【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルでiPadは使える?プラン料金や注意点などを徹底解説

iPadでもUQモバイルは使えるプラン料金や注意点などを徹底解説

UQモバイルでiPadは使えるのか?

  • UQモバイルでiPadは使える!(動作確認済みかどうかを確認する必要あり)
  • UQモバイルでiPadは販売されていないので、自分で用意する必要がある
  • Wi-FiモデルはSIM契約ができないため、Wi-Fi+Cellularモデルのみ契約できる

安定した高速通信回線を提供しているUQモバイルを、iPadで使いたいと考えている方は多くいるのではないでしょうか。

UQモバイルはauの回線をそのまま使っているので、お昼や夜の利用者が増える時間帯でも通信回線は安定しています

格安SIMを契約するなら、速度が速くて通信回線も安定しているかつ料金が安い通信会社がいいですよね。

そこでこの記事では、UQモバイルでiPadは使えるのか?契約手順などを徹底解説!

UQモバイルでiPadを使う際の注意点やメリット、おすすめの料金プランなども紹介しています。

UQモバイルでiPadを使いたい方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

目次

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Xperia 10 VIへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年7月1日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当(不課税)のau PAY残高還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

UQモバイルでiPadは使える!

先ほどもお伝えしたとおり、UQモバイルでiPadは使えます

しかしすべてのiPadが使えるわけではありません。

UQモバイルでiPadを使うには、動作確認済み端末である必要があります。

UQモバイルの動作確認済みiPad一覧

UQモバイルでiPadを使うなら、動作確認済みかどうかを確認しましょう。

UQモバイルで動作確認済みのiPadは以下のとおりです。

  • 12.9インチiPad Pro(第6世代/第5世代/第4世代/第3世代)
  • 11インチiPad Pro(第4世代/第3世代/第2世代/第1世代)
  • iPad(第10世代/第9世代/第8世代/第7世代)
  • iPad Air(第5世代/第4世代/第3世代)
  • iPad mini(第6世代/第5世代)

動作確認がされていないiPadで契約しても、回線に繋がらない可能性があります。

UQモバイルでiPadを使うなら、動作確認済み端末を利用しましょう。

関連

UQモバイル公式:動作確認端末一覧

ドコモ・ソフトバンクで購入したiPadはSIMロック解除が必要

ドコモ・ソフトバンクで購入したiPadはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除をせずにUQモバイルのSIMカードを挿入しても、電波に繋がりません。

