iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhoneSE3 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイル公式と楽天市場店の違いを徹底解説!どっちがおトクにiPhoneを購入できる?

楽天モバイルは通話料無料で1GBまでのデータ通信であれば月々0円と衝撃的なプランであることから非常に人気です。

あなたも楽天モバイルへ乗り換えを検討しているのではありませんか?

しかし、そこで気になるのは「楽天モバイル公式」と「楽天市場店」の違いですよね?

似ているようですが、ポイント還元購入手続きのしやすさ在庫の豊富さ予約の可否等、全く違います。

結論から言うと、楽天市場店の方がiPhoneを安く購入できる可能性が非常に高いです。

しかし、楽天市場店は売り切れが多くあなたの欲しいiPhoneが買えないことが多いという問題点もあります。

楽天モバイル公式は楽天市場店と比較し在庫が豊富なため、楽天市場店よりは在庫がある可能性が高いです。

仮に売り切れの場合、楽天市場店では予約はできませんが、楽天モバイル公式なら予約できる可能性があります。

また、手続きは楽天モバイル公式の方が簡単なのもおすすめできる点です。

よって、おすすめは楽天市場店にあなたの欲しいiPhoneがあれば楽天市場店で購入して下さい。

もし楽天市場店は売り切れであなたが欲しいiPhoneが無い場合は、予約可能な楽天モバイル公式での購入をおすすめします。

本記事では「楽天モバイル公式」と「楽天市場店」の違いや特徴、注意点を簡単に分かりやすくまとめています。

あなたがもし楽天モバイルに乗り換える場合や既に楽天モバイルユーザーで端末を新たに購入するのであれば、有益な情報ばかりなので是非最後までご覧ください。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

この記事を読むことで分かること

  • 「楽天モバイル公式」と「楽天市場店」の4つ違い
  • 楽天モバイル公式サイトの4つ特徴
  • 楽天市場店の4つの特徴
  • 楽天モバイル公式と楽天市場店の注意点
  • 楽天モバイル公式と楽天市場店のiPhone 13シリーズとiPhone SE3(第三世代)本体価格
  • 楽天モバイル公式と楽天市場店の実質価格

※本記事内の「楽天市場店」とは「楽天モバイル公式 楽天市場店」を指します。
※本記事は2022年4月1日時点での情報を基に記載しています。
※本記事内の表示価格は全て税込み表示です。

目次

楽天モバイル公式と楽天市場店との4つの違い

楽天モバイル公式と楽天市場店との4つの違いは以下の通りです。

楽天モバイル公式と楽天市場店との4つの違い

  • ポイント還元の項目が違う
  • 楽天市場店はiPhone購入時にポイント還元ではなく現金値引きがある
  • 楽天市場店は在庫切れが多い
  • 購入手続きが違う(楽天モバイル公式の方が簡単)

では上記4つについて詳しく説明していきますね。

①ポイント還元の項目が違う

楽天モバイル公式と楽天市場店との違いの1つ目は「ポイント還元の項目が違う」ことです。

「楽天モバイル公式」と「楽天市場店」で購入する場合でどのようなポイント還元があるのか以下の表をご覧ください。

購入店キャンペーン還元ポイント
楽天モバイル公式スマホ同時購入ポイント12,800~20,000ポイント
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム5,000ポイント

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典
だれでも5,000ポイント

5,000ポイント
楽天市場店楽天市場のSPUSPUによる
買い回り(お買い物マラソン)最大7,000ポイント
5と0のつく日最大3,000ポイント
Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典
だれでも5,000ポイント
5,000ポイント

※2022年4月1日現在のキャンペーン情報です。

では「楽天モバイル公式」「楽天市場店」それぞれのポイント還元について詳しく説明していきますね。

楽天モバイル公式のポイント還元

楽天モバイル公式で契約する場合のポイント還元は以下の3つがあります。

楽天モバイル公式の3つのポイント還元

  • スマホ同時購入ポイント
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイント

上記3つのポイント還元について詳しく説明していきます。

1.スマホ同時購入ポイント

楽天モバイル公式で契約する場合のポイント還元の1つ目は上画像の通り「スマホ同時購入ポイント」です。

画像だけでは分かりにくいので表に要点をまとめましたのでご覧ください。

キャンペーン名条件対象機種特典キャンペーン期間
他社から乗り換え(MNP)限定!
iPhone SE(第3世代)発売記念
キャンペーン
他社から楽天モバイルへ乗り換えで対象機種を購入・iPhone SE3(第三世代)30,000ポイント還元
(10分かけ放題加入:計35,000ポイント)
Web:2022年3月11日(金)22:00〜終了日未定
ショップ:2022年3月18日(金)開店〜終了日未定
ダブル突破記念キャンペーン!
iPhone 13、iPhone 13 Proが
最大35,000ポイント還元!
①新規お申し込み
②他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
③楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから
プラン変更(移行)手続き後、お申し込み
上記①~③のいずれか+対象機種を購入
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13
・iPhone 13 mini

・新規契約 : 20,000ポイント還元
(10分かけ放題加入:計25,000ポイント)

・乗り換え(MNP) : 30,000ポイント還元
(10分かけ放題加入:計35,000ポイント)

2022年3月8日(火) 9:00~5月11日(水) 8:59
ダブル突破記念キャンペーン!
Android製品が最大30,000円
相当分おトク!
①新規お申し込み
②他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
③楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから
プラン変更(移行)手続き後、お申し込み
上記①~③のいずれか+対象機種を購入
・Rakuten Hand 5G
・Rakuten Hand
・Rakuten BIGs
・AQUOS wish
・AQUOS sense6
・AQUOS zero6
・OPPO A55s 5G
・OPPO Reno5 A
・Xperia 10 III Lite
対象機種により
7,800円~20,000円割引
+5,000ポイント還元
(10分かけ放題加入:計10,000ポイント)
2022年3月23日(水) 9:00~5月11日(水) 8:59

ポイント

他社から楽天モバイルに乗り換えや新規登録時に対象のスマホを同時に購入することで30,000ポイント還元や20,000円値引き等がある!

