SHARP AQUOS sense5G

AQUOS sense5G 激辛レビュー!3万円台で購入可能な5Gスマホの実力はいかに?

AQUOS Sense 5G review

この記事ではシャープ3万円台で購入可能なシャープのスマートフォン「AQUOS snese 5G」の辛口レビューを行っています。

AQUOS Sense 5Gを購入しようかどうか迷っている方はぜひ参考にして下さい!

6月27日

更新!AQUOS Sense 5Gのおすすめ情報

最新おすすめ情報

3/19~ドコモ版AQUOS Sense 5Gが機種変更一括28,600円!5G WELCOM割に追加!

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐAQUOS Sense 5Gをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました


SIMフリー版AQUOS Sense 5GがOCN モバイルONEとのセットで一括17,490円!

頻繁に在庫切れするほど人気です!

OCNモバイルONEとのセットでお得にAQUOS Sense 5Gをゲットするにはこちらをタップ!

※4/21 11:00までの限定キャンペーン


ソフトバンク版AQUOS Sense 5G が新規・MNP実質24円!

AQUOS Sense 5Gに関する記事一覧
▶スペック詳細・発売日等▶取り扱い一覧・月額料金・キャンペーン
▶おすすめケース・ガラスフィルム▶辛口レビュー

AQUOS sense5Gのスペックのおさらい

AQUOS sense5Gのスペック
サイズ約148(H)×約71(W)×約8.9(D)mm
重さ約178g
ディスプレイ約5.8インチ Full HD+/IGZO TFT
アウトカメラアウトカメラ:約1200万画素/約1200万画素/約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4570mAh
RAM4GB
ROM64GB
防水・防塵IPX5/8・IP6X
おサイフケータイFeliCa
生体認証指紋・顔
ワイヤレス充電×
カラーライトカッパー・ニュアンスブラック・ライラック・オリーブシルバー
※コーラルレッド、スカイブルー、イエローゴールドはオンラインショップ限定発売のため、店舗では購入できません
価格39,600円
※ドコモオンラインショップ価格

簡単におさらいしますが、AQUOS sense5Gはミッドレンジ~スタンダードモデルの5Gスマホです。

5G対応となることで、CPU性能はAQUOS sense3から比べると役2.4倍の性能になりました。
ただ搭載しているSPU(SoC)はSnapdragon690 5Gとなりますので、Galaxy S20などと比べてしまえば性能は劣ります。
しかし、ほとんどの人(スマホを日常使いやSNSや動画を視聴する人など)は正直このくらいのスペックで事足りますね。

重たいゲームをしたり、スマホで動画を編集したいとか、そういった人はやはりもう少し能力の高いスマホのほうが使いやすいかと思います。

それではちょっと詳しく見ていきましょう!

AQUOS sense5Gの5つの特徴

①電池もちがいい

AQUOS sense5Gは、4,570mAhのバッテリーを搭載しています。
これはAQUOS史上最大容量となり、特に電池持ちを気にする人には向いています。

5G対応端末ということもあり、5Gを利用する人にとってはバッテリー容量は大事なポイントとなります。
※5Gは多くの情報を処理するため、バッテリーを4Gよりも消費する傾向にあります。

バッテリー容量が大きくなるとどうしても端末も大きくなりますが、AQUOS sense5Gでは横幅サイズがAQUOS sense3と比べて1㎜しかアップしていないので、持ちやすさそのままにバッテリーが大きくなっています

また、インテリジェントチャージによって、満充電になると充電をし続けないようコントロールができます。
これにより、電池の寿命を長くたもち、1年後の電池寿命を90%以上の維持が可能となっています。

②省エネIGZOディスプレイ

AQUOSといえば、IGZOでしょう!
画像が綺麗なんですよね。IGZOはかなり優秀なディスプレイです。
少ない光量で明るい画面を確保できる省エネIGZOディスプレイなのでバッテリーの持ちにも影響します。

更に、設定でアイドリングストップ機能を使えば、操作をしない時の画面の表示更新をせずに消費電力を抑えることができます。

③より使いやすい処理能力へ

スペックの時にも少し紹介しましたが、Snapdragon690 5Gを搭載することで、AQUOS sense3と比べて約2.4倍のCPU性能となりました。

処理能力が高くなると当たり前ですが、快適に利用することができます。
動画やSNSの表示もスムーズですし、データ読み込み速度もアップしていますよ。

ROMは64GBとなりますが、もしすくなく感じるのであればSDカードの利用が可能ですので、それで問題はクリアですね!