各キャリアのSIMロック解除方法は以下のとおりです。

キャリア SIMロック解除方法
ドコモ ・Web
・151(ドコモ電話)
ソフトバンク ・Web
・ソフトバンクショップ

また、以下の場合はSIMロックの解除は必要ありません。

SIMロック解除は必要なし

  • auで購入したiPad
  • 2021年秋以降に発売されたドコモ・ソフトバンクで購入したiPad
  • SIMフリーのiPad

上記のiPadはSIMフリーであるため、UQモバイルのSIMカードをそのまま挿入できます。

UQモバイルにiPadは販売されていないので自分で用意しよう

2023年9月現在、UQモバイルではiPadの販売はされていません

UQモバイルで販売されているのは、一部のiPhoneとAndroidのみです。

そのため、iPadはAppleStoreやキャリアなどで購入し用意しましょう。

どんなiPadが自分に合っているのかわからない方は、下記の記事を参考にしてください。

UQモバイルでiPadを使う際のおすすめ料金プラン

UQモバイルの新料金プラン「コミコミ/トクトク/ミニミニプラン」の月額料金

UQモバイルでiPadを使う際のおすすめ料金プランを紹介します。

おすすめプラン

  • 自宅での利用頻度が高いなら「ミニミニプラン」
  • 毎月のデータ使用量にバラつきがあるなら「トクトクプラン」
  • ガッツリ使うなら「コミコミプラン」

UQモバイルには3つのプランがあり、それぞれデータ容量が異なります。

iPadの使用頻度に合わせてプランを選択すれば、後悔することはありません。

ま通話頻度が少ないiPadにおいて、通話機能もあるプランを選択するのは得策ではありません。

以前まではデータSIMプランがありましたが、現在では上記の3つのプランのみです。

自宅での利用頻度が高いなら「ミニミニプラン」

UQモバイル ミニミニプラン

「ミニミニプラン」4GBを月額2,365円(税込)で使えるプランなので、iPadを自宅メインで使う方におすすめのプランです。

自宅でWi-Fiやネット回線に接続して使うのであれば、毎月の通信費を抑えられます。

4GBで足りない場合、増量オプションⅡで2GBを550円(税込)で追加購入可能です。

今なら、増量オプションⅡが7ヶ月間無料で利用できるキャンペーンも実施しているので、お得に利用できます。

毎月のデータ使用量にバラつきがあるなら「トクトクプラン」

UQモバイル トクトクプラン

「トクトクプラン」は最大15GBを3,465円(税込)を利用できるので、ある程度のデータ容量を必要としている方におすすめのプランです。

消費したデータ量が1GBまでの月は、1,188円(税込)が自動で割引されます。

毎月15GBもあれば安心できる方は、「トクトクプラン」を契約しましょう。

ガッツリ使うなら「コミコミプラン」

UQモバイル コミコミプラン

コミコミプラン」は1回10分の国内通話が無料になるオプション込みで、20GBを3,278円(税込)で使えるプランです。

データ容量が多いので、外出先で動画やゲームをする方におすすめ

「コミコミプラン」はデータ容量が多いものの、ipadには不要な国内通話が無料になるオプションが含まれており、すべてのセット割は適用されません

プラン料金を安くできず不要なオプションも含まれているため、契約するなら「トクトクプラン」がおすすめです。

UQモバイルを契約するなら「自宅セット割」を適用させよう

家族でUQ 自宅セット割

UQモバイルのプラン料金は他社に比べて割高であるため、「自宅セット割」を適用してお得に利用しましょう。

「自宅セット割」を適用すれば、毎月1,100円割引になるので通信費を抑えられます。

「自宅セット割」とは

「自宅セット割」は対象のインターネットサービスまたはでんきとセットで契約すると、最大1,100円割引されるサービスです。

コミコミプランは自宅セット割の対象外です。

auひかりやケーブルテレビ、UQ WiMAXとUQモバイルをセットで契約して申し込みをすれば、プラン料金がお得になります。

UQモバイルの契約を考えている方は、自宅の回線も一緒に見直ししてみるといいでしょう。

UQモバイルでiPadを使うメリット5つ

UQモバイルでiPadを使うメリットは以下の5つです。

メリット

  • 大手キャリアよりも通信費を抑えられる
  • 通信速度が速く安定している
  • 余ったデータ量を翌月に繰り越しできる
  • 節約モードでデータ量を節約できる
  • キャンペーンの適用でお得に契約できる

UQモバイルを契約するメリットを把握しておけば、契約後しても後悔することはないでしょう。

契約後に役立つ情報も紹介しているので、参考にしてください。

大手キャリアよりも通信費を抑えられる

UQモバイルのプラン料金は格安SIMの中では割高ですが、大手キャリアよりは格安です。

UQモバイルと大手キャリアで、プラン料金を比較しました。

キャリア プラン料金
UQモバイル 2,365円/4GB
au 4,928円/4GB
ドコモ 5,665円/3GB
ソフトバンク 5,478円/3GB

auと約2,600円、ドコモは約3,300円、ソフトバンクは約3,100円の差があります。

UQモバイルは、プラチナバンドに対応したauの回線をそのまま使っているので通信速度の心配はありません。

回線品質そのままで通信費を抑えられるので、UQモバイルに乗り換えたほうがお得です。

通信速度が速く安定している

UQモバイルは通信速度が安定して速いので、どの時間帯でも快適な速度でネットを利用できます。

UQモバイルの通信速度を、「みんなのネット回線速度」を参考に紹介します。

  Ping 下り 上り
47.96ms 87.01Mbps 14.85Mbps
48.14ms 64.71Mbps 10.47Mbps
47.95ms 72.69Mbps 11.7Mbps

