格安SIM

【2022年】格安SIM22社の5G対応状況総まとめ!おすすめの格安SIMは、、、

5G対応の格安SIMが続々と登場してきています。

もしかしたらあなたは5G対応の格安SIMをお探しではありませんか?

しかし、どの格安SIMが5Gに対応しているのか分からずに困ってはいませんか?

格安SIMは多くの通信事業者が扱っていますが、どの会社の格安SIMが5Gに対応しているかを確認することは容易ではありません。

そこで、本記事では5G対応の格安SIM特集として様々な目線からおすすめの格安SIMを紹介していきます。

結論から言うと2022年4月13日現在で5G対応の格安SIMは以下の10社です。

5G対応の格安SIM10社

また、上記5G対応格安SIM10社の中で【音声通話対応SIM】【データ通信SIM】【データ通信無制限SIM】としておすすめの格安SIMも紹介していきます。

本記事は必ずあなたが探している情報が記載されているはずです。是非最後までご覧ください。

この記事を読むことで分かること

  • BIGLOBEモバイル2022年3月28日から5G対応
  • 格安SIM(MVNO)22社中、5Gに対応しているのは10社
  • 【音声通話対応SIM】5G対応の格安SIMおすすめ4選
  • 【データ通信SIM】5G対応の格安SIMおすすめ3選
  • 【データ通信無制限】5G対応の格安SIMおすすめ4選
  • 3大キャリアサブブランド(ahamopovoLINEMO)のeSIMプラン
  • 5G対応の格安SIMの4つのメリット
  • 5G対応の格安SIMの3つのデメリット

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

※本記事は2022年4月13日時点の情報を基に記載しています。
※本記事で記載の価格は税込み表示です。

【最新情報】BIGLOBEモバイルが2022年3月28日から5G対応

BIGLOBEモバイルは2022年3月28日から5Gに対応すると発表しました。

BIGLOBE会員のみなさま

平素よりBIGLOBEをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2022年3月28日より、「BIGLOBEモバイル」タイプDにおきまして、5G通信への対応を開始しました。
Webにて通信規格変更(4G→5Gの切り替え)をお申し込みいただくと、5G通信が利用可能になります。

引用 : 【お知らせ】BIGLOBEモバイル タイプD 5Gの提供開始について

BIGLOBEモバイルの5Gに関するポイントは以下の5つです。

BIGLOBEモバイルの5Gに関する5つのポイント

  • 追加料金無しで利用可能(無料)
  • タイプD(ドコモ回線)の「音声通話SIM」「データSIM」で5G利用可能
  • タイプD(ドコモ回線)の「SMS機能付きデータSIM」は5G利用不可
  • タイプA(au回線)は5G利用不可
  • 5G利用方法はマイページで5Gに切り替えるのみ
  • 5G対応端末が必要

BIGLOBEモバイルは5Gを無料で利用することが可能となりました。

5G利用方法も簡単でマイページにて5Gに切り替えるだけです。

注意点は上でも紹介してる通り、「タイプDの音声通話SIMかデータSIMで5G利用可能」「タイプAは5G利用不可」「5G対応端末が必要」です。

ポイント

BIGLOBEモバイルの5Gは、タイプD(音声通話SIMかデータSIM)で5G対応端末を持っているのであれば無料で利用可能!!

BIGLOBEモバイルの5G対応エリアについては、公式HPをご覧ください。

格安SIM(MVNO)22社の5G対応状況

格安SIM(MVNO)22社を調査し5Gの対応状況と注意事項を調べました。

早速、調査結果を表に示しますのでご覧ください。

通信事業者5Gオプション料備考
ワイモバイル無料「シンプルS/M/L」
UQモバイル無料「くりこしプラン +5G S/M/Lプラン」
楽天モバイル無料「Rakuten UN-LIMIT VI」
BIGLOBEモバイル無料タイプD(音声通話SIMかデータSIM)
OCN モバイル ONE無料音声対応SIM
IIJmio無料タイプD:SMS機能とeSIMは非対応
mineo無料全てのプラン
リンクスメイト無料「音声+SMS+データ通信」「データ通信のみ」
J:COM MOBILE無料1GB・5GB・10GB・20GBのプラン
NUROモバイル無料「データ通信+SMS」では利用不可
日本通信× 
イオンモバイル× 
y.u mobile× 
b-mobile× 
NifMo× 
HISモバイル× 
DTI SIM× 
トーンモバイル× 
QTモバイル× 
ロケットモバイル× 
LIBMO× 
エキサイトモバイル× 

2022年4月13日時点で格安SIM通信事業者を22社調査したところ、5Gに対応しているのは10社でした。

まだ、半数以下の対応状況ですが5Gに対応する通信事業者がここ最近増加してきていることは事実です。

最近では2022年3月28日より「BIGLOBEモバイル」2022年4月1日から「OCN モバイル ONE」が5G対応を発表しています。

現状5G非対応の通信事業者も続々と5Gに対応していくことが予想されます。

ポイント

通信事業者22社を調査したところ、10社が5Gに対応していると判明!

