au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) News ソフトバンク

iPhone11(Pro)の値下げはいつだ?ドコモ、au、ソフトバンクに

iPhone11も発売して1年経過しています。
これまでもカラーの面や、Proではトリプルカメラ搭載ということで
人気も高くありました。

そして、iPhone12の発売!ということをうけて
iPhone11(Pro)の値下げについて、その金額などを
それぞれのキャリアで考えてみました!

※2020/10/22 ドコモについて追記あり

ドコモオンラインショップはこちらから

 

au オンラインショップはこちらから

 

ソフトバンクオンラインショップはこちらから

iPhone11は値下する!

iPhone11は2019年9月に発売された機種で、内容もiOS13を搭載した
非常に高性能なスマホということはみなさんご存じでしょう。

何故、このiPhone11が値下する!と断言できるのか?というと
やはり新しいiPhone12が発売する、ということと
もう一つ、ポイントがあるんです

同梱物がなくなるから?

iPhone11では購入すると、Lightning電源ケーブルと
USB電源アダプタ、純正優先イヤホンが同梱されています。

これまでiPhoneを購入した人ならピンとくる同梱内容ですね。
端的に言っちゃえば、充電器とイヤホンがついてきたわけです。

しかしiPhone12では、Lightningケーブルはあるものの、その他アダブタや純正イヤホンは同梱されなくなります。

何故なくなるのか?については、iPhoneを購入する人の多くが
iPhoneを継続して購入しているため、新たに使う必要性が薄い、という事もあるようですが

環境への配慮の面もあるようですよ。

この同梱物がなくなることで、iPhone11の価格が大幅に値下げされる!
と言われていますがまだわかりません。

値下の価格の予想

参考までに、以前のiPhoneXRの情報を記載します。

◆Apple価格iPhoneXR

iPhoneXR(64GB)発売時価格 84.800円 ⇒ 2019/9/11値下後価格64.800円

◆ドコモ価格iPhoneXR

iPhoneXR(64GB)ドコモ発売時価格 86.400円 ⇒ 2019/9/14値下後価格 68.400円

iPhone11は価格帯としては非常に似ています

 

☆Apple価格iPhone11

iPhone11(64GB)発売時価格 74.800円~

➡10/14 新iPhone12の発表後 64,800円~と1万値下

☆ドコモ価格iPhone11

iPhone11(64GB)発売価格 87,120円~

☆au価格iPhone11

iPhone11 発売価格 90,720円

☆ソフトバンク価格iPhone11

iPhone11 発売価格 89,280円

 

Appleでは値下しましたが、まだキャリアでは値下のアナウンスはありません。

予約開始あたりで値下するのでは?と思いますが、情報が入り次第追記致します。

ドコモのiPhone11の値下げについて

ドコモでも同じようにAppleの値下げをうけての値下げをするでしょう。

もし58.800円くらいまで値下げをすると、一番近い価格帯はiPhoneSEです
iPhoneSE(現在57.024円)はスマホおかえしプログラムの利用で実質38,016円となります。
分割料金も1,584円×36回となっているので
もしiPhone11がここまで値下げすると、相当買いやすいことになりますよね!

ただし、途中のキャンペーンなどでpoint還元が大きかったり
または割引が大きくなると軒並み売切れる状況が多く見られ
値下したら早い者勝ち、というところがあります。
のんびりしているとなくなりますので、機種変更を考えているのなら
できるだけ早めに手続きをしたほうが無難だと思います。

また、MNPに関しては10/13以降、iPhone11(Pro)も含めiPhoneSEも22.000円の割引が適用となっています。

こちらがiPhone11(64GB)の価格となります。MNPの方はかなり今チャンスですね。

また、人気のカラー、グリーン、イエロー、パープルに関しては在庫なしとなりました。

ブラック、ホワイト、プロダクトレッドに関しては64GBと128GBのみ在庫があります。

多分在庫すぐなくなりますよ。入手が困難になる可能性が高いです。
購入するのは早いタイミングがベストといえるでしょう。

auのiPhone11の値下げについて

昨年auの場合では、値下というより「キャンペーン期間」を設けて
その間に最大〇〇円割引、という形をとっていました。

iPhone11の発売をうけて
iPhoneXRが、2019/09/13~09/30までの短い期間で
機種代金が最大21.600円の割引になる、というもので
かなり限られた状況での割引となっています。

