格安SIM ビッグローブモバイル

BIGLOBE MOBILE(ビッグローブモバイル)の評判は?7項目で辛口評価!メリットとデメリットを完全暴露

BIGLOBE MOBILE(ビッグローブモバイル)を7項目で辛口評価!メリットとデメリットを完全暴露

BIGLOBEモバイルの評価
総合評価通信エリア通信速度
AAA
料金は比較的に安く、分かりやすい。カウントフリーオプションがあったり、BIGLOBEが提供する公共Wi-Fiを無料で利用できたりと、オプションサービスに強みを持っている。また、キャンペーンが非常にお得Dプランはドコモの回線を利用しているため、通信エリアは非常に広い。
Aプランはauの回線を利用しているため、通信エリアはDプランに若干劣るものの通信速度が早い
Dプランはピーク時に遅くなってしまう点には注意が必要。
しかし、Aプランはピーク時でも遅くならず快適に利用できる。おすすめは圧倒的にAプラン
通信料金iPhoneとの相性セット端末
SSA
月額料金はもちろん安いが、エンタメフリーオプションのおかげで動画をよく見る方にとってもおすすめiPhone 4sから最新のiPhoneまでの動作確認済みとなっていますお手頃価格なスマホから高級端末まで豊富なセット端末から選べる。
iPhone SE第2世代 64GBは全格安SIM・キャリアの中でも最安急
サポートキャンペーン 
BS 
サポートはネットと店舗。店舗は家電量販店などで対応時期によってはキャリアを大幅に超える割引額のキャンペーンが行われている。 

ビッグローブモバイル

先に知っておきたい「BIGLOBEモバイルの評価基準」

格安simは格安というだけで申し込むと安かろう悪かろうになりがちです。世の中には安いだけで使い物にならないSIMも多数あります。

そこで当サイトiPhone大陸は、以下の7つの項目+総合点を S A B C D の5段階評価します。

BIGLOBEモバイルの評価基準
評価項目評価内容
通信エリアスマホの料金を抑えたとしても、いざというときに使えなければ意味がない。人口の少ない地方の山間部や、電波が入りにくい建物の奥でもつながるかどうかが大切。
通信速度世の中には価格は安いが、通信速度もゲキ遅で使い物にならない。なんていう格安simも存在する。格安SIMはピーク時に遅くなる傾向がある。
通信料金月額料金だけではなく、料金体系のわかりやすさや、各格安SIMの独自のオプションを考慮し採点。
iPhoneとの相性日本人の半数が利用しているiPhoneで使えるかどうかを採点。
格安SIMによってはAndroidはできるのにiPhoneだけテザリング不可なんてこともあるので注意。
セット端末今まで使っていたスマホに格安SIMを入れて使うのではなく、新たに端末をセット購入したい方向けにラインナップの多さとiPhoneの取り扱いを考慮して採点。
サポート分からないことや困った時に頼れるサポート体制の充実度を評価。
キャンペーン端末を格安・無料で手に入れることができたり、一部のオプションが一定期間無料になるなど魅力的なキャンペーンがあるかどうかを評価。
総合評価上記7項目を総合した上でのトータルの評価

ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルの通信エリア

BIGLOBEモバイルの通信エリア
通信エリア
総合評価
5G 
A× 
Dプランはドコモの回線を利用しているため、通信エリアは非常に広い。
Aプランはauの回線を利用しているため、通信エリアはDプランに若干劣るものの通信速度が早い。
5G通信には対応していない 
地方山間部建物内部都市部
ドコモの回線を利用しているため、山間部でも繋がりやすい。電波の特性上繋がりにくい問題なく利用できる