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

2.楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイル公式で契約する場合のポイント還元の2つ目は「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」です。 

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは対象のiPhoneを購入時に適用できます。

その特徴はiPhone本体価格を48回払いにして払い、25回ヶ月目以降は楽天モバイルにそのiPhoneを返却することで残りの金額は一切払わなくて良いというサービスです。

25か月目でiPhoneを返却した場合の実質支払価格は同じシステムのあるドコモ、au、ソフトバンクと比較して最安値です!

少しイメージしにくいと思いますのでiPhone 13 256GBを楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで購入した場合をシミュレーションしてみましょう。

iPhone 13 256GBの本体価格:108,180円

48分割した場合の月々の料金:2,253円(=108,180円/48ヶ月)

24か月経過までに支払う合計金額:54,072円(=2,253円×24ヶ月)

25か月目に楽天モバイルへiPhone 13 256GBを返却すれば実質54,072円でiPhone 13 256GBを購入したことと同じとなります。

また、返却時に新しいiPhoneをiPhoneアップグレードプログラムで購入すればそのiPhoneも実質半額で購入することが可能となりますよね。

つまり、もしあなたが2年ごとにiPhoneを新しくしたいのであればiPhoneアップグレードプログラムを利用することで毎回iPhoneを実質半額で購入できるのです。

もし、25か月目以降もそのまま使いたいのであれば、今までの月額料金(例の場合2,253円)をそのままし払うことで継続利用も可能なので安心して下さいね。

3.Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイント

楽天モバイル公式で契約する場合のポイント還元の3つ目は「Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイント」です。 

「だれでも」と言っていますが条件はあります。

その条件は「初めて楽天モバイルを契約する方」であり以下の3つのパターンのいずれかです。

だれでも5,000ポイントの条件

  • 新規の申込み
  • 他社から楽天モバイルへ乗り換え(MNP)で申込み
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からプラン変更での申込み

ポイント

初めて楽天モバイルを契約する方」であれば全員5,000ポイント貰える!

楽天市場店のポイント還元

楽天市場のポイント還元は以下の4つがあります。

楽天市場の4つのポイント還元

  • 楽天市場のSPU
  • 買い回り(お買い物マラソン)
  • 5と0のつく日
  • Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイント

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイントについては本記事内「Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典 だれでも5,000ポイント」で詳しく説明していますのでご覧ください。

その他、3つの楽天市場のポイント還元について詳しく解説していきますね。

1.楽天市場のSPU

楽天市場のポイント還元の1つ目は「楽天市場のSPU」です。

SPUとはSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略であり、対象の楽天のサービスを利用することでポイント倍率が上がります

そして、楽天市場でお買い物をする際にそのポイント倍率分追加で楽天ポイントが貰えるようになるのです。

例えば、SPUが+10倍であれば10,000円の物を購入したら10%分の1,000ポイント分貰えるのです。これが俗にいう「楽天経済圏」です。

では具体的に楽天のどのようなサービスを利用したら何倍のSPUになるのか見てみましょう。

サービスSPU
楽天会員+1倍
楽天モバイル+1倍
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍
楽天ひかり+1倍
楽天カード
(通常分)
+1倍
楽天カード
(特典分)
+1倍
楽天プレミアムカード
(特典分)
+2倍
楽天銀行+楽天カード+1倍
楽天証券 投資信託+0.5倍
楽天証券 米国株式+0.5倍
楽天ウォレット+0.5倍
楽天トラベル+1倍
楽天市場アプリ+0.5倍
楽天ブックス+0.5倍
楽天Kobo+0.5倍
Rakuten Pasha+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天ビューティ+0.5倍
最大+14倍

※2022年4月1日時点

上表の通りSPUは最大+14倍です。現実的には赤文字の合計+6倍とあなたがよくご利用する「何か」を足した+7倍程度が無理なく達成できるラインでしょう。

ポイント

SPUのポイント倍率が高いと楽天市場でスマホを購入する際にポイントがたくさん貰える!!

2.買い回り(お買い物マラソン)

楽天市場のポイント還元の2つ目は「買い回り(お買い物マラソン)」です。

楽天市場では3ヶ月に1度のペースで開催される「楽天スーパーセール」と月に1度のペースである「お買い物マラソン」というものがあります。

これは共に「ショップ買い回り」により獲得できるポイントが最大10倍となります。

この10倍状態だと仮にiPhoneSE3(第三世代)を約60,000円で購入したらその10%分、つまり6,000ポイントを獲得することができるのです。

但し、買い回りやお買い物マラソンはエントリーが必要なことと還元されるポイントは最大7,000ポイントなので注意して下さいね。

3.5と0のつく日

楽天市場のポイント還元の3つ目は「5と0のつく日はポイント5倍」です。

この「ポイント5倍」ですが、勘違いしている方が多くいるので説明しますね。

何を勘違いしているかというとポイント5倍とは「いつもの5倍」や「+5倍」という認識の方が多くいます。

あなたもそう思ってはいませんか?

