ソフトバンク

ソフトバンクでiPhoneへ自分で機種変更する手順!お得なキャンペーンも紹介

【必見】新型iPhone 13 特集

ソフトバンクでiPhoneへ自分で機種変更する手順!お得なキャンペーンも紹介

「ソフトバンクでiPhoneに機種変更したいけど、自分でもできるかな?」

「ソフトバンクでお得にiPhoneを購入する方法はある?」

と、オンラインで自分で最新のiPhoneに機種変更したいと考えている人は多くいるでしょう。

オンラインだと、手続きの方法がややこしくて面倒だと感じますよね。

早速結論ですが、誰でもカンタンに最新のiPhoneに機種変更できます

この記事では、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する手順やiPhoneをお得に購入できるキャンペーン情報、機種変更後のデータ移行の方法などを紹介します。

この記事で紹介しているキャンペーンは、iPhone 13の購入時にも利用できますよ

最後まで読めば、お得な価格で最新のiPhoneをゲットできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

目次

ソフトバンクで販売されているiPhoneの価格まとめ

まずは、ソフトバンクで販売されているiPhoneの種類を、他キャリアと比較して紹介します。

  Apple ソフトバンク au ドコモ
iPhone 12/64GB 94,380円 110,880円 103,430円 101,376円
iPhone 12/128GB 99,880円 116,640円 108,260円 109,296円
iPhone 12/256GB 111,980円 131,040円 122,435円 123,552円
iPhone 12 mini/64GB 82,280円 96,480円 90,065円 87,912円
iPhone 12 mini/128GB 87,780円 102,960円 95,240円 95,832円
iPhone 12 mini/256GB 99,880円 116,640円 109,305円 110,088円
iPhone 12 Pro Max/128GB 129,580円 151,920円 141,900円 142,560円
iPhone 12 Pro Max/256GB 141,680円 166,320円 155,150円 156,024円
iPhone 12 Pro Max/512GB 165,880円 194,400円 181,540円 182,952円
iPhone 12 Pro/128GB 117,480円 137,520円 127,495円 129,096円
iPhone 12 Pro/256GB 129,580円 151,920円 140,750円 142,560円
iPhone 12 Pro/512GB 153,780円 154,080円 168,170円 169,488円
iPhone SE(第2世代)/64GB 49,280円 57,600円 55,270円 57,024円
iPhone SE(第2世代)/128GB 54,780円 64,080円 61,250円 62,568円
iPhone SE(第2世代)/256GB 66,880円 78,480円 75,215円 75,240円

ソフトバンクで販売されているiPhoneは、どのキャリアよりも高い価格で販売されています。

しかし、キャンペーンを利用することで、お得な価格で購入できますよ。

iPhoneをお得に機種変更できる4つのキャンペーン

ソフトバンクでiPhoneに機種変更するなら、キャンペーンを利用しましょう。

キャンペーンを利用することで、お得にiPhoneに機種変更できます。

利用できるキャンペーンは、以下の4つです。

  • トクするサポート+
  • オンライン限定web割
  • 下取りプログラム(機種変更)
  • 下取りプログラム(のりかえ)

ソフトバンクユーザーの人は、2年単位で買い換えるなら「トクするサポート+」、現在使っているiPhoneの状態が良いなら「下取りプログラム(機種変更)」がおすすめですよ。

トクするサポート+【最大24回分の支払いが不要になる】

ソフトバンク トクするサポートプラス

「トクするサポート+」とは、スマホを48回払いで購入し、25ヶ月目にその購入したスマホを返却することで、最大24ヶ月分の端末代金の支払いが不要になるプログラムのことです。

たとえば、iPhone 12/64GBを48回払いで購入した場合、以下のようになります。

iPhone 12/64GB
総額 110,880円
毎月の支払い額 2,310円×48回
25ヶ月目に返却した場合の総額 55,440円
支払い不要な額 55,440円

ソフトバンク トクするサポート+ iPhone 12の場合

上記のように、25ヶ月目に返却することで、iPhone 12を半分の価格で利用できることになります。

返却しなればいけない、返却時のスマホが破損していると減額される、26ヶ月目以降の返却だと免除額が減額する、などのデメリットがあります。

ですが、以下の項目に当てはまる人にはおすすめです。

ポイント

  • 2年単位でスマホを買い替えている人
  • ソフトバンクを長年利用している人
  • ソフトバンクから他社への乗り換えを考えていない人
  • 機種変更時に、古いスマホの処理に困っている人
  • 最新機種を半額の価格で利用したい人

最新機種を半額料金で利用できるのは、ソフトバンクだけです。

定価は他のキャリアよりも高いですが、「トクするサポート+」を利用することで、他社よりもお得な価格で利用できますよ。

「トクするサポート+」については、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

オンライン限定web割【対象機種が最大21,600円割引】

ソフトバンク オンライン限定web割

「オンライン限定web割」とは、他社からの乗り換えと一緒に対象機種に機種変更すると、端末代金が最大21,600円割引になるキャンペーンのことです。

他社からソフトバンクへ乗り換える人限定のキャンペーンですね。

対象となるiPhoneは、以下のとおり。

対象機種 割引額
iPhone 12 Pro Max 21,600円
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11