BIGLOBEモバイルでは、ドコモ回線とau回線のどちらかを選べるのが強みです。

キャリアの中で最もエリアが広いのは、ドコモになります。

そのため、エリアだけで選ぶならタイプD(ドコモ回線)がおすすめです。

しかし、後ほど詳しく紹介しますが、ドコモ回線はお昼の時間帯に速度が遅くなってしまい、回線が安定していないというデメリットがあります。

一方でau回線はドコモ回線に比べると若干エリアは狭くなりますが、回線が安定しており、速度が速いというメリットがあります。

自分の生活圏内でau回線を問題なく利用できるのであれば、au回線を選んでおいた方が無難でしょう。

BIGLOBEモバイルは5Gに対応していない

BIGLOBEモバイルでは、2021年6月現在5G通信に対応しておりません。

多くの格安SIMでは5G通信に対応しており、専用プランも用意されています。

とはいえ、現状5G通信を利用できるエリアは、首都圏や人口が密集しているエリアのみと限定的です。

5G通信の恩恵を受けている人がほとんどいない現状を考えると、5G通信に対応していなくてもデメリットにはならないでしょう。

BIGLOBEモバイルの通信速度

BIGLOBEモバイルの通信速度
速度
総合評価
ピーク時以外通信制限
Aあり
Dプランはピーク時に遅くなってしまう点には注意が必要。
しかし、Aプランはピーク時でも遅くならず快適に利用できる。おすすめは圧倒的にAプラン
ピーク時以外では、ドコモ回線、au回線ともに問題なく利用可能国内:最大200kbps
ピーク時の速度
8-9時台12-13時台17-22時台

BIGLOBEモバイルのデメリットは、平日の昼の通信速度が遅くなってしまう点です。

利用者が速度結果を記載している「みんなのネット回線速度」では、以下のような結果になっています。

時間帯Pingダウンロードアップロード
50.29ms21.54Mbps10.2Mbps
67.71ms7.92Mbps7.26Mbps
夕方51.82ms27.12Mbps8.05Mbps
51.47ms25.27Mbps8.9Mbps

お昼の時間帯だけ、速度がガクッと下がっているのが分かりますね。

とはいえ、7.92Mbpsも速度が出ていれば、ウェブサイトの閲覧、TwitterやInstagramの更新、動画の視聴などは問題なく利用できます。

速度の目安
下り(ダウンロード)メールやSNSの受信128Kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧1Mbps~10Mbps
動画視聴3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps
上り(アップロード)メールやSNSの送信1Mbps
SNSへの写真投稿3Mbps
SNSやYoutubeなどの動画投稿10Mbps

また、速度に関してはドコモ回線よりもau回線の方が速く、安定しています。

速度は時間帯やエリアにも左右されますが、安定して速度が速いのはau回線です。

また、ドコモ回線にこだわりがあり、毎月のデータ使用量が10GB以下の方はOCNモバイルONEがおすすめですよ。

OCNモバイルを辛口評価
OCNモバイルONEを7項目で辛口評価!メリットとデメリットを完全暴露

続きを見る

BIGLOBEモバイルの通信料金

BIGLOBEモバイルの通信料金
通信料金
総合評価
家族割学割カウントフリー
Sありなしあり
月額料金はもちろん安いが、エンタメフリーオプションのおかげで動画をよく見る方にとってもおすすめ2回線目以降からは、全プラン対象で200円引きになる-エンタメフリーオプションがある。YouTubeやSpotifyなど対象のアプリがデータ量を消費せずに利用できる
価格わかりやすさ
AS
1GBプラン3GBプラン6GBプラン12GBプラン
550円(1年間)
1,078円(通常)
770円(1年間)
1,320円(通常)
1,320円(1年間)
1,870円(通常)
3,190円(1年間)
3,740円(通常)
20GBプラン30GBプラン -
5,170円(1年間)
5,720円(通常)
7,645円(1年間)
8,195円(通常)
--
テザリング
(インターネット共有)
通話料手数料キャリメール
無料/無制限22円/30秒プラン申込手数料
3,300円
SIMカード準備料
433円
なし

通信料・基本料金・テザリング(インターネット共有)