【音声通話対応SIM】5G対応の格安SIMおすすめ4選 比較

5G対応の格安SIMにおいて【音声通話対応SIM】でおすすめできる以下の4つの通信事業者を紹介します。

【音声通話対応SIM】5G対応の格安SIMおすすめ4選

上記4社の比較早見表を作成したのでご覧ください。

項目ワイモバイルUQモバイル楽天モバイルOCN モバイル ONE
プラン
(データ通信)
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
0.5GB:550円
(計10分通話)
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒22円/30秒22円/30秒
楽天Linkならかけ放題0円
11円/30秒
1回10分かけ放題770円/月770円/月1,100円/月935円/月
月60分かけ放題550円/月
トップ3かけ放題935円/月
完全かけ放題1,870円/月1,870円/月1,430円/月
回線ソフトバンクau楽天ドコモ

ポイント

ワイモバイル」と「UQモバイル」は上記4社の中では料金が高いものの安定した品質が売り!!

楽天モバイル」はデータ無制限使用可能1GBまでなら0円楽天Linkからの通話であれば無料などコスト面では最もオススメ!

OCN モバイル ONE」はこの4社の中で「価格」と「品質」のバランスが最も取れている!
あなたがもし「ワイモバイルやUQモバイルは高いけど、楽天モバイルは通信が心配」と感じるなら「OCN モバイル ONE」が最適!

この4社の【音声通話対応SIM】について詳しく説明していきますね。

ワイモバイル

ワイモバイル ロゴ2【音声通話対応SIM】5G対応格安SIMのおすすめ1つ目は「ワイモバイル」です。

ワイモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目ワイモバイル
プラン
(データ通信)
3GB15GB25GB
基本料金2,178円3,278円4,158円
基本料金
(おうち割適用時:1回線目〜)
990円2,090円2,970円
基本料金
(家族割適用時:2回線目以降)
990円2,090円2,970円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
1回10分かけ放題770円/月
完全かけ放題1,870円/月
回線ソフトバンク

※おうち割とt家族割は併用不可
※おうち割の条件は「SoftBank光」もしくは「SoftBank Air」を契約すること。

ワイモバイルの料金プランで注目して頂きたいのは表の赤文字部です。

もし「SoftBank光」もしくは「SoftBank Air」を契約していれば「おうち割」が適用されます。

おうち割」が適用されれば基本料金から一律1,188円割引されとてもお得にワイモバイルを契約することができます。

また、家族割を適用すれば2回線目以降は一律1,188円引きされた基本料金となりとても安く利用可能です。

完全かかけ放題プランも月1,870円のオプションで加入できます。

具体的に月に何分以上通話するのであれば「完全かけ放題」のオプション加入した方がオトクなのか計算してみましょう。

1870円/(22円×2)=42.5分

よって、あなたがもし月に42.5分以上通話するのであれば「完全かけ放題」のオプションに加入しましょう。

ポイント

あなたがもし「おうち割」を適用可能もしくは「複数回線契約」するのであれば、音声通話対応SIMで5G対応格安SIMとして「ワイモバイル」はおすすめ!

通話品質、データ通信品質共に格安SIM内では高水準で安心して利用可能!

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

UQモバイル

UQモバイル ロゴ2

【音声通話対応SIM】5G対応格安SIMのおすすめ2つ目は「UQモバイル」です。

UQモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目UQモバイル
プラン
(データ通信)
3GB15GB25GB
基本料金1,628円2,728円3,828円

基本料金
自宅セット割

990円2,090円2,970円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
1回10分かけ放題770円/月
月60分かけ放題550円/月
完全かけ放題1,870円/月
回線au

※自宅セット割の条件は「au電気」「ご自宅のインターネット+電話」「ケーブルテレビ」「ルーターサービス au/WiMAX+5G」のいずれかに加入すること。

UQモバイルの料金プランで注目して頂きたいのは表の赤文字部です。

もし「au電気」「ご自宅のインターネット+電話」「ケーブルテレビ」「ルーターサービス au/WiMAX+5G」のいずれかに加入していれば「自宅セット割」が適用されます。

自宅セット割」が適用されれば3GBと15GBのプランの場合は638円引き25GBのプランの場合は858円引きされオトクにご利用可能です。

完全かかけ放題プランも月1,870円のオプションで加入できます。

具体的に月に何分以上通話するのであれば「完全かけ放題」のオプション加入した方がオトクなのか計算してみましょう。

1870円/(22円×2)=42.5分

よって、あなたがもし月に42.5分以上通話するのであれば「完全かけ放題」のオプションに加入しましょう。

ポイント

あなたがもし「自宅セット割」を適用可能であれば、音声通話対応SIMで5G対応格安SIMとして「UQモバイル」はおすすめ!