そもそも「倍」で表現すると分かりにくいので「%」で表現しますね。

通常、楽天市場でお買い物をする際に「楽天会員で1%」「楽天カード決済で2%」の計3%分がポイント還元されます。

そして「5と0のつく日」に楽天市場でお買い物するを場合は、「楽天会員で1%」「楽天カード決済で2%」「5と0のつく日で2%」の計5%分ポイント還元されるのです。

例えばあなたが楽天市場で10,000円の物を購入する場合、通常時であれば10,000円の3%の300ポイントが還元され、「5と0のつく日であれば5%の500ポイントが還元されるということです。

通常時と「5と0のつく日」の違いは「2%」なのです。通常時よりもおトクなことは間違いないですが、「いつもの5倍」や「+5倍」ではないので注意して下さいね。

ポイント

「5と0のつく日」は通常時より+2%となる!

注意ポイント

「5と0のつく日」はエントリーが必要で、上限ポイントは3,000ポイント!

②楽天市場店はiPhone購入時にポイント還元ではなく現金値引きがある

楽天モバイル公式と楽天市場店との違いの2つ目は「楽天市場店はiPhone購入時にポイント還元ではなく現金値引きがある」ことです。

楽天市場店ではiPhone13シリーズを購入する際に回線と同時申込であれば40,000円引き端末のみでも20,000円引きとなります。(2022年4月1日現在)

楽天モバイル公式ではiPhoneの現金値引きはなくポイント還元です。

ポイント還元より現金値引きの方が実際に支払う金額が減るので嬉しいですよね?

ポイント

楽天市場店ではiPhone13シリーズを購入する際に回線と同時申込であれば40,000円引き端末のみでも20,000円引き!

ポイント還元ではなく現金値引きされる!!

楽天市場店は在庫切れが多い

楽天モバイル公式と楽天市場店との違いの3つ目は「楽天市場店は在庫切れが多い」ことです。

上画像は2022年4月1日現在で、楽天市場店のiPhone 13 256GBの在庫情報です。全てのカラーにおいて「売り切れ」となっており予約もできない状態となっています。

それに対し楽天モバイル公式は下記画像の通りです。

楽天モバイル公式でも同じくiPhone13 256GBの状況を確認してみると、全てのカラーにおいて「お届けに2週間程度かかります」と表示されそのまま予約可能です。

楽天市場店では在庫がある状態でしか購入手続きができないため、運良く入荷時に購入手続きができれば購入できる可能性はあります。

しかし、人気機種や人気カラーの場合はなかなか購入できないことが予想されます。

それに対し楽天モバイル公式であれば、2週間程度かかるものの確実に契約可能となります。

何度も商品ページを確認しにいく必要もなく、確実に購入できるのは楽天モバイル公式です。

注意ポイント

楽天市場店は在庫切れが多く、予約もできない。都度商品ページを確認する必要があり、お目当ての機種、容量、カラーがなかなか購入できない可能性が高い。

ポイント

楽天市場店は在庫がない状況であっても、予約が可能!確実にあなたのお目当てのiPhoneを購入できる!

④購入手続きが違う(楽天モバイル公式の方が簡単)

※楽天市場店でiPhoneを購入する場合の手続き

楽天モバイル公式と楽天市場店との違いの4つ目は「購入手続きが違う(楽天モバイル公式の方が簡単)」なことです。

楽天市場店でiPhoneを購入する場合、iPhoneを楽天市場店で購入した後に楽天モバイル公式にて正式契約手続きをする流れとなっています。

つまり楽天市場での「iPhone購入作業」と楽天モバイルでの「正式契約手続き作業」の2つの作業が必要です。

それに対し、楽天モバイル公式の場合は楽天モバイル公式のサイト内であなたが購入したいiPhoneを選択し、そのままの流れで契約が可能です。

よって、楽天モバイル公式の方が手続きの流れが簡単で分かりやすいものとなっています。

あなたがもしネットでの契約やお買い物に慣れているのであればどちらも簡単な作業でそれほど変わらないでしょう。

逆に、もしあなたがネットでの契約になれていないのであれば、手続きが簡単な楽天モバイル公式からの契約をおすすめします。

ポイント

iPhone購入と手続きの流れは楽天モバイル公式の方がシンプルで簡単!

楽天モバイル公式サイトの4つ特徴

楽天モバイル公式サイトの4つの特徴は以下の通りです。

楽天モバイル公式サイトの4つの特徴

  • 分かりやすいポイント還元システム
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • 手続きが簡単
  • 今使っているスマホを下取りに出すことも可能

上記3つの特徴について分かりやすく解説していきますね。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

①分かりやすいポイント還元システム

楽天モバイル公式サイトの特徴の1つ目は「分かりやすいポイント還元システム」です。

上画像の通り、MNP(他社から楽天モバイルへ乗り換え)でiPhone 13/13 mini/ 13 Pro/13 Pro MaxもしくはiPhone SE3(第三世代)を購入した方にポイント還元がされます。

とてもシンプルで分かりやすいですよね?

但し、1つだけ注意があります。35,000ポイント還元されるのはMNP+iPhone13シリーズもしくはiPhoneSE3を購入し更に「10分かけ放題」のオプションに加入した場合です。

「10分かけ放題」に加入しない場合は30,000ポイント還元となるので注意しましょう。

②楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイル公式サイトの特徴の2つ目は「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」です。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは対象のiPhoneを購入時に適用できます。

その特徴はiPhone本体価格を48回払いにして払い、25回ヶ月目以降は楽天モバイルにそのiPhoneを返却することで残りの金額は一切払わなくて良いというサービスです。

25か月目でiPhoneを返却した場合、の実質支払価格その価格は同じシステムのあるドコモ、au、ソフトバンクと比較して最安値です!

