Broad WiMAXの初期費用はいくらかかる?内訳と無料キャンペーンのお得な申し込み方法とは

インターネットが広く普及した今、工事不要でどこでも持ち歩けるモバイルルーターは一人暮らしの学生や、出張の多いサラリーマンにとって欠かせないものですよね。

そんなモバイルインターネットサービスで満足度No.1を獲得し、契約者数2000万人突破と人気のあるWiMAX。

その中でも月額料金が最も安く、多くの方に選ばれているプロバイダが、「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」です。

WiMAXは数多くのプロバイダがサービスを提供していますが、どのプロバイダも通信品質は変わりません

WiMAXの回線はUQコミュニケーションズだけが提供しており、他のプロバイダはサービス事業者(MVNO)という形でUQコミュニケーションズから回線を借り、サービスを提供しています。

そのため、基本的には最安値プランを提供しているプロバイダで契約をすることが一番お得です。

この記事を読んでいる方も月額料金の安さからBroad WiMAXに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

一方で、ネットで評判を調べてみると、「初期費用が高い」というキーワードが目に付きます。

結論から書いてしまうとBroad WiMAXは人気のある他社プロバイダと比較して、税込20743円も初期費用が高くなってしまいます。

しかし、このページを最後まで読んでいただければ、この余計な初期費用を0円にでき、さらにキャッシュバックをもらえるキャンペーンをご紹介しています。

キャンペーンについて早く知りたい方は下のボタンから

ここからは「Broad WiMAX」の初期費用はいくらかかるのか、そして初期費用を抑えられるお得なキャンペーンについてより詳しく知りたい方向けに解説していきます。

Broad WiMAXの初期費用は高い?初期費用の内訳と他のプロバイダを比較

WiMAXのプロバイダはBroad WiMAXに関わらず、初期費用が発生します。

Broad WiMAXの初期費用にはどんなものがかかるのか、そして他社のプロバイダにかかる初期費用と比較していきます。

Broad WiMAXの初期費用内訳

Broad WiMAXにかかる初期費用の内訳は下のようなものがあります。

Broad WiMAX 初期費用内訳
契約事務手数料 税込3300円
端末代金 キャンペーン適用で無料
 充電器(必要であれば) (税込1980円)
契約月の月額利用料 月額利用料の日割り
 その他初期費用 税込20743円

上記の表だけでは、わかりづらい部分もあるため、それぞれの費用の詳細についても見ていきます。

契約事務手数料

契約事務手数料はプロバイダ問わず、契約の際に必要になります。

金額は各社変わらず3300円で、初月の利用料と一緒に請求されます。

端末代金、充電器代

どののプロバイダでもモバイルルーター、またはホームWi-Fiの端末をレンタルするか購入する必要があります。

UQ WiMAXのオンラインショップの場合、おおよそ2万円程度で購入できます。一括で購入するか、36回の分割にするか選ぶことができます。

Broad WiMAXでは今なら端末代金無料のキャンペーンを実施中!

Broad WiMAXなら最新の端末も含めた全ての端末代金が0円で利用することができるんです!

モバイルルーターもスマホと同じく最新機種ほどバッテリー持ちも通信速度も性能が良いものが多いので、このキャンペーンは嬉しいですよね。

ただ、充電器は本体に付属しないため別途購入の必要があります。

家電量販店等で購入することも可能ですが、税込1980円で契約と一緒に購入することもできます。

ACアダプタとUSB-Cタイプがセットになっており、契約と同時に充電器を購入した場合は、充電器も補償の対象となるためもしもの時も安心です。

契約月の月額利用料金

忘れがちなのが契約月の利用料金です。

他社のインターネットから乗り換える場合、乗り換え前の月額利用料がほとんどの会社で1ヶ月分まるまるかかってしまうことが多く、思ったよりも乗り換えに費用がかかってしまったなんてことも。

Broad WiMAXではご利用開始月の料金は日割り計算で通常月額料金から割引されます。

プラ

月額最安ギガ放題プランで1504円、月額最安ライトプランで750円が契約月を含む3ヶ月間、通常月額料金から割引されます。

そのためどちらのプランを申し込んでも、最大2909円(税込)です。

また、Broad WiMAXよりも月額料金が安く記載されているようなものもありますが、多くの場合割引は1年のみなど期間限定の場合が多いです。

WiMAXの契約期間は3年であることが多く、それよりも短い期間で解約すると解約金がかかってしまうため見た目の安さに騙されないよう注意しましょう。

当サイトでは過去に3年間でかかる月額料金を平均した実質料金をランキング形式で紹介しています。

下のボタンからページに飛ぶことができますので、他社のランニングコストと比較したい場合はあわせてご覧ください。

その他の初期費用

Broad WiMAXを契約する際にネックになりがちなのは上記の初期費用のほかに税込20743円がかかってしまう点です。

Broad WiMAXは初期費用を高く設定することで月額費用を抑えています。

実際に3年間のランニングコストで比較すればBroad WiMAXはWiMAX取り扱いのプロバイダの中で最も安い水準ですが、初期費用を考えると他社プロバイダに軍配があがります。