通話品質、データ通信品質共に格安SIM内では高水準で安心して利用可能!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

楽天モバイル

【音声通話対応SIM】5G対応格安SIMのおすすめ3つ目は「楽天モバイル」です。

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

項目楽天モバイル
プラン
(データ通信)
1GB3GB20GB無制限
基本料金0円1,078円2,178円3,278円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
楽天Linkならかけ放題0円
1回10分かけ放題1,100円/月
回線楽天

楽天モバイルの特徴としては料金プランは1つのみでデータ使用量により料金が変動するという点ですよね。

楽天モバイルの料金プランで注目して頂きたいのは表の赤文字部です。

データ使用量が一か月間で1GB以内であれば0円となります。

1GB、3GB、20GBと段階的に料金が上昇し最大は無制限で何ギガ使用しても3,278円と格安の価格設定となっています。

更に楽天Linkを使用した通話はどれだけ通話しても0円となります。

つまり、データ使用量が1GB以内楽天Linkで通話すれば毎月の利用料は0円ということになります。

他社にはない圧倒的独自プランですよね!

月に20GB以上使用するヘビーユーザーであったとしても通話料込みで3,278円となり格安です。

ポイント

楽天モバイルは他社にはない独自の1プランで月に1GBもデータ通信をしないような方20GB以上のヘビーユーザーであっても最適な格安プランです!

楽天Linkを使用すれば無料で通話し放題!

iPhone13/mini/Pro/Pro Maxの申込みで最大30,000円分ポイント還元

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


OCN モバイル ONE

【音声通話対応SIM】5G対応格安SIMのおすすめ3つ目は「OCN モバイル ONE」です。

OCN モバイル ONEの料金プランは以下の通りです。

項目OCN モバイル ONE
プラン
(データ通信)

0.5GB
(計10分かけ放題)

1GB3GB6GB10GB
基本料金550円770円990円1,320円1,760円
基本料金
(OCN光モバイル割)
550円770円1,100円1,540円
5G利用料無料
音声通話11円/30秒
1回10分かけ放題935円/月
トップ3かけ放題935円/月
完全かけ放題1,430円/月
回線ドコモ

※OCN光モバイル割の適用条件は以下の「光サービス」のいずれか1つ以上加入していることです。

光サービス

  • OCN 光
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」(OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスを除きます)
  • OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」
  • OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」

OCN モバイル ONEの料金プランで注目して頂きたいのは表の赤文字部です。

もし「光サービス」のいずれかを契約していれば「OCN光モバイル割」が適用されます。

OCN光モバイル割」が適用されれば基本料金から一律220円割引されとてもお得にOCN モバイル ONEを契約することができますよ。

ワイモバイルやUQモバイルよりも格安で利用でき、安定したドコモ回線を使用可能です。

さらに完全かけ放題プランワイモバイルやUQモバイルよりも毎月440円安くご利用できます。

ポイント

OCN モバイル ONEはワイモバイルやUQモバイルよりも安く利用可能な上に、安定したドコモ回線!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※12/9まで限定スマホセール実施中

【データ通信SIM】5G対応の格安SIMおすすめ3選 比較

5G対応の格安SIMにおいて【データ通信SIM】でおすすめできる以下の3つの通信事業者を紹介します。

【データ通信SIM】5G対応の格安SIMおすすめ3選

上記3社の比較早見表を作成したのでご覧ください。

項目NUROモバイルmineoIIJmio
プラン
(データ通信)
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
2GB:740円
4GB:900円
8GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
5G利用料無料
回線auドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au

ポイント

5Gに対応しているデータ通信SIMのおすすめの中において3GB、5GB、10GBの容量帯で最も安いのはいずれも「NUROモバイル

20GBで最も安いのは「mineoです!

あなたがもし「3GB、5GB、10GBでは微妙に多いなぁ(少ないなぁ)」と感じるのであれば2GB、4GB、8GB、15GBのラインナップがある「IIJmioがおすすめ!

この3社の【データ通信SIM】について詳しく説明していきますね。

NUROモバイル

【データ通信SIM】5G対応格安SIMのおすすめ1つ目は「NUROモバイル」です。

NUROモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目NUROモバイル
プラン
(データ通信)
3GB5GB10GB
基本料金792円990円1,485円
5G利用料無料
回線au

NUROモバイルのデータ通信SIMのプランとしては3GB、5GB、10GBの3種類です。

3GB、5GB、10GB共に本記事内でおすすめする【データ通信SIM】の中では最も安い価格設定となっています。

あなたが安さを重視するのであれば最もおすすめの格安SIMと言えます。

ポイント

NUROモバイルの【データ通信SIM】3GB、5GB、10GBプランは他社よりも安くおすすめ!!

mineo

【データ通信SIM】5G対応格安SIMのおすすめ2つ目は「mineo」です。

mineoの料金プランは以下の通りです。

項目mineo
プラン
(データ通信)
1GB5GB10GB20GB
基本料金880円1,265円1,705円1,925円
5G利用料無料
回線ドコモ
au
ソフトバンク

mineoのデータ通信SIMのプランとしては1GB、5GB、10GB、20GBの4種類です。

先ほどおすすめした「NUROモバイル」と比較し5GB、10GBの料金は250円程度高いです。

しかし、1GBや20GBのラインナップがあり、NUROモバイルにはないプラン設定がされています。

あなたがもし「5GBは多すぎるなぁ」「10GBでは足りないかもしれない」と感じるのであればmineoもオススメです!