※2023年9月時点の測定値

お昼の時間帯は利用者が多くなるので通信速度は低下していますが、それでも60Mbps以上の速度が出ています。

60Mbps以上の速度は、外出先で動画の視聴やゲームを快適に楽しめるでしょう。

どの時間帯でもストレスを感じることなくネットを利用できるので、乗り換えてから「遅くて使い物にならない」「通信速度が遅い」といった心配はありません。

余ったデータ量を翌月に繰り越しできる

UQモバイル データくりこし

UQモバイルは余ったデータ量を翌月に繰り越せるオプションを、無料で利用できます。

データ容量の多いプランを契約しても、翌月にデータ容量をくりこせば無駄なくデータ量を消費できるのがメリットです。

繰り越したデータ量は翌月末まで使用できます。

節約モードでデータ量を節約できる

UQモバイル 節約モード

節約モードで低速通信に切り替えれば、データ量を消費せずにネットを利用できます

節約モードは、高速通信と低速通信の切り替えができるオプションです。ただし、コミコミプランとトクトクプランでは使えません。

ミニミニプランの場合、低速通信時は最大300kbpsの速度でネットを利用でき、SNSやメールの送受信などを利用できます。

動画の視聴やゲームなど動作に負荷がかかる操作はできませんが、データ量を消費せずにネットを利用できるのは魅力的です。

データ繰り越しと節約モードを活用すれば、少ないデータ容量のプランでも十分に足りるでしょう。

キャンペーンの適用でお得に契約できる

UQモバイル au PAY残高還元

UQモバイルを契約時にキャンペーンを適用すれば、最大10,000円相当のau PAYが還元されます。

最大10,000円相当のau PAYを貰う条件は以下のとおりです。

適用条件

  • 他社から乗り換えて「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」で契約すること
  • 「増量オプションⅡ」に加入すること

なお、以下の2つことに注意が必要です。

注意ポイント

  • au・povoからの乗り換えは対象外
  • 新規契約の場合や増量オプションⅡに加入しない場合は還元率が下がる
    • 増量オプションⅡに加入しない乗り換え…6,000円相当
    • 新規契約の場合…3,000円相当

増量オプションⅡに加入すると、「ミニミニプラン」は+2GB・「コミコミプラン」と「トクトクプラン」は+5GB追加されます。月額550円(税込)のオプション料金が7ヶ月間無料になり、還元率も上がるので加入がおすすめです。

キャンペーン適用期間が過ぎて増量オプションⅡが必要ないと感じたら、契約を解除しましょう。

また、同時に最大10,000円が追加還元される「au PAY ご利用キャンペーン」が開催されていることもあります。UQモバイルのお得なキャンペーンは以下の記事で詳しく解説しているので、見逃さないようにしましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

UQモバイルでiPadを使うデメリット3つ

UQモバイルでiPadを使うデメリットを3つ紹介します。

デメリット

  • 他の格安SIMに比べると料金が高い
  • データ専用プランがない
  • 3日間で6GB以上利用すると速度制限される

契約前にUQモバイルのデメリットを把握しておけば、後悔することはありません。

他の格安SIMに比べると料金が高い

UQモバイルのプラン料金は、他社に比べると割高です。

UQモバイルと他社でプラン料金を比較しました。

キャリア 1GB 4GB 15GB 20GB
UQモバイル 2,277円 2,365円 3,465円 3,278円
ahamo - - - 2,970円
IIJmio - - 1,800円 2,000円
mineo 1,298円 - - 2,178円
楽天モバイル 1,078円 - 2,178円 2,178円
LINEMO - - - 2,728円

UQモバイルのどのプランも、他社のほうが安く利用できます。

UQモバイルはauのサブブランドであるため通信回線が安定しているのが特徴です。プラチナバンドも使えるので、地下や建物内でも安心して通信ができます。

他社に比べると通信速度が速いため、料金が高いのは仕方ないといえるでしょう。

データ専用プランがない

UQモバイルにはデータ専用プランが用意されていません

iPadは基本的に電話を利用しないため、通話可能なプランよりもデータのみのプランを契約したほうが通信費を抑えられます。

2021年3月31日までは「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」がありましたが、すでに新規受付を終了。