ただこの時期に毎回iPhoneを買い替えている層からしたらチャンスでもありますし
新しいiPhoneが出るのを機に、型落ちiPhoneにMNPするのもお得となります。

それを踏まえて考えると、今年も同じ形態でいくのなら
iPhone12が発売されたあとに、期間限定でiPhone11などの機種を限定で割引を行う可能性が高いです。

また、auで大きな値下をした場合、かえトクプログラムが適用となります。

この数値はあくまでiPhoneSEですが
55,270円(1,250円/月×23回+[最終回]26,520円)
かえトクプログラム適用で実質負担金が28,750円(1,250円/月×23回)となります。

auの値下げもかなり注目ですが、値下されたら在庫はすぐなくなると予想ができます。買いたいなら早く購入するのが吉。

ソフトバンクのiPhone11の値下げについて

これまで、ソフトバンクの値下げ情報をみてきたのですが
実は一番値下げ幅が小さいのがソフトバンクです。

というのも、おそらく、ソフトバンクの用意するキャリアのプログラム
(ソフトバンクだとトクするサポート+)を利用すると、そもそもの本体価格が
約半分になる、という施策のため、値下をする必要性がより少ない、といった感じです。

つまり、新しいiPhoneほど、ソフトバンクは安く利用できる、という事になります
※これは考え方にもよりますが、プログラムを使って2年で機種変更する人にはとても安いのです。

昨年のiPhoneXRの値下げ状況をみても
iPhoneXR 64GBの本体価格 95.760円が、2019/09/13のiPhone11発表後の値下げで93.600円
ほぼ変わらないでしょう。

つまりソフトバンクは旧機種を値下げで購入する!というよりも
新機種をトクするサポート+で購入するほうがメリットが高い、といえます。

しかし、同梱物がなくなることでダイレクトに値下をする場合
最低でも6400円、と考えたら

89,280円-6400円=82.880円

となりますよね。48回払いに換算してみると約1726円、
24回までの支払で計算してみると実質負担金は約41.424円。

でもこれだと、他キャリアよりもちょっと高くなりますね。
なのでもう少し値下を調整してくるんじゃないかと踏んでいます。

iPhone11は入手できるのか

現在、ドコモのiPhone11の在庫状況をみてみました(2020/10/13)

ブラック/ホワイト/レッド➡すべてのストレージで在庫あり

パープル➡64/128のみ在庫あり

イエロー➡128GBのみ在庫あり

グリーン➡すべてのストレージで在庫ナシ

となっています。
そう、実は人気カラーのグリーンなどはストレージ別で在庫ナシ状態です。

正直なところを言いますね。
多分、値下した瞬間じゃ、好きなカラーが手に入りにくくなるんじゃないかと思っています。

つまり、今ある好きなカラーのストレージに在庫があれば
今がチャンス!っていう見方もできます。

カラーに拘らないのであれば、ブラックやホワイトの在庫はありますから
値下後、できるだけ早い段階で購入すれば手に入ると考えられますが
他カラーについては厳しい状況が予見されますね。

ただ、まだ今日は「発表前日」であるということもありますので笑
発表され、なおかつ値下の情報が確実になりましたら、改めて紹介していきます。

まとめ

値下されたら、一番は「オンラインショップ」で機種変更(または新規・MNP)することですね!

オンラインショップでは頭金・事務手数料が0円になるので
やはり店舗での購入よりも安上がりなんです。

例えば2万、値下したとして・・・
頭金1万、事務手数料に2千円かかったとします。そうしたらせっかく2万値下だったのに
余計に1.2万もはらわないとならず、実質8千円程度の割引?!

そんな損はやっぱりいやですからね。
できるだけ、オンラインショップでの機種変更がオススメですよ。

難しいことはありませんから、ぜひ、トライしてみてくださいね☆

ドコモオンラインショップはこちらから

 

au オンラインショップはこちらから

 

ソフトバンクオンラインショップはこちらから

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), News, ソフトバンク
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.