ポイント

mineoの5GB、10GBプランはNUROモバイルより250円程度高いものの、NUROモバイルにはない1GBや20GBのプラン設定がある!

回線はドコモ・au・ソフトバンク3社全て対応!

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

IIJmio

2021.11.18_IIJmio

【データ通信SIM】5G対応格安SIMのおすすめ3つ目は「IIJmio」です。

IIJmioの料金プランは以下の通りです。

項目IIJmio
プラン
(データ通信)
2GB4GB8GB15GB20GB
基本料金740円900円1,400円1,730円1,950円
5G利用料無料
回線ドコモ
au

IIJmioのデータ通信SIMのプランとしては2GB、4GB、8GB、15GB、20GBの5種類です。

IIJmioのプラン設定は他社でよくある3GB、5GB、10GBを外して痒いところに手が届くような設定となっています。

あなたがもし「3GB、5GB、10GBでは少し足りないなぁ(多いなぁ)」と感じるのであればこのプラン設定はとてもありがたいですよね!

また、価格設定も絶妙で他社より少しデータ通信が多いプランは少し高く、逆にデータ通信が少ないプランは安く設定されています。

ポイント

IIJmioのデータ通信SIMのプランは他社ではあまりない2GB、4GB、8GB、15GB、20GBのラインナップ!

あなたにちょうど良いデータ通信容量を選択可能!

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

【データ通信無制限】5G対応の格安SIMおすすめ4選 比較

5G対応の格安SIMにおいて【データ通信無制限(ギガ使い放題)】でおすすめできる以下の4つの通信事業者を紹介します。

【データ通信無制限】5G対応の格安SIMおすすめ4選

上記4社の比較早見表を作成したのでご覧ください。

項目楽天モバイルmineoワイモバイルUQモバイル
プラン無制限:3,278円20GB:2,178円25GB:4,158円25GB:4,158円
データ通信制限後1Mbps
(auの5GB消費後)
1.5Mbps
(パケット放題Plus)
1Mbps1Mbps

※ワイモバイルでデータ通信制限後に1Mbpsとなるのは「シンプルM」「シンプルL」の場合。「シンプルS」は300kbps。
※UQモバイルでデータ通信制限後に1Mbpsとなるのは「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」の場合。「くりこしプランS+5G」は300kbps。

5G対応の格安SIMで【データ通信無制限】は「楽天モバイル」しかありませんでした。

しかし、それでは面白くないので「データ通信制限後も1Mbps以上で通信可能な格安SIM」を3社選出しました。

データ通信制限後に1Mbps以上出ておすすめの格安SIMはmineo」「ワイモバイル」「UQモバイルです。

1Mbpsとは?

「bps」とは通信速度の単位です。それが1M(メガ)なので1,000,000bpsということになります。

bpsの意味は「1秒間に1bitのデータを送受信できる」ということを意味します。

つまり1Mbpsは1秒間に1Mbitのデータを送受信可能ということです。

1Mbpsの意味は何となくご理解して頂けたと思います。

では具体的に1Mbpsの通信速度であればどのようなことができるのでしょうか。

以下に1Mbpsで「できること」と「難しいこと」をざっくりまとめてみましたので参考にして下さい。

1Mbpsでできること

・LINE
・Instagram
・Twitter
・サイト閲覧
・YouTubeの低・中画質再生

1Mbpsでは難しいこと

・常時通信型のゲームアプリ
・ZoomやTeamsなどのオンラインミーティング
・YouTubeの高画質再生
・動画のダウンロード(時間がかかる)
・アプリのダウンロードや更新(時間がかかる)

1Mbpsの通信速度があれば、日常生活で必要なLINEやInstagram、TwitterなどのSNSはもちろん、サイト閲覧や低・中画質のYouTubeも再生可能です。

考え方にもよりますが、これだけできる通信速度があれば十分ではないでしょうか?

ちなみに他社のデータ通信制限後の通信速度も調べたので参考までに記載しておきますね。

通信事業者通信制限後
OCN モバイル ONE200kbps
IIJmio300kbps
NUROモバイル200kbps

通信速度が200~300kbpsとなると、YouTubeの再生は難しいですし、画像や動画の多いSNSは表示に時間がかかります。

ストレスフリーには使えない可能性が高いでしょう。

ポイント

5G対応の格安SIMで【データ通信無制限】なのは「楽天モバイルのみ!

mineo」はデータ通信制限後1.5Mbpsの通信速度で利用可能!