先ほど紹介した「トクするサポート+」と併用できるので、さらにお得な価格で最新機種を利用できるのがポイントです。

iPhone 12 Pro/128GBを購入して、「オンライン限定web割」と「トクするサポート+」を利用した場合の支払い額の総額は以下のようになります。

iPhone 12 Pro/128GBを48回払いで購入した場合の支払い額
通常価格 137,520円
web割の適用 115,920円
△21,600円
毎月の支払い額 2,415円×48回
トクするサポート+の適用 2,415円×24回
総額の支払い額 57,960円

ソフトバンク オンライン限定we割とトクするサポート+の併用

ソフトバンクへの乗り換えを検討している人は、絶対に利用しましょう。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

下取りプログラム(機種変更)【最大58,800円もお得】

下取りプログラム 機種変更

「下取りプログラム(機種変更)」とは、対象機種を下取りに出して機種変更すると、対象機種が最大58,800円の購入機種代金の値引き、もしくはPayPayボーナスをもらえるキャンペーンのこと

すでにソフトバンクを利用している人が、機種変更したいときに利用できるキャンペーンです。

下取り価格は、機種代金の値引きとPayPayボーナスでは異なります。

機種 PayPayボーナス 購入代金の値引き
iPhone 12 Pro 55,200円相当 54,000円
iPhone 12 44,400円相当 43,200円
iPhone 12 mini 37,200円相当 36,000円
iPhone 11 Pro Max 44,400円相当 43,200円
iPhone 11 Pro 40,800円相当 39,600円
iPhone 11 30,000円相当 28,800円

PayPayボーナスの方が、お得であることが分かりますね。

また、下取り対象の機種はiPhone SEやiPhone 6なども含まれます。

この機会に古い機種からiPhone 13などの最新機種への機種変更を考えている人は、下取りプログラムを利用しましょう。

公式サイトには、他の機種の下取り価格が記載されているので、参考にしてみてくださいね。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

下取りプログラム(のりかえ)【最大58,800円もお得】

下取りプログラム のりかえ

「下取りプログラム(のりかえ)」は、他社からソフトバンクへ乗り換えて機種変更する人を対象としたキャンペーンです。

auやドコモで購入したスマホを下取りにだすと、最大58,800円相当のPayPayボーナスもしくは機種代金の値引きをしてくれます。

破損があると下取り価格は下がりますが、古い機種の処理に困っている人は、ぜひ利用してくださいね。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する前に最低限やるべきこと

ここからは、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する前に最低限やっておくべき重要なことを紹介します。

事前準備をしておけば、スムーズな契約ができ、iPhoneを手にした後、すぐに利用できます。

  • 必要な書類を準備しておく
  • Apple IDとパスワードを確認しておく
  • 最新のソフトウェアにアップデートしてスマホのバックアップをしておく
  • LINEの引き継ぎ準備をしておく

また、機種変更する人は、公式サイトにも記載されている方法を確認しておくといいでしょう。

必要な書類を準備しておく

契約にあたって、必要な書類を用意しておきましょう。

必要な書類は、以下のとおりです。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • My SoftBankアカウント
  • 契約した際に設定した暗証番号(ソフトバンクユーザーのみ)
  • MNP予約番号(のりかえの人は必須)
  • クレジットカード情報(新規契約・のりかえの人は必須)

上記のものを用意しましょう。

また、本人確認書類は公式サイトのソフトバンクの本人確認書類で確認できますよ。

Apple IDとパスワードを確認しておく

契約後、iPhoneを利用するにはApple IDとパスワードが必要になります。

すでにiPhoneを利用している人は、以下の手順で確認しておきましょう。

Apple IDの確認手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 一番上の「名前」をタップ
  3. 「名前」下に記載されている、Apple IDを確認

すぐに確認できるので、確認したら紙にメモしておくといいでしょう。

最新のソフトウェアにアップデートしてスマホのバックアップをしておく

スマホを最新のソフトウェアにアップデートして、バックアップを取っておきましょう。

バックアップを取るには、最新のソフトウェアにアップデートに更新する必要があります。

新しい端末へデータ移行するためにも、必ずバックアップを取っておきましょう。

iPhoneの場合、以下の方法でバックアップをできます。

iCloudに保存する手順

  1. 設定を開く
  2. 一番上の名前だけが表示されている項目をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudをバックアップ」をタップして、オンにする
  5. 「今すぐバックアップを作成」をタップして、バックアップを開始する

