auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM LINEMO

LINEMOに乗り換えたときの料金プランをシミュレーション|乗り換えるべき人を徹底解説

ここ数年で携帯電話・スマートフォンの料金は一気に安くなりました。

格安SIMと呼ばれる大手3社の回線を間借りすることで低価格で提供するMVNOのサービスが一定の市民権を得たことはもちろんですが、それ以上に各キャリアの提供するオンライン専用プランの存在が大きいでしょう。

2021年にサービスが開始されると乗り換える人が続出し、国民全体の携帯料金の値下げに大きく貢献しました。

この記事ではLINEMOの料金プランをシミュレーションします。LINEMOはソフトバンクが提供するオンライン専用プランです。

複雑な割引不要で3GB 990円のミニプラン20GB 2,728円のスマホプランを用意、ソフトバンクの高品質回線を使える強みも持っています。

だからと言って全てのユーザーがLINEMOに乗り換えることでお得になるとは限りません

なぜなら、現在契約している会社やご自身の利用状況(データ容量・通話)で料金が変わってくるからです。ご自身の状況だとLINEMOの料金はいくらになるか、簡単に比較できる記事に仕上げました。

読み進めることで、ご自身にぴったりの携帯会社・プランが見つかるはず。ぜひ参考にしてください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

 

【結論】LINEMOの料金シュミレーションからわかった乗り換えるべきはこんな方

この記事では各社の料金とLINEMOの料金を、利用するデータ容量や通話オプションの有無別に分析していきます。

その上でLINEMOに乗り換えるべきかどうかをお伝えしていくのですが、まずは結論から先にお伝えします。

LINEMOに乗り換えるべきはこんな方

  • 大手キャリアを利用中…多くの場合で料金が数千円安くなるので乗り換えるべき(20GB以上データ利用する場合を除く)
  • ワイモバイル・UQモバイルなどサブブランドを利用中…サブブランドの割引が適用できるのであればサブブランドのままでOK、割引がないならLINEMOに乗り換えるべき
  • 楽天モバイルを利用中…目安として5GBよりデータを使わず、通話もほとんどしないならLINEMOを検討
  • ahamoを利用中…3GB未満のデータ量なら迷わずLINEMOへ、3〜20GBで通話定額がいらない場合もLINEMOがおすすめ
  • MVNOを利用中…MVNOの方が安い場合が多いが、電波状況に不満があるならLINEMOに乗り換えを検討する価値あり

これを見ただけでも、ご自身が乗り換えるべきかどうか、なんとなくイメージがついたのではないでしょうか?ここからはキャリア別に結論づけた根拠を1つずつ丁寧に解説していきます。

ご自身のキャリアの項目を見ることはもちろん、他のキャリアとの比較をみることで、ご自身の契約中のキャリア・LINEMO以外からもぴったりのプランが見つかるかもしれません。

ぜひ一通りご覧くださいね。

 

LINEMOの料金はミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の2つ!

LINEMOは月のデータ通信容量に応じて2つのプランが用意されています。ミニプランスマホプランです。まずはその2つのプランを比較表で見ていきましょう。

プラン名 ミニプラン スマホプラン
データ通信容量 3GB 20GB
月額基本料金 990円 2,728円
データ量超過後の通信速度 300kbps 1Mbps
5G 対応(別途料金不要)
データ量超過後追加データ購入 550円/1GB
SMS送信 3.3円/通
LINEギガフリー 対応
LINEスタンプ プレミアム for LINEMO 対象外
(240円相当)

ミニプランとスマホプランの違いは3つです。3GBなのか20GBというデータ通信容量の違いはもちろんですが、データ容量を使い切った後の速度LINEスタンプのオプションの有無に違いがあります。

データ容量超過後の速度に関して、300kbpsと1Mbpsは大きく違います。ミニプランの300kbpsでは通常のネットサーフィンやSNSでも多少のストレスです。

一方スマホプランの1Mbpsであれば高画質動画や重たいゲーム・多人数でのテレビ会議といった極端に速度が必要なことは難しいですが、インターネットやSNSの閲覧・中画質程度の動画視聴であればストレスなくこなしてくれます。