ワイモバイル」「UQモバイル」はデータ通信制限後1Mbpsの通信速度!

ソフトバンク回線ならばワイモバイル、au回線ならばUQモバイルを選ぼう!

では5G対応の格安SIMで【データ通信無制限】としておすすめな「楽天モバイル」「mineo」「ワイモバイル」「UQモバイル」について詳しく説明していきますね。

楽天モバイル

【データ通信無制限】5G対応格安SIMのおすすめ1つ目は「楽天モバイル」です。

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

項目楽天モバイル
プラン1GB3GB20GB無制限
基本料金0円1,078円2,178円3,278円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
楽天Linkならかけ放題0円
1回10分かけ放題1,100円/月
回線楽天

楽天モバイルは上表の通り、データ無制限で3,278円です。仮にデータ使用量が20GB以下となった月があった場合は自動的に2,178円の請求となります。

楽天モバイルの料金プランは使用量に応じ段階的に料金が上がっていく仕組みです。

普段多く使う方でも、20GB以下の月もたまにはありますよね?

そんな時は自動的に料金が安くなるのは楽天モバイルの強みと言えるでしょう。

さらに、5G対応格安SIMでデータ無制限プランを提供しているのは楽天モバイルのみです。

5G対応格安SIMで唯一のデータ無制限プランを低コストで提供している「楽天モバイル」は最もおすすめと言えます。

但し注意点もあります。それは「楽天独自の回線」を使用していることと「パートナー回線は5GBまで」です。

他社格安SIMは3大キャリアいずれかの回線を使用しています。よって圏外にはなりにくいです。

しかし、楽天モバイルは自社回線の為、3大キャリアの回線と比較すると圏外になる可能性は相対的に高いと言えるでしょう。

楽天モバイルを利用する際は必ず楽天モバイル公式HP「通信・エリア」でご利用予定の地域を確認してからの契約をおすすめします。

楽天モバイルでは圏外になってしまう地域が少なからずあります。そこで、楽天モバイルは楽天モバイルの電波が届かない地域ではパートナー回線(au回線)を月に5GBまで使用できるように設定しています。

もしパートナー回線を5GB使用しそれ以上パートナー回線を使用しようとすると通信制限がかかり1Mbpsのとなってしまいます。

せっかく、データ通信無制限で5Gをご利用しようとしたにも関わらずパートナー回線で通信制限がかからないためにも「通信・エリア」の確認は必ずして下さいね。

ポイント

楽天モバイルは5G対応格安SIMで唯一のデータ無制限プランを3,278円で提供している!

データ使用量に応じ段階的に料金が上昇するプランの為、データ使用量が20GB以下の月は自動的に2,178円となる!

楽天Linkで通話すれば通話料無料!

注意ポイント

楽天モバイルの通信エリア内かは要確認!

パートナー回線は月に5GBまで!

iPhone13/mini/Pro/Pro Maxの申込みで最大30,000円分ポイント還元

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


mineo

【データ通信無制限】5G対応格安SIMのおすすめ2つ目は「mineo」です。

mineoの料金プランは以下の通りです。

項目mineo
プラン20GB
基本料金2,178円
データ通信制限後1.5Mbps
(パケット放題Plus)
回線ドコモ
au
ソフトバンク

mineoの最大の特徴は「パケット放題Plus」です。

パケット放題Plusとは

パケット放題Plusとは、mineoスイッチをONにすることで、最大1.5Mbpsでデータの送受信が可能となります。

このパケット放題Plusは10GB以上のプランの場合無料で利用可能です(10GB未満の場合は月額385円)。

他社の多くは通信制限時は200~300kbpsが多くその速度差は約5~7.5倍もの速度差となります。

あなたが仮に20GBのプランを契約していたとして、月の途中でギガを使い切ったとしてもmineoなら最大1.5Mbpsでデータ通信が可能です。

1.5Mbpsあれば日常生活の大抵のことはストレスなく通信できるでしょう。よって、「ほぼ」データ通信無制限と同じような環境をmineoなら作ることが可能です。

ポイント

mineo速度制限後も「パケット通信Plus」で最大1.5Mbpsの通信速度で通信が可能!

SNSやサイト閲覧、低・中画質のYouTubeであれば利用可能な通信速度!

