを手にしていますが、もう次?!と思いつつ、その情報をみるとなんだかんだ「え~いいな~!!」って思っちゃいます(チョロイ)

iPhone13の情報は今後新しくなったり変わっていったりもするかもしれませんので、その際にはまた随時更新していこうと思います!

ちなみに今「世界中のiPhoneファンの方々がiPhone12は素晴らしい進化だ!iPhone13なんて待つ必要なし!」と判断しているのでiPhone12は大人気で品薄です。

特に3Dスキャン機能が搭載されたiPhone12 Proの重要が高く、各キャリアで1ヶ月待ちの状態です。

iPhone12/iPhone12 Proの在庫状況に関してはこちらをご覧下さい。

【iPhone12/PRO/MAX/mini】在庫状況一覧。キャリア・AppleStore・量販店別にまとめてみた【2021/2/20更新】

続きを見る

<街のお店より1万円安い事も!頭金無料のオンラインショップでiPhone12をゲット!>

ドコモオンラインショップはこちらをタップ!

auオンラインショップはこちらをタップ

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone(アイフォン)
-,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.