より詳細な説明は本記事内の「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で紹介していますので気になる方はご覧ください。

③手続きが簡単

楽天モバイル公式サイトの特徴の3つ目は「手続きが簡単」なことです。

楽天モバイル公式サイトでiPhoneを購入する場合、全て楽天モバイル公式サイト内で手続きが完結します。

それに対し「楽天市場店」の場合は楽天市場で購入した後に楽天モバイルで手続きが必要となります。

もしあなたがネットでの手続きに慣れていないもしくは不安に感じるのであれば、手続きが簡単な「楽天モバイル公式サイト」からの購入をおすすめします。

④今使っているスマホを下取りに出すことも可能

楽天モバイル公式サイトの特徴の4つ目は「今使っているスマホを下取りに出すことも可能」なことです。

楽天モバイル公式では「スマホ下取りサービス」を実施しています。

あなたが今iPhone 11を使用しているとしてiPhone 13を購入するときに、そのiPhone 11を下取りに出すことが可能なのです。

iPhone 11の下取り査定分、iPhone 13の価格から引いた値段でiPhone 13を購入することが可能となるのでとてもありがたいサービスですよね。

そこで気になるのが「何円で下取りしてくれるの?」ということだと思います。

具体的には以下の表の通りです。(下取りの一部紹介)

機種下取り価格
iPhone 12 Pro Max 512GB66,050円
iPhone 12 256GB47,240 円
iPhone 11 256GB29,620 円
iPhone SE2(第2世代) 128GB16,170円
Xperia1 II SOG01 128GB23,270円

※2022年4月1日時点の下取り価格。

上表の通り、かなり高額で下取りしてくれるとは思いませんか?

この下取り額は、「良品」というランクの場合です。「良品」とは使用感が少なく、傷や打痕が軽度であるものです。

ちなみに「画面割れ」や「外装品損傷」している場合でも、下取り価格は低下しますが、下取りは可能です。

気になる方は楽天モバイル公式HP「スマホ下取りサービス」で今お使いのスマホの下取り価格を調べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、古いiPhoneを下取りに出さずに有効活用方法が下記のように11個あります。

古いiPhoneの11の活用方法

  • お子さんに持たせる
  • お年寄りに持たせる
  • カーナビとして活用する
  • Apple car play専用端末として活用する
  • ドラレコとして活用する
  • 海外旅行用として活用する
  • リモコンとして活用する
  • ネットワークカメラとして利用する
  • ゲーム・動画視聴・音楽鑑賞専用として利用する
  • ボイスレコーダーとして活用する
  • デジタルフォトフレームとして活用する

何か気になる古いiPhoneの活用法はありましたか?

もし気になる活用方法があったのであれば下記記事にて詳しい解説をしていますのでご覧ください。

楽天市場店の4つの特徴

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の4つの特徴は以下の通りです。

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の4つの特徴

  • 楽天市場のSPU
  • 楽天スーパーSALEのショップ買い回り(お買い物マラソン)
  • 毎月5と0のつく日はポイント+5倍
  • 手続きが複雑

ポイント

あなたがもし、普段からSPUを意識し高倍率をキープしていて、何か購入時には楽天スーパーSALEのショップ買い回り(お買い物マラソン)や「5と0のつく日」を意識しているのであれば「楽天モバイル公式」よりも「楽天市場店」での購入の方がおトクになる可能性が高いです。

注意ポイント

あなたがもし、SPUのことについてよく分からない場合や、ネットショッピングは欲しいと思ったときに購入するタイプであるならば、「楽天市場店」での購入はポイント還元が少なく損する可能性が高いです。

楽天モバイル公式」での購入をおすすめします。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

では上記楽天市場店でiPhoneを購入する場合の4つの特徴について分かりやすく解説していきますね。

①楽天市場のSPU

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の1つ目の特徴は「楽天市場のSPU」です。

楽天市場でiPhoneを購入する場合、最も意識したいのがこの「SPU」です。

SPUを簡単に説明すると、楽天が展開する様々なサービスに加入することにより楽天市場で購入する際にポイント還元される額が大きくなる

というものです。具体的にどのようなサービスに加入するとどの程度上がるのかは以下の表をご覧ください。

サービスSPU
楽天会員+1倍
楽天モバイル+1倍
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍
楽天ひかり+1倍
楽天カード
(通常分)
+1倍
楽天カード
(特典分)
+1倍
楽天プレミアムカード
(特典分)
+2倍
楽天銀行+楽天カード+1倍
楽天証券 投資信託+0.5倍
楽天証券 米国株式+0.5倍
楽天ウォレット+0.5倍
楽天トラベル+1倍
楽天市場アプリ+0.5倍
楽天ブックス+0.5倍
楽天Kobo+0.5倍
Rakuten Pasha+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天ビューティ+0.5倍
最大+14倍

※2022年4月1日時点

上表の通りSPUは最大+14倍です。現実的には赤文字の合計+6倍とあなたがよくご利用する「何か」を足した+7倍程度が無理なく達成できるラインでしょう。

ポイント

SPUのポイント倍率が高いと楽天市場でスマホを購入する際にポイントがたくさん貰える!!

②楽天スーパーSALEのショップ買い回り(お買い物マラソン)

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の2つ目の特徴は「楽天スーパーSALEのショップ買い回り(お買い物マラソン)」です。

楽天ヘビーユーザーであれば大好きなイベントですよね!笑

楽天市場では3ヶ月に1度のペースで開催される「楽天スーパーセール」と月に1度のペースである「お買い物マラソン」というものがあります。

これは共に「ショップ買い回り」により還元ポイントが最大10倍となります。

この10倍状態だと仮にiPhoneSE3(第三世代)を約60,000円で購入したらその10%分、つまり6,000ポイントを獲得することができるのです。

但し、買い回りやお買い物マラソンはエントリーが必要なことと還元されるポイントは最大7,000ポイントなので注意して下さいね。

また、楽天スーパーSALEのショップ買い回り(お買い物マラソン)ではこの10倍状態をいかに作り出すかがポイントとなります。

最も良い方法としては、普段使いとして楽天市場で購入したいもの(キッチン洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、トイレットペーパー、オムツ、飲料水、お米等)を買い回り(お買い物マラソン)時にまとめて購入する方法です。