iPhoneの場合は、上記の方法が一番手軽です。

すぐにできるので、必ずやっておきましょう。

LINEの引き継ぎ準備をしておく

LINEのトーク履歴は、消えてしまう可能性が高いため、必ずバックアップの準備をしておきましょう。

LINEのバックアップは、手動と自動の2つ方法があります。

まずは、手動でバックアップを取る方法を紹介します。

手動でバックアップをする方法

  1. LINEの設定を開く
  2. 「トーク」をタップして、「トークのバックアップ」をタップ
  3. 「今すぐバックアップ」をタップ

手動でのバックアップは安心感があるので、データ移行の前に行うといいでしょう。

しかし、毎回手動で行うのは面倒ですよね。

LINEには、自動でバックアップしてくれる機能があります。

自動でバックアップしてくれる設定方法は、以下のとおりです。

自動でバックアップをする方法

  1. iPhoneの設定を開く
  2. 「一般」をタップして「Appのバックグラウンド更新」をタップ
  3. LINEがオンになっていることを確認する
  4. LINEの設定を開く
  5. 「トーク」をタップして、「トークのバックアップ」を開く
  6. 「バックアップ頻度」をタップして、毎日に設定する

これで、毎日自動でトーク履歴をバックアップをしてくれるので安心ですね。

ただ、LINEのバージョンを「10.3.0」にアップデートする必要があるので注意しましょう。

ソフトバンクオンラインショップでiPhoneに機種変更する4つの手順

事前準備ができたら、実際にiPhoneを購入しましょう。

ここでは、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更の手順を紹介します。

機種変更の手順

  1. 機種変更予定のiPhoneを選ぶ
  2. 手順に沿って購入手続きを進める
  3. 商品を受け取る
  4. データ移行する

公式サイトでは、端末代金とプラン料金を合計したシミュレーションができます。

毎月の支払い額が気になる人は、確認しておきましょう。

参考

機種変更予定のiPhoneを選ぶ

ソフトバンクオンライン iPhone一覧

ソフトバンクオンラインショップにアクセスしたら、機種変更予定のiPhoneを選択しましょう。

「購入する」をタップすれば、その機種の購入ページに飛びます。

手順に沿って購入手続きを進める

商品を選択したら、以下の手順に沿って契約を進めていきます。

手続きの方法を選択する

ソフトバンク オンラインショップで手続き手順1

年齢・商品の受け取り方法を選択する

ソフトバンク オンラインショップで手続き手順2

機種とカラーを選択する

ソフトバンク オンラインショップで手続き手順3

容量・支払い回数を選択する

ソフトバンク オンラインショップで手続き4

ログインして料金プランを選択していく

ソフトバンク オンラインショップで手続き5

料金プラン・オプションなどを選択したら支払い料金を確認する

ソフトバンク オンラインショップで手続き6

 

あとは、画面の指示に従って個人情報の入力、乗り換えの人はMNP番号の入力などをしていくだけです。

購入機種が決まっていれば、10分程度で手続きは完了しますよ。

商品を受け取る

商品の購入手続きが完了したら、「@mail.mb.softbank.jp」からメールが届くので確認しておきましょう。

また、スマホの受け取りは自宅か店舗のどちらかを選択できます。

店舗での受け取りにした人は、来店前に以下のものを準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • ネット申し込み完了メールまたは、ネット申し込み完了画面のコピー
  • 委任状(契約者以外の人が代理で受け取る場合)

ソフトバンク公式サイトでも機種変更の流れを確認できるので、確認しておきましょう。

購入後の流れを紹介!データ移行・メール設定の方法

手元にiPhoneが届いたら、古い端末から新しい端末へのデータ移行をしましょう。

iPhoneからiPhone、AndroidからiPhoneそれぞれの方法を紹介します。

だれでもカンタンにできる方法なので、安心してくださいね。

また、公式サイトにもデータ移行の方法が記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

参考

クイックスタートを利用してiPhone→iPhoneへデータ移行する

iPhoneからiPhoneへのデータ移行は、クイックスタートを利用しましょう。

クイックスタートとは、デバイス同士を近づけるだけでデータ移行ができる方法です。

iOS12.4以降にアップデートしていれば、カンタンにできます。

クイックスタートによるデータ移行の手順

  1. 旧デバイスをiOS12.4以降にアップデート
  2. 新しいデバイスに電源をいれて、言語設定をし、旧端末の近くに置く
  3. 旧端末のBluetoothをオンにする
  4. 旧端末に「新しいiPhoneを設定」が表示されるので、「続ける」をタップ
  5. 画面に表示された内容に従い、進めていく