またLINEスタンプ プレミアム for LINEMOは対象の1,000万種類以上の対象スタンプが使い放題となる、通常月額240円のサービスです。

ミニプランとスマホプランの差額は1,738円ですが、LINEスタンプ プレミアム for LINEMOに価値を感じれば実質差額は1,498円に縮まります。

データ通信容量の差(17GB)と速度制限時の速度差に1,498円の価値があるかどうかが、ミニプランとスマホプランどちらを選ぶかのポイントと言えるのです。

通話定額オプションを利用した際の料金プランをシミュレーション

LINEMOには5分通話し放題と無制限通話し放題の2つの通話オプションが用意されています。ミニプラン・スマホプランそれぞれで通話オプションをつけた場合の料金をまとめました。

プラン名
ミニプラン スマホプラン
月額基本料金
(通話オプションなし)
990円 2,728円
通話準定額
(5分/回以内の国内通話が無料)
オプション料金 550円
基本料+オプション料 1,540円 3,278円
通話定額
(国内通話無料)
オプション料金 1,650円
基本料+オプション料 2,640円 4,378円
オプションなし・準定額オプション時5分経過後通話料 22円/30秒

ミニプランに5分通話し放題となる通話準定額オプションをつけても月々1,540円で利用可能です。魅力的な価格と言えそうです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの料金プランをシミュレーション①ソフトバンク・ワイモバイルと比較

ここからは、ソフトバンクとワイモバイルの料金とLINEMOの料金を比較してシミュレーションしていきます。

ソフトバンクやワイモバイルは割引を適用できる方とそうでない方で大きく料金が変わります。今回は割引なしパターンと可能な限り割引を適用したパターンで比較していきます。

ソフトバンク・ワイモバイルの割引がない場合と比較

データ通信量 LINEMO ソフトバンク ワイモバイル
〜3GB 990円
※ミニプラン
〜1GB:3,278円
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円
※ミニフィットプラン+
2,178円
※シンプルS
〜15GB 2,728円
※スマホプラン
7,238円
※メリハリ無制限
3,278円
※シンプルM
〜20GB 3,828円
※シンプルM+データ増量オプション
〜25GB 設定なしのため20GB超過1GB毎に550円/1GB 4,158円
※シンプルL
〜30GB 4,708円
※シンプルL+データ増量オプション
30GB超 設定なしのため30GB超過1GB毎に550円/0.5GB

割引がない状態と比較すると20GB未満ならどのプランでもLINEMOが圧倒的に低価格であることがわかります。

ただしLINEMOには20GB以上のプランがないので、30GBまでならワイモバイルそれ以上ならソフトバンクを使う方がお得です。

ソフトバンク・ワイモバイルの割引が最大限適用した場合と比較

データ通信量 LINEMO ソフトバンク ワイモバイル
〜3GB 990円
※ミニプラン
〜1GB:2,178円
〜2GB:3,278円
〜3GB:4,378円
※ミニフィットプラン+
990円
※シンプルS
〜15GB 2,728円
※スマホプラン
4,928円
※メリハリ無制限
2,090円
※シンプルM
〜20GB 2,640円
※シンプルM+データ増量オプション
〜25GB 設定なしのため20GB超過1GB毎に550円/1GB 2,970円
※シンプルL
〜30GB 3,520円
※シンプルL+データ増量オプション
30GB超 設定なしのため30GB超過1GB毎に550円/0.5GB

割引詳細

ソフトバンク

ワイモバイル

家族割サービス(2回線目以降)またはおうち割光セット(A)を適用した場合

割引がある場合ではLINEMOよりワイモバイルの方が一転してお得になります。20GBまでのどの価格帯でもワイモバイルの方が料金がお得です。

ただし、ワイモバイルの家族割サービスは2回線目以降のみ適用ということに注意は必要。

例えば4人家族全員で3GB未満プランを契約する場合、トータルではLINEMOの方がお得になりますし、他のケースでも家族全体でどうなるかは変わってきます。

上記の一覧を参考にして、家族全員の金額を計算して比較するのがおすすめです。

なお、30GB以上はソフトバンクの独壇場であるのは割引なしの場合と同様です。

また通話オプションを考慮するとまた違った景色が見えていきます。3社の通話オプションを比較すると下記の通りです。

オプション LINEMO ソフトバンク ワイモバイル
5分以内かけ放題 550円 880円 設定なし
10分以内かけ放題 設定なし 設定なし 770円
完全かけ放題 1,650円 1,980円 1,870円

ソフトバンクは通話オプションが他2社と比べて高額なので、通話オプションが必要な場合はより厳しい戦いを強いられることとなります。

一方でLINEMOとワイモバイル。LINEMOはワイモバイルより通話オプションが安いので、トータルするとLINEMOの方がお得となる場合も出てくるのです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

 

ヤフー店ならSIMのみ契約でも最大26,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

ソフトバンクから乗り換えるならLINEMOとワイモバイルどっちがおすすめ?