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ワイモバイル

ワイモバイル ロゴ2

【データ通信無制限】5G対応格安SIMのおすすめ3つ目は「ワイモバイル」です。

ワイモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目ワイモバイル
プラン
(データ通信)
25GB
基本料金
(1回線目)
4,158円
基本料金
(1回線目:おうち割)
2,970円
基本料金
(2回線目以降)
2,970円
データ通信制限後1Mbps
回線ソフトバンク

※おうち割の条件は「SoftBank光」もしくは「SoftBank Air」を契約すること。
※ワイモバイルでデータ通信制限後に1Mbpsとなるのは「シンプルM」「シンプルL」の場合。「シンプルS」は300kbps。

ワイモバイルには【データ通信無制限】のプランはありません

しかし、データ通信制限後も「1Mbps」の通信速度となります。他社は200~300kbps程度がほとんどです。

他社と比較し通信制限後であっても3~5倍の通信速度があり、日常生活でスマホを使用する程度の場合のほとんどはストレスフリーに利用可能です。

1Mbpsの通信速度があればどのようなことが出来るのか、また1Mbpsでは難しいことの具体例はは記事内の「【データ通信無制限】5G対応の格安SIMおすすめ4選 比較」で紹介していますのでご覧ください。

ポイント

ワイモバイルに【データ通信無制限】のプランはありません。

しかし、ワイモバイルはデータ通信制限後も1Mbpsの通信速度でSNSやサイト閲覧等はストレスフリーに利用可能!

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

UQモバイル

UQモバイル ロゴ2

【データ通信無制限】5G対応格安SIMのおすすめ4つ目は「UQモバイル」です。

UQモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目UQモバイル
プラン
(データ通信)
25GB
基本料金
(13ヵ月目まで)
3,828円
基本料金
(14ヵ月目以降)
4,158円
基本料金自宅セット割
(13ヵ月目まで)
2,970円
基本料金自宅セット割
(14ヵ月目以降)
3,300円
データ通信制限後1Mbps
回線au

※自宅セット割の条件は「au電気」「ご自宅のインターネット+電話」「ケーブルテレビ」「ルーターサービス au/WiMAX+5G」のいずれかに加入すること。
※UQモバイルでデータ通信制限後に1Mbpsとなるのは「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」の場合。「くりこしプランS+5G」は300kbps。

UQモバイルには【データ通信無制限】のプランはありません。

しかし、データ通信制限後も「1Mbps」の通信速度となります。他社は200~300kbps程度がほとんどです。

他社と比較し通信制限後であっても3~5倍の通信速度があり、日常生活でスマホを使用する程度の場合のほとんどはストレスフリーに利用可能です。

1Mbpsの通信速度があればどのようなことが出来るのか、また1Mbpsでは難しいことの具体例はは記事内の「【データ通信無制限】5G対応の格安SIMおすすめ4選 比較」で紹介していますのでご覧ください。

ポイント

UQモバイルに【データ通信無制限】のプランはありません。

しかし、UQモバイルはデータ通信制限後も1Mbpsの通信速度でSNSやサイト閲覧等はストレスフリーに利用可能!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

【eSIM】5G対応の格安プラン!3大キャリアサブブランド比較

ドコモのサブブランド「ahamo」auのサブブランド「povo」ソフトバンクのサブブランド「LINEMO」はそれぞれeSIMと5Gに対応しています。

それぞれの料金プラン比較表を作成しましたのでご覧ください。

項目ahamopovoLINEMO
プラン
(データ通信)
20GB:2,790円3GB:990円
20GB:2,700円
※その他トッピングあり
3GB:990円
20GB:2,728円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
1回5分かけ放題無料550円550円
(1年無料)
完全かけ放題1,100円/月1,650円/月1,650円/月
(1年間1,150円/月)
回線ドコモauソフトバンク

ポイント

ahamo」は1回5分かけ放題が無料完全かけ放題も1,100円/月と三社の中では最安値!

povo」はahamoにはない3GBのラインナップがあり20GBの料金は三社の中で最安値!

LINEMO」はahamoにはない3GBのラインナップがある!

ahamopovoLINEMOは似たような料金プランです。あなたがもしどれにすれば良いのか迷ったのであれば今お使いの「回線」に合わせてMNPすることが最もおすすめ!

ahamo」「povo」「LINEMO」の詳しい料金プランを説明していきますね。

ahamo

ahamo

【eSIM】5G対応3大キャリアサブブランドの2つ目は「ahamo」です。

ahamoはドコモのサブブランドとなります。では早速料金プランを見てみましょう。

項目ahamo
プラン
(データ通信)
20GB
基本料金2,790円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
海外ローミング20GBまで無料
容量追加1GB/550円
dカードボーナスdカード:+1GB/月
dカードGOLD:+5GB/月
1回5分かけ放題無料
完全かけ放題1,100円/月
回線ドコモ

ポイント

ahamodカードで料金を支払うことで月々のギガ数が追加される!

1回5分かけ放題無料完全かけ放題1,100円/月は共にサブブランドの中で最安値!

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

povo

povo ロゴ

【eSIM】5G対応3大キャリアサブブランドの1つ目は「povo」です。

povoはauのサブブランドとなります。povoは通常のプラン契約とは少し違います。

必要な時に必要なものを必要だけ課金する形となります。その課金を「トッピング」と呼んでいます。

早速トッピング一覧を見てみましょう。

項目povo
プラン
(データ通信)
使い放題24時間330円
1GB7日間390円
3GB30日間990円
20GB30日間2,700円
60GB90日間6,490円
150GB180日間12,980円
DAZN使い放題7日間760円
smashu使い放題24時間220円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
1回5分かけ放題550円
完全かけ放題1,650円/月
回線au

povoのデータトッピングで特徴的なのは24時間使い放題で330円のトッピングがあることです。

普段は家でWi-Fiを利用している方はあまりモバイルデータ通信は必要ないですよね?