iPhoneからiPhoneへのデータ移行をするのであれば、最もカンタンな方法です。

手順通りに進めれば、5分程度で完了しますよ。

公式サイトにも、iPhoneからiPhoneへのデータ移行の方法が記載されているので、参考にしてみてくださいね。

Move to iOSを利用してAndroidからiPhoneへデータ移行する

「Move to iOS」とは、Appleが公式にリリースしているデータ移行アプリです。

AndroidからiPhoneへのデータ移行を可能にしてくれます

「Move to iOS」で移行できるデータは以下のとおり。

  • Googleアカウント
  • 写真・動画
  • SMS
  • 連絡先
  • アプリ
  • ブックマーク
  • カレンダー

ほとんどのデータを新しい端末に移すことができますね。

手順は以下のとおり。

Move to iOSによるデータ移行の手順

  1. iPhoneのFace ID/Touch IDの設定をして、パスコード作成まで終わらせる
  2. 「Appとデータ」の画面が表示されたら、「Androidからデータ移行」をタップする
  3. Android端末のWi-Fiをオンにして、「Move to iOS」をインストールする
  4. アプリを開き、「続ける」→「利用規約に同意する」→「コード検索」の順でタップ
  5. iPhoneに、6桁または10桁の数字が表示される
  6. Android端末で、数字を入力すると「データ転送」画面が表示されます
  7. Android端末で「次へ」をタップして、データが転送されるのを待ちます
  8. データの転送が完了したら、両端末で「完了」をタップして終了

以上で、Android端末からiPhoneへのデータ移行は完了です。

Appleの公式がリリースしているアプリなので、安心して利用できますね。

また、ソフトバンクの公式サイトには別の方法が記載されているので、参考にしてみてくださいね。

メール設定をする

新しいiPhoneに変えたら、「メールが届かなくなった」、「古いiPhoneにメールが届く」といったトラブルが起こる人もいるでしょう。

そんな人は、「一括設定」を利用して設定をしましょう。

「一括設定」を利用すれば、ソフトバンクからのメールの受信やソフトバンクのWi-Fiスポットを利用するための設定ができます。

まずは、「一括設定」が完了しているかをチェックしましょう。

一括設定ができているかチェックする手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 「一括設定」を表示されていればOK

カンタンに確認できますね。

「一括設定」ができていない人は、公式サイトから動画もしくは画像で手順を確認しましょう。

参考

ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際によくある質問

ここでは、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する際の、よくある質問にお答えします。

悩みをすっきりさせてから、機種変更しましょう。

  • 初期費用・手数料はかかる?
  • どれくらいで届く?
  • 機種変更におすすめのタイミングはある?
  • 機種変更と同時にプランの変更もできる?

それぞれカンタンに解説します。

初期費用・手数料はかかる?

オンラインショップでの機種変更では、初期費用や手数料はかかりません

店舗での機種変更だと3,300円の手数料、機種の頭金が必要です。

手数料無料で機種変更したい人は、オンラインショップがおすすめですよ。

公式サイトのよくある質問にも記載されているので、確認しておきましょう。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

どれくらいで届く?

ソフトバンクオンラインショップで、正午までに申し込み手続きを完了させると、最短翌日に届きます

ただ、申し込みには審査があり、出荷完了時のメールが届いてから2~3日ほどかかる場合もあります。

機種変更におすすめのタイミングはある?

機種にはプラン契約のような2年縛りがないため、違約金が発生することはありません。

そのため、基本的にはいつ機種変更してもOKです。

しかし、中には「そろそろ機種変更しようか迷っている」といった人もいるでしょう。

そんな人は、以下のタイミングでの交換がおすすめです。

  • 端末代金の支払いが終わったとき
  • バッテリーの減りが早くなってきたとき
  • 画面割れや傷が目立つとき
  • 「トクするサポート+」を利用している人で、25ヶ月以上経っているとき
  • 新しいiPhoneが発売されたとき

iPhoneは毎年9月~11月の間に新機種が発売されており、毎年そのタイミングで買い換えている人は狙い目ですね。

新機種を購入することもできれば、旧機種の値下げを狙って購入することもできます。

この記事で紹介したキャンペーンを利用すれば、iPhone 13をお得な価格で購入できますよ。

オンラインからの購入を考えている人は、ぜひ利用してみてくださいね。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

機種変更と同時にプランの変更もできる?

ソフトバンクオンラインショップでは、機種変更と同じタイミングでプランの変更もできます

料金の見直しをしたい人は、一緒にプランの変更をするといいでしょう。

【まとめ】キャンペーンを利用してiPhoneをお得にゲットしよう

この記事では、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する手順やキャンペーンを紹介しました。

最後に、iPhoneをお得に購入できるキャンペーンをまとめておきます。

キャンペーン名 内容
トクするサポート+ 最大24ヶ月分の端末代金の支払いが不要になる
オンライン限定web割 他社から乗り換えて、対象機種に変更すると最大21,600円割引になる
下取りプログラム(機種変更) 対象機種を下取りに出して指定機種を購入すると、最大58,800円のPayPayボーナス、もしくは対象機種の値引き
下取りプログラム(のりかえ) 対象機種を下取りに出して指定機種を購入すると、最大58,800円のPayPayボーナス、もしくは対象機種の値引き

上記のキャンペーンは、iPhone 13の購入時にも利用できます。

最新機種をお得に購入したい人は、オンラインショップから購入しましょう。

ソフトバンク公式オンラインショップはこちら

読むだけで1万円以上お得にiPhoneやスマホをゲットできる方法を伝授します

あなたはスマホを契約する時、普段どこで行っていますでしょうか?