ソフトバクから同じ系列である会社に乗り換える際、LINEMOがいいのかワイモバイルがいいのかは悩ましいところです。実は条件によってLINEMOの方がいい場合とワイモバイルの方がいい場合が出てきます。

ざっくりそれぞれお得なケースを挙げると下記の通りです。

LINEMOの方がお得なケース

  • ワイモバイルで割引が適用できない(自宅にソフトバンク回線がない・家族がいない)場合
  • 3GBプランで通話オプションを検討する場合

※ただしワイモバイルショップでの窓口サポートが不要であることがLINEMO契約の大前提

LINEMOの強みは家族や自宅回線などの条件がなくても格安で契約できる点です。

また通話オプションが安いことも魅力的。単身で契約・家族で自分だけ契約といった場合はお得になるケースが多くあります。一方でワイモバイルはどうでしょう?

ワイモバイルの方がお得なケース

  • ワイモバイルの割引が適用できる(自宅にソフトバンク回線がある・家族が多い)場合
  • 通話オプションは10分以内話し放題だとありがたいという場合
  • 20GB〜30GBのデータ通信を行う場合

※ただしワイモバイルショップでの窓口サポートが必須な場合は無条件でワイモバイル

ワイモバイルは割引の適用ができればLINEMOと同額、通信量によってはLINEMO以上にお得な料金となるのが魅力です。

家族割は1回線目が割引適用できないのでトータルで考える必要があるものの、基本はワイモバイルを使って大きな間違いはありません。

またワイモバイルショップでのサポートがあるのも大きなアドバンテージとなります。割引の有無に関わらず、店頭サポートを希望する場合はワイモバイルを選択しましょう。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際の疑問・質問一覧

ソフトバンクやワイモバイルとLINEMOの料金をシミュレーションした結果、LINEMOに乗り換えた方がいいかもと思った方は多いでしょう。

ただし乗り換える場合は注意しなければならないことがあります。具体的には下記の通りです。

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際の疑問・質問一覧

  • 月額料金実質無料などのキャンペーンは適用できる?
  • 解約金やMNP予約番号は必要?
  • 乗り換えた場合の料金は日割りになる?
  • ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えでも審査落ちすることがあるって本当?
  • 乗り換える際のデメリットや注意点は?

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへ乗り換える場合お得な場合が大半です。

ただ乗り換え前に知っておかないと、いざ乗り換える際や乗り換え後に後悔につながることがあります。しっかり解決してから乗り換えをしていきましょう。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOから乗り換える際にキャンペーンは適用できる?

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える際には適用できないキャンペーンがあるので注意が必要です。

適用できないキャンペーンの具体例はミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンPayPayポイントあげちゃうキャンペーンです。

残念ながら下記の画像のように『ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外』と明記されています。

一方で通話オプション割引キャンペーンは適用可能です。このようにソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えの場合適用できないキャンペーンがあるので、ご自身が狙っているキャンペーンについては必ず詳細を確認しましょう。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える際に解約金やMNP予約番号は必要?

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際は解約金やMNP予約番号は不要です。他社から乗り換えるよりも簡単に契約できることが大きなメリットです。

ソフトバンク・ワイモバイルを解約する際、乗り換え先がLINEMOであるかどうかに関わらず解約金は発生しません。

もちろん解約金が留保される(LINEMOに乗り換えた時には払わなくてもいいけど、LINEMO解約時に発生する)こともなく、完全に解約金がかからないので安心です。

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換える場合MNP予約番号だけでなく、本人確認書類の提示も不要です。ソフトバンク・ワイモバイルの情報がそのまま引き継がれます。

ただし裏を返せば申し込み時に住所変更ができません。転居で住所が変わっているのに情報が古い場合、SIMカードが古い住所に届きます。

SIMカードは転送もできません。必ず乗り換え前に住所を確認し必要なら変更をしておきましょう。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えた場合の料金は日割りになる?