BIGLOBEモバイルには、3つの料金プランがあります。

 音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータSIM
1GB1,078円--
3GB1,320円1,122円990円
6GB1,870円1,727円1,595円
12GB3,740円3,102円2,970円
20GB5,720円5,082円4,950円
30GB8,195円7,557円7,425円
  • SMS機能付きデータSIMは、ショートメッセージとデータ通信のみが利用可能のプランです。
  • データSIMは、ネットやアプリの利用のみのプランになります
  • 音声通話SIMは、ネットの利用や通話、SMSなどが利用できるSIMです。

料金は高くも安くもない平均的な月額料金ですね。

また、音声通話SIMの場合、キャンペーンを適用させると1年間は割引料金で利用できます。

 1年間の料金
1GB550円
3GB550円
6GB1,320円
12GB3,190円
20GB5,170円
30GB7,645円

キャンペーンは2021年6月1日から開催されており、いつ終了するか分かりません。

適用条件は、音声通話SIMに申し込むだけです。

BIGLOBEモバイルに乗り換えもしくは新規契約を考えている方は、キャンペーンを利用できる今がチャンスですよ。

ビッグローブモバイル

 

通話料はアプリの利用で国内通話が半額

通話料22円/30秒ですが、BIGLOBEモバイルの専用アプリ「BIGLOBEでんわ」をインストールすれば、半額になります。

また、通話オプションは4つ用意されており、「BIGLOBEでんわ」を経由する必要があります。

 サービス内容月額料金
3分かけ放題3分以内の通話がかけ放題660円
10分かけ放題10分以内の通話がかけ放題913円
通話パック60最大60分(1,188円分)の通話がかけ放題660円
通話パック90最大90分(1,782円分)の通話がかけ放題913円

専用アプリを経由する必要があるのはデメリットですが、通話の頻度によってプランを選べます。

全く通話をしない方でも「10分かけ放題」を契約しておけば、外出先で飲食店などに電話をしたいときに便利ですよ。

ビッグローブモバイル

 

家族割・学割・カウントフリー

BIGLOBEモバイルの家族割は、全プラン対象で2回線目以降の料金が毎月200円引きになります。

たったの200円だけ!?と思うかもしれませんが、元々の料金が比較的に安いため3GBプランなら1,100円で利用できますよ。

家族割適用時の月額料金
 1年間の料金
(キャンペーン適用時)
1年後の料金
1GB550円858円
3GB770円1,100円
6GB1,100円1,650円
12GB2,970円3,520円
20GB4,950円5,500円
30GB7,425円7,975円

キャンペーンを適用すれば、1年間は業界最安の料金で利用できます。

ビッグローブモバイル

 

BIGLOBEモバイルのカウントフリーオプション

BIGLOBEモバイル エンタメフリー

カウントフリーとは、対象のサービスがデータ量を消費せずに利用できるサービスです。

対象となるサービスは、以下の通りです。

動画配信・YouTube
・ABEMA
・U-NEXT
・YouTube Kids
音楽・ラジオ・YouTube Music
・Apple Music
・Spotify
・AWA
・Amazon Music
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・dヒッツ
・RecMusic
・楽天ミュージック
電子書籍・dマガジン
・dブック
・楽天マガジン
・楽天kobo
その他・Facebook Messenger
・au  PAY マーケット

YouTubeを外出先でもよく視聴する方、通勤・通学中に音楽を楽しんでいる方におすすめです。

エンタメフリーオプションに加入しておけば、「動画を見すぎて通信量が足りなくなった」なんてこともありません。

プラン料金の節約にもなるので、動画をよく視聴する方は申し込んでおきましょう。

月額料金

  • 音声通話SIM・・・308円/月
  • データSIM・・・1,078円/月

また、エンタメフリーオプションは、加入してから最大6ヶ月間は無料で利用できます。

ビッグローブモバイル

 

家族とデータ量を分け合えるシェアSIM

BIGLOBEモバイル シェアSIM

シェアSIMとは、データ量をシェアできるSIMのことです。

シェアSIMのメリットは、個別でそれぞれのプランを契約するよりも、家族全体の月額料金が安くなる可能性があることです。

たとえば、6GBプランを家族2人でシェアする場合、以下のような月額料金になります。

シェアSIMを利用した場合

  • 1,870円(6GBプランの料金)+990円(シェアSIM代金)=2,860円

3GBプランを個別で契約した場合

  • 1,870円×2=3,740円

上記のように、シェアSIMを利用したほうが安くなるケースがあります。

シェアSIM代は、以下のようになっています。

 月額料金
シェアSIM(音声)990円
シェアSIM(SMS)352円
シェアSIM(データ)220円
SIMカード追加手数料3,300円/枚
SIMカード準備料433円/枚

家族全員の契約を1つにまとめてしまえば、申し込みが楽になりますよ。

また、シェアSIMは名義が同じであればタブレットにも利用できます。

別途でプランを契約する必要がないので、手続きが楽になるメリットもあります。

BIGLOBEモバイルの手数料

BIGLOBEモバイルは、初期費用や契約解除料がかかります。

プラン申込手数料3,300円
SIMカード準備料433円
契約解除料1,100円(音声通話SIMで、12ヶ月以内に解約した場合のみ)
MNP転出手数料無料(音声通話SIMのみ)

上記のように、BIGOLOBEモバイルを契約するときは初期費用として3,733円がかかります。

6GB以上のプランならBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できる

BIGLOBEモバイル無料wi-fiスポット

地味に嬉しいオプションサービスが、BIGLOBEモバイルが提供している公共Wi-Fiが無料で利用できることです。

利用できる場所は全国に10万スポットあり、主要交通機関やファストフード店、チェーンのレストラン、カフェ、コンビニです。

専用のアプリをインストールしておけば、自動で接続されるのも嬉しいポイントです。

BIGLOBE Wi-Fiについて

  • 6GB以上のプランなら無料で利用できる
  • 専用アプリをインストールしておく必要がある
  • 1ライセンスにつき端末1台まで利用できる
  • 1GB/3GBを契約されている方は、1ライセンス月額275円で利用可能

通信料金総合評価

BIGLOBEモバイルの通信料金についてまとめていきます。

  • プラン料金は比較的に安い
  • 専用アプリをインストールすることで、通話料が半額になる
  • 通話オプションが豊富なので、選びやすい
  • 家族割の適用で、2回線目以降の料金が200円引きになる
  • カウントフリーオプションに加入すれば、プラン料金を安くできる
  • シェアSIMは、使い方によっては個別で契約するより安くなる

BIGLOBEモバイルの特徴は、カウントフリーオプションを安い料金で利用できる点ですね。

「動画を見すぎて容量が足りなくなった」、という心配がなくなります。

たったの308円でYouTubeやU-NEXTがデータ量を消費せずに利用できるので、非常にお得ではないでしょうか。

ビッグローブモバイル

 

BIGLOBEモバイルのiPhoneとの相性

BIGLOBEモバイルのiPhoneとの相性
iPhoneとの相性
総合評価
利用可能端末e-SIM
S×
iPhone 4sから最新のiPhoneまでの動作確認済みとなっていますiPhone 4s以降なら利用可能未定
テザリング
(インターネット共有)
APN設定Apple Watchセルラーモデル
無料で可能設定の必要ありX
初期設定が必要だが可能 単独で通信・通話できない

BIGLOBEモバイルを利用できるiPhone

BIGLOBEモバイルはiPhone 4s以降の機種に対応しています。

BIGLOBEモバイルのiPhone対応端末は、以下の通りです。

  • iPhone 4s
  • iPhone 5/5c/5s
  • iPhone SE(第一世代)
  • iPhone 6/6Plus/6s/6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X/XS/XS MAX/XR
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro MAX

ドコモ、au、ソフトバンク、Appleで購入したすべてのiPhoneに対応しています。

eSIM対応端末

BIGLOBEモバイルは、2021年6月現在eSIMの対応はしていません。

eSIMとは、スマホの内蔵されたスマホ一体型のSIMカードのことです。

現在では、携帯事業者を変更する際に、その携帯事業者のSIMを差し替える必要があります。

しかし、eSIMの場合はスマホにSIMが内蔵されているため、SIMカードを差し替える必要がなくなります。

これにより、SIMカードが届くのを待つ時間がなくなる、オンラインでその場で新しい携帯事業者を利用できる、といったメリットがあります。

しかし、BIGLOBEモバイルでは2021年6月現在ではeSIMの対応は検討中となっています。

テザリング(インターネット共有)

BIGLOBEモバイルはiPhoneでも問題なくテザリングが可能です!

初回だけインターネット共有用の設定を行ってあげる必要がありますが、とても簡単なので問題ありませんよ。

また、テザリング料金がかからないのも嬉しいポイントです。

APN設定

SIMカードが届いたら、APN設定をしなければいけません。

APN設定を簡単に説明すると、どこの通信回線を利用するか決めることです。

SIMカードを挿入しただけではBIGLOBEモバイルの回線できないので、注意しましょう。

iPhoneのAPN設定方法

  1. スマホの電源を切った状態でSIMカードを挿入し、そのあとにWi-Fiに接続します
  2. 「設定」→「一般」→「プロファイル」の順に開き、インストールされたAPN設定プロファイルがあるかを確認しましょう
  3. APN設定プロファイルがない場合は、Safariから公式サイトへアクセスし、ダウンロードします
  4. APN設定のダウンロードが完了したら、「設定」を開きます
  5. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップし、インストールして流れに沿っていけば完了です

AndroidのAPN設定

  1. 「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」
  2. 「アクセスポイント名」をタップし、下記の項目を入力していきます
APNbiglobe.jp
IDuser
パスワード0000
認証方式CHAPまたはPAP
PDP TypeIP(PPPは対応しておりません)
APNタイプdefault,supl,dun

Android端末の場合は、機種によって名称は異なりますが、基本的な流れは同じです。

Apple Watchセルラーモデル

BIGLOBEモバイルは、Apple Watchのセルラーモデル単独で通信・通話できるサービスは展開されていません。

もちろんペアとなるiPhoneがbluetoothで通信できる範囲にあれば、通知を受け取ったり通話したりすることが可能です。

とはいえ、単独での使用はできないので、「iPhoneを充電して家に置いたままコンビニに買い物に出かけて、Apple Watchで通話する」なんていうことはできないので注意しておきましょう。

BIGLOBEモバイルのセット端末

BIGLOBEモバイルのセット販売

BIGLOBEモバイルのセット端末
セット販売
総合評価
セット端末
の豊富さ
iPhoneの
取り扱い
AAあり
お手頃価格なスマホから高級端末まで豊富なセット端末から選べる。
iPhone SE第2世代 64GBは全格安SIM・キャリアの中でも最安急
SIMカードとセットで購入できる端末は3機種しかない。iPhoneの取り扱いはあるものの、iPhoneSE(第2世代)しか販売されていない

BIGLOBEではセット販売もされています。

iPhoneの取り扱いは、2021年12月現在ではiPhoneSE(第2世代)のみです。

BIGLOBEモバイルの取り扱い端末については以下で確認してください。

iPhoneの取り扱いは少ないですが、最新のAndroid端末が販売されています。

ビッグローブモバイル

 

【BIGLOBEモバイルのおすすめスマホ】iPhone SE(第2世代)

BIGLOBEモバイル iPhoneSE

iPhoneSE(第2世代)の購入を考えている方は、BIGLOBEモバイルの購入がおすすめです。

というのも、ドコモ回線au回線を利用している格安SIMで料金比較をしてみたところ、BIGLOBEモバイルが一番安く手に入るからです。

iPhone SE(第2世代)/64GB
 通常料金割引価格
BIGLOBEモバイル50,820円28,820円
OCNモバイルONE記載なし31,570円
mineo51,480円-
IIJmio48,400円29,980円
UQモバイル39,600円-