実は街のソフトバンクショップや家電量販店で契約するのはとっても損なことなんです。

新規・MNPと機種変更の場合でどこで契約するのが一番オトクなのか変わってきます。

答えを言ってしまうと、「機種変更はソフトバンクオンラインショップ「新規・MNPはYahoo!JAPANクーポンを取得した上で、スマホ乗り換え.com」を利用するのがお得です。

あなたはこれから新規・MNPでソフトバンクに契約しようと思っていますか?それとも機種変更ですか?当てはまる方のボタンをタップしてください。詳しく解説します。

ソフトバンクで機種変更する方必見!オンラインショップなら街のお店より1万円安いことも

あなたはこれからソフトバンクで機種変更する予定でしょうか?

街のソフトバンクショップや家電量販店よりも手軽で、なおかつ、とってもお得に機種変更する方法をあなたに伝授しましょう。

今から紹介する方法を使うと、あなたは職場や自宅にいながらスマホ1台で機種変更が完了します。しかも、街のお店より1万円以上安くなることもあります。

そのお得すぎるソフトバンクの機種変方法とは「ソフトバンクオンラインショップ」を使うことです。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ

ソフトバンクオンラインショップとはソフトバンクが直営するオンラインショップです。ソフトバンクオンラインショップでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいますよ。

ソフトバンクオンラインショップはAmazonと同じようにコストを大幅カットしてスマホのオンライン販売ができるので、頭金や事務手数料も無料になっています。街の店舗で契約するよりもずっとお得なんですよ。

ソフトバンクオンラインショップを使う時間的メリット

ソフトバンクオンラインショップは名前の通りAmazonや楽天と同じようなインターネットショップサイトです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。つまり、ソフトバンクショップに行くまでの時間や交通費・ガソリン代などを節約できるんです。

また店舗で機種変更をすると、「カウンターに通されるまでの待ち時間が2、3時間。手続きに3時間、合計6時間程度かかってぐったり疲れてしまった」という経験ありませんか?

ソフトバンクオンラインショップなら、あなたが機種変更したい機種を選んで、プランを選んで、住所を入力すれば大体手続きが完了。慣れている方なら10分、初めてオンラインショップで機種変更する方でも30分で手続きが完了します。

ソフトバンクオンラインショップを使う経済的メリット

突然ですがあなたは、「ソフトバンクショップをはじめとしたケータイショップや家電量販店では3,300円の事務手数料に加え、更に頭金という名の販売手数料を取っている」ということをご存知でしょうか?

こんな感じのものです。

頭金ドコモ

頭金の金額は店舗にもよりますが3,300~16,200円程度です。

この頭金は、「分割支払い時に一番最初に支払うお金」という意味ではなく、お店の手数料として頭金という名前で設定されています。

例えば定価が税込10万円のスマホがあったとします。街のお店で頭金が税込1万円だったとしましょう。あなたが街のお店で機種変更した場合、あなたが支払わなければいけないのは「定価10万円+頭金1万円+事務手数料3300円」の合計11万3,300円です。

しかし、ソフトバンクオンラインショップなら頭金は0円。更に、自宅受け取りにすれば事務手数料も0円です! ※ソフトバンクオンラインショップでは店頭受け取りと自宅受け取りを選べます。自宅受け取りなら事務手数料0円です。

さらにさらに、街のショップではあなたには必要がない有料・無料のオプションをつけてくることがありますよね?

店員さんは「このアプリを1か月使ってくれたら頭金をちょっとだけ安くしますよ~」なんて言ってきます。

しかし、ソフトバンクオンラインショップにはこのような面倒なオプションややりとりはありません。

あなたが必要なオプションだけつければいいですし、オプションがいらないなら全くつけなくて良いんです!もちろん頭金も事務手数料も無料になるので、お店で機種変更するよりも3000~15,000円ほどお得になります。

これからはお店で機種変更するのではなく、オンラインショップで機種変更するのがおすすめですよ!

お店より1万円以上お得になることも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に機種変更するにはこちらをタップ!

※事務手数料無料は自宅受け取りのみ対象です

ソフトバンクオンラインショップ


ソフトバンクオンラインショップには「店員さんに相談できない」というデメリットとその対処法

あなたが今まで街のお店でしか機種変更をしたことがなければ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更するとなると、「店員さんに色々と相談できない」という事がネックになるのではないでしょうか?

