【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

\【残り2日】2024年4月15日 10:00まで/楽天マジ得フェスティバル

RM CP併用

楽天カード会員&楽天モバイルの申し込みが初めての方がiPhoneを同時購入すると、最大4万円相当もお得に契約できます!

楽天マジ得フェスティバルとiPhoneのキャンペーンは唯一、楽天モバイルで併用できるキャンペーンなので、積極的に活用していきましょう。

例えば、約12万円するiPhone14も各キャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です! Androidは最大26,930円値引きを実施中!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方は、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえるのでチェックしておきましょう。三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれます。

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

モバイル保険

モバイル保険ってどうなの?メリットデメリット、注意事項などを確認してみた。

 

端末の故障や修理で年間10万円までの補償が受けられるモバイル保険ですが
月額700円と安くとても便利!

とはいえ、実際のところどうなの?っていう話は気になりますよね。

私は実はモバイル保険を申し込んでおりまして、実際に契約しています^^

そのメリット・デメリットや注意事項を確認することにします!

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

楽天マジ得フェスティバル

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。さらに、楽天カードを持っている方は20,000ポイント増額!

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

楽天カード会員の方がiPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+20,000ポイント還元で合計40,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質91,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月1日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

モバイル保険って実際にどうなの?

モバイル保険のメリット

メリット1・申し込みやすい

モバイル保険は、申し込みから契約まではシンプルです。
必要なものは、購入した日・購入金額や、端末の状態なども入力し申し込みます。

端末の登録に必ず必須項目として

1・正常に全機能作動するか
2・傷や割れなどの破損はあるか
3・新規取得した日から1年未満か

というモノがありますので、基本的に通常の機種変更などでキャリアで購入した場合には
そうそうむつかしいことはなく申し込むことができます。

新品でなおかつ1年未満なら特に問題なんてないでしょう。

申し込みもモバイル保険からアクセスして手順に沿っての申し込みですから簡単でしたよ!

メリット2・高額スマホの修理代も安心

iPhoneなど最新機種だと、ディスプレイが有機ELなど
やっぱり修理代が高くついちゃうことが多いんですよね。

そのため、キャリアなどの提示する故障や修理に関する保証に入っても
一部はキャリアなどが保証するけれど、別途修理代がかかることが多いです。

特にiPhoneだと、修理というよりも「リフレッシュ品に交換」になることが多く
そうなると自分が使っているiPhoneではないものが手元にくることがあります。

場合によってはカラーが違ったりストレージが変わるので、その点がいやな人にはつらいですよね。

しかしモバイル保険だと「修理」が可能ですから、これまで使ってきたiPhoneも修理して継続して使えます。

さらに、この修理代も10万円以内なら当たり前ですが全額補償となります。

こちらの記事でも書いていますが
修理代の例などは以下となります

※14か月目にiPhoneXSを破損した時の計算
※修理代にプラスして、月額料金14か月分を加算(apple care+は年間総額)

・apple care+の場合
11800円+22800円(2年間総額)=34600円 

・(ドコモ)apple care+の場合
11800円+13300円(14か月分)=25100円

・ドコモケータイ補償の場合
11100円+10500円(14カ月分)=21600円

これらの金額分も、すべてモバイル保険であれば賄えるわけです。

こうしてみると、通常破損で2~3万円かかってしまうような修理代も
モバイル保険だと月額700円だけですから、非常に経済的だといえますね!

さらに、これらのキャリアなどの保証は「1年に1回まで」とか「2回まで」など
条件がついています。

しかしモバイル保険なら、金額内なら何度でも大丈夫!というのも大きなメリットでしょう。

モバイル保険の加入はこちらから↓

メリット3・購入から1年未満なら加入できる

例えばですが、アップルストアなどでSIMなしのipadなどを購入した場合でも
Apple careに加入せずとも、モバイル保険に加入すれば保険の対象になります。

①登録時において新規取得した日から1年未満の機器
②新規取得した日から1年以上経過しているものでも当保険へ申込みをおこなう時点で、メーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態のもの。ただし、お申込み時に上記サービスを継続中であることが確認できる画像

なにもキャリアやメーカーなどの保証に頼らなくても良いのです。

私も正直迷ったのですが、apple care+は地味に高いですよね。
だから結局入らなかったんです。

しかし、モバイル保険だったらこういった端末も新規購入から1年未満であれば登録して補償が受けられます。

もしどこかで購入したけれど、補償には入らなかった端末があるのなら
モバイル保険にかけるのは安心としても良いと思います^^

メリット4・副端末を登録できる

モバイル保険には副端末の登録が可能になっています。

副端末は2台まで可能で、つまり1契約で3台までが可能になっています。

しかもスマホ以外の端末、例えばノートパソコン、携帯ゲーム機、モバイルルーターなども補償内となります。

また、月額700円で、家族3人のスマホの補償として入れば
キャリアなどで個別で契約する保証よりもずっと安いです。

例えば月額500円の保証パックに加入が3台で1500円ですが
モバイル保険だったら700円で3人分です。
およそ半分の価格になりますから相当経済的ですよね!