AQUOS sense 5G Sd Card

④アルコール除菌シートで拭ける!

新生活様式では綺麗にしたい人も多いので、やはりこのアルコール除菌シートに対応は嬉しい人もいるのでは。
外出して帰ってきてから、ちょっと汚れが気になるときにも使えるので安心です。

⑤トリプルカメラで充実したカメラライフ

今のスマホはトリプル・クアッドカメラが増えているなかで、どうしてもミッドレンジ枠だとデュアル(2眼)止まり・・・というものもあります。

AQUOS sense5Gではトリプルカメラを搭載しており、121度の広角カメラ・標準カメラ・光学2倍の望遠カメラを搭載しています。

AIオートで自動に最適なモードをセレクトしてくれます。
搭載しているAIオートは【人・犬・猫・猟奇・花・夕景・花火・QRコード・白板・ナイトモード】となります。

ナイトモードの搭載は嬉しいですよね!

意外と夜の写真って、大事なんだと思います。
私は豆電球の中、寝ている自分の子を撮影することがあるので笑、やっぱりナイトモードが優秀だと嬉しいですね!

他にも背景ぼかしを10段階で設定したり、動画を撮影しながらAIが最適な場面を選定して自動で静止画を撮影するAIライブシャッターなどもあります。

カメラに関しては、以下で撮影したものを紹介しますのでご覧ください。

AQUOS sense5Gを開封!

さて!ようやくAQUOS sense5Gを開封で~す!

やっぱミッドレンジ枠だからシンプルな箱ですねwwww

高額スマホだと、箱も凝っていたりする・・・なんて小言はおいておいて。
でもシンプルイズベスト。

分かりやすいって大事。このくらいで十分ですよ!

中身はクイックスタートガイドとクイックスイッチアダプター(試供品)と本体となります。

オンラインショップでは限定カラーが発売中!

今回はオンラインショップ限定カラーのスカイブルーです!


くすみブルーって感じですね。今はやりなんですよね。くすみ〇〇

流行に乗ろうじゃないか!笑

派手すぎず、地味すぎない。ちょうどいい色合い。飽きが来ないカラーだと思います。

クイックスイッチアダプターを接続してiPhoneSEからデータ移行をしてみたら…

さてさて!まずはこの一番気になるクイックスイッチアダプターですよ。


なんと!OSを問わずに様々なデータコピーが可能ということ。もちろんできないものも中にはあるだろうけど、写真や重要なものはほぼほぼOK。

AndroidとiPhoneでは、基本的には同じような内容でのデータ移行となりますが、Wi-fi設定だけ、iPhoneからのデータ移行時でWi-fiのパスワード入力が必要です。

まさにOSが違うiPhoneSEとつないでデータ移行をしてみます。

とりあえず最初は電源をいれまして、必要な設定をします。※Googleアカウントでのログインが必要です。

手順に沿って進んでいきますと、データ移行をする画面になります。

まずiPhoneのケーブルにクイックスイッチアダプターを装着!

グサリ!よし、つながった。
この時、iPhoneのロックは解除しておきましょう

iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と出ますので、【信頼】で接続OK。
間違って信頼しないにしないように気を付けてくださいwやり直せばいいだけだけどw

すると、コピーする項目の選択が表示されます。
アプリ・写真・メッセージ・デバイス設定などをコピー(移行)することが可能です。

コピーをしつつロック画面にしてみたら、11/13個のアプリをインストールしていました。
こんな風に状況もわかるのでやりやすいですね!

終了して、まず画像はどうなったかな?と思って開いたら、ちゃんと写真ありました!猫の写真www

アプリのほうは?というと、私のインストールしたゲームもちゃんと移行してあります。

※LINEやスマホゲームのデータは、ケーブル接続ではコピーすることができません。ゲームやアプリのインストールの手間がなくなるので機種変更がだいぶ楽にはなりますが、結局データの引き継ぎをする必要があります。

ただし各々のアプリやSNSでは別途ログインが必要になりますので、IDやパスワードはきちんとメモかスクショ、機種変更をするための準備が必要ですよ。

けど、これでだいぶ楽ですよ。iPhoneからのデータ移行だから正直面倒なのかな?って構えたんですけど、全然楽でした。ビックリ。

データの移行についてはこちらの記事も参照してください。

ドコモでiphoneからandroidへのデータ移行。準備しておくこと

トリプルカメラで撮影!実際の写真はどう?