実際にBroad WiMAXの初期費用がどのくらい高いのか、他のWiMAXプロバイダと比較してみましょう。

他社プロバイダとBroad WiMAXの初期費用を比較

WiMAXのプロバイダとして人気が高く、当サイトでも紹介している3社とBroad WiMAXの初期費用を表にしました。

事務手数料 端末代金 その他 初期費用合計
BroadWiMAX 3300円 0円 20743円 24043円
UQ WiMAX 3300円 21780円 0円 25080円
GMOとくとくBB 3300円 0円 0円 3300円
カシモWiMAX 3300円 0円 0円 3300円

表内の料金は全て税込み。UQ WiMAXの機種代金はオンラインストアで取り扱いのあるGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの場合。初月の利用料金、オプション代は除く。

UQ WiMAXを除く3社はキャンペーンで端末代金が0円になりますので、GMOとくとくBBやカシモWiMAXの初期費用は契約事務手数料のみです。

一方Broad WiMAXの初期費用は24043円とかなり高額になっています。

いくらBroad WiMAXは月額利用料が最安とはいっても、これだけ初期費用が高いと意味がありませんよね。

しかし、Broad WiMAXのキャンペーンを適用することで、この余計にかかる初期費用20743円と他社からのお乗り換えにかかる解約金を無料にすることができるんです!

ここからはBroad WiMAXのキャンペーン詳細を解説していきます。

初期費用無料にできるお得なキャンペーンの申し込み方法

Broad WiMAXでは今、「初期費用0円のWEB割キャンペーン」というキャンペーンが実施されていています!

Broad WiMAXを契約する際負担となる、初期費用20743円を負担してくれるキャンペーンです。

WiMAXのプロバイダでは月額最安値水準だけど初期費用の高さが心配でBroad WiMAXを契約することに躊躇っていた方には願ってもないキャンペーンですよね。

ただし、このキャンペーンはいくつかの条件を満たしていなければ適用できません。

「折角キャンペーンがやっているから契約したのに初期費用がかかってしまった。」

なんていうことがないように以下では、キャンペーンの適用条件と注意事項について解説していきます。

キャンペーンの適用条件

2つのキャンペーンは適用条件は同じですので、以下の4点をしっかり抑えておけば問題ありません。

  • キャンペーンサイトから申し込む
  • 月額最安プラン(ギガorライト)お申込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

それぞれについてさらに詳しく見ていきましょう。

キャンペーンサイトから申し込む

キャンペーン名にWEB割と入っていることからもわかるように、これらのキャンペーンはネットからのお申し込み限定のキャンペーンとなっています。

Broad WiMAXの公式サイトのWEBフォームからの申し込みが必要です。

お申し込みはPC、スマホのどちらからでも可能です。

月額最安プラン(ギガ放題orライト)お申込み

キャンペーン適用には月額最安プラン(ギガ放題、ライト)のいずれかに加入する必要があります。

最初の1〜2ヶ月はどちらのプランを選んでも料金が変わらず、月額最安プラン同士のプラン変更は可能なので、どのくらい通信量を使うかわからないという方はまずはギガ放題を選んで月に使う通信量を把握する方法がおすすめです。

auスマホ割プランはキャンペーンの対象外となってしまうため注意が必要です。

クレジットカード払い

Broad WiMAXでは料金の支払い方法を口座振替かクレジットカード払いのどちらかからどちらかから選択することが可能ですが、

キャンペーンを適用するためにはクレジットカード払いを選択する必要があります。

月々支払うものなので、入金し忘れて使えない!なんてことを防ぐためにもクレジットカード払いがおすすめです。

安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

初期費用無料キャンペーンを受ける上で「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」というオプションに初回加入する必要があります。

安心サポートプラス」は、水濡れ・正常な使用状態での自然故障が無料で行えるオプションサービスです。(月額605円税込)

MyBroadサポート」はパソコンやスマートフォンのお困りごとを、お電話や遠隔操作にて、365日徹底サポートしてくれるオプションです。さらに、セキュリティ対策万全のメールサービスや、高機能インターネットセキュリティも使うことができます。(月額998円税込)

「安心サポートプラス」と「Mybroadサポート」は、端末が到着後すぐに解約することができるので、出費を最小限に抑えたい場合は、BroadWiMAXのお客様サポートページかコールセンターから解約の手続きをしましょう。

「MyBroadサポート」は利用開始月とその翌月は利用料金がかからないため、オプションを2つともすぐに解約する場合は、安心サポートプラスの605円のみが初期費用と一緒に請求されます。

キャンペーンを適用した際にかかる初期費用をシミュレーションしてみると以下のようになります。

キャンペーン適用後の初期費用シミュレーション
契約事務手数料 3300円
安心サポートプラス 605円
初月利用料金(日割り) 最大2909円
初期費用総額 最大6814円

オプションを初月解除、充電器を購入しない場合。

キャンペーンを適用すれば、月初1日の利用開始でも最大で6814円にまで抑えることができます!