その相談事は購入前の事前相談と、購入後の使い方の2つに別れます。

デメリット1:「機種やプランを相談できない」ことの解決方法

デメリット:機種やプランを相談できない
デメリット 対処法
自分にあったスマホがわからない 料金プランを相談できない 店頭で相談だけ事前にしてオンラインショップで申し込む オンラインショップのチャットサポートを使う
まずは購入前の事前相談について考えましょう。
  • 「自分に合ったスマホが分からない」
  • 「料金プランについて相談したい」
ということをあなたは悩んでいるかもしれませんね。

この解決方法は2つあります。

対処法1:店頭で相談だけ事前にしてオンラインショップで申し込む
1つ目はソフトバンクショップ、もしくは家電量販店で事前に相談することです。2つ目はオンラインチャットを利用することです。

お店に足を運んで店員さんに相談すれば、あなたが希望するぴったりのスマホや、あなたにぴったり適切なプランを教えてくれます。みんな親切に教えてくれますよ。

しかし、お店に足を運ぶとなると、移動への時間や労力がかかってしまいますし、でカウンターでじっくり相談してしまうと、一生懸命相談に乗ってくれた店員さんのためにも契約しないと申し訳なさを感じてしまいますよね?

なのでこれから紹介する、ソフトバンクオンラインショップでのチャットサポートをお勧めします。

対処法2:ソフトバンクオンラインショップのチャットサポートを活用する
ソフトバンクオンラインショップには、オペーレートチャットというものがあります。オンラインショップでもリアルタイムで色々と質問する事ができ、わからないことについて回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。



ソフトバンクオンラインショップの中にこんな画面があるので、押してもらえるとオペレートチャットが利用できます。このチャットサポートを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

デメリット2:「初期設定がわからない」ことの解決方法

デメリット:電話帳やアプリの移行など初期設定がわからない
デメリット 対処法
初期設定の仕方がわからない 電話帳やアプリのデータ移行の方法がわからない 同封されている画像たっぷりの説明書がある 「ケータイなんでもサポート」を活用する 店頭受け取りを選択する(一部初期設定は2021年から有料)

続いては購入後の相談ですね。
  • 「スマホの初期設定が分からない」
  • 「電話帳の移行の仕方が分からない」
といったものです。

対処法1:同封されている画像たっぷりの説明書を見ながら自分で設定する
実はソフトバンクオンラインショップで機種変更をすると、「非常に分かりやすい画像たっぷりの説明書が同封」されてますので全く問題ないんです。

しかし、「それでも心配!自分でやるのが怖い」あなたが思うかもしれません。

そんな場合は、自宅受け取りではなくソフトバンクショップ受け取りにする。もしくはケータイなんでもサポートを申し込むと良いでしょう。

対処法2:ケータイなんでもサポートを利用する


ソフトバンクには「ケータイなんでもサポート」というサポート制度があります。月額500円で加入月1ヶ月目は無料です。



電話・遠隔・出張サポートであなたのスマートフォン操作のわからないことを解決してくれます。

 
出張サポートしてもらうとそこそこお金がかかってしまうので、なるべく電話サポート・遠隔サポートで済ませるといいですね。



ちなみに、ソフトバンクオンラインショップで申し込みをした場合、故障時の修理保証である「安心保証パックプラス」に申し込むと、電話・遠隔・出張サポートをしてくれる「ケータイなんでもサポート」が含まれています。

つまり、ソフトバンクオンラインショップで申し込んで「安心保証パック」にチェックをつけておけば、わからないことは電話・遠隔サポートを受けられるので安心ですよ。

 
対処法3:受け取り場所をソフトバンクショップ受け取りにする
ソフトバンクオンラインショップの受け取り場所
自宅受け取り 頭金無料 事務手数料無料 設定は自分で
ソフトバンクショップ受け取り 頭金無料 事務手数料有料(3,300円) 初期設定は21年4月から有償化(それまでは無償の予定)
ソフトバンクオンラインショップは受取場所を、「自宅」か「ソフトバンクショップ」の2つから選択できます。ソフトバンクショップ受取にすればソフトバンクショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

 
ソフトバンクショップ初期設定有償・無償メニュー

ソフトバンクショップ初期設定有償・無償メニュー


ソフトバンクショップへ行くという手間、そして事務手数料の3,300円、2021年4月からは一部の設定は有料となりますが、どうしても心配なら店舗受取を選べぶと解決しますよ。

ソフトバンクの機種変更:初期設定と費用
契約場所 事務手数料・頭金 初期設定
ソフトバンクオンラインショップ 自宅受け取りで機種変更 事務手数料:無料 頭金:無料 自分で行う ※わかりやすい解説付き
ソフトバンクオンイランショップ 店舗受け取りで機種変更 事務手数料:3,300円 頭金:無料 店員さんにやってもらえる ※有償メニューあり
街のショップで機種変更 事務手数料:3,300円 頭金:3000円〜15,000円 ※頭金はお店側が自由に設定できる手数料です 店員さんにやってもらえる ※有償メニューあり
もちろんソフトバンクショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間と労力は多少かかりますが、店頭で機種変更するよりはおとくに機種変更できます。

また一度自宅で受取り、初期設定を自分でやってみて、うまくできなかったからソフトバンクショップへもっていくというのでももちろん問題ありません。なので、とりあえずソフトバンクオンラインショップを使ってお得に機種変更してみませんか?

