Galaxy Galaxy A22 5G

エントリーモデル「Galaxy A22 5G」のスペック・性能・価格まとめ!

ドコモ Galaxy A22 5G 2

Androidの中でもひときわ注目を集めるGalaxy。

今回は安価で手の出しやすい「Galaxy A22 5G」のスペックや性能、価格、発売日について紹介していきましょう。

GalaxyにはSシリーズやAシリーズ、NoteシリーズやMシリーズなど、多くのモデルを発売しています。

その中でもAシリーズは、価格を重視したい方に適した機種だといえます。

低価格のスマホがほしい、スマホデビューしたいといった方にはぴったりの1台です。

一方でスペックや性能をもう1段階あげたいなという方は、Galaxy A52や2022年5月下旬以降発売予定のGalaxy A53 5Gを視野に入れてみてくださいね!

それではGalaxy A22 5Gの詳細を確認していきましょう。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

Galaxy A22 5Gの発売日と取り扱いキャリア

ドコモ ロゴ

Galaxy A22 5Gの発売日は2022年12月2日です。

取り扱いキャリアはドコモのみとなっており、auやソフトバンク、楽天モバイルでは発売をしていません。

海外で先行販売されているGalaxy A22 5Gとは、スペックや性能が違うものになります。

ドコモ Galaxy A22 5Gの本体価格

Galaxy A22 5Gはドコモの独占販売となっています。

キャリアで入手したい方は、ドコモで購入しましょう!

Galaxy A22 5Gの本体価格は、22,000円です。

Galaxy A22 5G 本体価格
通常本体価格22,000円
36回分割611円×36回

36回分割で購入した場合は、一ヶ月611円の支払いです。

かなり安い価格設定となっているため、手が出しやすいのではないでしょうか。

元々が安価ということもあり、ドコモの購入サポート「スマホおかえしプログラム」や「いつでもカエドキプログラム」は利用できません。

また他社からドコモへ乗り換えて、同時にGalaxy A22 5Gを購入すればキャンペーンが適用できます。

他社からの乗り換えならキャンペーンで機種代金が5,500円!

他社からの乗り換えの場合、5G WELCOMEが適用されます。

キャンペーン内容は、機種代金からの16,500円割引です。

通常本体価格22,000円から16,500円を引くと、5,500円で購入できることになります。

かなり安い!!

プランの条件等はないので、とにかく安くスマホを新調したい方は、この機会にドコモへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

Galaxy A22 5Gはau・ソフトバンク・楽天モバイルでも使える?

中にはGalaxy A22 5Gをauやソフトバンク、楽天モバイルで利用したいという方もいるのではないでしょうか?

対応状況を確認してみると、ソフトバンクでは問題なく利用できることが確認できました。

しかしauについては、使えないことはないですが、バンド18/26(800MHz帯)に非対応という状況です。

バンド18/26に非対応ということは、auの主要バンドであるプラチナバンドが使えないということです。

そのためビルや地下では、電波が入りにくいといった状況になる場合があります。

また楽天モバイルについては、完全に対応していませんでした。

Galaxy A22 5Gを使うならドコモまたはソフトバンクSIMで利用したほうがよいでしょう!

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

Galaxy A22 5Gのスペックをレビュー

ドコモ Galaxy A22 5G 3

Galaxy A22 5Gのスペックは、以下の通りです。

Galaxy A22 5G スペック
サイズ150×71×8.9mm
重さ168g
ディスプレイ5.8インチTFT HD+
メインカメラ約1300万画素(広角)F1.9
インカメラ約500万画素F2.0
CPUMediaTekMT6833V
RAM/ROM4GB/64GB※外部メモリ対応
バッテリー4000mAh
防水・防塵IPX5/IPX8、IP6X
対応バンド数5G : n78,n79
4G : 1,3,19,21,42
おサイフケータイ対応
充電端子Type-C
生体認証
ワイヤレス充電非対応
イヤホンジャック搭載
カラーレッド/ホワイト/ブラック
取り扱いキャリアドコモのみ

防水防塵やおサイフケータイ、イヤホンジャックなど、日常生活で必要になりそうな機能は一通り搭載しています。

ここからは各性能を詳しく確認していきましょう!