普段必要なものなので、無駄遣いにもならないですし効率的に10倍に近づけることが可能です。

また、今回のiPhoneのように高額なものを購入し、それ以外には特に欲しいものが無い場合は1000円のものを複数購入しポイントを得ることでお得になる場合があります。

①iPhone 13 Pro Max 512GBを1つだけ購入した場合
②iPhone 13 Pro Max 512GBと1,000円のものを5個購入した場合

上記2つのパターンで支払った「合計支払金額」「ポイント還元」「実質金額」をシミュレーションしてみましょう。

※iPhone 13 Pro Max 512GBは楽天市場店で150,800円で販売されており、2022年4月1日現在で40,000円引きのクーポンがあるので11,0800円で計算します。

①iPhone 13 Pro Max 512GBを1つだけ購入した場合

合計支払金額=110,800円
ポイント=110,800円/1.1×0.01=1,007ポイント
実質価格=110,800円-1,007ポイント=109,793円

②iPhone 13 Pro Max 512GBと1,000円のものを5個購入した場合

合計支払金額=110,800円+5,000円=115,800円
ポイント=115,800円/1.1×0.06=6,316ポイント
実質価格=115,800円-6,316ポイント=109,484円

iPhone 13 Pro Max 512GBを1つだけ購入した場合よりもiPhone 13 Pro Max 512GBと1,000円のものを5個購入した場合の方が309円安い結果となりました。

これは衝撃ではありませんか!?

1,000円のものを5個多く購入したにもかかわらず実質価格が安くなるんですよ!?

iPhone 13 Pro Max 512GBのように高額な買い物をした場合は、1,000円以上のものを複数買うことで実質1,000円のものは無料で貰えるようなポイント還元となっています。

日用品でもお菓子でもデザートでも何でもいいので購入するとオトクですよ。

ポイント

iPhone 13 Pro Max 512GBのような高額なお買い物をする場合は、1,000円以上のものを購入し7,000ポイントに近づけることでより1,000円のものは実質無料で貰えるほどのポイント還元がある!

③毎月5と0のつく日はポイント+5倍

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の3つ目の特徴は「毎月5と0のつく日はポイント+5倍」です。

「ポイント+5倍」と謳っていますが、少し解釈が難しく仕組みについて勘違いしている方も多くいるのがこの「ポイント+5倍」です。

正確には通常時よりも「ポイント+2%」です。

通常は「楽天会員で+1%」「楽天カード決済で+2%」の計3%状態が基本です。これに「毎月5と0のつく日はポイント+2%」されることで計+5%となります。

詳しくは本記事内の「5と0のつく日」で解説していますのでご覧ください。

④手続きが複雑

楽天市場店でiPhoneを購入する場合の4つ目の特徴は「手続きが複雑」です。

楽天市場店でiPhone(楽天モバイルの回線セット)を購入した場合の手続きは上画像の通りです。

手続きを簡単に説明すると以下の通りです。

楽天市場店でのiPhone購入手続き

  • 「楽天市場店」であなたのご希望のiPhoneを購入する
  • 「楽天モバイル公式」で正式契約をする
  • SIMと製品があなたのもとへ届く
  • 初期設定を行い手続き終了

以上、4ステップとなります。楽天市場店でiPhoneを購入する場合は「楽天市場店」でiPhoneを購入した後に「楽天モバイル公式」にて正式契約をする必要があります。

この1ステップ目と2ステップ目が別々のサイトで手続きをする必要があることから「手続きが複雑」となっています。

あなたがもしネット契約に慣れているのであれば、それほど難しい作業ではないです。

逆に、あなたがもしネット契約に慣れていないのであれば少し苦戦するかもしれません。手続きが簡単な楽天モバイル公式での購入をおすすめします。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

楽天モバイル公式の2つの注意点

楽天モバイル公式で契約する場合の注意点は以下の2つです。

楽天モバイル公式の注意点

  • 楽天ヘビーユーザーの方の場合は楽天市場店の方がおトク
  • 楽天市場店よりandroid機種の取扱いが少ない

上記2つの注意点について、分かりやすく説明していきますね。

①楽天ヘビーユーザーの方の場合は楽天市場店の方がおトク

楽天モバイル公式で契約する場合の1つ目の注意点は「楽天ヘビーユーザーの方の場合は楽天市場店の方がおトク」なことです。

あなたがもし、「楽天経済圏」「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」「SPU」「5と0のつく日」について、この記事を読む前からよく理解しているのであれば、楽天市場店で購入する方が楽天ポイントをより多く獲得できる可能性が高いです。

そんなあなたは、楽天市場店でiPhoneを購入しましょう!

②楽天市場店よりandroid機種の取扱いが少ない

楽天モバイル公式で契約する場合の1つ目の注意点は「楽天市場店よりandroid機種の取扱いが少ない」ことです。

「楽天モバイル公式」と「楽天市場店」で取り扱っているandroidの機種を下記表にまとめましたのでご覧ください。

機種楽天モバイル公式楽天市場店
Rakuten Hand 5G
Rakuten BIG s
Rakuten Hand
Rakuten BIG
OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
OPPO A73
AQUOS with
AQUOS sense6
AQUOS zero6
AQUOS sense5G×
AQUOS sense4 lite
arrowa RX×
Xperia10 Ⅲ lite
Xperia Ace×
Galaxy Note10+×
Galaxy A7×

※iPhoneは「楽天モバイル公式」「楽天市場店」共にiPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズ、iPhone SE3(第三世代)、iPhone SE2(第二世代)を取り扱っています

