iPhone(アイフォン)

【2022年】iPhoneのおすすめ人気機種ランキング!1位はやっぱりあの機種!

iPhoneを購入するときってどれにしようか迷いますよね?

新型iPhoneは毎年発表されるし、iPhone SEシリーズもあります。

そこで今回は2022年に購入するべきiPhoneのおすすめ機種ランキングを作成しました。

その第一位に輝いたのは・・・

「iPhone SE3(第三世代)」です。

この1位はあなたも予想したのではないでしょうか?

最新のCPU「A15 Bionic」を搭載し、コンパクトで女性も子供もご老人も、もちろん男性にもおすすめのiPhoneと言えるでしょう。

更にiPhone SE3(第三世代)は各キャリアで割引やポイントバックを行っています。

価格的にもとてもおすすめなiPhoneです!

iPhoneのおすすめ全ランキングは以下の通りです。

ランキング

1位:iPhone SE3(第三世代)
2位:iPhone 13
3位:iPhone 13 Pro
4位:iPhone 12
5位:iPhone 13 mini

この記事では1位から5位までのiPhoneの解説も含め様々な視点からおすすめのiPhoneを紹介していきます。

あなたが選ぶべきおすすめのiPhoneが必ず見つかる内容の記事となっていますので是非最後までご覧ください。

この記事を読むことで分かること

  • iPhoneのおすすめ人気機種ランキング2022 1位~5位
  • iPhoneの人気機種を買うならどこがおすすめ?
  • iPhoneを買うならいつがおすすめ?
  • iPhone 13シリーズを買うならどれがおすすめ?
  • iPhone 12シリーズを買うならどれがおすすめ?
  • iPhone 11シリーズを買うならどれがおすすめ?
  • iPhone SE3とiPhone SE2どっちがおすすめ?
  • 後悔しないiPhoneの選び方

※本記事の表示価格は全て税込み表示です。
※本記事の情報は2022年6月17日時点の情報を基に記載しています。

7/8からiPhone大幅値上げ今のうちに急げ!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐiPhoneをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐiPhoneをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※12/9まで限定スマホセール実施中


買うならどれ?iPhoneのおすすめ人気機種ランキング2022

iPhoneおすすめ人気機種ランキング2022年版を作成しましたのでご覧ください。

人気ランキング

  • iPhone SE3(第三世代)
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 13 mini
  • iPhone SE2(第二世代)

iPhoneおすすめ人気機種ランキング上位6機種のスペック比較表を作成しましたのでご覧ください。

ランキング1位2位3位4位5位6位
機種iPhone SE3iPhone 13iPhone 13 ProiPhone 12iPhone 13 miniiPhone SE2
定価57,800円~98,800円~122,800円~86,800円~86,800円~
画面サイズ4.7インチ6.1インチ6.1インチ6.1インチ5.4インチ4.7インチ
高さ138.4 mm146.7 mm146.7 mm146.7 mm131.5 mm138.4 mm
67.3 mm71.5 mm71.5 mm71.5 mm64.2 mm67.3 mm
厚さ7.3 mm7.65 mm7.65 mm7.4 mm7.65 mm7.3 mm
重量144 g173 g203 g162 g140 g148 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍6倍2倍2倍
ナイトモードポートレート
CPUA15 BionicチップA15 BionicチップA15 BionicチップA14 BionicチップA15 BionicチップA13 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大15時間最大19時間最大22時間最大17時間最大17時間最大13時間
生体認証Touch IDFace IDFace IDFace IDFace IDTouch ID
ワイヤレス充電Qi充電器MagSafeMagSafeMagSafeMagSafeQi充電器
容量64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
ディスプレイRetina HDディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイRetina HDディスプレイ
最大120Hzリフレッシュレート
HDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイ
1,400:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比1,400:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P4)広色域ディスプレイ(P5)広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)最大輝度1000ニト(標準)最大輝度625ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)最大輝度625ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)

ではiPhoneおすすめ人気機種1位から6位の詳細を紹介をしていきますね。

人気機種1位:iPhone SE3(第三世代)

iPhoneおすすめ人気機種ランキング第1位は「iPhone SE3(第三世代)」です。

おすすめ1位がiPhone SE3(第三世代)なのはあなたも予想していたのではありませんか?

iPhone SE3(第三世代)の特徴としては以下の4つがあげられます。

ポイント

  1. 最新CPU「A15 Bionicチップ」を搭載
  2. コンパクトなiPhone
  3. Touch ID(指紋認証)
  4. 低価格

iPhone SE3(第三世代)の特徴は上記4つですよね。

iPhone 13シリーズと同じ最新のCPUであるA15 Bionicチップを搭載し、iPhone 13 miniよりもコンパクトで持ちやすい大きさです。

女性やお子様、お年寄りにもおすすめできるサイズ感で片手でも操作しやすいです。

更に昔から根強い人気のTouch ID(指紋認証)であり価格もiPhone 13の半額近くでとてもお値打ち感があります。

iPhone 13や13 miniと比較すると差が出るのがカメラ性能です。

しかし、あなたがカメラ性能に特にこだわりがないのであればiPhone SE3(第三世代)は最もおすすめのiPhoneと言えるでしょう。

もちろん、日常生活で使用する程度のカメラであれば十分な機能があるので安心して下さいね。

ではiPhone SE3(第三世代)のスペックを見ていきましょう。

ランキング1位
機種iPhone SE3
定価57,800円~
画面サイズ4.7インチ
高さ138.4 mm
67.3 mm
厚さ7.3 mm
重量144 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ
ナイトモードポートレート
CPUA15 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大15時間
生体認証Touch ID
ワイヤレス充電Qi充電器
容量64GB
128GB
256GB
ディスプレイRetina HDディスプレイ
1,400:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)