さ~てさて!お待ちかねカメラをやってきましたよ!

カメラ機能って大事ですからね~

でも!我が家の被写体の少なさよ!!!!オロロ~ン・・・(知っている人はいるのか)

まずは動物たちから。

実家玄関前に猫がいたので撮影。
広角・標準・望遠の撮影。同じ位置からの撮影です。

大きい猫ですが望遠だとより大きさが感じられますwwww

犬もいたので撮影

犬の毛の質感も綺麗に出ていますね!

梅の花もありました。

梅の花も綺麗に撮影できます。これ、背景ぼかしを入れて撮影しました。
梅の花の花びらが繊細に撮影されていて、非常に綺麗です。

うちの猫も撮影。被写体を映しながら検索(Google Lens)することが可能です。

トラ猫・・・だと・・・?!えっ・・・ずっとサバ猫だと思ってた!!!!ガビーン!

そうなんだ、トラ猫なんだ!額M字模様はトラ猫なんだって!勉強になる~!

梅の花もちゃんと「梅の花」って出てきたし、Google先生優秀です。

こちらナイトモード。

AQUOS sense5Gでナイトモード撮影しているところを、ナイトモードのiPhone12miniで撮影しているっていうシュールな画像w

やっぱりナイトモードはいいですね、ナイトモードがある・ないではカメラの充実度がかなり違ってくると実感します。

インカメラでは猫の画像を。自分のなんて載せられませんよ!!とてもじゃないけど泣

AQUOS sense5GとiPhone12miniのインカメラを載せます。どっちがどっち?を考えてみてみてくださいね。

1枚目。

2枚目

こちら、1枚目がAquos Sense 5Gで、2枚目がiPhone12miniのインカメラです。

あんまり違いは感じられないかもしれませんが、800万画素のAQUOS sense5と1200万画素のiPhone12miniの違いはそこまで感じる事はありませんでした。

そりゃ画質のいいものは分かるけれど、もしかしてある程度の画質を超えたらあんまり人の目って認識できないのかもしれませんね笑(私だけか?)あとは画像を見るディスプレイの差もあるでしょう。

どちらともいいインカメラの撮影ができちゃいましたねw

インスタなどアップしたい人も、AQUOS sense5Gのインカメラでも十分満足して撮影できることは間違いなしです!

また、手ブレ補正に関しましては、足踏みしつつ猫を撮りましたね(外歩けよ・・・)

AQUOS Sense 5,やはりブレることはブレてしまう。補正はしてもこんな感じです。

ということで評価としてはこんな感じです。

 

アウトカメラの評価

標準カメラ1200万画素

F値 2.0[広角83°焦点距離24mm相当(35mmフィルム換算値)]

広角カメラ1200万画素

F値 2.4[広角121°焦点距離18mm相当(35mmフィルム換算値)]

望遠カメラ800万画素

F値 2.4[広角45°焦点距離53mm相当(35mmフィルム換算値)]光学2倍

AAB
細部も綺麗に撮影できて満足度は高い。ただしSになるほど凄いのか?というとそういうわけでもないのでA自然に撮影できており、細部も繊細に描写。自然ではあるが、もう少し明るさがあってもいいかと思う綺麗に撮影できることは間違いなし。ただし、ズームでは荒くなるのはどうしても避けられない。
ナイトモード手ブレ補正UIの使い勝手
SBB
夜間でも綺麗に撮れるので満足度は高い。ただAIモードにしないとできない可もなく不可もなく・・・といったところ。凄いというわけでもないのでBAndroidn慣れしていないとどこで何をしたらどうなるか、が分かりづらい人もいると思う。少なからずナイトモードを起動させるのにAIモードにしなければならいのに数分迷った

 

インカメラの評価
画角明るさビューティー
有効画素数約800万画素 CMOSF値 2.0[広角78°焦点距離26mm相当(35mmフィルム換算値)]最大ISO感度オート設定での最高値6400美肌・小顔・色合い・明るさ・目の大きさの調整可
ABS
普通に綺麗に撮れるから満足度は高い。明るさはもう少しあってもいいのかなと思うが、自然である、とも言えるデフォルトで撮影時に設定できるので非常に良い。女性に向けてオススメしたい

AQUOS sense5GのCPU性能を斬る!