上表より赤文字にしている、「AQUOS sense5G」「arrowa RX」「Xperia Ace」「Galaxy Note10+」「Galaxy A7」は楽天モバイル公式では取り扱っておりません。

もしあなたが、上記5つの機種が欲しいのであれば楽天市場店のみの取扱いとなっていますのでご注意ください。

楽天市場店の5つの注意点

楽天市場店で契約する際の5つの注意点は以下の通りです。

楽天市場店の5つの注意点

  • SPUが低い場合はおトク度が低い
  • 買い回りやお買い物マラソンは期間限定
  • 買い回りやお買い物マラソンの上限の7,000ポイントはハードルが高い
  • iPhoneが売り切れで購入できないことが多い
  • SPUの改悪が続いている

それぞれ詳しく解説していきますね。

①SPUが低い場合はおトク度が低い

楽天市場店で契約する場合の1つの注意点は「SPUが低い場合はおトク度が低い」ことです。

当たり前ですが、全く同じ商品を購入してもSPUの倍率が違えば還元される楽天ポイントも違います。

仮にSPU+3倍の方とSPU+10倍の方がいたとしてiPhone 13 Pro Maxを154,800円で購入した場合のポイント差を見てみましょう。

<SPU+3倍の場合>
154,800円×0.03=4,644ポイント

<SPU+10倍の場合>
154,800円×0.10=15,480ポイント

iPhone 13 Pro Maxを154,800円で購入した場合、仮にSPU+3倍とSPU+10倍の場合の差は10,836ポイントもあります。

よってSPUの倍率が低い方は高い方と比較し還元されるポイントが10,000ポイント以上ある場合があるので注意して下さい。

②買い回りやお買い物マラソンは期間限定

楽天市場店で契約する場合の2つの注意点は「買い回りやお買い物マラソンは期間限定」なことです。

楽天市場店でiPhoneを購入する際にポイント還元を最大化しようと思うと「買い回りやお買い物マラソン」は外せないキャンペーンとなりますよね。

但し、「買い回りやお買い物マラソン」は常に開催しているわけではありません。

楽天スーパーSALEのショップ買い回りは3ヶ月に1度、お買い物マラソンは月に1度のペースで開催しています。

このタイミングに合わせて購入する必要があるので気を付けてください。

注意ポイント

楽天スーパーSALEのショップ買い回りやお買い物マラソンに合わせてiPhoneを購入する必要がある!

③買い回りやお買い物マラソンの上限の7,000ポイントはハードルが高い

楽天市場店で契約する場合の3つの注意点は「買い回りやお買い物マラソンの上限の7,000ポイントはハードルが高い」ことです。

ポイント還元効率を最大化するためには、買い回りやお買い物マラソンの上限の7,000ポイント付近に達する必要があります。

例えば、iPhone SE3 (第3世代)128GBを63,800円で購入したとしましょう。それだけでは当然7,000ポイントには達しません。

iPhone SE3 ケースや保護フィルム等を買ってもまだまだ足りないでしょう。例えば、iPhone SE3 (第3世代)128GBとiPhone SE3 ケース(2,000円)、保護フィルム(1,500円)を購入した場合のポイント還元を計算してみましょう。

iPhone SE3 (第3世代)128GB:63,800円
iPhone SE3 ケース:2,000円
保護フィルム:1,500円

(63,800+2,000+1,500)/1.1×0.03=1,835ポイント

となります。よって、7,000ポイント到達にはまだまだお買い物が足りないことが分かりますよね。

このように7,000ポイント到達はかなりハードルが高いのです。

④iPhoneが売り切れで購入できないことが多い

楽天市場店で契約する場合の4つの注意点は「iPhoneが売り切れで購入できないことが多い」ことです。

楽天市場店ではiPhoneが売り切れている場合は予約をすることもできません。したがって、人気機種は入荷を待ち購入する必要があります。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンのイベント中は売り切れの可能性が更に高いです。

おトクに購入したいのにイベント中に売れきれしている状態ではどうしようもないですよね、、、

それに対し楽天モバイル公式は予約が可能です。確実に購入できる楽天モバイルの方がおすすめできます。

詳しい情報は本記事内の「楽天市場店は在庫切れが多い」をご覧ください。

⑤SPUの改悪が続いている

楽天市場店で契約する場合の5つの注意点は「SPUの改悪が続いている」ことです。

楽天市場で最も画期的だったのがこのSPU制度です。楽天関連のサービスを利用すればするほど楽天市場でお買い物をする際のポイント還元率が向上します。

このSPUを最大限利用した、「楽天経済圏」や「楽天ポイントせどり」なんていう言葉も登場したほどでした。

そんなSPUですが近年は「改悪」が続いています。その一部を時系列で紹介します。

年月サービス変更前変更後
2020年4月楽天モバイル契約で+2倍契約で+1倍
2021年4月楽天ゴールドカード+2倍特典なし
2021年6月楽天でんき契約で+0.5倍特典廃止
2021年8月Rakuten Pashaトクダネで100p獲得で+0.5倍トクダネで300p獲得し
きょうのレシート10枚送信
&審査通過で+0.5倍
2021年11月楽天ビューティー月1回税込3,000円以上の予約&施術実施で+1倍月1回税込3,000円以上の予約
&施術実施で+0.5倍
2022年4月楽天保険楽天保険の保険料を楽天カード払いすると+1倍特典廃止
2022年4月楽天証券楽天ポイントコースを設定し
500円以上のポイント投資で+1倍

楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定の上、
3万円以上のポイント投資で計+1倍(投資信託0.5倍、
米国株式の円貨決済0.5倍)