ポイント

  • iPhone 13シリーズと同じ最新CPU「A15 Bionicチップ」
  • 4.7インチ画面、144gでコンパクト軽量ボディ
  • Touch ID(指紋認証)
  • 57,800円からで低価格

注意

  • カメラ性能はそれほど高くない
  • Face ID(顔認証)非対応
  • バッテリー容量はやや小さめ

人気機種2位:iPhone 13

NEW-iPhone13-4

iPhoneおすすめ人気機種ランキング第2位は「iPhone 13」です。

iPhone 13は2021年9月に発売が開始された現行の最新iPhoneですよね。

そのiPhone 13シリーズの中で最上位にランクインしたのがiPhone 13となりました。

iPhone 13の特徴は以下の6つです。

ポイント

  1. 現行の最新モデルのiPhone
  2. 6.1インチで操作性に優れた大画面
  3. コストパフォーマンスに優れたiPhone
  4. 最新のCPUでサクサク処理が可能
  5. カメラ機能も良くキレイな写真が撮影可能
  6. 顔認証

iPhone 13はコストパフォーマンスが非常に優れています。

価格は定価98,800円からで決して安くはないですが最新のiPhoneのベーシックモデルが10万円以下です。

スペックとしては最新のCPU「A15 Bionicチップ」を搭載し、広角と超広角のデュアルレンズカメラ、生体認証はFace ID(顔認証)となっています。

また、2022年3月15日にリリースされたiOS 15.4からはマスクをしたまま顔認証が可能となりましたよね。

マスクをしたままの顔認証はiPhone 12以降でiOS 15.4の場合のみ可能です。

マスクありで顔認証ができるのは、今のマスク生活には必要不可欠な機能で本当に便利になりました。

ではスペック表を見ていきましょう。

ランキング2位
機種iPhone 13
定価98,800円~
画面サイズ6.1インチ
高さ146.7 mm
71.5 mm
厚さ7.65 mm
重量173 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ-
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍
ナイトモードポートレート-
CPUA15 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大19時間
生体認証Face ID
ワイヤレス充電MagSafe
容量128GB
256GB
512GB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P4)
最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

  1. 現行の最新モデルのiPhone
  2. 6.1インチで操作性に優れた大画面
  3. コストパフォーマンスに優れたiPhone
  4. 最新のCPUでサクサク処理が可能
  5. カメラ機能も良くキレイな写真が撮影可能
  6. 顔認証

注意

  1. Touch ID(指紋認証)は非搭載
  2. 望遠レンズは非搭載

人気機種3位:iPhone 13 Pro

iPhone13Proシリーズ

iPhoneおすすめ人気機種ランキング第3位は「iPhone 13 Pro」です。

iPhone 13 ProはiPhone 13の上位グレードです。iPhone 13と比較して何がグレードアップしているのでしょうか?

iPhone 13とiPhone 13 Proのスペックで違いのある箇所のみ抜粋しましたのでご覧ください。

機種iPhone 13iPhone 13 Pro
定価98,800円~122,800円~
重量173 g203 g
5G
カメラ望遠レンズ
光学ズームレンジ2倍6倍
ナイトモードポートレート-
ビデオ再生時間最大19時間最大22時間
容量128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
最大120Hzリフレッシュレート
広色域ディスプレイ(P4)広色域ディスプレイ(P5)
最大輝度800ニト(標準)最大輝度1000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)

iPhone 13とiPhone 13 Proで大きな違いがあるのはカメラ性能、電池持ち、リフレッシュレートですね。

まずカメラ性能はiPhone 13 Proには望遠レンズが搭載されています。それにより光学ズームレンジは6倍です。

iPhone 13の高額ズームレンジは2倍なので、望遠性能はかなり違いがあると言えるでしょう。

次に電池持ちです。iPhone 13 Proはビデオ再生時間22時間に対してiPhone 13は19時間です。

iPhone 13よりiPhone 13 Proの方が1.16倍電池持ちが良いことになります。

但し、iPhone 13は173gに対しiPhone 13 Proは203gです。電池持ちが良いということはバッテリーが大きく重いため注意しましょう。

3つ目の大きな違いはリフレッシュレートです。

リフレッシュレートとは?

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面が更新されるかを表します。
120Hzリフレッシュレートであれば1秒間に120回画面が更新されることを意味します。
リフレッシュレートはその数値が高いほどより滑らかな映像となります。
パラパラ漫画を想像すると分かりやすいですよ。
1秒間に3枚のペースでめくる場合か10枚のペースでめくる場合、どちらがより滑らかに見えるでしょうか?
1秒間に10枚のペースの方が滑らかに見えますよね?

iPhone 13 Proは最大120Hzリフレッシュレートですが、iPhone 13は60Hzリフレッシュレートです。

画面のスクロールの滑らかさ、ゲームや動画映像の滑らかさ等がより良いのはリフレッシュレートが高いiPhone 13 Proとなります。

ではiPhone 13 Proのスペック表を見ていきましょう。

ランキング3位
機種iPhone 13 Pro
定価122,800円~
画面サイズ6.1インチ
高さ146.7 mm
71.5 mm
厚さ7.65 mm
重量203 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ6倍
ナイトモードポートレート
CPUA15 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大22時間
生体認証Face ID
ワイヤレス充電MagSafe
容量128GB
256GB
512GB
1TB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
最大120Hzリフレッシュレート
HDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P5)
最大輝度1000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