メリット5・キャッシュレスリペアで何も支払うことなく修理できる

全ての端末とはいきませんが、iPhoneやGooglepixelであれば、キャッシュレスリペアを利用することができます
※キャッシュレスリペア店にての修理

いったん修理代を出して、モバイル保険に請求する形よりかなり楽ですから
キャッシュレスリペア店で可能な修理であれば、手持ちのお金がなくても大丈夫です^^

これはとってもありがたい話だと思います!

モバイル保険のデメリット

デメリット1・支払方法がクレジットカードのみ

実はモバイル保険の支払はクレジットカードのみとなっています。
ワケあってクレジットカードを持っていない人は利用できないのは残念ですよね・・・

デビットカードも不可ですから、クレジットカードを持っていない人は新たに作る必要があります。

カードを作りたくない人は、申し訳ないですがあきらめるしかありません。

デメリット2・端末によっては一旦自分支払いをする

先ほどメリットで述べましたが、iPhoneやGooglepixelであれば
キャッシュレスリペア店にて手持ちのお金がなくても修理に出すことが可能です。

しかし対象外の端末に関しては、一度修理代を自分で持たなければなりません。

例えば数万円、そこで発生した場合には、やっぱり戻るとはいえ
ギリギリだったりすると大変ですよね。

そういった一度支払を自分で持たなければならない時には
お金は全額戻るとはいえ、人によってはデメリットとしてのしかかるでしょう。

モバイル保険に加入するにあたっての注意事項

モバイル保険の申し込みは以下の情報が必要となります

クレジットカード
登録するモバイル機器
登録するモバイル機器の写真
メールアドレス

また、この時にスマホの登録であれば【画面にIMEIまたはシリアル番号を表示させた状態】をスクショなどをして送付する必要があります。参考写真はこちら↓

また端末は全体が映っていることや、ケースなどで外装が確認できないと
再度アップロードなどをしなければなりませんので、その手間がかかりますから
最初からすぐ通るようにちゃんと撮影する必要があります。

この時、メーカー保証書や納品書、購入証明書も一緒に登録しておくことをオススメします。

さらに故障・破損した際には以下の情報が必要となります

故障状態を把握できる写真
リペアリポート(修理明細書)
修理時の領収書またはレシート
(盗難時)盗難届出証明書
(火災時など)罹災証明書

これらの他には、場合によってメーカー保証書や納品書、購入証明書が必要になることがあります。
登録時にこれらも一緒に登録しておくことで手間が省けるので最初のうちに登録することがオススメです。

また支払の例外として以下が挙げられます

・支払ができない場合
例:震災や火災、津波によって生じた損害であったり、屋外に置いたことで台風による水濡れなどの場合他にも置き忘れなどについては対象外です

昨年は台風の被害が大きかったですからね。
そういった場合に屋外に置いていての水濡れの場合も対象外なので注意しましょう。

モバイル保険に加入する手順

まずはモバイル保険にアクセスします。

モバイル保険

重要事項の確認などをし、納得できたら加入へすすみましょう。

加入する際には、氏名や住所、生年月日
そして購入した機器の情報の登録が必要になります。

必要な事項の記入が住んだら、申込むを選択し、申込みが完了となります。

申込みに必要になるものは

メールアドレス・購入した機器の情報(価格やIMEIやシリアル番号など)の分かる画像と
支払に使うためのクレジットカードです

申込みが終わると「審査」となります。
この時はまだ補償の開始となっていません。

もしキャリアなどの補償(ドコモならドコモケータイ補償など)
の加入をしているのであれば、それを外すのはまだ待っていてください。

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

モバイル保険 利用開始

登録したメールアドレスに、モバイル保険からの審査結果が届きます。

そこには契約内容とマイページへのID・パスワード(初回のみ)が記載されています。


両方記入すると、パスワードを再設定の画面になりますので
自分の覚えられるパスワードを設定します。

そしてマイページへアクセスが可能になります。

マイページはこのように自分の端末の情報などが記載されています。

端末情報の下にはこのように保険金請求をすることができるようにもなっています。

右側には契約内容の確認や変更、端末の追加や変更
支払方法の変更や各種書類ダウンロード、よくある質問やお問い合わせの欄が並びます。

チャットでも質問ができるので、ここで分からないことは聞いてみましょう。

保険請求で利用する

万が一端末が修理の必要な状況になった時には
事細かく状況をお伝えすることになります。このように記入する部分があります。

 

例えば日時、破損した具合などですね。

もし、修理をキャッシュレスリペアパートナー店で行う場合には、店舗を予約しますが
大体多くの方は最寄の修理をすることになるでしょう。

キャッシュレスリペアなどリペアパートナーの店舗についてはこちらから

モバイル保険対応のリペアパートナーはどこにある?