割引価格で一番安いのは、BIGLOBEモバイルですね。

iPhone  SE(第2世代)は、ホームボタンが配置されており、サイズが小さく重量も軽いのが特徴です。

小型のスマホをもとめている方は、iPhone  SE(第2世代)一択ですよ。

サイズ67.3mm×138.4mm×7.3mm
重量約148g
CPUA13 Bionicチップ
メモリ64GB
ディスプレイ約4.7インチ
バッテリー1,820mAh
カメラ標準:1,200万画素
インカメラ700万画素
BluetoothBluetooth® 5
Wi-Fi2x2 MIMO対応802.11ax Wi-Fi 6
生体認証指紋認証
防水/防じんIP67

ビッグローブモバイル

 

【BIGLOBEモバイルのおすすめスマホ】Redmi Note  10 pro

BIGLOBEモバイル Redmi Note 10 Pro

「Redmi Note 10 Pro」は、1億800万画素のハイスペックカメラを備えています。

高性能なカメラ機能は、写真撮影が苦手な方でも細部まで映し出せる綺麗な撮影を可能にします。

また、CPUの性能が高く処理速度が速いため、快適にゲームを楽しめます。

約6.67インチの大画面、有機ELフルHD+ディスプレイにより、大画面での動画視聴を楽しめます。

Androidスマホで迷ったら「Redmi Note 10 Pro」がおすすめですよ。

サイズ164mm×76.5mm×8.1mm
重量約193g
CPUQualcomm® Snapdragon™ 732G
オクタコア 2.3GHz
メモリRAM:6GB
ROM:128GB
ディスプレイ約6.67インチ
バッテリー5,020mAh
カメラメインカメラ:1億800万画素
超広角:800万画素
マクロカメラ:500万画素
深度測定カメラ:200万画素
インカメラ1,600万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 5.1
生体認証指紋認証/顔認証

ビッグローブモバイル

 

BIGLOBEモバイルのサポート

BIGLOBEモバイルのサポート体制
サポート
総合評価
オンライン
サポート
Aあり
サポートはオンラインと店舗の2つがあります。チャットサポート
店舗サポート店舗数
全国のコジマ電気やビックカメラといった家電量販店でのサポート757店舗

BIGLOBEモバイルでは、オンラインチャットと家電量販店でサポートをしてくれます。

店舗は専門店ではなく、ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店になります。

店舗では音声通話SIMの申し込みや乗り換え時の相談、各種オプションの同時申し込みに対応しています。

とはいえ、基本的にはオンラインですべて解決できるようになっていますよ。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイルのキャンペーン充実度
キャンペーン
総合評価
料金
オプション
端末
Sありあり
時期によってはキャリアを大幅に超える割引額のキャンペーンが行われている。・音声通話SIMが1年間割引きされる
・エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料
音声通話SIMとセットで、最大20,000相当ポイントが還元される

BIGLOBEモバイルのプラン料金の割引きキャンペーン

BIGLOBEモバイルでは、2021年6月からプラン料金を1年間割引きにしてくれるキャンペーンを開催しています。

 1年間の料金1年後の料金
1GB550円1,078円
3GB770円1,320円
6GB1,320円1,870円
12GB3,190円3,740円
20GB5,170円5,720円
30GB7,645円8,195円

人気の高い3GBのプランは、550円で利用できますね。

また、BIGLOBEモバイルの場合、家族割との併用が可能です。

家族割を併用すると、3GBプランは550円で利用できます。

 1年間の料金家族割との併用時
1GB550円550円
3GB770円550円
6GB1,320円1,100円
12GB3,190円2,970円
20GB5,170円4,950円
30GB7,645円7,425円

3,733円相当の初期費用も無料になるので、無駄な出費を抑えつつ格安で利用したい方は、キャンペーン期間中に申し込みましょう。

キャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めに乗り換えたほうがいいでしょう。

ビッグローブモバイル

 

端末セット特典

端末と一緒に申し込みをすると、最大20,000円相当のポイントが還元されます。

還元されたポイントは1G=1円として、利用料金の支払いに使えます。

実質0円で購入できる端末もあるので、サブ機として持ちたい方や乗り換えと一緒に機種変更したい方におすすめですね。

端末の割引情報一覧に関しては以下から確認できます。

ビッグローブモバイル

 