  1. 広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズのトリプルレンズでどんな場面でも鮮明でキレイな写真が撮影可能
  2. 望遠レンズ搭載により光学ズーム6倍まで対応で遠くの被写体もクッキリ撮影
  3. 電池持ちが良い
  4. 最大120Hzリフレッシュレートで画面表示が滑らか
  5. 最大輝度1000ニトで屋外でも画面が見やすい
  6. 1TBの容量も選択可能で写真、動画、音楽など保存し放題

注意

  1. スペックは高いが定価122,800円で高額
  2. 重量が203gあり、やや重い
  3. Touch ID(指紋認証)は非搭載

人気機種4位:iPhone 12

iPhoneおすすめ人気機種ランキング第4位は「iPhone 12」です。

iPhone 12は現行iPhone 13の1世代前のiPhoneとなります。

iPhone 12をオススメする理由はコスパの高さです。

性能だけ見ればもちろんiPhone 13の方が高いですが、iPhone 13が発売されたことでiPhone 12は値引きされています。

例えばiPhone 12 64GBの定価は86,800円ですが楽天モバイルであれば実質38,712円で購入できるんです。

更に楽天モバイルに初めて申し込み且つ他社からの乗り換え(MNP)の場合28,000ポイントが還元されます。

ポイントも加味した実質価格は10,712円となるんです。iPhone 12を約1万円で購入できるなんてすごくないですか?

iPhone 12を半額以下で安く購入する方法は以下の記事にて詳しく解説していますので気になる方はご覧ください。

ではiPhone 12のスペック表を見ていきましょう。

ランキング4位
機種iPhone 12
定価86,800円~
画面サイズ6.1インチ
高さ146.7 mm
71.5 mm
厚さ7.4 mm
重量162 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍
ナイトモードポートレート
CPUA14 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大17時間
生体認証Face ID
ワイヤレス充電MagSafe
容量64GB
128GB
256GB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

  1. 各キャリアで値引きされコスパが高い
  2. 6.1インチの大画面で操作性抜群
  3. 広角レンズと超広角レンズのデュアルレンズでシーンに合ったキレイな写真撮影が可能
  4. Face ID(顔認証)搭載

注意

  1. 1世代前のCPU「A14 Bionicチップ」のため、iPhone 13と比較すると処理速度に僅かながら差をつけられる
  2. シネマティックモードは非搭載(iPhone 13シリーズから)

人気機種5位:iPhone 13 mini

楽天モバイル iPhone13mini

iPhoneおすすめ人気機種ランキング第5位は「iPhone 13 mini」です。

iPhone 13 miniはとてもいい機種なのですが、5位となった理由はおすすめ人気機種1位のiPhone SE3(第三世代)が原因です。

「小さいiPhone」の代表格なのが「iPhone SE3(第三世代)」と「iPhone 13 mini」ですよね?

この2機種を比較したときにより人気機種なのはiPhone SE3(第三世代)です。

その要因はiPhone SE3(第三世代)の方が安いからですよね。

iPhone SE3(第三世代)は定価57,800円からに対し、iPhone 13 miniは定価86,800円からです。

同じような機種で3万円以上も差があったら安い方を選びますよね。

でもこの2つは似ているようで全然違うスペックなのです。

ではiPhone SE3(第三世代)とiPhone 13 miniの違う箇所だけをピックアップした表を見ていきましょう。

機種iPhone SE3iPhone 13 mini
定価57,800円~86,800円~
画面サイズ4.7インチ5.4インチ
高さ138.4 mm131.5 mm
67.3 mm64.2 mm
厚さ7.3 mm7.65 mm
重量144 g140 g
 超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍
ビデオ再生時間最大15時間最大17時間
生体認証Touch IDFace ID
ワイヤレス充電MagSafe
容量64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
ディスプレイRetina HDディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイ
1,400:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比
最大輝度625ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)

iPhone 13 miniとiPhone SE3(第三世代)の大きな差は画面サイズ、カメラ性能、生体認証です。

まず大きな違いは画面サイズです。実は両者の画面サイズはかなり違います。

iPhone 13 miniの画面サイズは5.4インチに対しiPhone SE3(第三世代)は4.7インチです。iPhone 13 miniの画面サイズの方が一回り大きいのがポイントとなります。

次に違うのがカメラ性能です。iPhone 13 miniはiPhone 13と同じカメラ機能です。

つまり、超広角レンズ、シネマティックモード、ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影、光学ズームレンジ2倍ですがiPhone SE3(第三世代)は何れも非対応となっています。

大きな違いの3つ目は、生体認証です。iPhone 13 miniはFace ID(顔認証)でiPhone SE3はTouch ID(指紋認証)です。これはどちらの認証方式も優劣はないのであなたのお好みによるでしょう。

したがって、iPhone SE3よりもiPhone 13 miniの方がオススメなのは以下に当てはまる方です。

  • iPhone SE3の4.7インチ画面は小さすぎると感じる
  • カメラ性能はそこそこ追求したい
  • Touch ID(指紋認証)よりもFace ID(顔認証)の方がいい

ではiPhone 13 miniのスペック表を見てみましょう。

ランキング5位
機種iPhone 13 mini
定価86,800円~
画面サイズ5.4インチ
高さ131.5 mm
64.2 mm
厚さ7.65 mm
重量140 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍
ナイトモードポートレート
CPUA15 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大17時間
生体認証Face ID
ワイヤレス充電MagSafe
容量128GB
256GB
512GB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