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えた際、乗り換え前のプラン料金は日割りとなりません

例えばソフトバンクの請求が末日締めだった場合、2月1日に乗り換えても2月28日に乗り換えても1ヶ月分の料金が発生します。

一方でLINEMOの初月料金は日割りされます。

したがって、前回線の末日に近づけば近づくほど乗り換え月の料金がお得と言えるのです。なお乗り換え前の回線が解約となるのは、LINEMOへの回線切り替えが完了したタイミング。

締日より前に申し込みをしても、SIMが届いて回線切り替えて手続き完了が締日を超えてしまった場合、もうひと月分の料金が発生することに注意しましょう。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えた場合でも審査落ちすることがあるって本当?

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える際も審査がされます。また審査に落ちてしまうことがあるので注意が必要です。

審査に落ちる理由は明確に公表されていませんが、料金の未払いを起こしたことがある場合や短期間の契約と解約を繰り返したことがある場合に審査落ちが多いと言われています。

もちろん申し込みをして審査に落ちても、乗り換え前回線との契約が継続するだけなので、審査を受けることにリスクはありません。

ただ100%審査を通過するわけでないことは知っておきましょう。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える際のデメリットや注意点は?

LINEMOに乗り換えることになった時に考えておくべきことは、ソフトバンクショップやワイモバイルショップといった店舗でのサポートを一切受けることができない点です。

料金プランや届出情報の変更から端末の故障、電波が入らない等のトラブルまで、ご自身で解決するかチャットサポートを使って問い合わせる必要があります。

現在ほとんどのトラブルはインターネットで検索すれば解決しますが、最低限のインターネットやスマートフォンの基礎知識が必要です。

ご自身で解決する自信がない場合はソフトバンクやワイモバイルを使い続けた方が無難かもしれません。

またLINEMOでは端末販売を行なっていません。機種変更する場合はSIMフリー端末などご自身で用意する必要があることも知っておきましょう。

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOの料金プランをシミュレーション②ドコモ・auと比較

LINEMOにしたいという方の中には、ドコモやauを契約していて正直負担が大きいと感じている方もいるでしょう。

ここからは利用するデータ容量別にLINEMO・ドコモ・auの料金をシミュレーション。どれだけ差があるのか比較していきます。

なおドコモ・auは条件によって大きな割引があるので、割引のある場合とない場合で比較していきます。

ドコモ・auの割引がない場合と比較

データ通信量 LINEMO ドコモ au
〜3GB 990円
※ミニプラン
〜1GB:3,465円
〜3GB:4,565円
〜5GB:5,665円
〜7GB:6,765円
※5Gギガライト
〜1GB:3,465円
〜2GB:4,565円
〜3GB:5,665円
〜4GB:6,215円
※スマホミニプラン 5G
〜4GB 2,728円
※スマホプラン
〜7GB 7,238円
※使い放題MAX 5G
〜20GB 7,315円
※5Gギガホプレミア
20GB超 設定なしのため20GB超過1GB毎に550円/1GB

20GBを超えさえしなければ、LINEMOの方が圧倒的に低価格です。大手キャリアはデータ無制限にしたい場合のみが使い所と言えそうです。

ドコモ・auの割引を最大限利用した場合と比較

データ通信量 LINEMO ドコモ au
〜3GB 990円
※ミニホプラン
〜1GB:2,178円
〜3GB:2,728円
〜5GB:3,278円
〜7GB:4,378円
※5Gギガライト
〜1GB:2,178円
〜2GB:3,278
〜3GB:4,378円
〜4GB:4,928円
※スマホミニプラン 5G
〜4GB 2,728円
※スマホプラン
〜7GB 4,928円
※使い放題MAX 5G
〜20GB  4,928円
※5Gギガホプレミア
20GB超 設定なしのため20GB超過1GB毎に550円/1GB