エンタメフリーオプションが最大6ヶ月無料

BIGLOBEモバイルの目玉オプションであるエンタメフリーオプションが、最大6ヶ月無料で利用できます。

データ消費0オプション料金0で、YouTubeでの動画視聴やSpotifyの音楽再生を楽しめます。

キャンペーン期間は2021年6月からとなっており、いつ終了するか分かりません。

SIMカードの申し込みと一緒に、オプションにも加入しておきましょう。

ビッグローブモバイル

 

キャンペーン総合評価

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは、難しい適用条件がないため基本的には誰でもキャンペーンの対象になるのが特徴です。

また、プラン料金の割引と家族割を併用できるのは嬉しいポイントですね。

端末セットの割引は、他の格安SIMよりも安く手に入るので、この機会に機種変更したい方には非常にお得です。

どのキャンペーンもいつ終了するかわからないので、早めにキャンペーン適用させてお得に利用しましょう。

ビッグローブモバイル

 

BIGLOBEモバイルの総合評価

BIGLOBEモバイルの評価
総合評価通信エリア通信速度
AAA
料金は比較的に安く、分かりやすい。カウントフリーオプションがあったり、BIGLOBEが提供する公共Wi-Fiを無料で利用できたりと、オプションサービスに強みを持っている。また、キャンペーンが非常にお得Dプランはドコモの回線を利用しているため、通信エリアは非常に広い。
Aプランはauの回線を利用しているため、通信エリアはDプランに若干劣るものの通信速度が早い
Dプランはピーク時に遅くなってしまう点には注意が必要。
しかし、Aプランはピーク時でも遅くならず快適に利用できる。おすすめは圧倒的にAプラン
通信料金iPhoneとの相性セット端末
SSA
月額料金はもちろん安いが、エンタメフリーオプションのおかげで動画をよく見る方にとってもおすすめiPhone 4sから最新のiPhoneまでの動作確認済みとなっていますお手頃価格なスマホから高級端末まで豊富なセット端末から選べる。
iPhone SE第2世代 64GBは全格安SIM・キャリアの中でも最安急
サポートキャンペーン 
BS 
サポートはネットと店舗。店舗は家電量販店などで対応時期によってはキャリアを大幅に超える割引額のキャンペーンが行われている。 

この記事では、BIGLOBEモバイルを7つの項目で評価しました。

最後にBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットをまとめていきます。

3つのデメリット

  • お昼の時間帯の通信速度が遅くなる
  • 通話は専用アプリをインストールしないと、安くならない
  • iPhoneの取り扱いが少ない

デメリットの一つに、「お昼の通信速度が遅くなる」と記載しましたが、どの格安SIMでも基本的にお昼の時間帯は遅くなります。

また、BIGLOBEモバイルの場合は、au回線だとお昼の時間帯でも比較的に速いです。

これは、BIGLOBEモバイルがKDDIの子会社だからでしょう。

8つのメリット

  • au回線だとお昼の時間帯でも速い
  • ドコモ回線かau回線のどちらかを選べる
  • 通常料金でもプラン料金が安い
  • エンタメフリーオプションで、動画が見放題
  • 通話オプションが豊富で、選びやすい
  • 6GB以上のプランだと、全国10万スポットにあるBIGLOBEWi-Fiが無料で利用できる
  • お得なキャンペーンが多い

BIGLOBEモバイルには8つのメリットがあることが分かりました。

エンタメフリーオプションは、BIGLOBEモバイルの目玉オプションです。

月額308円で通信量を気にせずに動画が見放題になるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

また、地味に嬉しいのがBIGLOBEモバイルが提供しているWi-Fiを無料で利用できる点ですね。

利用できるスポットは全国10万箇所のカフェやファストフード店、チェーンのレストランなどなど、多くの場所で利用可能。

外出先でもデータ量を節約できるので、容量の低いプランを契約すれば節約にもなりますね。

ビッグローブモバイル

 

-格安SIM, ビッグローブモバイル

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.