Galaxy A22 5GのCPU | SnapdragonではなくMediaTekを採用

Galaxy A22 5GのCPUは、「MediaTek MT6833V」を採用しています。

AndroidはQualcomm製のSnapdragonが採用されることが多いので、見慣れないかもいるのではないでしょうか。

Media Tekとは台湾製のSoCです。

ではMediaTekMT6833Vはどれくらいのパフォーマンスを発揮してくれるのでしょうか。

Antutuベンチマークスコアを調べてみました。

Galaxy A22 5GのAntutuスコア

Galaxy A22 5GのAntutuベンチマークスコアは、以下の通りです。

総合スコア

総合スコア : 約249,000〜259,000

大体スコアは25万くらいですね。

25万というスコアがどれくらいの性能かというと、必要最低限のアプリを利用する分には問題ないといったレベルです。

また隙間時間にやる軽いゲームくらいであれば問題なく利用できるでしょう!

ハイエンドモデルやミドルレンジモデルと比べると性能は劣ってしまいますが、必要最低限のことができればよいという方には十分なスマホだといえます。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

Galaxy A22 5GのRAM・ROM

Galaxy A22 5GのRAM(メモリ)は4GB、ROM(本体容量)は64GBです。

メモリはスマホを快適に利用する上で大切な要素ですが、4GBあれば一般的な利用で困ることはほとんどないでしょう。

ただアプリを複数立ち上げて、同時に利用したりすると動作が重くなってしまう傾向にあります。

また本体容量に関しては、写真や動画、アプリを大量に溜め込まなければ十分な容量です。

不要なものをきちんと整理していれば、十分な本体容量を確保できるでしょう。

Galaxy A22 5GはSDカードに対応

Galaxy A22 5Gは最大1TBのSDカードにも対応しています。

そのため本体容量がいっぱいになってしまうという心配があるなら、SDカードに写真や動画を保存しておくとよいでしょう。

バックアップも簡単にとれるので、SDカード対応は非常に便利です。

今はクラウドへの保存が主流になっているので、SDカードを使いたい方にとっては嬉しいサポートではないでしょうか。

Galaxy A22 5Gのカメラ性能

ドコモ Galaxy A22 5G カメラ性能

Galaxy A22 5G スペック
メインカメラ約1300万画素(広角)F1.9
インカメラ約500万画素F2.0

Galaxy A22 5Gはシングルレンズのカメラを備えています。

画素数は決して高くはなく、エントリーモデルのスマホに該当します。

尖った性能はないので、カメラ性能を重視したモデルではありません。

ただエントリークラスのカメラも、だいぶ性能は上がってきています。逆に余計な設定がいらないので、構図に集中してシャッターを切れるのではないでしょうか。

電源ボタン2度押しで、すぐにカメラを起動できるのは便利な機能ですよ!

Galaxy A22 5Gのゲーム性能

Galaxy A22 5Gはゲームに特化したスマホではありません。

ゲーム自体ができないということはありませんが、オンラインゲームや高い処理速度が求められるゲームでは、ストレスを感じることがあるかもしれません

隙間時間に遊ぶような、シンプルなゲームであれば問題ないでしょう。

ゲーム性能も重視したいという方は、ハイエンドモデルのGalaxy S22やS21あたりだと、快適に利用できます。

性能もそこそこよくて、価格も安いのがいいという方は、OPPOやXiaomiのスマホも視野に入れてみるとよいでしょう!

Galaxy A22 5Gのデザイン・カラー

ドコモ Galaxy A22 5G

Galaxy A22 5Gのデザインは、非常にシンプルです。

角は丸みを帯びているので、利用中に手が痛くなることもないでしょう!

前面はフルディスプレイとなっており、上部中央にインカメラが備わっています。

ノッチといわれるインカメラの周りの黒い部分も、かなり小さな仕上がりとなっているため、スマホを操作していても気になることはないでしょう。

また背面に関しては、シングルレンズが1つ備わっています。

サラサラした素材なので、指紋が目立つということもなさそうですね!

カラーについては「レッド」「ホワイト」「ブラック」の3色展開となっています。

Galaxy A22 5Gの大きさ・画面サイズ・重さ

Galaxy A22 5Gの大きさ・画面サイズ・重さは、以下の通りです。

Galaxy A22 5G スペック
大きさ縦150×横71×厚さ8.9mm
重さ168g
画面サイズ5.8インチ

サイズ感をiPhoneに例えるのであれば、iPhone13/13 Proとほぼ同等といった感じでしょう!

大きすぎず、手に馴染むちょうどよいサイズ感です。

また本体も重すぎないので、長時間利用していて手が疲れるといったこともありません。

Galaxy A22 5Gのディスプレイ

Galaxy A22 5Gのディスプレイには、TFT(液晶)を採用しています。

有機ELディスプレイと比較してしまうと、鮮明さや色鮮やかさという面では劣ってしまいます。

ただ液晶ディスプレイだからといって、綺麗じゃないというわけではありません。

有機ELが綺麗すぎるだけなんです!

液晶ディスプレイでも十分綺麗ですから、あまりネックになる部分ではないかなという印象です。

iPhoneのSEシリーズだって液晶ディスプレイですからね笑

Galaxy A22 5Gのバッテリー・電池持ち

Galaxy A22 5Gのバッテリー・電池持ち

Galaxy A22 5Gのバッテリーは、4,000mAhです。

バッテリー消費の激しいゲームをしたり、動画を長時間視聴し続けると、電池の減りは早くなります。

しかしエントリーモデルのスマホということもあるので、テキストベースでのやり取りや調べ物、ニュースなどの利用がほとんどではないでしょうか。

それくらいであれば、1日余裕で電池が持つでしょう。

他のスマホと比べても、ごく一般的なバッテリー性能だといえますね。

なおワイヤレス充電には対応していません。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

Galaxy A22 5Gの生体認証 | 顔認証のみ対応

Galaxy A22 5Gの生体認証は顔のみです。

指紋認証には対応していません。

PIN(数字)やパターンでのロック解除も利用できるので、シーンによって使い分けてみるとよいでしょう!

Galaxy A22 5Gの5G通信

Galaxy A22 5Gは5Gにも対応したスマートフォンです。

5GにはSub6とミリ波といわれる電波帯がありますが、Galaxy A22 5GはSub6のみ対応です。

Sub6はミリ波に比べ通信速度は劣りますが、広範囲で利用できる電波を飛ばしています。

真の5Gに使うにはミリ波が必要となりますが、残念ながらGalaxy A22 5Gは対応していません。

ただGalaxy A22 5GでLINEやSNS、動画を見る程度であれば、ミリ波をに対応していなくても不便を感じることはないでしょう。

Galaxy A22 5GはeSIMやデュアルSIMには非対応

Galaxy A22 5Gは、eSIMおよびデュアルSIMには対応していません

eSIMはUSIMカードのように物体を持たないSIMで、スマホ内部に埋込むSIMになります。

USIMカードとeSIMでデュアルSIM運用したい方もいるかもしれませんが、利用できないので注意してください。

eSIMやデュアルSIMが普及拡大していますが、Galaxy A22 5Gを使うならUSIMカードのみになります。

Galaxy A22 5Gの評判・口コミ

ヘビーな使い方をしない限りは、快適に利用できている印象です。

ただ顔認証のみという点がネックになっている方もいるようです。

この価格帯では難しいかもしれませんが、マスク越しでも顔認証できるようになると嬉しいですよね!

同価格帯で指紋認証がほしい方はarrows Weもあり!

同価格帯でおすすめのスマホとなると、arrows Weがあげられます。

arrows Weはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで取り扱っています。

もっとも価格が安いのはドコモで、21,450円になります。

arrows Weもエントリーモデルとなっており、Galaxy A22 5Gと比較している方も多いのではないでしょうか?

arrows Weは家庭用のハンドソープで洗うこともできます!感染症対策もバッチリ!笑

さらに指紋認証も搭載しているので、機種変更を検討している方はarrows Weも視野に入れてみるとよいでしょう!

arrows Weは以下の記事でレビューしています。気になる方は、参考にしてみてください。

Galaxy A22 5Gはスマホデビューにピッタリ!

galaxy-a22_useful4

Galaxy A22 5Gは安価で手の出しやすいスマートフォンです。

乗り換えなら5,500円と格安!

エントリーモデルとなるため、ガラケーからスマホへの切り替えを考えている方にもピッタリのスマホです。

ホーム画面もかんたんモードに切り替えられるので、操作になれてきたら通常モードに戻すということも可能です。

もちろん元々スマホを使っている方でも、必要最低限のことができればOK!という方には十分満足できる1台でしょう。

もしくはメイン端末とは別にサブ端末として、もう一台ほしいという方にもよいかもしれません。

ぜひこの機会に機種変更してみてはいかがでしょうか。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐGalaxy A22 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

 

-Galaxy, Galaxy A22 5G

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.