  1. 最新のCPU「A15 Bionicチップ」を搭載し、サクサク動作する
  2. 画面は小さすぎず、大きすぎない5.4インチで操作しやすい
  3. カメラ機能はiPhone 13と同等

注意

  1. よく比較対象にあがるiPhone SE3の方が定価ベースで約3万円安い
  2. バッテリー容量はやや小さめ

iPhoneの人気機種を買うならどこがおすすめ?

iPhoneの人気機種を買うならオススメは以下の4つのキャリアです。

では上記4つのキャリアについて説明していきますね。

①楽天モバイル

iPhoneの人気機種が買えるおすすめの場所の1つ目は「楽天モバイル」です。

楽天モバイルは自社回線を持つ4大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の1つですが格安SIM並みに安い料金プランで非常に人気です。

「楽天モバイルのiPhoneは4大キャリアで最安値」

と公式ホームページで謳っているくらいiPhoneの価格がとにかく安いです。

例えば定価98,800円からのiPhone 13が楽天モバイルでは実質18,216円から購入可能なんですよ!安すぎではありませんか?

ではiPhoneを激安で販売している楽天モバイルのiPhoneラインナップとその価格を見ていきましょう。

機種定価実質価格お得額
iPhone 1396,470円~18,216円~78,254円~
iPhone 13 mini78,400円~9,192円~69,208円~
iPhone 13 Pro122,800円~31,392円~91,408円~
iPhone 13 Pro Max134,800円~37,392円~97,408円~
iPhone SE357,800円~-1,104円~58,904円~
iPhone 1277,400円~10,712円~66,688円~
iPhone 12 mini69,800円~6,896円~62,904円~
iPhone 12 Pro112,800円~28,400円~84,400円~
iPhone 12 Pro Max122,800円~33,392円~89,408円~

 

※実質価格とはiPhoneアップグレードプログラムで購入し25か月目に返却した場合の価格と他社からの乗り換え(MNP)の場合還元されるポイントを加味した価格です。
※2022年6月16日調査時の価格です。

楽天モバイルではiPhone 13シリーズ、iPhone SE3(第三世代)、iPhone 12シリーズの取扱いがありますが、全ての機種の価格がとてつもなく安いです。

現行最上位グレードのiPhone 13 Pro MAXが37,392円~購入できるんですよ?

iPhone SE3(第三世代)に至ってはポイント還元が支払い価格を上回り、マイナス価格となっています。

つまり、支払う価格よりポイント還元の方が多いという逆転現象が発生しています。

更に楽天モバイルのデータ通信にかかる料金もとても安いことから、iPhoneを購入する場合最もオススメと言えるキャリアの1つでしょう。

7/8からiPhone大幅値上げ今のうちに急げ!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


②ワイモバイル

ワイモバイル ロゴ2

iPhoneの人気機種が買えるおすすめの場所の2つ目は「ワイモバイル」です。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、品質、サポート、価格のバランスが非常に取れたキャリアです。

ワイモバイルは「家族割」があり2人以上で契約すると他社格安SIM並みに安くなる割引プランがあります。

また「おうち割 ひかりセット」というのもありSoftbank光やSoftbank Airを契約していれば単独回線(一人で契約)でも他社格安SIM並みに安くなるサービスもあります。

あなたがもし「家族割」「おうち割 ひかりセット」どちらかに該当するのであれば、格安でワイモバイルを契約できるので非常におすすめです。

ではワイモバイルで取り扱っているiPhoneのラインナップと価格を見ていきましょう。

機種定価割引価格お得額
iPhone SE367,680円~46,080円~21,600円~
iPhone 1295,040円~73,440円~21,600円~
iPhone 12 mini71,280円~53,280円~18,000円~
iPhone SE239,600円~21,600円~18,000円~
iPhone 1166,240円~

※割引価格はオンラインストアで購入の場合の価格です。
※新品で取り扱いのあるiPhoneのみ記載しています。
※2022年6月16日調査時の価格です。

ワイモバイルの取扱いは上表の機種となります。

iPhone 13シリーズやiPhone 12 Pro/Pro Maxの取扱いはないので注意して下さいね。

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

③UQモバイル

UQモバイル ロゴ2

iPhoneの人気機種が買えるおすすめの場所の3つ目は「UQモバイル」です。

UQモバイルはauのサブブランドであり品質、サポート、価格のバランスが非常に取れたキャリアです。

UQモバイルはワイモバイルとよく比較されますが、共に品質、サポートはとても優れています。

料金プランはそれぞれ違いがあります。

ワイモバイルは家族割がある代わりに一人で契約する場合(単独回線)は3GBで2,178円からと高い料金設定となっています。

逆にUQモバイルは家族割がない代わりに一人で契約(単独回線)でも3GB1,628円からとワイモバイルよりも安い料金設定となっています。

ポイント

  • 一人で契約する(単独回線)ならUQモバイルがおすすめ
  • 家族複数人で契約するなら家族割があるワイモバイルがおすすめ
  • Softbank 光やSoftbank Airに加入している or 加入するのであれば「おうち割 ひかりセット」があるワイモバイルがおすすめ

ではUQモバイルで取り扱いのあるiPhoneのラインナップとその価格を見ていきましょう。

機種定価割引価格お得額
iPhone SE365,335円~43,335円~22,000円~
iPhone 1294,485円~72,485円~22,000円~

※割引価格は他社からの乗り換え(MNP)且つ増量オプションⅡに加入した場合の価格です。
※新品で取り扱いのあるiPhoneのみ記載しています。
※2022年6月16日調査時の価格です。