初期費用0円のWEB割キャンペーン」で初期費用が抑えられることはわかったけれど、それでも契約事務手数料や安心サポートプラスの料金がどうしても気になりますよね。

実は直接公式サイトから申し込みを受けるよりも、さらにキャッシュバックを受ける方法があるんです!

最後にお得なキャッシュバックを受ける方法について紹介します。

さらにお得に!3ステップでキャッシュバックを受け取る申し込み方法

キャッシュバックを受け取る申し込み方法、それは「当サイトのキャンペーンページから申し込みをする」たったこれだけです!

これだけで2364円のキャッシュバックを受け取ることができます!

たったの3ステップで簡単に受け取ることができます。

1
当サイトのキャンペーンページから申し込み

https://economical.co.jp/wifi/broad-wimax-lp

こちらのURLから公式サイトにアクセスし、条件を満たした上で申し込み

2
キャッシュバック口座情報登録

お申し込み完了後当サイトからキャッシュバック口座情報登録のメールを送信しますので、4ヶ月以内に返送してください。

3
口座にお振り込み

ご契約月を含む6ヶ月末にお振り込み致します。解約されている方、料金滞納がある方は対象外となります。

当サイト紹介キャンペーンの適用条件は当サイトのリンクから申し込みのほか

・クレジットカード払い設定

・「安心サポートプラス」と「Mybroadサポート」加入

の2点のみで「初期費用0円のWEB割キャンペーン」と同じであるため、新たにサービスに加入して頂く必要はありません。

メールの返送さえ忘れなければ、当サイトのキャンペーンページから申し込みするだけでキャッシュバックが受け取れます!

商品券や割引ではなく現金で受け取ることができるのも嬉しいポイントですよね。

このキャッシュバックを加味すると初期費用の負担額は実質1541円だけです!

ぜひキャンペーンとキャッシュバックを駆使してお得にBroad WiMAXを契約してくださいね!

契約が不安な方に向けたキャンペーンも

実際、契約するにあたって

・「家に電波が入りづらかったらどうしよう」

・「速度に満足できない」

・「データ利用料が足りなかったら」

・「途中で固定回線に切り替えたい」

という不安をお持ちの方も多いかと思います。

Broad WiMAXでは、ご契約いただいたお客様で、万が一通信速度などで満足できなかった場合は、違約金負担なしで他のインターネット回線へお乗換えができる「いつでも解約サポート」という保証が無料で使うことができます。

いつでも解約サポートはBroad WiMAXを提供している株式会社Link Lifeが紹介する他社のブロードバンドにお乗り換えする場合には、Broad WiMAXにかかる違約金を代わりに負担してくれます。

携帯各社の光サービス(ドコモ光、SoftBank光、auひかり)のほかビッグローブ光やso-net光といった人気サービスを紹介してくれるため、安心して利用できます。

ただ、過去に別の記事でも紹介しましたが、SoftBank光やau光では他社の解約金負担のキャンペーンを行っていることも多く、そのほかにもキャッシュバックが用意されていることも多いです。

ですので、この「いつでも解約サポート」を利用しないほうがお得になることがあります

いずれにしてもBroad WiMAXをやめる際の解約金についてはあまり気にする必要はありません。

過去の記事でこの「いつでも解約サポート」についても詳しく解説していますので、詳しく知りたい方は下のボタンからアクセスできます。

いつでも解約サポートについての記事はコチラ

まとめ

ここまで説明してきたBroad WiMAXの初期費用とお得な申し込み方法についてまとめました。

Broad WiMAXは月額は2909円〜と最安値水準だが、初期費用は他社プロバイダよりも20743円高い。

初期費用0円のWEB割キャンペーン」を活用することで20743円が無料になる。

「初期費用0円のWEB割キャンペーン」には

  • WEBフォームからの申し込み
  • クレジットカード払い
  • 指定プランへの加入
  • 初回指定オプションへの加入

当サイトのキャンペーンページから申し込みでさらに2364円キャッシュバック

Broad WiMAXはみなさまが検索されていたイメージ通り、初期費用は他のプロバイダに比べかなりの高水準であることがわかります。

ただ、月額料金に関しては他のプロバイダに比べても安いので、「初期費用0円のWEB割キャンペーン」や当サイト限定のキャッシュバックを駆使して初期費用を賢く抑えましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする