UQ mobile(ユーキューモバイル) 格安SIM

ドコモからUQモバイルに乗り換え(MNP)する全手順!

ドコモを使っている皆様~!
毎日のスマホ、どんな環境で使っていますか?

毎月、どのくらいのGBを消費していますか?

そこまで携帯使ってないのに、ちょっと高いよな。って思ったアナタ!

そうそれ。格安SIMに変える検討するべきかも?

ってことで、今回はドコモからUQモバイルへ乗り換えする手順と
UQモバイルとドコモの料金比較、注意点などをまとめてみましたよ!

ドコモとUQモバイルの料金比較

まず、ドコモとUQモバイルの料金比較をしてみます。

料金プランGB料金割引(家族3人)
ドコモ・ギガライト~1GB2980円1980円
~3GB3980円2980円
~5GB4980円3980円
~7GB5980円4980円
ギガホ~100GB7650円6650円
プラン名GB(音声つきSIM)料金家族2台目以降
スマホプランS~3GB1980円1480円
スマホプランR~10GB2980円2480円
おしゃべりプランL~21GB4980円4480円

UQモバイル、料金プランが結構あって、分散していて正直分かりにくいで~す。シンプルにまとめてくれよ(流石auの傘下だけあってプラン作りすぎ~笑)
ただ今回の比較はドコモと比較しやすいプランにしています。

スマホプランはSとRのみ、おしゃべりプランはS/M/Lとあります
またWIMAXとセットで使えるウルトラギガMAXなどがありますが
それは一度省きまして、とりあえずのメジャーなスマホプランと
容量が大きめなおしゃべりプランLを採用しました。

まず、分かるのは同じ3GBの利用でドコモよりもUQモバイルは2000円安くなっています。

10GBと比較するのはギガライトのステップ4が一番近いですね。
ドコモのステップ4は5980円ですが
UQモバイルのスマホプランRは2980円!3000円も違います。

ただし、大容量となるとギガホ100GBと
おしゃべりプランLでは比較するにはちょっと差が大きすぎますね。

ウルトラギガMAXはWIMAXのギガ放題+スマホプランS(3GB)で実質使い放題
という料金で5360円~という話なので、またちょっと土俵が違いますからね・・・難しいな。

ただ今後ドコモはahamoで20GBを2980円で打ち出します。
そうなるとUQモバイルのおしゃべりプランLは単純に高い、となります。

UQモバイルで使うのなら、スマホプランSかRで安く使う!
というのがベターでしょう

そうなると月10GB以下で使う人がお得という話になります。

スマホ利用者で多い利用消費GBは3~5GBが多いので、多くの人は
UQモバイルを利用することでかなり安く使える、という結果になります!

しかし今後ドコモやソフトバンクの打ち出した新料金プランを受けて
UQモバイルがどのようなプランを出してくるのか・・・というのも注目点です!

せっかくいいCM出しているんだから、早いところ新しい情報くれ~!(多部ちゃんが好き)

UQモバイルに乗り換えるならスマホはどうするのか?

まずUQモバイルに乗り換える際には「スマホどうするか問題」がありますね~
やっぱりスマホをどうするかによってかなり状況は変わります。

今使っているドコモのスマホをそのまま使いたい人・もう新しくかえちゃいたい人
といると思いますので、どちらとものケースでどうするか見ていきましょう~

持っているスマホを継続して使う:SIMのみ契約

ドコモのスマホをUQモバイルで使うことは可能となっていますが
すべてのドコモのスマホがOKという事でもありません。

まずはUQモバイルの動作確認端末一覧から使いたい端末を探してください。

今回はドコモなので、条件を【docomo】にしないとなりませんよ~

動作確認端末一覧

スマホの名前が一覧で出てきます。

この右に【〇】【△】【×】【-】とあります

記号の意味は以下となります。

○:ご利用いただけます
△:一部ご利用いただけます
×:ご利用いただけません
-:対応していません

ではGoogle Pixel3aを見てみましょう。

この部分を開くと、SIMロック解除が必要な端末かどうかが分かります。

SIMロック【要】なので、SIMロック解除をする必要があります。

もし一覧を見た時に×の場合には、あきらめて別の端末を入手するかUQモバイルで購入しましょう^^

SIM乗り換えでキャッシュバック!