UQモバイルは上表以外にも、iPhone 12 mini、iPhone 11、iPhone SE2(第二世代)の新品の取扱いがありますが、2022年6月16日現在はWEBでの申し込みはできない状況となっています。

店舗によっては取り扱っている可能性もありますので注意しましょう。

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

④OCN モバイル ONE

iPhoneの人気機種が買えるおすすめの場所の4つ目は「OCN モバイル ONE」です。

OCN モバイル ONEは「ドコモ回線品質 3期連続総合1位評価獲得」している程、品質が高い格安SIMです。

OCN モバイル ONEは品質が高いだけでなく、格安SIM業界で最安値級の価格設定であることからとても人気のあるキャリアです。

3GB/990円や6GB/1,320円と月々のデータ通信料金が安いだけでなく、通話も標準通話アプリからの発信で11円/30秒です。

ワイモバイルやUQモバイル等多くの格安SIMでは22円/30円が一般的であることから通話料金は半額す。安くて非常にありがたいですよね。

それに加えて、3種のかけ放題プランもありデータ通信価格も通話価格も業界最安値級のオススメ格安SIMと言えるでしょう。

そんなOCNモ バイル ONEは「スマホセット」というSIMとスマホをセットで購入できる上に機種代も格安に設定されています。

OCN モバイル ONEで取り扱いのあるiPhoneとその価格を見ていきましょう。

機種定価セール価格
iPhone 13 128GB103,785円
iPhone 13 mini 128GB101,244円
iPhone 1299,452円~
iPhone 12 mini66,990円~
iPhone SE244,440円~

※セール価格は2022年6月30日までの価格です。
※新品で取り扱いのあるiPhoneのみ記載しています。
※2022年6月16日調査時の価格です。

OCN モバイル ONEのスマホセットは不定期で端末をセール価格で販売します。

2022年6月16日現在ではiPhone 12 miniとiPhone SE2(第二世代)がセール価格の対象となっていました。

このセール価格は2022年6月30日までなので、あなたがもしiPhone 12 mini、iPhone SE2(第二世代)が欲しいのであれば購入を急ぐことをおすすめします。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐiPhoneをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※12/9まで限定スマホセール実施中

iPhone 13シリーズを買うならどれがおすすめ?

iPhone 13シリーズを買う場合、特にこだわりがないならコスパに優れたiPhone 13が最もオススメです。

iPhone 13はiPhone 13シリーズの中でカメラ性能、電池持ち、サイズで最もバランスが取れており価格も定価98,800円からで安めに設定されています。

楽天モバイルでは実質18,000円程度から購入できることからとてもコスパの高いiPhoneと言えるでしょう。

日常使いのiPhoneならiPhone 13が最適です。

あなたがもし、カメラ性能やリフレッシュレートを気にするのであればiPhone 13 Proがオススメですね。

iPhone 13 ProはiPhone 13にはない望遠レンズを備えたトリプルカメラであり、望遠性能が圧倒的に高いです。

またiPhone 13はリフレッシュレート60Hzに対し、iPhone 13 Proは120Hzとなっています。

ではiPhone 13シリーズのスペック比較表を作成したので見ていきましょう。

機種iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
定価86,800円~98,800円~122,800円~134,800円~
画面サイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
高さ131.5 mm146.7 mm146.7 mm160.8 mm
64.2 mm71.5 mm71.5 mm78.1 mm
厚さ7.65 mm7.65 mm7.65 mm7.65 mm
重量140 g173 g203 g238 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍2倍6倍6倍
ナイトモードポートレート-
CPUA15 BionicチップA15 BionicチップA15 BionicチップA15 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大17時間最大19時間最大22時間最大28時間
生体認証Face IDFace IDFace IDFace ID
ワイヤレス充電MagSafeMagSafeMagSafeMagSafe
容量128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
1TB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
最大120Hzリフレッシュレート最大120Hzリフレッシュレート
HDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P4)広色域ディスプレイ(P5)広色域ディスプレイ(P5)
最大輝度800ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)最大輝度1000ニト(標準)最大輝度1000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

iPhone 13は全ての機能のバランスが取れ、価格も抑えられた高コスパiPhoneで最もおすすめ!
カメラ、リフレッシュレート性能を重視するのであれば、iPhone 13 Proにしよう!

iPhone 12シリーズを買うならどれがおすすめ?

iPhone 12シリーズを買う場合、特にこだわりがないならコスパに優れたiPhone 12が最もオススメです。

iPhone 12はiPhone 12シリーズの中でカメラ性能、サイズで最もバランスが取れており価格も定価86,800円からで安めに設定されています。

楽天モバイルでは実質10,000円程度から購入できることからとてもコスパの高いiPhoneと言えるでしょう。

日常使いのiPhoneならiPhone 12が最適です。

あなたがもし、カメラ性能や容量を気にするのであればiPhone 13 Proがオススメですね。

iPhone 12 ProはiPhone 12にはない望遠レンズを備えたトリプルカメラであり、望遠性能が圧倒的に高いです。

また、iPhone 12 Proは容量が512GBまで選択でしますが、iPhone 12は256GBとなっています。

256GBあれば大半の方は問題ありませんが、あなたがもし、写真や画像、音楽をたくさん保存したい場合や、ドラマを映画をダウンロードし見ているのであれば512GBの方がオススメです。