ソフトバンクオンラインショップの入力画面

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが、やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

 
時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際はソフトバンクオンラインショップをおすすめします。

お店より1万円以上お得になることも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に機種変更するにはこちらをタップ!

※事務手数料無料は自宅受け取りのみ対象です

ソフトバンクオンラインショップ


ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

ソフトバンクで1万円以上お得に機種変する裏ワザ

ソフトバンクオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技【2020年版】

新規・MNPならYahoo! JAPANクーポンとスマホ乗り換え.comの独自値引きで3万円以上お得になる!

yahoo-japan-softbank
もしあなたがこれから新規・MNPでソフトバンクを申し込む予定であれば、Yahoo! JAPANクーポンとスマホ乗り換え.comの独自値引きを併用することで3万円以上お得になるので必ず実践して下さい。

MNPだけじゃない!スマホ乗り換え.comなら新規でも2万円割引!更に独自特典でもっと安くなる!

「スマホ乗り換え.com」はソフトバンクの正規代理店です。

日本中どこでもスマホやパソコンからネット通販でソフトバンクのスマホの新規・MNP契約が可能です。

以前は「今すぐ新しいスマホがほしい!」というニーズに対応するため池袋と難波に店舗がありましたが、今は新しい生活様式に対応するため店舗契約を中止し、オンライン契約のみ可能となっています。

また、スマホ乗り換え.comは街のソフトバンクショップや家電量販店でお店の手数料として3,000円-15,000円以上かかる頭金も無料なので安心です。
頭金という名前は名ばかりで、お店が自由に定価に上乗せ設定できる手数料です。  

スマホ乗り換え.comならMNPだけでなく新規契約でも最大22,000円値引き!

スマホ乗り換え.comの最大の特徴はMNPだけでなく、新規契約でも最大22,000円の端末値引き、もしくは現金20,000円のキャッシュバックがある」ということです。  

ソフトバンクオンラインショップ・Web割 ソフトバンクオンラインショップには「Web割」という制度があり、対象機種に他社からのりかえすると端末代金が最大21,600円割引になる制度があります。

しかし、このWEB割は割引適用されるのはソフトバンクが指定した対象機種だけですし、新規契約の場合は割引されません。

しかし、スマホ乗り換え.com経由で申し込めば新規契約でもMNPでも機種代金が最大22,000円割引になります。   「今2万円で購入できるコスパ抜群の5G対応スマホ」として人気のXiaomi Redmi Note 9Tも、新規一括1円で手に入れることができます。
(更にYahoo!JAPANクーポンとの併用で50GBのプランでも月々2,728円という破格で利用できます)

ソフトバンクオンラインショップと違ってスマホ乗り換え.comは事務手数料の3,300円はかかりますが、22,000-3,300=最大18,700円お得です。  

新規契約時のソフトバンクオンラインショップとスマホ乗り換え.comの比較
  ソフトバンクオンラインショップ スマホ乗り換え.com
機種割引 なし 最大22,000円割引
事務手数料 通常3,300円が無料 ※自宅受け取り限定 3,300円
おトク額合計 3,300円 22,000円 ※オンラインショップより最大18,700円お得!
つまり、新規で申し込む場合はソフトバンクオンラインショップよりもスマホ乗り換え.comを利用したほうが最大18,700円もおトクになります。

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

【新規・MNP共通】スマホ乗り換え.comの独自値引きはソフトバンクWeb割よりも安い

ソフトバンクオンラインショップ・Web割 MNPの場合ソフトバンクオンラインショップには「Web割」という割引がありますが、実はスマホ乗り換え.comの独自施策の分割機種値引きのほうが7000円以上も安くなります。

理由は、ソフトバンクのWEB割は21600円を48分割(4年間かけて割引)するのに対し、スマホ乗り換え.comでは24分割(2年間で割引)するからです。 iPhone SE 64GBを例に出しましょう。

  ソフトバンクオンラインショップ スマホ乗り換え.com
機種代金(総額) 57,600円
機種代金 (月ごとの分割) 57000/48=1,200 トクするサポート+で端末返却を条件に24回分の支払いを免除
月々の割引額 21600/48=450 21984/24=916
毎月の端末支払額 1200-450=750 1200-916=284
24ヶ月トータルの 端末支払額 750*24=18000 284*24=6816
事務手数料 0 3300
2年間の端末と 事務手数料の 合計金額 18,000円 10,116円 ※オンラインショップより7884円お得! ※44000円以上全機種オンラインショップより7884円お得になります。
つまり、新規で申し込む場合はソフトバンクオンラインショップよりもスマホ乗り換え.comが18,700円お得。 MNPで申し込む場合もソフトバンクオンラインショップより7,884円お得になります。

この浮いたお金でガラスフィルムやケースを購入したり、美味しいランチに出かけることも可能ですよね?

yahoo-japan-softbank
もちろんYahoo! JAPANクーポンも併用可能なので月額料金も1年間お得になります。 新規・MNPの場合は必ず、Yahoo! Japanクーポンを取得した上でスマホ乗り換え.comで申し込むようにしましょう!