また現在はUQモバイル公式オンラインショップにてSIMのみご購入で
MNPは10000円キャッシュバック!!!
新規では3000円キャッシュバックとなります。
かなりお得なので、しっかりゲットしておきましょう!

オンライン限定なので、間違えても店舗で契約しないようにしてくださいね笑

ドコモのSIMロック解除方法

もしSIMロック解除が必要だったり、確実にしておこうと思う場合には
マイドコモからSIMロック解除をしておきましょう。

ただしできない場合など条件があります。公式では以下のように掲載されています。

・ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
・ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトより、ネットワーク利用制限の対象電話機であるかをご確認になれます。
・ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト別ウインドウが開きます

以下のいずれかを満たす場合、即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。

・当該機種のご購入後100日経過した場合
・当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
・当該機種を一括払いでご購入された場合、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
・当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法をクレジットカードに設定いただいた場合

となります。

SIMロック解除はドコモショップ・電話からでもできますが有料(3000円)となりますので
自分でネットより解除すると無料で費用がかからないのでネットからがオススメです。

マイドコモへアクセスし

契約内容・手続きのメニュー一覧からSIMロック解除の手続きへ進みます

端末のIMEIなどの入力が必要となるので、設定などで番号を確認しましょう
※通話画面で「*#06#」でIMEI番号が表示されます。

UQモバイルで新にスマホを購入する

UQモバイルでも端末が用意されています。
iPhoneSEをはじめ、Galaxy A21、A41やAQUOS sense3Basic

その他Xpiera8やOPPOなど、端末も選べるので
今回UQモバイルで新にスマホを調達したい人も満足度は高いと思います。

勿論、iPhone最新派はAppleで購入して使うのがベストでしょうけれど
au Certified iPhone 8(認定中古品)も用意されていますよ。

購入する場合には特にSIMロック解除なども必要なくスムーズに色々進められると思います。

ドコモからUQモバイルへMNPする流れ

ドコモでMNP予約番号を取得する

ドコモでMNP予約番号を取得する
まず、ドコモでMNP予約番号を取得します

こちらでMNP予約番号をとることができますよ

1・インフォメーションセンター

ドコモ携帯電話(スマホ)から(局番なし)「151」※無料
一般電話から「0120-800-000」※無料
※受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)

番号は【4】⇒【2】でオペレーターにつなげることができます。

2・窓口へ来店予約する

来店予約をし、MNPをしたい旨を伝えます。
窓口ではMNPする際に必要な本人確認のとれる書類(免許証)もしくはネットワーク暗証番号が必要となります。

ドコモへ来店予約をする

3・マイドコモから

マイドコモへログイン【その他のお手続きはこちらから】⇒下部の【携帯電話番号ポータビリテシ予約】から【お手続きする】で進み

解約の手続きボタンをクリックし、各種注意事項の説明を【確認済み】チェックを入れたうえで
【携帯電話番号ポータビリティを予約する】にチェックし、確認画面にて【手続きを完了する】で取得

マイドコモはこちら⇒マイドコモへログイン

UQモバイルで申し込む

UQモバイルで申し込みをします。

SIMまたは端末を選択し、料金プランや端末の分割回数
その他オプションを選択します。

MNPの場合には情報を入力し、MNP転入理由アンケートなどに答え、重要事項説明確認ののち
個人情報の入力・請求先情報の入力(カードなど)をし
入力内容を確認して完了となります。

SIM(端末)が届いたら開通手続きと初期設定をする

あとはSIMまたは端末が届いたら開通手続きを行います。
SIMを入れて

・my UQmobileへログインし「回線切り替え」で完了

となります。
もしくはSIMを入れて7日すれば自動で切り替わります。
でもできるだけ自分で回線切り替えしたほうがいいと思いすよ!