2022年4月楽天市場「税込み」価格に対しポイント還元「税抜き」価格に対しポイント還元

上表の内容を簡単に説明すると、今までSPUの倍率アップ対象だったものが対象外となったり、その倍率が下がる等が繰り返し行われてきました。

表の通り、2022年4月1日にもSPUの改悪が実施されたばかりです。

今後も同様にSPUの改悪が続くようでしたら、楽天市場店で購入するメリットがどんどん減ってしますので注意して下さい。

iPhone 13シリーズとiPhone SE3(第三世代)本体価格

iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro MaxとiPhone SE3(第三世代)の本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合としてまとめましたのでご覧ください。

iPhone 13の本体価格

iPhone 13の本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合で調査した結果は以下の通りです。

購入店/容量128GB256GB512GB
楽天モバイル公式96,740円108,180円131,620円
楽天市場店96,470円108,180円131,620円
Apple Store98,800円11,800円134,800円

iPhone 13 miniの本体価格

iPhone 13 miniの本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合で調査した結果は以下の通りです。

購入店/容量128GB256GB512GB
楽天モバイル公式78,400円96,400円119,900円
楽天市場店78,400円96,400円119,900円
Apple Store86,800円98,800円122,800円

iPhone 13 Proの本体価格

iPhone 13 Proの本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合で調査した結果は以下の通りです。

購入店/容量128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル公式122,800円134,800円158,800円182,800円
楽天市場店122,800円134,800円158,800円182,800円
Apple Store122,800円134,800円158,800円182,800円

iPhone 13 Pro Maxの本体価格

iPhone 13 Pro Maxの本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合で調査した結果は以下の通りです。

購入店/容量128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル公式134,800円146,800円170,800円194,800円
楽天市場店134,800円146,800円170,800円194,800円
Apple Store134,800円146,800円170,800円194,800円

iPhone SE3(第三世代)の本体価格

iPhone SE3(第三世代)の本体価格を「楽天モバイル公式」「楽天市場店」「Apple Store」で購入する場合で調査した結果は以下の通りです。

購入店/容量64GB128GB256GB
楽天モバイル公式57,800円63,800円76,800円
楽天市場店57,800円63,800円76,800円
Apple Store57,800円63,800円76,800円

【実質価格比較】楽天モバイル公式VS楽天市場店

本記事では楽天モバイルと楽天市場店の違いや特徴、注意点、定価をお伝えしましたが、「実質どっちが安いの?」と思われますよね。

ここでは「iPhone 13 256GB」「iPhone 13 Pro Max 512GB」「iPhoneSE3(第三世代)128GB」の3機種で「楽天モバイル」と「楽天市場店」で購入する際の実質価格をシミュレーションしていきます。

楽天市場店で購入する場合の前提条件は以下の通りです。

SPU:+7倍(一般的に達成可能な現実的なライン)
買い回り(お買い物マラソン):+5倍(一般的に達成可能なライン)
MNP(乗り換え)を想定し計算

実質価格比較の結論としては以下の表の通りです。

機種楽天モバイル公式楽天市場店
iPhone13 256GB78,180円54,503円
iPhone13 Pro Max 512GB120,800円91,099円
iPhonese3 128GB33,800円25,680円

詳細計算は以下をご覧ください。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

iPhone 13 256GBの実質価格比較

iPhone 13 256GBを「楽天モバイル」「楽天市場店」それぞれで購入した場合の実質価格を計算し比較表を作成しましたのでご覧ください。

SPU:+7倍(一般的に達成可能な現実的なライン)
買い回り(お買い物マラソン):+5倍(一般的に達成可能なライン)
MNP(乗り換え)を想定し計算

項目楽天モバイル公式楽天市場店備考
実質価格78,180円54,503円 
定価108,180円108,180円 
ポイント
還元
ダブル突破記念キャンペーン20,000P 
iPhoneアップグレードプログラム5,000P 
Rakuten UN LIMIT VI5,000P5,000P 
楽天回線同時申込40,000円現金値引き
SPU4,339P+7倍
買い回り(お買い物マラソン)3,099P+5倍
5と0のつく日1,240P 

ポイント

iPhone 13 256GBを購入する場合、楽天市場店の方が約13,500円安い!!

iPhone 13 Pro Max 512GBの実質価格比較

iPhone 13 Pro Max 512GBを「楽天モバイル」「楽天市場店」それぞれで購入した場合の実質価格を計算し比較表を作成しましたのでご覧ください。

SPU:+7倍(一般的に達成可能な現実的なライン)
買い回り(お買い物マラソン):+5倍(一般的に達成可能なライン)
MNP(乗り換え)を想定し計算

項目楽天モバイル公式楽天市場店備考
実質価格120,800円91,099円 
定価150,800円150,800円 
ポイント
還元
ダブル突破記念キャンペーン20,000P 
iPhoneアップグレードプログラム5,000P 
Rakuten UN LIMIT VI5,000P5,000P 
楽天回線同時申込40,000円現金値引き
SPU7,051P+7倍
買い回り(お買い物マラソン)5,036P+5倍
5と0のつく日2,614P 

ポイント

iPhone 13 Pro Max 512GBを購入する場合、楽天市場店の方が約30,000円安い!!

iPhoneSE3(第三世代)128GBの実質価格比較

iPhoneSE3(第三世代)128GBを「楽天モバイル」「楽天市場店」それぞれで購入した場合の実質価格を計算し比較表を作成しましたのでご覧ください。

SPU:+7倍(一般的に達成可能な現実的なライン)
買い回り(お買い物マラソン):+5倍(一般的に達成可能なライン)
MNP(乗り換え)を想定し計算

項目楽天モバイル公式楽天市場店備考
実質価格33,800円25,680円 
定価63,800円63,800円 
ポイント
還元
iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン20,000P 
iPhoneアップグレードプログラム5,000P 
Rakuten UN LIMIT VI5,000P5,000P 
他社から初めて乗り換え※25,000P 
SPU4,060P+7倍
買い回り(お買い物マラソン)2,900P+5倍
5と0のつく日1,160P 

※初めてではない場合は20,000P

ポイント

iPhoneSE3(第三世代)128GBを購入する場合、楽天市場店の方が約8,000円安い!!