UQモバイルでiPadを使うには、通話とデータがセットになったプランしか契約できない点には注意しましょう。

3日間で6GB以上利用すると速度制限される

UQモバイルは以下の2パターンにおいて速度制限されます。

  • 契約しているプランのデータ量を使い切った場合
  • 直近3日間で6GB以上を使った場合

ミニミニプランは最大300kbps、トクトクプランとコミコミプランは最大1Mbpsに制限。

直近3日間で6GB以上を使った場合は、ネットワーク混雑回避のため速度制限されます。

直近3日間とは0~24時までを1日とした当日を含む直近3日間であり、3日間で6GBを消費した翌日から速度制限されます。

速度制限されないためにも、Wi-Fiや節約モードを活用しましょう。

UQモバイルをiPadで使うときの設定方法

UQモバイルでiPadを使う際の設定方法を紹介します。

設定方法

  1. マルチSIMを申し込む
  2. SIMロックを解除する
  3. SIMを本体に挿入する
  4. APN設定をする

基本的にはスマホと同じ流れになります。

初めてUQモバイルで契約を行う方は参考にしてください。

【手順1】マルチSIMを申し込む

まず初めにUQモバイルで「マルチSIM」を申し込みます。※iPadは繰越しプランで申し込みましょう。

SIMにはnanoSIM、microSIM、標準SIMと大きさごとに種類が分かれており、マルチSIMはどのサイズにも対応しているSIMを指します。

【手順2】SIMロックを解除する

各キャリアで購入したiPadであればSIMロックを解除する必要があります。

公式サイトにそれぞれやり方は記載がありますが、不安という方はサポートサービスや店舗を利用しながら、進めていきましょう。

【手順3】SIMを本体に挿入する

手元にSIMが届いたら、iPadに挿入します。

マルチSIMは対応する挿入口の大きさに合わせて切り取るタイプです。

事前に挿入口の大きさを調べておくと失敗なく挿入できます。

【手順4】APNの設定をする

APNは「Access Point Name」の略で、データ通信を行う際に端末にインターネットの接続先を指定する作業です。

主な手順は、以下のとおりです。

step
1
iPadをWiFiに接続する

APN構成プロファイルをインストールするために、WiFi環境が必要になります。

step
2
Safariブラウザからプロファイルをダウンロードする

プロファイルにはiPhone5用の「iPhone 5/5s/5c」、またそれ以降の「iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Max」があるので、発売時期に合わせて選択します。

step
3
設定アプリを起動し「一般」→「プロファイル」の順にタップする

この順番で進むと、UQモバイルのプロファイルがあります。

これをダウンロードし、指示に従って承認作業を行います。最後に完了ボタンを押せばAPN設定は完了です。

UQモバイルでiPadを使う注意点3つ

UQモバイルをiPadで利用する方は事前に注意しておきたいことが3つあります。

注意ポイント

  • Wi-FiモデルはSIMが使えない
  • キャリア版での利用はSIMロックを解除してから
  • 別回線に変更する場合、元のプロファイルは削除

注意点を無視してしまうと、必要以上に手間や費用がかかってしまうこともあります。

Wi-FiモデルはSIMが使えない

iPadにはWi-Fiモデルとセルラーモデルの2種類があり、そのうちWi-FiモデルはSIMカードを挿入できません

Wi-FiモデルはWi-Fi接続時のみネットを利用できるモデルです。

SIMカードを挿入するスロットがない分、セルラーモデルよりも安く購入できます。

UQモバイルはeSIMの提供もしていますが、eSIMに対応したセルラーモデルしか使えません。

そのためUQモバイルでiPadを使いたい方は、セルラーモデルを用意してください。

キャリア版での利用はSIMロックを解除してから

キャリア版のiPadを使うときは、SIMロックを解除しないとUQモバイルは利用できません

SIMロックは端末を購入した事業者の回線しか繋がらないため、au以外で購入したiPadはSIMロックの解除が必要になる場合があります。

解除作業に不慣れな方は、各店舗や公式サイトをチェックしながら進めてみましょう。

別回線に変更する場合、元のプロファイルは削除

UQモバイルをダウンロードしたけど、やっぱり別の回線を使いたい。

その時はダウンロードしたUQモバイルのプロファイルを削除することを忘れないように注意が必要です。

UQモバイルをiPadで使う際のよくある質問と回答

UQモバイルでiPadを使う際のよくある質問と回答をまとめました。

よくある質問

  • UQモバイルはiPad mini2を使えますが?
  • UQモバイルを契約したiPhoneのテザリングを使えばiPadはネットに接続できますか?
  • UQモバイルはiPad以外のタブレットでも使えますか?