この時保険請求する場合には以下のものが必要となります

1、故障状態を写した写真(撮影が困難な場合やすでに修理済みの場合は故障状況を詳しく記載頂きます)

2、修理報告書または見積書

3、領収書またはレシート

が必要となります。

もし、修理をしてから保険への請求が遅くなると審査が厳しくなるとのこと。

※時間が経過するほど審査も難しくなり時間がかかりますので修理後すみやかに申請してください。

と記載されています

修理にかかった金額などを記入し、その金額を振り込んでもらう銀行口座などを記入します。

基本的にはモバイル保険の記入内容に沿っていけば問題はありません。

あとは確認し、申込むことで審査となり、認められれば無事振込、という運びになります。

モバイル保険は高い?

モバイル保険は月700円かかります。しかし、その料金を高いと感じる人もやはりいますね。

モバイル保険以外にもスマホの保険がいくつも出てきているので、月額がもっと安いものもあります。

しかし、モバイル保険は700円で3台まで登録できますし、保障額が高いのが特徴です

また、キャリアで補償に入っていても、キャリアでは修理代も発生するので結果高くつくだけです

そう考えるとモバイル保険はいざという時に安く安心して使えるのが大きなメリットですね!

 

モバイル保険をおすすめしたい人

メリット・デメリットや注意事項をあげましたが
実際どんな人にオススメか?というと

・高額な端末を持ちあるくことが多い
・複数台の端末を使っている
・家族で何台もスマホを使っている
・これまでに何度もスマホを壊したり破損したことがある

人でしょう。

特に高額端末を持っている場合には、画面破損なんかもショックですよね。

そういった場合にはやっぱり高い修理代がかかることも多いです。
さらにそれが複数台あるとしたら本当にバカになりません。

しかしモバイル保険に入っていれば、高額な端末の修理代も、複数台の修理代も0円!

と思うと、めちゃくちゃありがたい話です。

ぜひ、モバイル保険を利用してみてくださいね!

私は今のところ、故障も破損もないので利用はしておりませんが
安心感は非常に高いですよ!

モバイル保険の参考記事はこちらから↓

ドコモのケータイ補償サービスは必要か?解約してしまったらどうするか?

ドコモのiPhone買う時にケータイ補償とApple Care+どっちがいいか?

モバイル保険の加入はこちらから↓


スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモオンラインショップだとドコモショップや家電量販店では3,8500円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更して100%開通させるための全手順!メリット・デメリットも解説

au



auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

 

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

モバイル保険記事一覧


docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM 楽天モバイル モバイル保険

【2024年】スマホ保険13社を比較してわかったおすすめ人気ランキング!

iPhone(アイフォン) News モバイル保険

AppleCare+って必要ない?その理由とどうしても保証が欲しい人は

Pixel Google Pixel 5 Google Pixel 4a (5G) au ソフトバンク News モバイル保険

Google Pixel 4a(5G)やPixel5をキャリアから買うメリットは?SIMフリーの方が安い?
no image

News モバイル保険

携行品に使える保険。スマホやswitchにも使えるよ

iPad News モバイル保険

iPad(第8世代)やiPad Air(第4世代)にアップルケアは必要ない。おすすめな保険あります。

Pixel Google Pixel 5 docomo(ドコモ) News モバイル保険

ドコモで「Google Pixel 5」を使う方法。おすすめサービスも紹介 

モバイル保険

契約前に知っておきたい。モバイル保険の解約方法。マイページなどについて

モバイル保険

スマホの保険で評判がいいのは?モバイル保険や月額200円の保険などを比較

モバイル保険

iPadにAppleCare(アップルケア)は必要か?画面割れなどの時どうする?
スマホ保険はいらない必要な人といらない人。水没や盗難にきく保険

iPhone(アイフォン) docomo(ドコモ) au ソフトバンク News モバイル保険

スマホ保険はいらない?必要な人といらない人。水没や盗難にきく保険
no image

モバイル保険

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?
no image

モバイル保険

iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

モバイル保険

モバイル保険対応のリペアパートナーはどこにある?

モバイル保険

モバイル保険ってどうなの?メリットデメリット、注意事項などを確認してみた。
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-モバイル保険

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.