今回、AQUOS sense5GのCPU性能をGeekbench5にてスコア計測してみました。

シングルスコアが590、マルチスコアが1682となっています。

でも比較対象がないとわからないですよね^^;ということで、最新iPhone12miniも同じGeekbench5で計測することとしました。

そして結果がコレ

デデ~ン!

・・・はい!iPhone12miniが凄すぎたよね!ごめん比べて。超ゴメン。そんな結果になっちゃった。

かといって、別にAQUOS Sense 5Gが使いにくいとか処理能力が悪いと感じるワケではありません。ただしそれ以上にiOSが優秀でしたぁあぁ!(´;ω;`)ウッ…

サクサク度
B
日常使いには問題ないが、最新の10万円する高級スマホには勝てない。また、iOSにも勝てない
搭載CPURAMGeekbench5
BBB
Snapdragon6905G2.0GHz+1.7GHzオクタコア4GBなので、もう少しあればいいと個人的には思うシングルスコア590/マルチスコア1682

iPhoneと比較してしまうとどうしても低い

 

 

AQUOS sense5Gは控えめに言ってコスパ良すぎない?

5G対応端末、ということもありますが、非常に使いやすくて良い端末だと思いました。

サクサク感もあるし、本当にミッドレンジ?と思うくらい良い感じ!

カメラも綺麗だし、持ちやすい。これを考えるとAQUOS sense5Gってめちゃくちゃコスパのいい機種なんじゃないの・・・?って思います!

iPhoneSEもいい機種でコスパはいいけど、シングルカメラでベゼル部分も多く、画面の広さやカメラに関して言えば、AQUOS sense5Gには完全完敗でしょう。

もちろん、人によってOSがどちらがいいのか、は変わりますし、求めるものが違うので、一概に絶対こっちがいい!と言い切れない部分はありますが、5G対応端末でこの価格、トリプルカメラなら文句ナシなんじゃない?

AQUOS やるじゃん!

AQUOS sense5Gを購入するならオンラインショップがオススメ!

AQUOS sense5Gはドコモ/au/ソフトバンクから発売されています。

価格は以下となります。

AQUOSsense5Gドコモauソフトバンク
価格(本体総額)39,600円39,890円43,200円
割引・プログラム後価格26,450円21,600円

ドコモではスマホお返しプログラムが適用となりませんが、本体総額が一番安いです。
いつも機種変更をしたら3年くらいは使っているよ、という人や、一括で購入するセオリーならドコモがオススメ!

逆に絶対2年で機種変更するし、端末は手元に残らなくても気にならないのであれば、auやソフトバンクがいいですね。

※今回私の試したAQUOS sense5Gはドコモです。

ただし、これはおンラインショップ価格となります。
頭金や事務手数料がない本体価格になります。

私の最寄りのドコモショップの価格はこちらです。

本体価格は39,600円とオンラインショップと同じなのですが、頭金が13,200円もします!
そうすると計52,800円・・・更に事務手数料(機種変更)で2,200円ですよ?!
55,000円となります。めちゃくちゃ高いじゃん・・・

39,600円という安く感じる端末が一気に54,800円の高額部類の価格に・・・・><

docomo-onlineshop

この価格差を見れば分かりますが、絶対オンラインショップがお得になります!

オンラインショップは頭金0円、さらに事務手数料も0円です。ドコモオンラインショップで購入すれば私の近所のドコモショップよりも15,400円もお得にゲットできるんです!

逆に店舗の場合、せっかく買い求めやすい5G対応端末が発売されているのに、頭金という存在でここまで高くなるとは。

auやソフトバンクの方、加えて格安SIMとのセット販売で購入予定の方も、オンラインショップなら頭金はかかりません!ぜひぜひ、オンラインショップでの購入がオススメです!

ソフトバンクオンラインショップでAQUOS snese5Gを購入する

ドコモオンラインショップでAQUOS sense5Gを購入する

auオンラインショップでAQUOS sense5Gを購入する

AQUOS Sense 5Gに機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

*ソフトバンクとドコモはドコモショップや家電量販店で通常2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なのでさらにおすすめです。

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

ドコモ



ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

-SHARP, AQUOS sense5G

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.