UQモバイルでiPadを使う前に、疑問を解消しておきましょう。

UQモバイルはiPad mini2で使えますか?

iPad mini2は動作端末に記載がなく、動作不可対象機種としても記載はありません。

動作確認済み端末に記載されていないiPadは動作保証外であるため、iPad mini2をUQモバイルで使いたい方は自己責任になります。

その他の端末も同様に、UQモバイルでiPadを使う際は動作確認済みかどうかを確認してから契約しましょう。

UQモバイルを契約したiPhoneのテザリングを使えばiPadはネットに接続できますか?

UQモバイルをiPhoneでデザリングを行い、iPadによるインターネット利用も可能です。

UQモバイルは2018年にマルチSIMカードを発行したことを皮切りにし、iPhone・iPadのすべての機種でデザリングが可能となりました。

UQモバイルはiPad以外のタブレットでも使えますか?

UQモバイルではiPad以外のタブレットも使えます。

UQモバイルで使えるタブレットの例を挙げると以下のとおりです。

iPad以外のタブレット

  • Galaxy Tab S9 FE+ 5G SCT22
  • Lenovo Tab M10a 5G LET02
  • Lenovo Tab P11 5G LET01
  • HUAWEI MatePad
  • Qua tab QZ10 KYT33
  • Qua tab QZ8 KYT32

対応端末は随時更新されるので、動作確認端末一覧に確認するようにしましょう。

UQモバイルでiPadは使える!

本記事では、UQモバイルでiPadは使えることを紹介しました。

UQモバイルでiPadを使うメリットは以下の4つです。

メリット

  • 大手キャリアよりも通信費を抑えられる
  • 通信速度が速く安定している
  • 余ったデータ量を翌月に繰り越しできる
  • 節約モードでデータ量を節約できる
  • キャンペーンの適用でお得に契約できる

UQモバイルでiPadを使う際は動作確認済みかどうかを確認してから契約しましょう。

動作確認がされていないiPad・タブレットを使うと、動作不良を起こす可能性があります。

また、UQモバイルではSIMのみ契約で最大10,000円相当の還元キャンペーンを実施しています。

お得に契約できるチャンスなので、申し込みを考えている方は今がチャンスです。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

UQモバイルUQモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
元回線 au
iPhoneの販売 UQモバイルでiPhoneを確実にお得に使う方法
1円iPhone UQモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 全10機種!UQモバイルのおすすめ人気スマホ
評判・口コミ UQモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 UQモバイルのキャンペーン
学割 UQモバイルの学割情報
家族割 UQモバイルの家族割情報
解約方法 UQモバイルの解約方法
店舗 全国2,700店舗以上 : UQモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア UQモバイルは田舎でも使えるのか
5G 対応 : UQモバイルの5G
料金 UQモバイル くりこしプラン +5G / UQモバイル コミコミ/トクトク/ミニミニプラン
通話料 22円/30秒 : UQモバイルの通話オプション
留守電 対応 : UQモバイルの電話基本パック(留守番電話サービス)
機種変更 UQモバイルで機種変更する方法
デメリット UQモバイルのデメリット
通信障害情報 UQモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 UQモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : UQモバイルのテザリング
eSIM 対応 : UQモバイルのeSIM
Wi-Fi UQモバイルはWiMAXとセットで使うとお得
新規契約 他社からUQモバイルへ乗り換える手順
予約 UQモバイルで来店予約する方法
問い合わせ UQモバイルへの問い合わせ方法(電話・チャットなど)
2回線目 UQモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 UQモバイルの海外利用
審査情報 UQモバイルの審査落ちの原因と対処法
事務手数料 3,500円(税込3,850円) : UQモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
auからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとUQモバイルの比較
auとUQモバイルの比較
ソフトバンクとUQモバイルの比較
楽天モバイルとUQモバイルの比較
ワイモバイルとUQモバイルの比較
ahamoとUQモバイルの比較
povoとUQモバイルの比較
LINEMOとUQモバイルの比較
IIJmioとUQモバイルの比較
OCNモバイルとUQモバイルの比較
mineoとUQモバイルの比較
UQモバイルとJ:COMモバイルの比較
LINEモバイルとUQモバイルの比較
その他 UQモバイルのおすすめスマホ
UQモバイルのキッズ向け機種
UQモバイルのシニア向け機種
UQ→au乗り換え割
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, UQ mobile(ユーキューモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.