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

ソフトバンクに新規・のりかえ(MNP)する方必見!店舗でもオンラインショップでも使える最大13,200割引クーポン

yahoo-japan-softbank
新規・MNP(のりかえ)でこれからソフトバンクを契約する方限定ですが、Yahoo!JAPANからソフトバンクの通信料が毎月1,100円(税込)x12ヶ月割引されるクーポンが発行されています。

クーポンを利用した場合の料金のイメージは以下となります。

  メリハリ無制限(無制限) ミニフィットPLAN+(0-3GB)
基本料金 7,238円(税込) 3,278~4,378円(税込)
Yahoo!JAPANクーポン割引 最大1,100円×12か月割引
おうち割光セット※ ▲1,100円割引
新みんな家族割(3人以上) ▲1,210円割引 なし
最安値料金 3,828円 1,078円
※おうち割光セットの適用には、SoftBank光・Airへの加入が必要です。
【加入例】SoftBank 光 ファミリーの場合、5,720円/月+指定オプション550円/月〜が別途必要です(2年自動更新プラン・契約満了月以外での解約には解除料10,450円が必要)。

無制限で使えるメリハリ無制限プランの最安値が3,828円ということで、かなり安いですね
!

ソフトバンクオンラインショップは頭金・事務手数料がかからないのでとってもお得なのですが、それでも店舗で新規・MNP契約したいという方におすすめなクーポンです。(もちろんオンラインショップでも使えます)

月額料金が最大12000円割引!

今すぐクーポンを入手するにはこちらをタップ!

※店舗でもオンラインショプでも使えます

Yahoo!JAPAN割引クーポンの取得方法

yahoo-japan-softbank

SIMのみ契約をする前に、ソフトバンクの12,000円月額料金割引クーポンをゲットしましょう!

こちらをクリックしてソフトバンクのクーポン発行ページへ移動します。

 
yahoo-japan-softbank-coupon「ログインしてクーポンを取得する」をタップします。先月までに取得したYahoo!JAPAN IDでログインするとクーポンが表示されます。

このクーポンを利用してSIMのみ契約を申し込みます。

簡単なことですので、ぜひ逃さずに利用してくださいね!

月額料金が最大12000円割引!

今すぐクーポンを入手するにはこちらをタップ!

※店舗でもオンラインショプでも使えます

スマホ乗り換え.comへの乗り換え方を紹介!



先程も紹介したように、スマホ乗り換え.comをりようすれば、新規でもMNPでも街のお店やソフトバンクオンラインショップよりもおトクにスマホやiPhoneをゲットできます。

しかし、スマホ乗り換え.comはAmazonのように商品をカートに入れるだけのネットショップと違って問い合わせが必要です。なので、問い合わせ方法をいまから紹介します。  

STEP1:ヤフー限定割引クーポンの入手方法を解説

yahoo-japan-softbank

まずはスマホ乗り換え.comの問い合わせの前にソフトバンクの12,000円月額料金割引クーポン入れましょう。 こちらをクリックしてソフトバンクのクーポン発行ページへ移動します。  

yahoo-japan-softbank-coupon

「ログインしてクーポンを取得する」をタップします。

先月までに取得したYahoo!JAPAN IDでログインするとクーポンが表示されます。 クーポンが表示されたら、忘れないようにスクショしておきます。完了したらスマホ乗り換え.comの申し込みをおこないましょう!  

STEP2:スマホ乗り換え.comの申し込み方法を解説




こちらをタップしてスマホ乗り換え.comの公式ホームページ
に移動します。  




ホームページに移動したら下へスクロールし、「プラン見積もり・お申し込み」と書かれた緑色のボタンをタップします。

 

「お申し込み内容」は空欄でOKです。希望する機種(iPhone12/iPhone SE/Xiaomi Redmi 9T等)を選択しお名前などを入力します。  



連絡の繋がりやすい時間を記入したら、「入力内容を確認」をタップします。 最後に入力内容が間違いないことを確認したら「この内容で送信」をタップすれば完了です。 するとスマホ乗り換え.comから連絡が来ますので、送られてくるフォームに入力をしましょう。

先ほど取得したYahoo!JAPANの最大12,000円月額料金割引クーポンもその時に使うので今は入力しなくてOKです。

それでは、家から一歩も出ずに、スマホから簡単に新しいスマホをお得にゲットしちゃってくださいね!

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

ソフトバンクをどこもよりもお得に契約する手順まとめ

機種変更

こちらをタップしてソフトバンクオンラインショプで申し込む


新規・MNP

STEP1:ここをタップしてYahoo!JAPANのクーポンをゲットする

STEP2ここをタップしてスマホ乗り換え.comでお得にソフトバンクにのりかえor新規契約する

-ソフトバンク

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.