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

楽天モバイル 楽天市場店 違いに関するよくある質問

楽天モバイル 楽天市場店 違いに関するよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

Q:楽天モバイル公式 楽天市場店の電話番号は?

楽天モバイル公式 楽天市場店の問い合わせ先は以下の通りです。

楽天モバイル株式会社
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1楽天クリムゾンハウス
TEL:0800-600-4444
FAX:050-3156-1983

Q:楽天モバイル 楽天市場店の正式契約メール内にあるURLにアクセスできないけどどうすればいいの?

楽天モバイル 楽天市場店の正式契約メール内にあるURLにアクセスできない場合は楽天モバイル公式HP内の「楽天モバイル正式契約手続きのご案内のメールに記載のURLにアクセスできません」をご覧ください。

Q:楽天モバイル公式 楽天市場店のレビューや評価はどう?

楽天モバイル公式 楽天市場店のレビューや評価については「楽天モバイル公式 楽天市場店のレビュー・口コミ」をご覧ください。

Q:楽天モバイル公式 楽天市場店で割払いの場合は手数料がかかるって本当?

楽天モバイル公式 楽天市場店で割払いの場合は手数料がかかるのは「本当」です。

詳しくは楽天モバイル公式HP内の「【楽天市場店よくある質問】楽天市場店で端末代金を楽天カードで分割にしたが、手数料が発生しているのは何故ですか?」をご覧ください。

また、分割払いの手数料については楽天カードの「分割払いの手数料を教えてください。」をご覧ください。

まとめ

楽天モバイルでiPhoneを購入する方法は「楽天モバイル公式」「楽天市場店」の2種類があります。

「楽天モバイル公式」「楽天市場店」でiPhoneを購入する場合の違いは以下の4つです。

楽天モバイル公式と楽天市場店との4つの違い

  • ポイント還元の項目が違う
  • 楽天市場店はiPhone購入時にポイント還元ではなく現金値引きがある
  • 楽天市場店在庫切れが多い
  • 購入手続きが違う(楽天モバイル公式の方が簡単)

ポイント還元込みの実質価格は購入するiPhoneにより大きく変わります。

iPhone 13シリーズ、iPhone SE3共に実質価格が安いのは「楽天市場店」です。

iPhoneの端末価格が高いほど、楽天モバイル公式より楽天市場店の方が実質価格が安くなる傾向にあります。

具体的にはiPhone13 Pro Max 512GBは約30,000円iPhone13 256GBは約25,000円、iPhone SE3 128GBは約8,000円楽天市場店」の方が安いです。

おすすめは楽天市場店での購入ですが、楽天市場店は売り切れの可能性が非常に高いです。

もし、あなたが欲しいiPhoneが楽天市場店で売り切れの場合は、楽天モバイル公式での購入をおすすめします。

楽天モバイル公式では在庫が豊富な為、楽天モバイル公式よりも在庫がある可能性が高いです。

仮に売り切れの場合でも予約可能な場合があります。また楽天モバイル公式は手続きが簡単な点もありがたいですよね。

本記事をご覧いただき、楽天モバイル公式と楽天市場店の違いをご理解頂けたと思います。

これを機会に楽天モバイルに乗り換えてはいかがでしょうか。

データ量1GBまでなら月額0円!!

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中

格安SIM最新記事


格安SIM 楽天モバイル

これで解決!楽天モバイル(楽天Link)の通話が途切れる問題!電話が繋がらない原因と対処法を紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

なぜ3Gになる?ワイモバイルで4G LTE回線に繋がらない場合の対処法を解説!
知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較

docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル) Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル mineo ahamo LINEMO IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較
ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!
ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?
ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!
ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!
ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!
ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?
無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

楽天モバイル最新記事


格安SIM 楽天モバイル

これで解決!楽天モバイル(楽天Link)の通話が途切れる問題!電話が繋がらない原因と対処法を紹介!
知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較

docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル) Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル mineo ahamo LINEMO IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較
楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順とデメリット7選

格安SIM IIJmio 楽天モバイル

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順とデメリット7選

格安SIM LINEMO UQ mobile(ユーキューモバイル) Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル

【2022年5月】ゲットしないと大損!格安SIMでキャッシュバックが貰えるのはココだ!

格安SIM 楽天モバイル

【2022年5月】楽天モバイルのおすすめスマホ(機種)ランキング!コスパ最強は・・・

格安SIM 楽天モバイル

【悲報】楽天モバイルが1GB以下0円を終了!いつからRakuten UN-LIMIT VIIへ変更になる?
【1年無料】楽天モバイル×楽天ひかりのセット契約がお得!まとめるメリットや申込方法も解説!

格安SIM 楽天モバイル

【1年無料】楽天モバイル×楽天ひかりのセット契約がお得!まとめるメリットや申込方法も解説!

iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhoneSE3 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイル公式と楽天市場店の違いを徹底解説!どっちがおトクにiPhoneを購入できる?

格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルのApple Watchの申し込み方法・ペアリング設定方法・電話番号シェアサービス申し込み方法を解説!これで快適に使える

格安SIM 楽天モバイル

Rakuten BIG sのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

-iPhone(アイフォン), iPhone13, iPhoneSE3, 格安SIM, 楽天モバイル
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.