ではiPhone 12シリーズのスペック比較表を作成したので見ていきましょう。

機種iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
画面サイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
高さ131.5 mm146.7 mm146.7 mm160.8 mm
64.2 mm71.5 mm71.5 mm78.1 mm
厚さ7.4 mm7.4 mm7.4 mm7.4 mm
重量133 g162 g187 g226 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍2倍4倍5倍
ナイトモードポートレート
CPUA14 BionicチップA14 BionicチップA14 BionicチップA14 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大15時間最大17時間最大17時間最大20時間
生体認証Face IDFace IDFace IDFace ID
ワイヤレス充電MagSafeMagSafeMagSafeMagSafe
容量64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイHDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)最大輝度625ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

iPhone 12は全ての機能のバランスが取れ、価格も抑えられた高コスパiPhoneで最もおすすめ!
iPhone 12とiPhone 12 Proの違いは望遠レンズの有無!望遠性能を求めるのであればiPhone 12 Pro!
iPhone 12は最大256GBでiPhone 12 Proは最大512GB!256GB以上のストレージが必要ならiPhone 12Proにしよう!

iPhone 11シリーズを買うならどれがおすすめ?

iPhone 11シリーズを買う場合、最もオススメなのはiPhone 11です。

iPhone 11は2022年6月現在で現行の2世代前のiPhoneとなります。

iPhone 11とiPhone 11 Proの最も大きな違いはカメラ性能です。

iPhone 11は望遠レンズがなく、広角レンズと超広角レンズのデュアルレンズで、光学ズームは2倍となります。

それに対し、iPhone 11 Proは望遠レンズ、広角レンズ、超広角レンズのトリプルレンズで高額ズームは4倍です。

スペック的には確かにiPhone 11 Proの方がいいですが、価格.comで価格を調べたところiPhone 11 64GBは61,800円に対しiPhone 11 Pro 64GBは84,999円でした。(2022年6月20日現在)

よく望遠レンズを利用するようなiPhoneの使い方をするのであればiPhone 11 ProはおすすめですがそうでないのであればiPhone 11の方が安くていいですよね?

カメラ性能の差で23,000円も違いがあるのでコスパ的にはiPhone 11が最もオススメと言えるでしょう。

ではiPhone 11シリーズのスペック比較表を見ていきましょう。

機種iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
画面サイズ6.1インチ5.8インチ6.5インチ
高さ150.9 mm144.0 mm158.0 mm
75.7 mm71.4 mm77.8 mm
厚さ8.3 mm8.1 mm8.1 mm
重量194 g188 g226 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ2倍4倍4倍
ナイトモードポートレート
CPUA13 BionicチップA13 BionicチップA13 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大17時間最大18時間最大20時間
生体認証Face IDFace IDFace ID
ワイヤレス充電
容量

64GB
128GB
256GB

64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
ディスプレイLiquid Retina HDディスプレイSuper Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイHDRディスプレイ
1,400:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比2,000,000:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)最大輝度800ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度1,200ニト(HDR)

ポイント

iPhone 11はコスパに優れたiPhoneでオススメ!
望遠レンズを使うような写真の撮り方をするのであればiPhone 11 Proがオススメ!

iPhone SE3とiPhone SE2どっちがおすすめ?

iPhone SE3とiPhone SE2で比較した場合、おすすめはiPhone SE3(第三世代)です。

その理由はiPhone SE3の方がスペック的にかなり優れているのに対し価格差は1万円程度しかないことです。

iPhone SE3とiPhone SE2のスペックの違いは以下の通りです。

iPhone SE3(第3世代)とiPhone SE2(第2世代)の6つの違い

  • CPU
  • バッテリー持ち
  • 5G対応
  • カメラ性能
  • RAM

特に大きく違うのがCPUです。

iPhone SE3(第三世代)のCPUは「A15 Bionic」です。これは最新のiPhone 13に搭載されているCPUと同じものになります。

それに対しiPhone SE2(第二世代)のCPUは「A13 Bionic」であり、これはiPhone 11に搭載されているCPUです。

CPUが2世代も違いがあるということはそれだけで、処理速度に大きな影響を及ぼします。

このCPUの違いだけでも1万円以上の価値があります。

それ以外にも「バッテリー持ち」「5G対応」「カメラ性能」「RAM」の違いがあり圧倒的にiPhone SE3(第二世代)がオススメでしょう。

ではiPhone SE3とiPhone SE2のスペック比較表を見ていきましょう。

機種iPhone SE3iPhone SE2
画面サイズ4.7インチ4.7インチ
高さ138.4 mm138.4 mm
67.3 mm67.3 mm
厚さ7.3 mm7.3 mm
重量144 g148 g
5G
カメラ広角レンズ
望遠レンズ
超広角レンズ
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
光学ズームレンジ
ナイトモードポートレート
CPUA15 BionicチップA13 Bionicチップ
ビデオ再生時間最大15時間最大13時間
生体認証Touch IDTouch ID
ワイヤレス充電
容量64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
ディスプレイRetina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
1,400:1コントラスト比1,400:1コントラスト比
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625ニト(標準)最大輝度625ニト(標準)

ポイント

iPhone SE3は最新のCPU「A15 Bionicチップ」でiPhone SE2のCPUは「A13 Bionicチップ」
iPhone SE3は5G対応でiPhone SE2は5G非対応!
バッテリー持ちがいいのはiPhone SE3!

後悔しないiPhoneの選び方

後悔しないiPhoneの選び方について解説していきます。

「初めてのiPhoneって何がおすすめ?」

「逆におすすめできないiPhoneは何?」

「金額重視の場合はどのiPhoneがいいの?」

「iPhoneの人気カラーは?」

など様々な疑問がありますよね?

ここでは様々な角度から見たiPhoneの選び方について解説していきます。

初めてのiPhoneにおすすめの機種は?