割引詳細

ドコモ

au

全てのケース: auスマートバリュー家族割プラス(3人以上)au PAY カードお支払い割の全てを適用した場合

割引をフルに適用できた場合もLINEMOが圧倒的に低価格であることがわかります。決して簡単ではない割引をフルに適用してもこれだけの差があるのは衝撃です。

また通話オプションもLINEMOの方が割安となっています。

オプション LINEMO ドコモ au
5分以内かけ放題 550円 770円 770円
完全かけ放題 1,650円 1,870円 1,870円

通話オプションが必要な場合、さらに220円料金に差がつきLINEMOへ乗り換える動機が強くなりそうです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

※『ドコモオンラインショップセンター』でお電話での購入前相談・購入操作サポートを専門で対応受付中。
※TEL:0120-600-852 受付時間:9時~22時

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

LINEMOの料金プランをシミュレーション③楽天モバイルと比較

楽天モバイルは数年前から第4のキャリアとしてサービスを開始した携帯電話会社です。

1年無料や1GB未満は0円といったお得なキャンペーンや料金プランは終了し、徐々に値上げに転じてはいるものの、大手キャリアに比べればまだまだ格安です。

LINEMOと楽天モバイルを比較すると下記の通りです。

データ通信量 LINEMO 楽天モバイル
〜3GB 990円
※ミニプラン
1,078円
※Rakuten UN-LIMIT VII
〜5GB 2,090円
※ミニプラン+追加容量2GB
2,178円
※Rakuten UN-LIMIT VII
〜20GB 2,728円
※スマホプラン
20GB超 設定なしのため20GB超過1GB毎に550円/1GB 3,278円
※Rakuten UN-LIMIT VII

3GBまではLINEMO、それ以降は楽天モバイルが優勢となります。

ただし、楽天モバイルは3GBを超えてしまうと2,178円まで料金が一気に上昇するのに対し、LINEMOミニプランは3GBに追加オプション2GB購入とすれば5GBで2,090円となります。

正確な分岐点は5GBと言えそうです。

また楽天モバイルはRakuten Linkアプリを使った通話が無料です。一方LINEMOはオプション未加入の場合は22円/30秒の通話料がかかります。

Rakuten Linkアプリを使った通話に不満がなければ通話する分だけ楽天モバイルがお得になってきます。

なお、楽天モバイルは標準通話に関するオプションが存在します。

オプション LINEMO 楽天モバイル
5分以内かけ放題 550円 設定なし
15分以内かけ放題 設定なし 1,100円
完全かけ放題 1,650円 設定なし

15分のかけ放題が1,100円と時間が長くなっている分LINEMOの倍の価格になっていて、完全かけ放題はありません。電話の中心が標準通話という場合はLINEMOに分があるのです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

LINEMOの料金プランをシミュレーション④他社サブブランド・オンライン専用プランと比較

次にドコモのオンライン専用プランahamoやauのサブブランドUQモバイルと比較します。UQモバイルも条件によって割引の適用が可能なので、分けて比較したいと思います。

UQモバイルの割引適用しない場合

データ通信量 LINEMO ahamo UQモバイル
〜3GB 990円
※ミニプラン
2,970円
※ahamo
2,365円
※ミニミニプラン(4GB)

2,277円
※トクトクプラン(1GB以下の場合)

〜5GB
2,000円
※ミニプラン+データ追加2GB

2,365円
※ミニミニプラン(4GB)
〜15GB 2,728円
※スマホプラン

3,465円
※トクトクプラン
〜20GB 3,278円
※コミコミプラン
〜25GB
-
4,950円
※ahamo大盛り
3,828円
※コミコミプラン+増量オプションII
〜30GB -
〜100GB

UQモバイルの割引(自宅セット割/au PAYカードお支払い割)を適用した場合

データ通信量 LINEMO ahamo UQモバイル
〜3GB 990円
※ミニプラン
2,970円
※ahamo
990円
※トクトクプラン(1GB以下の場合)

1,078円
※ミニミニプラン(4GB)

〜5GB
2,000円
※ミニプラン+データ追加2GB

1,078円
※ミニミニプラン(4GB)
〜15GB 2,728円
※スマホプラン

2,178円
※トクトクプラン
〜20GB 3,278円
※コミコミプラン
〜25GB
-
4,950円
※ahamo大盛り
3,828円
※コミコミプラン+増量オプションII
〜30GB -
〜100GB

ahamoには3GBといった小容量プランがないことが弱点。また20GBプランもLINEMOより若干割高です。

真価を発揮するのは100GBの大盛りオプションがお得になる20GB超の時。それ以外は単純な料金だけを考えるとLINEMOの方がお得に利用可能です。

UQモバイルは割引を利用できるかどうかで評価が大きく変わってきます。割引がない場合の大半はLINEMOより割高となってしまっていますので、割引がない場合はLINEMOへ乗り換えた方がお得です。

一方で割引がある場合はほとんどの価格帯でUQモバイルの方が割安に利用可能

条件は自身や家族がauの自宅回線をもっているもしくはauでんきと契約していること。また支払いをau PAYカードにすることです。割引が適用できる場合は素直にUQモバイルを使いましょう。

次に各社の通話オプションを比較すると下記の通りです。

オプション LINEMO ahamo UQモバイル
5分以内かけ放題 550円 標準搭載 設定なし
10分以内かけ放題 設定なし 設定なし 880円
コミコミプランの場合は基本料金に含まれる
完全かけ放題 1,650円 1,100円 1,980円
コミコミプランの場合は1,100円
通話パック(60分/月) 設定なし 設定なし 550円

ahamoは5分通話オプションが無料です。

LINEMOに換算すると550円分のオプションとなるので、通話オプションが必要な場合は、5GB超のほとんどのケースでLINEMOよりahamoの方がお得です。

LINEMOとUQモバイルはかけ放題の分数が違うこともあり、UQモバイルの方がオプション料金が高い傾向にあります。ただ契約するプランによって基本料金に通話料が含まれていたり、オプション料が変わってきたりするので、その点も含めて検討してください。

これにより割引適用時の3GB未満や15〜20GBでLINEMOの方が安く使えるようになり、選択が少し複雑になりそうです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13(128GB)の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

LINEMOの料金プランをシミュレーション⑤格安SIM と比較【IIJmio・mineo】

最後にMVNOと比較していきたいと思います。

大手キャリアがオンライン専用プランなど格安料金プランを発表したことにより、MVNOの存在意義を問う声が上がりましたが、実際はどうでしょう…比較してみていきます。

データ通信量 LINEMO IIJmio mineo
〜1GB 990円
※ミニプラン
850円
※2ギガプラン
1,298円
※マイピタ1GBプラン
〜2GB 1,518円
※マイピタ5GBプラン
〜3GB 990
※4ギガプラン
〜4GB 1,450円
※ミニプラン+データ追加1GB
〜5GB 2,090円
※ミニプラン+データ追加2GB
1,500
※8ギガプラン
〜8GB 2,728円
※スマホプラン
1,958円
※マイピタ10GBプラン
〜10GB 1,800円
※15ギガプラン
〜15GB 2,178円
※マイピタ20GBプラン
〜20GB 2,000円
※20ギガプラン

mineoは5GBを超えてきた場合、IIJmioはどの価格帯でも、LINEMOより安く使えるということがわかります。ただしIIJmiomineoも大手キャリア回線を間借りして運用しているMVNOです。

高品質のソフトバンク回線を利用しているLINEMOと比較すると、通勤通学時間帯や昼休みの速度で差がつくことがあることは知っておきましょう。

また通話料金やオプションを比較すると下記の通りです。

オプション LINEMO IIJmio mineo
通常通話
(オプションなし・オプション超過分)
22円/30秒 11秒/30秒 22円/30秒
(アプリ経由で10円/30秒)
5分以内かけ放題 550円 500円
(アプリからの通話)
設定なし
10分以内かけ放題 設定なし 700円
(アプリからの通話)
550円
完全かけ放題 1,650円 1,400円
(アプリからの通話)
1,210円
通話パック(10分/月) 設定なし 設定なし 110円

まず基本の通話料がIIJmiomineo(アプリ経由の通話の場合)の方が安く設定されています。またオプション料金も全体的にIIJmiomineoの方が月額料金が抑えられています。

IIJmioは通話オプションを使う際にアプリが必要なのが手間ですが、mineoも含めて通話オプションが必要な場合はさらにLINEMOよりお得に使える傾向にあるわけです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

LINEMOの通話料をシミュレーション|13分以上通話するなら通話オプションがお得

通話オプションが必要なのかと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ここではオプション料金を通話時間に換算することで、通話オプションがあった方がいい場合と必要でない場合の目安をお示しします。

まずLINEMOの2つのオプション料金でそれぞれ何分通常通話(22円/30秒)できるか、換算したものが下記です。

オプション 通話準定額
(5分/回以内の国内通話が無料)
通話定額
(国内通話無料)
月額料金 550円 1,650円
通常通話換算 12分30秒 37分30秒

550円あれば12分30秒通話をできるので、目安として月間通話時間の合計が13分以上になる場合は準定額オプションをつけた方がお得になります。

同様に1,650円あれば37分30秒通話可能なので、月間で38分以上通話をする場合定額オプションをつけるとよいでしょう。

また準定額オプションと定額オプションで迷う方もいるはずです。差額1,100円で通話できるのは25分となります。

例えば10分の通話を5回といった具合に、5分超過部分が月に合計25分以上となる場合定額オプションを選択しましょう。

LINEMOキャンペーン適用後の料金を比較|ミニプランとスマホプランどっちがお得?

現在LINEMOではミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンPayPayポイントあげちゃうキャンペーンという2つのキャンペーンを実施中です。

前者はミニプラン加入者のための、後者はスマホプラン加入者のためのキャンペーン。内容をまとめると下記の通りです。

キャンペーン ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
対象プラン ミニプラン スマホプラン
還元額合計 990円相当×6ヶ月=5,940円相当 10,000円相当(MNP乗り換え)
3,000円相当(新規契約)
還元時期 申し込みから翌々月から6ヶ月間 開通日の属する月の5ヶ月後
※開通日の属する月の4ヶ月後までにスマホプランから変更していないことが条件

一見スマホプランの方がもらえる合計金額が大きいので、スマホプランで契約し10,000円相当の還元を受けてミニプランに…というのは残念ながら通用しません

PayPayポイントあげちゃうキャンペーンには開通日の属する月の4ヶ月後にスマホプランのままでいるという条件が存在します。

実際に条件達成まではスマホプラン、達成後にミニプランにするという作戦をミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンの還元が終わる8ヶ月までをシミュレーションすると下記の通りです。

開通月からの経過 ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
料金 還元額 料金 還元額
開通月 990円 2,728円
1ヶ月後 990円 2,728円
2ヶ月後 990円 990円 2,728円
3ヶ月後 990円 ▲990円 2,728円
4ヶ月後 990円 ▲990円 2,728円 ※判定月
5ヶ月後 990円 ▲990円 990円 10,000円
6ヶ月後 990円 ▲990円 990円
7ヶ月後 990円 ▲990円 990円
小計 7,920円 5,940円 16,610円 ▲10,000円
実質負担 1,980円 6,610円

合計の還元額はPayPayポイントあげちゃうキャンペーンの方が大きいのですが、やはり4ヶ月後までプラン変更できないという縛りが大きく影響しています。

トータルの実質負担額はミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンの方が小さいという結果になりました。

従ってどちらのキャンペーンを使うかは、最初から使いたい方のプランに対するものを適用することが一番お得という結論に落ち着くわけです。

ミニプランからスマホプランに乗り換えるとキャンペーンはどうなる?

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンの適用条件はミニプランで申し込むことであり、スマホプランの申し込みは対象外です。

しかし申し込みがミニプランであれば、特典付与期間中にスマホプランにプラン変更をした場合であっても適用されます

契約してみたけど、やっぱりデータ容量が足りなかったという場合も対応できるのは嬉しいですね。

 

LINEMOの料金に関してよくある疑問・質問

LINEMOの料金に関する下記のよくある疑問や質問にお答えしていきます。

よくある疑問・質問

  • LINEMOは安いだけで電波が悪いって本当ですか?
  • LINEMOで端末購入機・種変更はできますか?
  • LINEMOで対象機種を調べる方法|iPhone14やGalaxy・Oppoは使える?
  • LINEMOを解約する際に解約金や違約金は必要?
  • LINEMOの支払い方法はクレジットのほかにデビットカードや口座振替にも対応してる?

1つずつ丁寧に解説していきたいと思います。

LINEMOは安いだけで電波が悪いって本当ですか?