しかし、外出先で大容量のデータ通信をしないといけない場合、この24時間使い放題トッピングがあるととても便利です。

また、150GB/180日間/12,980円はahamoLINEMOの毎月20GB契約よりかなりオトクです。実際に計算してみましょう。

【1ヶ月に使える平均データ通信量】
150GB/6ヶ月=25GB

【1ヶ月あたりのトッピング課金料金】
12,980円/6ヶ月=2,163円

つまり1ヶ月25GBで2,163円のプランと同等となります。

ahamoは20GB/2,790円、LINEMOは20GB/2,728円です。

ahamoLINEMOより5GB多く使用できて、価格は600円程度安くなります。

ポイント

povoはデータ通信トッピングをうまく使えばahamoLINEMOよりも安くなる可能性が高い!


LINEMO

LINEMO

【eSIM】5G対応3大キャリアサブブランド3つ目は「LINEMO」です。

LINEMOはソフトバンクのサブブランドとなります。では早速料金プランを見てみましょう。

項目LINEMO
プラン
(データ通信)
3GB20GB
基本料金990円2,728円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
1回5分かけ放題550円
(1年無料)
完全かけ放題1,650円/月
(1年間1,150円/月)
LINEギガフリー対応
速度制限後300kbps1Mbps
回線ソフトバンク

ポイント

LINEMOLINEでの通信はカウントフリー!

20GBなら速度制限後も1Mbpsの通信速度でストレスフリー!

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

 

5G対応の格安SIMの4つのメリット

5G対応の格安SIMのメリットは以下の4つです。

5G対応の格安SIMの4つのメリット

  • 大手キャリアよりも安い
  • 超高速・大容量通信が可能
  • 通信遅延が少ない
  • 今後必ず来るスマホの5Gコンテンツ

上記4つの5G対応格安SIMのメリットについて説明していきますね。

①大手キャリアよりも安い

5G対応の格安SIMのメリットの1つ目は「大手キャリアよりも安い」ことです。これが最も大きなメリットでしょう。

ドコモとahamoの5G利用可能プランで比較してみましょう。

ドコモで5G利用可能なプランは「5Gギガホ プレミア」か「5Gギガライト」ですが5Gギガライトは7GBまでしかデータ通信ができないので、「5Gギガホ プレミア」とします。

ahamoは20GBプランしかないので20GBプランとします。

項目ドコモahamo
データ通信無制限20GB
基本料金7,315円2,790円
基本料金
(最大割引※)
4,928円
5G利用料無料
音声通話22円/30秒
家族間通話無料
22円/30秒
容量追加1GB/550円
dカードボーナスdカード:+1GB/月
dカードGOLD:+5GB/月
1回5分かけ放題770円/月無料
完全かけ放題1,870円/月1,100円/月
回線ドコモ

※ドコモの最大割引は以下の3つを適用時

・ご家族3回線以上がドコモ1,100円割引
・ドコモ光セット割1,100円割引
・dカードお支払割178円割引

ドコモとahamoを3年間使用した場合の価格比較をしてみましょう。

項目月額3年間の料金3年間の差額
ドコモ
基本料金
7,315円263,340円162,900円
ドコモ
最大割引
4,928円177,408円76,968円
ahamo2,790円100,440円

ポイント

ドコモの基本料金ahamoの料金を比較すると3年間で1人当たり162,900円ahamoの方が安い!

ドコモの最大割引料金ahamoの料金を比較すると3年間で1人当たり76,968円ahamoの方が安い!家族3人で使用した場合はahamoの方が230,904円も安い!!

1回5分かけ放題プランも完全かけ放題プランのahamoの方が圧倒的に安い!

②超高速・大容量通信が可能

5G対応の格安SIMのメリットの2つ目は「超高速・大容量通信が可能」なことです。

4Gと5Gの通信速度の差は20倍と言われています。

5Gであれば4Kや8Kの映像配信サービスも問題なく視聴可能となるでしょう。

また、VRやARを用いたコンテンツもストレスなく楽しむことが可能になると考えられます。

③通信遅延が少ない

5G対応の格安SIMのメリットの3つ目は「通信遅延が少ない」ことです。

4Gの通信遅延は0.01秒に対し5Gの通信遅延は0.001秒と言われています。

つまり5Gの通信遅延は4Gの通信遅延の10分の1になるのです。

通信遅延が少なくなることでオンラインゲームがより快適になるでしょう。

特にFPSやTPSなどのガンシューティングゲームでは通信遅延の差が10倍あると命取りになる可能性もありますよね。

④今後必ず来るスマホの5Gコンテンツ

5G対応の格安SIMのメリットの4つ目は「今後必ず来るスマホの5Gコンテンツ」です。

現状、5Gに期待されていることは車の自動運転や遠隔操作医療等でありスマホで利用できるものはあまり多くありません。

しかし、今後近い将来「5Gが当たり前」となった世界ではスマホでも5Gが必須のコンテンツが大量に出てくる可能性が非常に高いです。

思い出してみて下さい。3Gから4Gに変わったときも同じでしたよね?