初期設定:APN設定について

ドコモの端末を引き続き利用したい人は、APN設定が必要となります。
以下で説明しますので、その通り行ってください。

iPhoneの場合

iPhoneはプロファイルをインストールする必要があります。

インストールはこちらから

上記のページへアクセスし、説明通りプロファイルをインストールしてください。

Androidの場合

Androidでは、【設定】→【その他の設定】から【モバイルネットワーク】で
【APN】を選択して以下の情報を入力・追加します。

名前uqmobile.jp
APN設定uqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

しかしアンドロイドも色々な種類がありますので
もし表示方法がちがったり分からない場合には、
「動作確認端末一覧」の自分の操作する端末より、APN手順書を見ることができますので
それを参考に操作してください。

UQモバイルへMNPする際の注意点は

キャリアメールが使えなくなる

格安SIMではこれまで使っていたドコモのメールは使えなくなります。
しかし@uqmobile.jpの新しいアドレスを作ることができます。

ただ、オススメとしてはGmailやYahoo!メールがいいと思います。
基本的にどこでも使えて、利便性が高いアドレスになりますし
Androidだと必ずGoogleアカウントが必要となりますので
Gmailを活用するのがいいですね。

私もGmailとLINEが基本的な連絡ツールです。
キャリアメール持っているけど使いませんwww

ドコモのポイント(dポイント)を忘れないように

ドコモは利用している間dポイントがたまります。
dポイントはdアカウントがあれば使えますし
dポイントカードと連携していれば問題なく使えますので
基本的にはdポイントカードとdアカウントを連携しておくことがオススメ。

有効期限のあるdポイントなどもありますので、その点は注意しなければなりませんが
ドコモをやめたからってdポイントが付かなくなるワケではありません。
dアカウントをきちんと管理していればOKです。

端末を新しくするのならデータ移行が必要

端末を新しくする際にはデータ移行が必要になります。
JSバックアップアプリを利用したり
iPhone同士なら、iCloudにバックアップして
新しいiPhoneにAppleIDでログインすればOKです。

データ移行に関してはこちらの記事も参照してください。

ドコモでandroidからiphoneへデータ移行。乗換え前にやっておくこと

ドコモでiphoneからandroidへのデータ移行。準備しておくこと

LINEの年齢認証がUQモバイルではできない

格安SIMは大体がそうなのですが、LINEの年齢認証に対応していません
※ワイモバイルは対応

そのため、ドコモでLINEを使っている間にLINEの年齢認証をするのがオススメです。
※LINEアカウントも引き継ぐ場合

乗り換え前に年齢認証しておけば問題ないってことですね。

年齢認証をしておくとID検索ができますので、済ませておきましょう~

まとめ

UQモバイル、CMでもやっているから格安SIMの中でも
かなり知名度もある印象かと思います!

うちも街の携帯屋さんでUQとワイモバイルは取り扱っている印象ありますね。
他にも色々あるんだろうけど、格安SIMも規模の大きさなども違うだろうしあんまり見ないな~

やっぱりUQは格安SIMの中でも知名度含めて印象も良いです!

学割などもあって特に若い層には使いやすい格安SIMなんじゃないかな?って思いますね!

ドコモで使うよりも消費GBが少ないなら断然UQモバイルがオススメ

Twitterで見ても速度も満足度も高いみたいですね!

たっかい携帯代支払うよりも、安くお得に、更に快適に使っちゃいましょう!

そしてahamoの発表があったからこそ、次はUQモバイルなどの格安SIMが
どんなプランを打ち出すのかも注目していきま~す!

-UQ mobile(ユーキューモバイル), 格安SIM

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.