初めてのiPhoneにおすすめの機種はiPhone SE3かiPhone 13です。

コスパ重視でiPhone選ぶなら定価57,800円からのiPhone SE3が最もおすすめです。

iPhone SE3はただ安いだけでなく最新のiPhone 13シリーズと同じCPU「A15 Bionicチップ」を搭載しています。

更に5G対応でこれからの時代にも対応できるiPhoneとなっています。

iPhone SE3は画面サイズ4.7インチのコンパクトなiPhoneです。女性や子供、ご老人に特におすすめですが、もう少し大きいiPhoneがいい場合はiPhone 13をおすすめします。

iPhone 13は現行の最新モデルで6.1インチの大画面です。操作性抜群でゲームや動画視聴をするのであればよりオススメできます。

価格は定価98,800円からでiPhone SE3と比較するとやや高くは感じますが、現行最新モデルと考えると割安と言えるでしょう。

iPhoneの機種でおすすめできないのは?

iPhoneの機種でおすすめできないのは以下の2つです。

おすすめできないiPhone

  1. 中古のiPhone
  2. サポート終了のiPhone

では上記2つのおすすめできないiPhoneについて解説していきます。

①中古のiPhone

おすすめできないiPhoneの1つ目は「中古のiPhone」です。

メルカリやラクマ等販売されているiPhoneは価格的に魅力のあるiPhoneがたくさんありますよね。

iPhone 8が11,000円で販売されていたりもします。

しかし、中古のiPhoneの場合どんな不具合があるのか分からない点が最も注視すべき点です。

更にはどれ程の使用頻度で何年使ったものなのかも自己申告のため、偽っている可能性もありますよね。

せっかくお金を出して買ったのに外れくじを引いてしまい、結局再度買い直すなんてことになったら最悪です。。。

よって、中古のiPhoneは購入することは極力避けた方が無難でしょう。

ドコモやソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイル等が取り扱っている認定中古品をご存じでしょうか?

これは中古iPhoneのバッテリー残量80%以上、基本機能、接続機能等の確認をした後に問題の無いiPhoneのみ販売するサービスです。

認定中古品であれば、粗悪品を買ってしまう心配がないので安心して安くオトクに中古のiPhoneを購入できることから、非常にオススメです。

②サポート終了のiPhone

おすすめできないiPhoneの2つ目は「サポート終了のiPhone」です。

サポートが終了となってもiPhoneは今まで通り使えます。しかし、最新のiOSへ更新できないことから以下の2つのリスクが発生します。

リスク

  1. セキュリティ対策が甘くなる
  2. アプリが使えなくなる可能性がある

サポートが終了したiPhoneを使うリスクの1つ目は「セキュリティ対策が甘くなる」ことです。

iOSのアップデートはバグに対するものだけでなく、次々に発生するウィルスに対するセキュリティ対策も実施しています。

iOSを更新できないということはあなたのiPhoneが少しずつ危険にさらされていくことになるでしょう。

例えば、iPhone内に保存してある写真、LINEデータ、電話帳データの流出も考えられます。

サポートが終了したiPhoneを使うリスクの2つ目は「アプリが使えなくなる可能性がある」ことです。

アプリは基本的に最新のOSに合わせて更新を重ねていきます。もしOSを更新できないとアプリの更新もできなくなり今まで使っていたアプリが利用できなくなる可能性もあるでしょう。

以上のことからサポート終了のiPhoneを買うことはおすすめしません。

注意

iOS16は2022年9月からと予想されています。iOS16はiPhone 7を含むそれ以前の全てのiPhoneはサポート対象外です。
最低でもiPhone 8以上のiPhoneを購入しましょう。

金額重視でおすすめのiPhoneを買うならどれ?

金額重視でおすすめのiPhoneを買うならiPhone SE3(第三世代)が最もオススメです。

iPhone SE3の定価は57,800円からです。

iPhone SE3はただ安いだけでなく最新のiPhone 13シリーズと同じCPU「A15 Bionicチップ」を搭載しています。

更に5G対応でこれからの時代にも対応できるiPhoneとなっています。

定価は57,800円ですが各キャリア割引やキャンペーンを実施しています。

特に安くておすすめなのが楽天モバイルです。

楽天モバイルならiPhone SE3 64GBをiPhoneアップグレードプログラムで購入した場合、最安で28,896円からです。

更に他社からの乗り換え(MNP)の条件で30,000ポイントが還元され実質-1,104円となります。

つまり支払う価格より、還元されるポイントの方が多いという逆転現象が発生しています。

最新のiPhone SE3が無料より安いなんてすごいですよね?

iPhone SE3以外も楽天モバイルは格安でiPhoneを販売していますので一度覗いてみて下さいね。

7/8からiPhone大幅値上げ今のうちに急げ!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


スペック重視でおすすめのiPhoneはどれ?

スペック重視でおすすめのiPhoneはiPhone 13 ProかiPhone 13 Pro Maxです。

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの大きな違いは画面サイズと電池持ちです。

両者の違いを簡単にまとめましたのでご覧ください。

機種iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
定価122,800円~134,800円~
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
高さ146.7 mm160.8 mm
71.5 mm78.1 mm
厚さ7.65 mm7.65 mm
重量203 g238 g
ビデオ再生時間最大22時間最大28時間

ポイント

iPhoneはiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの大きな違いは本体(画面)サイズと電池持ち!
動画編集や大画面での動画視聴、ゲーム等をするのであればiPhone 13 Pro Maxがおすすめ!

iPhoneのストレージ容量のおすすめは?

iPhoneのストレージ容量でおすすめなのはあなたのiPhoneの使い方によります。

以下の項目をご覧ください。当てはまる項目が多いほどストレージ容量が必要となります。

チェックリスト

  • 写真や動画をよく撮る
  • 音楽を大量に保存する
  • ドラマや映画をダウンロードして視聴する
  • バックアップを取り本体からデータを消すことはあまりしない
  • アプリをたくさんダウンロードする

あなたは上記チェックリストにいくつ当てはまったでしょうか?