LINEMOはいわゆるMVNOと呼ばれる格安SIMと違い、ソフトバンク品質の回線を利用しています。従ってMVNOよりも回線速度が速いと言われています。

日本最大級の通信速度口コミまとめサイトであるみんなのネット回線速度LINEMOの速度をソフトバンクやMVNO各社と比較すると下記の通りです。

キャリア 平均Ping値 平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
LINEMO 41.54ms 67.85Mbps 16.14Mbps
ソフトバンク 36.4ms 92.9Mbps 19.06Mbps
IIJmio 85.83ms 43.89Mbps 9.87Mbps
mineo 68.1ms 41.23Mbps 9.94Mbps

ソフトバンクに比べると速度は劣りますが、MVNO各社と比較すると速度が出ていることがわかります。

もちろん地域によってはソフトバンクの電波自体が届きにくく、電波が悪いと感じる方がいるかもしれません。

しかし、トータルするとLINEMOの回線は悪いどころか、高品質回線と言えるのです。

LINEMOで端末購入機・種変更はできますか?

LINEMOは残念ながら端末の販売を行なっていませんLINEMOユーザーが新しい端末を欲しいと思った時はSIMフリー端末といったLINEMO以外から調達する必要があります。

設定もご自身で行う必要があることも知っておきましょう

他キャリアのように契約と同時に端末の大幅値引きを受けられる、といったことが期待できないのは1つのデメリットかもしれません。

LINEMOで対象機種を調べる方法|iPhone14やGalaxy・OPPOは使える?

LINEMOではHPにて動作確認端末を公表しています。ご自身の端末、もしくはご自身が欲しいと思っている端末をLINEMOで使えるかどうかは動作確認端末|LINEMO公式にて確認しましょう

iPhone14シリーズはLINEMOで使えますし、GalaxyやOPPOも全て使えるというわけではありませんが、ソフトバンク以外のキャリアで販売されたモデルでも使えるものがあります。

なお機種名だけではなく販売されたキャリアの確認も必須です。例えばGalaxy A51 5Gのau版はLINEMOで使えますが、ドコモ版は利用不可となっています。

LINEMOを解約する際に解約金や違約金は必要?

LINEMOを解約する際には解約金や違約金というものは一切設定されていません

従って、ソフトバンクやワイモバイルから乗り換えたけど、やっぱり窓口サービスが欲しい、データ容量が足りない場合という場合も金銭的負担が少なくて安心です。

LINEMOの支払い方法はクレジットのほかにデビットカードや口座振替にも対応してる?

LINEMOの月々の料金はクレジットカードはもちろん、デビットカード(VISA/Master/JCBのマークがついているもの)や口座振替での引き落としが可能です。

MVNOの中にはクレジットカードしか対応していない会社もあるため、クレジットカードを作りたくない方、作れない方も契約できるのはLINEMOのメリットです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

まとめ

今回LINEMOの料金を使用するデータ量ごとにシミュレーションし、他社と比較してお得となるのはどんな場合か徹底的に解説してきました。まとめると下記の通りです。

まとめ

  • ソフトバンクと比較すると20GBを超える場合以外はLINEMOの方がお得
  • ワイモバイルは割引が適用できなければLINEMO・適用できればワイモバイルがお得なことが多い
  • 大手キャリアと比較すると20GBを超える場合以外はLINEMOの方がお得
  • 楽天モバイルと比較すると5GB未満のデータ利用で、通話をあまり使わなければLINEMOの方がお得
  • ahamoと比較すると20GB未満で通話オプションが必要ない場合はLINEMOがお得
  • UQモバイルと比較すると割引が適用できなければLINEMO・適用できればUQモバイルがお得なことが多い
  • MVNOと比較すると、特に低容量でLINEMOよりお得な会社が多い
  • 準定額通話オプションの目安は月13分電話をするかどうかで判断、さらに5分超過の電話を25分するなら定額オプションがお得
  • LINEMOの2種類のキャンペーンは小細工しようとせず、ご自身が入りたいプランのキャンペーンを適用するのが1番

今回いろいろなケースを想定して他キャリアと比較したことで、LINEMOが位置付けがよりはっきりしたのでしょうか?多くの場合でLINEMOはお得ですが、状況によっては他の選択肢を取るべきというのが結論となります。

この記事によってご自身にぴったりのキャリア・料金プランがはっきりしたのであれば幸いです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.