3Gで十分だった時代もありますたが、スマホが普及し当たり前のようにスマホでYouTubeやSNS、最近ではZoomやTeamsなどのオンラインミーティングもしますよね?

これらのコンテンツは4Gだから可能となった技術なんです。

5Gでも同じように、今は4Gで十分ですが5Gでないと成り立たないコンテンツが必ず作られるのです。

5G対応の格安SIMの3つのデメリット

5G対応の格安SIMのデメリットは以下の3つです。

5G対応の格安SIMの3つのデメリット

  • バッテリーの減りが早くなる
  • 5Gのエリアは今は限定的
  • 5G対応端末が必要

上記5G対応の格安SIMの3つのデメリットについて詳しく説明していきますね。

①バッテリーの減りが早くなる

5G対応の格安SIMのデメリットの1つ目は「バッテリーの減りが早くなる」ことです。

5Gのメリットとしては超高速通信でしたよね?

実はこの超高速通信が原因でバッテリーの減りが早くなるデメリットも生んでしまっているのです。

超高速通信が可能ということは、4Gと比較し多くのデータ通信をしているということです。

つまり仕事量が増えているのでバッテリー消費が早くなってしまうのです。

車のガソリン消費で例えると分かりやすいです。

時速30kmで1時間走った場合と時速100kmで1時間走った場合、どちらが多くのガソリンを消費するでしょうか?

もちろん時速100kmで1時間走った場合ですよね?

これと同じようなことが4Gと5Gでも起こり、5Gの方がバッテリーの減りが早くなる可能性があるのです。

②5Gのエリアは今は限定的

5G対応の格安SIMのデメリットの2つ目は「5Gのエリアは今は限定的」です。

5Gをストレスフリーに使用できるのは現状は主要都市部やその近郊都市のみと言っても過言ではありません。

ドコモ、au、ソフトバンク各社は共に5Gの基地局の整備を進めてはいますが、「今は限定的」です。

今後5Gエリアが広がっていくことは間違いないですが、今は5G対応エリアが狭くデメリットと言えるでしょう。

③5G対応端末が必要

5G対応の格安SIMのデメリットの3つ目は「5G対応端末が必要」なことです。

5G対応のSIM」と「5G対応の端末(スマホ)」の両方が揃って初めて5Gを利用可能となります。

あなたがもし既に「5G対応の端末」を持っているのであれば問題ありませんが、持っていないのであれば新たに購入する必要があります。

今お使いの5G未対応端末がまだ使える状態であるならば、新しく5G対応端末を購入するのはもったいないですよね?

スマホを新規購入する予定の方やMNP(乗り換え)と同時に端末も新調したい方にとってはデメリットではありませんので安心して下さいね。

格安SIMの5Gでよくある質問

格安SIMの5Gでよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

Q:5G対応のSIMを4G対応端末に挿入しても使えるの?

5G対応のSIMを4G対応端末に挿入しても使える可能性はあります。

しかし、ドコモ公式HP「5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項」にも記載の通り「動作保証対象外」です。

4G対応端末には4GのSIMを挿入することをおすすめします。

Q:iPhone12/13で5G対応の格安SIMは使える?

iPhone12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max、iPhone13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max、全ての機種で5G対応の格安SIMは使えます。

Q:5GのSIMカードのみの契約はできる?

5GのSIMカードのみの契約もできます。

まとめ

22社の格安SIMを調査したところ2022年4月13日現在で5G対応の格安SIMは以下の10社です。

5G対応の格安SIM10社

上記10社の中で【音声通話対応SIM】【データ通信SIM】【データ通信無制限SIM】としておすすめなのは下記格安SIMです。

あなたがもし5G対応の格安SIMで迷っているのであれば、上表の中からあなたの用途に合った格安SIMを選んで頂ければ高確率でご満足頂けます。

これを機会に5Gを利用した快適なネット生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

今すぐスマホ/SIMをお得に手に入れよう!

UQモバイル公式サイトはこちらをタップ!

※6/10よりiPhone 12の取り扱い開始!

iPhone13/mini/Pro/Pro Maxの申込みで最大30,000円分ポイント還元

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


格安SIM最新記事


格安SIM 楽天モバイル

これで解決!楽天モバイル(楽天Link)の通話が途切れる問題!電話が繋がらない原因と対処法を紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

なぜ3Gになる?ワイモバイルで4G LTE回線に繋がらない場合の対処法を解説!
知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較

docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル) Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル mineo ahamo LINEMO IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較
ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!
ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?
ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!
ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!
ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!
ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?
無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

-格安SIM
-,

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.