該当の数により必要ストレージ容量の目安を作りましたのでご覧ください。

該当項目の数ストレージ容量
064GB以上
1128GB以上
2256GB以上
3
4512GB以上
5

※ストレージ容量はあくまで目安です。項目やその度合いによって大きく変わる可能性があるので注意して下さい。

ポイント

基本的には最低でも128GB以上にしておくことがオススメ!
迷ったら少し大きいストレージ容量のiPhoneにすることで後悔する可能性を減らせますよ!

iPhoneの人気なカラーは?

iPhone13Proシリーズ

iPhoneの人気なカラーは「ブラック系」「ホワイト系」「新色」「限定カラー」です。

ブラック系とホワイト系は常に人気カラーで売り切れになる可能性が非常に高いです。

また、新色や限定カラーは旧iPhoneと見た目で差別化できることから人気が高いカラーとなります。

大きいサイズのおすすめのiPhoneは?

大きいサイズのおすすめのiPhoneはiPhone 13 Pro Maxです。

iPhone 13 Pro Maxの画面サイズは6.7インチあり、大迫力、操作性抜群なiPhoneです。

動画視聴、動画編集、ゲームをするにはスペック的にも最高のiPhoneなのでオススメです。

小さいサイズのおすすめのiPhoneは?

小さいサイズのおすすめのiPhoneはiPhone SE3(第三世代)です。

iPhone SE3(第三世代)は画面サイズが4.7インチでコンパクトサイズのiPhoneとなります。

女性や子供、ご老人でも扱いやすいサイズ感のiPhone且つ価格もリーズナブルでオススメのiPhoneです。

iPhoneを買うならいつがおすすめ?

iPhoneを買うおすすめの時期は以下の2つです。

iPhoneを買うオススメ時期

  1. 新型iPhoneが発売される9月
  2. あなたが今使っているスマホの分割払いが終わったタイミング

iPhoneを買うオススメ時期の1つ目は「新型iPhoneが発売される9月」です。

新型iPhoneは例年毎年9月に発売が開始されます。

あなたがもし最新のiPhoneが欲しい場合はもちろん9月に買うことをおすすめします。

最新のiPhoneじゃなくていい場合でも9月は1年の中で最も最適になります。

それは旧型iPhoneが値引きされるからです。

少し前まで現行であったiPhoneが新型iPhone発売により、1世代前のiPhoneとなりますよね。

そうなると旧型iPhoneの価格はガクッと落ちます。

キャリアやiPhoneの機種によりますが2万円前後安くなるのでとてもおすすえの時期と言えるでしょう。

iPhoneを買うオススメ時期の2つ目は「あなたが今使っているスマホの分割払いが終わったタイミング」です。

最新のiPhoneや1年で最もオトクにiPhoneを買えるのは先ほどお伝えした9月でしたよね。

でもそのタイミングであなたが今使っているスマホの分割払いが完了していない場合もあるでしょう。

その状態でiPhoneを購入すると2つの分割払いが重なってしまい、経済的に厳しくなる可能性が高いですよね。

そうならないためにも「あなたが今使っているスマホの分割払いが終わったタイミング」で余裕を持ってiPhoneを購入することをおすすめします。

まとめ

2022年でiPhoneを買う場合のおすすめ機種ランキングは以下の通りです。

人気ランキング

  • iPhone SE3(第三世代)
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 13 mini
  • iPhone SE2(第二世代)

2022年でiPhoneを買う場合のおすすめ機種ランキング第一位は「iPhone SE3(第三世代)」です。

iPhone SE3(第三世代)は最新のCPU「A15 Bionic」を搭載し、コンパクトで女性も子供もご老人も、もちろん男性にもおすすめのiPhoneと言えるでしょう。

更にiPhone SE3(第三世代)は各キャリアで割引やポイントバックを行っています。

特に楽天モバイルでは最大割引、ポイントバックを受けた場合の実質価格は-1,104円となり、あなたが支払う価格よりもポイントバックの方が多くなる捻じれ現象が発生しています。(2022年6月20日現在)

2022年でiPhoneを買う場合のおすすめ機種ランキング第二位は「iPhone 13」です。

iPhone SE3と比較し画面サイズが大きいことやカメラ性能が高いことで差別化されています。

iPhone 13もiPhone SE3(第三世代)と同様に各キャリアにて割引やポイントバックを実施しています。

やはりおすすめの購入場所は楽天モバイルです。最大割引、ポイントバックを受けた場合の実質価格は18,216円となっています。

最新のiPhone 13が20,000円以下で買えるなんて驚愕ではありませんか??

2022年でiPhoneを購入する場合、コンパクトで持ちやすいiPhoneがいいのであれば「iPhone SE3」

画面サイズが大きくカメラ性能を求めるのであれば「iPhone 13」

このどちらかを選べばあなたは後悔することなく、快適なiPhone lifeをおくることができるでしょう。

iPhone SE3、iPhone 13のどちらかあなたに合ったiPhoneを購入し、毎日の生活を少し豊かなものにしてみませんか?

7/8からiPhone大幅値上げ今のうちに急げ!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐiPhoneをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐiPhoneをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※12/9まで限定スマホセール実施中

-iPhone(アイフォン)

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.